報提供していかなければならない

Top PDF 報提供していかなければならない:

制しません 最近 聖路加国際病院のメタ解析がありますが糖質制限食をやっても糖尿病の発症は抑えられません ですから 甘い物を食べなければ糖尿病にならないとか 米を食べなければ糖尿病にならないとか そういう議論は成り立たない 糖質を制限しても脂肪を制限しても体重の減少効果に有意差がないようです つまり

制しません 最近 聖路加国際病院のメタ解析がありますが糖質制限食をやっても糖尿病の発症は抑えられません ですから 甘い物を食べなければ糖尿病にならないとか 米を食べなければ糖尿病にならないとか そういう議論は成り立たない 糖質を制限しても脂肪を制限しても体重の減少効果に有意差がないようです つまり

制しません。最近、聖路加国際病院のメタ解析があり ますが糖質制限食をやっも糖尿病の発症は抑えられ ません。ですから、甘い物を食べなけれ糖尿病にな らないとか、米を食べなけれ糖尿病にならないとか、 そういう議論は成り立たない。糖質を制限も脂肪 を制限も体重の減少効果に有意差がないようで す。つまり、体重減少というのは、特定の栄養素だけを 減少させることではなく、総エネルギー制限によっ 得られるものというのが日本の糖尿病学会の提言で す。糖質制限食はいわば高蛋白食であり、高脂肪食に なります。通常のエネルギー制限食ですが、炭水化物 が50%から60%になるようにと書かれいると思いま す。慈恵医大病院でも炭水化物は55%に食事を提 供います。タンパク質は20%超えないようにする。 そうすると、必然的に脂肪は25%になるわけです。と ころが最近流行っいるスーパー糖質制限食にすると、 炭水化物は約12%です。残りは脂肪とタンパク質でい くら食べも構わないと言われいます。本当にこれ が良いのか?私は2つの大きな問題があると思います。 まず1つは、低血糖のリスクが増えます。通常、内服薬 やインスリンの治療を受けいる人は、単に炭水化物 の摂取量を減らすと血糖値は上がりにくくなりますの で低血糖のリスクが増えしまう。ですから、インス リン治療をやっいる人に糖質制限食をさせるという のは危険を伴います。また、高蛋白質や高脂肪食は臓 器への負担が増えます。たとえば、これからお話しす る糖尿病腎症は、蛋白制限をなけれいけない人た ちです。そういう人たちに高蛋白食を付加するという のは果たして良いことかということです。脂肪に関し も脂質代謝に悪影響があります。高蛋白食を食べさ せると心血管イベントリスクが増加する。単純に考え も、米は食べなくいいからステーキは何枚で も食べ良いという考え方です。低炭水化物食への懸 念ですけども、これもメタ解析の結果から、総コレス テロールや LDL-C が上昇する、脂質代謝が乱れくる わけです。ですから、糖質制限食は、現在のところ長期 的な安全性に関しては担保されない食事療法です。 私は一番簡単なのは塩分制限だと思います。まず塩分 制限を管理栄養士さんがどのように指導をいる
さらに見せる

6 さらに読み込む

する実施機関 ( 以下 実施機関 という ) に提出しなければならない ( 収集の制限 ) 第 6 条財団は 個人情報を収集するときは あらかじめ個人情報を取り扱う目的 ( 以下 取扱目的 という ) を明確にし 当該取扱目的の達成のために必要な範囲内で適法かつ公正な手段により収集しなければならない

する実施機関 ( 以下 実施機関 という ) に提出しなければならない ( 収集の制限 ) 第 6 条財団は 個人情報を収集するときは あらかじめ個人情報を取り扱う目的 ( 以下 取扱目的 という ) を明確にし 当該取扱目的の達成のために必要な範囲内で適法かつ公正な手段により収集しなければならない

(3) 個人の生命、身体又は財産の安全を守るため緊急かつやむを得ない必要があると認め収集 するとき。 (4) 出版、報道その他これらに類する行為により公にされたものから収集するとき。 (5) 理事会及び公の施設については実施機関の意見を聴いた上で、本人から収集することにより、 当該事務事業の性質上その目的の達成に支障が生じ、又は円滑な実施を困難にするおそれがあ ること、その他本人以外の者から収集することに相当な理由があると認め収集するとき。 3 財団は、前項第5号の規定に該当本人以外の者から個人情報を収集たときは、その旨及
さらに見せる

9 さらに読み込む

んなで現在の高齢者や障害者らを支えるため ともなり 社会連帯の意義が強まっている 国民年金法は 被保険者は 保険料を納付しなければならない と規定しているが そのとおり 保険料の納付は 支え合いによって成り立つ社会の構成員として 誰もが守らなければならない義務であることを確認する必要がある 2 滞納

んなで現在の高齢者や障害者らを支えるため ともなり 社会連帯の意義が強まっている 国民年金法は 被保険者は 保険料を納付しなければならない と規定しているが そのとおり 保険料の納付は 支え合いによって成り立つ社会の構成員として 誰もが守らなければならない義務であることを確認する必要がある 2 滞納

○ 厚生年金については、本来適用されるべきであるのにも関わらず適用されない事業所の存在が指摘されおり、今後、「論点整理」に示された方向に沿っ 、このような事業所の適用促進等に一層強力に取り組むことが必要である。 ○ 現在、適用調査対象事業所の把握のために法人登記簿を活用するなど、関係機 関との連携強化に努めいるところであるが、法人の休業中・廃業済等の情報を 把握、より効率的な適用事務を行うため、国税庁に対して稼働中の法人に関す る情報(所得税の源泉徴収を行っいる法人事業所の名称、所在地、給与支給人 員)の提供を依頼すべきである。
さらに見せる

13 さらに読み込む

相 手 から 提 案 がなければ 避 妊 しない 3 3 相 手 が 真 剣 に 交 際 している 相 手 なら 避 妊 しな い 気 が 向 かなければ 避 妊 しない 回 答 者 数 n=21(うち 男 性 n=2, 女 性 n=19) 毎 回 は 避 妊 しない 理 由

相 手 から 提 案 がなければ 避 妊 しない 3 3 相 手 が 真 剣 に 交 際 している 相 手 なら 避 妊 しな い 気 が 向 かなければ 避 妊 しない 回 答 者 数 n=21(うち 男 性 n=2, 女 性 n=19) 毎 回 は 避 妊 しない 理 由

・もともと妊娠はたくないので毎回着けるようにいます。 ・産まれくる子供の事を思うと今の経済力だとかわいそうという思うから。 ・今はキャリア形成が優先。 妊娠もそんなに困らない経済状況、交際相手ですが、  やはり未婚の妊娠は人生設計が狂う。何より予期た妊娠とそうでないのとでは、  育児に対する臨み方も違うと思う。

8 さらに読み込む

ればならないと思っています その負担にも思いをいたしながら 沖縄の皆様方の声にしっかり 耳を傾け 信頼関係を構築しながら 負担軽減に全力で取り組んでいかなければいけない この ように考えています 笠井委員そう言われるんだったら こういう式典をやるべきじゃない 私は 沖縄だけじゃなくて 日本全体にとっ

ればならないと思っています その負担にも思いをいたしながら 沖縄の皆様方の声にしっかり 耳を傾け 信頼関係を構築しながら 負担軽減に全力で取り組んでいかなければいけない この ように考えています 笠井委員そう言われるんだったら こういう式典をやるべきじゃない 私は 沖縄だけじゃなくて 日本全体にとっ

今委員から質問されたこと、沖縄県の仲井真知事からも、違反等々があるということで、約三 百十八件確認されたということで、沖縄防衛局長及び外務省の沖縄担当大使宛てに提出されい るわけでありますけれども、これは今鋭意精査の最中でございます。 と申しますのは、一応、具体的に沖縄県から指摘があった期間、昨年の十月から十一月の二カ 月間であるわけでありますけれども、この間に三百十八件があったということですけれども、沖 縄防衛局が撮影た写真、約三千枚ほどあります。これを一枚一枚、その撮影時間、場所、それ から、沖縄県から合意違反と指摘があった飛行時間とか場所が合致するものを今チェックい る最中であります。私も作業状況というのを報告を受けおりますけれども、まだ終わっおり ません。今鋭意進めいる最中でございます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

安全データシート ISO / ANSI 基準 Z / JIS Z 7253:2012 に従って作成 改訂日 : JIS 7253: 2012 によれば 危険有害性の物質または混合物には安全データシート (SDS) を提供しなければならない この製品

安全データシート ISO / ANSI 基準 Z / JIS Z 7253:2012 に従って作成 改訂日 : JIS 7253: 2012 によれば 危険有害性の物質または混合物には安全データシート (SDS) を提供しなければならない この製品

総合的に判断すると、これらの詳細な調査の結果からは、カーボンブラックへの 暴露とヒトの発がんリスクとの因果関係は証明されない。. IARC 発がん性分類 発がん性分類 発がん性分類 発がん性分類: : : : IARC は 2006 年に、カーボンブラックのヒトに対する発がん性の有無を評価する ため1995年に実施たヒトの健康調査から「不十分な証拠」が存在するとた同 機関の評定を再確認た。IARC は、カーボンブラックの発がん性に関する動物実 験において「十分な証拠」が存在するとの結論を下した。IARC の総合的評価は、 カーボンブラックは「ヒトに対して発がん性の可能性がある( グループ 2B)」で ある。この結論は、2種以上の動物実験において1種が発がん性を示した場合にこ のように分類すること要求いる IARC のガイダンスに基づいいる( IARC、 2010)。
さらに見せる

13 さらに読み込む

( 辞退 ) 第 7 条財団の行う事業の対象から辞退しようとする学校法人等は その理由を付して辞退届を提出し理事会の承認を受けなければならない ( 債務の弁済 ) 第 8 条前条の規定により 財団の事業の対象から除かれた学校法人等が財団に債務を負っている場合は 直ちにその債務を弁済しなければならない

( 辞退 ) 第 7 条財団の行う事業の対象から辞退しようとする学校法人等は その理由を付して辞退届を提出し理事会の承認を受けなければならない ( 債務の弁済 ) 第 8 条前条の規定により 財団の事業の対象から除かれた学校法人等が財団に債務を負っている場合は 直ちにその債務を弁済しなければならない

3 前2項の規定は、事業団に報告を、又は届出をする必要のない学校法人等又は教職 員について準用する。 (休職等の場合の特例) 第10条 事業団の加入者であった者が、在職中に休職又は停職その他これらに準ずる事由 により給与の全部又は一部の支給を受けなくなったことにより事業団の加入者の資格を 喪失た場合においても、現実に退職するまでは、当該事業団の加入者であるものと見 なしこの規則を適用する。
さらに見せる

6 さらに読み込む

に規定する勤務日等をいう 以下同じ ) が引き続き 24 日を超えないようにしなければならない 3 任命権者は 4 時間の勤務時間の割振り変更行う場合には 第 1 項に規定する期間内にある勤務日の始業の時刻から連続し 又は終業の時刻まで連続する勤務時間について割り振ることをやめて行わなければならない

に規定する勤務日等をいう 以下同じ ) が引き続き 24 日を超えないようにしなければならない 3 任命権者は 4 時間の勤務時間の割振り変更行う場合には 第 1 項に規定する期間内にある勤務日の始業の時刻から連続し 又は終業の時刻まで連続する勤務時間について割り振ることをやめて行わなければならない

⑵ 職員が裁判員、証人、鑑定人、参考人等として国会、裁判所、地方公共団体の議会その他の 官公署へ出頭する場合で、その勤務ないことがやむを得ないと認められるとき 必要と認め られる期間 ⑶ 職員が骨髄移植のための骨髄若しくは末梢血幹細胞移植のための末梢血幹細胞の提供希望者 としてその登録を実施する者に対して登録の申出を行い、又は配偶者、父母、子及び兄弟姉妹 以外の者に、骨髄移植のため骨髄若しくは末梢血幹細胞移植のため末梢血幹細胞を提供する場 合で、当該申出又は提供に伴い必要な検査、入院等のため勤務ないことがやむを得ないと認 められるとき 必要と認められる期間
さらに見せる

16 さらに読み込む

(1). 長期的な安定した電力測定でなければならない 不安定な電力測定を行わなければならない場合 IEC は安定した測定結果を得るために長い時間の測定を許しています 汎用パワーアナライザは 被測定物の不安定性な要因を予定していません 高性能のパワーアナライザであれば 短期間の測定時間で測定安定性を得

(1). 長期的な安定した電力測定でなければならない 不安定な電力測定を行わなければならない場合 IEC は安定した測定結果を得るために長い時間の測定を許しています 汎用パワーアナライザは 被測定物の不安定性な要因を予定していません 高性能のパワーアナライザであれば 短期間の測定時間で測定安定性を得

待機モードで電子機器の無駄な電力損失の割合は、5-15%ほどあります。 無駄な消費電力は、環境コストの国際 的な考えのもと、国際的な規格が設けられおり、電子製品の生産者もこれを遵守います。適応製品は、家庭用 家電製品(洗濯機、調理器、食洗機、玩具、ゲーム機器など) 、オフィス機器など幅広くあります。 Newtons4th(N4L)社のパワーアナライザは、正確な電力測定で、正確な待機電力測定を提供ます。
さらに見せる

11 さらに読み込む

供に努めなければならない 2 指定事業者は 介護予防訪問介護相当サービス等の事業を運営するに当たっては 地域との結びつきを重視し 市 他の事業者その他の保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者との連携に努めなければならない 第 2 章介護予防訪問介護相当サービス第 1 節基本方針 ( 基本方針

供に努めなければならない 2 指定事業者は 介護予防訪問介護相当サービス等の事業を運営するに当たっては 地域との結びつきを重視し 市 他の事業者その他の保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者との連携に努めなければならない 第 2 章介護予防訪問介護相当サービス第 1 節基本方針 ( 基本方針

第20条 介護予防訪問介護相当サービス事業者は、法定代理受領サービス(法第115条の45の3第3項 の規定により第1号事業支給費が利用者に代わり当該事業の事業者に支払われる場合の当該第1号 事業支給費に係る第1号事業をいう。以下同じ。)に該当する介護予防訪問介護相当サービスを提 供た際には、その利用者から利用料の一部として、当該介護予防訪問介護相当サービスに係る第 1号事業費用基準額(法第115条の45の3第2項に規定する厚生労働省令で定める基準に基づき市長 が算定た費用の額(その額が現に当該第1号事業に要した費用の額を超えるときは、当該現に第 1号事業に要した費用の額とする。)をいう。以下同じ。)から当該介護予防訪問介護相当サービ ス事業者に支払われる第1号事業支給費の額を控除得た額の支払を受けるものとする。 2 介護予防訪問介護相当サービス事業者は、法定代理受領サービスに該当ない介護予防訪問介護
さらに見せる

18 さらに読み込む

目次 1 はじめに 本文書の目的 HPCI 環境を利用するために理解しておかなければならない概念 HPCI システム 課題選定 HPCI-ID について HPCI アカウントについて

目次 1 はじめに 本文書の目的 HPCI 環境を利用するために理解しておかなければならない概念 HPCI システム 課題選定 HPCI-ID について HPCI アカウントについて

HPCI では,電子証明書を元に作成される代理証明書によるシングルサインオンの機能 を提供ます。代理証明書は,実印よりも気軽に使える「認印」のようなものと考えるこ とができます。代理証明書の有効期限は最長で 1 週間に限定されますが,その有効期間 内は,パスフレーズを入力することなくシングルサインオンによる利用が可能です。代 理証明書は,一旦,代理証明書パスフレーズを設定代理証明書リポジトリに格納 から,HPCI-ID と設定た代理証明書パスフレーズを入力手元の計算機にダウン ロードます。または,直接,手元の計算機にダウンロードすることもできますが,本手 引きでは,前者の手順を説明ます。代理証明書の有効期限が切れた場合には,再度,代 理証明書を自身で作成下さい。
さらに見せる

71 さらに読み込む

る 世界が直面する様々な課題とリスクを共有し 力を合わせて立ち向かわなければならない 世界経済が抱えているリスクが顕在化し危機に陥る その前に 私たちは 行動 を起こさなければならない その大きな一歩を踏み出すため G7 伊勢志摩経済イニシアティブを打ち出した 欧州で生産年齢人口が減少し 米国でも生

る 世界が直面する様々な課題とリスクを共有し 力を合わせて立ち向かわなければならない 世界経済が抱えているリスクが顕在化し危機に陥る その前に 私たちは 行動 を起こさなければならない その大きな一歩を踏み出すため G7 伊勢志摩経済イニシアティブを打ち出した 欧州で生産年齢人口が減少し 米国でも生

(ひとり親家庭や多子世帯等への支援) 平成 28 年度(2016 年度)予算に盛り込まれいる、幼児教育の無償化拡 大によって所得の低い世帯では第二子は半額、第三子以降は無償とする。ひ とり親家庭への支援については、児童扶養手当の機能を充実、第二子は 36 年ぶり、第三子以降は 22 年ぶりに加算額を最大で倍増た。さらに、放課 後児童クラブ等が終わった後の地方自治体による子供の居場所づくりを支 援する。この際、子供の生活習慣の習得・学習支援、食事の提供等を行う。 児童養護施設や里親の下で育った子供の進学支援のため、毎月家賃相当額に 加え生活費を貸し付け、就業継続等の条件により返還を免除する制度を本年 度から創設たところ、今後も必要な対応を検討いく。また、いわゆる 団塊ジュニア世代の人口構造上の重要性も踏まえつつ、多子世帯への支援を 推進する。
さらに見せる

85 さらに読み込む

る 世界が直面する様々な課題とリスクを共有し 力を合わせて立ち向かわなければならない 世界経済が抱えているリスクが顕在化し危機に陥る その前に 私たちは 行動 を起こさなければならない その大きな一歩を踏み出すため G7 伊勢志摩経済イニシアティブを打ち出した 欧州で生産年齢人口が減少し 米国でも生

る 世界が直面する様々な課題とリスクを共有し 力を合わせて立ち向かわなければならない 世界経済が抱えているリスクが顕在化し危機に陥る その前に 私たちは 行動 を起こさなければならない その大きな一歩を踏み出すため G7 伊勢志摩経済イニシアティブを打ち出した 欧州で生産年齢人口が減少し 米国でも生

(ひとり親家庭や多子世帯等への支援) 平成 28 年度(2016 年度)予算に盛り込まれいる、幼児教育の無償化拡 大によって所得の低い世帯では第二子は半額、第三子以降は無償とする。ひ とり親家庭への支援については、児童扶養手当の機能を充実、第二子は 36 年ぶり、第三子以降は 22 年ぶりに加算額を最大で倍増た。さらに、放課 後児童クラブ等が終わった後の地方自治体による子供の居場所づくりを支 援する。この際、子供の生活習慣の習得・学習支援、食事の提供等を行う。 児童養護施設や里親の下で育った子供の進学支援のため、毎月家賃相当額に 加え生活費を貸し付け、就業継続等の条件により返還を免除する制度を本年 度から創設たところ、今後も必要な対応を検討いく。また、いわゆる 団塊ジュニア世代の人口構造上の重要性も踏まえつつ、多子世帯への支援を 推進する。
さらに見せる

25 さらに読み込む

2. 条例制定の方針 (1) 従うべき基準 及び 酌すべき基準 市が条例を定めるに際しては 定める内容ごとに 国が定める基準 に 従って あるいは 酌して 定めなければならない 府省令で定める基準に従って条例に規定するもの 従うべき基準 条例の内容を直接的に拘束する 必ず適合しなければならない基準で

2. 条例制定の方針 (1) 従うべき基準 及び 酌すべき基準 市が条例を定めるに際しては 定める内容ごとに 国が定める基準 に 従って あるいは 酌して 定めなければならない 府省令で定める基準に従って条例に規定するもの 従うべき基準 条例の内容を直接的に拘束する 必ず適合しなければならない基準で

(1)家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準 児童福祉法の改正により、地域における多様な保育ニーズにきめ細かく対応、質が確保された保育を提供するものとして、① 家庭的保育(利用定員5人以下)、②小規模保育(利用定員6人以上19 人以下)、③居宅訪問型保育、④事業所内保育(主と 従業員の子どものほか、地域において保育を必要とする子どもにも保育を提供)が創設され、市長が認可することとされおり、 認可にあたっての基準について、平成26年4月30 日付厚生労働省令第61 号「家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準」を 踏まえ、条例で定めることになります。
さらに見せる

29 さらに読み込む

日本学生野球憲章第 12 条第 1 項第 2~5 7 号 試合 大会の運営に関する規則 (1) 地域大会 については 大会開催 1カ月前までに 大会挙行届 を提出しなければならない また 大会終了後は速やかに 大会終了報告書 を提出しなければならない (2) 国際試合 大会 については 日本学生野球

日本学生野球憲章第 12 条第 1 項第 2~5 7 号 試合 大会の運営に関する規則 (1) 地域大会 については 大会開催 1カ月前までに 大会挙行届 を提出しなければならない また 大会終了後は速やかに 大会終了報告書 を提出しなければならない (2) 国際試合 大会 については 日本学生野球

県高等学校野球連盟に自身のプロフィールの届け出を行ない、当該連盟のウェブサ イトに掲載する(全日本大学野球連盟ウェブサイト「プロ野球 OB 学生野球指導者 登録者」参照)。 iii 学生野球資格回復者の指導を希望する加盟校野球部は、全日本大学野球連盟のウェ ブサイトから適任者を選択、所属する各地区大学野球連盟を通じて全日本大学野球 連盟へ届け出る(※「学生野球資格回復者からの指導希望届」を、加盟連盟を通じ 提出すること)。
さらに見せる

9 さらに読み込む

( 火災の防止 ) 第 8 条受注者は 防府市上下水道局庁舎内において火災を未然に防止するため 火気取扱責任者を選任し 火気の安全な取扱い及び後始末を徹底しなければならない ( 整理整頓等 ) 第 9 条受注者は 業務場所及びその周辺を清掃し 不要な物品等を整理しなければならない ( 教育及び訓練

( 火災の防止 ) 第 8 条受注者は 防府市上下水道局庁舎内において火災を未然に防止するため 火気取扱責任者を選任し 火気の安全な取扱い及び後始末を徹底しなければならない ( 整理整頓等 ) 第 9 条受注者は 業務場所及びその周辺を清掃し 不要な物品等を整理しなければならない ( 教育及び訓練

受注者は、メーターの設置、取替及び撤去の必要が生じた場合には、料金システムを 操作入出庫伝票を作成、発注者に提出すること。 4. メーター入出庫データの整理 受注者は、発注者からメーターの設置、取替及び撤去の実施報告を受けた時は、発注 者から入出庫伝票を受け取り、遅滞なく料金システムに情報を入力すること。また、 入出庫情報において、旧メーターの引揚げ指示数から前回検針指示数を差し引いた水 量に異常が見られるときは、指示数の確認等を行い、その状況を料金システムに入力 するとともに発注者に報告すること。
さらに見せる

18 さらに読み込む

受注者は設計図書に従って監督職員の立会が必要な場合は あらかじめ立会依頼書を所定の様式により監督職員に提出しなければならない 2. 監督職員の立会監督職員は 必要に応じ 工事現場または製作工場において立会し または資料の提出を請求できるものとし 受注者はこれに協力しなければならない 3. 確認 立会

受注者は設計図書に従って監督職員の立会が必要な場合は あらかじめ立会依頼書を所定の様式により監督職員に提出しなければならない 2. 監督職員の立会監督職員は 必要に応じ 工事現場または製作工場において立会し または資料の提出を請求できるものとし 受注者はこれに協力しなければならない 3. 確認 立会

(2)受注者は、ごく小規模な工事(総使用量 500 t未満あるいは施工面積 2,000 m 2 未満) においては、これまでの実績(過去 1 年以内にプラントから生産され使用た)または定 期試験による配合設計書の提出によって配合設計を省略することができる。 (3)受注者は、舗設に先立っ、(1)号で決定た場合の混合物について混合所で試験練 りを行わなけれならない。試験練りの結果が表 3-4-24に示す基礎値と照合基準値を 満足ない場合には、骨材粒度またはアスファルト量の修正を行わなけれならない。ただ 、これまでに製造実績のある混合物の場合には、これまでの実績(過去1年以内にプラン トから生産され使用た)または定期試験による試験練り結果報告書を監督職員が承諾た 場合に限り、試験練りを省略することができる。
さらに見せる

172 さらに読み込む

1~8ページ/新体裁

1 号 )( 以下 開示依頼書 という ) を広域連合長に提出しなければならない 2 開示依頼書の提出は 郵送により行うことができる 3 開示依頼書の提出に当たっては 第 3 条に該当することを証明する書類を提示し 又は添付しなければならない ( 開示依頼者の確認 ) 第 5 条開示依頼者の確認は

大阪府後期高齢者医療広域連合診療報酬明細書等の開示に係る取扱要綱 (目的) 第1条 この要綱は、大阪府後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」とい う。)が保有する個人情報のうち、後期高齢者医療に係る診療報酬明細書、調 剤報酬明細書、施設療養費明細書及び訪問看護療養費明細書(以下「レセプ ト」という。)の開示依頼(以下「開示依頼」という。 )の取扱いに関する基本 的事項を定め、もっ個人のプライバシーの保護及び診療上の問題に係る取扱 いに十分配慮たレセプトの開示業務の円滑かつ適正な実施に資することを目 的とする。
さらに見せる

8 さらに読み込む

8 受注者は 除雪業務の遂行においては 一般交通 歩行者等の安全に十分注意しなければならない 9 業務遂行時における緊急事態に備え 連絡体制を定め監督員に提出しなければならない ( 様式 1) 10 本仕様書及び除雪業務実施要領に基づく適正な業務が遂行されない等 発注者が受注者に対して指導すべき事項

8 受注者は 除雪業務の遂行においては 一般交通 歩行者等の安全に十分注意しなければならない 9 業務遂行時における緊急事態に備え 連絡体制を定め監督員に提出しなければならない ( 様式 1) 10 本仕様書及び除雪業務実施要領に基づく適正な業務が遂行されない等 発注者が受注者に対して指導すべき事項

第 26 助手は、作業中原則として作業車の助手席に位置、作業の指示、通行車両に対す る警戒指示及び誘導等を行うものとする。 4 作業報告及び業務完了届けについて 第 27 受注者は、除雪業務を実施た場合には、交通確保状況及び機種別の機械稼働時間 数を監督員に報告すること。(報告内容、報告頻度は、監督員と協議すること。)別に 定める作業日報、タスクメーター記録用紙及び写真、GPS ロガーやドライブレコーダ ーのデータを整理、毎月 10 日までに前月分の業務に関する書類を発注者に提出する こと。(3月分の提出については、3月 31 日までとすること。)
さらに見せる

14 さらに読み込む

市立札幌病院治験に係わる業務手順書 治験の原則 治験は 次に掲げる原則に則って実施されなければならない 1. 治験は ヘルシンキ宣言に基づく倫理的原則及びGCPを遵守して行われなければならない (GCP: 医薬品 医療機器等の品質 有効性及び安全性の確保等に関する法律 ( 以下薬機法とする ) 平成

市立札幌病院治験に係わる業務手順書 治験の原則 治験は 次に掲げる原則に則って実施されなければならない 1. 治験は ヘルシンキ宣言に基づく倫理的原則及びGCPを遵守して行われなければならない (GCP: 医薬品 医療機器等の品質 有効性及び安全性の確保等に関する法律 ( 以下薬機法とする ) 平成

はその理由を明らかにする必要はないが、治験責任医師又は治験分担医師は、被験者の権 利を十分に尊重た上で、その理由を確認するための適切な努力を払わなけれならない。 (治験実施計画書からの逸脱等) 第 17 条 治験責任医師又は治験分担医師は、治験依頼者との事前の文書による合意及び臨床研究審 査委員会の事前の審査に基づく文書による承認を得ることなく、治験実施計画書からの逸 脱又は変更を行っならない。ただし、被験者の緊急の危険を回避するためのものであ るなど医療上やむを得ないものである場合又は治験の事務的事項(例えば、電話番号の変 更)のみに関する変更である場合には、この限りではない
さらに見せる

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...