的な ) ソフトウェアから

Top PDF 的な ) ソフトウェアから:

の概要 目的エンタプライズ系ソフトウェアと組込み系ソフトウェアの開発力強化に取り組むとともに その成果を実践 検証するためのエンピリカル ソフトウェアエンジニアリングを採用し 産学官の枠組みを越えて展開 こうした活動から日本のソフトウェアの競争力向上を実現し 技術開発の推進 国際標準の獲得 中心とな

の概要 目的エンタプライズ系ソフトウェアと組込み系ソフトウェアの開発力強化に取り組むとともに その成果を実践 検証するためのエンピリカル ソフトウェアエンジニアリングを採用し 産学官の枠組みを越えて展開 こうした活動から日本のソフトウェアの競争力向上を実現し 技術開発の推進 国際標準の獲得 中心とな

 形式手法の適用内容  宇宙機ソフトウェアの非機能要件(耐環境性、信頼性、可用性、資源効率性等)を満足する。 耐環境性は宇宙空間という特殊環境で継続動作が求められていること、信頼性は機 能停止などの起きた場合に安全と経済・社会損失に多大影響を及ぼすこと、可用性 はいかなる状況でもミッションを達成できるようにすること、資源効率性はハードウェアリ ソースに厳しい制約がある中で要求された機能を満たすことである。
さらに見せる

40 さらに読み込む

本日の内容 1. ソフトウェア開発データ白書について 2. ソフトウェア開発ライフサイクルから見た活用事例 3. 実践的活用をサポートするツール Center 1

本日の内容 1. ソフトウェア開発データ白書について 2. ソフトウェア開発ライフサイクルから見た活用事例 3. 実践的活用をサポートするツール Center 1

 定量アプローチによる科学マネジメントの普及拡大 ・モノサシとしての 精度を高めていく ・新たモノサシや課題抽出の 切り口を提案する 「ソフトウェア開発データ白書」として公開

30 さらに読み込む

業務紹介 ソフトウェア品質コンサルティング業務 URL: ucts/consulting/index.html Process Technology 開発と改善の豊富な経験に基づく実践的なノウハウをご提供いたします コンサルティング実績 Peopl

業務紹介 ソフトウェア品質コンサルティング業務 URL: ucts/consulting/index.html Process Technology 開発と改善の豊富な経験に基づく実践的なノウハウをご提供いたします コンサルティング実績 Peopl

4. 要件定義活動の実践 第1章 はじめに の『目的』には下記を記述する。  ソフトウェア要求仕様書の 存在 目的 「要求仕様書の 存在 目的」とは、書き手が 要求仕様書をどう位置づけ ているか を、読み手に伝えるものである。

21 さらに読み込む

基礎から学ぶソフトウェア品質マネジメントセミナー ( 入 ) 品質意識向上に役立つ入門コース! 品質の基礎学習に最適当セミナーでは ソフトウェア品質マネジメントについて 言葉の定義の理解 基本的な考え方 現実的なマネジメント方法 といった基礎的なノウハウをわかりやすく学ぶことができます ソフトウェア

基礎から学ぶソフトウェア品質マネジメントセミナー ( 入 ) 品質意識向上に役立つ入門コース! 品質の基礎学習に最適当セミナーでは ソフトウェア品質マネジメントについて 言葉の定義の理解 基本的な考え方 現実的なマネジメント方法 といった基礎的なノウハウをわかりやすく学ぶことができます ソフトウェア

SQiP JSTQB 認定 ソフトウェアテスト技術者 ― Foundation Levelトレーニングコース テスト技術を体系に習得! JSTQB 試験対策としても有効です! ソフトウェアテストは、ソフトウェア品質を確保するための重要技術です。ソフトウェアエンジニアリングの基本に則ったテ ストに取り組む必要があります。当コースでは、企業や組織の枠を超えたソフトウェアテストの基本手法や技法について、 国際に普及しているISTQB FLのシラバスに基づいて、効率に学習できます。第一線で活躍中の実務経験・指導経験豊富 JSTQB公認の指導講師がノウハウを交えながら実務に役立つわかりやすい講義を提供します。
さらに見せる

8 さらに読み込む

1-1- 基 OSS 概要に関する知識 ソフトウェアの新たな開発手法となりソフトウェア業界で大きな影響力を持つようになったオープンソースについて学習する 本カリキュラム Ⅰ. 概要では オープンソースの登場から現在に至る発展の経緯や代表的なソフトウェアの特徴を理解する 講義の後半では実際にソフトウェ

1-1- 基 OSS 概要に関する知識 ソフトウェアの新たな開発手法となりソフトウェア業界で大きな影響力を持つようになったオープンソースについて学習する 本カリキュラム Ⅰ. 概要では オープンソースの登場から現在に至る発展の経緯や代表的なソフトウェアの特徴を理解する 講義の後半では実際にソフトウェ

1-1-基 OSS 概要に関する知識 Ⅰ.概要 ソフトウェアの新た開発手法となりソフトウェア業界で大きな影響力 を持つようになったオープンソースについて学習する。本カリキュラム では、オープンソースの登場から現在に至る発展の経緯や代表 ソフトウェアの特徴を理解する。講義の後半では実際にソフトウェアを PC にインストールしながら演習を行う。

10 さらに読み込む

フレキシブルな蛍光検出モジュールと優れた定量性能 信頼の AriaMx リアルタイム PCR システム AriaMx リアルタイム PCR システムは 独創的なオプティカルモジュール方式による高いフレキシビリティ 直感的に使えるタッチスクリーン 正確な定量解析を簡単に行える 解析用ソフトウェア シス

フレキシブルな蛍光検出モジュールと優れた定量性能 信頼の AriaMx リアルタイム PCR システム AriaMx リアルタイム PCR システムは 独創的なオプティカルモジュール方式による高いフレキシビリティ 直感的に使えるタッチスクリーン 正確な定量解析を簡単に行える 解析用ソフトウェア シス

直感、だからすぐに使えるソフトウェア PRECISION 効率化されたプレートセットアップ 検出色素、ウェルタイプ、サンプル名、遺伝子名、リファレンス色素、ノーマライザー などの設定が一画面で簡単に行えます。自由に検出蛍光の設定が可能です。レプリ ケートの指定はまとめてオート設定できるのでとても簡単です。さらに、テンプレート を利用すれば、煩雑毎回のプレートセットアップを素早く簡単に行えます。

12 さらに読み込む

数式を省略して表示する方法の提案と検討 (数学ソフトウェアと教育 : 数学ソフトウェアの効果的利用に関する研究)

数式を省略して表示する方法の提案と検討 (数学ソフトウェアと教育 : 数学ソフトウェアの効果的利用に関する研究)

の種々のサービスを統合する mashup の考え方を数式に適用し,数学関連のドキュメン トに対し,読ませるだけでなく,表示のカスタマイズ・表記法の変更関連情報の検索 といった対話性を導入する多目ソフトウェアアーキテクチャである.そのアーキ テクチャは, XHTML と MathML をベースとして,数学サービス, UI の要素,通信 文書操作のための関数群の 3 っから構成され,サーバとクライアント側の JavaScript の module 群から成る. notation definition を導入し JOMDoc library の利用して content
さらに見せる

11 さらに読み込む

RSA306 型 USB スペクトラム アナライザ SignalVu-PC ソフトウェアおよび API による詳細な解析と効率的なプログラム開発 RSA306 型は テクトロニクスの高性能シグナル アナライザを支える強力なソフトウェアである SignalVu-PC の機能を活用して動作します Sig

RSA306 型 USB スペクトラム アナライザ SignalVu-PC ソフトウェアおよび API による詳細な解析と効率的なプログラム開発 RSA306 型は テクトロニクスの高性能シグナル アナライザを支える強力なソフトウェアである SignalVu-PC の機能を活用して動作します Sig

SignalVu-PC ™ ソ フ ト ウ ェ ア お よ び API に よる詳細解析と効率プログラム開発 RSA306 型は、テクトロニクスの高性能シグナル・アナラ イザを支える強力ソフトウェアである SignalVu-PC の機 能を活用して動作します。SignalVu-PC は、従来の低価格 測定器では実現が困難だった、詳細解析機能を提供し ます。ご使用の PC で DPX スペクトラム/スペクトログラ ムのリアルタイム処理を行えるようになるだけでなく、ハー ドウェアのコストも削減できます。機器とのプログラム・イ ンタフェースが必要お客様は、SignalVu-PC プログラム・ インタフェースを利用することも、あるいは豊富コマンド と測定機能が用意された付属のアプリケーション・プログラ ミング・インタフェース(API)を使用することもでき ます。API では MATLAB ドライバも使用できるため、 MATLAB および Instrument Control Toolbox を活用し た使い方もできます。
さらに見せる

22 さらに読み込む

はじめに IPA/SEC では ソフトウェア品質説明力を強化すべく様々な観点からの検討を実施してきました その一環として ソフトウェア品質を説明するための手法等について具体的な実施方法 そのための作業量 実施にあたっての課題等を整理し 実際にソフトウェア品質を説明する際の参考とできるようにするために

はじめに IPA/SEC では ソフトウェア品質説明力を強化すべく様々な観点からの検討を実施してきました その一環として ソフトウェア品質を説明するための手法等について具体的な実施方法 そのための作業量 実施にあたっての課題等を整理し 実際にソフトウェア品質を説明する際の参考とできるようにするために

ソフトウェアの品質を保証する上で、ソフトウェア提供者は機能で信頼性が高く、効率ソ フトウェアを提供することを考えなくてはならない。また、機能性を追及するだけではなく、高性能 で安全性(信頼性)が高い等、高い品質を保証した製品開発を行う必要がある。 そのためには、ソフトウェアへの要求を的確に定義し、これを製品の中に確実に作り込むことが 重要になる。そこでは、欠陥を作り込むことを予防することがより重要であり、これにはソフトウェア のトレーサビリティが深くかかわってくる。
さらに見せる

69 さらに読み込む

はじめに ソフトウェアエンジニアリングとは 1. ソフトウェアの開発 運用 および保守における システマティックであり ディシプリン (*) に基づいた 定量的なアプローチの適用である 換言すれば ソフトウェアへの工学の適用である 2.1. で示したアプローチに関する研究である とされている (*)

はじめに ソフトウェアエンジニアリングとは 1. ソフトウェアの開発 運用 および保守における システマティックであり ディシプリン (*) に基づいた 定量的なアプローチの適用である 換言すれば ソフトウェアへの工学の適用である 2.1. で示したアプローチに関する研究である とされている (*)

ソフトウェア・アセスメントの規格であるISO/IEC 15504(JIS X 0145)で求められている、プロセス参照モデル(PRM)として必要 目的と成果の記述が無い ⇒ 追補1、2で解決 ・この問題を解消するため、両サイクル・プロセスのハーモナイゼイショ ン(調和、一致)が進められ、中間の成果として、2008年版が作成 された。

56 さらに読み込む

AOSD 要求 オブジェクト指向 (OOP) など 本質 アスペクト指向 (AOP) 横断的関心事横断的関心事 2 ウィーバ 結合ルール AOP AOSD 最終的なソフトウェア 1950 FORTRAN OOP 1980 AOP 1 3 Ajax/Web2.0 OOP ( 決定の

AOSD 要求 オブジェクト指向 (OOP) など 本質 アスペクト指向 (AOP) 横断的関心事横断的関心事 2 ウィーバ 結合ルール AOP AOSD 最終的なソフトウェア 1950 FORTRAN OOP 1980 AOP 1 3 Ajax/Web2.0 OOP ( 決定の

そこで,アスペクト指向とはオブジェクト指向に代 表される従来のモジュールベース開発の限界を補い, さらに発展させるための技術であり,具体には,要 求のうちで本質はオブジェクト等の従来のモジュール により分離し,一方,横断関心事はアスペクトによ り分離する.このようにアスペクト指向は,要求がし ばしばソフトウェア構造(間取り・アーキテクチャ) に対して横断する性質を的確に扱う.アスペクト指 向プログラミング( Aspect Oriented Programming: AOP )とは,要求を本質と横断関心事の集合とし て分離して捉え,結合ルールによって 1 つのプログラ ムへと纏め上げるプログラミング手法である(図 2 ). アスペクト指向ソフトウェア開発( Aspect Oriented
さらに見せる

8 さらに読み込む

パッケージ インテグレーター という新しいアプローチ いまや誰もが知っている Oracle Database 実はこのソフトウェアを初めて日本に広く紹介したのはアシストです アシストはソフトウェアを開発していません その代わり 世界中から優良かつどの企業でも汎用的に使えるパッケージ ソフトウェアを発

パッケージ インテグレーター という新しいアプローチ いまや誰もが知っている Oracle Database 実はこのソフトウェアを初めて日本に広く紹介したのはアシストです アシストはソフトウェアを開発していません その代わり 世界中から優良かつどの企業でも汎用的に使えるパッケージ ソフトウェアを発

「パッケージ・インテグレーター」という新しいアプローチ Copyright© 2018 K.K. Ashisuto All Rights Reserved. 2 いまや誰もが知っている「Oracle Database」。実はこのソフトウェアを初めて日本に広く 紹介したのはアシストです。アシストはソフトウェアを開発していません。その代わり、世 界中から優良かつどの企業でも汎用に使えるパッケージ・ソフトウェアを発掘し、検証し 「アシスト認定ソフトウェア」として選定。それをベースに、お客様が実現したい課題解決 に必要技術支援や使い方の研修、サポートを組み合わせて提供しながら、お客様の
さらに見せる

8 さらに読み込む

OSS モデルカリキュラムの学習ガイダンス 1. OSS の概要に関する知識 I 1. 科目の概要 オープンソースソフトウェアの基本的な概念や歴史 代表的な利用方法を解説し 効果 的な活用方法と OSS プロジェクトへの参加方法 コミュニティとの関係について説明する 2. 習得ポイント 本科目の学習

OSS モデルカリキュラムの学習ガイダンス 1. OSS の概要に関する知識 I 1. 科目の概要 オープンソースソフトウェアの基本的な概念や歴史 代表的な利用方法を解説し 効果 的な活用方法と OSS プロジェクトへの参加方法 コミュニティとの関係について説明する 2. 習得ポイント 本科目の学習

3) GNU プロジェクトと FSF(Free Software Foudation) AT&T 社が UNIX の商品化に向けて動き出したことを見て、多くの企業がソフトウェアを独占 ものへと変えてゆく。この状況に反発したユーザ達が GNU プロジェクトを設立する。 - GNU プロジェクトは、フリーソフトウェアでシステム全体を構築することを目的としている。 - GNU プロジェクトとして第一の仕事は、コンパイラの製作であった。

22 さらに読み込む

もくじ 1. 研究活動への想い発表者 : 水野 2. 利用状況把握から始めるUX 課題分析手法の提案 - Webシステムの利用品質の向上を目指して 発表者 : 志賀 3. 専門的な装置を制御するソフトウェア向けのシンプルな UX 手法の提案発表者 : 清水 2

もくじ 1. 研究活動への想い発表者 : 水野 2. 利用状況把握から始めるUX 課題分析手法の提案 - Webシステムの利用品質の向上を目指して 発表者 : 志賀 3. 専門的な装置を制御するソフトウェア向けのシンプルな UX 手法の提案発表者 : 清水 2

満足度 の構造およびその評価手法の提案,プロトタイピング手法の効果選択方法の提案-我が社 の交通費精算システムは使いやすくなるのか?-,2009, Light Weight UCD手法の提案 ScrumにUCD手法は適用できるのか?,2010,「体験」を伴ったソフトウェア開発における課題 エンジニ アのフューチャービジョンとは?,2011,ユーザエクスペリエンス(UX)手法を用いた 企画品質 評価

65 さらに読み込む

はじめに IPA/SEC では ソフトウェア開発における定量的管理の普及促進の一環として 国内の多様なソフトウェア開発のプロジェクトデータを整理 分析した ソフトウェア開発データ白書 を 2004 年より定期的に発行しています その最新版である ソフトウェア開発データ白書 を 2

はじめに IPA/SEC では ソフトウェア開発における定量的管理の普及促進の一環として 国内の多様なソフトウェア開発のプロジェクトデータを整理 分析した ソフトウェア開発データ白書 を 2004 年より定期的に発行しています その最新版である ソフトウェア開発データ白書 を 2

はじめに IPA/SECでは、ソフトウェア開発における定量管理の普及促進の一環として、 国内の多様ソフトウェア開発のプロジェクトデータを整理・分析した「ソフトウェ ア開発データ白書」を2004年より定期に発行しています。

26 さらに読み込む

はじめに ソフトウェアエンジニアリングとは 1. ソフトウェアの開発 運用 および保守における システマティックであり ディシプリン (*) に基づいた 定量的なアプローチの適用である 換言すれば ソフトウェアへの工学の適用である 2.1. で示したアプローチに関する研究である とされている (*)

はじめに ソフトウェアエンジニアリングとは 1. ソフトウェアの開発 運用 および保守における システマティックであり ディシプリン (*) に基づいた 定量的なアプローチの適用である 換言すれば ソフトウェアへの工学の適用である 2.1. で示したアプローチに関する研究である とされている (*)

(注記) 適応保守は,必須運用ソフトウェア製品の運用環境変化に 順応するために必要改良を提供する。これらの変更は,環 境の変化に歩調を合わせて実施する必要がある。例えば,オ ペレーティングシステムの更新が必要になったとき,新オペ レーティングシステムに適応するためには,幾つかの変更が 必要かもしれない。これは,アプリケーションの全体機能要件 は変わらないにも関わらず,オペレーティングシステムやミドル ウェアの変更,ハードウェアの変更,法改正などに伴ってアプ リケーションソフトウェアに影響する部分の改良が必要になる ようケースである。
さらに見せる

85 さらに読み込む

はじめに ソフトウェアエンジニアリングとは 1. ソフトウェアの開発 運用 および保守における システマティックであり ディシプリン (*) に基づいた 定量的なアプローチの適用である 換言すれば ソフトウェアへの工学の適用である 2.1. で示したアプローチに関する研究である とされている (*)

はじめに ソフトウェアエンジニアリングとは 1. ソフトウェアの開発 運用 および保守における システマティックであり ディシプリン (*) に基づいた 定量的なアプローチの適用である 換言すれば ソフトウェアへの工学の適用である 2.1. で示したアプローチに関する研究である とされている (*)

7.規定例 - 「1.5 要件定義プロセス」 (1/2) 目的 : 要件定義プロセスの目的は,新 たに構築する (あるいは再構築す る) 業務,システムの仕様を明確化 し,それをベースにシステム化範囲 とその機能を具体に明示するこ とである。また,関連する組織およ びシステムに対する制約条件を明 確にし、定義された内容について 取得者側の利害関係者間で合意 することである。

41 さらに読み込む

日本 IBM のソフトウェア発表 JP (2013 年 10 月 1 日付 ) IBMSmarterCloudApplicationPerformanceManagement および Diagnostics ポートフォリオは モバイルおよびクラウドなど 複合的なアプリケーション環境のパフ

日本 IBM のソフトウェア発表 JP (2013 年 10 月 1 日付 ) IBMSmarterCloudApplicationPerformanceManagement および Diagnostics ポートフォリオは モバイルおよびクラウドなど 複合的なアプリケーション環境のパフ

ライセンス交付測定基準の定義および料金設定の例 ライセンス・メトリックの定義 Managed�Virtual�Server Managed�Virtual�Server�は、本プログラムの使用許諾に適用される計測単位です。サーバーと は、処理装置、メモリーおよび入出力機能から構成され、1�人または複数のユーザー、あるい は�1�つまたは複数のクライアント・デバイスが要求するプロシージャー、コマンドまたはアプ リケーションを実行する物理コンピューターをいいます。ラック、ブレード筐体、または類似 の装置が使用されている場合、必要コンポーネントを持つ分離可能物理デバイス�(例えば ブレードまたはラック・マウントのデバイス)�はそれ自体が個別のサーバーと見なされます。 仮想サーバーは、物理サーバーで使用可能リソースを分割化して作成される仮想コンピュー ター、または、分割されていない�1�物理サーバーになります。ライセンス所有者は、本プログ ラムで管理する仮想サーバーごとに、Managed�Virtual�Server�の使用許諾を取得する必要があ ります。
さらに見せる

24 さらに読み込む

はじめに IPA/SEC では ソフトウェア品質説明力を強化すべく様々な観点からの検討を実施してきました その一環として ソフトウェア品質を説明するための手法等について具体的な実施方法 そのための作業量 実施にあたっての課題等を整理し 実際にソフトウェア品質を説明する際の参考とできるようにするために

はじめに IPA/SEC では ソフトウェア品質説明力を強化すべく様々な観点からの検討を実施してきました その一環として ソフトウェア品質を説明するための手法等について具体的な実施方法 そのための作業量 実施にあたっての課題等を整理し 実際にソフトウェア品質を説明する際の参考とできるようにするために

- 4 - 図 1.2. D-case editor で利用可能ノードの種類 本案件においては、通常の GSN で利用されるノードの種類(Goal(ゴール),Strategy (戦略),Evidence(根拠資料),Undeveloped(未発展),Context(コンテクスト))を利 用した。 GSN においても提供されている Justification については、今回利用しなかった。 Policy, Monitor, System は D-case editor 独自のものであり、今回の目的と合致しなかっ たので利用をしなかった。 System ノードは、GSN におけるモジュールであるが、今回は 内容の分析が中心だったので、 GSN のアーキテクチャとして利用はしなかった。なお、既 に述べたが、図のコメント(指摘事項)としては、 Userdef001 を利用した。
さらに見せる

84 さらに読み込む

目次 はじめに... 1 一般的なスプレッドシート入力プロセス... 1 ソフトウェア要件... 3 コンプライアンスコネクトを開く... 3 スプレッドシートのタブの説明... 5 スプレッドシートの入力 ( スプレッドシートの青色のタブ )... 6 一般的なデータ入力のヒント... 6 一般的

目次 はじめに... 1 一般的なスプレッドシート入力プロセス... 1 ソフトウェア要件... 3 コンプライアンスコネクトを開く... 3 スプレッドシートのタブの説明... 5 スプレッドシートの入力 ( スプレッドシートの青色のタブ )... 6 一般的なデータ入力のヒント... 6 一般的

この問題が発生した場合には、以下のようエラーメッセージが表示されます: ステップ 1: このエラーを解決するには、.exd ファイルを削除する必要があります。 .exd ファイルには、高速処理に対応するために Microsoft Office ファイルにインスト ールされたコントロールに関するキャッシュ情報が保存されています。 これらの ファイルの場所は、オペレーティング システムによっても、インストールされて いる MS Office のバージョンによっても異なります。
さらに見せる

38 さらに読み込む

Show all 10000 documents...