外国語刊行物

Top PDF 外国語刊行物:

Motivation im 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Motivation im 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Motivation im Deutschunterricht モティベーションを重んじた楽しいドイツ語の授業 Bettina Goesch 大学におけるドイツの授業は、近年、かならずしも学生のモティベーションを充分に引 き出しているとは思えない。そこで私は自らの授業実践において、ドイツの文法と表現の 練習ゲームやポスター作りを共に行いながら学生のやる気を高めている。その授業では、4~ 5人の学生を一つのグループにして、教師に質問しやすい環境を設けるようにしている。そ こではドイツを使う場面が多く生れ、学生も楽しく授業に参加できるからである。以下は その実践報告である。
さらに見せる

5 さらに読み込む

プロジェクト授業の実践と課題 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

プロジェクト授業の実践と課題 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

協調学習は自律学習の効果を狙って導入される傾向にあるが 9 ) 、自律学習はプロジェクト授業 の形態をとる場合が多い 10) 。森田(2004)は自律学習を「みずからすすんで課題に取り組み、 それを分析し、それに合ったストラテジーを自分の内部で探して実行し、さらに必要ならば他 のストラテジーを選び、それを実行した後で学習目標に到達したかどうかを確かめるという一 連の行動プロセスのなかで育成される。[中略]それは単に外国を学ぶのではなく、外国の 学び方を学ぶことを意味し、いかにして効果的に外国を学ぶことができるかを体験するこ と」 11) と定義している。このとき、森田(2004)、玉木(2009)および酒井の定義から、プロジ
さらに見せる

12 さらに読み込む

구성원소 이론으로 보는 한국어 'ㄷ' 불규칙의 음운현상 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

구성원소 이론으로 보는 한국어 'ㄷ' 불규칙의 음운현상 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 朝鮮のいわゆる ㄷ 変則活用では、語幹末の子音/ㄷ/[t,d]が母音で始まる語尾の前で/ㄹ/ [ ]に変化する音韻現象が見られるが、語幹末に/ㄷ/がありながら変則が起こらない用言もあ る。本稿ではエレメント理論をもとに、[t,d]が[ ]に変化する現象を、すべての言語に普遍的 に適用される仕組みと照らし合わせて解析する。まず、[t,d]は内部構造として[ ]と同じ構成 要素を持っているため、弱化の結果が必然的に[ ]になることを示す。また、弱化を起こす環 境は音節の強弱の関係性に依存することを根拠に、[t,d]から[ ]への変化を引き起こす動因を 解明すると同時に、いわゆる変則活用と正則活用の違いを明らかにする。
さらに見せる

11 さらに読み込む

オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

身像から抜け出てきたかのようだった。しかし、彼女は美しく上品で洗練されているというだ けでなく、威厳と厳しさがあり、ときに深刻な表情を浮かべ、顔をしかめたり指導力を発揮し たりした。そして、それに相応しい場面では真実の涙を流すのであった。コングリーブ嬢が本 の役者であることは明らかだった。こんなに素晴らしい演技をオズボーンは観たことがなか った ― 実に素晴らしかった。というのも、完全な若い女性であると同時に劇的な効果ととも に完璧な婦人を演じる女優がそこにいたからである。観客の熱狂は頂点に達し、他の出演者た ちは為すすべもなく片隅に追いやられていた。女性の準主役を演じた美しいラティマー嬢 ― 彼女は社交界でその美しい容姿を賞賛されていたのだが ― の自慢の容姿も影が薄く見えた。 芝居のポスターには、「今回の上演のために特別に」フランスのものを脚色したと明記されてい た。最後にカーテンが降りたとき、観客の気持ちが盛り上がり、脚本家に出てくるよう要求し た。彼らの要求に気づくまでにしばらく時間が経過したので、それを彼らの好奇心に対する挑 発だと観客は解釈した。ついに、一人の男性がカーテンの前に進み出て、彼の仲間が上演する 栄誉を得た本日の作品は、皆さまからの賞賛を得た主人公の役を演じた若い女性の手によるも のだと公表した。この発表に対して、十人ばかりの客が声を上げ、コングリーブ嬢はもう一度 出てくるべきだと要求した。しかしその男性は、彼女はすでに家を離れたと言ってこの要求を 断った。しかし、これが事実でないことをオズボーンはあとで知った。ヘンリエッタは舞台の 後ろで、大きな花束を指でなで、ソファに座って馬車を待ちながら、疲れた笑みとともに賞賛 の声を聞いていた。それは、母親のそばでアイスクリームを食べながら座っているラティマー 嬢にとっては面白くないことだった。ラティマー嬢の母親は、恐ろしくやせた地味なコングリ ーブ嬢を非常に険しい表情で見ていた。
さらに見せる

36 さらに読み込む

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

While teaching in Newark, I learned that another campus of Rutgers University wanted to hire someone to teach theater studies.. I applied, and had an interview.[r]

18 さらに読み込む

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

きかを詳細に、かつ具体的に論じた実践的書物である。特に、迷走し、生彩を失いかけている 今日の日本の英文学研究界にとっては、第 4 部第 12 章 Interdisciplinary English が有益であ ると思われる。著者は、英文学という科目は最も「ファジー」な科目、即ち、本質的に学際的 な側面を持つ豊饒な科目であることを強調し、それゆえに英文学は何にも囚われない自由な 研究を許容すると述べ、さらに科学と英文学に関しては、両者は対立関係にあるのではなく、 共通の地盤に立っていて互恵関係にあると言い、最後に、英文学はいまだに進化しつつあり、 とりわけ広範な文化研究への活路が開かれていると論じる。イーグルストンのこの意見は、袋 小路に入ってしまい立ち往生している私たち日本の英文学専攻者にとっての一条の曙光である。 そしてこれは、前掲のツヴェタン・トドロフの論にも一脈相通ずるところがある。イーグルス トン自身による要約をそのままここに引用してみよう。
さらに見せる

22 さらに読み込む

ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』(抄) 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』(抄) 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ⅱ) Juan Gris(1887-1927)スペインの画家。キュビスムの可能性を追及し、パリで活躍した。ジャッ ク・リプシッツ Jacques Lipschitz(1891-1973)リトアニア出身のキュビスム彫刻家。 ⅲ) 「急行」(部分)(木村榮一訳、モダニズム研究会編『モダニズム研究』(1994)東京、思潮社。pp. 474-475)と「急行列車」(坂田幸子訳、坂田『ウルトライスモ―マドリードの前衛主義文学』(2010) 東京、国書刊行会。pp. 25-28)の先訳がある。

16 さらに読み込む

レクサイル指標の位置づけと計測方法 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

レクサイル指標の位置づけと計測方法 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

州政府はデューイの方法論に力を注ぐ時間的・人員的な余裕はなく、ソーンダイクの「マス教 育」における科学的方法論を重視する方針を採用し、「標準化テスト」が開発され、初等・中 等・高等教育の実際の教育の場で使われるようになる(Shavelson 2007)。第一次世界大戦にお いて自国が戦場となることなく、戦後、世界一の経済力と国際政治のパワーを獲得したアメリ カへ、中・東欧からの大量の移民が押し寄せたことは、「マス教育」をいかに効率よく行うかの 問題を突き付けたことになる。新しい移民の工場労働者たちはしばしば母国ではない英語の 読み書きに困難をきたしたため、YMCA をはじめ英語の読み書きのために開設された成人教室 を訪れることも珍しくはなかった(Korman 1965)。英語を話さない大量の移民とその子弟に 対して、どれほどの英語運用能力をどの学年までに習得させるべきかが、社会の要請と相まっ て切実な問題となったと考えられる。学年別に英語の読み物をより正確に配当する必要性が高 まっていた。移民の子弟が相対的に多いクラスではやさしい読み物が選ばれ、少ないクラスで は高い難易度の読み物が選ばれることは自然なことであり、統一的な教育の質を保つことは困 難となっていった可能性がある。
さらに見せる

15 さらに読み込む

移入史初期の『ドン・キホーテ』をめぐって 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

移入史初期の『ドン・キホーテ』をめぐって 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

天文方(神田。1684年)→和蘭書籍和解御用(蛮書和解御用・翻訳局) (浅草。1811年)→洋学 所(神田。1855年)→蕃書調所(1856年)→洋書調所(1852年)→開成所(1863年)  初期の『ドン・キホーテ』の紹介で忘れてならない人物がもう一人いる、中村敬宇である。 敬宇は号で、通称は敬輔、諱は正直である。中村は漢学者であり洋学者でもあった。文久 2 年 (1862)儒者となった後、慶応 2 年(1866)に幕府からのイギリス留学生12名の監督となって渡欧 した。後に蘭学より英学に転向し英国ロンドン滞在 1 年余、幕府崩壊により明治元年に帰国後、 徳川家に従って静岡に移り、静岡学問所一等教授となった。日本で最初に『ドン・キホーテ』 を読んだことが明らかなのはこの人物である。中村はロンドン留学中に英訳『ドン・キホーテ』 を購入している。書き込みなどからも読んだことは明らかで、さらに手書きのスペイン単語 帳も残っていることから、スペインを学習したこともわかっている。
さらに見せる

16 さらに読み込む

英語公用語論に関する一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語公用語論に関する一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

1 )朝日新聞コラムニスト。著書に、「内部」「通貨烈烈」「アジア太平洋フュージョン」他がある。 2 )船橋洋一著「あえて英語公用論」(文藝春秋、2000年)11頁 3 )西垣通教授の次のような言説も参考になる。 「国家が、ある言語を新たに公用として認めるとはいかなることだろうか?それは通常、国内に 複数の民族や言語共同体が存在する時、住民の権利保護や行政の便益向上のため、官公署における その言語の使用を法律で認めることである。(例えばスイスの公用はドイツ、フランス語、イタ リア)」中公新書ラクレ編集部+鈴木義里編「論争・英語が公用になる日」(中公新書ラクレ、 2002年)262頁
さらに見せる

11 さらに読み込む

中国語の結果複合動詞について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語の結果複合動詞について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 中国の結果複合動詞は、補語すなわち後項動詞が後ろから補うというものでは決してなく、 前項動詞と後項動詞が複合し、 1 つの動詞として文の基本構造を決定するものである。使役的 な意味を持つものと、非使役的な意味を持つものがあるが、その使役性の有無にも複合動詞全 体が関わっている。このことを理解した上で、これは複合動詞であると教えることが、日本語 の複合動詞という母語の知識を利用することに繋がるとともに、「結果補語」という不必要な文 法事項の学習という障害を排除することにも繋がると思われる。
さらに見せる

10 さらに読み込む

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

臣も各州に所属する。従って相互の調整や共同政策に関する討議は定期的に開催される「常設 文部大臣会議」で行われる。但し、ボローニャ・プロセスを含む欧州統合や教育(行政・財政) 改革の大きな流れのなか、連邦政府の研究・科学省との間で、権限・管轄領域をめぐる議論が 高まりを見せているのも事実である。既述のように欧州委員会は1995年「欧州市民の 3 言語主 義」の原則を提唱するが、『外国教育の基本構想に関する検討』では既に1994年、小学校で の第 1 外国教育開始の方向性、「母語プラス 2 外国」学習の示唆、外国学習目標として 言語コミュニケーション能力と並び、「視点を変える能力」を含む「異文化対応能力の育成」 や「外国学習能力じたいの育成」などが提示されていた。これらの検討項目は、2003年12月 発表の常設文部大臣会議で合意され各州の指導要領等に共通する「全国教育スタンダード・第 1 /第 2 外国科目」に具体的に導入されている 6 。その他、出自言語の増加を積極的に取り入 れ外国の語種を拡大する視点や、重要性を増す外国教育に対し生徒や保護者対象に啓発活 動 を 行 う 必 要 性、 或 い は 言 受 容 領 域 で の「複 数 言 能 力 の 育 成」(Rezeptive Mehrsprachigkeit)など当時の情況を反映した指摘が見られる。後者は、受容を中心に外国 運用力育成の可能性を追究するもので、今日“Intercomprehension” という概念の下に研究が 進められている。尚本文書にはかなりの量の「各州の外国教育の実態」を含む「ドイツ連邦 共和国の外国教育に関する評定書」が付けられており80年代からの展開も含まれ興味深いが、 紙幅の都合上割愛した。
さらに見せる

18 さらに読み込む

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 以上のように、個々の CS の機能が特定できる場合がある一方で、CS の発生頻度が最も高い C は、3.1 の文内 CS 例③のように、母体言語が不明で複雑な CS が多数見られ、個々の CS の 機能は必ずしも明確ではなかった。Poplack ( 1980: 588 )が指摘するように、安定的な二言語 併用コミュニティにおける特定の発話状況では、CS 自体が規範となる事例もある。その場合、 話者は CS を通して混合アイデンティティを表現していると考えられ、前掲の 6 つの機能のう ち「表現機能」に該当する。よって、安定的な二言語併用環境である首都ビシュケク市に生ま れ育ったインフォーマント C にとっては、キルギスとロシアの CS に満ち溢れた会話様式 がありふれたものであり、CS を通して、キルギスが優勢な地方在住のキルギス人とは、異な るアイデンティティを表現していると考えられる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「国際交流と日本語教育」(1986)関西大学一般教育センター『研究センター報』 37-42 『外国人による「部落問題」研究の一考察』共著 上田誉志美( 1991 )関西大学文学論集 129-153 「『エコー』に見る志賀重昴の日本論」(1992)関西大学文学論集 73-92

4 さらに読み込む

名詞性並列構造“茶壷茶碗”について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

名詞性並列構造“茶壷茶碗”について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

注 1)外国人用中国入門コース標準テキスト『実用漢語課本』北京言学院編。 2)初級テキスト『キャンパスライフ中国』荒川清秀等著,2002,白帝社。 3)接続詞“和”を未だ習得していない段階で,この表現を構成する各を並べ替え正しい文をつく るという試験問題では,正解者28人中7人が“爸爸”と“妈妈”の間に読点を入れている。 4)《现代汉语八百词》などの辞典類も含む。研究例については参考文献を参照。
さらに見せる

9 さらに読み込む

分離疑問文( Split Questions )のSC 分析 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

分離疑問文( Split Questions )のSC 分析 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

bought2sg what acaso a book? (López-Cortina 2009. 225) López-Cortina は SQ において疑問文と返答部分との間の位置に注目している事に注意したい。 この位置で一旦イントネーションが下降する現象の要因として、(24a-c)が示す通りイタリア ではこの部分に副詞類(acaso)が挿入されることがあり、この位置にある種のイントネーショ ンの断絶となる位置が確保されなければならないと主張している。こうした構造を疑問文に対 して何らかの確証を得るための構造を仮定するものとして López-Cortina はこの位置を Confi rmation Phrase(以下、確証句)と呼称している。では具体的に確証句の派生過程とはど のようなものなのだろうか。
さらに見せる

24 さらに読み込む

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2 .ASEP2010 から見えること  2010 年度の ASEP における参加学生の言葉によると、「英語を外国として使う人同士のコ ミュニケーションには必ず衝突や不完全な意思の疎通」があるため、「自分たちはこういう風に プレゼンを作りたいと説明する交渉力」や、「自分が主張したいことに説得力を持たせるための コミュニケーション能力が必要であることに気づく」という ASEP 効果がみられた。さらに、 リピーターから「Presenter の経験者として、Coordinator がプレゼン内容についてもう少し踏 み込んだ意見を与えてあげられたら良かった」との指摘があった。このことは、意見や価値観 の対立からコンフリクトが発生して、それを解決するために両グループが苦心しており、その ことをリピーターが歯がゆい思いで見守っている状況を示している。
さらに見せる

7 さらに読み込む

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国学部紀要 第 10 号(2014 年 3 月) 2 となるのだが、2002 年に外国教育学研究科として結実した時に、先生は涙を流して心から喜 ばれた。この頃、すでに病を得られ、心身ともにかなり苦しい状況であられたかと思うが、そ れでも小躍りするように喜ばれたお姿を見たとき、私の胸に強くこみ上げてくるものがあった。  先生からは、人生において大切なものも実にたくさん学ばせて頂いた。これらの多くを、先 生は自らの行動で示された。その時点では、行動の意味がわからず困惑することも多々あった が、後になり意味が分かったときには、その深慮に驚くこととなった。また、時に言葉で示さ れることもあったが、これらの至言は、先生の行動とともに、今も私の指針であり、その輝き を失わない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 レンブラントの息子タイタスの視点から、父の画業について、その時代における意味や独自 性を説明する。レンブラントは、若い頃から優れた才能によりオランダの芸術界で認められる 存在となったが、次第に人々の好みが変わり、光と影のコントラストを強調する力強く荒削り な描き方の作品は受け入れられなくなり、破産にまで追いやられてしまった。しかし、それで も自分のスタイルを守り、信念を貫き、その結果、今日まで偉大な画家として認められている。 絵本に用いられている 16 枚の絵のうち、11 枚はレンブラントの実際の絵をもとにロッカーが 描き直したものであり、後の 5 枚は、彼のエッチング等をもとに、ロッカーがレンブラントに 思いを馳せて創作したオリジナルである。ロッカーは、この絵本を創作することを通して、自 身の芸術家としての信条を託したと考えてもよいだろう。また、テキストが息子の視点から られており、父への敬愛が感じられ、温かさに満ちた絵本となっている。
さらに見せる

23 さらに読み込む

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国学部紀要 第 16 号(2017 年 3 月) 22 人の書簡を翻訳する中で、私と福井先生は当時の状況と現在の社会情勢、そして我々学者の役 割についてよく話しをする。世界は今 ISIS に怯えている。その恐怖を取り除くために外国人を 占め出し、自分たちの価値観だけを守ろうとしている。そして、メキシコからの移民、イスラ ム教徒に対して度々暴言を放ったトランプ氏が先日次期アメリカ大統領に決まった。自分たち とは違う人たちのことを理解しようとする姿勢がどんどん失われつつある。そうした社会を変 えるには、私たち研究者がベネディクトやボアズがしたように、こつこつと客観的な事実を集 め、どのようにして今の社会状況が生まれたのかを説き、科学的な方法で人間を分析し、それ に基づいて正しい判断をするように世界の人を説得するしかないのではないかと思う。それが 私たち学者の使命なのではないだろうか。その足掛かりとなるのが、今福井先生とやっている 翻訳の仕事だと私は考えている。
さらに見せる

3 さらに読み込む

Show all 9954 documents...