2015年5⽉期(FY15)第3四半期 業績補⾜資料

Top PDF 2015年5⽉期(FY15)第3四半期 業績補⾜資料:

2017年3月期 第3四半期 連結業績説明会

2017年3月期 第3四半期 連結業績説明会

• FY16は、FY15分データ通信料の前年比12%減想定に より6億円強の費用戻しを見込み、Q毎に四分割し戻し処 理(各Q約1.5億円)。 1Q15は、FY14分モバイルデータ 通信料に関し約2.7億円(通年分)の同様費用戻し実績 • FY14ドコモ費用実績等に基づく定額通信料(帯域単価) は163月に前年比17%減に改定され、FY15中は想 定値15%減で費用処理していたところ、4Q15に約1.0億 円の一時的費用戻し実績

19 さらに読み込む

証券コード :4568 決算補足資料 (2016 年 3 月期第 2 四半期決算 ) 2015 年 10 月 30 日

証券コード :4568 決算補足資料 (2016 年 3 月期第 2 四半期決算 ) 2015 年 10 月 30 日

細胞の成長因子(上皮細胞成長因子)の受容体の一つであるEGFR(Epidermal Growth Factor Receptor)を特異的に結合するヒト化モノクローナル抗体。癌細胞の細胞分裂等を抑制。他のEGFR 抗体と比べて、皮疹が少ない安全性プロファイルを示すことを期待。 受容体型チロシンキナーゼであるFLT3に対するキナーゼ阻害剤。FLT3-ITD変異が生じることによって癌化した急性骨髄性白血病に対して治療効果を示すことが期待される。 細胞の成長因子(上皮細胞成長因子)のファミリー受容体の一つであるHER3と特異的に結合する完全ヒト型モノクローナル抗体。HER3のヘテロダイマーの相手となるHER2あるいはEGFRからの シグナル伝達を抑制することにより、癌細胞の細胞分裂等を抑制。
さらに見せる

29 さらに読み込む

平成19年3月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)

平成19年3月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)

連結・個別業績予想の修正に関するお知らせ」を参照ください。 4.その他 (1) 中における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動) 平成 19 10 月 1 日付けをもって、株式会社ダイドーインターナショナルにミリオンテック ス株式会社を吸収合併しております。

11 さらに読み込む

アジェンダ Ⅰ 2015 年 9 月期 第 6 期 第 2 四半期決算概要 Ⅱ 2015 年 9 月期 第 6 期 第 2 四半期サービスの状況 Ⅲ 今後の事業展開 Ⅳ ご参考資料 2

アジェンダ Ⅰ 2015 年 9 月期 第 6 期 第 2 四半期決算概要 Ⅱ 2015 年 9 月期 第 6 期 第 2 四半期サービスの状況 Ⅲ 今後の事業展開 Ⅳ ご参考資料 2

AltPlusInc. All Rights Reserved 「ニンジャスレイヤー」は、ブラッドレー・ボンド(Bradley Bond) とフィリップ・ニンジャ・モーゼズ(Philip Ninj@ Morzez)のアメ リカ人コンビによるSF小説です。ジャンルは「サイバーパンク・ ニンジャ活劇」。日本では権利を取得した「翻訳チーム」が、 2010からTwitter上でのリアルタイム翻訳連載を開始し、 徐々にその独特の言語センスとニンジャカラテアクション、サ イバーパンクな世界観が話題を呼び、ついに2012KADO KAWAエンターブレインより書籍化されました。その後は オーディオドラマ化、コミカライズ化と破竹の勢いでメディア ミックスが行われてきた本作が今春にはアニメ化がスタート。 国内動画配信サイト10社をはじめ、海外でも30カ国以上の地 域で配信が予定されております。
さらに見せる

37 さらに読み込む

2015年3月期 第3四半期報告書 JMS | IR情報

2015年3月期 第3四半期報告書 JMS | IR情報

 このような環境の中、当社グループは、「患者様一主義」の企業理念に基づき、お客様に感動を与える製品と サービスの提供を目指し、「医療の安全」、「医療の効率化」、「再生医療」、「医療を必要とする方のQOL( ク オリティ・オブ・ライフ) の向上」をキーワードとして、販売品目を4つのシステム群に分類し、輸液輸血群及び一 般用品群では、医療の安全に貢献する輸液及び経腸栄養関連製品を、透析群では、医療の効率化に資する血液透析
さらに見せる

21 さらに読み込む

2015年3月期 第3四半期決算短信 JMS | IR情報

2015年3月期 第3四半期決算短信 JMS | IR情報

(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 ………………………………………………… 3 2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ……………………………………………………………… 4 (1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………………………………………… 4 (2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………………………………………… 4

12 さらに読み込む

平成16年5月期第3四半期業績 決算短信/補足資料/説明会資料

平成16年5月期第3四半期業績 決算短信/補足資料/説明会資料

1 平成 16 5月 四半期業績の概況(非連結) 平成 16 3 月 23 日 上場会社名 日本オラクル株式会社 (コード番号:4716 東証1部) URL ht t p: / / w w w . or acl e. co. j p/ cor p/ i ndex. ht m l TEL: (03)―5213―6666 問 合 せ 先 代表者役職・氏名 代表取締役社長 最高経営責任者 新宅 正明

2 さらに読み込む

平成30年3月期 第3四半期業績発表 ニュースリリース | 日鉄鉱業株式会社

平成30年3月期 第3四半期業績発表 ニュースリリース | 日鉄鉱業株式会社

連結子会社であるアタカマ・コーザン鉱山特約会社が保有する有形固定資産及び無形固定資産は、採掘可能年数 に基づいて減価償却を行っておりますが、既採掘地域に隣接する所有鉱区の鉱量を測定し、可採鉱量に算入したこ とから、主要な設備の耐用年数を延長し、四半期連結会計期間より将来にわたり変更しております。また、チ リ国の鉱業令が規定する鉱山の閉山計画に基づく閉山費用として計上していた資産除去債務の支出までの見込期間
さらに見せる

12 さらに読み込む

目次 2016 年 3 月期第 2 四半期連結業績 2016 年 3 月期業績見通し さらなる成長に向けた取り組み 株主還元

目次 2016 年 3 月期第 2 四半期連結業績 2016 年 3 月期業績見通し さらなる成長に向けた取り組み 株主還元

肌トラブルを 解決する医薬品 「さいき」が狙う新市場 2010頃より、「キレイでありたい」に着目したOTC医薬品を発売。 「顔などの乾燥肌を医薬品で治療」という新市場の創造を目指す。

54 さらに読み込む

2008年3月期第1四半期財務・業績の概況及び平成20年3月期業績予想の修正について

2008年3月期第1四半期財務・業績の概況及び平成20年3月期業績予想の修正について

 このような状況の下、当四半期の売上高は1,087百万円となり、営業利益は80百万円となりました。 (2)売上高 (インターネット広告事業)  当社グループの主力事業であるインターネット広告事業は、代理店及びメディアレップとの関係強化を継続してま いりましたが、広告主からの出稿額増加の鈍化の影響を受けた結果、当四半期の売上高は801百万円になりまし た。

13 さらに読み込む

アジェンダ Ⅰ 2014 年 9 月期 第 5 期 第 3 四半期事業報告 Ⅱ 2014 年 9 月期 第 5 期 第 3 四半期決算概要 Ⅲ 今後の事業展開 Ⅳ ご参考資料 2

アジェンダ Ⅰ 2014 年 9 月期 第 5 期 第 3 四半期事業報告 Ⅱ 2014 年 9 月期 第 5 期 第 3 四半期決算概要 Ⅲ 今後の事業展開 Ⅳ ご参考資料 2

36 本発表において提供される資料ならびに情報は、いわゆる「見通し情報」(forward-looking statements)を含みます。これらは、 現在における見込み、予測及びリスクを伴う想定に基づくものであり、実質的にこれらの記述とは異なる結果を招き得る不確実 性を含んでおります。それらリスクや不確実性には、一般的な業界ならびに市場の状況、金利、通貨為替変動といった一般的 な国内及び国際的な経済状況が含まれます。今後、新しい情報・将来の出来事等があった場合であっても、当社は、本発表 に含まれる「見通し情報」の更新・修正をおこなう義務を負うものではありません。
さらに見せる

36 さらに読み込む

2007年度(平成20年3月期) 第3四半期財務・業績の概況

2007年度(平成20年3月期) 第3四半期財務・業績の概況

事業セグメント別の当四半期業績は、次のとおりであります。 ビルディングオートメーション事業 国内建築業界におきましては、建築基準法改正の影響が懸念されましたが、首都圏を中心とした都 市再開発プロジェクトが活況を呈するとともに、製造業、商業などの建設投資も引き続き好調であっ たため、新設建物向けビジネスは増加いたしました。既設建物市場におきましては、京都議定書によ るCO2排出量削減の国際公約遵守が来年度から始まるため、行政規制強化とともに省エネルギー改修 ニーズが急速に高まり、総合エネルギーサービス(ESCO事業)への需要が増加しました。また建物の 安全・安心・情報漏洩対策としてセキュリティ(入退出管理)事業の拡大も順調に進みました。この 結果、ビルディングオートメーション事業の売上高は635億2千1百万円(前年同期比20.9%増)と なり、営業利益も38億2千4百万円(前年同期比208.2%増)と大幅に増加いたしました。
さらに見せる

8 さらに読み込む

2015年3月期 第2四半期報告書 JMS | IR情報

2015年3月期 第2四半期報告書 JMS | IR情報

 以上の結果、当四半期連結累計期間の売上高は、円安による為替換算の影響も加わり、前年同四半期に比べ 5億34百万円増加の262億49百万円(前年同四半期比2. 1%増)となりました。  利益につきましては、販売費及び一般管理費の効率的な運用に努めたものの、国内での償還価格引き下げの影響 を受け、営業利益は46百万円(前年同四半期比76. 5%減)となりました。また、持分法による投資利益を計上した こと等により、経常利益は1億43百万円(前年同四半期比67. 8%減)となり、投資有価証券売却益や税金費用等を 加減した結果、四半期純利益は72百万円(前年同四半期比63. 8%減)となりました。
さらに見せる

25 さらに読み込む

2018年3月期(58期) 第3四半期決算説明資料

2018年3月期(58期) 第3四半期決算説明資料

四半期別 連結売上高の推移 (単位:百万円) 7 ※20173より、組織変更に伴い「新規事業」に含まれていた貴金属めっき薬品 及びコーティング材について「薬品事業」へ含めて表示しております。

24 さらに読み込む

2015年12月期 第2四半期決算説明資料 決算説明資料 | 株式会社小田原エンジニアリング

2015年12月期 第2四半期決算説明資料 決算説明資料 | 株式会社小田原エンジニアリング

売 上 高 ( 百万円) 2,417 2,999 1,937 3,828 4,559 経 常 利 益 ( 百万円) 477 408 237 ▲ 2 0 9 336 四 半 純 利 益 ( 百万円) 259 235 143 ▲ 1 8 6 207 純 資 産 額 ( 百万円) 7,449 7,718 7,866 8,758 8,722 総 資 産 額 ( 百万円) 9,783 9,908 9,734 12,947 12,817 1 株 当 た り 四 半 純 利 益 ( 円) 44.26 40.21 24.60 ▲ 3 1 .8 1 39.15

8 さらに読み込む

2015年3月期 第1四半期報告書 JMS | IR情報

2015年3月期 第1四半期報告書 JMS | IR情報

 このような環境の中、当社グループは、「患者様一主義」の企業理念に基づき、お客様に感動を与える製品と サービスの提供を目指し、「医療の安全」、「医療の効率化」、「再生医療」、「医療を必要とする方のQOL ( クオリティ・オブ・ライフ) の向上」をキーワードとして、販売品目を4つのシステム群に分類し、輸液輸血群及 び一般用品群では、医療の安全に貢献する輸液及び経腸栄養関連製品を、透析群では、医療の効率化に資する血液 透析及び腹膜透析の両分野の製品を、循環器群では、膜型人工肺、人工心肺回路等の高付加価値製品を中心に、製 品の開発・生産・販売を進め収益拡大に努めてまいりました。  
さらに見せる

20 さらに読み込む

目次 2019 年 3 月期第 2 四半期業績 第 2 四半期業績概要 セグメント別業績 2019 年 3 月期通期業績予想 通期業績予想 セグメント別業績予想 事業拡大に向けた取組み 国内メディカル事業 : アイ エム アイ買収米国ガス事業 : Weld Specialty 買収欧州事業買収

目次 2019 年 3 月期第 2 四半期業績 第 2 四半期業績概要 セグメント別業績 2019 年 3 月期通期業績予想 通期業績予想 セグメント別業績予想 事業拡大に向けた取組み 国内メディカル事業 : アイ エム アイ買収米国ガス事業 : Weld Specialty 買収欧州事業買収

ヘリウムに関連する事業を手がける会社の株式が買収対象 買収事業は、30掛けて育てた米国事業と同等の規模 供給形態別売上高割合 バルク パッケージ オンサイト/パイプライン ホームケア メディカルケア その他

20 さらに読み込む

2015年3月期 第2四半期決算短信 JMS | IR情報

2015年3月期 第2四半期決算短信 JMS | IR情報

(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明  平成265月8日付けの「平成263月 決算短信〔日本基準〕 (連結) 」において公表しました平成273月 (通期)の連結業績予想を修正しております。詳細につきましては、本日公表の「平成273月四半期連結累 計期間における業績予想との差異および通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」をご参照ください。
さらに見せる

14 さらに読み込む

2015年3月期 第1四半期決算短信 JMS | IR情報

2015年3月期 第1四半期決算短信 JMS | IR情報

(1)経営成績に関する説明 ……………………………………………………………………………… 2 (2)財政状態に関する説明 ……………………………………………………………………………… 3 (3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 ………………………………………………… 3 2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ……………………………………………………………… 4

12 さらに読み込む

Show all 10000 documents...