地方公務員共済組合等に対する負担金等

Top PDF 地方公務員共済組合等に対する負担金等:

一組合員 ( 会員 ) 掛金 ( 負担金 ) 給付等とは 1 公立学校共済組合の組合員の範囲及び資格等 (1) 組合員の範囲 ( 法第 2 条 施行令第 2 条 ) 常時勤務の服することを要する地方公務員 ( 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律 ( 平成 13 年法律第 143

一組合員 ( 会員 ) 掛金 ( 負担金 ) 給付等とは 1 公立学校共済組合の組合員の範囲及び資格等 (1) 組合員の範囲 ( 法第 2 条 施行令第 2 条 ) 常時勤務の服することを要する地方公務員 ( 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律 ( 平成 13 年法律第 143

なお、組合員が受ける報酬は毎月異なりますが、掛金の納付や各種給付の支給を迅速かつ適切に行 うため、標準報酬は一定時点で決定又は改定し、一定期間適用する方法がとられています。 (1) 手当率制から標準報酬制への移行 被用者年金制度の一元化により、平成 27 年 10 月から、給与から控除される共済組合の掛金や短期 給付の算定の基礎が標準報酬制に移行しました。今までの手当率制では、保険料(掛金)は「基本給」 と「みなし手当(諸手当に相当する額) 」の合計額に保険料率(掛金率)を乗じて計算していました。 実際に支給された諸手当の額が多い人も少ない人も、一律に基本給の 25%を諸手当の額とみなして計 算していました。これは、全ての地方公務員の基本給に対する諸手当の割合の平均が 25%であるため です。
さらに見せる

20 さらに読み込む

年金分野労働分野福祉 医療 その他分野社会保障分野税分野 災害対策分野 個人番号の利用範囲 年金の資格取得 確認 給付を受ける際に利用 別表第一 ( 第 9 条関係 ) 国民年金法 厚生年金保険法による年金である給付の支給に関する事務 国家公務員共済組合法 地方公務員等共済組合法 私立学校教職員共済

年金分野労働分野福祉 医療 その他分野社会保障分野税分野 災害対策分野 個人番号の利用範囲 年金の資格取得 確認 給付を受ける際に利用 別表第一 ( 第 9 条関係 ) 国民年金法 厚生年金保険法による年金である給付の支給に関する事務 国家公務員共済組合法 地方公務員等共済組合法 私立学校教職員共済

○ 市町村長は、法定受託事務として、住民票コードを変換して得られる個人番号を指定し、通知カードにより本人に通知(第7条第1項)。盗 用、漏洩の被害を受けた場合に限り変更可(第7条第2項)。中長期在留者、特別永住者の外国人住民も対象。 ○ 個人番号の利用範囲を法律に規定(第9条)。①国・地方の機関での社会保障分野、国税・地方税の賦課徴収及び防災に関する事務での利 用、②当該事務に係る申請・届出を行う者(代理人・受託者含む)が事務処理上必要な範囲での利用、③災害時の金融機関での利用に限定。 ○ 番号法に規定する場合を除き、他人に個人番号の提供を求めることは禁止(第15条)。本人から個人番号の提供を受ける場合、個人番号
さらに見せる

6 さらに読み込む

エ国家公務員共済組合法 ( 昭和 33 年法律第 128 号 ) オ国民健康保険法 ( 昭和 33 年法律第 192 号 ) カ地方公務員等共済組合法 ( 昭和 37 年法律第 152 号 ) (4) 医療費とは 診療報酬の算定方法 ( 平成 20 年厚生労働省告示第 59 号 ) 入院時食事療養費

エ国家公務員共済組合法 ( 昭和 33 年法律第 128 号 ) オ国民健康保険法 ( 昭和 33 年法律第 192 号 ) カ地方公務員等共済組合法 ( 昭和 37 年法律第 152 号 ) (4) 医療費とは 診療報酬の算定方法 ( 平成 20 年厚生労働省告示第 59 号 ) 入院時食事療養費

2 保険者又は健康保険組合から療養費の支給を受け、助成の支給を受けようとする 保護者は、その月の翌月15日までに、受給者証を提示して前項の申請書に保険者又は 健康保険組合へ療養費の支給申請に使用した診療報酬明細書若しくは領収書及び保険 者又は健康保険組合からの支払通知書を添付して町長に提出するものとする。 (助成の支給)

13 さらに読み込む

他の公務員共済年金の期間がある方へ 過去に国家公務員共済組合等に加入されていた期間がある方で その期間の年金加入記録の移管が当共済組合にまだ行われていない方は その加入記録が表示されていないことがあります この場合 国家公務員共済組合等から年金加入記録が移管され次第 加入記録の整備を行いますので 詳

他の公務員共済年金の期間がある方へ 過去に国家公務員共済組合等に加入されていた期間がある方で その期間の年金加入記録の移管が当共済組合にまだ行われていない方は その加入記録が表示されていないことがあります この場合 国家公務員共済組合等から年金加入記録が移管され次第 加入記録の整備を行いますので 詳

昭和54年12月以前に退職された方には、上記のように年金の原資を退職一時 として全額受給された方のほか、年金の原資を残して退職一時を受給された方が います。 この方につきましても、その退職一時を受給された期間が年金の算定基礎とな りますので、受給された退職一時の額に利子に相当する額を加算した額を共済組 合へ返還していただくこととなります。

6 さらに読み込む

3 ページ ( 続紙を含む ) の見方および訂正方法 勤務した会社名などを表示していますが 会社名や船舶所有者名が日本年金機構に登録されていない場合には 厚生年金保険 または 船員保険 と表示しています 国家公務員共済組合 地方公務員等共済組合については 公務員共済 私立学校教職員共済については 私

3 ページ ( 続紙を含む ) の見方および訂正方法 勤務した会社名などを表示していますが 会社名や船舶所有者名が日本年金機構に登録されていない場合には 厚生年金保険 または 船員保険 と表示しています 国家公務員共済組合 地方公務員等共済組合については 公務員共済 私立学校教職員共済については 私

①戸籍の附票の写し、その他の国または地方公共団体が発行した書類およびその親族の旅券の写し ②外国政府または外国の地方公共団体が発行した書類(その親族の氏名、生年月日および住所または居所の記載のあるものに限る) ○「年間所得の種類・見積額」欄は、年金を請求する年の所得の種類と金額(見積額)をご記入ください。 (例えば、給与所得がある場合、給与の収入金額から給与所得控除額を差し引いた金額となります) 以下、『住所または居所』『年間所得の見積額』欄については、同様にご記入ください。
さらに見せる

30 さらに読み込む

済組合法 私立学校教職員共済法及び独立行政法人農業者年金基金法の規定に基づいて支給される一時金 ( 所法 31 一 ) ⑵ 次に掲げる一時金 ( これに類する給付を含みます ) 1 改正前の船員保険法の規定に基づく一時金 ( 所令 721 一 ) 2 地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律附則の

済組合法 私立学校教職員共済法及び独立行政法人農業者年金基金法の規定に基づいて支給される一時金 ( 所法 31 一 ) ⑵ 次に掲げる一時金 ( これに類する給付を含みます ) 1 改正前の船員保険法の規定に基づく一時金 ( 所令 721 一 ) 2 地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律附則の

手当の支払金額につき20.42%の税率によって源泉徴収を行います(所法201 ③)。 1 「退職所得の受給に関する申告書」  「退職所得の受給に関する申告書」は、退職手当の支払者が、その退職 手当に対する源泉徴収税額を計算するときの基礎とするものです。  この申告書には、①退職手当の支払を受ける人の氏名、住所及び個人番 号、②退職手当の支払者の氏名(名称)、③その年中において支払を受け ることが確定した他の退職手当で既に支払を受けているものがあるとき は、その支払者の氏名(名称)、その支払済みの退職手当が特定役員退職 手当又は一般退職手当のいずれに該当するかの別とその金額、その支 払年月日、その退職手当から徴収された税額、④退職所得控除額の計算の 基礎となる勤続年数、⑤障害に基因して退職したことにより割増控除を受 けられる場合には、その事実を記載します。
さらに見せる

36 さらに読み込む

3 ページ ( 続紙を含む ) の見方および訂正方法 勤務した会社名などを表示していますが 会社名や船舶所有者名が日本年金機構に登録されていない場合には 厚生年金保険 または 船員保険 と表示しています 国家公務員共済組合 地方公務員等共済組合については 公務員共済 私立学校教職員共済については 私

3 ページ ( 続紙を含む ) の見方および訂正方法 勤務した会社名などを表示していますが 会社名や船舶所有者名が日本年金機構に登録されていない場合には 厚生年金保険 または 船員保険 と表示しています 国家公務員共済組合 地方公務員等共済組合については 公務員共済 私立学校教職員共済については 私

(3)3ページ(続紙を含む)に印字されている期間以外に年金加入期間(国民年金、厚生年金保険、船員保険、   共済組合)がある場合は、その期間を下欄にご記入ください。 ※(5)、(6)については3ページ下部にあります「お客様の受給資格期間」が300月以上の方はご記入不要です。 (6)配偶者(であった方も含みます)の氏名、生年月日、基礎年金番号をご記入ください。    なお、婚姻履歴が複数ある場合は、任意の用紙にご記入ください。  
さらに見せる

20 さらに読み込む

(1) 健康保険法 ( 大正 11 年法律第 70 号 ) (2) 船員保険法 ( 昭和 14 年法律第 73 号 ) (3) 国民健康保険法 ( 昭和 33 年法律第 192 号 ) (4) 国家公務員共済組合法 ( 昭和 33 年法律第 128 号 ) (5) 地方公務員等共済組合法 ( 昭和

(1) 健康保険法 ( 大正 11 年法律第 70 号 ) (2) 船員保険法 ( 昭和 14 年法律第 73 号 ) (3) 国民健康保険法 ( 昭和 33 年法律第 192 号 ) (4) 国家公務員共済組合法 ( 昭和 33 年法律第 128 号 ) (5) 地方公務員等共済組合法 ( 昭和

に支払うものとする。 2 前項の規定にかかわらず、保護者が医療保険の規定に基づく一部負担を当該医療機関に支 払った場合は、受給資格者に対し規則で定めるところによりその申請に基づき給付する。 3 第1項の規定による支払いがあったときは、当該受給資格者に対し、乳幼児・子ども医療費の

10 さらに読み込む

公布された条例のあらまし 職員の退職手当に関する条例の一部改正について 1 条例の改正理由地方公務員等共済組合法及び地方独立行政法人法の一部改正に伴い 所要の改正を行う 2 条例の概要 (1) 自己の都合による退職等の場合の退職手当の基本額について定めた規定中 引用している地方公務員等共済組合法の条

公布された条例のあらまし 職員の退職手当に関する条例の一部改正について 1 条例の改正理由地方公務員等共済組合法及び地方独立行政法人法の一部改正に伴い 所要の改正を行う 2 条例の概要 (1) 自己の都合による退職等の場合の退職手当の基本額について定めた規定中 引用している地方公務員等共済組合法の条

県費負担教職員の勤務時間、休暇に関する規則の一部を改正する規則 県費負担教職員の勤務時間、休暇に関する規則(平成6年鳥取県人事委員会規則第17号)の一部を次のよう に改正する。 次の表の改正前の欄に掲げる規定を同表の改正後の欄に掲げる規定に、下線で示すように改正する。

8 さらに読み込む

はじめに 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律 ( 平成 24 年法律第 63 号 以下 一元化法 という ) による厚生年金保険法 ( 昭和 29 年法律第 115 号 以下 厚年法 という ) 及び地方公務員等共済組合法 ( 昭和 37 年法律第 152 号

はじめに 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律 ( 平成 24 年法律第 63 号 以下 一元化法 という ) による厚生年金保険法 ( 昭和 29 年法律第 115 号 以下 厚年法 という ) 及び地方公務員等共済組合法 ( 昭和 37 年法律第 152 号

なお、一元化法附則の規定によりなお効力を有することとされた、一元化法による改正 前の地共法の年金の取扱いについては、別途、被用者年金制度の一元化を図るための厚 生年金保険法の一部を改正する法律および地方公務員共済組合法及び被用者年金制度の 一元化を図るための厚生年金保険法の一部を改正する法律の一部を改正する法律の施行 に伴う地方公務員共済組合法による長期給付に関する経過措置に関する政令(以下「経 過政令」という。 )により、経過措置が設けられました。
さらに見せる

23 さらに読み込む

7. 申請資格 (1) 地方自治法施行令第 167 条の4 第 1 項に該当しないこと (2) 国税及び地方税を滞納していないこと (3) 建設業法第 3 条の規定による許可を受けている建設業者であること (4) 建設業退職金共済組合又は中小企業退職金共済事業団等に加入していること (5) 営業を開

7. 申請資格 (1) 地方自治法施行令第 167 条の4 第 1 項に該当しないこと (2) 国税及び地方税を滞納していないこと (3) 建設業法第 3 条の規定による許可を受けている建設業者であること (4) 建設業退職金共済組合又は中小企業退職金共済事業団等に加入していること (5) 営業を開

また、実務経験者については前項の(5)技術者職員名簿に記載されている方のみとしま すので、(5)技術者職員名簿に記載されていない方を技術者報告書に記載することはで きません。 ・ フラットファイルに綴じる際には、①技術者報告書の次に、②合格証明書(指定建設業 監理技術者資格者証(表裏両面・講習修了証を含む)及び舗装施工管理技術者資格者証を 含む)の写しを技術者報告書に記載した技術者の順に綴じてください。(添付が必要な場 合のみ)
さらに見せる

11 さらに読み込む

tuutisyuu H26.6  03 ・「障害児入所給付費等負担金」及び「障害児入所医療費等負担金」の平成26 年度交付要綱等の改正等について(平成26年4月1日付)

tuutisyuu H26.6 03 ・「障害児入所給付費等負担金」及び「障害児入所医療費等負担金」の平成26 年度交付要綱等の改正等について(平成26年4月1日付)

2 徴収の取扱いについて (1) (目)の分割に伴う取扱いについて 児童福祉法第 21 条の6の通所措置及び児童福祉法第第 27 条の入所措置に係る徴収 については、 本来であれば、 福祉と医療の支弁実績に応じて障害児入所給付費負 担・障害児入所医療費負担からそれぞれ控除すべきものであるが、 地方公共団 体の事務が煩雑になることから、 原則として徴収は障害児入所給付費負担から 一括で控除することとします。 ただし、 徴収の額が障害児入所給付費負担から の支弁額を超える場合には、 その超えた額につき、 障害児入所医療費負担から控 除することとします。
さらに見せる

3 さらに読み込む

4 共済組合 共済組合は 組合員及びその家族の相互救済を目的とした社会保障制度です 病気 負傷 出産などに対する 短期給付事業 退職 障害または死亡に対する 長期給付事業 及び組合員の健康管理 福利厚生 診療所の運営 または貯金 貸付等を行う 福祉事業 の三つの主な事業を行っています 特許庁の職員と

4 共済組合 共済組合は 組合員及びその家族の相互救済を目的とした社会保障制度です 病気 負傷 出産などに対する 短期給付事業 退職 障害または死亡に対する 長期給付事業 及び組合員の健康管理 福利厚生 診療所の運営 または貯金 貸付等を行う 福祉事業 の三つの主な事業を行っています 特許庁の職員と

第96条(服務の根本基準)、第97条(服務の宣誓)、第98条(法令及び上司の命令に 従う義務並びに争議行為の禁止)、第99条(信用失墜行為の禁止)、第100条(秘 密を守る義務)、第101条(職務に専念する義務)、第102条(政治的行為の制限)、 第103条(私企業からの隔離)、第104条(他の事業又は事務の関与制限)、第105条 (職員の職務の範囲)、第106条(勤務条件)

12 さらに読み込む

  組合員が扶養している家族等については、共済組合の給付を受けることができますが、こ

  組合員が扶養している家族等については、共済組合の給付を受けることができますが、こ

被扶養者認定に係る取扱基準 福井県市町村職員共済組合 (目的) 第1条 被扶養者の認定に関しては、地方公務員共済組合法(昭和37年法律第152号。以 下「法」という。 )第2条第1項第2号、地方公務員共済組合法施行令(昭和37年政令第3 52号)第3条、地方公務員共済組合法施行規程(昭和37年総理府・文部省・自治省令第 1号)及び地方公務員共済組合法運用方針(昭和37年自治甲公第10号。以下「運用方針」 という。 )第1章第2条関係第1項第2号の規定に基づき、さらに健康保険法(大正11年法律 第70号)における被扶養者の認定を参酌しているところであるが、その取扱いについては、 個々の具体的事例により判断することとなるため、福井県市町村職員共済組合(以下「組合」 という。 )の被扶養者の認定について公正、適正を期することを目的として必要な事項を定める ものとする。
さらに見せる

11 さらに読み込む

公務員賠償責任保険事業 沖縄県市町村職員共済組合組合員の皆さまへ 公務員賠償責任保険のご案内 ( 職務関連行為に起因して提起される民事訴訟補償特約 セット ) この保険は沖縄県市町村職員共済組合を保険契約者とし 組合員を加入者 ( 被保険者 ) とする公務員賠償責任保険の団体契約です ご加入要領 保

公務員賠償責任保険事業 沖縄県市町村職員共済組合組合員の皆さまへ 公務員賠償責任保険のご案内 ( 職務関連行為に起因して提起される民事訴訟補償特約 セット ) この保険は沖縄県市町村職員共済組合を保険契約者とし 組合員を加入者 ( 被保険者 ) とする公務員賠償責任保険の団体契約です ご加入要領 保

●引受保険会社が経営破綻に陥った場合の保険契約者保護の仕組みとして、「損害保険契約者保護機構」があり、当社も加入 しています。 ●この保険は、保険契約者が個人、小規模法人(経営破綻時に常時使用する従業員の数が20人以下である法人をいいま す)またはマンション管理組合(以下、「個人」といいます)である場合に限り「損害保険契約者保護機構」の補償対象 であり、経営破綻した場合の保険、解約返れいは80%まで補償されます。ただし、破綻前に発生した事故および破 綻後3か月以内に発生した保険事故による保険は100%補償されます。また、保険契約者が個人以外の保険契約で あっても、被保険者が個人であり、かつ保険料を負担している場合は、その被保険者に係る部分については、上記補償の 対象となります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

3 医療費のお知らせ について (1) 記載内容の見方について 組合員証等の記号番号 地 本部 医療費の共済組合市区町村診療受診自己負担診療年月保険医療機関等の名称総額の支払額等の支払区分日数額 ( 円 ) ( 円 ) ( 円 ) 額 ( 円

3 医療費のお知らせ について (1) 記載内容の見方について 組合員証等の記号番号 地 本部 医療費の共済組合市区町村診療受診自己負担診療年月保険医療機関等の名称総額の支払額等の支払区分日数額 ( 円 ) ( 円 ) ( 円 ) 額 ( 円

上記5のとおり、損害賠償申告書の自主的な提出が必要ですが、医療機関に受診後、 2か月経過しても提出がされない方やレセプトから交通事故に該当すると思われる治療を 受けた方につきましては、支部又は当共済組合の外部委託先の株式会社オークスから、 交通事故に該当するかの確認調査・損害賠償申告書の提出依頼が行われる場合があり ますので、確認調査・損害賠償申告書の提出へのご協力をお願いします。
さらに見せる

12 さらに読み込む

資料1 平成28年度厚生年金保険法第79条の8第2項に基づく地方公務員共済組合連合会に係る管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果(概要)

資料1 平成28年度厚生年金保険法第79条の8第2項に基づく地方公務員共済組合連合会に係る管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果(概要)

運用対象については、分散投資を進めるため、オルタナティブ投資その多様化を図る。 新たな運用対象については、分散投資の効果が認められること、超過収益が獲得できるとの期待を裏付ける十分な根拠を得ること及びその運用を行うのに必要な 運用・リスク管理体制が整備されていることを前提に、例えば、その運用方針については事前に資金運用委員会の審議を経るほか、実施状況や資金運用委員会から 求めのあった事項についても適時に報告するなど資金運用委員会による適切なモニタリングの下で、資金運用について一般に認められている専門的な知見に基づき 検討する。
さらに見せる

16 さらに読み込む

Ⅰ 関連情報 1. 特定個人情報ファイルを取り扱う事務 1 事務の名称 和歌山県市町村職員共済組合における公的年金業務等に関する事務 1. 全国市町村職員共済組合連合会 ( 以下 市町村連合会 という ) 及び指定都市職員共済組合 市町村職員共済組合及び都市職員共済組合 ( 以下 構成組合 という

Ⅰ 関連情報 1. 特定個人情報ファイルを取り扱う事務 1 事務の名称 和歌山県市町村職員共済組合における公的年金業務等に関する事務 1. 全国市町村職員共済組合連合会 ( 以下 市町村連合会 という ) 及び指定都市職員共済組合 市町村職員共済組合及び都市職員共済組合 ( 以下 構成組合 という

③システムの名称 個人番号管理システム 1.全国市町村職員共済組合連合会(以下「市町村連合会」という。)及び指定都市職員共済組合、市町 村職員共済組合及び都市職員共済組合(以下「構成組合」という。)は、地方公務員共済組合法(昭和 37年法律第152号。以下「地共済法」という。)に基づき、長期給付に係る業務については共同して行 い、市町村連合会の業務の一部は構成組合に行わせることができることされており、市町村連合会は、 公的年金に係る業務システム(以下「年金給付システムと」いう。)、地方公務員共済組合連合会(以下 「地共連」という。)が開発・提供する「特定個人情報ファイル」を管理するシステム(以下「個人番号管理 システム」という。)、住基ネット利用システム、特別徴収システムをまとめて管理運営し、各構成組合 はそのシステムを利用している。
さらに見せる

5 さらに読み込む

右の ページを記入する際の注意事項 金を受けている には 全額支給停止になっている金がある場合も含みます 表 公的金制度等 ア. 国民金 キ. 廃止前の農林漁業団体職員共済組合 イ. 厚生金保険 ク. 恩給 ウ. 船員保険 ( 昭和 6 4 以後を除く ) ケ. 地方公務員の退職金に関する条例 エ.

右の ページを記入する際の注意事項 金を受けている には 全額支給停止になっている金がある場合も含みます 表 公的金制度等 ア. 国民金 キ. 廃止前の農林漁業団体職員共済組合 イ. 厚生金保険 ク. 恩給 ウ. 船員保険 ( 昭和 6 4 以後を除く ) ケ. 地方公務員の退職金に関する条例 エ.

⑪ あなたは、現在、公的年金制度(表1参照)から年金を受けていますか。○で囲んでください。 1.受けている 2.受けていない 3.請求中 制度名(共済組合) 年金の種類  1.国民年金  2.厚生年金保険  3.厚生年金(船員)保険  4.共済組合  1.国民年金  2.厚生年金保険  3.厚生年金(船員)保険  4.共済組合

7 さらに読み込む

Ⅱ 公的年金等の範囲 公的年金等とは 次に掲げるものをいいます ( 所法 353 所令 82の2) イ国民年金法 厚生年金保険法 国家公務員共済組合法 地方公務員等共済組合法 私立学校教職員共済法 独立行政法人農業者年金基金法及び改正前の船員保険法の規定に基づく年金 指定共済組合が支給する年金 被用

Ⅱ 公的年金等の範囲 公的年金等とは 次に掲げるものをいいます ( 所法 353 所令 82の2) イ国民年金法 厚生年金保険法 国家公務員共済組合法 地方公務員等共済組合法 私立学校教職員共済法 独立行政法人農業者年金基金法及び改正前の船員保険法の規定に基づく年金 指定共済組合が支給する年金 被用

   国家公務員共済組合法附則、地方公務員共済組合法附則又 は 私立学校 教職員共済法により準用する国家公務員共済組合法の規定による退職年金 (老齢基礎年金の支払を受ける者に支給されるものを除きます。)、改正前の 国家公務員共済組合法附則、改正前の地方公務員共済組合法附則又は改 正前の私立学校教職員共済法により準用する改正前の国家公務員共済組合 法附則の規定による旧職域加算年金給付、これらの支払者から支払われる厚 生年金保険法附則の規定による特例老齢厚生年金
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...