手元はクレジットカードだらけに

Top PDF 手元はクレジットカードだらけに:

1 クレジットカードの利用意向 (1) クレジットカードを積極的に利用したいと思うか 問 1 あなたは, クレジットカードを積極的に利用したいと思いますか この中から 1 つだけお答えください そう思う( 小計 ) 39.8% そう思う 20.3% どちらかといえばそう思う 19.5% そう思わない

1 クレジットカードの利用意向 (1) クレジットカードを積極的に利用したいと思うか 問 1 あなたは, クレジットカードを積極的に利用したいと思いますか この中から 1 つだけお答えください そう思う( 小計 ) 39.8% そう思う 20.3% どちらかといえばそう思う 19.5% そう思わない

また,IC取引で,伝票への「サイン(署名) 」かわり,ご本人しか知らない4ケタの「暗証番号」を 入力いただくことなります。 出典:一般社団法人日本クレジット協会 (http://www.j-credit.or.jp/security/ic.html) Q2〔回答票4〕あなたクレジットカードについて,磁気カード決済よりICカード決済の方が安全で あることや,暗証番号の入力が安全であることを知っていましたか。この中から1つだけお答えください。 (37.2)(ア) いずれも知っていた
さらに見せる

11 さらに読み込む

もくじ Q1 クレジットカードって何? 1 Q2 クレジットカードってどんな仕組みなの? 2 Q3 クレジットカードってだれでも利用できるの? 3 Q4 クレジットカードってどうやってつくるの? 4 Q5 クレジットカードが手元に届いたら何をしたらいいの? 5 Q6 クレジットカードの支払いってどん

もくじ Q1 クレジットカードって何? 1 Q2 クレジットカードってどんな仕組みなの? 2 Q3 クレジットカードってだれでも利用できるの? 3 Q4 クレジットカードってどうやってつくるの? 4 Q5 クレジットカードが手元に届いたら何をしたらいいの? 5 Q6 クレジットカードの支払いってどん

Q 5 クレジットカード手元届いたら何をしたらいいの?………………………… 5 Q 6 クレジットカードの支払いってどんなものがあるの?…………………………… 6 計算してみよう! … …………………………………………………………………… 7 Q 7 クレジットカードって、どこで使えるの? … ……………………………………… 9

20 さらに読み込む

クレジットカード問題と割賦販売改正に向けた動向

クレジットカード問題と割賦販売改正に向けた動向

クレジットカード問題と割賦販売法改正向けた動向 ― 鍵を握る消費者利益の向上とセキュリティホール化の回避 ― 経済産業委員会調査室 柿沼 重志・東田 慎平 クレジットカード取引をめぐる問題と割賦販売法改正向けた課題をめぐって、経済 産業省産業構造審議会商務情報分科会割賦販売小委員会(以下「割賦販売小委員会」とい う。)を中心議論が行われ、2015 年7月3日「報告書~クレジットカード取引システ ムの健全な発展を通じた消費者利益の向上向けて~」(以下「2015 年報告書」という。) が公表された。その後、クレジットカード取引をめぐる環境変化等を踏まえ、割賦販売小 委員会、2016 年4月から議論を再開し、同年6月2日 2015 年報告書の追補版(以下
さらに見せる

14 さらに読み込む

はじめに 日本クレジットカード協会 (Japan Credit Card Association 略称 =JCCA) は 個人情報保護 地球環境保護等の観点から 現状クレジットカード会社各社が個別に行っている 紙のご利用明細書の停止に向けた取り組みを業界として支援してまいりました 平成 22 年 1

はじめに 日本クレジットカード協会 (Japan Credit Card Association 略称 =JCCA) は 個人情報保護 地球環境保護等の観点から 現状クレジットカード会社各社が個別に行っている 紙のご利用明細書の停止に向けた取り組みを業界として支援してまいりました 平成 22 年 1

2.Web明細登録者向けアンケート結果 (1)Web明細を認知したツール Web明細登録者の37%が「クレジットカード会社からのEメール」を通じてWeb明細を認知し たツールとし、次いで「クレジットカード会社のホームページ」が36%となっている。 性別・年代別でみると、20代・30代男女、40代男クレジットカード会社のホームページ」 の比率が最も高く、40代女、50代~70代男女クレジットカード会社からのEメール」の比 率が最も高かった。また女男と比較して全体的「ご利用明細書」より認知した割合が高かった。
さらに見せる

20 さらに読み込む

クレジットカード・セキュリティガイドライン【1.0版】

クレジットカード・セキュリティガイドライン【1.0版】

● 3 非保持と同等/相当 PCI P2PE 認定ソリューション端末を利用した内回り方式 「PCI P2PE」、カード会員データを、カードリーダーデバイスから決済処理ポイントまでの 加盟店自社内を DUKPT * (Delivered Unique Key Per Transaction の略。トランザクションご とデータの暗号鍵が毎回異なる暗号鍵管理の仕組み)により安全伝送処理する方式。 PCI P2PE 認定ソリューションを利用することにより、仮に漏えいしても、カード会員データが 暗号化されているうえ、トランザクションごと暗号鍵がそれぞれ異なり、解読方法もそれぞ れ異なるため、多量なカード会員データを解読すること事実上困難である。このため解読され た場合でも当該カード番号だけが使用可能なため、漏えいした場合でも不正利用されるリスク 極めて小さくなることから、非保持と同等/相当の対策となる。
さらに見せる

49 さらに読み込む

Microsoft Word 信販・クレジットカード

Microsoft Word 信販・クレジットカード

以上のような観点から、対象企業がどのようして各事業の事業基盤を拡充し、収益を高めよう としているか、個別のケース即して分析する。 (3) 経営戦略・方針 信販業・クレジットカード業を取り巻く経営環境、2006 年生じた 2 つの出来事――最高裁 による判断変更と貸金業法改正――により、大きく変化した。過払返還請求予期しなかった多額 の費用をもたらし、貸金業法改正融資業務の収益性の低下をもたらした。融資業務の比重が高い 会社、融資業務の歴史が長い会社でこれらの影響が特に大きかったが、多くの信販会社・カード 会社が融資業務を行っており、融資業務の収益依存して信販業・クレジットカード業の収益を軽 視してきた会社も少なくなかったので、過払返還請求と貸金業法・割賦販売法改正への対応、 2006 年以降のこの業界におけるほとんどすべての会社にとって最大の課題である。
さらに見せる

8 さらに読み込む

プラン変更 オプション追加 プラン変更 *2 オプション追加 *4 *3 注 フォームの決済データ送信機能 PayPal 決済 *5 お 払い お 払い 法 クレジットカード ご請求書発 クレジットカード コンビニ払い 銀 振込など各種お 払い 法に対応 1 のプリペイドコードの購 は ECバイヤー

プラン変更 オプション追加 プラン変更 *2 オプション追加 *4 *3 注 フォームの決済データ送信機能 PayPal 決済 *5 お 払い お 払い 法 クレジットカード ご請求書発 クレジットカード コンビニ払い 銀 振込など各種お 払い 法に対応 1 のプリペイドコードの購 は ECバイヤー

また、Cookieにより、お客様の使⽤するコンピュータ特定されますが、お客様個⼈を特定できるわけでありません。お客様にて、ブラウザの設定を変更いただくと、Cookieの受 け⼊れ可否を選択できます。 また、お客様にて、ブラウザのCookieフォルダ保存されているCookieを削除いただくこともできます。ただし、Cookieを無効化または削除すると、当サービスの⼀部の機能が使⽤ できなくなることがあります。ご利⽤のブラウザでのCookieの無効化または削除の⽅法がご不明な場合、ブラウザのヘルプ機能で「Cookie」を検索し、詳細を確認してください。
さらに見せる

9 さらに読み込む

クレジットカードデータ利用に係る API ガイドライン 第 1 版 2018 年 4 月 11 日

クレジットカードデータ利用に係る API ガイドライン 第 1 版 2018 年 4 月 11 日

 通信方式としてオープンネットワークを使用する場合、第三者による盗取等を防止す る観点から、TLS を使用して保護することが必要である。 iv. システムの堅牢性  カード会社、顧客情報について、商慣習または信義則もとづく私法上の義務とし て守秘義務を負うほか、国際ブランドルール、日本クレジット協会(JCA)の「カー ド情報の保護対策の計画」やクレジット取引セキュリティ対策協議会の「クレジット カード取引におけるセキュリティ対策の強化向けた実行計画」等を参考、利用者 の利益が不当害されることのないよう当該業務に関する情報を適正管理し、かつ 当該業務の実施状況を適切監視するための態勢の整備その他必要な措置を講じる ことが求められる。
さらに見せる

34 さらに読み込む

ービス クレジットカード決済サービス及び WebMoney 決済サービスがあり 当社は au WALLET クレジットカード支払いサービスについて KDDI フィナンシャルサービス株式会社 ( 以下 KFS といいます ) と au WALLET プリペイドカード支払いサービス及び WebMoney

ービス クレジットカード決済サービス及び WebMoney 決済サービスがあり 当社は au WALLET クレジットカード支払いサービスについて KDDI フィナンシャルサービス株式会社 ( 以下 KFS といいます ) と au WALLET プリペイドカード支払いサービス及び WebMoney

け、これを当社等が承諾した場合、当社等、パートナーに対し代金等の立替払い(以 下「立替払い」といいます。 )を行います。この場合において、当該会員が通信サービスの 通信料等をクレジットカードにより支払っている場合、当社等、立替払いの結果として、 会員に対し有することとなる代金等係る支払請求権(以下「立替金支払請求権」といいま す。 )をクレジットカード債権譲渡し、又は提携事業者債権譲渡することができるものとし、 また、会員が J:COM との間で「J:COM まとめ請求」係る利用契約を締結している場合、 立替払いした代金等を対象として、本回収代行を委託することができるものとします。会員 、当社等の承諾を得ない限り、この立替払いの依頼を解除、取消、撤回することできま せん。
さらに見せる

8 さらに読み込む

「大学生に対するクレジットカードに 関するアンケート(平成27年度) 〔マイナビ調査〕」結果

「大学生に対するクレジットカードに 関するアンケート(平成27年度) 〔マイナビ調査〕」結果

(7)現金とクレジットカードの使い分け:金額によって使い分けている(n=329) • 「高額なものクレジットカード、少額なもの現金としている」という回答が半数弱の 45.3%。「インターネットショッピングクレジットカード、店頭販売現金としている」 (32.8%)、「特典(ポイント・割引など)の有無による」(26.1%)と続く。

22 さらに読み込む

資料 2-1 クレジットカード取引に関する消費者問題についての建議 ( 案 ) 平成 26 年 8 月 26 日 消費者委員会 クレジットカード取引に係る消費者からの相談の件数 ( 注 1) は 全国消費生活情報ネットワーク システム ( 以下 PIO-NET という )( 注 2) によれば 平成

資料 2-1 クレジットカード取引に関する消費者問題についての建議 ( 案 ) 平成 26 年 8 月 26 日 消費者委員会 クレジットカード取引に係る消費者からの相談の件数 ( 注 1) は 全国消費生活情報ネットワーク システム ( 以下 PIO-NET という )( 注 2) によれば 平成

(注1)本資料におけるPIO-NETのクレジットカード取引に関する相談件数、割賦販売法第2条第3 項の包括信用購入あっせんと与信期間が2か月未満の販売信用該当するもの。平成21年度以前 、 「総合割賦」と「翌月一括・ボーナス一括」該当する件数である。 (注2)全国消費生活情報ネットワーク・システム(PIO-NET(パイオネット))と、国民生活セン ターと全国の消費生活センター等をオンラインネットワークで結び、消費生活に関する情報を蓄 積しているシステムである。
さらに見せる

8 さらに読み込む

J-Payment クレジットカード 決済システム接続仕様書

J-Payment クレジットカード 決済システム接続仕様書

顧客データベース拡張機能導入時の画面遷移について 顧客データベース拡張機能の未会員の方の画面遷移について、 全3ページ 渡って 画面遷移する流れとなります。 【決済完了ページ】について、加盟店様側でご用意頂ける場合、弊社管理画面内URLを設定頂ければ、 加盟店様のご指定された決済完了ページ遷移させることも可能です。 (詳細、P.7 「決済完了後転送先URL」を参照)

23 さらに読み込む

au WALLETクレジットカード特約

au WALLETクレジットカード特約

5.KDDI 等、お客さま情報について、KDDI フィナンシャルサービスより、変更確認等 係る照会を受けた場合、最新のお客さま情報の全部または一部を KDDI フィナンシャルサ ービス提供します。 6.第 1 項第 1 号定めるお客さま情報変更があった場合、会員、KDDI 等または KDDI フィナンシャルサービス当該変更を申告するものとします。なお、 KDDI 等申告した場 合、会員、 KDDI 等が、当該申告内容を、KDDI フィナンシャルサービスへ提供すること について同意するものとします。
さらに見せる

5 さらに読み込む

クレジットカード加盟店規約(対面取引用)

クレジットカード加盟店規約(対面取引用)

第23条 (立替払い) SBPS のカード加盟店に対する信用販売代金の立替払いについて、SBPS がカード加盟店 より提出を受けた売上集計表および売上票の SBPS 到着日(ただし、前条第 2 項の方法により 請求する場合、売上データが SBPS において事故なく読み込まれた日)を基準とし、月末 日まで到着した分を、締切日の翌月 15 日まで、また翌月 15 日まで到着した分を、締切 日の翌月末日まで、当該到着分係る信用販売代金から次条定める所定のカード加盟店手 数料を差引いた金額(以下、 「立替払金」といいます)をカード加盟店指定の金融機関口座振 込む方法により支払うものとします。ただし、別途、カード加盟店と SBPS が個別合意した 場合、当該合意内容従うものとします。
さらに見せる

33 さらに読み込む

1 クレジットカード決済のしくみ

1 クレジットカード決済のしくみ

こともあります。 IC カード型電子マネーの オートチャージ機能 I Cカード型交通乗車券(Suica、PASMO、 ICOCA、 TOICAな ど )、 電 子 マ ネ ー(Edy、 WAON、 nanaco)など、クレジットカー ドと一体化する提携カードのほか、別途発行さ れる提携クレジットカード紐づけることで、 電子マネーの価値の残高が一定額を下回ると自 動的クレジットカード決済により電子マネー を購入、チャージされる機能(オートチャージ) もあります。オートチャージ残高を気する ことなく使い続けることができて便利ですが、 設定の変更を申し
さらに見せる

6 さらに読み込む

ネット取引の拡 とクレジットカード利 の増加 ネット取引の急拡 に伴い 近年 クレジットカード取引高は一貫して増加 直近では 46 兆円 ( 消費全体の約 16%) を占める ( 参考 ) 主要各国のカード利 率韓国 :73% 中国 :56% 米国 :34% ( 兆円 )

ネット取引の拡 とクレジットカード利 の増加 ネット取引の急拡 に伴い 近年 クレジットカード取引高は一貫して増加 直近では 46 兆円 ( 消費全体の約 16%) を占める ( 参考 ) 主要各国のカード利 率韓国 :73% 中国 :56% 米国 :34% ( 兆円 )

進める 。  各 事業者等が連携を図って戦略的実⾏していくことが実効性の観点から必要であることから、今後も本会議⼜ W Gにおいて、継続検討事項の検討を進めるとともに、さらなるセキュリティ対策の強化向けた議論を継続する。  日本クレジット協会セキュリティ対策係る専門部署を設置し、進捗管理等の業務を⾏う。協議会参加各社

20 さらに読み込む

1. ネット取引の拡大とクレジットカード利用の増加 1 ネット取引の急拡大に伴い 近年 クレジットカード取引高は一貫して増加 直近では 46 兆円 ( 消費全体の約 16%) を占める ( 参考 ) 主要各国のカード利用率韓国 :73% 中国 :56% 米国 :34% ( 出所 ) 日本クレジットカ

1. ネット取引の拡大とクレジットカード利用の増加 1 ネット取引の急拡大に伴い 近年 クレジットカード取引高は一貫して増加 直近では 46 兆円 ( 消費全体の約 16%) を占める ( 参考 ) 主要各国のカード利用率韓国 :73% 中国 :56% 米国 :34% ( 出所 ) 日本クレジットカ

進める。  各事業者等が連携を図って戦略的実行していくことが実効性の観点から必要であることから、今後も本会議又は WGにおいて、継続検討事項の検討を進めるとともに、さらなるセキュリティ対策の強化向けた議論を継続する。  日本クレジット協会セキュリティ対策係る専門部署を設置し、進捗管理等の業務を行う。協議会参加各社

10 さらに読み込む

クレジットカード決済の導入で売上 UP ネットショップでの支払い方法で最も利用されている決済手段が クレジットカード決済です 日本電子決済推進機構の調査では 67.7% がクレジットカードで決済 クレジットカード決済を導入していないことによって 多くの顧客が他のショップに流れていることが想像されます

クレジットカード決済の導入で売上 UP ネットショップでの支払い方法で最も利用されている決済手段が クレジットカード決済です 日本電子決済推進機構の調査では 67.7% がクレジットカードで決済 クレジットカード決済を導入していないことによって 多くの顧客が他のショップに流れていることが想像されます

 情報漏洩 : 外部ハッカー、内部犯罪者などによるカード番号の漏洩  これらの犯罪で、 ショップのオーナが全ての責任をとる必要があった ためです。 (例)顧客からの返金要求など、ショップが独自対応。必要応じて返金  VISA、MasterCard、JCBが推奨する最高のセキュリティ技術と、堅牢で信頼のおける

12 さらに読み込む

3. 旅行代金のお支払いは 銀行振り込み又はクレジットカードにてお願いいたします 但し クレジットカードをご利用の場合は お申込金の取扱はなく 旅行代金の全額を決済させていただきます 第 6 条旅行代金に含まれるもの 1. 旅行日程に記載した航空機 船舶 鉄道 バス等利用運送機関の運賃 料金 ( コ

3. 旅行代金のお支払いは 銀行振り込み又はクレジットカードにてお願いいたします 但し クレジットカードをご利用の場合は お申込金の取扱はなく 旅行代金の全額を決済させていただきます 第 6 条旅行代金に含まれるもの 1. 旅行日程に記載した航空機 船舶 鉄道 バス等利用運送機関の運賃 料金 ( コ

2. ご出発の当日、パスポート記載されたお名前と、航空券のお名前が異なっている場合、飛行機搭乗することができません。お客様の責帰す べき事由で、搭乗できなかった場合、当日空港にてお客様のご負担にて別途航空券をご購入いただきご出発いただくか、ご旅行をキャンセルしてい ただくことなります。この場合、当社規定の取消料を申し受けます。 3. パスポート記載されているお名前、通常ヘボン式ローマ字でつづられていますが、平成 20 年 2 月 1 日より、申請者の希望により非ヘボン式よ る申請が可能となりました。これにより、当社で、お申込みの際いただいたローマ字表記のお名前がパスポートと一致しているかを判断することがよ り難しくなりました。当社で、お申込みの際いただいたローマ字表記により手配を進めます。ローマ字表記のお名前がパスポートと一致しているか どうか、必ずご確認の上、お申込みください。
さらに見せる

7 さらに読み込む

手元操作用手動パルス発生器

手元操作用手動パルス発生器

H  T 新規御注文表 (このページをコピーしてご利用ください) この御注文書により弊社にて納入仕様書を作成し貴社のご承認いただいてから正式受注となります。 ①下記の該当項目○を付け、必要項目 パ ル ス 数  MR8C形(グレーコードスイッチ)

35 さらに読み込む

Show all 10000 documents...