却等について

Top PDF 却等について:

補助制度パンフレット 空き家等老朽木造住宅の除却補助について/池田市ホームページ

補助制度パンフレット 空き家等老朽木造住宅の除却補助について/池田市ホームページ

池田市空き家老朽木造住宅の 除補助について(ご案内) 池田市では、 地震などの自然災害による被害の軽減や住環境の改善を目的 に、 倒壊する恐れのある空き家老朽木造住宅を除される方に対し、 除 費用の一部を補助しています。

4 さらに読み込む

別 表 3 補 助 対 象 上 限 単 価 及 び 補 助 率 区 分 補 助 の 内 容 補 助 対 象 上 限 単 価 補 助 対 象 面 積 等 1 補 助 率 除 却 費 老 朽 建 築 物 の 除 却 及 び 除 却 後 の 整 地 に 要 固 定 資 産 税 評 価 証 明 書 する 費

別 表 3 補 助 対 象 上 限 単 価 及 び 補 助 率 区 分 補 助 の 内 容 補 助 対 象 上 限 単 価 補 助 対 象 面 積 等 1 補 助 率 除 却 費 老 朽 建 築 物 の 除 却 及 び 除 却 後 の 整 地 に 要 固 定 資 産 税 評 価 証 明 書 する 費

(注)大阪市からの通知書及び見積書を除き、 『写し』とあるものについては全て原本照合を行いま す。 (注)図面は原則A3又はA4とし、寸法が分かるものとすること。 (※1)老朽建築物を除する場合、除時期に合わせて承認申請又は認定申請のいずれかの申請 時に書類を提出すること。

8 さらに読み込む

1 償 却 資 産 とは 1 償 却 資 産 とは 固 定 資 産 税 の 対 象 となる 償 却 資 産 とは 会 社 や 個 人 の 方 が 事 業 を 営 むために 所 有 し ている 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 有 形 の 固 定 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価

1 償 却 資 産 とは 1 償 却 資 産 とは 固 定 資 産 税 の 対 象 となる 償 却 資 産 とは 会 社 や 個 人 の 方 が 事 業 を 営 むために 所 有 し ている 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 有 形 の 固 定 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価

7 東日本大震災復興特別区域法(復興特区法) 被災地域における復興に向けた取り組みの推進を図るものとして東日本大震災復興 特別区域法が定められました。 女川町では、下記の復興推進計画が国から認定を受けており、町内の復興産業集積 区域(復興特区)内において、一定の事業のために新設又は増設した資産(施設、 設備について条例に基づき、新たに課すべき年度以降、最大5年度分の固定資産 税を免除いたします。
さらに見せる

16 さらに読み込む

111 その他 ( 廃校舎 ) (1) 施設概要 施設名称元湯川小学校所属課総務課 大分類その他中分類廃校舎 所在地湯川垣内硲 校舎 木造昭和 37 年 3 月 31 日旧 (3) 等 適切な管理ができておらず 施設に崩落の危険性があるため 除却を行う 除却等を行

111 その他 ( 廃校舎 ) (1) 施設概要 施設名称元湯川小学校所属課総務課 大分類その他中分類廃校舎 所在地湯川垣内硲 校舎 木造昭和 37 年 3 月 31 日旧 (3) 等 適切な管理ができておらず 施設に崩落の危険性があるため 除却を行う 除却等を行

(3)基本的な方針 管理上の課題 清掃については、専門業者に業務委託を行っている。 基本的な方針 計画的かつ適切な方法により維持管理を行う。 基本的な考え方 木造施設であるため、本町の気象条件下において本施設を長期間利用するために は、予防保全の考え方のもと、定期的な点検が必要不可欠である。

24 さらに読み込む

豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 など 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 次 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません (1) 地 方 自 治 法 施

豊 岡 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 など 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 次 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません (1) 地 方 自 治 法 施

5 権利移転後の手続きの不履行について 権利移転後の手続きの不履行について 権利移転後の手続きの不履行について 権利移転後の手続きの不履行について 【動産】 【動産】 【動産】 【動産】天変地異や豊岡市の故意・過失による場合を除き、物件引渡期間内(売払代金を全額納 付した日から 30 日以内)に引取りを完了しない場合は、売買契約は当然解除されたものとします。 これにより動産の所有権は豊岡市に移転します。また、落札者に対し、納付された売払代金から、 落札代金に対する公有財産オークションシステム利用料に消費税および地方消費税を加えた額(円 未満切捨て)並びに実費経費を差引いた残額を指定口座への振込みによって返金します。なお、 落札者は豊岡市に対し、返還金について利息を請求することはできません。
さらに見せる

14 さらに読み込む

除却した固定資産はどのように確認して 固定資産台帳から削除しているのか 除却等の非現金取引については 各局において公有財産台帳等の各資産システムに入力した登録内容が財務会計システムへ取り込まれ 自動的に仕訳が発生する 制度所管部署より半期ごとに発出される依頼に基づき 各局が公有財産台帳への登録状況

除却した固定資産はどのように確認して 固定資産台帳から削除しているのか 除却等の非現金取引については 各局において公有財産台帳等の各資産システムに入力した登録内容が財務会計システムへ取り込まれ 自動的に仕訳が発生する 制度所管部署より半期ごとに発出される依頼に基づき 各局が公有財産台帳への登録状況

①開始時、平成21年度からの行政経営基幹システムの新規導入を見据え、同システム内の公有財産管理 システムに公有財産台帳情報に金額情報を加えて固定資産台帳の管理簿とした。開始後、財産異動が生じ る度に管理簿を修正している。 ②取得価格の捉え方について、固定資産台帳では設計費を加えるが公有財産台帳上は加えない。また、 複合施設の場合、公有財産台帳上は一体的に捕らえれば済むが、固定資産台帳上は資産類型別に切り分 けが求められているなどの違いがある。
さらに見せる

5 さらに読み込む

別表 3 補助対象上限単価及び補助率 区 分 補助の内容 補助対象上限単価 補助対象面積等 1 補助率 除 却 費 老朽建築物の除却及び除却後の整地に要固定資産税評価証明書する費用等に記載された面積とす木造 10,600 円 / m2る 非木造 12,700 円 / m2 壁面後退する新たな建築物の

別表 3 補助対象上限単価及び補助率 区 分 補助の内容 補助対象上限単価 補助対象面積等 1 補助率 除 却 費 老朽建築物の除却及び除却後の整地に要固定資産税評価証明書する費用等に記載された面積とす木造 10,600 円 / m2る 非木造 12,700 円 / m2 壁面後退する新たな建築物の

全体設計変更承認通知書 様式 30 (注)大阪市からの通知書及び見積書を除き、 『写し』とあるものについては全て原本照合を行いま す。 (注)公的な証明書については、原本照合を行った上で、写しを添付することを認めます。 (注)図面は原則A3又はA4とし、寸法が分かるものとすること。

9 さらに読み込む

別表 3 補助対象上限単価及び補助率 区 分 補助の内容 補助対象上限単価 補助対象面積等 1 補助率 除 却 費 老朽建築物の除却及び除却後の整地に要固定資産税評価証明書する費用等に記載された面積とす木造 10,600 円 / m2る 非木造 12,700 円 / m2 壁面後退する新たな建築物の

別表 3 補助対象上限単価及び補助率 区 分 補助の内容 補助対象上限単価 補助対象面積等 1 補助率 除 却 費 老朽建築物の除却及び除却後の整地に要固定資産税評価証明書する費用等に記載された面積とす木造 10,600 円 / m2る 非木造 12,700 円 / m2 壁面後退する新たな建築物の

(注)大阪市からの通知書及び見積書を除き、 『写し』とあるものについては全て原本照合を行いま す。 (注)公的な証明書については、原本照合を行った上で、写しを添付することを認めます。 (注)図面は原則A3又はA4とし、寸法が分かるものとすること。

9 さらに読み込む

目 次 1 償 却 資 産 とは 1 2 償 却 資 産 の 主 な 種 類 1 3 申 告 について 2 4 申 告 に 際 しての 注 意 事 項 4 5 虚 偽 の 申 告 をした 場 合 又 は 申 告 しない 場 合 5 6 償 却 資 産 の 調 査 について 5 7 申 告 書 の 記

目 次 1 償 却 資 産 とは 1 2 償 却 資 産 の 主 な 種 類 1 3 申 告 について 2 4 申 告 に 際 しての 注 意 事 項 4 5 虚 偽 の 申 告 をした 場 合 又 は 申 告 しない 場 合 5 6 償 却 資 産 の 調 査 について 5 7 申 告 書 の 記

したがって、前年と資産の内容に変更がない場合には、申告書の右下「17備考(添付書 類)の2、昨年の申告資産に増減なし」に○印を付して、期限までに申告して下さい。 Q3 法定耐用年数を経過して、減価償却可能限度額まで償却が終わった減価償却資産も、固定 資産税の課税客体である償却資産に該当しますか。

20 さらに読み込む

3 大 規 模 の 償 却 資 産 大 規 模 の 償 却 資 産 について 道 府 県 知 事 は 決 定 した 価 格 等 に 重 大 な 錯 誤 があることを 発 見 した 場 合 に おいては 直 ちに 当 該 価 格 等 を 修 正 し 遅 滞 なく 修 正 した 価 格 等 及 び 道

3 大 規 模 の 償 却 資 産 大 規 模 の 償 却 資 産 について 道 府 県 知 事 は 決 定 した 価 格 等 に 重 大 な 錯 誤 があることを 発 見 した 場 合 に おいては 直 ちに 当 該 価 格 等 を 修 正 し 遅 滞 なく 修 正 した 価 格 等 及 び 道

道府県知事又は総務大臣が、総務大臣指定資産の価格の決定又は配分についての異議申立てに対す る決定をした場合において、その旨を関係市町村の長に通知したときは、当該市町村長は、その通知を 受けた日から10日以内に、その決定に係る当該価格を固定資産課税台帳に登録しなければならない。 また、この場合には、固定資産税の賦課後であっても、その登録した価格に基づいて既に決定した 賦課額を更正しなければならない。
さらに見せる

15 さらに読み込む

平成20年度民間企業投資・除却調査 記入の手引き

平成20年度民間企業投資・除却調査 記入の手引き

ウ.「建物」「建物附属設備」「構築物」に該当するのは、資産コードが「1」「2」「3」で始まるものです。詳細は、同封した「資産区分表」の「資産項目区分につい て」を参照して下さい。 オ.欄が足りない場合は、該当する資産のうち任意の資産について、15個まで記入してください。その際、資産を選ぶ方法は、記入例13ページの「1除し た有形固定資産の「選び方」について-[考え方]について」を参考にして下さい。ただし、選定が困難であれば、資産数15にこだわらず、該当資産の全てを ご回答いただいてもかまいません。また、このとき、記入項目内容を網羅しているのであれば、調査票に転記していただくことなく別様式の既存資料を添 付していただいても結構です。 なお、このような時も資産コードに関しては、現場を知る客体側の方に記入いただく必要がありますので、当方が別途準備 します「資産コード検索システム」を稼動させていただき、結果コードを上記既存資料に「手書き」で記入する等して回答いただくようお願いします。
さらに見せる

15 さらに読み込む

*** 目 次 *** 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 具 体 例 1 (2) 建 築 設 備 の 家 屋 と 償 却 資 産 の 区 分 1 表 1 家 屋 と 償 却 資 産 の 区 分 表 2 表 2 業 種 別 主 な 償 却 資 産 の 例 3 (3) 申 告 の 対

*** 目 次 *** 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 具 体 例 1 (2) 建 築 設 備 の 家 屋 と 償 却 資 産 の 区 分 1 表 1 家 屋 と 償 却 資 産 の 区 分 表 2 表 2 業 種 別 主 な 償 却 資 産 の 例 3 (3) 申 告 の 対

(1)評価額・課税標準額の求め方・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7 5 申告書の書き方について (1)償却資産申告書(償却資産課税台帳)の記載について・・・・・・ 8 (2)種類別明細書の記載について・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8 償却資産申告書記載要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9 種類別明細書(増加資産・全資産用)記載要領 ・・・・・・・・・ 10 種類別明細書(減少資産用)記載要領 ・・・・・・・・・・・・・ 11 6 税法上の特例、改正
さらに見せる

15 さらに読み込む

< 日 本 語 訳 > Basis-Gain&Loss Green 氏 は デイトレーダーではない 個 人 納 税 者 で 彼 の CPA に Year 2に 行 った 様 々な 株 式 の 売 却 損 益 の 計 算 を 依 頼 した 以 下 の 各 取 引 について 認 識 する 売 却 損 益

< 日 本 語 訳 > Basis-Gain&Loss Green 氏 は デイトレーダーではない 個 人 納 税 者 で 彼 の CPA に Year 2に 行 った 様 々な 株 式 の 売 却 損 益 の 計 算 を 依 頼 した 以 下 の 各 取 引 について 認 識 する 売 却 損 益

1‐79  © 2012 DeVry/Becker Educational Development Corp. All rights reserved. <日本語訳> Green 氏は、デイトレーダーではない個人納税者で、彼の CPA に Year 2に行った様々な株式の売却損益の計算を依 頼した。以下の各取引について認識する売却損益を計算し、ゲイン・ロスのコラムに金額を入力しなさい。 損失の場合はマイナスの値で入力すること。株式売買委託手数料は下記の金額に含まれている。回答がゼロとなる 場合にはゼロを入力すること。
さらに見せる

14 さらに読み込む

(2) 実 務 上 の 取 扱 い 減 価 償 却 の 方 法 は 会 計 方 針 にあたるため その 変 更 は 本 来 会 計 方 針 の 変 更 として 遡 及 適 用 の 対 象 と なります しかしながら 減 価 償 却 方 法 の 変 更 については 会 計 方 針 の 変 更 を 会

(2) 実 務 上 の 取 扱 い 減 価 償 却 の 方 法 は 会 計 方 針 にあたるため その 変 更 は 本 来 会 計 方 針 の 変 更 として 遡 及 適 用 の 対 象 と なります しかしながら 減 価 償 却 方 法 の 変 更 については 会 計 方 針 の 変 更 を 会

 また、この際に損害保険の付保による保険金の受取りについて、受取保険金の確定までにかなり時間 を要する場合には、保険の状況を注記において説明することが考えられます。 (3) 災害損失引当金の取扱い 災害損失について、実際の損害額の確定が次期以降となる場合、将来に発生が予想される損失の額を 合理的な方法で見積り、災害損失引当金の適当な科目をもって計上します。次期以降に金額が確定し た際に、当初の見積額との差額が生じた場合、差額についての計上区分が問題となります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

超法規的違法性・責任阻却事由の要否 (刑法における犯罪体系の意味)

超法規的違法性・責任阻却事由の要否 (刑法における犯罪体系の意味)

4 違法性阻の一般原理 超法規的違法性阻事由を見出すための基準は,学説上これまで「違法 性阻の一般原理」として争われてきた。第一の目的説は「行為が国家的 に規律せられた共同生活の目的達成のために適当な手段である」かどうか を違法性阻の判断基準とする見解である 20) 。第二が「社会的に相当な行 態は,たとえ法益を侵害しても適法である 21) 」とする社会的相当性説であ る。第三は「法益侵害が違法でないとされるためには,侵害される法益よ りも優越した法益(少なくとも同等の法益)が,その行為によって救われ る場合でなければならない」とする法益衡量説である 22) 。また第四の見解 として,法益衡量そのものが違法性判断の1つの手がかりとはなりえても, これだけでは不十分であるとして,法益に対する危険の程度(切迫性,重 大性) ,法益侵害の必要性・範囲の諸事情を考慮に入れる学説もある (優越的利益説) 23) 。
さらに見せる

13 さらに読み込む

(2) 幅員は側溝 縁石等によって築造し 側溝は各裏側間 縁石は道路の内側で幅員を確保するものとする 8 道路内の建築物等の処置 (1) 指定する道路内の建築物 工作物は指定前に除却しなければならない (2) と接続する部分の障害物は指定前に除却しなければならない 9 行止り道路 (1) 施行令第

(2) 幅員は側溝 縁石等によって築造し 側溝は各裏側間 縁石は道路の内側で幅員を確保するものとする 8 道路内の建築物等の処置 (1) 指定する道路内の建築物 工作物は指定前に除却しなければならない (2) と接続する部分の障害物は指定前に除却しなければならない 9 行止り道路 (1) 施行令第

第六 その他 1 道路位置指定を行う場合、法及び本基準に定められた規定に従って道路を築造するとともに、申請に 必要な書類をそろえて区に提出すること。 2 都市計画法第 29 条の規定に抵触するかどうかについて、事前に担当課と協議を行うものとする。 3 都市再開発法に基づく市街地再開発事業における再開発区域内の法第42第1項五号の指定取消し

10 さらに読み込む

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年

(3-1)一般廃棄物(ごみ)の処理の目標 本計画の計画期間中においては、廃棄物の減量化を含め循環型社会の実現を目指し、 表1のとおり目標量について定め、それぞれの施策に取り組んでいくものとする。 なお、本市では家庭系ごみの排出抑制・再資源化を推進するとともに、事業系ごみを 平成 29 年度までに約 22%削減することを目標とし、平成 29 年度におけるリサイクル率 の目標は 15.0%としている。

26 さらに読み込む

第 2 回高知県立大学等永国寺図書館蔵書除却検証委員会議事録 日時平成 30 年 10 月 14 日 ( 日 )10:00~12:00 場所高知県立大学永国寺キャンパス教育研究棟 3 階役員会議室 出席者高知県立大学等永国寺図書館蔵書除却検証委員会加藤委員長 渡辺委員長代理 逸村委員 岩井委員 川田

第 2 回高知県立大学等永国寺図書館蔵書除却検証委員会議事録 日時平成 30 年 10 月 14 日 ( 日 )10:00~12:00 場所高知県立大学永国寺キャンパス教育研究棟 3 階役員会議室 出席者高知県立大学等永国寺図書館蔵書除却検証委員会加藤委員長 渡辺委員長代理 逸村委員 岩井委員 川田

1の専門図書については、4学部ありますので、各学部では以下の方針に基づき図書資料を 収集しております。1)健康栄養学部でございますが、非常に広い分野にまたがる様々な専門書 が必要で、 各々専門分野の教員が個々の分野にとって必要不可欠な専門書を精査し購入します。 2)文化学部です。学生の推薦図書購入にかかる予算については、学部の教育方針に従い組織的 に整備を図るために学部で一括して扱うこととする。図書部会員を含む学部運営会議において 購入方針を協議し教授会に諮る仕組みを導入しています。ここで、推薦図書について少しご説 明します。16 ページに「注)」がございますが、推薦図書制度は本学の学生の教育・研究のため に、教員が必要と考える図書を推薦し、各図書館に所蔵するものである。推薦図書は、原則年 度初めに各教員(非常勤講師も含む)に推薦を依頼し、残予算がある場合には後期にも実施す る。また、新任教員に対しては、赴任した時点で推薦図書を求め、学生の教育・研究の環境の 整備を整えているものです。
さらに見せる

27 さらに読み込む

Ⅰ 償 却 資 産 の 申 告 について 1 申 告 していただく 方 会 社 工 場 商 店 等 を 経 営 していたり 駐 車 場 やアパートを 貸 し 付 けているなど 事 業 を 行 って いる 方 ( 法 人 及 び 個 人 )で 新 居 浜 市 内 に 償 却 資 産 を 所 有 されて

Ⅰ 償 却 資 産 の 申 告 について 1 申 告 していただく 方 会 社 工 場 商 店 等 を 経 営 していたり 駐 車 場 やアパートを 貸 し 付 けているなど 事 業 を 行 って いる 方 ( 法 人 及 び 個 人 )で 新 居 浜 市 内 に 償 却 資 産 を 所 有 されて

パソコン、LAN 設備、ネオンサイン、事務机、椅子、応接セット、キャビネ ット、冷暖房機器、計算機、理容美容機器、医療用機器、テレビ映像音響機 器、じゅうたん、カーテン、歯科診療用ユニット、陳列ケース、金庫、レジス ター、冷凍・冷蔵庫、自動販売機、遊戯器具、修理用工具、測定工具、検査工 具、切断工具、取付工具各種工具、観賞用・興行用の生物、その他業務用の 器具備品

15 さらに読み込む

略式代執行による特定空家等 ( ) の除却等 平成 27 年 5 月に施行された 空家等対策の推進に関する特別措置法 に基づき 所有者不明の特定空家等については 地域の安全確保等の観点から 市区町村が略式代執行により除却等が可能 略式代執行の費用は本来所有者等の負担であるが 市区町村による回収が困難

略式代執行による特定空家等 ( ) の除却等 平成 27 年 5 月に施行された 空家等対策の推進に関する特別措置法 に基づき 所有者不明の特定空家等については 地域の安全確保等の観点から 市区町村が略式代執行により除却等が可能 略式代執行の費用は本来所有者等の負担であるが 市区町村による回収が困難

山形県酒田市 自治会による空き家の見守り活動の支援 ・自治会(近隣住民)と空き家所有者の良好な関係(相互連絡)を築くことにより、管理不全な空 き家の発生を抑制することを目的に、自治会による空き家の見守り活動を支援。 ・自治会は空き家の見回り(最低月1回及び災害の緊急時)を実施するとともに、空き家情報 (新たに発見、解体)を市へ報告。

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...