内閣府沖縄総合事務局長

Top PDF 内閣府沖縄総合事務局長:

記入要領 様式第 1 平成年月日 提出する年月日を記入します 経済産業局長殿 ( 沖縄県の場合は 内閣府沖縄総合事務局長殿 ) 申請者の主たる事務所の所在地を管轄する経済産業局等の名称 (P.13 参照 ) を記入します 住所 東京都千代田区 氏名一般社団法人 理事長

記入要領 様式第 1 平成年月日 提出する年月日を記入します 経済産業局長殿 ( 沖縄県の場合は 内閣府沖縄総合事務局長殿 ) 申請者の主たる事務所の所在地を管轄する経済産業局等の名称 (P.13 参照 ) を記入します 住所 東京都千代田区 氏名一般社団法人 理事長

※提出する年月日を記入します。 ○○経済産業局長 殿 (沖縄県の場合は、 「内閣沖縄総合事務局長 殿」) ※申請者の主たる事務所の所在地を管轄する経済産業局等の名称(P.13参照)を 記入します。

6 さらに読み込む

-2-

国自情第 号 平成 30 年 8 月 28 日 地方運輸局長殿 内閣府沖縄総合事務局長殿 自動車局長 封印取付け委託要領 の一部改正について 標記について 封印取付け委託要領 ( 平成 18 年 10 月 4 日付け国自管第 86 号 ) を別添のとおり一部改正することとしたので 了知さ

(5)丁種受託者 行政書士法(昭和26年2月22日法律第4 号)第15条に規定される行政書士会(以下「行政書士会」 という。)であって、行政書士が運輸監理部、運輸支局又は 自動車検査登録事務所(内閣沖縄総合事務局にあっては、 陸運事務所、宮古運輸事務所又は八重山運輸事務所。以下「運 輸支局等」という。)に提出する書類を作成した自動車につ いて、以下の場合に必要となる封印の取付け委託を受けた者 ア 当該自動車(第10条第2項及び第3項の規定により封印
さらに見せる

43 さらに読み込む

別記様式第 2 号 番 号 地方農政局長 北海道農政事務所長内閣府沖縄総合事務局長 殿 農林水産大臣 生産製造連携事業計画に係る認定結果について 貴職を通じて認定申請のあった生産製造連携事業計画 ( 事業名 ) につ いて 別添のとおり認定したので 地域農業再生協議会の代表者に対しその 旨を通知願い

別記様式第 2 号 番 号 地方農政局長 北海道農政事務所長内閣府沖縄総合事務局長 殿 農林水産大臣 生産製造連携事業計画に係る認定結果について 貴職を通じて認定申請のあった生産製造連携事業計画 ( 事業名 ) につ いて 別添のとおり認定したので 地域農業再生協議会の代表者に対しその 旨を通知願い

(申請者名)から平成 年 月 日付けで認定申請のあった生産製 造連携事業計画「(事業名)」について、別添のとおり認定されたので生産 製造連携事業計画の認定等事務取扱要領(平成21年8月14日付け21総 食第497号農林水産省総合食料局長通知)第2の3の規定に基づき通知し ます。

28 さらに読み込む

提案書記載例 平成 28 年 月 日 経済産業局長 ( 沖縄県にあっては内閣府沖縄総合事務局長 ) 殿 申請者住所 東京都千代田区 申請者氏名株式会社 代表取締役 印法人番号 中小企業 小規模事業者海外展開戦略支援事業補助金 ( 地域ネットワーク活用海外展開支援事業 ) 補助事業提

提案書記載例 平成 28 年 月 日 経済産業局長 ( 沖縄県にあっては内閣府沖縄総合事務局長 ) 殿 申請者住所 東京都千代田区 申請者氏名株式会社 代表取締役 印法人番号 中小企業 小規模事業者海外展開戦略支援事業補助金 ( 地域ネットワーク活用海外展開支援事業 ) 補助事業提

(別紙3-2) 審査項目「政策的意義」に係る確認票 申請者またはグループ構成員住所 〒100-8912 東京都千代田区○○○○○○○○ 申請者またはグループ構成員氏名 株式会社○○ 代表取締役 ○○ ○○ ※別紙3-1④~⑥の確認欄に○を記載した場合は、該当する申請者及びグループ構成員ごとに、本確認票 を作成ください。作成にあたっては、下記【記入すべき項目につ[r]

11 さらに読み込む

( 別記様式 1) 平成年月日 農政局長 北海道農政事務所長 内閣府沖縄総合事務局農林水産部長 宛 委任状 事業者名 所在地 代表者名 印 当社 ( 注 : 個人の場合は 私 とする ) は 農林水産省が行う日本産の食品等の輸出に係る証 明書発行のための申請手続きに係る権限を下記のとおり委任いたしま

( 別記様式 1) 平成年月日 農政局長 北海道農政事務所長 内閣府沖縄総合事務局農林水産部長 宛 委任状 事業者名 所在地 代表者名 印 当社 ( 注 : 個人の場合は 私 とする ) は 農林水産省が行う日本産の食品等の輸出に係る証 明書発行のための申請手続きに係る権限を下記のとおり委任いたしま

〇〇農政局長、北海道農政事務所長又は内閣沖縄総合事務局長 輸 出 事 業 者 証 明 書 交 付 状 況 報 告 書 【平成  年  月分】 基本事項 商品に関する事項 輸出に関する事項 分析に関する事項 証明書交付に関する事項

27 さらに読み込む

平成28年度内閣官房及び内閣法制局・内閣府本府調達改善計画の年度末自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成28年度内閣官房及び内閣法制局・内閣府本府調達改善計画の年度末自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

①平成28年度トナーカートリッジの購入(単価契約) ②平成28年度コピー用紙の購入(単価契約) ③平成28年度事務用消耗品の購入(単価契約) ④平成28年度貨物運送業務(単価契約) 参加官署(沖縄総合事務局開発建設部他7出先事 務所、沖縄行政評価事務所、那覇産業保安監督事 務所、沖縄総合通信事務所、外務省沖縄事務所、 那覇自然環境事務所、那覇植物防疫事務所) 調達予定案件の定期的なホームページへの公表、 地方支分部局においては建設新聞への情報提供を 実施。
さらに見せる

8 さらに読み込む

法定外公共物等の譲与に伴う不動産登記事務の取扱いについて 平成 16 年 4 月 15 日 財理第 1542 号 財務省理財局長から各財務 ( 支 ) 局長 沖縄総合事務局長宛 地方分権推進計画に基づき国有財産特別措置法第 5 条第 1 項第 5 号の規定により法定外公共物を市町村 ( 都の特別区を

法定外公共物等の譲与に伴う不動産登記事務の取扱いについて 平成 16 年 4 月 15 日 財理第 1542 号 財務省理財局長から各財務 ( 支 ) 局長 沖縄総合事務局長宛 地方分権推進計画に基づき国有財産特別措置法第 5 条第 1 項第 5 号の規定により法定外公共物を市町村 ( 都の特別区を

登記事務に関しては、全国的に膨大な量の財産が存在することに加え、その処理に要 する期間も長期にわたることから、今後、国、都道府県及び市町村それぞれに多大な労 力が必要となることが予想されます。 つきましては、地方分権推進計画に基づき国有財産特別措置法(昭和27年法律第2 19号)第5条第1項第5号の規定により法定外公共物を市町村に譲与する場合及び道 路法第90条第2項又は下水道法第36条の規定により法定公共物を都道府県又は市町 村に譲与する場合において、都道府県又は市町村がする登記嘱託手続について、下記の とおり簡便かつ全国統一的な取扱いを行うことで差し支えないか、御回答をいただきた く御照会申し上げます。
さらに見せる

7 さらに読み込む

人事交流 官民合同チームは 福井邦顕氏 ( 一般社団法人福島相双復興準備機構理事長 日本全薬工業株式会社代表取締役会長 ) をチーム長 立岡恒良氏 ( 経済産業省顧問 前経済産業事務次官 ) を副チーム長 角野然生官房審議官 ( 内閣府原子力災害現地対策本部事務局長 ) を事務局長に据え 企画調整グ

人事交流 官民合同チームは 福井邦顕氏 ( 一般社団法人福島相双復興準備機構理事長 日本全薬工業株式会社代表取締役会長 ) をチーム長 立岡恒良氏 ( 経済産業省顧問 前経済産業事務次官 ) を副チーム長 角野然生官房審議官 ( 内閣府原子力災害現地対策本部事務局長 ) を事務局長に据え 企画調整グ

内閣原子力災害対策本部 原子力被災者生活支援チーム   杉﨑 覚 福島相双復興官民合同チームでの 活動を通して 1)閣議決定文「原子力災害からの福島復興の加速に向けて」改訂(平成27年6月12日内閣原子力災害対策本部) 2)放射線量が非常に高いレベルにあることから、バリケードなど物理的な防護措置を実施し、避難を求めている区域。  (福島県 HP(http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list271-840.html)より)

6 さらに読み込む

平成28年度内閣官房及び内閣法制局並びに内閣府本府調達改善計画の上半期自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成28年度内閣官房及び内閣法制局並びに内閣府本府調達改善計画の上半期自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

①平成28年度トナーカートリッジの購入(単価契約) ②平成28年度コピー用紙の購入(単価契約) ③平成28年度事務用消耗品の購入(単価契約) ④平成28年度貨物運送業務(単価契約) 参加官署(沖縄総合事務局開発建設部他7出先事 務所、沖縄行政評価事務所、那覇産業保安監督事 務所、沖縄総合通信事務所、外務省沖縄事務所、 那覇自然環境事務所、那覇植物防疫事務所) 調達予定案件の定期的なホームページへの公表、 地方支分部局においては建設新聞への情報提供を 実施。
さらに見せる

8 さらに読み込む

入札監理小委員会第 401 回議事録 内閣府官民競争入札等監理委員会事務局 1

入札監理小委員会第 401 回議事録 内閣府官民競争入札等監理委員会事務局 1

23 ところでございまして、その状況のいかんによっては、1カ月で終わる場合もあるし、そ の状況によっては、延長も必要になるという場合も考えてございます。 したがいまして、これをいつまでというのは、その状況の変化によるところでございま して、現段階では、いつまでというところが、私どもにおいても具体的な時期はつかめて いないところでございます。 ○稲生副主査 そ[r]

27 さらに読み込む

平成27年度内閣官房及び内閣法制局・内閣府本府調達改善計画 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成27年度内閣官房及び内閣法制局・内閣府本府調達改善計画 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

内閣官房等の平成25年度における調達実績は約 1,500 件、885 億円であるが、そ の内容は主に主要経費であげている専門性の高い5経費で約6割を占めており、その 他は一般的な役務関係やシステム関係の調達となっている。なお、地方支分部局につ いては沖縄総合事務局のみであり、その対象額については 18 億円となっている。

12 さらに読み込む

2018 沖縄総合事務局重大ニュース 平成 30 年 12 月内閣府沖縄総合事務局

2018 沖縄総合事務局重大ニュース 平成 30 年 12 月内閣府沖縄総合事務局

過去には、八重山諸島付近において、1771 年に発生した八重山地震津波(明和の大津 波(最大 44mの津波) )で大きな被害を受けています。 沖縄県では、一般的に地震等の災害が少ない地域だと思われていますが、6 月に政府 が公表した「全国地震動予測地図 2018 年版」によれば、沖縄の大規模地震(震度 6 弱 以上)の発生確率は全国的に見ても高い確率(那覇市で 40%)となっています。 沖縄は島しょ県であり、他の地域と異なり、大規模災害が発生した場合、発災後、当 面の間は域内の限られた資材、機材、リソースのみで対応せざるを得ないことが想定さ れます。
さらに見せる

13 さらに読み込む

平成24年度内閣官房・内閣府本府調達改善計画 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成24年度内閣官房・内閣府本府調達改善計画 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

金額 成 「「 年度契約に 統計 沖縄総合事務局分を除く 庁費類 汎用的 物品 役務 調遉 見直し 定期刊行物、新聞及び雑 複写利用許諾契約を含 、汎用的 消耗 品 A消耗品、コピ 用紙等 調遉や役務契約 ク ッピン 業務、 速記等 を対象に 様書 見直しや共同調遉等を行う に 調遉費用

21 さらに読み込む

平成25年度内閣官房・内閣府本府調達改善計画の年度末自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成25年度内閣官房・内閣府本府調達改善計画の年度末自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

・国庫債務負担行為への移行に よる複数年契約の導入 - ・中央防災無線網関係の調達2 件(4年国庫債務負担行為) ・衛星センター関係業務の調達2 件(3年国庫債務負担行為) ・沖縄総合事務局行政情報ネット ワークシステム関係の調達2件 (5年国庫債務負担行為) 上記において新たに複数年契約 の導入を実施。

8 さらに読み込む

平成28年度内閣官房及び内閣法制局並びに内閣府本府調達改善計画 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成28年度内閣官房及び内閣法制局並びに内閣府本府調達改善計画 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

 その具体的な調達改善の取組内容、目標等について、以下のとおり平成28年度における 調達改善計画を定める。  内閣官房等の平成26年度における調達実績は約1,520件、987億円であるが、その内容 は主に主要経費であげている専門性の高い5経費で約7割、その他は一般的な役務関係 やシステム関係の調達となっており、その契約種別、応札状況、経費の内訳は表1~3 のとおりである。なお、地方支分部局については沖縄総合事務局のみであり、その対象 額については7億円となっている。
さらに見せる

13 さらに読み込む

佐々木 藤原 基内閣府地方創生推進事務局長 豊内閣府地方創生推進事務局審議官 4. 議題 (1) 指定区域に係る評価について (2) 認定申請を行う区域計画 ( 案 ) について (3) その他 5. 配布資料資料 1-1 平成 28 年度指定 10 区域の評価について ( 案 ) 資料 1-2 平

佐々木 藤原 基内閣府地方創生推進事務局長 豊内閣府地方創生推進事務局審議官 4. 議題 (1) 指定区域に係る評価について (2) 認定申請を行う区域計画 ( 案 ) について (3) その他 5. 配布資料資料 1-1 平成 28 年度指定 10 区域の評価について ( 案 ) 資料 1-2 平

以上でございます。 ○事務局 成田市の関根副市長、お願いいたします。 ○関根副市長 成田市でございます。 当市では、平成27年度に地域限定保育士試験を実施し、249名の最終合格者が誕生しまし た。その後、11名が市内で採用となっており、待機児童の解消につながっております。 医学部の新設につきましては、本年4月に国際医療福祉大学医学部が開学いたしました。 留学生20名を含む140名が入学し、充実した臨床実習や英語による授業の実施など、先駆的 なカリキュラムのもと、学生たちは優れた診断力と国際性を兼ね備えた医師を目指して頑 張っているところでございます。本日、皆様方には無事開学に至りましたことを、この場 をお借りいたしまして御礼申し上げます。
さらに見せる

19 さらに読み込む

第 47 次沖縄農林水産統計年報 平成 29 年 ~ 平成 30 年 2017 ~2018 内閣府沖縄総合事務局農林水産部

第 47 次沖縄農林水産統計年報 平成 29 年 ~ 平成 30 年 2017 ~2018 内閣府沖縄総合事務局農林水産部

1 この統計書は、沖縄県の農林水産業に関する基本的な統計について、沖縄総合事務局農林水産部で調 査した結果を中心に、他の官公庁で作成された統計を加えて編集したものです。 2 本書は、概況、農業、林業、水産業、6次産業化の5部構成とし、各部門には統計利用上必要とする 各調査の解説を掲載するとともに、個々の統計表について説明を要する場合は注記を付しました。 3 本書に収録した統計は、原則として平成 29 年~30 年における調査結果で、原則として全国の数値を
さらに見せる

225 さらに読み込む

沖縄の振興 2017年版(内閣府沖縄担当部局パンフレット)

沖縄の振興 2017年版(内閣府沖縄担当部局パンフレット)

 政府としては、沖縄県民の方々が暮らしの向上を真に実感できるよう、これらの課題に引き続き取り組むと ともに、成長するアジア地域との地理的近接性などの潜在力を持つ沖縄が、日本のフロントランナーとして経 済再生の牽引役となるよう、国家戦略として沖縄振興策を総合的・積極的に推進してまいります。  本冊子を、沖縄の振興への御理解 · 御関心を深める契機としていただければ幸いです。 はじめに

14 さらに読み込む

平成25年度内閣官房・内閣府本府調達改善計画の上半期自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員  内閣府

平成25年度内閣官房・内閣府本府調達改善計画の上半期自己評価 予算・決算・税制改正・機構定員 内閣府

○ - 25年度下半期も引き続き実施。 ・国庫債務負担行為への移行に よる複数年契約の導入 - ・中央防災無線網関係の調達2 件(4年国庫債務負担行為) ・衛星センター関係業務の調達2 件(3年国庫債務負担行為) ・沖縄総合事務局のシステムに係 る調達〔上期は調達準備中〕(25 年10月~、5年国庫債務負担行 為)

8 さらに読み込む

内閣府一般職採用案内2016

内閣府一般職採用案内2016

取り組んでいます。  なかでも「沖縄振興一括交付金」は、沖縄県が自主的に選択・実施 する沖縄の振興に資する事業への交付金です。このうち、県内の市町 村が企画・実施するソフト交付金事業の取りまとめを担当していま す。観光、農林水産、産業雇用、教育、福祉、防災、環境保全、離島振興 など幅広い分野において、全市町村で年間千数百事業の申請がなさ れ、これに対して3百億円程度の交付金を交付しています。  一言で沖縄といっても、青い海や米軍基地だけではなく、市町村そ れぞれの多様な行政需要があり、交付金事業の申請と同時に、財政運 営や議会・住民との調整がなされます。これに対して、同僚の出向者 や県庁の担当者たちと共に、時に しまくとぅば(島言葉)を交えて学 び合い、現地で首長や担当者の話を伺いながら、事業内容を調整し ていきます。地方自治に関与し、自らの努力の先に住民の皆さんの笑 顔が見える仕事は、やりがいに満ち れています。
さらに見せる

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...