場合がある。」旨明記することと

Top PDF 場合がある。」旨明記することと:

18 要件認定申請を連名で行うことは可能か 可能である 連名で申請する場合 第一面の申請者記載欄に記入し 書ききれない場合は別紙に記載がある旨表記して別紙に記入するなどすることとなる また 別紙に記載する場合についても第一面の記載事項を記載することになる ( 住所 氏名 押印 ) 19 要件 20

18 要件認定申請を連名で行うことは可能か 可能である 連名で申請する場合 第一面の申請者記載欄に記入し 書ききれない場合は別紙に記載がある旨表記して別紙に記入するなどすることとなる また 別紙に記載する場合についても第一面の記載事項を記載することになる ( 住所 氏名 押印 ) 19 要件 20

大引きの直下等の局所的に部材突出している部分で、有効高 さを330mm未満することやむ得ない認められる部分につい ては、当該部分又はその他の床下空間の点検に支障をきたさな い場合は、当該突出した部材を除いて有効高さを算定すること できる。ただし、当該突出部分において人通孔等みなすこと できる程度の空間を確保できない場合は、空間として連続した 床下空間であっても、当該突出部分により仕切られた2つの空間 の間を移動することできないものみなすため、2つの空間の それぞれの床に点検口必要になる。
さらに見せる

9 さらに読み込む

任を有する場合がある旨 職業倫理に関する規定の遵守によって ISA に基づく監査人の作業に関連する情報がもたらされる場合がある旨の説明が追加されている また 監査人は 例えば 職業倫理に関する規定に基づき求められる対応の実施等 ISA250 において法令遵守に関する監査人の検討として実施が求められる

任を有する場合がある旨 職業倫理に関する規定の遵守によって ISA に基づく監査人の作業に関連する情報がもたらされる場合がある旨の説明が追加されている また 監査人は 例えば 職業倫理に関する規定に基づき求められる対応の実施等 ISA250 において法令遵守に関する監査人の検討として実施が求められる

2015年6月15日から19日までニューヨークで開催された。会議には、パブリック・メンバー3名(オーストラリア 監査・保証基準審議会議長、ベルギーの銀行監督当局者及びINTOSAI (最高会計検査機関国際組織)からの代表)、 非実務家6名(アメリカ、イギリス、カナダ、中国、ドイツから各1名、オランダ選出の議長1名)、実務家9名 (アメリカから3名、アイルランド、オーストラリア、フランス、ブラジル、ロシア、日本から各1名)の計18名 のボードメンバー各ボードメンバーのテクニカル・アドバイザー、さらにオブザーバー2名(日本の金融庁・企 業会計審議会及びIAASBの諮問助言グループ(CAG:Consul tati veAdvi soryGroup)議長)及び公益監視委員会 (PIOB:Publ i cInterestOversi ghtBoard)のメンバー1名、IAASBスタッフの総勢40数名参加した。
さらに見せる

5 さらに読み込む

1 1 1 こと. 倫理審査を受けた場合は, 審査機関と承認番号を記載すること. 所属機関に審査機関がなく受審していない場合は, それに代わる倫理的配慮の確認をどのように実施したかを記載すること. 後者の場合は, 文書によるインフォームド コンセントの実施が必須であり, これを実施した旨を記載するこ

1 1 1 こと. 倫理審査を受けた場合は, 審査機関と承認番号を記載すること. 所属機関に審査機関がなく受審していない場合は, それに代わる倫理的配慮の確認をどのように実施したかを記載すること. 後者の場合は, 文書によるインフォームド コンセントの実施が必須であり, これを実施した旨を記載するこ

著者情報 人間工学花子(にんげんこう くはなこ) 19○○年人間工学大学人間工学学部卒. 博士(工学).○○株式会社の勤務を経 て,20○○年より人間工学大学人間工学 学部助教.専門領域:ヒューマンインタ フェース設計,HCD ほか.日本人間工学 会会員ほか.

5 さらに読み込む

臨床法務研究 第 20 号 随伴するとすることには反対である 根保証の場合 主たる債務者に対する債権が譲渡された場合に 随伴性を有するか否かについて 明確な規律がなく 理論的には 確定前の根保証の場合 根抵当権と同様に随伴性が無いと解すべきであるが 明文の規定を欠いており不十分である そのため 民法

臨床法務研究 第 20 号 随伴するとすることには反対である 根保証の場合 主たる債務者に対する債権が譲渡された場合に 随伴性を有するか否かについて 明確な規律がなく 理論的には 確定前の根保証の場合 根抵当権と同様に随伴性が無いと解すべきであるが 明文の規定を欠いており不十分である そのため 民法

なり、法律関係徒に複雑化してしまう。 6 契約自由の原則の関係  前掲平成24年最高裁判決で須藤正彦裁判官は補足意見で次のようにいう。  「根保証契約については、契約自由の原則上、別段の合意により保証債権に随伴性を生じさせない ようにすることも自由であり、したがって、例えば、根保証契約において、主たる債務の範囲に含 まれる債務のうち、元本確定期日の時点で主債務者当初の債権者に対して負う債務のみについて 保証人責めを負うの定めを置いておけば、その定めは、法廷意見における『譲受人の請求を妨 げる別段の合意』解されて、そのとおりの効力認められるいうべきである」。
さらに見せる

8 さらに読み込む

さらに 風疹予防対策の最大の目的の一つである CRS の予防については 今後妊娠する可能性のある女性で 風疹ウイルスに対する免疫を十分に持たない女性に対し 妊娠前に小児期を含めて 2 回のワクチンを接種することが最も重要であることも明記されている 本市において麻疹 風疹疑い事例が発生した場合には 当

さらに 風疹予防対策の最大の目的の一つである CRS の予防については 今後妊娠する可能性のある女性で 風疹ウイルスに対する免疫を十分に持たない女性に対し 妊娠前に小児期を含めて 2 回のワクチンを接種することが最も重要であることも明記されている 本市において麻疹 風疹疑い事例が発生した場合には 当

2015 年 3 月に日本麻しんの排除状態にある認定されて以降も多い年は 150 例以上の 麻疹患者報告されていることから、国立感染症研究所は、感染症発生動向調査や病原微生 物検出情報、感染症流行予測調査の結果をもとに、麻疹の国内感染拡大の可能性についてリ スクアセスメントを行った。

6 さらに読み込む

れることがないよう 契約形態も一体的であることが望ましいためである 5 登録事業者 ( 貸主 ) については 1) 貸主と状況把握 生活相談サービス提供事業者が同一である場合 2) 貸主が状況把握 生活相談サービス提供事業者に委託する場合 3) 建物所有者が貸主との間で賃貸借契約を結ぶ場合 4) 貸

れることがないよう 契約形態も一体的であることが望ましいためである 5 登録事業者 ( 貸主 ) については 1) 貸主と状況把握 生活相談サービス提供事業者が同一である場合 2) 貸主が状況把握 生活相談サービス提供事業者に委託する場合 3) 建物所有者が貸主との間で賃貸借契約を結ぶ場合 4) 貸

② サービス付き高齢者向け住宅については、共用部分に談話室、食堂等存在しているこ 多いことから、(1)賃貸借の目的物について、共用部分の状況(設備の有無、面積 等)についても記載する欄を設けている。 ③ (1)賃貸借の目的物中、「緊急通報設備」は入居者の心身の状況に関し必要に応じ て通報するもの(例:ボタン式)をいい、登録の基準において、少なくとも一定の資格者 等常駐していない時間においては、各居住部分に設置する必要あるものである。この ほか、「安否確認設備」(一定の時間反応無い場合に通報するもの(例:赤外線センサ ー式、水センサー式)等)を設置している場合には、別に記載することできる。 ④ 敷金、家賃及び状況把握・生活相談サービス料金については、それぞれ分けて明確に記
さらに見せる

28 さらに読み込む

する (1) 事業内容ア不良木の淘汰については 育成しようとする樹木の立木本数の 20%( 地形等により気象害の発生が明らかに予想される場合又は施業体系から 20% 未満とすることが適切であると判断される場合は 10% ) 以上伐採する場合に補助対象とする イ伐採率については アに定める下限のほかに

する (1) 事業内容ア不良木の淘汰については 育成しようとする樹木の立木本数の 20%( 地形等により気象害の発生が明らかに予想される場合又は施業体系から 20% 未満とすることが適切であると判断される場合は 10% ) 以上伐採する場合に補助対象とする イ伐採率については アに定める下限のほかに

用(事業実施箇所を売り渡し若しくは譲渡し又は賃借権、地上権等を設定させた後、当該事 業実施箇所森林以外の用途に転用される場合を含む。)する行為又は事業実施箇所の地上 の立木の全面伐採除去を行う行為(森林作業道整備、森林災害等復旧林道整備又は林業専用 道整備の事業により整備した施設の維持管理のために必要な行為を除く。)をしようする 場合は、あらかじめ部長にそのを届け出るとともに、当該行為をしようする森林等につ き交付を受けた交付金相当額を返還すること
さらに見せる

5 さらに読み込む

2. 広告表示を行う際の留意点 消費税率引上げ前の購入が お得 である旨の表示協議会には 広告において 消費税率引上げ前の購入がお得 ( 有利 ) である旨 を表示することについ当て 問い合わせが寄せられています 消費税率の引上げ前に購入した方が お得 ( 有利 ) であるかどうかについては 4 月

2. 広告表示を行う際の留意点 消費税率引上げ前の購入が お得 である旨の表示協議会には 広告において 消費税率引上げ前の購入がお得 ( 有利 ) である旨 を表示することについ当て 問い合わせが寄せられています 消費税率の引上げ前に購入した方が お得 ( 有利 ) であるかどうかについては 4 月

 修復歴は、そのクルマの価値や車両状態を図る重要な要素であることから、一般消費者そのクルマを購入する かどうかの重要な判断基準である言えます。  このケースでは、購入者は「修復歴ある」の説明を受けてはいます、実際には修復されていない未修復の 中古車(事故現状車)であり、走行上問題もあることから、契約時から「隠れた瑕疵(※)」あった考えられ ます。民法では、売買の目的物に隠れた瑕疵あったときは、購入者は販売店に対し、損害賠償請求(無償修理) 又は隠れた瑕疵修理不能で売買の目的を達成できない場合には売買契約を解除する権利を認めています。した がって、このようなケースでは販売店は無償修理に応じ、また修理・修復できない場合には契約解除に応じる必 要あります(販売店その瑕疵を知っていたか否かは関係ありません)。
さらに見せる

8 さらに読み込む

の消滅の申入れをした日から6か月を経過する日 とすることとした そして, この規律については, 配偶者が放棄した場合だけでなく, 相続分の指定により配偶者の相続分がないものとされた場合など, 配偶者が遺産分割の手続に関与することができない場合にも適用することとしている 具体的には, 例えば, 配偶者

の消滅の申入れをした日から6か月を経過する日 とすることとした そして, この規律については, 配偶者が放棄した場合だけでなく, 相続分の指定により配偶者の相続分がないものとされた場合など, 配偶者が遺産分割の手続に関与することができない場合にも適用することとしている 具体的には, 例えば, 配偶者

1 居住建物の共有持分長期居住権の関係について( 「⑴アただし書」及 び「⑴エ」 ) ⑴ 混同による消滅の例外規定を設ける必要性 被相続人に長期居住権遺贈される一方で居住建物の所有権について は何ら遺言されなかった場合には,配偶者は共同相続人の一人として 居住建物について遺産共有持分を有することになる,このような場合 でも,長期居住権を成立させる必要ある(このような場合には,最終 的には,遺産分割の遡及効により,配偶者は居住建物の所有権を取得し なかったことになる場合多い考えられる,遺産分割終了するま での間に,配偶者長期居住権について登記を備えることできるよう にする必要ある。 ) 。しかし,この場合には長期居住権を有する者とこ れを負担する者の一部重複することから混同によって消滅するのでは ないかの疑念生じ得るところであり,借地借家法第15条自己借 地権に関する規定を置いていることも考慮する,配偶者居住建物に ついて共有持分を有する場合にも長期居住権成立することついて明確 な規律を置くこと相当である考えられる。そこで,以下のような規 律を置くことした。
さらに見せる

20 さらに読み込む

(2) 異常現象と認識しているにもかかわらず 情報収集を行った後に通報することとなっている場合には 異常現象と認識した時点で通報する体制とすること (3) 従業員 ( 協力会社等の従業員を含む ) が異常現象の判断に迷うことにより通報が遅れるおそれのある場合には 異常現象の通報に関する教育 訓練の内

(2) 異常現象と認識しているにもかかわらず 情報収集を行った後に通報することとなっている場合には 異常現象と認識した時点で通報する体制とすること (3) 従業員 ( 協力会社等の従業員を含む ) が異常現象の判断に迷うことにより通報が遅れるおそれのある場合には 異常現象の通報に関する教育 訓練の内

このような状況を踏まえ、消防庁では「異常現象発生時における通報の迅速 化に係る検討会」を開催し、異常現象の通報の実態を調査し、通報遅れる要 因の抽出、迅速な通報を確保するための方策について検討を行いました。検討 結果を踏まえ、異常現象の迅速な通報確保のための方策を下記のとおりとりま とめましたので、貴職におかれましては、下記事項に留意の上、特定事業者へ の指導等にあたられるとともに、貴道府県内の関係市町村に対してもこの周 知されるようお願いします。
さらに見せる

11 さらに読み込む

9-1 退職のルール 職することは契約違反となります したがって 労働者は勝手に退職することはできません 就業規則に 契約期間途中であっても退職できる定めがある場合には それに従って退職できることになりますが 特段の定めがない場合には なるべく合意解約ができるように 十分話し合うことが大切です ただ

9-1 退職のルール 職することは契約違反となります したがって 労働者は勝手に退職することはできません 就業規則に 契約期間途中であっても退職できる定めがある場合には それに従って退職できることになりますが 特段の定めがない場合には なるべく合意解約ができるように 十分話し合うことが大切です ただ

 労働契約は、退職又は解雇等によって終了します、使用者は、 労働者から請求あったときには、7日以内に賃金を支払い、積 立金や保証金、貯蓄金など、その労働者の権利に属するものは、 労働者に返還しなければなりません(労働基準法第23条)。  退職手当も、就業規則や労働協約等で支給条件はっきりして いる場合には賃金みなされますから、支払時期について明記し ておくこと必要です。ただし、退職手当年金制になっている ときなどは、あらかじめ決められた支払日来るまで支払わなく ても差し支えありません。
さらに見せる

9 さらに読み込む

Ⅱ章 背景知識 しかし 骨転移の体動時痛を 動いても痛くないようにすることは難しい場合が ある また神経障害性疼痛の場合 症状の完全な緩和が困難な場合もある これら のことを患者に理解してもらえるように 繰り返し丁寧に説明することが重要であ る 鎮痛薬の使用法 の治療は薬物療法と非薬物療法の組み合わ

Ⅱ章 背景知識 しかし 骨転移の体動時痛を 動いても痛くないようにすることは難しい場合が ある また神経障害性疼痛の場合 症状の完全な緩和が困難な場合もある これら のことを患者に理解してもらえるように 繰り返し丁寧に説明することが重要であ る 鎮痛薬の使用法 の治療は薬物療法と非薬物療法の組み合わ

 がん疼痛治療の成績向上を目指して作成された「WHO 方式がん疼痛治療法」を 普及するために,「がんの痛みからの解放」の第 1 版 1986 年に,そして第 2 版 1996 年に WHO(世界保健機関)から出版された。  「WHO 方式がん疼痛治療法」作成された意図は,全世界のあらゆる国に存在す るがん患者を痛みから解放することある。これは,貧しい国でも,医療十分に 行き渡っていない国でも,痛みに苦しんでいるがん患者存在するため,誰にでも できる疼痛治療法を普及させる,ということを意味する。その後,世界各国で翻訳 されており,がん患者を痛みから解放することに貢献している。以下の記述は 1996 年に発表された WHO 方式に準拠する
さらに見せる

5 さらに読み込む

活動を分担して行うことが明確である場合には これに要する経費に政務活動費を充当 することができるものとする 議長調査権通常の補助金の場合 予算の執行報告は執行権を持つ長 ( 市長 ) に対して行うが 政務活動費の場合は議長に対して行うことが地方自治法に定められている このことは 議長が 各会派の政務

活動を分担して行うことが明確である場合には これに要する経費に政務活動費を充当 することができるものとする 議長調査権通常の補助金の場合 予算の執行報告は執行権を持つ長 ( 市長 ) に対して行うが 政務活動費の場合は議長に対して行うことが地方自治法に定められている このことは 議長が 各会派の政務

「補助金」は、ある目的のために使途を特定して交付されるものであり、その目的 趣旨及び使途基準等から逸脱した場合には取り消しや返還の問題生じることになる。 また、残金生じた場合も返還の問題生じることになり、その年度内に発生した残 金や不足した分を翌年度に繰り越すことはできない。同様に年度途中に改選をはさむ場 合は、その都度清算を行う必要あり、そこで発生した残金や不足分を繰り越すことは できない。(単年度主義)
さらに見せる

18 さらに読み込む

された識別番号等の記録をとることを説明し 閲覧申請者の了解を得た上で 識別番号等を閲覧申請書の 税務署整理欄 に記録することとする ただし 閲覧申請者の同意が得られない場合には その旨を記載するものとする (1) 閲覧申請者が納税者等の場合 ( 省略 ) 1 運転免許証 2 健康保険等の被保険者証

された識別番号等の記録をとることを説明し 閲覧申請者の了解を得た上で 識別番号等を閲覧申請書の 税務署整理欄 に記録することとする ただし 閲覧申請者の同意が得られない場合には その旨を記載するものとする (1) 閲覧申請者が納税者等の場合 ( 省略 ) 1 運転免許証 2 健康保険等の被保険者証

また、税理士、弁護士又は行政書士代理人として閲覧する場合においても、当該税 理士、弁護士又は行政書士の各事務所の事務員閲覧に立ち会い、代書することを認め て差し支えない。 なお、その際、立会者の本人確認を前記4の(1)に記載した書類又は資格士業の証明 書のいずれかにより行い、その書類(資格士業の証明書で、当該資格士業者名簿の突 合できた場合を除く。)については、その者の了解を得た上で写しをとり、閲覧申請 書(「備考」欄に立会いの事績を記録する。)とともに保存する
さらに見せる

12 さらに読み込む

本県においても 他県と同様 仮に暴力団関係者から組合設立の認可申請があった場合 認可を拒否する法令上の明確な根拠がないことから 法改正の必要性があると考える 認可の根拠法である中小企業等協同組合法において 明確な排除規定がないことから 法に基づいて暴力団と関わりのある組合の認可を拒否することは 難し

本県においても 他県と同様 仮に暴力団関係者から組合設立の認可申請があった場合 認可を拒否する法令上の明確な根拠がないことから 法改正の必要性があると考える 認可の根拠法である中小企業等協同組合法において 明確な排除規定がないことから 法に基づいて暴力団と関わりのある組合の認可を拒否することは 難し

そのため、「死亡者のマイナンバー入り住民票の発行について、別世帯に住む直系血族の世帯員からの請求に ついての規定の明確化を求める。また、死亡保険金の相続処理に関連して、保険会社に対しても通知の発出等 により、マイナンバーの取り扱いを周知することを求める。」といった提案の趣旨に賛同します。 ○別世帯の請求者への説明に時間を要するケースもあり、保険会社への通知の発出は必要だ考える。 ○死亡者同一世帯であった者からの請求でなければ、死亡者の個人番号記載された住民票の除票の写し の交付できないこと、及び個人番号不明でも相続手続き等可能であること、住民及び生命保険会社等 の関係機関等に周知されていないために、窓口でトラブルになること多く、対応に苦慮している。
さらに見せる

7 さらに読み込む

2/8 気分が悪いときは 医師の診断 / 手当てを受けること ばく露又はばく露の懸念がある場合 : 医師の診断 / 手当てを受けること 直ちに医師に連絡すること 気分が悪いときは医師に連絡すること ばく露又はばく露の懸念がある場合 : 医師に連絡すること 吸入した場合 : 空気の新鮮な場所に移し 呼

2/8 気分が悪いときは 医師の診断 / 手当てを受けること ばく露又はばく露の懸念がある場合 : 医師の診断 / 手当てを受けること 直ちに医師に連絡すること 気分が悪いときは医師に連絡すること ばく露又はばく露の懸念がある場合 : 医師に連絡すること 吸入した場合 : 空気の新鮮な場所に移し 呼

急性毒性(経皮) [日本公表根拠データ] (過酸化水素) 本物質の90%溶液を用いたLD50値は2件の報告ある。ラットのLD50値は約3.5 mL/kg(= 約5,000 mg/k g)(EU-RAR(2003))であり、区分外(国連分類基準の区分5)に該当する。ウサギのLD50値は、690 mg/kg(EU-RAR(2003)、DFGOT vol.26(2011)、ECETOC Special Report(1996))であり、区分3に 該当する。区分3区分外の該当数同じであるため、危険性の高い区分を採用し、区分3した。なお、 旧分類の根拠であるラットLD50値 4,060 mg/kg(EU-RAR(2003))は試験物質濃度不明であったため 不採用し、本調査で入手した DFGOT vol.26(2011)に記載のデータを追加し、本物質の90%溶液の データを用いて分類した。
さらに見せる

8 さらに読み込む

なることが明らかな場合は 速やかにその旨を届け出ることとする なお この場合は 加算等が算定されなくなった事実が発生した日から加算等の算定を行わないものとする また この場合において 届出を行わず 当該算定について請求を行った場合は 不正請求となり 支払われた介護給付費は不当利得となるので返還措置を

なることが明らかな場合は 速やかにその旨を届け出ることとする なお この場合は 加算等が算定されなくなった事実が発生した日から加算等の算定を行わないものとする また この場合において 届出を行わず 当該算定について請求を行った場合は 不正請求となり 支払われた介護給付費は不当利得となるので返還措置を

・こうしたサービス提供の程度の変更に際しては、介護予防サービス・支援計画の関係を十 分に考慮し、地域包括支援センター十分な連携を取ること。利用者の状態像の改善に伴っ て、当初の支給区分において想定されているよりも少ないサービス提供になること、又はそ の逆に、傷病等で利用者の状態悪化することによって、当初の支給区分において想定され た以上に多くのサービス提供になることあり得る、その場合であっても「月単位定額報 酬」の性格上、月の途中での支給区分の変更は不要である。なお、この場合にあっては、翌 月の支給区分については、利用者の新たな状態や新たに設定した目標に応じた区分による介 護予防サービス・支援計画及び介護予防訪問サービス計画定められることなる。 また、注2に掲げる介護予防訪問サービス費(Ⅳ)又は(Ⅴ)については、介護予防訪問サ ービス費は原則として月当たりの定額払いしたものである、1月の介護予防訪問サービス の利用次に定める回数以下の場合は、介護予防訪問サービスの利用1回につき所定単位数を 算定するものである
さらに見せる

15 さらに読み込む

本対応策の内容に関して 現対応策からの主な変更点は 次のとおりです 株主の皆様のご意思を確認するための株主総会を開催する場合があることについて明示しました 大規模買付者等が有する新株予約権を取得する場合でも その対価として金員等の交付を行わない旨を明記しました 本対応策において 大規模買付行為 とは

本対応策の内容に関して 現対応策からの主な変更点は 次のとおりです 株主の皆様のご意思を確認するための株主総会を開催する場合があることについて明示しました 大規模買付者等が有する新株予約権を取得する場合でも その対価として金員等の交付を行わない旨を明記しました 本対応策において 大規模買付行為 とは

特別委員会評価期間の開始の前後を問わず、特別委員会は、大規模買付情報の検討及び比 較のため必要認めるときは、当社取締役会に対しても、適宜回答期限(原則として30日を 上限します。)を定めた上で、当該大規模買付行為に対する取締役会の意見、その根拠資 料及び企業価値向上のための代替案その他特別委員会必要認める情報・資料等を提供す るよう求めることあります。また、検討、評価及び意見形成並びに大規模買付行為に関す る条件の改善に必要認められるときは、特別委員会もしくは当社取締役会大規模買付者 の間で協議・交渉し、又は当社取締役会株主の皆様へ代替案を提示することもあります。 特別委員会は、その判断当社の企業価値及び株主共同の利益の確保・向上に資するよう になされることを確保するために、当社の費用で独立した第三者(ファイナンシャル・アド バイザー、弁護士、税理士、公認会計士、コンサルタントその他の専門家を含みます。)の 助言を受けながら、提供された大規模買付情報及び当社取締役会から提供された情報・資料 等(取締役会による企業価値向上のための代替案を含みます。)を十分に検討・評価し、特 別委員会としての意見(対抗措置の発動の是非に関する勧告を含みます。)を慎重に取りま とめることします。
さらに見せる

18 さらに読み込む

第 5 条 ( 配置転換 出向 ) 1 甲は 業務上の必要がある場合 乙に対し 配置転換を命じることがある 2 甲は 業務上の必要がある場合 乙に対し 他社に出向を命じることがある 乙は 正当な理由がない限り これを拒否することができない 3 前項の場合 その出向の期間は3 年以内とする 第 6 条

第 5 条 ( 配置転換 出向 ) 1 甲は 業務上の必要がある場合 乙に対し 配置転換を命じることがある 2 甲は 業務上の必要がある場合 乙に対し 他社に出向を命じることがある 乙は 正当な理由がない限り これを拒否することができない 3 前項の場合 その出向の期間は3 年以内とする 第 6 条

【注意すべきポイント】 ※1 本書式は、就業規則定められていない会社の場合の雇用契約書です。使用者は労 働者に対し、①労働契約の期間、②就業の場所および従事すべき業務、③就業時間・ 休日等、④賃金、⑤退職の各事項を書面により明示しなければならないことから、 雇用契約書とともに、上記労働条件明らかなる労働条件通知書を別途交付する ことしています。

6 さらに読み込む

上記 1 よる場合以外については 下記 (2) により 診療報酬等の請求 を行うものとすること (2) 概算請求を行う場合の取扱いについて 1 概算による請求を選択する保険医療機関等については やむを得ない事情がある場合を除き 平成 30 年 7 月 14 日までに概算による請求を選択する旨 各審査

上記 1 よる場合以外については 下記 (2) により 診療報酬等の請求 を行うものとすること (2) 概算請求を行う場合の取扱いについて 1 概算による請求を選択する保険医療機関等については やむを得ない事情がある場合を除き 平成 30 年 7 月 14 日までに概算による請求を選択する旨 各審査

ただし、災害救助法適用されている期間内において処方せん交付さ れ、調剤されたものであること。 4.定数超過入院について (1)「厚生労働大臣の定める入院患者数の基準及び医師等の員数の基準並び に入院基本料の算定方法について」(平成 18 年3月 23 日保医発第 0323003 号)の第1の3において、保険医療機関、医療法上の許可病床数を超過 して入院させた場合の取扱いに係り、「災害等やむを得ない事情」の場合 は、当該入院した月に限り減額の対象しないされているところである。 今般、被災地における保険医療機関の状況等を踏まえ、平成 30 年台風第 7 号等大雨による被災者を受け入れたことにより超過入院なった保険医療 機関にあっては、この規定にかかわらず、当面の間、同通知第1の2の減 額措置は適用しないものすること
さらに見せる

18 さらに読み込む

Show all 10000 documents...