要件の概要※

Top PDF 要件の概要※:

目次 物流総合効率化法の概要 1 認定取得によるメリット 2 手続きの流れ 3 総合効率化計画の認定要件 4 特定流通業務施設の認定要件 5 事前相談から申請までのイメージ 6 支援措置に係る相談窓口 7 物流総合効率化法の相談及び申請の窓口 8 参考資料 特定流通業務施設の認定要件詳細 9 本資料

目次 物流総合効率化法の概要 1 認定取得によるメリット 2 手続きの流れ 3 総合効率化計画の認定要件 4 特定流通業務施設の認定要件 5 事前相談から申請までのイメージ 6 支援措置に係る相談窓口 7 物流総合効率化法の相談及び申請の窓口 8 参考資料 特定流通業務施設の認定要件詳細 9 本資料

○ 物流総合効率化法概要 ・・・・・・・・・・・・・・・ 1 ○ 認定取得によるメリット ・・・・・・・・・・・・・・・ 2 ○ 手続き流れ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3 ○ 総合効率化計画認定要件 ・・・・・・・・・・・・・・ 4 ○ 特定流通業務施設認定要件 ・・・・・・・・・・・・・ 5 ○ 事前相談から申請までイメージ ・・・・・・・・・・・ 6 ○ 支援措置に係る相談窓口 ・・・・・・・・・・・・・・・ 7 ○ 物流総合効率化法相談及び申請窓口 ・・・・・・・・ 8
さらに見せる

26 さらに読み込む

目次 目次 Ⅰ. 仕様概要説明 調達の背景及び目的 契約期間 調達物品名及び構成内訳 技術的要件の概要 Ⅱ. 調達物品に備えるべき技術的要件 性能, 機能に関する要

目次 目次 Ⅰ. 仕様概要説明 調達の背景及び目的 契約期間 調達物品名及び構成内訳 技術的要件の概要 Ⅱ. 調達物品に備えるべき技術的要件 性能, 機能に関する要

きること。この時, 「ソフトウェア名」については,収集したインストール名称を 指定できるようにして利用者入力負荷を軽減すること。インストールが行われ ておらず名称情報が無い場合でも,仮登録を行い,後から再指定等が可能である こと。またライセンス契約情報は,画面から入力による登録以外に,CSV 形式 ファイルを入力としたインポートによる一括取り込み機能も備えること。 ⑮ ソフトウェアグルーピングマスター情報に基づき,所有するライセンス数,
さらに見せる

13 さらに読み込む

目 次 I. 調達の概要 滋賀県立大学 大学情報データベースシステム調達の背景と目的 調達物品の名称および構成内訳 納入期限 借入期間 技術的要件の概要 留意事項... 1 II. システム開発に具備すべ

目 次 I. 調達の概要 滋賀県立大学 大学情報データベースシステム調達の背景と目的 調達物品の名称および構成内訳 納入期限 借入期間 技術的要件の概要 留意事項... 1 II. システム開発に具備すべ

また、本システム帳票は、利用者再利用を促進するために、DVI ファイル、PDF ファイル 他に、LaTeX ファイル、LaTeX マクロファイルもダウンロード可能とすること。 2.10 データ出力機能 ① 登録した教員業績データ、組織基礎データについて、個人単位または部局単位に Excel 形式、CSV 形式で出力できる機能を有すること。なお、出力する際文字コードは、UTF- 8 および Shift-JIS を選択できること。

14 さらに読み込む

目次 1. はじめに 目的 用語の定義 県ホームページシステム構成概要 業務要件 委託業務の内容 サイト概要 サイト構成 機能要件

目次 1. はじめに 目的 用語の定義 県ホームページシステム構成概要 業務要件 委託業務の内容 サイト概要 サイト構成 機能要件

 機能テンプレートで、結果表示が切り替わる場合画面デザインを含むこと。  各ページには、共通化したヘッダー、フッター、グローバルナビ、ディレクトリ内検索、パンくずを設置すること。 なお、トップページそれらデザインについては独自なものとし、パンくず設置は任意とする。  特に指定ないかぎり、原則すべてページを PC 及びスマートフォンに対応させること。また、当該対応は、 レスポンシブウェブデザインにより対応すること。
さらに見せる

8 さらに読み込む

目 次 ページ 第 1 章 特定非営利活動促進法の概要 1 法律の目的 1 2 法人格取得のメリットと義務 (1) メリット 1 (2) 義務 2 3 NPO 法人設立の要件 (1) 団体としての要件 3 (2) 役員の要件 6 4 NPO 法人設立の手続 6 5 NPO 法人の管理 運営 7 6

目 次 ページ 第 1 章 特定非営利活動促進法の概要 1 法律の目的 1 2 法人格取得のメリットと義務 (1) メリット 1 (2) 義務 2 3 NPO 法人設立の要件 (1) 団体としての要件 3 (2) 役員の要件 6 4 NPO 法人設立の手続 6 5 NPO 法人の管理 運営 7 6

第4章 税法上特例 第70条 特定非営利活動法人は、法人税法その他法人税に関する法令規定適用については、同法第 2条第六号に規定する公益法人等とみなす。この場合において、同法第37条規定を適用する場合に は同条第4項中「公益法人等(」とあるは「公益法人等(特定非営利活動促進法(平成10年法律第 7号)第2条第2項に規定する法人(以下「特定非営利活動法人」という。)並びに」と、同法第66 条規定を適用する場合には同条第1項及び第2項中「普通法人」とあるは「普通法人(特定非営 利活動法人を含む。)」と、同条第3項中「公益法人等(」とあるは「公益法人等(特定非営利活動 法人及び」と、租税特別措置法 (昭和32年法律第26号)第68条規定を適用する場合には同条 中「みなされているもの」とあるは「みなされているもの(特定非営利活動促進法第2条第2項に 規定する法人については、小規模な法人として政令で定めるものに限る。)」とする。
さらに見せる

195 さらに読み込む

概要 本セクションでは 本ソフトウェアの機能および操作の流れについて説明しています 特長操作の流れシステム要件ネットワークについてのご注意インストールと起動方法セキュリティの設定 ホーム > 概要

概要 本セクションでは 本ソフトウェアの機能および操作の流れについて説明しています 特長操作の流れシステム要件ネットワークについてのご注意インストールと起動方法セキュリティの設定 ホーム > 概要

ホーム > 操作手順 > テープフォーマットメディアから映像をキャプチャーする > DV/HDV Capture for Content Manager について DV/HDV Capture for Content Manager について DV/HDV Capture for Content Manager は、テープフォーマット(DV、DVCAM、HDV)媒体か らデータを取り込み、指定されたビデオフォーマットで保存するアプリケーションです。ファイル を保存するフォルダーにContent Manager監視フォルダーを指定することで、テープ素材取り 込みからカートリッジへアーカイブまでを自動的に行うことができます。
さらに見せる

85 さらに読み込む

目次 1. 募集の趣旨 募集概要... 1 (1) 件名... 1 (2) 場所... 1 (3) 主な工事内容... 1 (4) 工期... 1 (5) 予算上限額および保証期間... 1 (6) その他留意事項 応募者の資格要件... 2 (1) 資格要件...

目次 1. 募集の趣旨 募集概要... 1 (1) 件名... 1 (2) 場所... 1 (3) 主な工事内容... 1 (4) 工期... 1 (5) 予算上限額および保証期間... 1 (6) その他留意事項 応募者の資格要件... 2 (1) 資格要件...

応募に関するすべて書類作成及び提出に係る費用は、応募者負担とします。 ② 提出書類取り扱い・著作権 提出書類著作権は、それぞれ応募者に帰属するものとしますが、原則として提出書 類返却はしません。また、㈱千葉ロッテマリーンズ・千葉市は、提出者に無断で本募 集以外目的で、提出書類を使用したり情報を漏らしたりすることはしません。 なお、優先交渉権者及び次点者提出した書類著作権に関しては、発注時点または 契約締結時点で㈱千葉ロッテマリーンズ・千葉市に帰属するものとします。
さらに見せる

9 さらに読み込む

目次 Ⅰ. 建設業の許可の概要について 1. 建設業の許可とは 2. 国土交通大臣 と 都道府県知事許可 の区分 3. 一般建設業 と 特定建設業 の区分 4. 許可業種の区分 5. 許可の有効期間 Ⅱ. 許可の要件について 1. 許可要件 欠格要件 とは 2. 経営業務の管理責

目次 Ⅰ. 建設業の許可の概要について 1. 建設業の許可とは 2. 国土交通大臣 と 都道府県知事許可 の区分 3. 一般建設業 と 特定建設業 の区分 4. 許可業種の区分 5. 許可の有効期間 Ⅱ. 許可の要件について 1. 許可要件 欠格要件 とは 2. 経営業務の管理責

石積み(張り)工事、コンクリートブロック 積み(張り)工事 『とび・土工・コンクリート工事』における「コンクリートブロック 据付け工事」並びに『石工事』及び『タイル・れんが・ブロツク工 事』における「コンクリートブロック積み(張り)工事」間区分 考え方は以下とおりである。根固めブロック、消波ブロック据付 け等土木工事において規模大きいコンクリートブロック据付けを 行う工事、プレキャストコンクリート柱、梁等部材設置工事等 が『とび・土工・コンクリート工事』における「コンクリートブロッ ク据付け工事」である。建築物内外装として擬石等をはり付ける工 事や法面処理、又は擁壁としてコンクリートブロックを積み、又はは り付ける工事等が『石工事』における「コンクリートブロ ック積み(張り)工事」である。コンクリートブロックにより建築物 を建設する工事等が『タイル・れんが・ブロツク工事』における「コ ンクリートブロック積み(張り)工事」であり、エクステリア工事と してこれを行う場合を含む。
さらに見せる

29 さらに読み込む

保育所に入所できないことを事由とする育児休業給付金の支給対象期間の延長に関する手続及び要件の周知(概要)

保育所に入所できないことを事由とする育児休業給付金の支給対象期間の延長に関する手続及び要件の周知(概要)

載されている。 ② パンフレットでは、ⅰ)3 ページにおいて、支給対象期間延長事由について、 「育児休業 申出に係る子について、保育所における保育実施を希望し、申込みを行っているが、その子 が 1 歳に達する日後期間について、当面その実施が行われない場合」と記載されており、ⅱ) 8 ページには「支給対象期間延長手続」説明があり、 「確認書類」について「市町村が発行 した保育所入所不承諾通知書など当面保育所において保育が行われない事実を証明するこ とができる書類」と記載されている。この説明内容から、受給者及び事業主は、育児休業給付 金支給対象期間延長申請について、次 a)から c)ことをあらかじめ承知しておく必要 があるが、分かりにくく、特に、証明書等に記載されている保育所入所希望日が子 1 歳 誕生日前でなければならないことは明記されていない。
さらに見せる

14 さらに読み込む

公認情報システム監査人. 目次 概要... 2 公認要件... 2 一般的な要件年次および 3 年間の報告期間 CISA 管理手数料の支払および CPE 時間数の報告公認要件確認の年次通知 CISA ロゴの使用条件 CPE 時間数の監査... 3 記録の保存... 3 資格の取消... 3 再審議と

公認情報システム監査人. 目次 概要... 2 公認要件... 2 一般的な要件年次および 3 年間の報告期間 CISA 管理手数料の支払および CPE 時間数の報告公認要件確認の年次通知 CISA ロゴの使用条件 CPE 時間数の監査... 3 記録の保存... 3 資格の取消... 3 再審議と

公認情報システム監査人. 継続専門教育(CPE)方針 ■ 記事、研究論文、書籍出版(時間数制限なし ):これら活動には、情報システム監査とコントロール職業に、直接的な関係 がある資料出版やレビュー(印刷物またはオンラインいずれでも可)があります。正式出版やウェブサイト上に現れたものであり、 要請された場合には、記事コピーやウェブサイトアドレスを提供するものとします。書籍と研究論文については、目次と見出しペー ジも必要です。CPE 時間数として、執筆や検討にかかった実際時間数を獲得できます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ivms-4200 インストールユーザー登録コントロールパネルデバイスの追加ライブビューリモート再生ストレージスケジュールソフト概要システム構成システム要件

ivms-4200 インストールユーザー登録コントロールパネルデバイスの追加ライブビューリモート再生ストレージスケジュールソフト概要システム構成システム要件

4. ドロップダウンリストから、録画スケジュールテンプレートを選択します。 終日テンプレート:すべて日を通じて継続的に録画するためものです。 平日テンプレート:日勤帯時間、午前 8 時から午後 8 時まで継続的に録画するためもの です。 イベントテンプレート:イベントトリガー録画ためものです。

28 さらに読み込む

- 目次 - 1 調達の概要 調達件名 調達の背景 業務範囲 提案における前提条件 契約期間 システムの構築要件 利用対象者 職員利用端末 主

- 目次 - 1 調達の概要 調達件名 調達の背景 業務範囲 提案における前提条件 契約期間 システムの構築要件 利用対象者 職員利用端末 主

柏崎市では、要保護児童相談業務等における管理記録及び各種会議資料等、また相 談業務に係る統計報告資料は、EXCEL ファイルや紙媒体等で管理している。児童虐待 未然防止・早期発見啓発取組みなどにより通告事例が増加し、相談対応は年々増加 しているうえに、相談内容も複雑・多様化している。ついては、相談業務煩雑かつ 大量事務処理効率化を行い、情報一元管理による継続的できめ細やかな支援 強化を目的に管理システムを導入する。
さらに見せる

20 さらに読み込む

平成 28 年度税制改正の概要 1. 復興特区関係 * (1) 機械等に係る特別償却等の特例措置の5 年延長及び要件の緩和 * 要件緩和 : 建築物整備事業 ( テナント建物 ) の構造要件について まちなか再生計画に位置付けられた場合には 非耐火構造でも対象となるよう緩和 (2) 被災雇用者等を雇

平成 28 年度税制改正の概要 1. 復興特区関係 * (1) 機械等に係る特別償却等の特例措置の5 年延長及び要件の緩和 * 要件緩和 : 建築物整備事業 ( テナント建物 ) の構造要件について まちなか再生計画に位置付けられた場合には 非耐火構造でも対象となるよう緩和 (2) 被災雇用者等を雇

○特定住宅被災市町村区域内において、東日本大震災復興事業用に供するために土地 等を地方公共団体等へ譲渡した場合における譲渡所得特別控除(2,000 万円)適用期限 を5年延長 ○①被災区域内で買換え又は被災区域内から被災区域外へ買換え(被災区域外へ買換 えは特定被災区域に限る)、②被災区域外から被災区域内へ買換え等について、資産 譲渡をして、事業用に供する資産を取得等した場合、当該譲渡資産に係る譲渡益額に 相当する金額範囲内で圧縮記帳(課税繰延割合 100%)ができる特例措置等適用期限を 5年延長
さらに見せる

10 さらに読み込む

目次 1. はじめに 本資料の目的 製品概要 システム要件の確認 インストールの流れ アプリケーション管理対象プラグインのインストール ポリシー タスクの設定 KES10Linux

目次 1. はじめに 本資料の目的 製品概要 システム要件の確認 インストールの流れ アプリケーション管理対象プラグインのインストール ポリシー タスクの設定 KES10Linux

36 11. Appendix 11.1. Update タスク手動実行 Update タスク手動で実行手順をご説明します。Update タスクは 1 時間ごとに実行されるよう作成していま すが、KES10Linux インストール後に Update タスクが実行され、定義データベースが更新されるまでリアルタイ ムスキャンが実行されません。リアルタイムスキャンがすぐに実行されるように手動で Update を行います。

50 さらに読み込む

目次 1. 募集要項の位置づけ 事業の背景及び目的 事業内容... 2 (1) 事業名称 (2) 事業概要 4. 提案... 2 (1) 提案内容 5. 応募資格要件... 2 (1) 応募者の構成及び資格等 (2) 応募資格要件について 6. 事業者の募集に関する事

目次 1. 募集要項の位置づけ 事業の背景及び目的 事業内容... 2 (1) 事業名称 (2) 事業概要 4. 提案... 2 (1) 提案内容 5. 応募資格要件... 2 (1) 応募者の構成及び資格等 (2) 応募資格要件について 6. 事業者の募集に関する事

(ク) 平成 18 年 4 月 30 日以前に会社法(平成 17 年法律第 86 号)施行に伴う 改正前商法(明治 32 年法律第 48 号)第 381 条第 1 項規定による会社 整理開始を命ぜられていない者であること。 (ケ) 破産法(平成 16 年法律第 75 号)第 18 条又は第 19 条規定による破産 申立て(同法附則第 3 条規定によりなお従前例によることとされる破産事 件に係る同法による廃止前破産法(大正 11 年法律第 71 号)第 132 条又 は第 133 条規定による破産申立てを含む。)がなされていない者である こと。
さらに見せる

21 さらに読み込む

目次 1. 愛媛県立中央病院産婦人科専門研修カリキュラム 終了要件 プログラムの概要

目次 1. 愛媛県立中央病院産婦人科専門研修カリキュラム 終了要件 プログラムの概要

(1) 以下いずれについても複数例症例で経験したことがあり、それらに関して説明、 診断、あるいは実施することができる (いずれも必須)。 妊娠週数診断、妊娠前葉酸摂取効用、出生前診断に関する倫理的事項ならびに出 生前診断法、妊婦定期健診において検出すべき異常、妊娠悪阻時治療法、切迫流産 治療法、流産患者へ対応、異所性妊娠へ対応、妊娠中ならびに授乳女性へ薬剤 投与留意点、妊娠中ならびに産褥女性血栓症リスク評価と血栓症予防法、妊娠初 期子宮頸部細胞診異常時対応、妊娠初期付属期腫瘤発見時対応、妊娠中体重増 加、妊娠糖尿病スクリーニング法と診断法、妊婦へワクチン接種に関する留意点、 妊娠女性放射線被曝影響、子宮収頸管長測定臨床的意義、子宮頸管無力症診断 と治療法、切迫早産診断と治療法、前期破水へ対応、常位胎盤早期剥離診断と 治療法、前置胎盤診断と治療法、低置胎盤診断と治療法、多胎妊娠診断と留意 点、妊娠高血圧症候群および HELLP 症候群診断と治療法、羊水過多(症)/羊水過少 (症)診断と対応、血液型不適合妊娠あるいは Rh 不適合妊娠診断と対応、胎児発 育不全(FGR)診断と管理、妊娠女性下部生殖期 GBS スクリーニング法と GBS 母子 感染予防法、巨大児が疑われる場合対応、産褥精神障害が疑われる場合対応、単 胎骨盤位へ対応、帝王切開既往妊婦へ対応、Non-stress test(NST)、 contraction stress test(CST)、biophysical profile score(BPS)、頸管熟化度評価(Bishop スコア) 、Friedman 曲線、分娩進行度評価(児頭下降度と子宮頸管開大) 、子宮収縮薬 使用法、吸引/鉗子分娩適応と要約(子宮底圧迫法時留意点を含む)、過強陣痛 を疑うべき徴候、妊娠 41 以降妊婦へ対応、分娩監視法、胎児心拍数図評価法と 評価後対応(胎児機能不全診断と対応)、分娩誘発における留意点、正常分娩時 児頭回旋、産後過多出血(PPH)原因と対応、新生児評価法(Apgar スコア、黄 疸評価等) 、正常新生児管理法。
さらに見せる

18 さらに読み込む

目次 1 はじめに 参考資料 省略表記 表記規則 概要 インストール インストール環境と事前準備 ハードウェア要件とメモリーの確認 ネットワーク要件の確認... 8

目次 1 はじめに 参考資料 省略表記 表記規則 概要 インストール インストール環境と事前準備 ハードウェア要件とメモリーの確認 ネットワーク要件の確認... 8

Oracle および Java は Oracle およびその子会社、関連会社登録商標です。その他名称はそれぞれ会社商標です。 Intel および Intel Xeon は Intel Corporation 商標または登録商標です。すべて SPARC 商標はライセンスに基づいて使用さ れる SPARC International, Inc 商標または登録商標です。AMD、Opteron、AMD ロゴおよび AMD Opteron ロゴは Advanced Micro Devices 商標または登録商標です。UNIX は The Open Group 登録商標です。
さらに見せる

83 さらに読み込む

目次 1 はじめに 参考資料 省略表記 表記規則 概要 インストール インストール環境と事前準備 ハードウェア要件とメモリーの確認 ハードウェア要件... 5

目次 1 はじめに 参考資料 省略表記 表記規則 概要 インストール インストール環境と事前準備 ハードウェア要件とメモリーの確認 ハードウェア要件... 5

日本オラクル株式会社 〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター Copyright © 2017, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 本文書は情報提供のみを目的として提供されており、記載内 容は予告なく変更されることがあります。本文書は一切間違いがないことを保証するものではなく、さらに、口述による明示または 法律による黙示を問わず、特定目的に対する商品性もしくは適合性について黙示的な保証を含み、いかなる他保証や条件 も提供するものではありません。オラクル社は本文書に関するいかなる法的責任も明確に否認し、本文書によって直接的または間 接的に確立される契約義務はないものとします。本文書はオラクル社書面による許可を前もって得ることなく、いかなる目的た めにも、電子または印刷を含むいかなる形式や手段によっても再作成または送信することはできません。
さらに見せる

42 さらに読み込む

参考. 改正前の制度概要 ( 改正対象は太字 ) (1) 税の納税猶予の全体像 ( 概要 ) の要件 会社の代表者であったこと 時には代表権を有していないこと と同族関係者で決議数の 50% 超の株式を保有かつを除いた同族内で筆頭株主であったこと 認定対象会社の要件 の要件 会社の代表者であること

参考. 改正前の制度概要 ( 改正対象は太字 ) (1) 税の納税猶予の全体像 ( 概要 ) の要件 会社の代表者であったこと 時には代表権を有していないこと と同族関係者で決議数の 50% 超の株式を保有かつを除いた同族内で筆頭株主であったこと 認定対象会社の要件 の要件 会社の代表者であること

【事例】・総議決権株式数6,000株、1株50,000円、株価総額3億円で贈与時、相続時において同額とする。 ・先代経営者は株式全体2/3(2億円)を保有しており、後継者へ該当株式全株を移転する。その他資産なし。 ・後継者は先代経営者息子で、相続人はこの息子1名のみで過去に父から贈与につき相続時精算課税は選択していない。 ケース1: 相続により自社株式を取得した場合(納税猶予適用は受けない)
さらに見せる

10 さらに読み込む

1 件名 目的 応募要件 全体概要 業務内容 成果物の納品 受託者の責務 履行期限 支払方法 セキュリティポリシー要件 著作権等 契約情報

1 件名 目的 応募要件 全体概要 業務内容 成果物の納品 受託者の責務 履行期限 支払方法 セキュリティポリシー要件 著作権等 契約情報

委託先又はそれら従業員に著作者人格権が帰属する場合にも適用する。 (3) (1)及び(2)規定については、委託者が必要と判断する限りにおいて、この 契約終了後も継続する。 (4)受託者は、納入物に係る著作権法第 2 章第 3 節第 3 款に規定する権利(以下「著 作 権」という)を委託者に無償で譲渡するものとする。ただし、納入物に使用又は 包括されている著作物で受託者がこの契約締結以前から有していたか、又は受託者 が本委託業務以外目的で作成した汎用性ある著作物に関する著作権は、受託者 に留保され、その使用権、改変権を委託者に許諾するものとし、委託者は、これを 本委託業務納入物運用その他利用ために必要な範囲で使用、改変できるも とする。また、納入物に使用又は包括されている著作物で第三者が著作権を有す る著作物著作権は、当該第三者に留保され、かかる著作物に使用許諾条件が定め られている場合は、委託者はその条件適用につき協議に応ずるものとする。 (5) (4)は、著作権法第 27 条及び第 28 条に規定する権利譲渡も含む。
さらに見せる

11 さらに読み込む

Show all 10000 documents...