年度各課(施設)事業計画の説明

Top PDF 年度各課(施設)事業計画の説明:

~ 目次 ~ 数値は平成 29 年 7 月末現在のものを使用しています 1 資産活用部の使命 取組み方針 目標 1 2 組織 2-1 組織図 各課の事務概要 5 3 平成 29 年度 (2017 年度 ) の事業概要 3-1 公共施設等総合管理計画 の推進 6 (1) 施設カルテの作成

~ 目次 ~ 数値は平成 29 年 7 月末現在のものを使用しています 1 資産活用部の使命 取組み方針 目標 1 2 組織 2-1 組織図 各課の事務概要 5 3 平成 29 年度 (2017 年度 ) の事業概要 3-1 公共施設等総合管理計画 の推進 6 (1) 施設カルテの作成

○資産を良好な状態で維持するとともに、 「有効活用」という新たな発想で業務を再構築し成 果を挙げられるよう、ノウハウ蓄積と技術継承・発展、人材育成に努めます。 ○施設活用は施設で展開されるソフト事業(サービス)あり方と密接に関連することか ら、様々な政策形成チャンネルと積極的にかかわりをもちながら、業務を進めます。 ○しくみ整備にとどまらずしくみが効果的に機能するよう、庁内調整に努めます。 ○市場動向をつねに注視し、民間力を効率的・効果的に活用できるよう、タイミングよ
さらに見せる

30 さらに読み込む

20 $P_{S}=v_{0}\tau_{0}/r_{0}$ (3) $v_{0}$ $r_{0}$ $l(r)$ $l(r)=p_{s}r$ $[3 $ $1+P_{s}$ $P_{s}\ll 1$ $P_{s}\gg 1$ ( ) $P_{s}$ ( ) 2 (2) (2) $t=0$ $P(t

担当課 : 子育て支援課生涯学習課 実績報告書 事業番号 50 放課後子ども総合プランの推進 計画掲載ページ : 07 事業区分 : 新規 29 年度事業実績 () 事業実績 企画経営部 子育て支援部 教育委員会事務局の関係各課で 国が進める 放課後子ども総合プラン 実施について検討し 政策決定会議

ランドセル来館利用に際して、利用しやすさを踏まえ、事前連絡廃止や利用カード変更等改善を 図った。今後も各館実施状況や実態を踏まえて、定期的に改善を行う。 28年度は、北部地区児童館登録者数が、100世帯程度登録があった。29年度はさらに、南部、西 部地区でも100世帯以上登録があり、年々増加傾向にある。各館ランドセル置き場にも苦慮する状況 となった。施設規模限界を超えるような利用増については、早急な検討が求められる。とくに利用増一 因となっている学童保育クラブ待機児問題、定員超過しているクラブ児童ランドセル来館利用等、待 機児対策解消に向け取り組んでいくことも合わせて求められる。
さらに見せる

9 さらに読み込む

事業中期経営計画説明会(小売事業).pdf

事業中期経営計画説明会(小売事業).pdf

業界初ICチップ付カード店頭即時発行、業界最速入会システム 若者構成が高い会員組織、年会費無料ゴールドカード 小売事業一体運営やシステム会社内製化による高効率運営 小売視点で取引先支援、商業施設で運営サポート

60 さらに読み込む

平成22年度事業計画

平成22年度事業計画

3.企業経営健全化並びにその発展向上に資するため、当会法人会会議室及び各施設を 利用し経理、労務及び税制に関する講習会、研修会事業活動を積極的に行うとともに誠 実な記帳と適正な申告普及と指導に努める。また、企業税務コンプライアンス向上 ため取り組みとして「自主点検チックシート」活用説明と導入促進を図る。

7 さらに読み込む

29年度事業計画

29年度事業計画

一方、クラブ数・会員数減少が続いており、会員加入促進を図ることが 緊急的課題となっており、全国老人クラブ連合会が提唱する「老人クラブ『100 万人会員増強運動』」が開始され4年目を迎えます。 県内では30年度末で会員数41万人が示されており、目標達成には、大 変厳しい状況となっております。少しでも目標に近づくためには、役員だけで なく、会員一人ひとりによる「会員増強運動」取り組みが必要となります。 このため、市町村老人クラブにおける創意工夫に溢れた活動を顕彰するとと もに、市町村老連抱える課題等を集約し、その結果に向けた効果的な推進活 動を実施します。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成17年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

平成17年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

ロ.金属工芸品多様化等 金属工芸品については、幅広い国民ニーズに応えるため、製品 多様化、高品質化を推進します。具体的には高度な勲章製造技術で培 われてきた技術を生かした高付加価値製品や貨幣セットと組み合わせ た製品検討等を行い、平成17年度中に1件以上新製品開発を行 います。従来から行ってきた、桜通り抜けメダル他にも各種イベ ント等に合わせたメダル等販売に努めるとともに、受注活動につい ても積極的に展開していきます。
さらに見せる

12 さらに読み込む

平成16年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

平成16年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

ニ.損率改善 不良品発生等、製造工程上トラブルが発生した場合には、原因 究明、対応策検討、製造工程へフィードバック等一連対応を迅 速に実施します。これら措置をとることにより、実績歩留を理論歩留 に近づけ、製造工程における損率改善を図ります。損率改善指標と して、溶解から圧印・検査工程まで全て工程を造幣局内で行ってい る 500 円ニッケル黄銅貨幣平成16年度仕損率が、平成13年度 実績値である 5. 2%以下となるよう努めます。
さらに見せる

12 さらに読み込む

平成19年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

平成19年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

ロ.金属工芸品多様化等 金属工芸品については、幅広い国民ニーズに応えるため、製品 多様化、高品質化を推進します。具体的には高度な勲章製造技術で培 われてきた技術を生かした高付加価値製品や貨幣セットと組み合わせ た製品検討等を行い、平成 19 年度中に 1 件以上新製品開発を行い ます。従来から行ってきた、桜通り抜けメダル他にも各種イベン ト等に合わせたメダル等販売に努めるとともに、受注活動について も積極的に展開していきます。
さらに見せる

11 さらに読み込む

平成28年度事業計画

平成28年度事業計画

(別紙) 「水国、わかやま。」キャンペーン概要 和歌山県は、「木国」と言われていますが、森林を育むは「水」であり、「水」 を育むは森林です。県内各地には、水や森林に関連する清流・滝・海・温泉など スポットや醤油・酒・酢など食、カヌーやラフティングなど体験メニューといっ た多く「水」に関連する観光資源が存在します。また、「水」造形でもある南紀熊 野ジオパークや水を楽しむサイクリングロードなども「水」に纏わる観光資源です。
さらに見せる

15 さらに読み込む

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について

1 平成28年度事業計画書 Ⅰ.計画概要 政府は、TPP(環太平洋連携協定)大筋合意を受け、平成 27 年 11 月に閣議決 定した「総合的なTPP関連政策大綱」に基づき、農業者不安払拭と再生産を可能 とする経営安定対策充実・強化を図るとともに、担い手育成や国際競争力強化、 輸出拡大など「攻め農林水産業」へ転換を図るため取組みを加速させることと している。また 28 年秋を目途に、人材力強化や生産資材価格形成仕組み見直し 等についても具体策をとりまとめる計画としている。一方、2015 年農林業センサス 結果(概数)では、農業就業人口が5年前に比べ 516 千人減 209 万人となる中、法人 化や経営規模拡大は着実に進展していることが明らかになった。これらに加え、農 地中間管理機構による農地集積加速化、米政策見直し、日本型直接支払制度創 設及び6次産業化加速化など、 農業・NOSAIを取り巻く情勢は大きく変動しよう としている。
さらに見せる

11 さらに読み込む

平成18年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

平成18年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

なお、エネルギー原単位は、製造枚数及び全て内製により製造を行う か半製品を購入した上で製造するかといった製造形態等条件により変 動するため、製造形態に基づく各工程に区分したきめ細かな管理を行う ことにより、エネルギー原単位変動要因をより正確に把握するように

12 さらに読み込む

平成28年度 事業報告・平成29年度 事業計画

平成28年度 事業報告・平成29年度 事業計画

贈呈式 :大阪府医師会勤務医部会第2ブロック研修会(平成30年1月) 各号2回実施していた編集委員会を1回実施とする (発行前記事ならびにレイアウトをWeb上で確認できるようにし、  Emailで意見交換ができるように環境整備をする)

5 さらに読み込む

2020年度 事業計画

2020年度 事業計画

3 普通競輪 2020 年度は、FⅠ開催 260 節、FⅡ開催 321 節(ミッドナイト・モーニ ング振替前)を予定している。 FⅠ開催について、選手あっせんが過多にならないよう稼動状況を考 慮しながら、記念競輪と競合する各地区FⅠ開催日数が公平になるよ う努めるとともに、FⅠ開催同士競合が可能な限り少なくなるよう調整 を行う。

13 さらに読み込む

平成 30 年度事業計画書 計画の概要 1 公益目的事業 2 収益事業 16 管理 運営事項 18 * 文中における年度の数字は 平成を指す

平成 30 年度事業計画書 計画の概要 1 公益目的事業 2 収益事業 16 管理 運営事項 18 * 文中における年度の数字は 平成を指す

一例をあげれば、高齢者等住宅確保要配慮者向け住宅確保が社会的な課 題となる中、こうした需要に対応し、新規事業として住宅セーフティネット法 に基づく指定登録機関として、住宅審査、登録等業務を開始することとした。 また、都内には旧耐震基準で建築された分譲マンションが約 36 万戸あり、そ 耐震化が課題となっている。これまで都区市と協力、連携し耐震化フォロー アップ事業を実施してきたが、本年度から新たに設計三団体等と連携し、より 一層技術的な支援を強化したサポーター派遣業務を開始する。
さらに見せる

20 さらに読み込む

平成30年度(2018年度)事業計画

平成30年度(2018年度)事業計画

2018年度事業計画にあたっては、東京オリンピックまで残り2年となり、オープンウォーター スイミング(OWS)を除く4競技が出場する8月アジア大会を最重点大会とし、また、自国開催 となる8月パンパシフィック選手権大会(競泳・OWS)が、2020年に向けて強化および競技運 営面においても極めて重要な大会として位置づけます。競泳、飛込、水球、アーティスティックス イミング(AS)、OWS 全部門において、東京オリンピックに向けて取り組むべき課題を明確にし、 選手強化、国際競技力向上を目指します。また、「水泳ニッポン・中期計画2017-2024」に基づ き、世界選手権大会(2021年)、パリオリンピック(2024年)をも視野に入れた、次世代選手た ちの育成・強化にも取り組み、国内強化合宿充実、より高いレベルで戦える選手育成、選手層 拡充を図ります。
さらに見せる

21 さらに読み込む

平成23年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

平成23年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

ついては、各部門や経営陣で十分に議論し、それぞれ課題やリスクを認識し た上で決定しました。経営陣は、このようにして設定した組織目標、諸計画が 達成できるよう、幹部会、理事会、理事懇談会及び各種委員会等を通じて各部 門現状を把握するとともに、 品質マネジメントシステム ISO9001 に基づく検

15 さらに読み込む

事業の先進性に係る説明書(ワード:13.7キロバイト) 地域経済牽引事業計画の事前受付の御案内(「平成30年度地域未来投資促進事業補助金」関連)  熊本県

事業の先進性に係る説明書(ワード:13.7キロバイト) 地域経済牽引事業計画の事前受付の御案内(「平成30年度地域未来投資促進事業補助金」関連) 熊本県

  ②開発又は提供する役務の先進性   ③商品の生産又は販売の方式の先進性   ④役務の提供の方式の先進性.[r]

1 さらに読み込む

平成25年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

平成25年度 年度計画[PDF] 年度目標・事業計画等

11 をはじめとする各種研修を実施するとともに、職員技能向上ため技能 検定資格取得を目指します。 一方で、受注数量多い勲章機械化が可能な部分については、これまで に構築されたマシニングセンタ等自動化機械更なる活用により、加工対象 品目拡大に努めるとともに、老朽化した機械更新により、採算性確保 に向けた製造工程効率化を図ります。さらに、製造工程における作業省 力化についても推進します。
さらに見せる

18 さらに読み込む

04【set】H29投票事業計画説明

04【set】H29投票事業計画説明

ま た 、 国 が 実 施 す る 東 日 本 大 震 災 復 興 事 業 状 況 等 を 踏 ま え 、 被 災 地 ス ポ ー ツ 環 境 復 興 支 援 に 配 慮 し た 助 成 を 行 う 。 ② 助 成 対 象 事 業 募 集 平 成 3 0 年 度 助 成 対 象 事 業 に つ い て は 、 上 記 助 成 内 容 見 直 し 後 、 速 や か に 募 集 を 開 始 す る こ と と し 、 募 集 に 当 た っ て は 、 ホ ー ム ペ ー ジ に お い て 必 要 な 資 料 を す べ て 掲 載 す る と と も に 、 全 国 6 か 所 以 上 で 説 明 会 を 実 施 し 、 募 集 内 容 周 知 徹 底 を 図 る 。
さらに見せる

10 さらに読み込む

令和 2 年度 (2020 年度 ) 事業計画

令和 2 年度 (2020 年度 ) 事業計画

デジタルマーケティング展開に伴い、魅力的なコンテンツ発信、デ ータ収集、データ分析による戦略的な情報発信を行う(マーケティング 的役割) 。 SNS 事業展開については、Twitter、Instagram、Facebook、Weibo、Wechat など様々な SNS ツールを使い魅力ある情報発信を行う。また、各海外マー ケットに合ったコンテンツ発信に加え、 来阪ビジター喚起ためプロモ ーションとして、 観光事業者や賛助会員などと連携によるキャンペーン も実施する(プロモーション的役割)。
さらに見せる

17 さらに読み込む

Show all 10000 documents...