香川県大滝山で捕獲されたハクビシン-香川大学学術情報リポジトリ

Loading.... (view fulltext now)

全文

(1)

 ̄ ̄ ⊃  ̄■■■■■■■ 香川県大滝山で掠憂されたハクビシン 立ノ 石 橋 高絵市立 城内中学校

Recordon Pagumalarvaia(fIAMILTON−SMITH)(Carnivora,Viverpidae)captured

in Mt。Otaki,Kagawa Prefecture,Japan XiyosbiTATErS王王Ⅰ 本産のものほ,本来の上着のものか,輸入物の逃走野 生化によって増補したものか,まだ■不明であり,形態 も台湾産の型と大陸産の型との両方が見られるといい また尾端の白t、もののある窄も知られている.大滝丑 魔のものにも鑑ほのように尾端の白いのがあるノ′ 本稿を記すにあたり,文献その他,多大の卸教示を いただいた国立科学博物館今泉書典侍土,拙策を連絡 下さった藤沢氏に深謝の意を表する.. 文 献 1)′ト原 巌(19占1):ハクビンソの新産地.哺乳動 物学雑誌,2(1):29. 2)都政昭義(19る5):静岡県下のハクビンンについ で哺乳動物学椎誌,2嶋):99へ′1D5. 19占9年1月7日,阿讃山系の大滝山北麓の東山(香 川郡塩江町)で,1敢のハクピジンタ里坪肌=加Ⅵ由 (HAMILTON−・SMITH)がテンのワナにかかって捕 獲されたハ これを筆者に通報(8日)されたのほ塩江 町西山在住の塩江郵便局屠蘇択民で,筆者が見た時紅 ほ,丁度,毛皮を刑ぎ終り,板に張り付け■こいる所で あったが,まだ中身もそのままであった(図1)‖ 土地のハンター遵の諸に.よると,5−4年に1恵は 撼渡されるといゝ,個体数ほ少ないがどうも昔から棲 息しているようで,肉は非常紅美味であるという 現 在この土地忙4枚の毛皮がある. ハクビンソの日本での分布ほ,不連続的であり,従 来宮城県,福島県,茨城県,静岡県(ミ.カン‡こ害), 山梨県,長野県(二毎年数匹ずつ捕彼),変妓県での捕 獲記録があり,他紅未発真のもの紅山形県があるい 日 医= 大滝山産ハクビシン 体重1..1kg (て9‘9年7月7日捕猫) 図2 尾端の白いハクビシン (火滝山産19占5年捕獲)

OLIVE 香川大学学術情報リポジトリ

Updating...

参照

Updating...