公共下水道整備や農業集落排水処理施設等

Top PDF 公共下水道整備や農業集落排水処理施設等:

下水道等 ( 公共下水道 農業集落排水等 合併処理浄化槽 ) の生活排水処理施設は 汚水の処理 トイレの水洗化といった生活環境の改善はもとより 河川などの公共用水域の水質保全や資源循環型社会の構築に不可欠な社会資本であり 早急な整備が求められています このため 秋田県では平成 20 年度に 秋田県生

下水道等 ( 公共下水道 農業集落排水等 合併処理浄化槽 ) の生活排水処理施設は 汚水の処理 トイレの水洗化といった生活環境の改善はもとより 河川などの公共用水域の水質保全や資源循環型社会の構築に不可欠な社会資本であり 早急な整備が求められています このため 秋田県では平成 20 年度に 秋田県生

,255 8,833 8,833 95.4% 95.4% 愛 知 県 599,366 168,686 88,195 73,568 14.7% 43.6% 三 重 県 4,292 4,292 4,292 4,292 100.0% 100.0% 三 重 県 212,721 103,538 63,820 41,854 30.0% 40.4% 滋 賀 県 315 315 315 315 100.0% 100.0% 滋 賀 県 40,745 22,398 13,783 9,314 33.8% 41.6% 京 都 府 654 654 561 561 85.8% 85.8% 京 都 府 45,315 24,464 17,318 14,120 38.2% 57.7% 大 阪 府 1,249 1,249 1,249 1,249 100.0% 100.0% 大 阪 府 169,027 49,563 11,081 7,795 6.6% 15.7% 兵 庫 県 705 703 705 703 100.0% 100.0% 兵 庫 県 102,189 46,639 53,097 35,067 52.0% 75.2% 奈 良 県 1,550 1,550 1,550 1,550 100.0% 100.0% 奈 良 県 107,663 28,154 14,810 11,272 13.8% 40.0% 和 歌 山 県 3,955 3,941 3,955 3,941 100.0% 100.0% 和 歌 山 県 189,739 77,874 48,097 38,456 25.3% 49.4% 鳥 取 県 338 338 277 277 82.0% 82.0% 鳥 取 県 30,752 11,812 14,090 7,753 45.8% 65.6% 島 根 県 1,024 1,024 1,024 1,024 100.0% 100.0% 島 根 県 68,268 29,544 39,646 26,592 58.1% 90.0% 岡 山 県 3,851 3,847 3,851 3,847 100.0% 100.0% 岡 山 県 179,605 96,465 153,756 90,715 85.6% 94.0% 広 島 県 2,345 2,345 2,336 2,336 99.6% 99.6% 広 島 県 170,656 83,050 100,200 57,865 58.7% 69.7% 山 口 県 2,138 2,138 1,910 1,910 89.3% 89.3% 山 口 県 127,968 59,253 52,688 30,519 41.2% 51.5% 徳 島 県 2,979 2,967 2,979 2,967 100.0% 100.0% 徳 島 県 177,995 49,409 80,678 29,423 45.3% 59.5% 香 川 県 3,387 3,387 3,387 3,387 100.0% 100.0% 香 川 県 161,723 62,318 54,629 34,294 33.8% 55.0% 愛 媛 県 3,010 3,009 3,010 3,009 100.0% 100.0% 愛 媛 県 156,550 64,842 50,380 47,509 32.2% 73.3% 高 知 県 1,700 1,700 1,548 1,548 91.1% 91.1% 高 知 県 88,355 45,890 50,315 34,212 56.9% 74.6% 福 岡 県 4,041 4,041 4,039 4,039 100.0% 100.0% 福 岡 県 164,196 112,816 109,357 90,120 66.6% 79.9% 佐 賀 県 1,610 1,610 1,610 1,610 100.0% 100.0% 佐 賀 県 54,528 32,167 40,964 27,371 75.1% 85.1% 長 崎 県 2,206 2,206 2,008 2,008 91.0% 91.0% 長 崎 県 64,475 47,458 51,785 39,781 80.3% 83.8% 熊 本 県 2,843 2,843 2,843 2,843 100.0% 100.0% 熊 本 県 146,766 66,063 76,865 53,373 52.4% 80.8% 大 分 県 2,827 2,827 2,827 2,827 100.0% 100.0% 大 分 県 134,551 58,695 47,287 38,337 35.1% 65.3% 宮 崎 県 2,836 2,836 2,837 2,837 100.0% 100.0% 宮 崎 県 148,239 59,036 62,221 35,098 42.0% 59.5% 鹿 児 島 県 7,245 7,245 7,239 7,239 99.9% 99.9% 鹿 児 島 県 250,422 147,316 77,266 44,124 30.9% 30.0% 沖 縄 県 1,355 1,355 1,288 1,288 95.1% 95.1% 沖 縄 県 82,722 15,569 5,846 5,090 7.1% 32.7% 合 計 133,671 133,638 121,643 121,605 91.0% 91.0% 合 計 7,824,806 3,052,735 2,613,677 1,619,452 33.4% 53.0%  浄化槽検査には、浄化槽法第7条に基づく浄化槽設置後の検査「7条検査」と浄化槽法第11条に基 づく年1回の検査「11条検査」があります。「7条検査」は、新規に設置された浄化槽について行わ れ、「11条検査」は、既設浄化槽について行われます。浄化槽法の改正により、「7条検査」は、合 併処理浄化槽のみとなっていますが、「11条検査」については、平成12年の浄化槽法改正以前に設 置された単独処理浄化槽も含まれます。
さらに見せる

52 さらに読み込む

岐阜県の下水道目次 Ⅰ 概要 1 下水道の種類 2 下水道の処理方式 2 3 Ⅱ 下水道画 1 流域別下水道整備総合画 2 岐阜県汚水処理施設整備構想 5 6 Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 2 水質汚濁の現況 3 下水道への下水排水基準 4 終末処理場からの放流水の水質基準 15 16

岐阜県の下水道目次 Ⅰ 概要 1 下水道の種類 2 下水道の処理方式 2 3 Ⅱ 下水道画 1 流域別下水道整備総合画 2 岐阜県汚水処理施設整備構想 5 6 Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 2 水質汚濁の現況 3 下水道への下水排水基準 4 終末処理場からの放流水の水質基準 15 16

Ⅶ 下水道の各種指標 1 水洗化の状況 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2 各市町村下水道の事業概要 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3 事業費実績 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに見せる

136 さらに読み込む

2) 管理数量 下水道 終末処理場には汚水と雨水用の施設があります 管理数量は次のとおりで す 表 2-26 下水道 終末処理場の管理数量 施設名種別数量備考 下水道 ( 汚水 ) 下水道 ( 雨水 ) 汚水管きょ下水道終末処理場中継ポンプ場汚水低地排水ポンプ雨水管きょ雨水低地排水ポンプ雨水ゲート

2) 管理数量 下水道 終末処理場には汚水と雨水用の施設があります 管理数量は次のとおりで す 表 2-26 下水道 終末処理場の管理数量 施設名種別数量備考 下水道 ( 汚水 ) 下水道 ( 雨水 ) 汚水管きょ下水道終末処理場中継ポンプ場汚水低地排水ポンプ雨水管きょ雨水低地排水ポンプ雨水ゲート

60 (5) 下水道・終末処理場 1) 施設の特徴 本市の公共下水道事業は、住宅都市として昭和 30 年(1955 年)頃からの急速な人 口増加による河川の水質汚濁海水浴場の水質悪化を契機に、早期の公共下水道の整 備が必要であると考え、本市の中央部を東西にわたって連なる山々が分水嶺となり南 側を鎌倉処理区、北側を大船処理区とし、2 箇所の下水道終末処理場を建設する計画 としました。
さらに見せる

8 さらに読み込む

農業集落排水事業の現状と展開方向

農業集落排水事業の現状と展開方向

集落排水担当部局 浄化槽担当部局 下水道担当部局 ○ 汚水処理施設整備に当たっては、関係部局間で連絡会議を設置し十分な調整を図り、各種汚水処理施設の特性、 経済性を総合的に勘案し、地域の実情に応じた効率的かつ適正な整備手法の選定を行い、「都道府県構想(汚水 処理整備構想図)」を策定し、連携を図りつつ効率的に実施。

11 さらに読み込む

農業集落排水機能強化事業 基本施策6 地球環境にやさしいまちづくり(環境保全・排水処理) | 結城市公式ホームページ

農業集落排水機能強化事業 基本施策6 地球環境にやさしいまちづくり(環境保全・排水処理) | 結城市公式ホームページ

□拡充(人・モノ・カネの拡充) ■改善改革しながら継続 □現状のまま継続(改善・改革なし) □統合・新規事業への展開 □縮小 □休止 □廃止・終了 □予定どおりの要求 □一部改善の上要求 □今回は見送り □その他の処置 ・施設の適切な維持のための事業費は増大傾向にあるため,補助金( 国・ 県) の予算確保に努める。 ・公営企業会計への転換期でもあり,施設の維持管理も含め公共下水道において一括管理(経営戦略)することによって業務効率の向 上を目指すことも考慮していく。
さらに見せる

2 さらに読み込む

生活排水処理施設整備計画策定マニュアル

生活排水処理施設整備計画策定マニュアル

5. その他   生 活 排 水 対 策 は 、 受 益 者 負 担 の 原 則 と 公 共 サ ー ビ ス の 住 民 間 の 公 平 性 の バ ラ ンスの 中 で 考 え ら れ な け れ ば な ら な い 。 特 定 の 事 業 に 対 し て 、 一 般 会 計 か ら の 補 て ん の 形 で 税 金 投 入 が な さ れ な が ら 、 一 方 で 、 個 人 で 設 置 さ れ る 合 併 処 理 浄 化 槽 の よ う に 、 住 民 負 担 に 多 く を 求 め な が ら 生 活 排 水 対 策 が な さ れ る と い う の は 、 受 益 者 負 担 の 原 則 か ら も 住 民 間 の 公 平 性 か ら も 問 題 が あ る と い え る 。   こ の よ う な 問 題 も 、 根 本 的 に は 、 施 設 整 備 、 事 業 計 画 に お い て そ の 経 済 性 に 対 す る 検 討 が 十 分 に な さ れ て い な い こ と に 起 因 す る こ と が 多 い の で は な い か と 考 え ら れ る 。 既 に 述 べ た と お り 、 施 設 整 備 の メ ニ ュ ー は 数 多 く 用 意 さ れ て お り 、 事 業 主 体 で あ る 市 町 村 の 判 断 が 重 要 に な ろ う 。
さらに見せる

41 さらに読み込む

平成22年度農業集落排水資源循環統合補助事業 阿波東部地区処理施設工事その2 一般競争入札公告(9月21日入札分) | 稲敷市公式ホームページ

平成22年度農業集落排水資源循環統合補助事業 阿波東部地区処理施設工事その2 一般競争入札公告(9月21日入札分) | 稲敷市公式ホームページ

において総合評定値(P)が 点以上の者(法第2  7条の23の規定による経営事項審査の評価数値をいう。) 6.過去10年以内に国内において,国又は地方公共団体(公団又は公社を含む。)  から同種工事(農業集落排水処理施設又は下水道処理施設の汚水処理機械器具  設置工事をいう。ただし機器単体の取替工事,補修工事及びマンホールポンプ  設置工事は除く。)を元請として受注し,完成・引渡しが完了した実績がある  こと。
さらに見せる

4 さらに読み込む

平成 27 年度当初予算事業別概要目次 担当課項目名 ページ 環境下水道部 下水道企画課公共下水道建設改良事業 ( 管渠費 ) 下水道企画課公共下水道建設改良事業 ( ポンプ場費 ) 1 1 当初予算下水道企画課公共下水道建設改良事業 ( 処理場費 ) 2 下水道企画課集落排水建設改良事業 ( 管渠

平成 27 年度当初予算事業別概要目次 担当課項目名 ページ 環境下水道部 下水道企画課公共下水道建設改良事業 ( 管渠費 ) 下水道企画課公共下水道建設改良事業 ( ポンプ場費 ) 1 1 当初予算下水道企画課公共下水道建設改良事業 ( 処理場費 ) 2 下水道企画課集落排水建設改良事業 ( 管渠

前年度当初予定額  市街化区域公共用水域の水質保全上重要な地域について、  千代水雨水調整池整備(晩稲)、側溝整備(秋里)、補償 その他財源の内訳  雨水管整備(興南町、南吉方一・三丁目、賀露町南四丁目)  耐震化:下水道管更生(江崎町、御弓町他)、管渠診断設計

6 さらに読み込む

公共下水道整備計画 上越市公共施設等総合管理計画(基本方針)・個別施設計画  上越市ホームページ

公共下水道整備計画 上越市公共施設等総合管理計画(基本方針)・個別施設計画 上越市ホームページ

ています。 これらのことから、相当数の事業が想定され、計画的に事業を進めなければならない 3 分野、 10 のカテゴリーについて、 全市的な視点に立って優先度を設定した整備基準などを 盛り込んだ整備計画を策定しました。今後は、この計画に基づいて施設整備大規模修繕

7 さらに読み込む

農業集落排水事業特別会計 平成26年度主要な施策の成果 市原市

農業集落排水事業特別会計 平成26年度主要な施策の成果 市原市

 農業集落排水処理施設の整備 要した経費である。 農林業環境整備課.[r]

2 さらに読み込む

下水道部 成果報告 下水道部長宮下和彦 部局達成度 総 括 公共用水域の水質を保全するため 汚水処理の未普及地区解消に向けて公共下水道の計画的な整備と浄化槽の設置促進に取り組み 汚水処理施設の普及拡大を図りました 一方 浸水常襲地区においては 雨水対策基本計画に基づくハード整備とソフト対

下水道部 成果報告 下水道部長宮下和彦 部局達成度 総 括 公共用水域の水質を保全するため 汚水処理の未普及地区解消に向けて公共下水道の計画的な整備と浄化槽の設置促進に取り組み 汚水処理施設の普及拡大を図りました 一方 浸水常襲地区においては 雨水対策基本計画に基づくハード整備とソフト対

Ⅱ.安全で快適な生活環境を支えるため、下水道施設の適切な維持管理に努めるとともに、雨水対 策事業施設の改築更新、長寿命化、耐震化を計画的に進めます。また、災害時における対 応力の強化に努めます Ⅲ.一層の経営健全化を図るため、福井市下水道事業経営戦略の着実な進捗と下水道使用料の適正 な徴収に取り組むとともに、下水道事業の見える化と使用料改定の周知に努めます

14 さらに読み込む

108 1 漁業基盤整備資金 1 漁 港 1 資金の目的 漁港資金は, 漁業の生産力の増大及び生産性の向上を図るため, その前提となる漁港基本施設及び漁港に必要不可欠な施設 ( 機能施設 ) 等を整備するための資金です なお, 漁業集落排水施設及び水産飲雑用水施設については, 漁業集落環境整備事業,

108 1 漁業基盤整備資金 1 漁 港 1 資金の目的 漁港資金は, 漁業の生産力の増大及び生産性の向上を図るため, その前提となる漁港基本施設及び漁港に必要不可欠な施設 ( 機能施設 ) 等を整備するための資金です なお, 漁業集落排水施設及び水産飲雑用水施設については, 漁業集落環境整備事業,

⑶ 漁業者若しくは水産業協同組合又は地方公共団体が主たる構成員若しくは 出資者となっているか又は基本財産の額の過半を拠出している法人で水産業 の振興を目的とするもの (注 )団体にあっては,事業を共同で行い又は事業に要する経費を共同で負担する場合に おいて,構成員の全員又は一部に連帯債務として貸し付けるものに限ります。 ⑷ アイヌ農林漁業対策事業を共同で行う漁業者(漁業協同組合を通じて転貸

34 さらに読み込む

平成28年度個別排水処理事業特別会計決算 下水道等事業に関する決算 | 白河市公式ホームページ

平成28年度個別排水処理事業特別会計決算 下水道等事業に関する決算 | 白河市公式ホームページ

公債費(長期債償還元金) 1,752 2.2 公債費(長期債償還利子) 2,008 2.5 歳 出 合 計 80,167 100.0  個別排水処理事業は、市が合併処理浄化槽を設置整備し、維持管理をする事業です。その会計は、一般会 計とは別に個別排水処理事業特別会計として運営されています。これは、個別排水処理事業の歳入(使用料 )と歳出(建設費維持管理費)を明確にし、経営状況が明らかになるようにしているためです。
さらに見せる

2 さらに読み込む

下水道汚水管渠整備事業 基本施策6 地球環境にやさしいまちづくり(環境保全・排水処理) | 結城市公式ホームページ

下水道汚水管渠整備事業 基本施策6 地球環境にやさしいまちづくり(環境保全・排水処理) | 結城市公式ホームページ

□拡充(人・モノ・カネの拡充) □改善改革しながら継続 □現状のまま継続(改善・改革なし) □統合・新規事業への展開 □縮小 □休止 □廃止・終了 □予定どおりの要求 □一部改善の上要求 □今回は見送り □その他の処置 上記評価のとおり。 km

2 さらに読み込む

漁業基盤整備資金 1 漁 港 1 資金の目的 漁港資金は, 漁業の生産力の増大及び生産性の向上を図るため, その前提となる漁港基本施設及び漁港に必要不可欠な施設 ( 機能施設 ) 等を整備するための資金です なお, 漁業集落排水施設及び水産飲雑用水施設については, 漁業集落環境整備

漁業基盤整備資金 1 漁 港 1 資金の目的 漁港資金は, 漁業の生産力の増大及び生産性の向上を図るため, その前提となる漁港基本施設及び漁港に必要不可欠な施設 ( 機能施設 ) 等を整備するための資金です なお, 漁業集落排水施設及び水産飲雑用水施設については, 漁業集落環境整備

(注)1 特認とは,次の要件の全てに該当すると知事が認定した場合をいいます。 ア 漁業収益力の強化(水産関係地方公共団体交付金実施要領(平成21年3月 26日付け21水港第2631号農林水産事務次官依命通知)の別表経営構造改善目標 の項メニューの欄に掲げる漁業収益力の強化に該当するものを言います。)が 実施されている市町村の区域内に住所を有する沿岸漁業者であって,その者の 漁業経営規模又は漁業所得規模が当該市町村内の沿岸漁業者の平均規模以上で あること。
さらに見せる

36 さらに読み込む

農業集落排水中継ポンプ施設非常通報装置更新工事 一般競争入札公告(9月22日入札分) | 稲敷市公式ホームページ

農業集落排水中継ポンプ施設非常通報装置更新工事 一般競争入札公告(9月22日入札分) | 稲敷市公式ホームページ

9.当該工事に係る設計業務の受託者又は受託者と資本若しくは人事面において  関連がある者でないこと。 10.法19条の2に規定する現場代理人を専任配置し,法第26条に規定する主任技術  者又は監理技術者を適正に配置できること。なお,現場代理人,主任技術者又  は監理技術者にあっては,引き続き3箇月以上の雇用関係のある者に限る。  入札参加を希望する者は,稲敷市事後審査型一般競争入札実施要領(平成19年 告示第28号)第7条に規定する「事後審査型一般競争入札参加申請書(様式第2号。 以下「申請書」という。)」を次に掲げるところにより提出し,受付印付の申 請書の写しの交付を受けなければならない。
さらに見せる

4 さらに読み込む

(1) 生活排水について 地域の実状に応じ 下水道 浄化槽 農業集落排水施設 コミュニティ プラント等の生活排水処理施設の整備及び高度処理化 適正な施設維持管理等の対策を計画的に推進すること 加えて 合流式下水道の改善の取組を推進すること (2) 指定地域内事業場について これまで行われてきた汚濁負

(1) 生活排水について 地域の実状に応じ 下水道 浄化槽 農業集落排水施設 コミュニティ プラント等の生活排水処理施設の整備及び高度処理化 適正な施設維持管理等の対策を計画的に推進すること 加えて 合流式下水道の改善の取組を推進すること (2) 指定地域内事業場について これまで行われてきた汚濁負

(イ) 水質改善に資する取組として、 海域中の自然にある栄養塩 類のみ を 吸収させて生育させる藻類養殖、人為 的には餌を与えずに自然にある懸濁 物質 プランクトンを餌として生育 させる貝類養殖を推進するととも に、漁業について、漁獲量の管理、資 源 管理 計画 により、水生生物の安定 的な漁獲を一層推進する 必要がある 。

5 さらに読み込む

新見市下水道事業経営戦略 団体名 : 事業名 : 新見市 公共下水道事業 特定環境保全公共下水道事業農業集落排水事業 小規模集合排水処理事業特定地域生活排水処理事業 個別排水処理事業 策定日 : 平成 29 年 1 月 計画期間 : 平成 28 年度 ~ 平成 37 年度 1. 事業概要 (1) 事

新見市下水道事業経営戦略 団体名 : 事業名 : 新見市 公共下水道事業 特定環境保全公共下水道事業農業集落排水事業 小規模集合排水処理事業特定地域生活排水処理事業 個別排水処理事業 策定日 : 平成 29 年 1 月 計画期間 : 平成 28 年度 ~ 平成 37 年度 1. 事業概要 (1) 事

 整備が完了した集合処理事業についての企業債は平成30年度にピークを迎える。公共下水道事業・特定環境保全公共下水道事業・農業集落排水事業につ いては、公営企業会計に移行する平成32年度以降は受益者負担金を積み立てている下水道事業償還基金を適宜取り崩し、一般会計からの繰入金が前年 より増えることがないよう計画している。  事業が継続する特定地域生活排水処理事業(浄化槽市町村設置整備事業)については、企業債及び管理費用が年々増加する一方、使用料収入は緩やかに 減少し、一般会計からの繰入額が毎年増加するため、平成32年度の企業会計移行時での料金改定を検討する。
さらに見せる

22 さらに読み込む

平成27年度農業集落排水事業特別会計決算 下水道等事業に関する決算 | 白河市公式ホームページ

平成27年度農業集落排水事業特別会計決算 下水道等事業に関する決算 | 白河市公式ホームページ

 本市の農業集落排水事業は、一般会計とは別に農業集落排水事業特別会計として運営されています。これ は、農業集落排水事業の歳入(使用料)と歳出(建設費維持管理費)を明確にし、経営状況が明らかにな るようにしているためです。  農業集落排水事業の平成27年度決算状況をお知らせします。

2 さらに読み込む

平成28年度農業集落排水事業特別会計決算 下水道等事業に関する決算 | 白河市公式ホームページ

平成28年度農業集落排水事業特別会計決算 下水道等事業に関する決算 | 白河市公式ホームページ

 そのような中、“市民に安全・安心で快適な下水道サービスを持続的・安定的に提供する”ことを下水道経営の 基本方針として、平成28年度には、下水道事業(公共下水道事業、農業集落排水事業、個別排水処理事業(市 設置型浄化槽)、コミュニティ・プラント事業)に関わる将来の「投資」及び「財源」を予測し、経営健全化財源確 保の対策を整理する「白河市下水道事業経営戦略」を策定しました。
さらに見せる

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...