動資産または流動負債に属するものとする

Top PDF 動資産または流動負債に属するものとする:

資産の部 連結貸借対照表 2018 年 平成 30 年 3 月 31 日現在 負債の部 ( 単位 : 百万円 ) 項 目 金 額 項 目 金 額 流動資産 458,572 流動負債 281,443 現金及び預金 66,806 買掛金 37,367 受取手形及び売掛金 83,767 短期借入金 17,

資産の部 連結貸借対照表 2018 年 平成 30 年 3 月 31 日現在 負債の部 ( 単位 : 百万円 ) 項 目 金 額 項 目 金 額 流動資産 458,572 流動負債 281,443 現金及び預金 66,806 買掛金 37,367 受取手形及び売掛金 83,767 短期借入金 17,

項 目 金 額 項 目 金 額 流動資産 458,572 流動負債 281,443 現金及び預金 66,806 買掛金 37,367 受取手形及び売掛金 83,767 短期借入金 17,679 棚卸資産 228,958 借入地金 177,759 貸付地金 57,977 一年内償還予定社債 4,625 未収消費税等 7,247 一年内返済予定長期借入金 6,995 未収入金 5,947 未払金 7,187 その他 8,491 未払法人税等 4,313 貸倒引当金 △625 預り金 11,936 固定資産 107,623 賞与引当金 2,052 有形固定資産 68,811 その他 11,525 建物及び構築物 23,150 固定負債 74,808 機械及び装置 19,050 社債 4,375 土地 13,905 長期借入金 54,818 建設仮勘定 9,387 資産除去債務 1,050 その他 3,317 退職給付係る負債 2,236 無形固定資産 13,471 繰延税金負債 6,894 ソフトウェア 2,038 その他 5,433 ソフトウェア仮勘定 1,199 負債合計 356,251
さらに見せる

10 さらに読み込む

3 流動比率 (%) 流動資産流動負債 短期的な債務に対する支払能力を表す指標である 平成 26 年度からは 会計制度の見直しに伴い 流動負債に 1 年以内に償還される企業債や賞与引当金等が計上されることとなったため それ以前と比べ 比率は下がっている 分析にあたっての一般的な考え方 当該指標は 1

3 流動比率 (%) 流動資産流動負債 短期的な債務に対する支払能力を表す指標である 平成 26 年度からは 会計制度の見直しに伴い 流動負債に 1 年以内に償還される企業債や賞与引当金等が計上されることとなったため それ以前と比べ 比率は下がっている 分析にあたっての一般的な考え方 当該指標は 1

分析にあたっての留意点として、例えば、当該指標が 100%を上回っている場合であっても、 現金といった流動資産が減少傾向ある場合や一時借入金といった流動負債が増加傾向あ る場合は、将来の見込みも踏まえた分析が必要である考えられる。 また、当該指標が 100%未満であっても、流動負債は、建設改良費等充てられた企業債 が含まれており、これらの財源により整備された施設について、将来、償還・返済の原資を給 水収益等により得ることが予定されている場合は、一概に支払能力がないはいえない点も 踏まえた分析が必要である考えられる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

第 3 期決算公告 (2018 年 6 月 29 日開示 ) 東京都江東区木場一丁目 5 番 65 号 りそなアセットマネジメント株式会社 代表取締役西岡明彦 貸借対照表 (2018 年 3 月 31 日現在 ) 科目金額科目金額 ( 単位 : 円 ) 資産の部 流動資産 負債の部 流動負債 預金

第 3 期決算公告 (2018 年 6 月 29 日開示 ) 東京都江東区木場一丁目 5 番 65 号 りそなアセットマネジメント株式会社 代表取締役西岡明彦 貸借対照表 (2018 年 3 月 31 日現在 ) 科目金額科目金額 ( 単位 : 円 ) 資産の部 流動資産 負債の部 流動負債 預金

前払費用 45,871,320 未払手数料 52,802,487 未収入金 19,258,836 その他未払金 94,427,509 未収委託者報酬 213,404,577 未払費用 21,235,127 繰延税金資産 22,764,923 未払法人税等 7,334,300 流動資産計 1,461,036,084 未払事業所税 918,300 固定資産 未払消費税等 12,000,200 建物 3,519,002 預り金 106,489 器具備品 5,451,519 賞与引当金 31,097,017 有形固定資産計 8,970,521 流動負債計 219,921,429 無形固定資産 負債合計 219,921,429 ソフトウェア 30,292,702 純資産の部
さらに見せる

6 さらに読み込む

流動資産 19,550,695 流動負債 7,598,907 売掛金 商 未収入金 貸倒引当金 固定資産 3,428,304 固定負債 375,005 ( 有形固定資産 ) ( 478,444 ) 建 品 仕掛品 前渡金 短期貸付金 繰延税金資産 その他 物 ( 無形固定資産 ) ( 179,467

流動資産 19,550,695 流動負債 7,598,907 売掛金 商 未収入金 貸倒引当金 固定資産 3,428,304 固定負債 375,005 ( 有形固定資産 ) ( 478,444 ) 建 品 仕掛品 前渡金 短期貸付金 繰延税金資産 その他 物 ( 無形固定資産 ) ( 179,467

(4) 退職給付引当金  従業員の退職給付備えるため、当事業年度末における退職給付債務及び年金資産の見込額基 づき計上しております。  なお、当事業年度末における年金資産の見込額が退職給付債務の見込額を超過している場合は、 前払年金費用として貸借対照表計上しております。

5 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 23 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 46,618 流動負債 29,317 現金及び預金 43 買掛金 9,388 受取手形 140 短期借入金 7,316 売掛金 27,83

貸借対照表 ( 平成 23 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 46,618 流動負債 29,317 現金及び預金 43 買掛金 9,388 受取手形 140 短期借入金 7,316 売掛金 27,83

5.外貨建の資産負債の本邦通貨への換算基準 外貨建金銭債権債務は、 期末日の直物為替相場により円貨換算し、 換算差額は損益として処理しております。 6.引当金の計上基準 (1) 貸倒引当金は、売上債権、貸付金等の貸倒損失備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸 念債権等特定の債権については個別回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。

5 さらに読み込む

第 19 期 科目金額科目金額資産の部負債の部 流動資産 27,585,951 流動負債 23,955,429 現金及び預金 76,124 営業未払金 15,538,978 営業未収金 21,437,731 関係会社営業未払金 5,916,019 関係会社営業未収金 368,752 関係会社リース債

第 19 期 科目金額科目金額資産の部負債の部 流動資産 27,585,951 流動負債 23,955,429 現金及び預金 76,124 営業未払金 15,538,978 営業未収金 21,437,731 関係会社営業未払金 5,916,019 関係会社営業未収金 368,752 関係会社リース債

(1)貸倒引当金・・・・・・・売上債権等の債権の貸倒れによる損失備えるため、貸倒懸念債権等 特定の債権については個別回収可能性を勘案し、回収不能見込額 を計上しております。 (2)退職給付引当金・・・・・従業員の退職給付備えるため、当事業年度末における退職給付債務 及び年金資産の見込額基づき当事業年度末において発生している 認められる額を計上しております。

10 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 25 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 66,366 流動負債 45,256 現金及び預金 38 買掛金 5,532 受取手形 140 短期借入金 24,983 売掛金 18,4

貸借対照表 ( 平成 25 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 66,366 流動負債 45,256 現金及び預金 38 買掛金 5,532 受取手形 140 短期借入金 24,983 売掛金 18,4

重要な後発事象に関する注記 Seafood Connection Holding B.V.の株式取得 当社は4月 22 日、オランダの水産物販売会社 Seafood Connection B.V.(以下、SC 社)の持株会社である Seafood Connection Holding B.V.(以下、SCH 社)の株式 52.5%を取得することで SCH 社の株主合意致しました。

6 さらに読み込む

貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 資産の部負債の部流動資産 11,987,072 流動負債 18,024,743 現金及び預金 233,433 買掛金 3,707,300 売掛金 7,526,532 関係会社短期借入金 7,413,502 商品 1 年 内 返

貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 資産の部負債の部流動資産 11,987,072 流動負債 18,024,743 現金及び預金 233,433 買掛金 3,707,300 売掛金 7,526,532 関係会社短期借入金 7,413,502 商品 1 年 内 返

退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当事業年度末までの期間帰属させる方法つ いては、給付算定式基準によっております。 過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(15~18年)による 定額法により費用処理しております。

6 さらに読み込む

貸借対照表 平成 29 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 百万円 ) 資産の部 負債の部 流動資産 13,610 流動負債 5,084 現金 預金 349 買掛金 3,110 売掛金 6,045 短期借入金 60 有価証券 4,700 未払金 498 商品 仕掛品 862 未払費用 254 前

貸借対照表 平成 29 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 百万円 ) 資産の部 負債の部 流動資産 13,610 流動負債 5,084 現金 預金 349 買掛金 3,110 売掛金 6,045 短期借入金 60 有価証券 4,700 未払金 498 商品 仕掛品 862 未払費用 254 前

(有形固定資産の減価償却方法の変更) 当社は、有形固定資産の減価償却方法について、一部の資産は定率法を採用しておりました が、当事業年度より全ての資産について定額法変更しております。クラウドや保守ビジネ ス等、将来的安定的な収益を得るサービス領域での重要性が増している状況において、よ り適正な期間損益計算の観点から、有形固定資産の減価償却方法について検討した結果、当 社の有形固定資産はその耐用年数にわたって安定的稼動することが見込まれることから、 使用期間にわたり費用を均等負担させることが、より適切事業の実態を反映する合理的 な方法である判断したものです。なお、この変更による損益与える影響は軽微でありま す。
さらに見せる

8 さらに読み込む

第 3 5 期 (2019 年 3 月 31 日現在 ) 貸借対照表 資産の部負債の部 科目金額科目金額 ( 単位 : 千円 ) Ⅰ. 流動資産 840,827 Ⅰ. 流動負債 2,726,484 現金及び預金 753,075 営 業 未 払 金 177,264 貯 蔵 品 14,499 1 年以内

第 3 5 期 (2019 年 3 月 31 日現在 ) 貸借対照表 資産の部負債の部 科目金額科目金額 ( 単位 : 千円 ) Ⅰ. 流動資産 840,827 Ⅰ. 流動負債 2,726,484 現金及び預金 753,075 営 業 未 払 金 177,264 貯 蔵 品 14,499 1 年以内

当社が保有する一部の建物附属設備は、従来、耐用年数を15年として減価償却を行ってきましたが、建物附 属設備の更新対象資産の確定伴い、耐用年数をそれぞれ更新日までの残存期間見直し、将来にわたり変更 しております。 なお、当事業年度において、計算書類における影響は軽微であります。 ⑵ 無形固定資産(リース資産を除く)

7 さらに読み込む

貸借対照表平成 26 年 3 月 31 日現在社会福祉法人白百合福祉会 資産の部負債の部 当年度末前年度末 当年度末前年度末 流動資産 105,433, ,902,072 3,531,884 流動負債 22,968,498 16,042,994 6,925,504 現金預金 64,541

貸借対照表平成 26 年 3 月 31 日現在社会福祉法人白百合福祉会 資産の部負債の部 当年度末前年度末 当年度末前年度末 流動資産 105,433, ,902,072 3,531,884 流動負債 22,968,498 16,042,994 6,925,504 現金預金 64,541

ソフトウエア取得支出 0 0 0 0 その他の固定資産取得支出 0 0 0 0 固定資産除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 土地除却・廃棄支出(基本) 0 0 0 0 0 建物除却・廃棄支出(基本) 0 0 0 0 0 建物附属設備除却・廃棄支出(基本 0 0 0 0 0 土地除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 建物除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 建物附属設備除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 構築物除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 機械及び装置除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 車輌運搬具除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 器具及び備品除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 権利除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 ソフトウエア除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 その他の固定資産除却・廃棄支出 0 0 0 0 0 ファイナンス・リース債務の返済支出 0 0 0 0 0 リース債務返済支出 0 0 0 0 0 1年以内返済予定リース債務返済支出 0 0 0 0 0 その他の施設整備等による支出 0 0 0 0 0
さらに見せる

13 さらに読み込む

株式会社 新潟国際貿易ターミナル 貸借対照表 資産の部負債の部 平成 30 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 流動資産 596,379 流動負債 109,826 現金及び預金 511,403 未払金 89,379 売掛金 64,884 未払法人税等 6,068 貯蔵

株式会社 新潟国際貿易ターミナル 貸借対照表 資産の部負債の部 平成 30 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 流動資産 596,379 流動負債 109,826 現金及び預金 511,403 未払金 89,379 売掛金 64,884 未払法人税等 6,068 貯蔵

当社は、新潟東港コンテナターミナル修理棟を有しておりその建物の解体義務を 有しており、それ対応した資産除去債務を計上している。資産除去債務の見積り にあたり、使用見込期間は取得から31年間、割引率は2.0%を採用している。 当事業年度における資産除去債務の残高の推移は、次のとおりである。

8 さらに読み込む

3 次期繰越利益 ( 欠損 ) 金 利益処分 又は 損失処分 の繰越額を記入 左に記入した額の合計を記入 計 適格組合においては 組合と構成組合員のそれぞれの値の合計額を記入すること 6. 経営状況 流動比率 流動資産 ( 流動負債 ( 千円 ) 千円 ) 100 (%) 小数点以下は四捨五入するこ

3 次期繰越利益 ( 欠損 ) 金 利益処分 又は 損失処分 の繰越額を記入 左に記入した額の合計を記入 計 適格組合においては 組合と構成組合員のそれぞれの値の合計額を記入すること 6. 経営状況 流動比率 流動資産 ( 流動負債 ( 千円 ) 千円 ) 100 (%) 小数点以下は四捨五入するこ

押印する印鑑は、契約時使用する印鑑を押印すること。 担当者の部署・役職については、必ず記載すること。 全ての申請資格において財務諸表類の損益計算書の「売上高」の金額を記入すること。 移行・吸収した場合等は、移行・吸収前の企業体の実績を含めた実績を記入すること。

5 さらに読み込む

計算書類 貸借対照表 ( 平成 31 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 17,707 流動負債 10,207 現金及び預金 690 電子記録債務 2,224 受取手形 307 買掛金 4,934 電子

計算書類 貸借対照表 ( 平成 31 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 17,707 流動負債 10,207 現金及び預金 690 電子記録債務 2,224 受取手形 307 買掛金 4,934 電子

①  有価証券の評価基準及び評価方法 その他有価証券 ・ 時価のあるもの 期末日の市場価格等基づく時価法によっております。また、売却原価は移動平均法により算 定しております。(評価差額は全部純資産直入法により処理しております。)

6 さらに読み込む

貸借対照表平成 30 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 6,646,807 流動負債 4,437,848 現金及び預金 4,424,351 1 年以内返済予定の長期借入金 1,753,120 未 収 運 賃

貸借対照表平成 30 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 6,646,807 流動負債 4,437,848 現金及び預金 4,424,351 1 年以内返済予定の長期借入金 1,753,120 未 収 運 賃

貸 倒 引 当 金 債権の貸倒れによる損失備えるため、一般債権については貸倒実績率 よる計算額を、貸倒懸念債権等特定の債権については個別回収可能性を勘 案し回収不能見込額を計上しております。 賞 与 引 当 金 従業員に対して支給する賞与の支出充てるため、将来の支給見込額のう ち当期の負担額を計上しております。

7 さらに読み込む

貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 6,173,350 流動負債 2,786,592 現 金 及 び 預 金 147,204 支 払 手 形 431,120 受 取 手 形 95,044 電 子 記 録 債

貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 6,173,350 流動負債 2,786,592 現 金 及 び 預 金 147,204 支 払 手 形 431,120 受 取 手 形 95,044 電 子 記 録 債

 ⑤ 投資有価証券   これらの時価について、株式は取引所の価格によっております。  ⑥ 支払手形・電子記録債務及び買掛金、⑦ 未払金、並びに ⑧ 設備関係債務   これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額ほぼ等しいことから、当該  帳簿価額によっております。

9 さらに読み込む

貸借対照表平成 31 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 5,742,841 流動負債 3,250,717 現金及び預金 3,495,101 1 年以内返済予定の長期借入金 1,485,520 未 収 運 賃

貸借対照表平成 31 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 千円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 5,742,841 流動負債 3,250,717 現金及び預金 3,495,101 1 年以内返済予定の長期借入金 1,485,520 未 収 運 賃

5.工事負担金等の会計処理 鉄軌道事業における工事等を行うにあたり、地方公共団体等より工事費の一部として工事負 担金等を受けております。 なお、損益計算書においては工事負担金等受入額を特別利益計上するとともに、固定資産 の取得原価から直接減額した額を、固定資産圧縮損として特別損失計上しております。 6.消費税等の会計処理

7 さらに読み込む

ユニクロ第 37 期計算書類 貸借対照表 平成 23 年 8 月 31 日現在 単位 : 百万円 資産の部負債の部科目金額科目金額流動資産 162,574 流動負債 151,740 現金及び預金 29,404 買掛金 45,177 売掛金 10,017 リース債務 1,597 有価証券 10,050

ユニクロ第 37 期計算書類 貸借対照表 平成 23 年 8 月 31 日現在 単位 : 百万円 資産の部負債の部科目金額科目金額流動資産 162,574 流動負債 151,740 現金及び預金 29,404 買掛金 45,177 売掛金 10,017 リース債務 1,597 有価証券 10,050

金融商品 関 関 関 関する する する する注記 注記 注記 注記 1.金融商品の状況に関する事項 当社は、資金調達についてはグループCMS(キャッシュ・マネジメント・サービス)によるグループ資金の有効活 用を図っております。一時的な余資については利回りが確定しており、かつ、元本割れの可能性が極めて少ない金 融商品を中心運用することしております。デリバティブは、為替変動リスクを軽減するため為替予約を利用 しており、投機的な取引は行わない方針であります。
さらに見せる

7 さらに読み込む

貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 科目金額科目金額 資産の部負債の部 流動資産 (9,459,563) 流動負債 (2,706,856) 現 金 及 び 預 金 43,931 未 払 金 518,858 売 掛 金 1,631,358 未 払 費 用 1,051,519 貯 蔵 品

貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 科目金額科目金額 資産の部負債の部 流動資産 (9,459,563) 流動負債 (2,706,856) 現 金 及 び 預 金 43,931 未 払 金 518,858 売 掛 金 1,631,358 未 払 費 用 1,051,519 貯 蔵 品

主な耐用年数は次のとおりであります。 自社利用のソフトウェアは5年、のれんは6年 (4) 引 当 金 の 計 上 基 準 ① 貸 倒 引 当 金 : 債権の貸倒れによる損失備えるため、一般債権については貸倒実績率により、 貸倒懸念債権等特定の債権については個別回収可能性を勘案し、回収不能見込 額を計上しております。

7 さらに読み込む

貸借対照表 (2020 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 ( 資産の部 ) 流動資産現金及び預金前払費用 284, ,715 7,724 ( 負債の部 ) 流動負債短期借入金未払金未払費用未払消費税等未払法人税等前受収益賞与引当金 4,254,343

貸借対照表 (2020 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 ( 資産の部 ) 流動資産現金及び預金前払費用 284, ,715 7,724 ( 負債の部 ) 流動負債短期借入金未払金未払費用未払消費税等未払法人税等前受収益賞与引当金 4,254,343

(1)本吸収分割の目的 株式会社三井住友フィナンシャルグループ(以下「SMFG」 )は、SMBCグループ各 社が利用する不動産の工事・施設保守発注体制強化を目的した業務集約のため、当社を シェアードサービスセンター(以下「SSC」 )の母体会社することし、当社のSSC 化先立ち、当社が営む事業に関して当社が有する権利義務の一部をSMBC日興証券株 式会社継承させる吸収分割を行ったうえで、SMBC日興証券株式会社が保有する当社 株式をSMFGへ現物配当することにより、当社をSMFGの直接の子会社すること いたしました。
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...