IHR) (23) GAVI (24) 致命割合 (致命率でも可

Loading.... (view fulltext now)

全文

(1)

平成 25年度後期 解答例 ( 1枚中 1枚目)

(注意)1. 専攻・学番・氏名を必ず記入する。

2. 答案は,成否にかかわらず持ち出してはならない。 神戸大学医学部保健学科

授業科目 公衆衛生学 担当教員 中澤 港 試験日 平成 26 年 2 月 3 日 (月)3 時限

専攻 看護学専攻 学番 解答例 氏名 解答例 採点 100

問1(30 問×2 点)

(1) 平和 (2) オタワ Ottawa も可

(3) 有病割合 prevalence も可

(4) 因果パイ

(因果パイモデルも可)

(5) 国民生活基礎

(6) 在宅医療 (7) 脳卒中 (8) 救急医療 (9) 中央社会保険医 療協議会(中医協)

(10) エンパワメント empowerment も可

(11) 給付 (12) 対人 (13) 保健所 (14) 1,000 (15) 出産数または出 生 数( 国際 比較の際 は出生数)

(16) 100,000 (17) 母子保健 (18) 市町村 (19) 職員 (20) 高 齢 者 医 療 確 保法 (高齢者の医療 の確保に関する法律) (21) 介護 (22) 国際保健規則

(International Health Regulations; IHR)

(23) GAVI (24) 致命割合

(致命率でも可。CFR でも可)

(25) 検疫

(26) 予防接種 (27) 地域がん登録 (28) 労働安全衛生法 (29) 精神障害者 (30) 地盤沈下

問2.(10 問×2 点)

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

a e c d b c b e d d

問3. (20 点:採点基準は,説得力があることが第一です。ただし事実認識の明らかな誤りは減点します)

*重要ポイントとして,集団を対象とした,他の政策と整合性のある保健政策を考えなくてはいけないため,臨床 でも基礎でも不十分で,社会という視点が必須という意味内容は入っていることが望ましい。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :