平成25年度から29年度までの5年間

Top PDF 平成25年度から29年度までの5年間:

第12次鉱業労働災害防止計画 平成25 29年度 の概要 Ⅰ 目標 各鉱山においては 平成26年度の国における取組について たたき VER4 全鉱山の災害発生状況として 災害を撲滅させること を目指す 計画期間5年間の平均で 次の指標を達成することを目標とする 指標1 災害を減少させる観点から 度数

第12次鉱業労働災害防止計画 平成25 29年度 の概要 Ⅰ 目標 各鉱山においては 平成26年度の国における取組について たたき VER4 全鉱山の災害発生状況として 災害を撲滅させること を目指す 計画期間5年間の平均で 次の指標を達成することを目標とする 指標1 災害を減少させる観点から 度数

平成26年から鉱山における自主保安徹底と保安意識高揚を図るため支援として、頻発している災害につ いて注意喚起等を行うため「鉱山保安情報」を作成し、監督部を通じて、各鉱山へ共有を図っている。 <鉱山災害防止ためガイドブック> 本ガイドブックでは、災害防止対策進め方として各事例につい て「 1.本質安全対策」「2.工学的対策」「3.管理的対策」「4.個人 用保護具」による対策例を挙げ、1 →→3→4順に検討するこ とを推奨。
さらに見せる

39 さらに読み込む

平成25年度 事 業 計 画

平成25年度 事 業 計 画

国内外旅行者に東京観光情報を提供するウェルカムカードとして、ハンディ ガイド及びハンディマップを言語・10種類(日本語、英語、中国語(簡体字、繁 体字)、韓国語、独語、仏語、西語、伊語及びタイ語)で作成し、東京観光情報セン ターをはじめ、東京観光案内窓口等で提供する。なお、旅行者利便性や事業効率 化観点から年度下半期作成分より、ハンディマップ要素をハンディガイド に統合し、新たに「TOKYO Travel Guide(仮称) 」として発行する。
さらに見せる

16 さらに読み込む

平成25年度 長崎県観光イメージアップ推進事業

平成25年度 長崎県観光イメージアップ推進事業

.著作権 納品された画像及び映像著作権は長崎県観光連盟に帰属する。また、成果品は長崎県観光連 盟及び長崎県が作成する各種情報提供媒体をはじめ、長崎県観光プロモーション、イベント等 に使用できるものとする。また、旅行会社等が販売促進等に随時使用、複製できるものとする。 (条件面は委託事業者においてクリアされていること)

7 さらに読み込む

平成25年度コージェネ大賞優秀事例集

平成25年度コージェネ大賞優秀事例集

 本冊子は、今回受賞案件につきまして、 それら概要・ポイント等についてご紹介する ため、受賞された各社ご協力を得てまとめたものです。 コージェネ大賞について 選考会議委員長講評  「平成25年度 コージェネ大賞」 は、学識経験者1名、ACEJ会員企業9名10名で構成する 「作業 部会」 にてまとめた予備審査内容を基に、5名学識経験者による 「選考会議」 にて、各部門、審査評 価項目を総合評価うえ、応募申請総数37件から民生用部門にて理事長賞1件、優秀賞4件、 選考会議特別賞1件、産業用部門にて理事長賞1件、優秀賞4件、選考会議特別賞1件、技術開発部 門にて理事長賞1件、優秀賞1件、選考会議特別賞1件を選定致しました。
さらに見せる

12 さらに読み込む

2005年度(平成17年度)

2005年度(平成17年度)

サービス市場については、03年度市場画定を引き続き採用する。 はじめに、インターネット接続回線サービスについては、ダイヤルアップ(DU) 及び常時接続ISDN(ISDN)をナローバンド市場として、ADSL、FTTH 及びCATVインターネット(CATV)をブロードバンド市場として画定する。併 せて、5つサービスをそれぞれ部分市場としても画定する。更に、FTTHについ ては、戸建て住宅向けと集合住宅向けを、別々部分市場として画定する。FTTH について戸建て住宅向けと集合住宅向けを別々部分市場として画定する理由は、事 業者や回線速度選択が居住者自ら意思によって決定できる戸建て住宅と違い、集 合住宅場合は他居住者や管理会社同意・許諾が必要となる等物理的な制限が あり、両市場で供給面事情が異なっているためである。
さらに見せる

278 さらに読み込む

平成22年度 第52回 関西学生新人卓球大会PHOTO

平成22年度 第52回 関西学生新人卓球大会PHOTO

平成22年度 第52回 関西学生新人卓球大会PHOTO.[r]

16 さらに読み込む

平成25年度事業計画(案)

平成25年度事業計画(案)

展 望 Ⅴ-1 ● ・16NJに参加したスカウトへ喜びを与え、3WSJへ参加を誘う方策を講ずる。 ◎ ○ ○ ○ ● (1) 第16回日本ジャンボリーに外国参加者を受け入れる。(国) ○ 実 16NJ  ・16NJにおいて参加した16~18歳スカウトを対象にIST育成を行う。 ◎ ○ ○ ○ ● () ウエルカム・ザ・ワールドプロジェクトを推進する。(国) ○ ○ 現 開催  ・3WSJ実施に向けたプログラム・インフラ・食堂・配給など確認を行う。 ◎ ○ ○ ○ ● (3) ジョイ・イン・ジャンボリープログラムを提供する。(3) ○ ○
さらに見せる

12 さらに読み込む

平成25年度国際放送番組編成計画

平成25年度国際放送番組編成計画

・「J-TECH Innovation & Evolution」 <日・前 10:10 ~ 10:>ほか ※月1回 性能・品質良さ、高い信頼性。世界をリードしてきた“Made in Japan”技術 は、競争激化する現代、その強みに磨きをかけ、巻き返しを図ろうとしています。 新幹線システム、次世代自動車など、たゆまない改良と革新を続ける日本技術力 真髄を世界に発信します。

12 さらに読み込む

平成15年7月29日

平成15年7月29日

タ カ タ 製 エ ア バ ッ グ リ コ ー ル 車 検 停 止 措 置 に 関 す る プ レ ス リ リ ー ス 等 お 知 ら せ に つ い て  さ て 、 国 土 交 通 省 で は 、 平 成 3 0 年 月 1 日 よ り 、 タ カ タ 製 エ ア バ ッ グ 更 な る リ コ ー ル 改 修 促 進 た め 、 タ カ タ 製 エ ア バ ッ グ 未 改 修 車 両 に つ い て は 、 車 検 で 有 効 期 間 を 更 新 し な い 措 置 を 講 じ る こ と か ら 、 別 添 1 と お り プ レ ス リ リースされましたのでお知らせいたします。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成25年度 事 業 計 画

平成25年度 事 業 計 画

(ア) コンベンション開催情報発信 国内外主催者・プランナーに対して、東京でコンベンション開催に必要な情 報や東京都市魅力などをホームページで PR し、東京へ誘致を促進する。 海外プランナーやプレスに対して、「Business Events Tokyo eNewsletter」を 年間 4 回配信するとともに、海外プレスに対しては、東京ビジネスイベンツ最 新情報をプレスリリース形で配信する。
さらに見せる

14 さらに読み込む

平成25年度 歳入歳出予算の内訳

平成25年度 歳入歳出予算の内訳

17 寄附金 12, 362 4 308950. 0 0. 0 0. 0 市民方々や団体などから いただいた寄附です。 18 繰入金 2, 781, 284 2, 365, 949 17. 6 7. 5 7. 1 基金から 繰入金や、 特別会計剰余金全部又は 一部を一般会計財源に充てる特別会計繰入金をいい ます。 基金と は市貯金です。

3 さらに読み込む

平成25年度決算への新会計基準の影響

平成25年度決算への新会計基準の影響

期間損益考え方に基づき、固定賅産を取得した際貹用について、全額をその年度 貹用とはせず分割して貹用化していくことから、この賅産取得に充てられた補助金等 収入も、期間損益考え方に基づき、交付された年度に全額を収益とはせず、当該補助金 等収入を「長期前受金(繰延収益)」として一旦負債に計上し、繰り延べて減価償却に併 せて毎年度収入とします。具体的には、毎年度分割して取り崩し、収益として処理を行い ますが、この際取崩し額が、 「長期前受金戻入」です。 「長期前受金戻入」についても、 減価償却貹と同様、会計上処理により発生する収益です。
さらに見せる

43 さらに読み込む

Microsoft Word - H29年度0005_パンフv02.doc

Microsoft Word - H29年度0005_パンフv02.doc

・傷害が保険金を受け取るべき方故意または重大な過失によって生じた場合は、その方受け取るべき金額 ・平常生活または平常業務に支障ない程度微傷に起因する創傷感染症(丹毒 たんどく 、淋 りん 巴 ぱ 腺炎 せんえん 、敗 血 症 はいけつしょう 、破傷風 はしょうふう 等をいいます。 ) ・被保険船舶使用について、正当な権利を有する方承諾を得ない方によって、被保険船舶が操縦されている間に生じた傷害 ・被保険者が頸 けい 部症候群(いわゆる「むちうち症」をいいます。)、腰痛その他症状を訴えている場合であっても、それを裏付けるに足り
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成25年度当初予算概要

平成25年度当初予算概要

※ 町民1人当たりでは  財政調整基金 26万円  その他特目基金 5万円  地域振興基金 13万円     計 44万円 ※平成24年度末見込額を、平成25年3月1日現在人口(12,482人)で割っています。

3 さらに読み込む

平成25年度

平成25年度

(1)活動支援事業 財団は設立されたばかりで、すぐには財政的支援や充実した人材育成面で支 援ができないため、文化活動に取り組んでいる市民や団体が活用できる情報を 提供していくことや、市民等が行う文化行事に対する後援や助言等を行うことで、 活動内容が一層活性化・円滑化され、文化行事を実施しやすい環境を創出する。 また、年度以降市から受託予定「渡辺翁記念会館文化事業助成事業」や 「アートパフォーマーバンク」有効な活用方法を研究し、支援に結びつける。 ()人材育成事業
さらに見せる

7 さらに読み込む

平成25~27年度間

平成25~27年度間

・「 日 常的 ・ 繰り 返 し」「短 時 間」「ゲ ー ム 性」 を キー ワ ード と し た体 育 的活 動 設 定 ・児 童 会や 生 徒会 が 主 体と な る全 校 ・学 年 レ クリ エ ーシ ョ ン、 同 年 齢・ 異 年齢 集 団で 体育 的 活動 設定 ・校 内 体 育 環境 整 備に よ る運 動 「 時 間」「空 間」「 仲間 ( 集団 )」 創 出 ○ 運 動 日 常化 ・ 習 慣化 に つな が る体 力 向 上プ ラ ン( 一 校一 実 践 ) 推 進
さらに見せる

7 さらに読み込む

平成25年度 地理情報標準認定資格制度

平成25年度 地理情報標準認定資格制度

・「飲食店」「料理」「食事」「登録者」を地物として定義する。 ・「飲食店」所在地は地図上でおおよそ位置を表示できればよい。 ・「飲食店」は、そのほか属性として「店舗名」及び「ジャンル」をもつ。 ・また、閉業する可能性があるため、「営業期間」も属性としてもつこととする。 ・「ジャンル」は「和食」「洋食」「中華」「アジアン」「ファストフード」「その他」

25 さらに読み込む

平成25年度

平成25年度

(備考) 数字はパート職を含む また、毎年恒例日臨技委託事業『検査と健康展』と、乳がん予防啓発事業、青少年 STI 予防啓発事業を昨年同様、渉外部担当として行った。 11 月 13 日イオンモール甲府昭和店 3F イオンホールにて『検査と健康展』と乳がん早期 発見予防キャンペーンを、山梨県事業団と共催、山梨県放射線技師会共同主催で開催。 来場者 120 名

20 さらに読み込む

平成25年度

平成25年度

課程博士に係る学位論文審査に関する申合せ (平成年10月日 医学研究科教授会制定) 改正 平成6年3月1日 医学研究科教授会 改正 平成7年4月1日 医学研究科教授会 改正 平成7年12月16日 医学研究科教授会 改正 平成8年5月18日 医学研究科教授会 改正 平成8年12月1日 医学研究科教授会 この申合せは,神戸大学学位規程医学研究科細則(平成0年3月31日制定) (以下「細則」という。 )に規定す
さらに見せる

64 さらに読み込む

平成25年度事業報告

平成25年度事業報告

在宅福祉分野における熱田区デイサービスセンターにおきましては、要介護高齢者を 対象にした通所介護事業、要支援高齢者を対象にした介護予防通所介護事業を実施して おりますが、変化する社会情勢や家庭環境に合わせ、レクリエーションや個別機能訓練・ 運動器機能向上事業及び口腔機能向上事業を充実させ、認知症や疾病・障がいあるお客 様に対し、可能な限り自宅において自立した「自分らしい」日常生活を営むことを支援す るため、個々ニーズに対応することにより、お客様やご家族身体的及び精神的負担 軽減を図ってまいりました。また、より質高い介護支援を継続することによりお客様を 確保し、安定した経営を目指してまいりました。
さらに見せる

18 さらに読み込む

Show all 10000 documents...