中小企業の設備投資等の促進による生産性向上に寄与

Top PDF 中小企業の設備投資等の促進による生産性向上に寄与:

中小企業庁資料「中小企業の設備投資を支援します」 大阪市:「生産性向上特別措置法案」に基づく本市対応のお知らせ (…産業支援中小企業支援)

中小企業庁資料「中小企業の設備投資を支援します」 大阪市:「生産性向上特別措置法案」に基づく本市対応のお知らせ (…産業支援中小企業支援)

上記制度お問い合わせ先、 優先採択対象となる補助金は、裏面をご覧下さい ※各支援策は、国会における法案・予算案成立が前提となります。 中小企業設備投資を支援します!

2 さらに読み込む

平成 27 年度補正予算中小企業等の省エネ 生産性革命投資促進事業費補助金 設備別省エネルギー効果計算の手引き 産業用モータ ( ポンプ 圧縮機 送風機 ) 平成 28 年 8 月 1.1 版

平成 27 年度補正予算中小企業等の省エネ 生産性革命投資促進事業費補助金 設備別省エネルギー効果計算の手引き 産業用モータ ( ポンプ 圧縮機 送風機 ) 平成 28 年 8 月 1.1 版

設備別 省エネルギー効果計算手引き <参考> 登録情報を更新した場合再計算方法 補助事業ポータルでは、以下順番で情報登録を進めていきます。 「申請書情報」「導入予定設備」「更新範囲」情報 基づき、「既存設備」と「導入予定設備エネルギー使用量が自動で計算されます。万が一「エネルギー使用量計算」を行っ た後、「申請書情報」「導入予定設備」「更新範囲」更新を行った場合は、再度「エネルギー使用量計算」を行う必要が あります。※情報登録を行う際は製品カタログや仕様書を準備上、間違いない情報を入力するようしてください。
さらに見せる

30 さらに読み込む

IT 導入補助金 (29 補正 ) の概要 中小企業等の生産性向上を実現するため 業務効率化や売上向上に資する簡易的な IT ツール ( ソフトウェア アプリ サービス等 ) の導入を支援 IT 導入支援事業者による代理申請や導入後のフォローアップ等を通じて 補助事業者 ( 中小企業等 ) 側の煩雑

IT 導入補助金 (29 補正 ) の概要 中小企業等の生産性向上を実現するため 業務効率化や売上向上に資する簡易的な IT ツール ( ソフトウェア アプリ サービス等 ) の導入を支援 IT 導入支援事業者による代理申請や導入後のフォローアップ等を通じて 補助事業者 ( 中小企業等 ) 側の煩雑

中小企業生産向上を実現するため、業務効率化や売上向上資する簡易的 なITツール(ソフトウェア、アプリ、サービス導入を支援。  IT導入支援事業者による代理申請や導入後フォローアップを通じて、補助事業 者(中小企業)側煩雑な手続を解消しつつ、着実な生産向上を促す。

10 さらに読み込む

平成 29 年 3 月 31 日 中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る生産性向上要件証明書発行業務開始のお知らせ 中小企業等経営強化法に基づく固定資産税の課税標準の特例措置及び中小企業経営強化税制の開始に伴い 当工業会は建設機械に関して 証明書発行団体としての業務を 4 月 1 日から開始い

平成 29 年 3 月 31 日 中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る生産性向上要件証明書発行業務開始のお知らせ 中小企業等経営強化法に基づく固定資産税の課税標準の特例措置及び中小企業経営強化税制の開始に伴い 当工業会は建設機械に関して 証明書発行団体としての業務を 4 月 1 日から開始い

13 【参考】 Q39:計画申請から認定までどれぐらい期間がかかるか。 A39:標準処理期間は30日(計画記載された事業分野が複数省庁所管またがる場合は45 日)です。手続上、概ね瑕疵がなく、スムーズ申請書類が認定至った場合は30日(45日)以 内認定が得られるとご理解下さい。他方で、申請書不備が多い場合は、各事業所管大臣から 照会や申請差戻しが発生し、手続時間が長期化する場合があります。必ず余裕を持った申請をお 願いします。
さらに見せる

13 さらに読み込む

Ⅶ 設備投資をしたい方への支援策 1. 小規模企業生産性向上設備投資補助金 ( 小規模企業経営力強化支援事業 ) 名古屋市内で営利を目的とした事業を5 年以上継続的に営む小規模企業者の方が 市内の事業所に設置する機械設備等を取得する場合に その経費の一部を助成します 補助制度の概要 区分従業員数補助

Ⅶ 設備投資をしたい方への支援策 1. 小規模企業生産性向上設備投資補助金 ( 小規模企業経営力強化支援事業 ) 名古屋市内で営利を目的とした事業を5 年以上継続的に営む小規模企業者の方が 市内の事業所に設置する機械設備等を取得する場合に その経費の一部を助成します 補助制度の概要 区分従業員数補助

● 複数機械設備を同時に取得することで補助対象経費要件を満たす場合 は、1台あたり30万円以上機械設備であり、かつそれぞれ設置日間隔 が30日未満場合限り対象となります。 ● この補助金を申込まれた方は、名古屋市新事業支援センターが派遣する中小企 補助制度概要

5 さらに読み込む

がんばる中小企業のためのビジネス情報誌 ARGUS No.482 アーガス 最04 中小企業 創業者の事業計画を 評価 アドバイスします 事業可能性評価事業 08 評価制度導入による活性化事例 ~ 頑張った人へ報いる制度 ~ 人材育成最前線! 10 よくわかる 生産性向上 生産性向上の

がんばる中小企業のためのビジネス情報誌 ARGUS No.482 アーガス 最04 中小企業 創業者の事業計画を 評価 アドバイスします 事業可能性評価事業 08 評価制度導入による活性化事例 ~ 頑張った人へ報いる制度 ~ 人材育成最前線! 10 よくわかる 生産性向上 生産性向上の

もすがる思いで、評価事業チャレンジ マネージャー存在が苦しい時支え  私が代表を務める株式会社クロンティップは「身体やさし いも・コト」をコンセプト、バッグや食品を取り扱う卸売 会社です。強みである商品目利き力と販売力を活かして、 米国・英国小規模メーカーから仕入れを行い、百貨店や通販 会社など約500社以上販売先と取り引きをしています。  私が評価事業申し込んだ時は、直近決算が前年対比で売 り上げ▲23%減で債務超過陥っており、さらに売り上げ6 割を占めていた主力靴ブランド代理店契約が某大手商社 移行することが決定するなど、大変苦しい経営状況でした。金 融機関担当者に対して、当社事業は将来的な成長が見 込めると説明しても、まったく追加融資話を進めてくれませ んでした。そんな瀕死状態中、公機関評価してもらえ れば、事業エビデンスなるではないかと考え、藁も すがる思いで「店舗活性化ためクロスオーバー型業態 創出事業」という新規事業で評価事業申し込みました。
さらに見せる

16 さらに読み込む

平成 29 年度補正 ものづくり 商業 サービス経営力向上支援補助金 2 次公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者が取り組む 生産性向上に資する革新的サービス開発 試作品開発 生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです 平成 30 年 8 月全国中小企業団体中央会 < 応募申請書

平成 29 年度補正 ものづくり 商業 サービス経営力向上支援補助金 2 次公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者が取り組む 生産性向上に資する革新的サービス開発 試作品開発 生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです 平成 30 年 8 月全国中小企業団体中央会 < 応募申請書

● 認定支援機関について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 35 ● 事業計画書作成支援者について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 37 ● 「中小サービス事業者生産向上ためガイドライン」について ・・・・・・・・・・・・・ 37 ● 「中小ものづくり高度化法」について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 38 ● 経営革新計画について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 39 ● 経営力向上計画について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 39 ● 地域経済牽引事業計画について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 39 ● 先端設備導入計画について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 40 ● 主たる業種、本事業で取り組む対象分野となる業種(日本標準産業分類、中分類)について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 41 ● 小規模企業者・小規模事業者について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 42 ● 特定非営利活動法人申請要件について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 45
さらに見せる

98 さらに読み込む

応募申請の際は 提出先の地域事務局が発行する公募要領 ( 様式 ) をご使用ください 平成 30 年度補正 ものづくり 商業 サービス生産性向上促進補助金 公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者等が取り組む 生産性向上に資する革新 的なサービス開発 試作品開発 生産性プロセスの改善に必要な設備投

応募申請の際は 提出先の地域事務局が発行する公募要領 ( 様式 ) をご使用ください 平成 30 年度補正 ものづくり 商業 サービス生産性向上促進補助金 公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者等が取り組む 生産性向上に資する革新 的なサービス開発 試作品開発 生産性プロセスの改善に必要な設備投

Ⅲ.応募申請書類(様式) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 56 ≪「一般型」・「小規模型」単体で応募申請する場合≫ 提出書類チェックシート ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 57 【様式1】事業計画書提出について(対象類型共通)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 58 【様式2】事業計画書(革新的サービス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 60 【様式2】事業計画書(ものづくり技術)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 65 ≪「一般型」・「小規模型」複数事業者で共同申請する場合≫
さらに見せる

86 さらに読み込む

応募申請の際は 提出先の地域事務局が発行する公募要領 ( 様式 ) をご使用ください 平成 30 年度補正 ものづくり 商業 サービス生産性向上促進補助金 公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者等が取り組む 生産性向上に資する革新 的なサービス開発 試作品開発 生産性プロセスの改善に必要な設備投

応募申請の際は 提出先の地域事務局が発行する公募要領 ( 様式 ) をご使用ください 平成 30 年度補正 ものづくり 商業 サービス生産性向上促進補助金 公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者等が取り組む 生産性向上に資する革新 的なサービス開発 試作品開発 生産性プロセスの改善に必要な設備投

〔 目 次 〕 Ⅰ.本事業について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 1.事業目的 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 2.補助対象者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 3.補助対象事業及び補助率 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7 4.事業実施期間及び補助対象要件 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10 5.事業スキーム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13 6.補助対象経費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15 7.補助上限額増額及び補助率アップ要件 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19 8.応募申請書類記入・提出かかる留意点 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20 9.補助事業者義務 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 35 10.財産帰属 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36 11.その他 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36
さらに見せる

86 さらに読み込む

事業用資産の買換え等 用資産を譲渡し あらた 中小企業 適用実積の 8 の場合の課税の特例措 に事業用資産を取得し 割以上が地方関連であ 置の延長 ( 法人税等 ) た場合 譲渡した事業用 り 中小企業の設備投資 29.4~32.3 資産の譲渡益について 等の促進による生産性 80%( 一部 75%

事業用資産の買換え等 用資産を譲渡し あらた 中小企業 適用実積の 8 の場合の課税の特例措 に事業用資産を取得し 割以上が地方関連であ 置の延長 ( 法人税等 ) た場合 譲渡した事業用 り 中小企業の設備投資 29.4~32.3 資産の譲渡益について 等の促進による生産性 80%( 一部 75%

最後、住宅係る耐震工事、バリアーフリー工事、省エネ工事を促進する観点から、現在、所得税 税額控除制度と固定資産税減額制度とが設けられ、上記示した通り、今回税制改正要望項目 もその両者に対するものが含まれているが、両者適用要件や適用時期は、下記耐震工事を参考例 として示す通り、若干差異がみられるところである。それぞれ所管省庁、税目性格、徴収方 法違い応じ、それら差異が生ずることもやむを得ない面があるが、特例要件が複雑なもの であるだけ、これまで活用状況を踏まえ、利用者側から見てより使いやすいものする余地はな いもだろうかという印象を禁じ得ないことから、この点を指摘させていただきたい。
さらに見せる

6 さらに読み込む

3 固定資産税等 地域の中小企業による設備投資の支援 平成 28 年度税制改正において3 年間の時限措置として機械 装置を対象に創設した償却資産に係る固定資産税の特例措置についてはその期限の到来をもって終了するものとし サービス産業等の賃金改善と生産性向上に向けて 残余の2 年間に限り 地域 業種を

3 固定資産税等 地域の中小企業による設備投資の支援 平成 28 年度税制改正において3 年間の時限措置として機械 装置を対象に創設した償却資産に係る固定資産税の特例措置についてはその期限の到来をもって終了するものとし サービス産業等の賃金改善と生産性向上に向けて 残余の2 年間に限り 地域 業種を

◎ 森林吸収源対策係る地方財源確保 ○ 公益的機能発揮が求められながらも、自然的・社会的条件が不利であるこ とにより所有者による自発的な間伐が見込めない森林整備に関する市 町村役割を明確しつつ、地方公共団体意見も踏まえながら、必要な森林 関連法令見直しを行うこととし、一定要件下で所有者負担を軽減した形 で市町村自らが間伐を実施するなど施策具体化を進める。
さらに見せる

26 さらに読み込む

中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る生産性向上要件の証明を行う工業会等 平成 29 年 3 月 15 時点 機械及び装置 ( 注 ) 団体名の下欄は平成 20 年改正前の減価償却資産の耐用年数等に関する省令における設備を例示列挙したものです 番号 細目 証明書発行団体団体名ご連絡先 ( 電話

中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る生産性向上要件の証明を行う工業会等 平成 29 年 3 月 15 時点 機械及び装置 ( 注 ) 団体名の下欄は平成 20 年改正前の減価償却資産の耐用年数等に関する省令における設備を例示列挙したものです 番号 細目 証明書発行団体団体名ご連絡先 ( 電話

日本木工機械工業会 03-3433-6511、052-261-7511 (その他木製品製造設備、石工品又は擬石製造設備、金属製家具若しくは建具又は建築金物製造設備(その他設備)) 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 日本鍛圧機械工業会 03-3432-4579 日本工作機械工業会 03-3434-3961 日本溶接協会 03-5823-6324 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 日本計量機器工業連合会 03-3268-2121 日本印刷産業機械工業会 03-3434-4661 日本水道工業団体連合会 03-3264-1654 日本印刷産業機械工業会 03-3434-4661 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 日本空気清浄協会 03-3665-5591 日本フォトイメージング協会 042-481-8029 ビジネス機械・情報システム産業協会 03-6809-5189 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 日本冷凍空調工業会 03-3432-1671 (チップ製造業用設備
さらに見せる

27 さらに読み込む

地域の生産性向上による企業立地の進展 京都府北部地域 福井県嶺南地域では 移動時間短縮や定時性向上による地域の生産性向上を見越した企業立地が進展 前の平成 年から平成 6 年までの企業立地に伴う建設投資は約 7 億円 経済波及効果は約 71 億円 1 1 福知山河川国道事務所による試算 京都府北部地

地域の生産性向上による企業立地の進展 京都府北部地域 福井県嶺南地域では 移動時間短縮や定時性向上による地域の生産性向上を見越した企業立地が進展 前の平成 年から平成 6 年までの企業立地に伴う建設投資は約 7 億円 経済波及効果は約 71 億円 1 1 福知山河川国道事務所による試算 京都府北部地

注)経済波及効果は、以下よう算出している。 インプットデータ : 工場建設による設備投資額(工場立地動向調査より,対象地域・対象期間は下記とおり) 算出方法 : 平成17年京都府産業連関表、平成17年福井県産業連関表を用いて、産業連関分析により算出。 < 対象地域、対象期間 >

11 さらに読み込む

サービス業 5 千万円以下 100 人以下政令指定業種固定資産税のゼロ特例や国補助金の優先採択を受けることができます! 1 先端設備等導入計画 の概要 中小企業等が 計画期間内に 労働生産性を一定程度向上させるため 先端設備等を導入する計画を策定し その計画が北九州市の 導入促進基本計画 等に合致す

サービス業 5 千万円以下 100 人以下政令指定業種固定資産税のゼロ特例や国補助金の優先採択を受けることができます! 1 先端設備等導入計画 の概要 中小企業等が 計画期間内に 労働生産性を一定程度向上させるため 先端設備等を導入する計画を策定し その計画が北九州市の 導入促進基本計画 等に合致す

中小企業が、計画期間内、労働生産を一定程度向上させるため、先端設備を導入する計 画を策定し、その計画が北九州市「導入促進基本計画」合致する場合認定を受けることが できます。 計画認定を受けた場合は、固定資産税ゼロ特例(一定要件を満たした場合)や国補助金 優先採択など支援措置を活用することができます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る生産性向上要件の証明を行う工業会等 平成 29 年 3 月 15 時点 機械及び装置 ( 注 ) 団体名の下欄は平成 20 年改正前の減価償却資産の耐用年数等に関する省令における設備を例示列挙したものです 番号 細目 証明書発行団体団体名ご連絡先 ( 電話

中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る生産性向上要件の証明を行う工業会等 平成 29 年 3 月 15 時点 機械及び装置 ( 注 ) 団体名の下欄は平成 20 年改正前の減価償却資産の耐用年数等に関する省令における設備を例示列挙したものです 番号 細目 証明書発行団体団体名ご連絡先 ( 電話

団体名 ご連絡先(電話番号) 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本厨房工業会 03-3585-7251 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本計量機器工業連合会 03-3268-2121 日本食品機械工業会 03-5484-0981 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 日本暖房機器工業会 03-6262-9773 日本自動販売機工業会 03-3431-7443 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本計量機器工業連合会 03-3268-2121 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 全国理美容製造者協会 03-6277-8159 日本暖房機器工業会 03-6262-9773 日本スパ振興協会 03-5876-5042 日本ロボット工業会 03-3434-2919 日本産業機械工業会 03-3434-6821 日本産業車両協会 03-3403-5556 日本包装機械工業会 03-6222-2275 日本エルピーガスプラント協会 03-5777-6167 日本工業炉協会 03-3861-0561 日本フォトイメージング協会 042-481-8029 (天然色写真現像焼付設備及びその他写真現像焼付設備) 日本ロボット工業会 03-3434-2919 電子情報技術産業協会 03-5218-1052 日本照明工業会 03-6803-0660 日本アミューズメントマシン協会 03-3556-5522 日本空気清浄協会 03-3665-5591 日本産業機械工業会 03-3434-6821 50 その他生活関連サービス業用設備
さらに見せる

27 さらに読み込む

目次 1. 生産性向上設備投資促進税制の概要 本税制 (A 類型先端設備 ソフトウェア ) の内容... 1 (1) 証明書の発行対象事業者... 1 (2) 適用対象となるソフトウェア... 2 (3) 対象期間... 2 (4) ソフトウェアの措置内容 本税制にお

目次 1. 生産性向上設備投資促進税制の概要 本税制 (A 類型先端設備 ソフトウェア ) の内容... 1 (1) 証明書の発行対象事業者... 1 (2) 適用対象となるソフトウェア... 2 (3) 対象期間... 2 (4) ソフトウェアの措置内容 本税制にお

(8)事前登録番号取得済ソフトウェアバージョンアップについて ① 考え方 事前登録は、(5)で説明したとおり、申請されたソフトウェア型式(バージョ ン)に対して番号を付与します。したがって、事前登録番号取得済ソフトウェアで メジャーバージョンアップを行った場合、当該番号はメジャーバージョンアップ後 ソフトウェアに対して有効ではありません。メジャーバージョンアップ後ソフト ウェアにおいても事前登録番号を使用して証明書取得を申請される場合は、改めて 事前登録申請を行っていただく必要があります。
さらに見せる

27 さらに読み込む

中小企業経営強化税制 生産性向上設備 ( ソフトウェア ) 証明書 交付の手引き 平成 29 年 4 月改訂版 一般社団法人情報サービス産業協会

中小企業経営強化税制 生産性向上設備 ( ソフトウェア ) 証明書 交付の手引き 平成 29 年 4 月改訂版 一般社団法人情報サービス産業協会

③ 開発元事業者は、社内関係者事前登録番号を周知すると共に、必要応じてパ ートナー事業者・販売事業者も事前登録番号を連絡してください。 ※様式4-①は機能要件を確認できる資料(「7.申請書類」参照)を必ず添付し てください。また、様式4-①と当該資料は事前登録を申請するパッケージ・ソフト ウェア数だけ必要です。書類をご提出いただく際は、様式 3 「確認書と突合 用番号」を様式 4-①「様式 3 と突合用番号」番号記入していただくととも 、根拠資料も同じ番号を資料上隅記載してください。
さらに見せる

24 さらに読み込む

【生産性向上特別措置法】 先端設備等導入計画 策定の手引き

【生産性向上特別措置法】 先端設備等導入計画 策定の手引き

 認定を受けた中小企業は、当該認定係る「先端設備導入計画」を変更しようとするとき (設備追加取得)は、横浜市変更認定を受けなければなりません。  なお、設備取得金額・資金調達額若干変更、法人代表者交代、第41条第1項 認定基準照らし、認定を受けた「先端設備導入計画」趣旨を変えないような軽微な変更 は、変更申請は不要です。
さらに見せる

16 さらに読み込む

参考版 応募申請の際は 提出先の地域事務局が発行する公募要領 ( 様式 ) をご使用ください 平成 30 年度補正 ものづくり 商業 サービス生産性向上促進補助金 公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者等が取り組む 生産性向上に資する革新 的なサービス開発 試作品開発 生産性プロセスの改善に必要

参考版 応募申請の際は 提出先の地域事務局が発行する公募要領 ( 様式 ) をご使用ください 平成 30 年度補正 ものづくり 商業 サービス生産性向上促進補助金 公募要領 本事業は 中小企業 小規模事業者等が取り組む 生産性向上に資する革新 的なサービス開発 試作品開発 生産性プロセスの改善に必要

〔 目 次 〕 Ⅰ.本事業について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 1.事業目的 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 2.補助対象者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 3.補助対象事業及び補助率 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7 4.事業実施期間及び補助対象要件 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10 5.事業スキーム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13 6.補助対象経費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15 7.補助上限額増額及び補助率アップ要件 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19 8.応募申請書類記入・提出かかる留意点 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20 9.補助事業者義務 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 35 10.財産帰属 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36 11.その他 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36
さらに見せる

86 さらに読み込む

1. 先端設備等導入計画 の概要 (1) 制度の概要 先端設備等導入計画 は 生産性向上特別措置法において措置された 中小企業 小規模事業者等が 設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です この計画は 区内において 定の要件を満たす設備投資を う予定である場合に区の認定を受けることができま

1. 先端設備等導入計画 の概要 (1) 制度の概要 先端設備等導入計画 は 生産性向上特別措置法において措置された 中小企業 小規模事業者等が 設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です この計画は 区内において 定の要件を満たす設備投資を う予定である場合に区の認定を受けることができま

⑦・⑧ 中小事業者は、認定申請書及びその写しとともに④工業会証明書写し、⑥認定経営革新 支援機関事前確認書を添付して、世田谷区計画申請します。区は、内容を確認し、適正と認 められた場合は認定書を交付します。 ⑨・⑩ 認定を受けた先端設備導入計画基づき取得した先端設備については、税法上要件を満た す場合は、税務申告において税制上優遇措置適用を受けることができます。
さらに見せる

15 さらに読み込む

Show all 10000 documents...