成長へ向けた今後の取り組み

Top PDF 成長へ向けた今後の取り組み:

ワイヤレス電力伝送(WPT)技術の実用化に向けた動向と今後の取り組み 「特技懇」誌のページ(特許庁技術懇話会 会員サイト)

ワイヤレス電力伝送(WPT)技術の実用化に向けた動向と今後の取り組み 「特技懇」誌のページ(特許庁技術懇話会 会員サイト)

電動歯ブラシやコードレスフォンなどで実用化さ 抄 録  ワイヤレス電力伝送(WPT)技術実用化ためには、WPT利用周波数国際的協調や明確化、 電波法など法規制上で制度化、相互接続性ため標準規格化など制度・政策上課題が ある。本稿では、これら課題に対する取り組みとして、ITU-R、総務省WPT作業班、各標 準化団体などで検討状況などについて説明し、実用化に向け準備がほぼ終了しことを示 す。今後は、2020年以降にWPTシステム更に普及させるという観点で取り組みが重要に なると考えられ、その取り組み一例として、産業競争力懇談会(COCN)中で取り組みを 紹介する。この中で、WPT普及ため取り組みや普及時技術課題についても触れる。 (株)東芝 研究開発統括部 技術企画室
さらに見せる

9 さらに読み込む

目次 1. 日本取引所グループの概要 2. 今後の成長に向けた施策 取組み 3. 株主還元参考資料

目次 1. 日本取引所グループの概要 2. 今後の成長に向けた施策 取組み 3. 株主還元参考資料

売買高 日経平均株価 TOPIX JPX株価 株価推移 2013年1月1日から7月15日まで東証1部とJASDAQに重複上場。同期間株価は東証1部における株価、売買高は両市場合計。2013年10月1日および2015年10月1日を効力発生日として 株式分割を実施。分割以前株価及び売買高は分割後株価及び売買高に換算。

42 さらに読み込む

目次 エグゼクティブ サマリー 5. 成長への取り組みページ数 1. 決算概要ページ数 資産規模の推移と今後の目標 21 今後の成長戦略 22 大和ハウスグループのパイプライン 年 8 月期決算ハイライト 年 8 月期損益計算書 (P/L) 年 8

目次 エグゼクティブ サマリー 5. 成長への取り組みページ数 1. 決算概要ページ数 資産規模の推移と今後の目標 21 今後の成長戦略 22 大和ハウスグループのパイプライン 年 8 月期決算ハイライト 年 8 月期損益計算書 (P/L) 年 8

引所上場規則その他関係諸規則で要請され、これらに基づく開示書類または運用報告書ではありません。  本資料内容には、将来予想に関する記述が含まれていますが、現時点で入手可能な情報に基づいてなされ一定 仮説および判断に基づくものであり、かかる将来予想は将来における本投資法人業績、経営結果、財務内容等を保証 するものではありません。

59 さらに読み込む

さらなる利益成長に向けた取り組み

さらなる利益成長に向けた取り組み

事業・生産構造改革を支える業務オペレーション変革 ①お客様志向・付加価値向上, ②開発・生産効率向上, ③意思決定迅速化 <目指すゴール>  設計拠点及び製造会社 再編、国内販社統合 など組織を簡素化

29 さらに読み込む

目次 1 JPX の概要 2 今後の成長に向けた施策 取組み 3 株主還元 参考資料

目次 1 JPX の概要 2 今後の成長に向けた施策 取組み 3 株主還元 参考資料

人材基盤強化、フィンテック活用など、新しい経営課題リサーチや投資強化を進める 内外経済情勢や金融政策、地政学リスク動向など、外部環境不透明性・不確実性は引き続き存在 これらに大きく左右されることなく、常に安定的に利用者満足度が高い市場インフラを提供することが最大経営課題 アップデート方針

41 さらに読み込む

山口フィナンシャルグループ:投資家さま向け説明会資料>平成29年度>中間期>機関投資家さま向け説明会資料>今後の成長戦略について

山口フィナンシャルグループ:投資家さま向け説明会資料>平成29年度>中間期>機関投資家さま向け説明会資料>今後の成長戦略について

●ローン拠点 15拠点でライフプランニング業務を開始(H29/8) (ローン+人生設計サービスを休日でも可能に) ● Web上でインターネット投信開始(H29/10) ●渉外用タブレットをグループ3行全体で1,200台導入(4~9月)

10 さらに読み込む

内容 はじめに 取組の背景 取組の概要 取組の結果 結果の考察 来期に向けた課題と今後の対策 -11- 関係者の取り組みへのコメント -13- 受講した子どもの感想文 -14- 参考 : 関連ページ URL -18- 参考 :ILAS

内容 はじめに 取組の背景 取組の概要 取組の結果 結果の考察 来期に向けた課題と今後の対策 -11- 関係者の取り組みへのコメント -13- 受講した子どもの感想文 -14- 参考 : 関連ページ URL -18- 参考 :ILAS

神戸市取り組みは全国モデルケースだと考えている。 小学生に対して大学生が「ナナメ関係」から教えていることも特筆すべきことだが、産官学が協力し て子どもたちを支えていることが何より素晴らしい。官(神戸市教委)が中心になって学校課題を吸い 上げ調整を行い、学(ACE、兵庫県立大学竹内研究室等)が授業内容精選や学生講師授業スキル向 上に力を入れ、産(SoftBank)は、子どもたち授業効果測定に取り組んだ。この取り組みは2つ点 で画期的と言える。
さらに見せる

23 さらに読み込む

目次 2016 年 3 月期第 2 四半期連結業績 2016 年 3 月期業績見通し さらなる成長に向けた取り組み 株主還元

目次 2016 年 3 月期第 2 四半期連結業績 2016 年 3 月期業績見通し さらなる成長に向けた取り組み 株主還元

カイロ:中国 主力貼るタイプが好調に推移。今後は脚用・生理期用など アイテムを強化し、使用率向上と市場定着に取り組む。 ・イラスト調→実写に変更し機能を明確化。 ・増量版導入で使用頻度UPを促す。

54 さらに読み込む

中期的な成長に向けた取り組み

中期的な成長に向けた取り組み

ビジネスイノベーション分野取り組み例  ビッグデータを活用し現場でビジネス革新  売上・利益に直結するICT活用がますます重要に • オムニチャネル活用 • ソーシャルメディア分析 • O2O (Online to Offline)

26 さらに読み込む

新たな成長に向けた ドコモの取り組み

新たな成長に向けた ドコモの取り組み

・ LTE 「高速」 「大容量」 「低遅延」 特長を活用し、新しいサービスを提供 - 2010年12月 東名阪でサービス開始 - 2011年 7月 主要6都市'札幌・仙台・金沢・広島・高松・福岡(エリア拡大 高速 大容量 低遅延

30 さらに読み込む

佐世保市の成長戦略 ~佐世保港の人流拡大に向けた取り組み~

佐世保市の成長戦略 ~佐世保港の人流拡大に向けた取り組み~

なお、セールスにおける近年話題は、岸壁 や国際ターミナル整備により7. 7万トン級客 船係船や専用施設で入国審査が可能になっ ことが主であっが、最近は市内観光情報 提供に力を入れ始めている。市内観光地パ ンフレット提供はもちろんこと、基本情報や 港から所要時間を整理するとともに、客船 寄港スケジュールに合わせモデルツアーコー スを作成し、市内周遊を促す提案を行ってい る。今後も観光客が市外流出することを防ぐ ため、市内観光地個々魅力をしっかりと伝 え、季節行事やイベント、観光客受入体制 整備状況など最新話題を随時提供し、船社 や旅行会社興味を継続して惹きつけていく必 要がある。この際、セールス相手ニーズを把 握しておき、互いにメリットを得られるような ツアー提案などができればより効果的なセール スになると考えられる。
さらに見せる

13 さらに読み込む

決算概況 対前年同期減収増益年間営業利益計画 8,400 億円の着実な実行 競争力強化に向けた取り組み お客様への提供価値 No.1 攻め に転じる各種施策 取り組み 更なる成長に向けた取り組み スマートライフのパートナーへ 構造改革の取り組み 1

決算概況 対前年同期減収増益年間営業利益計画 8,400 億円の着実な実行 競争力強化に向けた取り組み お客様への提供価値 No.1 攻め に転じる各種施策 取り組み 更なる成長に向けた取り組み スマートライフのパートナーへ 構造改革の取り組み 1

くなったり、当社グループが他者知的財産権等権利侵害を理由に損害賠償責任等を負う可能性があること、また、当社グループが保有する知的財産権等権利が不正に使 用され、本来得られるライセンス収入が減少したり、競争上優位性をもたらすことができない可能性があること 11. 自然災害、電力不足等社会インフラ麻痺、有害物質拡散、テロ等災害・事象・事件、及び機器不具合等やソフトウェアバグ、ウイルス、ハッキング、不正なアクセス、サ イバーアタック、機器設定誤り等人為的な要因により、当社グループサービス提供に必要なネットワークや販売網等事業障害が発生し、当社グループ信頼性・企業イ メージが低下したり、収入が減少したり、コストが増大する可能性があること
さらに見せる

53 さらに読み込む

入来牧場の肥育成績の推移と今後の牛肉生産への取り組み

入来牧場の肥育成績の推移と今後の牛肉生産への取り組み

材料および方法 肉質等級向上に向け、平成 20 年度以降、母牛・種雄牛選抜・受精卵移植技術導入による優良血統牛作出 や仔牛強化哺乳に取り組んでいる。給与飼料に関しても、入来牧場給与体系に合っ配合飼料検討・変更を 行い、平成 22 年度には、飼料要求量・目標出荷体重から飼料給与量を計算し、再設定し。また、肥育管理におい

3 さらに読み込む

付加価値拡大に向けた県内企業の取り組み

付加価値拡大に向けた県内企業の取り組み

● 人手不足時代を乗り切るため5本柱 ~県内企業対応状況と今後課題~ (17年6月19日公表) ● 大分県底力 ~熊本地震から1年を迎え大分県観光現状と今後展望~ (17年4月18日公表) ● 原油価格に対する感応度が全国よりも低い大分市消費者物価 (17年4月18日公表) ● 大分県と海外経済繋がりを読み解く~米国・EU・アジアにおけるリスクと県経済インパクト~
さらに見せる

19 さらに読み込む

企業年金の普及・拡大に向けた取り組みについて

企業年金の普及・拡大に向けた取り組みについて

DC)制度が新しい制度として創設され。同時 に、適格退職年金は 2012 年3月末で制度廃止 が決定し。 適格退職年金制度廃止を目前にし 2012 年 2月、AIJ投資顧問による年金資産消失問題が 判明し。被害にあっ多く厚生年金基金が抱 える構造上問題が表面化しことを受け、厚生 年金基金は制度そのものが大きく見直されること となっ。結果として、2013 年6月に「公的年 金制度健全性及び信頼性確保ため厚生年 金保険法等一部を改正する法律」(以下、健全 化法)が成立し、厚生年金基金は今後新設が認め られず、現存する基金については他企業年金制 度移行を促しつつ特例的な解散制度導入等 が行われることになっ
さらに見せる

12 さらに読み込む

成長戦略の実現:具体的取り組み

成長戦略の実現:具体的取り組み

モバイル通信市場成長を牽引すると期待される M2M 市場でプレゼンスを高め、海外市場開拓と 収益基盤拡大を実現します   Machine to Machine ( M2M )とは、車両、建設機械、情 報機器などに通信モジュールを組み込み、 ネットワークを介し て情報を収集・分析する仕組みです。人手を介さずにあら ゆるモノ情報がリアルタイムに確認できることから、経営効 率化を図る企業で利用拡大しており、海外市場では年平均 成長率が 20% 程度に達すると予測されます。ドコモは、国内 ほか海外 200 ヵ国以上における回線サービスと、すべて 回線を一元管理できる「 docomo M2M プラットフォーム」を 柱に、グローバルに M2M ビジネスを展開していきます。  「 2013 年度に M2M 事業初大型グローバル案件を受注 しことは、今後 M2M 事業拡大に向け弾みとなります」 と笑顔を見せるは、第 2 法人営業部齊藤祥一です。 「お客 様は、世界各地で稼動する自社製品管理に M2M ソリュー
さらに見せる

24 さらに読み込む

「災害時の外国人対応」に関するシステム構築へ向けた取り組みについて : 活動から広がる学びとつながり

「災害時の外国人対応」に関するシステム構築へ向けた取り組みについて : 活動から広がる学びとつながり

筆者は、発災初期段階で、①多言語情報準備体制 整備、②被災地域多言語情報提供支援、③被災状況 把握と今後対応検討等活動に携わっ。具体的に は、( a)インターネットで被災各県市町村別外国人住民 数とその国別・在留資格別内訳を調べ上で作表作業(被 害大きい地域中で多言語支援が必要な地域と必要言語 を知るため)、(b)翻訳協力者確保(後に各種団体等 協力を得るが、初期段階では会員を中心に翻訳協力者を探 し)、(c)インターネット上で各国がそれぞれに発信し 情報や、多言語で流れている各種情報収集(発信する 情報決定判断・外国人から相談対応に活用するため、 また災害時問題一つであるデマ情報や風評被害対 応に活用するため)等活動を行っ。中盤以降は、活動 者がメーリングリスト上で行っやりとりを活動状況とし てとりまとめる作業を行っ。この経験から、災害時多言 語支援センター設置、及び災害時外国人対応を可能に する準備を鹿児島でも喫緊に整えること必要性を感じ、 多文化共生推進プラン中で「防災」を自身活動最優 先事項とし
さらに見せる

12 さらに読み込む

再成長に向けた調整期 : 2009年のカンボジア

再成長に向けた調整期 : 2009年のカンボジア

経済では,マイナス成長から立ち直りが課題である。すでに2009年末には経 済回復兆しが見えており,IMF は2010年経済成長を4.3%と予測しているが, 中長期的に楽観はできない。縫製業で人材育成など長期的な取り組みが行わ れ,品質向上や対米輸出依存から脱却ができるかどうか,大きな曲がり角にき ている。産業多様化も大きな課題ひとつである。2010年末にはコッコン SEZ に韓国・現代自動車完成車組立工場が完成予定であり,さらに,シハヌーク ヴィル港 SEZ 開発も始まる。縫製業以外製造業がカンボジアに根付くか, 注目される。証券取引所も2010年中に始動する。しかし,上場に際して会計・ 監査基準を満たす企業がどれだけ存在するか,不安材料は絶えない。経済透 明性・健全性を確保しうえで,これら新たな動きを持続的成長実現転機 としうるかどうかは,官民全体で取り組みにかかっている。
さらに見せる

21 さらに読み込む

スマートコミュニティの実現に向けた取り組み

スマートコミュニティの実現に向けた取り組み

 エネルギー利用においては、利用者行動 も重要な要素となるため、当社は、利用者自 発的な省エネルギー行動を誘導する「人とエネ ルギー調和システム」も開発・実証していく 予定です。このシステムを用いることで、施設 単体エネルギー利用効率を高めるだけでな く、コミュニティレベルでエネルギー需要 平準化を行うことが可能となります。この際、 特に重要なことは、コミュニティレベルでエ ネルギー問題を解決することと同時に、利用者 生活質を高め、持続的なサービスを提供 することです。当社は施設エネルギー管理だ けに留まらない、地域社会と一体化しエネル ギーマネジメントを実現し、ひいては今後ス マートコミュニティ構築に役立てていきたいと 考えています。
さらに見せる

2 さらに読み込む

平和の構築達成に向けた我が国の取り組み

平和の構築達成に向けた我が国の取り組み

「国際社会における自衛隊活動状況 2005」、防衛庁ホームページ (www.jda.go.jp/katudou.html) 「 衆 議 院 議 員 保 坂 展 人 君 提 出 テ ロ 対 策 特 措 法 に 関 す る 質 問 に 対 す る 答 弁 書 」 (http://www.shugiin.go.jp/ itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163029.html)

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...