環境変数でCredentialを設定するパターン

Top PDF 環境変数でCredentialを設定するパターン:

目次 1. はじめに CzeekS のインストールと設定 アーカイブの展開とライセンスファイルの配置 環境変数の設定 OpenBabel の設定 化合物スクリーニングとターゲット予測 CGBVS

目次 1. はじめに CzeekS のインストールと設定 アーカイブの展開とライセンスファイルの配置 環境変数の設定 OpenBabel の設定 化合物スクリーニングとターゲット予測 CGBVS

スの ChMBLE に由来する GPCR のデータ使って構築しており、またモデル構築に用いたデータも添付 しています。これらのデータについては 4 章解説します。 CGBVS ではパターン認識の手法としてサポートベクターマシン( SVM )用いています。 SVM は正例 と負例の2クラス分類する方法、機械学習するには正負両方のデータが必要です。しかしながら化 合物 - タンパク質ペア活性有りという情報は潤沢に存在しても、化合物 - タンパク質ペアが実験的に活 性無しと確認されている情報は公的データベース等には僅かしか在りません。したがって、負例として の化合物 - タンパク質ペアの相互作用情報仮想的に生成して、機械学習行っております。仮想的負例 は正例ペアランダムに組み換えることにより生成されております。ランダム性が入るため複数の負例 セット学習モデル生成して化合物の予測スコア負例セットの数だけ算出し、最終的にそれらの平 均値スコアとしております。
さらに見せる

21 さらに読み込む

1. TSUBAME2.0 通常実行まで 1.1. 環境設定 (MPI ライブラリ & コンパイラ ) 最新の Open MPI と Intel コンパイラを使用するため,${HOME}/.bashrc 等で環境変数 ( パス等 ) を設定します. ~ 設定例 ~ export SELECT_MPI

1. TSUBAME2.0 通常実行まで 1.1. 環境設定 (MPI ライブラリ & コンパイラ ) 最新の Open MPI と Intel コンパイラを使用するため,${HOME}/.bashrc 等で環境変数 ( パス等 ) を設定します. ~ 設定例 ~ export SELECT_MPI

scan mpirun -np 64 "--report-bindings" "-bysocket -cpus-per-proc 6 -bind-to-core" "-x OMP_N UM_THREADS" "-hostfile ${PBS_NODEFILE}" ./rimp2.exe >& ./log.mpi ~設定ファイル(EPIK.CONF)の例~ EPK_TITLE=fs_ntchem ★アーカイブ名

10 さらに読み込む

です ) リクエスタの -compression オプションで指定できます デフォルトでは 圧縮が適用されます #548 3 リクエスタ用のリクエスト XML 中の parameter タグの value 属性の値中に 環境変数名を %~% で囲って埋め込めるようにしました 埋め込んだ環境変数名は

です ) リクエスタの -compression オプションで指定できます デフォルトでは 圧縮が適用されます #548 3 リクエスタ用のリクエスト XML 中の parameter タグの value 属性の値中に 環境変数名を %~% で囲って埋め込めるようにしました 埋め込んだ環境変数名は

です)。リクエスタの -compression オプション指定できます。デフォルト では、圧縮が適用されます。#548 ③ リクエスタ用のリクエスト XML 中の parameter タグの value 属性の値中に、 環境変数 %~%囲って埋め込めるようにしました。埋め込んだ環境変数 名は、リクエスト実行時に環境変数値に置換されます(従来は、可変な値埋 め込むためにリクエスト XML 全体 TYPE コマンド書き出すなどの対応 が必要でした)。#566
さらに見せる

7 さらに読み込む

目次 設定編 HAD について p. 4 HAD のダウンロードと起ち上げ方 p. 7 データの入力 p. 9 ID 変数の入力 データの読み込み 分析する 変数情報の管理 p. 11 フィルタのかけ方 グループ分けのやり方 統制変数の入力のやり方 値にラベルを付ける 変数にラベルを付ける 変数の作

目次 設定編 HAD について p. 4 HAD のダウンロードと起ち上げ方 p. 7 データの入力 p. 9 ID 変数の入力 データの読み込み 分析する 変数情報の管理 p. 11 フィルタのかけ方 グループ分けのやり方 統制変数の入力のやり方 値にラベルを付ける 変数にラベルを付ける 変数の作

7 【HADのダウンロードと起ち上げ方】 ◆ HADの動作環境と起動方法  HADはMicorsoft ExcelのVBA(Visual Basic Application)動くプログラムです。9.62か ら、Macも同じファイル動くようになりました。今のところ動作確認しているのは、 WindowsXP以上、Excel2007以上、あるいはMacOS10以上、Excelfor Mac 2011以上 す。一応、 Excel2003でもxlsxやxlsmファイルが動く変換パッチ入れていれば動きますが、 すべての機能が使えるかどうかは未確認です。
さらに見せる

67 さらに読み込む

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第5章 UNIX/Linux環境で使用する)

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第5章 UNIX/Linux環境で使用する)

257 "/lp1" is current directory. ftp> 3. 転送モード変更します。 • 転送モードには、LFコードCR+LFコードに変換する「ASCIIモード」とファイルの内容そのまま出力する「BINARY モード」の2種類があります。 プリンター・ドライバー変換されたバイナリファイル転送する場合は、 転送モード 「BINARYモード」に設定します(指定しない場合は「ASCIIモード」出力されます)。
さらに見せる

10 さらに読み込む

sps に付いているツマミを回すと 下記の8つの機能を切り替えることができます 0 コミュニケーション sps とパソコンをつないでお好みの数値を設定する (3パターン可) 1 ストック 純正 ( ノーマル ) の状態に戻す 2 パフォーマンス A パソコンで設定したパフォーマンス A を使用する

sps に付いているツマミを回すと 下記の8つの機能を切り替えることができます 0 コミュニケーション sps とパソコンをつないでお好みの数値を設定する (3パターン可) 1 ストック 純正 ( ノーマル ) の状態に戻す 2 パフォーマンス A パソコンで設定したパフォーマンス A を使用する

5. sps のパフォーマンスの設定変更するには、 A、B、もしくは C のタブクリックし、 お好みの数値に調整します。 6. (1)の三角ボタン数値調整 した後、(2)の Set ボタンクリックす ると、パフォーマンス A、B、C すべて の設定が sps に記憶されます。 7. その後に Aquire ボタンクリ ックすると各設定確認することが きます。この設定機能させるために は、かならず Performance モードにチ ェック入れてください。
さらに見せる

9 さらに読み込む

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第3章 Windows 98/Me環境で使用する)

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第3章 Windows 98/Me環境で使用する)

パソコンのネットワーク設定確認する( NetBIOS over TCP/IPの場合) Windows 98/Meの「ネットワーク」、[TCP/IP]と[Microsoftネットワーククライアント]が追加されて いること、 「TCP/IP」のプロパティNetBIOS over TCP/IPが使用可能になっていること確認します。 1. 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」選択します。

20 さらに読み込む

( 資料 2) 平成 27 年 5 月 27 日議会運営委員会確認 通年議会導入に関する課題と対応 1 定例会の招集回数及び会期 1 会期設定をどうするか 先行自治体議会パターンか 自治法改正パターンか ⑴ パターンの説明 先行自治体議会パターン : 全国で通年議会を導入済みの自治体議会の会期設定方

( 資料 2) 平成 27 年 5 月 27 日議会運営委員会確認 通年議会導入に関する課題と対応 1 定例会の招集回数及び会期 1 会期設定をどうするか 先行自治体議会パターンか 自治法改正パターンか ⑴ パターンの説明 先行自治体議会パターン : 全国で通年議会を導入済みの自治体議会の会期設定方

パターンの説明 ○ 先行自治体議会パターン:全国通年議会導入済みの自治体議会の会期設定方 法、例えば 5 月から 4 月まで会期として、5 月に本会議招集し、従来の定例会 年 4 回制時の本会議開催時期ある 6 月、9 月、12 月及び 3 月定例月として、本会 議再開の上、議案審議、一般質問等行う。定例会年 4 回制時の議事日程ベース としているため、議案審議や一般質問等に係る議事運営の大幅な変更は必要ない。 ○ 自治法改正パターン:平成 24 年自治法改正規定された会期設定方法、特定の 日から翌年の当該日の前日まで会期とし、定期的に本会議開く日(定例日)設 定する。市長は、議案等示して定例日以外の日において会議開くこと請求する ことができ、議長は、請求があった日から 7 日以内に会議開かなければならない。 定例日以外は、年間の議事予定自由に組み立てることができ、夜間や休日の開催等 の柔軟な議事運営が容易になるが、定例会年 4 回制時と異なる議事予定組んだ場 合、議案審議や一般質問等に係る議事運営の変更が必要となる。
さらに見せる

15 さらに読み込む

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第4章 Windows NT 4.0/2000/XP環境で使用する)

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第4章 Windows NT 4.0/2000/XP環境で使用する)

2. 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「ネットワークとダイヤルアップ接続」選択します。 3. 「ローカルエリア接続」のプロパティ開きます。 4. [Microsoftネットワーク共有サービス]が追加されていること確認します。 • 一覧に[Microsoftネットワーク共有サービス ]が無い場合は「 インストール 」クリックし、「 クライアント 」- 「Microsoftネットワーク共有サービス」選択してください。
さらに見せる

46 さらに読み込む

ンと導入する同期設定をするダウンしたら資料困ったときにはクローン for Windows とは...3 はもくじ導入する...5 クロー環境例 6 インストールする 9 メール設定をする 11 自動アップデート 13 同期設定をする...14 移行する 15 マスター / スレーブ間同期 19 クラ

ンと導入する同期設定をするダウンしたら資料困ったときにはクローン for Windows とは...3 はもくじ導入する...5 クロー環境例 6 インストールする 9 メール設定をする 11 自動アップデート 13 同期設定をする...14 移行する 15 マスター / スレーブ間同期 19 クラ

5 ユーザーのパスワードがユーザー名と同じになっているので、設定し直す ※ 日本語ユーザー名ご利用の場合は、必ず管理者権限パスワードリセットしてください。 ※ [ACL情報もコピー]指定した場合のアクセス権設定は、コピーしたACLに上位フォルダーか ら継承された権限が加えられます。 (Everyone(フルコントロール)、Users(フルコントロール)) そのためマスターに昇格後は、アクセス権設定ご確認のうえ、不要な権限削除してください。 ※ すでに同一ユーザーが登録されている場合、パスワードは変更されません。
さらに見せる

72 さらに読み込む

PALRO をインターネットへ接続しよう PALRO は無線 LAN (Wi-Fi) を使ってインターネットへ接続します お客様の環境によって最適なものを選んで頂けるように インターネットへ接続するための設定方法をいくつか用意しています 以下の手順でお客様の環境にあわせた設定方法を選んでください ス

PALRO をインターネットへ接続しよう PALRO は無線 LAN (Wi-Fi) を使ってインターネットへ接続します お客様の環境によって最適なものを選んで頂けるように インターネットへ接続するための設定方法をいくつか用意しています 以下の手順でお客様の環境にあわせた設定方法を選んでください ス

(4) PALRO コントロールパネルの TOP 画面がウェブブラウザに表示されます。 これ PALRO コントロールパネルの起動は完了です。 ※PALRO コントロールパネル終了する場合は、画面下の 【 コントロールパネルの終了 】 ボタンクリッ クしてください。ウェブブラウザ上にポップアップメッセージが表示されますので、 【 はい 】 クリックしてく ださい。終了後は、必ずウィンドウ閉じてください。

15 さらに読み込む

本体設定 1 ご使用になる前にはじめに 2 本体設定でできることニンテンドーネットワークID 3 ニンテンドーネットワークIDとは 4 IDを登録する 5 IDの設定を変更するインターネット設定 6 インターネット接続に必要なもの 7 インターネット設定をする 8 AOSS/ らくらく無線スタートで

本体設定 1 ご使用になる前にはじめに 2 本体設定でできることニンテンドーネットワークID 3 ニンテンドーネットワークIDとは 4 IDを登録する 5 IDの設定を変更するインターネット設定 6 インターネット接続に必要なもの 7 インターネット設定をする 8 AOSS/ らくらく無線スタートで

11 手動設定 インターネット設定(SSID・セキュリテ ィ・IPアドレス・DNS・Proxyの設定・ MTU値)手動入力できます。お使い のインターネット環境やアクセスポイント によって、入力する項目や情報が変わりま す。ネットワークの設定にくわしい方が設 定することおすすめします。

88 さらに読み込む

作業の流れバックアップを実行するバックアップの設定をするバックアップソフトをインストールするネットワークドライブを割り当てる接続を確認するネットワーク設定をする設置する必ずお守りください誤った接続やネットワーク設定をすると お客様の社内環境に重大な影響を与える場合があります 必ず ネットワーク管理者

作業の流れバックアップを実行するバックアップの設定をするバックアップソフトをインストールするネットワークドライブを割り当てる接続を確認するネットワーク設定をする設置する必ずお守りください誤った接続やネットワーク設定をすると お客様の社内環境に重大な影響を与える場合があります 必ず ネットワーク管理者

毎日の退社時に、パソコンシャットダウンできる状態になったら、Windows 終了す る代わりに、「EasySaver」のバックアップ実行します。 「EasySaver」だとバックアップ後に自動シャットダウン処理行うので、大変便利です。 操作もショートカットアイコンダブルクリックするだけ、あとはすべて自動実行さ れるので、とてもかんたんです。

12 さらに読み込む

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第3章 Windows 2000/XP/Vista環境で使用する)

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第3章 Windows 2000/XP/Vista環境で使用する)

1. コントロールパネルから「プログラムの追加と削除」(Windows 2000の場合は「アプリケーションの追加と削 除」 )開き、 「Windowsコンポーネントの追加と削除」クリックします。 2. 「Windowsコンポーネントウィザード」表示させ、 「コンポーネント」-「そのほかのネットワークファイルと 印刷サービス」-「詳細」-「UNIX用印刷サービス」選択し、OKボタンクリックします。

39 さらに読み込む

目次 1 概要 動作環境 インストールと起動 プリンター / スキャナーの設定 プリンター / スキャナーを検索して登録する プリンター / スキャナーを手動で登録する プリンター / スキャナーの情報を

目次 1 概要 動作環境 インストールと起動 プリンター / スキャナーの設定 プリンター / スキャナーを検索して登録する プリンター / スキャナーを手動で登録する プリンター / スキャナーの情報を

(注) 本操作行う前に、スキャナーの操作パネルにホーム画面、もしくはユーザー認証画面が表示されている こと確認して下さい。スキャナーにおいて外部アプリケーション設定が有効となっている場合、もしくはユーザ ー認証前の本機能の使用が禁止されている場合は、ユーザー認証行った後、ホーム画面表示して下さ い。上記以外の画面が表示されている場合は、本操作ができません。

44 さらに読み込む

目次 1 概要 動作環境 インストールと起動 プリンター / スキャナーの設定 プリンター / スキャナーを検索して登録する プリンター / スキャナーを手動で登録する プリンター / スキャナーの情報を

目次 1 概要 動作環境 インストールと起動 プリンター / スキャナーの設定 プリンター / スキャナーを検索して登録する プリンター / スキャナーを手動で登録する プリンター / スキャナーの情報を

(注) 本操作行う前に、スキャナーの操作パネルにホーム画面、もしくはユーザー認証画面が表示されてい ること確認してください。スキャナーにおいて外部アプリケーション設定が有効となっている場合、もしくはユー ザー認証前の本機能の使用が禁止されている場合は、ユーザー認証行った後、ホーム画面表示して下さ い。上記以外の画面が表示されている場合は、本操作ができません。

51 さらに読み込む

4. 環境変数の設定実行にあたり 次のように環境変数を設定する必要があります 1)SJIS ロケールの指定コマンド例 )export LANG=ja_JP.sjis 2)MQ 環境の指定コマンド例 ). /opt/mqm/bin/setmqenv s 3)COBOL 実行環境の指定コマンド例 ).

4. 環境変数の設定実行にあたり 次のように環境変数を設定する必要があります 1)SJIS ロケールの指定コマンド例 )export LANG=ja_JP.sjis 2)MQ 環境の指定コマンド例 ). /opt/mqm/bin/setmqenv s 3)COBOL 実行環境の指定コマンド例 ).

● 使用マシンに Micro Focus Enterprise Developer 2.3 for Linux and UNIX がインストールされていること。 ● WebSphere MQ に対象とするキュー・マネージャーとキューが設定されており、正常に開始されていること。 ● CICS チュートリアル終了していること。 ● Linux/UNIX チュートリアル終了していること。

7 さらに読み込む

目次 PostgreSQL の特徴 インストール インストール方法 環境変数 データベースクラスタ 起動 停止 設定ファイル postgresql.conf ログ出力設定 環境設定 ロール作成 データベース作成 psql バックスラッシュコマンド バックアップ リストア PITR (Point In

目次 PostgreSQL の特徴 インストール インストール方法 環境変数 データベースクラスタ 起動 停止 設定ファイル postgresql.conf ログ出力設定 環境設定 ロール作成 データベース作成 psql バックスラッシュコマンド バックアップ リストア PITR (Point In

-c “SQL文” 引数与えた SQL文(1つ)実行させる -f ファイル名 ファイルに記述してあるSQLコマンド受け付け -o ファイル 出力結果ファイルに格納する -l データベースの一覧表示

69 さらに読み込む

目次 1. 媒体 / 環境 注意事項 インストール方法 ライセンスファイルの設定 環境変数の設定 動作確認 オンラインドキュメントほか IMSL 製品に関するお問い合わせ... 11

目次 1. 媒体 / 環境 注意事項 インストール方法 ライセンスファイルの設定 環境変数の設定 動作確認 オンラインドキュメントほか IMSL 製品に関するお問い合わせ... 11

A) 弊社のダウンロードサイト( http://ftp.roguewave.com/WebInterface/login.html )にアクセスし、弊 社からのダウンロードのご案内に書かれている Username、Password ログインして下さい。 B) イ ン ス ト ー ル す る 製 品 の フ ォ ル ダ チ ェ ッ ク し 、 左 上 の ”ZipDownload” ク リ ッ ク し て 下 さ い。”ftp.roguewave.com から archive.zip 開くか、または保存しますか?”とメッセージが出るので、”保存 (S)”ボタンクリックすると、ダウンロードが開始されます。
さらに見せる

13 さらに読み込む

メンテナンスマニュアル 5-1 環境設定 環境設定では 文書管理の動作環境や表示項目 印字項目の設定を行ないます 項 目 概 要 1 画面タブ 設定する画面をタブで切り替えます 2 設定項目 タブ毎に動作環境や表示項目 印字項目の設定を行います 3 戻る 設定した内容を保存せずに画面を閉

メンテナンスマニュアル 5-1 環境設定 環境設定では 文書管理の動作環境や表示項目 印字項目の設定を行ないます 項 目 概 要 1 画面タブ 設定する画面をタブで切り替えます 2 設定項目 タブ毎に動作環境や表示項目 印字項目の設定を行います 3 戻る 設定した内容を保存せずに画面を閉

⑤ 情報参照 文書毎の情報参照パネルの表示設定します。 ⑥ 変更 使用方法は別冊「文書管理帳票デザイナ操作マニュアル」に記載しています。 ⑦ 初期値 文書種類一覧の表示欄のチェック及び並び順初期値に戻します。 ⑧ ▲ 文書種類一覧の選択した文書 1 つ上に移動します。

27 さらに読み込む

Show all 10000 documents...