AND9882/D Product Preview LV52511MNZ Application Manual

22  Download (0)

Full text

(1)

Product Preview

LV52511MNZ Application Manual

24chLEDドライバ

フルカラーLEDに

(RLED…8ch,GLED…8ch,BLED…8ch)

/オープンドレイン ができます。

ピン(OUTSCT)のによりがです。

Io=60mA/ch (1chあたりのmax)

オープンドレイン

Io=80mA/ch (1chあたりのmax)

+オープンドレインがするが

PWM !"#$0%~99.6% 8 bit (256 step)

24ch%&が

D/A5 bit (32 step)

R/G/B'()にの$*が

0.82 mA min(00h)

25.80mA max(1Fh)ここに+すは、

Iref_Rに27kWを,-した./

ピン(CTLSCT)のによりがです。

30シリアルバス(SCLK,SDATA,SDEN)

20シリアルバス(SCLK,SDATA)

I2Cシリアルバス(SCLK,SDATA)

スレーブピンにより、20シリアルバス30シリアルバス に67568まで9:,-がI2Cシリアルバスは67 488まで9:,-が

This document contains information on a product under development. ON Semiconductor reserves the right to change or discontinue this product without notice.

www.onsemi.jp

APPLICATION NOTE

(2)

ブロック

LEDB8 LEDG8 LEDR8 LEDB7 LEDG7 LEDR7

SDEN

SDATA

SCLK SDO LEDB6PGND3

A5

I−REG D/A LDO BGR Serial Bus I/F

Brightness Control PWM (8 bit)

LEDG2

LEDR2

PGND1

LEDB1

LEDG2

LEDR1

TSD UVLO

Constant−current BLED (5 bit)

Constant−current RLED (5 bit)

LEDB2

Constant−current GLED (5 bit)

LEDG5 LEDR5

LEDB4 LEDG4 LEDR4

LEDR3

LEDG3

A2

POWER ON RESET

A3 A4

Output Circuit (Constant−current/

Open−drain)

ADDRES DECODER

OSC

LEDB5

PGND2 LEDG6 LEDR6

LEDB3 LVCC

図 1. ブロック

SVCC VREF CTLSCT OUTSCT RESET Iref−B Iref−G Iref−R SGND TEST1 A0 A1

VREFについて

SVCCは3.0V~20Vまでの;レンジにして います。LV52511MNZはLDOを !しており、

=>はVREF?で@Aしています。はVREFピ ンに5 Vがされます。

ただし、 !するMOSトランジスタのONDEに より、SVCCが5 VFGになると?がHGしま す。IとしてSVCCを5.5 VFGでJKする./

は、SVCCとVREFをショートしてMNとしてくだ さい。VREFをOとしてPICFのQRをSく./は のコンデンサーを0.1mF→1mFへWXをおいし ます。

図 2. VREF Output Load Regulation

(3)

OUTSCTYZので[モードのがです。

OUTSCT

LEDR1 LEDR2 LEDR3 LEDR4 LEDR5 LEDR6 LEDR7 LEDR8

LEDG1 LEDG2 LEDG3 LEDG4 LEDG5 LEDG6 LEDG7 LEDG8

LEDB1 LEDB2 LEDB3 LEDB4 LEDB5 LEDB6 LEDB7 LEDB8

L

M オープンドレイン

H オープンドレイン オープンドレイン

シリアル

CTLSCTYZのでシリアル]^のがです。

CTLSCT シリアルモード Acknowledge

L 3−wire SPI SCLK, SDATA, SDEN 5 MHz

M I2C SCLK, SDATA 3.4 Hz (3 mA Max)

H 2−wire SPI SCLK, SDATA 5 MHz

I2CをJKするとき、SDAピンのACKシンクは Fast−modeとMじ3 mAです。Fast−modePlus,High−

speedmodeは20mAのが`aな./がありま す。そのはACK @KbけFETが`aになりま す。

バスラインの

A0/A1/A2/A3/A4/A5YZのとシリアル(スレー ブアドレス)のにより、ICのcdがです。

3−wire SPI, 2−wire SPI 6756までのバスが ! I2C 6748までのバスが !

!について

サーマルfgh

ijklなど、ICのm#がnoした./、LEDO をオフします。

IC のチップm#が175°Cでfghがrき、

m#がHGして125°Cでstuvします。

*TSDは6wxなfghですので、TSDが@A するyのあるJKz{は|けてください。

UVLO}fgh

SVCCの?がHGした./、LEDYZをオ フします。シリアルもデフォルトになり ます。UVLO}はVREF?でっています。

VREF?が€2.3VをG=ったで、fgh がrきます。100mVのヒステリシスがあり、€

2.4Vになるとfghが„されます。ただし、

シリアルがデフォルトになっていますので、

シリアルを…†する‡でLEDをˆさせることが です。

(4)

"のMAX

Iref_R, Iref_G, Iref_Bの,-によりMAXの がです。

" Iref_Rに#$する%&"でMAXが'します。

R/G/B()(*する8ch)はレジスタので"の -.が !になります。

IIref_R/Iref_G/Iref_Bに#$する%&"でが'します。

R/G/B()(*する8ch)は#$する%&によってが/0に 'します。

Iref_R %&(GNDに#$する) %&(GNDに#$する)

Iref_G VREFに#$する %&(GNDに#$する)

Iref_B VREFに#$する %&(GNDに#$する)

RLED, GLED, BLED)にIC にD/A=>があり ます。‰いまして、RGB%&でがです。

<シリアルレジスタ:00h, 01h, 02h > MAX をŠするDEをIref_Rのみ,-する‡でレジスタ によるRGBのW$*がで、Iref_Rに, -するDEはRGBすべてのをŠしており、

MAXはRGBでMじになります。

RGB‹NにをŠするためには、それぞれ のYZにDEを,-する‡でRGBの はŒされます。ただし、レジスタによる の$*はません。

Iref_R, Iref_G, Iref_Bにする#$について

Iref_R,Iref_G,Iref_Bに,-するDEによりMAX がŠまります。

LED MAX"(A)+ 1.2 (V)

%&"(W) 580 (eq. 1)

図 3. Iref_R%&#$とLED の'(

)*

図 4. +,)*

(5)

LEDオン#$)*

図 6. LED ON#$ +,)*

パワーオンリセットについて RESET

L リセット45

LED はオフになります。は されません。

シリアルデータはリセットされ、データ8 となります。

H リセット9:

VREFに#$する;でパワーオンリセット>?になります。

LED はオン !です。

シリアルデータは !

リセット„

パワーオンリセット=>を !しています。

RESETYZをVREFに,-する‡で、SVCC’;

にIC のレジストデータをリセットさせます。

パワーオンリセット„“にデータ…†する.

/、LVCCの”@を•cした“、3 msFnをあけ てから…†してください。

パワーオンリセットは、SVCCが0V–—の˜™か

ら、Oがnoする./にš›になります。

œ”@させるには、SVCC=0Vとしてから、&ち nげてください。

リセットさせる‡で、LEDˆの@Aをぎま

す。パワーオンリセットš›とする./のOシーケ ンス

LVCC SVCC 0 V

Serial Input (SCLK, SDATA, SDEN)

SVCC

パワーオンリセット@=2.5V パワーオンリセット>?とするAB

3ms

3ms VREF

パワーオンリセ

ット9: レジスタデータはCD リセット@=2.3V

UVLO@をEして FGリセット

•レジスタデータ

•LED

データ8

デバイスのリセット9:はSVCC=0VとしたH、

パワーオンリセットを9:させるIJがある

図 7. パワーオンリセット/0とする12の 3シーケンス

(6)

パワーオンリセットš›としない./のOシー ケンス

3 ms SVCC

RESET

LVCC

Serial Input

(SCLK, SDATA, SDEN) データ8 パワーオンリセット>?としないAB (RESETにKをL する)

図 8. パワーオンリセット/0としない12の 3シーケンス

シリアルレジスタ45 アドレス:00h

LEDR

LEDRのmax(duty = 100%の)にして、

5 bitでをする。

5 bit:0.82 mA~25.80 mA アドレス:01h

LEDG

LEDGのmax(duty = 100%の)にして、

5 bitでをする。

5 bit:0.82 mA~25.80 mA アドレス:02h

LEDB

LEDBのmax(duty = 100%の)にして、

5 bitでをする。

5 bit:0.82 mA~25.80 mA アドレス:03h~05h

LED*の100%DutyONˆ

R1OUT、G1OUT、B1OUT、R2OUT、…、B8OUT 100%Dutyモードの[LEDON/OFFを する。シリアルにてŸ,xにLED_ON/OFFします。

!のPWMになりません。

1のはPWM_Dutyのレジスタは ¡し ます。0 OFF

1 100%Duty ON

アドレス:06h~1dh LED*PWM_duty

R1PWM、G1PWM、B1PWM、R2PWM、…、B8PWM [LEDのPWM_Dutyをする。

8bit:256 $のがです。

8 bit:0%~99.6%

アドレス:20h~26hグループ‹NでLEDの PWM_DutyここでしたDutyは、アドレス 06h~1dhのデータを£き¤えます。

¥に、8¦chでしたDutyはグループのデ ータを£き¤えます。

アドレス:20h

LEDR1, LEDR2, LEDR3, LEDR4, LEDR5, LEDR6, LEDR7, LEDR8

アドレス:21h

LEDG1, LEDG2, LEDG3, LEDG4, LEDG5, LEDG6, LEDG7, LEDG8

アドレス:22h

LEDB1, LEDB2, LEDB3, LEDB4, LEDB5, LEDB6, LEDB7, LEDB8

アドレス:23h

LEDR1, LEDG1, LEDB1, LEDR2, LEDG2, LEDB2 アドレス:24h

LEDR3, LEDG3, LEDB3, LEDR4, LEDG4, LEDB4 アドレス:25h

LEDR5, LEDG5, LEDB5, LEDR6, LEDG6, LEDB6 アドレス:26h

LEDR7, LEDG7, LEDB7, LEDR8, LEDG8, LEDB8

(7)

I2C モードにおけるソフトウェハリセット

I2C§†の./、¨のレジスタを…†する‡でリセ ットさせる‡がです。

図 9. ソフトウエアーRESET6

AC K MS

B

LS B LS

B

LS

W B A

CK Slave address Resister addrss

Start Data Stop

SCL

SDA

AC K MS

B

MS B

1 1 1 0 0 1 1 0

スレーブアドレスの8bitでリセットがš›になるの で、それFのデータは©ªありません。

シリアル78タイミング 30シリアル

データ†«の88¬データを­り®むタイミングで データは°±されます。インクリメントモードの.

/もM³にデータ†«の88¬データを­り®むタ イミング)にデータが°±されます

図 10. 3 9シリアル678タイミング

SA7SA 6SA

5SA 4SA

3SA 2SA

1SA

0 A7 A6 A5 A4 A3 A2 A1 A0 D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0 D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0

Slave

Address Register

Address Data1 Data2

Data1

MN Data2

MN SDEN

SCLK

2 0シリアル

データ†«“のブランク†«­り®みタイミング でデータは°±されます。インクリメントモードの ./もM³にデータ†«“のブランク†«を­り®

むタイミング)にデータが°±されます

図 11. 2 9シリアル678タイミング

SA7SA 6SA

5SA 4SA

3SA 2SA

1SA

0 A7 A6 A5 A4 A3 A2 A1 A0 D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0 D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0

Slave Address

Register

Address Data1 Data2

Data1

MN Data2

MN SCLK

SDATA BL BL BL BL

(8)

I2C

データ†«“のACK†«タイミングでデータは°

±されます。インクリメントモードの./もM³に データ†«“のACK†«タイミング)にデータが°

±されます

図 12. I2C 678タイミング

SA6SA 5SA

4SA 3SA

2SA 1SA

0 A7 A6 A5 A4 A3 A2 A1 A0 D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0 D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0

Slave

Address Register

Address Data1 Data2

Data1

MN Data2

MN SCLK

SDATA ACK AC

K AC

R/ K

W AC

K

PWMへのシリアル の

G´にPWM†«のWµ´を+します。†«は ON:H¶yの´になります。DUTY25%と50%を·り

¸えた./シリアル†«のタイミングで¹たなタイ ミングになります。´のPWM†«AとPWM†«B を‹ºにシリアルタイミングで·り¸えた»¼が になります。

W X ½ と W X “ のP W M† «が ¾ にO N のにシリアル¿Àを…った

① DUTY 25%→50%

② DUTY 50%→25%

WX½とWX“のPWM†«の¶yがiなるにシ リアル¿Àを…った

③ DUTY 25%→50% WX½はOFF WX“はON

④ DUTY 50%→25% WX½はON WX“はOFF W X ½ とW X “のP W M† «が¾にO F F のにシリアル¿Àを…った

⑤ DUTY 25%→50%

⑥ DUTY 50%→25%

図 13. シリアルのPWM6への78 PWMKA

(FGK) (DUTY 25%)

シリアル K PWMKB (FGK) (DUTY 50%) PWMK LEDDRIVER (ONH)

DUTY 25%

DUTY 50% DUTY

25% DUTY

50% DUTY

25% DUTY

50% DUTY 25%

① ② ③ ④ ⑤ ⑥

(9)

PWM

PWMは€512ms ÁÂです

PWMはNÃが8NÃあります GÄはON:H

¶yの´になります。1ÁÂが512msのときはそれぞ

れ64msタイミングがずれています6ÅのÆÇはシリ

アル†«ではなくRESET„タイミングになりま す。

図 14. PWM6タイミング

シリアル

512 ms 512 ms 512 ms 512 ms

ON

RESET シリアル

R1/G1/G1 ONH R2/G2/G2 R3/G3/G3 R4/G4/G4

R5/G5/G5 R6/G6/G6 R7/G7/G7 R8/G8/G8

(10)

:;アプリケーション<=

/OPENドレイン

<OUTSCT = L>

MAXを18のDEでŠさせるとき Iref_G,Iref_BYZをVREFYZに,-することで

Iref_RYZのbけDEですべてのLEDドライ バのMAXがされます

RGB‹Nでシリアルでのの$*が です。

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B Iref_G

Iref_R

GND

TEST1 11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1 mF 36

27 kW 12 V

1 mF 5 V

図 15. モード #$1>

(11)

MAXをRGB%&に38のDEでŠさせ るときRGB‹NでMAXは%&してŠされま す。Rch(LEDR1, LEDR2, LEDR3, LEDR4, LEDR5, LEDR6, LEDR7, LEDR8)はIref_R ,-DE Gch(LEDG1, LEDG2, LEDG3, LEDG4, LEDG5,

LEDG6, LEDG7, LEDG8)はIref_G,- DE Bch(LEDB1, LEDB2, LEDB3, LEDB4, LEDB5, LEDB6, LEDB7, LEDB8)はIref_B,-DEでŠ

されます。

シリアルでははWできません (シ リ ア ル レ ジ ス タ :0 0 h , 0 1 h , 0 2 h MAX)

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1 mF 36

27 kW 12 V

1 mF 5 V

27 kW

図 16. モード #$3>

27 kW

(12)

オープンドレイン<OUTSCT = H>

LEDのは、[に,-する]DEに よってがŠします。

Iref_Rは27 kWを,-してください。

Iref_Rに,-するDEによってのは

Wµしません。

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35 36

27 kW 12 V

1 mF

1 mF

図 17. OPENドレインモード 5 V

(13)

OÈÉについて

LEDYZに9:OをJKする./

LEDYZに9:のNがする./、ÊË い?OをLVCCに,-してください。

Ì)GÄ=>´はLEDYZに9 Vと12 Vに–—

される./です、LVCC = 12 Vとする LVCCについて

LVCCはLEDYZをfgする=>の?Í ÎOになります。

‰って、LVCCに?がÍÎされない./、f g=>がÏÐにhせず、ESDÑÒがÓたせな いyがあります。また、LEDYZより Hい?が,-された./、LEDYZにリ ークがれる‡で、LEDがˆしてしまい ます。そのÔ、LVCCYZは、LEDYZよ りMNFnのNでÊにする`aがありま す。GNDの1mFのコンデンサーは`ずICÕÖに×

Øしてください。

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B

Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1 mF 36

27 kW 12 V

1 mF 5 V

9 V

図 18. LED%&に? @がABされる12 9 V12 VがABされた"LVCC = 12 Vにする

(14)

SVCCが5.5 VFGの

LDO=>に !しているMOSトランジスタの ONDEのÙで、SVCC?が5 VFGになる と?がHGします。IとしてSVCCを 5.5 VFGでJKする./は、SVCCとVREFを

ショートしてMNを;してください。

VREFYZKコンデンサーはÚできます。

bけのコンデンサーは18SVCCÕÖに1mFの

×Øをおいします

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B

Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1 mF 36

27 kW 12 V

1 mF 5 V

図 19. SVCC5.5 VCDの"

(15)

SVCC = LVCC SVCC?が5.5 Vよりい SVCCとLVCCがMNの./、コンデンサーは LVCCÕÖとSVCCÕÖに1mFのコンデンサーを

×Øしてください。LVCCとSVCCÛがHインピ ーダンスでレイアウトできるときはSVCCÕÖ のコンデンサーをÚです

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B

Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1 mF 36

27 kW 12 V

0.1 mF 1 mF

図 20. SVCC = LVCC SVCC @が5.5 VよりEい"

(16)

SVCC=LVCCSVCC?が5.5VFGの SVCCとLVCCがMNの./、コンデンサーは LVCCÕÖとSVCCÕÖに1mFのコンデンサーを

×Øしてください。LVCCとSVCCÛがHインピ ーダンスでレイアウトできるときはSVCCÕÖ のコンデンサーをÚです

また、SVCC;が5.5VFGですので、SVCC はVREFとショートしてOをÍÎしてくださ い。VREFコンデンサーはÚÞです。

コンデンサーを18のみ×Øする./はLVCCÕ Öに×Øしてください。

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B

Iref_G

Iref_R

GND

TEST1 11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1mF 36

27 kW 5 V

1mF

図 21. SVCC = LVCC SVCC = 5.5 VCDの"

(17)

SVCCとLVCCのNがiなり、SVCC?が

5.5 Vよりい 8¦に?を–—、コンデンサーはそれぞれIC

ÕÖに×Øしてください。

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B

Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1mF 36

27 kW 9 V

1mF 0.1mF

図 22. SVCCLVCCの FがGなり、SVCC @が5.5 VよりEい"

12 V

(18)

VREFよりQRをSく./

VREFYZをß=>でJKし、をÍÎする.

/はVREFYZのQRW@をàさくするために,

-されるコンデンサーを0.1mFから1mFへWXして ください。

3738

3940

41

4243

44

4546

47

48

SVCC

VREF

CTLSCT

OUTSCT

RESET

Iref_B

Iref_G

Iref_R

GND

TEST1

11

12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

26 27 28 29 30 31 32 33 LVCC 35

1mF 36

27 kW 12 V

図 23. VREF%&より をHく12 1mF

1mF

Other Circuit

(19)

そのIJKL

ICáのExposed−PADについて

áのExposed−PADのNはGNDになっていま す。‰って、Æâにãäする./はGNDに,-してく ださい。ßNは–—しないでください。

GND×0について

PICはSGNDPGNDとGNDピンは4ピンあります が、IC =>のå/でピンが9:ピンありま す。Æâレイアウト、GND×0はÐける`aは なく、べたGNDで,-してください。Exposed−

PADもべたGNDに,-してGさい。

VREFYZのJKについて

VREFYZのQRはIo=30mAになりま す。VREF?をICのでJKする./、QR のæç でJKするようなèとしてGさ い。をéえるQRとした./、VREF

?がHGし、ICが@Aしない‡がêëされます。

また、でJKする./はVREF?ìµの ために、VREFYZ,-コンデンサーを0.1mF→ 1mFへWXをおいします。

VREFYZはLDOです。をSくことはで きますがíいとることはできませんのでíいとる îきのはïわないでください。

Oコンデンサーについて

SVCC, LVCC, VREFYZに,-するコンデンサー はICÕÖに×Øしてください。

9:のICをJKも`ず8々のICのSVCC, LVCC, VREFYZにÕÖに`ず×Øしてください

ノイズI

ドライバICがãäされるÆâにおいてノイズから のÙをòÞするために、`aにじてIを

ってください。FGはÊÌです

シリアルバス†«×0ラインにóるノイズにし て、SCLK, SDATA, SDENの×0nにバッファIC, ビーズöZを÷;する‡はš›です。また、それ らの×0に、GNDにESDダイオードを,-する

‡もš›です。

シリアルバス×0(SCLK,SDATA,SDEN)のデータ øùがúじた./、øùしたレジスタのデータが X¹されないり、そのデータをfûします。

üIとして、jにデータがX¹されるように§†

をうことはš›です。

klI

でLEDYZにをす./、

LVCCの?とLEDのŸ(,-:によっては、

OUTYZ?がい./があります。その³な.

/、ICのklが7きくなるyがあるので、

OUTYZ?をGげるために]DEを÷;する

‡はš›です。

]^YZ

HレベルとしてVREF?をJKです。

MレベルはIC でバイアスされていますが、H インピーダンスではありませんので、セットnで ノイズのÙをþけたときはでミドル?を

–—、コンデンサーを,-するなどでノイズI をってください

O 1.

%& L M H

3 pin CTLSCT GND OPEN VREF

4 pin OUTSCT GND OPEN VREF

5 pin RESET GND なし VREF

11 pin A0 GND なし VREF

12 pin A1 GND なし VREF

13 pin A2 GND なし VREF

14 pin A3 GND なし VREF

15 pin A4 GND なし VREF

16 pin A5 GND なし VREF

LEDドライバ未JK

LEDドライバを未JKのはGNDに,-して

ください未JKIFYZ

未JKIFYZはGNDに,-してください

JKするシリアル§†が20SPI、I2CSDENは未 JKですので忘れずにGNDに,-してください

SDOYZ

PICのSDOYZは未JKです。ただし、INV になっていますので、ßには,-せずOPENにし てください

TEST1YZ

TESTKYZで、`ずGNDに,-してください

パワーON RESETh

パワーON RESETをhさせる./はRESETYZ をVREFYZに,-してください。

SVCC?が5.5 VFGの

SVCCとVREFYZはショートさせてください。

(20)

M#$)*グラフ

図 24. M#$グラフ 図 25. NO

(ガラエポRS

X = 110 mm, Y = 90 mm, t = 1.6 mm 2TRS

Exposed−PADUVあり) ディレーティング)*

オープンドレインでJKする./

図 26. ―ディレーティング

Ta = 255Cオープンドレイン 図 27. ―ディレーティング

Ta = 855Cオープンドレイン

(21)

でPQする12

VDSはLEDドライバがONののLEDドライバ

YZ?です。

図 28. ―ディレーティング

Ta = 255C VDS = 4 V 図 29. ―ディレーティング

Ta = 855C VDS = 4 V

図 30. ―ディレーティング

Ta = 255C VDS = 2 V 図 31. ―ディレーティング

Ta = 855C VDS = 2 V

(22)

図 32. ―ディレーティング

Ta = 255C VDS = 1 V 図 33. ―ディレーティング

Ta = 855C VDS = 1 V

ON SemiconductorWびON SemiconductorのロゴはON SemiconductorというYKをZうSemiconductor Components Industries, LLC [しくはその\]の^_Wび/または`の _におけるYaです。ON Semiconductorはbc、Ya、def、トレードシークレット(ghij)と`のklm>fにするfnをC>します。ON Semiconductorのop/bc のqrsリストについては、tuのリンクからごvいただけます。www.onsemi.com/site/pdf/Patent−Marking.pdf. ON Semiconductorはwなしで、xyz{のopの|}を

~うことがあります。ON Semiconductorは、いかなるbのlでのopのqB€についてCしておらず、また、お‚ƒのopにおいて„…のrやZrから†じた‡ˆ、

bに、‰#l、Š#l、‹ŒlなŽなどのŽにして、いかなる‡ˆも‘うことはできません。お‚ƒは、ON Semiconductorによって’“されたサポートやアプリケー ション•–の—˜にかかわらず、すべての™š、›œ、ž€のJŸあるいはa の¡¢を£む、ON SemiconductoropをZrしたお‚ƒのopとアプリケーションについて

の‡ˆを‘うものとします。ON Semiconductorデータシートや¤ƒyに¥される !€のある「a l」パラメータは、アプリケーションによっては§なることもあり、U¨

の€!も©Šのª«により|¬する !€があります。「a l」パラメータを£むすべての­eパラメータは、ごZrになるアプリケーションにじて、お‚ƒの®¯°±² において³´Eされるようおµい¶します。ON Semiconductorは、そのbcfやその`のfnのu、いかなるライセンスもc·しません。ON Semiconductoropは、†¸¹ DVºや、いかなるFDA (^_»p¼½p¾)クラス3の¼¿ÀÁ、FDAがÂÃしないÄÅにおいてƏもしくはÇÈのものと´Çされる¼¿ÀÁ、あるいは、ÉÊへのËÌをs としたÀÁにおけるÍJGpなどへのZrをÎÏしたÐはされておらず、また、これらをZrsとしておりません。お‚ƒが、このようなÎÏされたものではない、c さ ON Semiconductor is licensed by the Philips Corporation to carry the I2C bus protocol.

Figure

Updating...

References

Related subjects :