我が国食品関連企業の

Top PDF 我が国食品関連企業の:

1-1 日本の食品関連事業者 生産者の海外展開状況と課題 国内食関連産業のトレンド 業界構造 小売 企業の規模 人員構成等 CVSとGMSは海外と比べても遜色ない規模の企業が存在する 一方 食品SMは海外企業と比べれば規模が小さい 関連企業の売上高順位 情報公開のある企業のみ 食品スーパー 所在国

1-1 日本の食品関連事業者 生産者の海外展開状況と課題 国内食関連産業のトレンド 業界構造 小売 企業の規模 人員構成等 CVSとGMSは海外と比べても遜色ない規模の企業が存在する 一方 食品SMは海外企業と比べれば規模が小さい 関連企業の売上高順位 情報公開のある企業のみ 食品スーパー 所在国

 中国では6億4500万円赤字(同8億6900万円赤字)と改善 はされたものの、黒字化には至っていない。海外全体では9億300 万円赤字(同2億2100万円赤字)と悪化した。  17年度もベトナムで継続的な出店などで経費は先行するとみられ るが、韓国店舗大型化や中国FCオーナー再教育などで業 績を支える方針。

12 さらに読み込む

食品の安全性と企業逸脱

食品の安全性と企業逸脱

為をチェックする機能がないときに生じやすい 企業逸脱である。一連食肉偽装事件がその典 型的なケースである。2001年9月に日本で初め て発覚した BSEに対応するため対策が 取られた。そのひとつに全頭検査が行われる以 前に処理されていた国産牛を,消費者に安心感 を与えるために,食肉業者要請を受けて国が 買い上げる政策がある。雪印食品,日本ハム, ハンナンなどはこの政策を悪用して,安い輸入 肉を国産と偽って,国(畜産事業団が業務を遂 行)から補助金を騙し取ったとされる事件であ る(中村,2005)。この逸脱は,企業側が手っ取 り早く,かつたやすく利益が得られるという判 断をなしたことと,そうした方針を阻止できな い企業内部支配構造も関連しているが,最大 要因は逸脱するチャンスを用意し,誘因を与 えたコントロール環境である。それまで安易 な補助金による食肉業界救済策,ルーズな検 査体制,一部業者と農水産省など行政機関と 密接な関係が存在している状況では,一部業 者が新たな「買い上げ制度」を,利益を得る格 好機会として捉えたも不思議でない。むし ろ,逸脱へ誘因がコントロールする側から与 えられた事件といえる。コントロール環境は逸 脱を規制するだけでなくて,逆に逸脱を魅力あ るものにすることもある。
さらに見せる

23 さらに読み込む

目 次 1. 趣旨 2. 食品安全 消費者の信頼確保に係る規格 認証の現状 (1) 食料産業のグローバル化と取引における規格 認証の現状 1 世界の食市場動向と我が国の食料産業 2 世界の食品安全への対応の流れ 3 食品企業の国際対応 (2)HACCP の普及状況と認証の現状 3. 食料産業における

目 次 1. 趣旨 2. 食品安全 消費者の信頼確保に係る規格 認証の現状 (1) 食料産業のグローバル化と取引における規格 認証の現状 1 世界の食市場動向と我が国の食料産業 2 世界の食品安全への対応の流れ 3 食品企業の国際対応 (2)HACCP の普及状況と認証の現状 3. 食料産業における

に推奨。 )や、農産物安全性を確保・確認するため GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理 農業生産活動における各工程正確な実施・記録・ 点検及び評価を行う工程管理手法)が、重要性を増しつつある。 こうした中、各国政府においては、食品事業者に対し HACCP に基づく製造を義 務化する流れにある。また、民間取引でも、取引先食品事業者に対する食品安全 等取組について監査が重要性を増しており、HACCP や GAP を含む基準によ る第三者認証を求めるようになってきている。2005 年に ISO(国際標準化機構) において食品安全マネジメントシステム規格 ISO22000 が発行されたことを初め、 世界的に規格・認証スキームが作られているが、一方で、監査増加や認証スキー ム乱立が事業者受審ため負担やコスト増加を招いていることも指摘さ れている。この様な状況中で、コストを最適化するために、世界的な食品安全等 に関する認証スキーム標準化が進んでいる。
さらに見せる

19 さらに読み込む

JAIST Repository: 我が国企業の組織再編(M&A)が研究開発効率に及ぼす影響

JAIST Repository: 我が国企業の組織再編(M&A)が研究開発効率に及ぼす影響

3.データ 分析には、M&A事例データ、特許データ、そして研究開発費などを含む財務データを用いる。M& A事例データは、 (株)レコフマールM&Aデータベースより、1996 年 4 月~2006 年 4 月間に実施 された上場企業どうしM&A事例を抽出した。特許データは、インテクストラ(株)提供する商用 DB、StraVision を活用して、対象企業 1985 年 4 月~2007 年 3 月出願全件を取得した(1,324,218 件)。さらに、財務関連データについては日経 Needs Financial QUEST より、1970 年 4 月~2007 年 3 月 研究開発費、その他財務データを取得した。結果的に、M&A実施前後において少なくとも 1 期 以上財務データ等が得られた 59 M&A事例をサンプルとして用いることとした。
さらに見せる

5 さらに読み込む

HOKUGA: 中国の食品安全問題と企業文化

HOKUGA: 中国の食品安全問題と企業文化

これら事例を見ると、蒙牛も伊利も光明も、メラミン混入問題教訓を経営あり方 に生かして、食品安全問題に真剣に取り組んできたとはとうてい言えない。 4.2 中国食品安全問題社会的背景 中国で食品安全問題が多発する要因は互いに影響し合い、複雑にからみ合っており、総 合的・多面的な取り組みが必要であることは言うまでもない。法整備や安全基準適正化、 あるいは罰則厳格化などもその一つである。また、行政監督・管理体制を強化し、縦 割り行政弊害を取り除くことも重要である。さらに、制度化されていない市場経済下 で、未熟な消費者意識につけ入って、目先利益を得ようとする企業行動にも問題がある。 消費者食品安全意識を高めることも重要で、2012 年には食品安全キャンペーンが全国的 に展開された。国務院食品安全弁公室は「食品安全宣伝教育工作綱要(2011~2015 年)」 を発布して、食品安全に関する教育・広報機構組織化を目指している。
さらに見せる

27 さらに読み込む

食品関連事業者の方へ「機能性表示食品」制度がはじまります!(平成27年4月)[PDF:]

食品関連事業者の方へ「機能性表示食品」制度がはじまります!(平成27年4月)[PDF:]

● そこで、 機能性を分かりやすく表示した商品選択肢を増やし、 消費者皆さんがそう した商品正しい情報を得て選択できるよう、 平成 27 年 4 月に、 新しく「機能性表示食品」 制度がはじまりました。 ● 国定めるルールに基づき、事業者が食品安全性と機能性に関する科学的根拠 など必要な事項を、販売前に消費者庁長官に届け出れば、機能性を表示すること ができます。

4 さらに読み込む

コロナ禍における食品関連産業への影響と

コロナ禍における食品関連産業への影響と

⻄海市 ⻑崎県 全て事業者 緊急応援給付⾦として3〜5⽉合計売上げ減少率が前年⽐20%以上農林⽔産業を含めた全業種事業者(個 ⼈・法⼈)に⼀律30万円を⽀給。 ⼤村市 ⻑崎県 中⼩企業者・農業 法⼈・NPO法⼈、 社会福祉法⼈等 対象を農業法⼈にも拡⼤し、前年同⽉⽐で売上が20%以上減少した事業者に対し、⼀律30万円給付。 氷川町 熊本県 農家(花きやイグサ 等) 国「持続化給付⾦」か県「事業継続⽀援⾦」を受給する法⼈に20万円、個⼈に10万円上乗せ、事業継続⽀援⾦ 対象とならない⽉販売額が前年同⽉⽐で30%以上減少した農林⽔産事業者に法⼈20万円、個⼈10万円⽀給。 京都府 京都府 養豚農家 販売額が⽣産額を下回った豚に対して、1頭当たり9,100円を⽀援。9,100円は再⽣産が維持できる最低ラインとして府 が試算。対象は、3⽉から5⽉まで出荷予定670頭ほど⾒込み。 ⿅児島県 ⿅児島県
さらに見せる

40 さらに読み込む

我が国中小企業の知財マネジメント診断 : 特許支援制度改正における問題点について

我が国中小企業の知財マネジメント診断 : 特許支援制度改正における問題点について

したがって、特許出願専門部署や人員を有すること ができる企業では、部署や人員が特許出願・取得に係る 業務ばかりではなく、自社製品関連市場において、新製 品や製品機能と関連付けながら今後どのような技術が中 心と成り得るかといったことも把握することが必要で ある。それにはマーケティング部門と連携、もしくは 知財部門人員がマーケティングに関する知識を併せ持 つ必要がある。また、研究・開発部門は、その情報を今 後どのような技術を創造していくかを決定するため 基盤にしなければならない。すなわち、知財戦略によっ て価値獲得するためには、図10で示すように、研究・ 開発、特許出願、特許活用は整合性をもってマネジメン トされなければならない。なお、専門部署や人員を持 つことが難しい中小企業においては、経営者がこれらす べてを実行できる能力を有することが必要となる。
さらに見せる

7 さらに読み込む

食品事業がそれに対して監査や認証を受けられない 食品小売業者 製造業者または規格体系所有者の方針を定めていないか または食品の品質 動物福祉 環境基準 あるいは食品安全の範囲外のその他の領域の要件を規定していない ベンチマークおよびその関連性 GFSI は 購入する企業が GFSI に承認された規格

食品事業がそれに対して監査や認証を受けられない 食品小売業者 製造業者または規格体系所有者の方針を定めていないか または食品の品質 動物福祉 環境基準 あるいは食品安全の範囲外のその他の領域の要件を規定していない ベンチマークおよびその関連性 GFSI は 購入する企業が GFSI に承認された規格

► Codex Alimentarius Commission Recommended International Code of Practice - General Principles of Food Hygiene CAC/RCP1-1969, Rev. 4 -2003(Codex 委員 会:勧告した国際的な慣行規範:食品衛生一般原則) ► National Advisory Committee on Microbiological Criteria for Foods Hazard Analysis and Critical Control Point Principles and Application Guidelines, August 1997. (食品ため微生物学的基準に関する国諮問委員会:食品危 害解析と必須管理点原則と適用指針)
さらに見せる

10 さらに読み込む

JAIST Repository: 我が国の国家研究機関における民間企業との共同研究の在り方

JAIST Repository: 我が国の国家研究機関における民間企業との共同研究の在り方

【図3:各共同研究マッピングと新たな連携】 産総研受託研究契約と PNNL ACT では、契約 締結プロセスや秘匿性に差はあるが、知的財産権 独占性については、国家研究機関が一定留保 をするという点で顕著な差は見られなかった。 民間企業が新製品や新サービスを開発する際に は、抵触し得る特許を回避しようとし、回避が難 しい特許が存在する場合には、ロイヤルティを支 払っても事業が成立する場合にのみ実施権許諾 を受けようとする。従い、そもそも事業化ため 自己実施機能を有しない国家研究機関が知的 財産権権利を有していても、当該知的財産権は 事業化に貢献しない可能性が少なくない。 また、民間企業では、既有事業機会を確保する ため権利化もあり得、実施しないからと言って 必ずしも当該企業事業に貢献していない訳で はない。例えば、自社主力製品市場を侵食する 新製品に係る特許であれば、当面実施はしないが 権利のみ確保する場合もある。従い、知的財産権
さらに見せる

5 さらに読み込む

目次 1 食品ロスの現状 3 気象情報等を用いた需要予測の共有と食品ロスの削減 32 食品ロスをめぐる現状 4 小売店舗における消費者への啓発 33 我が国の食品ロスの状況 5 地方公共団体の取組 34 我が国と諸外国の食料自給率 8 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 34 ごみ処理事業経

目次 1 食品ロスの現状 3 気象情報等を用いた需要予測の共有と食品ロスの削減 32 食品ロスをめぐる現状 4 小売店舗における消費者への啓発 33 我が国の食品ロスの状況 5 地方公共団体の取組 34 我が国と諸外国の食料自給率 8 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 34 ごみ処理事業経

本来食べられるにもかかわらず廃棄されている食品、いわゆる「食品ロス」は、年間約621万トン ※ と推計さ れており、消費者・事業者・地方公共団体を含めた様々な関係者が連携し、食べきりを推進することが重要 です。 消費者庁は、農林水産省、環境省及び全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会(H30.1.16現在 317自治体)と共に、平成29年12月から平成30年1月まで忘新年会シーズンに、外食時「おいしい食べ きり」全国共同キャンペーンを実施し、「宴会五箇条」や「3010運動」等普及に取り組みました。
さらに見せる

53 さらに読み込む

ツリー型戦略 : 食品企業の経営戦略の分析枠組み

ツリー型戦略 : 食品企業の経営戦略の分析枠組み

を,①水平型多角化,②垂直型多角化,③集中型多角化,④集成型多角化, 4 種類に分け た 17) 。  ①水平型多角化は,蓄積された生産技術を活用し,既存と同様顧客を対象にして新製品を 投入する多角化ことである。企業は従来マーケティング・チャネルを通して新製品を販売 することが,水平型多角化重要な特色である。②垂直型多角化は,エンドユーザーは変えず に,流通チャネル川上から川下,または川下から川上へと展開する多角化ことである。水 平型多角化と垂直型多角化ベクトルは,いずれも企業目標に対して,ある限られた潜在力 を提供しているだけである。集中型多角化と集成型多角化とでは,吸収する側企業現在 地位と吸収される企業シナジー程度が異なる。③集中型多角化は,技術,対象顧客のど ちらか,もしくは両面で関連性を有する多角化ことであり,④集成型多角化は,技術,対象 顧客両面で全く関連性を持たない分野に進出する多角化ことである。この二種類多角化 は,いずれも企業目標すべてを達成するため潜在力を持っているが,集中型戦略を,経 済的期待と柔軟性面で集成型戦略に対比させてみると,前者ほうはシナジーがあるだけに 収益性に富み,リスクも少ないが普通ようである。
さらに見せる

26 さらに読み込む

我が国における規制・行政手続コストの削減に関連する既存の取組

我が国における規制・行政手続コストの削減に関連する既存の取組

 規制・⾏政⼿続コスト削減を⽬的として、事業者⽬線により、規制改⾰、 ⾏政⼿続簡素化、IT化を⼀体的に進める改⾰は初めて。 ・ 我が国を「世界で⼀番企業が活動しやすい国」とすることを⽬指し、「GDP600兆 円経済」実現に向けた事業者⽣産性向上を徹底的に後押しするため、規制改⾰、 ⾏政⼿続き簡素化、IT化を⼀体的に進める新たな規制・制度改⾰⼿法を導⼊するこ ととし、事業者⽬線で規制・⾏政⼿続コスト削減へ取組を、⽬標を定めて計画的 に実施する。
さらに見せる

10 さらに読み込む

食品メーカーによる物流関連の連携の動き (F-LINEプロジェクト、SBM会議)

食品メーカーによる物流関連の連携の動き (F-LINEプロジェクト、SBM会議)

【参考】経営トップ層お考え 52 「当社や味の素、カゴメなど食品6社は共同配送を始めた。配 送拠点集約や物流システム標準化なども進める。商品を 安定してとどけるために、物流機能持続性は重要だ。物流分 野でも働き方改革は進む。荷主企業でも対応せざるを得ない。 物流を合理化することで、温暖化ガスを削減するなど環境対 策にもなる。経済合理性だけでなく、いろいろな側面から物流を 考えなければならない。」
さらに見せる

52 さらに読み込む

食品関連事業者の方へ「機能性表示食品」制度がはじまります! 機能性表示食品に関する情報|消費者庁

食品関連事業者の方へ「機能性表示食品」制度がはじまります! 機能性表示食品に関する情報|消費者庁

● そこで、 機能性を分かりやすく表示した商品選択肢を増やし、 消費者皆さんがそう した商品正しい情報を得て選択できるよう、 平成 27 年 4 月に、 新しく「機能性表示食品」 制度がはじまりました。 ● 国定めるルールに基づき、事業者が食品安全性と機能性に関する科学的根拠 など必要な事項を、 販売前に消費者庁長官に届け出れば、 機能性を表示すること ができます。

5 さらに読み込む

RIETI - 我が国製造業の国際展開と企業間取引構造

RIETI - 我が国製造業の国際展開と企業間取引構造

そこで、本稿では、東京商工リサーチ「 TSR 企業相関ファイル」及び「TSR 企業グルー プ情報ファイル」 、経済産業省「企業活動基本調査」個票データを 2006 年時点で接合し、 国際化企業(輸出または海外子会社を保有する企業)、国際化企業に直接商品を納入する企 業(GVC 参加企業)、その他企業(GVC 不参加企業)に分類し、各グループ属性を比 較した。その結果、GVC 最上位に位置する国際化企業が最も規模が大きく、売上高面 でも最も良好であり、GVC 参加企業、GVC 不参加企業順に続いた。この結果は、GVC へ参加により、また、GVC より上位に位置することにより企業成長性が高まる可能 性を示唆している。
さらに見せる

24 さらに読み込む

「食品」選定報告書抜粋 優良企業選定結果(本年度受賞企業)|日本証券アナリスト協会

「食品」選定報告書抜粋 優良企業選定結果(本年度受賞企業)|日本証券アナリスト協会

① 同社は、経営陣 IR 姿勢等(得点率〈以下省略〉88%)、説明会等(83%) 、フェア・ディスクロージャー(91%) 、 コーポレート・ガバナンス関連(83%)が第 1 位、自主的情報開示が第 3 位(85%)となった。 ② 経営陣 IR 姿勢等においては、経営トップが決算説明会またはアナリストミーティングに出席し、投資家 注目する指標を盛り込んで分かりやすく説明しているほか、投資家と意見交換を積極的に行い、投資家意 見や期待を吸収しようとする姿勢や、IR 部門へ権限委譲と情報集積支援、企業価値向上ためステーク ホルダーと対話など、経営陣積極的な IR 取組姿勢が高く評価された。また、IR 担当者が経営方向性に ついて理解し適切な情報開示を行うなど、同部門が十分に機能している点も高く評価された。さらに、経営分 析に必要な情報開示継続性に配慮して、情報開示が後退していないことや、企業価値向上展望を示してい る点など、IR 基本スタンスも高い評価となった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

GCC諸国の通信関連企業の海外展開(仮題)

GCC諸国の通信関連企業の海外展開(仮題)

本的に困難であり、低価格戦略もしくは追加的なサービスを付加させるなどによる商品 差別化戦略を選択せざるを得なくなっているが実情である。 実際、携帯電話利用頻度高い利用者を顧客とする新規参入携帯電話企業が、既存 大手通信企業から市場シェアを獲得するために、商品差別化を行うことはしばしば 見られる現象である。バハレーンでは、表 2 で明らかになったようにミドル・ユーザー からヘビー・ユーザーを対象とするサービスでは価格による競争が行われていない。湾 岸諸国携帯電話市場では、通常通話・メールサービスに追加して贔屓サッカー・ チーム試合情報を配信するサービスやボイス・メールサービスなど多種多様なオプシ ョンを追加する差別化戦略が見られる。上述データは、こういった商品差別化戦略を 裏付けているかもしれない。
さらに見せる

15 さらに読み込む

我が国の環境関連税制の動向

我が国の環境関連税制の動向

(注4)米国ガソリン・軽油はニューヨーク州税も加味。カナダガソリン・軽油・重油・天然ガスはブリティッシュ・コロンビア州(BC州)税制も加味。 (備考1)各国政府資料税率を基に、重油・天然ガスについては比重0.9(kg/l)・0.65(kg/㎥)を、石炭・天然ガスについては「特定排出者産業活動に伴う温室効果ガス排出量算定に関する省令(平成18年経済産業省・環境省令第3 号)」による係数25.7(GJ/t)・43.5(MJ/㎥)を用いて単位をそろえている。原油・石油製品に対して課税されている場合におけるガソリン、軽油及び重油税率は、同令による「原油」係数を用いて換算している。 (備考2)為替レート:1USD=約108円、1CAD=約95円、1AUD=約94円、1GBP=約171円、1EUR=約135円、1DKK=約18円、1SEK=約15円、1NDK=約16円、1CHF=約116円。(2013~2015年為替レート(TTM)平均値、みずほ銀行)
さらに見せる

46 さらに読み込む

Show all 10000 documents...