• 検索結果がありません。

年 度 当 期 純 利 益 は 678 億 円 、 前 年 度 比 264 億 円 の 増 益

当期純利益は 16 年 /17 年に前年比 15% 減少するも 17 年 /18 年は前年比 4.7% の回復 16 年 /17 年の当期純利益は 前年比 15% 減の 153 億チャット ( 約 12 億 7,700 万円 ) と MTSH は予測する これは 主として MTSH の収益低下に加え

当期純利益は 16 年 /17 年に前年比 15% 減少するも 17 年 /18 年は前年比 4.7% の回復 16 年 /17 年の当期純利益は 前年比 15% 減の 153 億チャット ( 約 12 億 7,700 万円 ) と MTSH は予測する これは 主として MTSH の収益低下に加え

... MJTD A 区プロジェクトマーケティング・売却に関する手数料 MJTDA区プロジェクトマーケティング・売却から手数料収益、本質的に経常的なものでなく、A区プ ロジェクト全体リースにより徐々に減少する。 MTSH不動産開発プロジェクトに投資する計画であるが、そ ...

40

当期純利益 ( 億円 ) 4,5 4, 21 年度四半期毎累計のセグメント別純利益 資源合計 ( エネルギー事業 金属 ) 非資源合計 ( 新産業金融事業 機械 化学品 生活産業 ) 3,597 億円 4, 億円 85 3,5 3, 2,678 億円 732 エネルキ ー事業 2, ,6

当期純利益 ( 億円 ) 4,5 4, 21 年度四半期毎累計のセグメント別純利益 資源合計 ( エネルギー事業 金属 ) 非資源合計 ( 新産業金融事業 機械 化学品 生活産業 ) 3,597 億円 4, 億円 85 3,5 3, 2,678 億円 732 エネルキ ー事業 2, ,6

... ・中でもEscondida銅鉱山含有銅分にして年間100万トン以上生産する世界最大 銅鉱山となっております。20105月、当社Escondida銅鉱山間接持分比率を、 従来7%から8.25%に引き上げました。 ・Los Pelambres銅鉱山にて実施している拡張計画(生産能力約3割完了し、フル ...

36

2018 年 3 月期実績総括 P2 通期実績 連結業績 増収増益 売上高 各利益過去最高 1 売上高 3 兆 7,572 億円 前期比 +18.5% 2 期振り増収 営業利益 3,742 億円 前期比 +40.3% 経常利益 3,828 億円 前期比 +33.5% 3 期連続増益当期純利益 2 2

2018 年 3 月期実績総括 P2 通期実績 連結業績 増収増益 売上高 各利益過去最高 1 売上高 3 兆 7,572 億円 前期比 +18.5% 2 期振り増収 営業利益 3,742 億円 前期比 +40.3% 経常利益 3,828 億円 前期比 +33.5% 3 期連続増益当期純利益 2 2

... P11 注.三国間取引について 従来、ハンガリー生産車欧州域内へ子会社向け売上高、域内子会社間取引として消去されていましたが、取引形態を日本経由三国間取引に変更したため、日 本向け売上高及び日本から欧州へ売上高が消去されず、日本・欧州ともに売上高がその分、多く表示されています。アジアについても同様な取引があります。 ...

28

1. 利益 年度の当期純利益 ( 単体 ) は 金利低下の影響等により資金利益が減少したものの 役務取引等利益や有価証券関係損益の増加などにより 前年比 4 億円増加し 億円となりました 年度 前年度比 コア業務粗利益 億円 億円 資金利益 うち貸出金利息 投信解約益 役務取引等利益 経 費 コア業

1. 利益 年度の当期純利益 ( 単体 ) は 金利低下の影響等により資金利益が減少したものの 役務取引等利益や有価証券関係損益の増加などにより 前年比 4 億円増加し 億円となりました 年度 前年度比 コア業務粗利益 億円 億円 資金利益 うち貸出金利息 投信解約益 役務取引等利益 経 費 コア業

... E-mail NRXKRX#KRNXHWVXEDQNFRMS ホームページ KWWSZZZKRNXHWVXEDQNFRMS お問い合わせ先 本資料に、将来業績に関する記述が含まれています。こうした記述、将来業績を保証するものでなく、リスクや不確実性を内包する ...

12

連結 業績 ( 平成 28 年 4 月 ~ 平成 29 年 3 月 ) 売上高 : 主力の食料品製造事業が伸長 損益 : 営業利益 経常利益 当期純利益は過去最高益を更新 平成 29 年 3 月期 前期実績 ( 単位 : 百万円 ) ( 単位 : 億円 ) 前期比較 ( 前期比 ) 営業利益推移 2

連結 業績 ( 平成 28 年 4 月 ~ 平成 29 年 3 月 ) 売上高 : 主力の食料品製造事業が伸長 損益 : 営業利益 経常利益 当期純利益は過去最高益を更新 平成 29 年 3 月期 前期実績 ( 単位 : 百万円 ) ( 単位 : 億円 ) 前期比較 ( 前期比 ) 営業利益推移 2

... 【連結】平成303月 業績予想 (平成294月~平成303月) 平成30 3月 前期実績 (前期) 前期比較 売上高 205,000 199,479 (102.8%) +5,521 営業利益 18,000 17,612 (102.2%) +388 経常利益 18,500 18,325 (101.0%) +175 ...

26

業績総括 (1) 当期純利益は 1,66 億円 ( 前年同期比 17% 増 ) ROE( 年換算 ) は13.% 当期純利益 と ROE( 年換算 ) ( 億円 ) 2,2 14.7% 1,7 12.2% 13.% 1,2 1,613 1,422 1, 上期 17.3 上期 1

業績総括 (1) 当期純利益は 1,66 億円 ( 前年同期比 17% 増 ) ROE( 年換算 ) は13.% 当期純利益 と ROE( 年換算 ) ( 億円 ) 2,2 14.7% 1,7 12.2% 13.% 1,2 1,613 1,422 1, 上期 17.3 上期 1

... 分野 主な進捗 環境エネルギー事業 • メガソーラー稼動順調に進展 (9月末時点で990MW確保、650MW稼動済み) • 地熱発電事業会社Ormatへ出資を実行 (22.1%、約700) コンセッション事業 • オリックス、ヴァンシ・エアポート、関西エアポートで構成するコンソーシアムが神戸空港運営権を取得 ...

42

213 年 5 月 23 日 ( 木 ) 当期純利益は 6 期ぶりに過去最高益を更新し大幅増配 (1)213 年 3 月期決算 213 年 3 月期の連結業績は 売上高で前期比 8.5% 増の 82,623 百万円 営業利益で同 2.4% 増の 2,622 百万円 経常利益で同 3.4% 増の 2,

213 年 5 月 23 日 ( 木 ) 当期純利益は 6 期ぶりに過去最高益を更新し大幅増配 (1)213 年 3 月期決算 213 年 3 月期の連結業績は 売上高で前期比 8.5% 増の 82,623 百万円 営業利益で同 2.4% 増の 2,622 百万円 経常利益で同 3.4% 増の 2,

... スーパー」主力2事業が引き続き業績を牽引する。両事業ともに、グループ なかで収益成長力平均を上回っており、経営能力高さが注目される。 同社で強さ秘密について、「人材育成力」を挙げている。両事業ともにそ れぞれ手法異なるものの、着実な店舗展開により今後も収益拡大が見込めよ ...

13

218 年 3 期業績総括 (1) 当期純利益は 3,131 億円 ( 前期 15% 増 ) 4 期連続の過去最 益更新 9 期連続の増益を達成 ROE は 12.1% 3, 億円 2,5 億円 当期純利益 と ROE 1.5% 11.5% 11.7% 11.3% 12.1% ( 億円 ) 2, 億

218 年 3 期業績総括 (1) 当期純利益は 3,131 億円 ( 前期 15% 増 ) 4 期連続の過去最 益更新 9 期連続の増益を達成 ROE は 12.1% 3, 億円 2,5 億円 当期純利益 と ROE 1.5% 11.5% 11.7% 11.3% 12.1% ( 億円 ) 2, 億

... ■ セグメント利益︓624 前期⽐ ▲105( ▲14%)  前期⼤⼝キャピタルゲイン影響により減益、サービス収⼊堅調に推移 ■ セグメント資産︓6,202 前期末⽐ ▲375(▲6%)  ...

44

2017 年 3 月期業績総括 (1) 当期純利益 2,732 億円 ( 前期比 5% 増 ) 過去最高益更新 8 期連続の増益を達成 ROEは11.3% 00 億円 00 億円 ( 億円 ) 当期純利益 と ROE 10.5% 11.5% 11.7% 11.3% 00 億円 7.4% 00 億円

2017 年 3 月期業績総括 (1) 当期純利益 2,732 億円 ( 前期比 5% 増 ) 過去最高益更新 8 期連続の増益を達成 ROEは11.3% 00 億円 00 億円 ( 億円 ) 当期純利益 と ROE 10.5% 11.5% 11.7% 11.3% 00 億円 7.4% 00 億円

... 本資料に掲載されている、当社現在計画、見通し、戦略などうち、歴史的事実でないもの、将来業績に関係 する見通しであり、これら、現在入手可能な情報から得られた当社判断に基づいております。 ...

30

218 年 3 月期業績総括 (1) 当期純利益は 3,131 億円 ( 前期比 15% 増 ) 4 期連続の過去最高益更新 9 期連続の増益を達成 ROE は 12.1% 3, 億円 2,5 億円 当期純利益 と ROE 1.5% 11.5% 11.7% 11.3% 12.1% ( 億円 ) 2,

218 年 3 月期業績総括 (1) 当期純利益は 3,131 億円 ( 前期比 15% 増 ) 4 期連続の過去最高益更新 9 期連続の増益を達成 ROE は 12.1% 3, 億円 2,5 億円 当期純利益 と ROE 1.5% 11.5% 11.7% 11.3% 12.1% ( 億円 ) 2,

... Factors)」、関東財務局長に提出しております有価証券報告書および東京証券取引所に提出しております決算短信「事業等 リスク」に記載されておりますが、これらに限られるものでありません。 また、ハートフォード生命保険株式会社、20157月1日にオリックス生命保険株式会社と合併し、現在オリックス生命保険株式会社として引き続き ...

48

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

... 精算返戻を開始したこと伴い特約料収入が減少(14)したこと等によるものです。 当期総利益 43 となり、昨年度(32)と比べ 10増益 となりました。これ、年金譲受債権残高減少 ...

21

3. 要約連結損益計算書 ( 単位 : 億円 ) 平成 29 年 3 月期第 1 四半期 平成 30 年 3 月期第 1 四半期 増 減 売 上 高 営 業 利 益 持 分 法 投 資 損 益 為 替 差 損 益 そ の 他 経 常 利 益 固 定 資 産 売 却 益 投 資 有 価 証 券 売 却

3. 要約連結損益計算書 ( 単位 : 億円 ) 平成 29 年 3 月期第 1 四半期 平成 30 年 3 月期第 1 四半期 増 減 売 上 高 営 業 利 益 持 分 法 投 資 損 益 為 替 差 損 益 そ の 他 経 常 利 益 固 定 資 産 売 却 益 投 資 有 価 証 券 売 却

... また、第1四半期連結会計期間において、非連結子会社であったベーラント U.S.A. LLCお よびベーラント バイオサイエンス LLCを存続会社、連結子会社であったベーラント U.S.A. コ ーポレーションおよびベーラント バイオサイエンス コーポレーションを消滅会社とする吸収合 併を実施している。これに伴い、連結会計年度末まで非連結子会社であったベーラント U.S.A. LLCおよびベーラント ...

15

215 年 5 月 12 日 開 催 株 式 会 社 スクウェア エニックス ホールディングス 決 算 説 明 会 概 要 215 年 3 月 期 実 績 連 結 決 算 実 績 ( 単 位 : 億 円 ) 214 年 3 月 期 215 年 3 月 期 対 前 年 度 構 成 比 構 成 比 増

215 年 5 月 12 日 開 催 株 式 会 社 スクウェア エニックス ホールディングス 決 算 説 明 会 概 要 215 年 3 月 期 実 績 連 結 決 算 実 績 ( 単 位 : 億 円 ) 214 年 3 月 期 215 年 3 月 期 対 前 年 度 構 成 比 構 成 比 増

... 続いて、2016 3 月業績見通しを申し上げます。 売上高を 2,000~2,200 とし、当社グループ初 2,000 大台に載せたいと考えています。 市場環境的に、冒頭でご説明した追い風があると考えて いますが、HD ゲーム、スマートデバイス向けゲームともに競 ...

12

2015 年 3 期業績総括 (1) 当期純利益は 2,349 億円 最 益更新 6 期連続増益 ROE は 11.5% 既存事業の成 と市場の好機を捉えた資産売却益が増益に貢献 配当は 13 円増の 1 株当たり 36 円に増配 配当性向も上昇 当期純利益 と ROE 1 株当たり配当 と配当性向

2015 年 3 期業績総括 (1) 当期純利益は 2,349 億円 最 益更新 6 期連続増益 ROE は 11.5% 既存事業の成 と市場の好機を捉えた資産売却益が増益に貢献 配当は 13 円増の 1 株当たり 36 円に増配 配当性向も上昇 当期純利益 と ROE 1 株当たり配当 と配当性向

... 特定VIEを連結することが求められました 会計基準適⽤ 号(以下、「会計基準」という。)を適⽤したことで、特定VIEを連結することが求められました。会計基準適⽤ 、連結財務諸表上資産および負債著しい増加と利益剰余⾦(税効果控除後)減少をもたらしましたが、これ ...

34

前期の仕入れ好調を受け 上期業は前年同期比大幅増収増益 16/12 期 2Q 累計 (1-6 月 ) 業解説 16/12 期 2Q 累計決算は 売上高 59.3 億円 ( 前年同期比 38.4% 増 ) 営業利益 5.2 億円 ( 同 33.6% 増 ) 経常利益 4.4 億円 ( 同 27.4%

前期の仕入れ好調を受け 上期業は前年同期比大幅増収増益 16/12 期 2Q 累計 (1-6 月 ) 業解説 16/12 期 2Q 累計決算は 売上高 59.3 億円 ( 前年同期比 38.4% 増 ) 営業利益 5.2 億円 ( 同 33.6% 増 ) 経常利益 4.4 億円 ( 同 27.4%

... 70.5 (前期末 6.4 減)と減少した。2Q 末販売用不動産 内訳、底地 53%、居抜き 35%、所有権 12%となっている。 こうした仕入れ環境に対し、仕入れ強化方策として、①測量を地主任せ にせず、当社で費用負担し時間短縮に努める(測量による地積増減リスク を当社が負う) ...

11

株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 へ グループの 概 況 に ついてご 報 告 申 しあげます 45 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 0.6% 減 ) 営 業 利 益 は270 億 64 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 14.0% 増 ) 経 常 利 益 は 252 億 37 百

株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 へ グループの 概 況 に ついてご 報 告 申 しあげます 45 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 0.6% 減 ) 営 業 利 益 は270 億 64 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 14.0% 増 ) 経 常 利 益 は 252 億 37 百

... 鉄道業におきまして、当社で安全を最優先に、より多くお客様にご利用いただけるよう、様々な取り組みを進めております。 安全輸送面で、船橋駅ホームドア(可動式ホーム柵)設置工事に着手したほか、伊勢崎駅付近・野田市駅付近・竹ノ塚 駅付近高架化工事や「東上線新運転保安システム」構築等を推進しております。また、従業員に対しても、安全に関する様々 ...

9

決 算 サマリー 1. 2Q 実 績 前 四 半 期 (2015 年 4 ~6 ) 対 で 売 上 は 若 の 増 収 営 業 利 益 は 増 益 となりました また 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 も 字 回 復 となりました 2. 通 期 予 想 今 回 の 決 算 発

決 算 サマリー 1. 2Q 実 績 前 四 半 期 (2015 年 4 ~6 ) 対 で 売 上 は 若 の 増 収 営 業 利 益 は 増 益 となりました また 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 も 字 回 復 となりました 2. 通 期 予 想 今 回 の 決 算 発

... 1. 2Q実績(20157-9⽉) ・売上⾼四半期(20154⽉~6⽉)対⽐で114百万増収。書籍IP事業、映像IP事業やポータ ル事業が増収となる⼀⽅、ゲーム事業が減収となった。 ...

32

2016 年 3 月期決算ハイライト 業績 15 期連続過去最高売上 売上高 億円 ( 前期比 111.6%) 経常利益 8.06 億円 ( 前期比 120.6%) 純利益 5.38 億円 ( 前期比 155.1%) 定期購入会員数が目標の 11 万人を超えて着地 安定的な事業運営により

2016 年 3 月期決算ハイライト 業績 15 期連続過去最高売上 売上高 億円 ( 前期比 111.6%) 経常利益 8.06 億円 ( 前期比 120.6%) 純利益 5.38 億円 ( 前期比 155.1%) 定期購入会員数が目標の 11 万人を超えて着地 安定的な事業運営により

... ①製造工場新設によるKitOisix原価率低減 − 出荷量が増大するKitOisix製造キャパシティ拡大ため 出荷量が増大するKitOisix製造キャパシティ拡大ため 出荷量が増大するKitOisix製造キャパシティ拡大ため ...

43

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です

...  修正総合収益率={ 売買損益+利息・配当金収入+未収収益増減(当期末未収収益-前期末未収収益) +評価損益増減(当期末評価損益-前期末評価損益) } / (元本平均残高+前期末未収収益+前期末評価損益) ○政府積立比率 被用者年金一元化に際して、共済年金積立金うち、厚生年金積立金水準に見合った額を、一元化後厚生年金積立金 ...

9

Show all 10000 documents...

関連した話題