部屋割り(会場利用)1/2

23 

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

THE OMOTENASHI

2016/02

製品紹介(V1.89現在)

(2)

目次(1)

1) 顧客管理

• 顧客カード

(ホテル、ホステル、旅館)

• CRMツール

(ホテル、ホステル、旅館)

2) 予約管理

• 簡易予約

(ホテル、ホステル、旅館)

• 予約カード

(ホテル、ホステル、旅館)

3) フロント業務

• チェックイン&チェックアウト

(ホテル、ホステル、旅館)

• エクスプレスチェックイン

(ホテル、ホステル)

• 掃除トラッカー

(ホテル、ホステル、旅館)

• 管理台帳

• 連泊台帳

(ホテル、ホステル、旅館)

• 宿泊台帳

(ホテル、旅館)

• 部屋台帳

(ホテル、ホステル、旅館)

• 時間別台帳

(ホテル、旅館)

(3)

目次(2)

4) 会計業務

• レポート&ダッシュボード

(ホテル、ホステル、旅館)

• 売上金

(ホテル、ホステル、旅館)

5) POS

• 売店POS

(ホテル、ホステル、旅館)

• ルームサービスPOS

(ホテル、旅館)

• レストランPOS

(ホテル、旅館)

6) コラボレーション

• 勤怠

(ホテル、ホステル、旅館)

• チャター

(ホテル、ホステル、旅館)

• コンテンツ

(ホテル、ホステル、旅館)

• タスク

(ホテル、ホステル、旅館)

• 他国言語

(ホテル、ホステル、旅館)

(4)

1-1)顧客カード

• 顧客のプロファイルをわかり易く表示します。上段のリストには宿泊歴や、クレーム情報を集約してありますから、過去の履歴がマウスホーバーするだけ で入手する事ができます。 • 追加情報には自分で設定した項目を入力する事が出来ます。これは施設毎に設定を変える事が出来ます。 • 注意情報やおもてなしポイントは予約カードに連動してますので、ゲスト毎に細かなおもてなしを行う場合はこちらに入力しておくと便利です。 • 電話番号は3つ入力ができ、CTI(オプション)では3つの番号に対応して動作する事が出来ます。 • メールを入力しておけばここからゲスト宛てにメールを送れます。またメール拒否を入力しておけば一括メールで誤送信する事はないので安心です。

(5)

1-2) CRMツール

• 色々な角度であいまい検索できます。検索結果はExcel,PDF,メールアドレスの形式で保存が出来ます。 • メールアドレスを使えば一括メール送信ができます。(例えば、キャンペーンのお知らせ、誕生日メール など)

RFM分析

顧客抽出

• RFM分析は顧客のロイヤリティを分析するツールです。R(最終宿泊)、F(宿泊頻度)、M(利用金額)の閾値を設定しておけば、毎日決まった時間で過去 の宿泊歴を検索して、顧客のロイヤリティを計測して記録してくれます。 • RFM分析の結果は顧客のプロファイルに記録されていますので、顧客を選別してマーケティングする際に便利です。

RFM分析

顧客抽出

(6)

2-1) 簡易予約

• 電話や問合せメールなどからの予約は簡易予約を使うと便利です。入力はとても簡単で到着日、泊数(もしくは出発日)、部屋数、人数を指定し、空室状 況をクリックすると空室が右側に表示されます。希望の部屋タイプを指定して予約実行をクリックするだけです。 • 2Wayが設定されていると予約と同時にサイトコントローラーの在庫が更新されますので、在庫調整を行う必要がありません。 • 宿泊金額は内部のレートから自動的に計算されます。トップシーズンなどは波動に合わせて料金を調整します。 • この予約で自動的に部屋がアサインされます。部屋割りなど面倒な作業から解放されます。 • CTIオプションがある場合は、CTIから起動された画面で簡易予約をクリックするだけでお客様の情報入力を行う必要がないため、リピーター様などの予 約が正確になります。

(7)

2-2) 予約カード

• 1つの画面で全ての予約情報が取得できるように構成されています。下部のタブで部屋割りやおもてなし準備、食事の詳細が切り替えられます。また、 複数スタッフの操作ログを変更履歴からとると誰がどの理由で変更を加えたかを明確にできます。 • 上部のアイコンは順に顧客、プロファイル、精算カート、時間台帳、部屋割り、メール送信、予約カード、添付ファイル、変更コメント、検索、新規予約、更 新、設定画面、コピー機能、クレジットカード情報(マネージャーだけが閲覧権限)となり、ワンクリックで機能を呼び出すことが出来ます。 • インターネットの予約はこれが自動作成されるので、スタッフの方は追加の情報だけを入力するだけです。 • 部屋リクエストは掃除トラッカーと連携しますので、ハウスキーパーへの指示をここで行えます。 • どんな変更もここで変更し更新するだけです。画面を切り替えたり、別の更新をしてからこちらで更新する必要はありません。

(8)

3-1) チェックイン

• チェックイン画面を開くと当日チェックインするゲストの一覧が表示されます。チェッ クインゲストを選択して、チェックインを実行すると左側のリストから消えて右側のリ ストでゲストの部屋が緑色に変わります。これでチェックインが完了します。 • 間違えてチェックインした場合は右側のボックスで取り消すゲストを選択してVOID (取消)を実行するだけです。 • 未着リストにはチェックインの際に必要な情報(到着時間、泊数 等)が表示されて いるのでお客様を待たせずスムーズなチェックイン作業ができます。 • チェックアウト当日になりますと、チェックアウトの画面に対象として表示されます。お客 様のチェックアウトに合わせて精算処理を済ませるとチェックアウトが実施できます。 • 精算残高は0円になっている必要があります。残高が残っている状態ではチェックアウ トできません。 • 取消はチェックインと同様にVOID(取消)で取消実行を行うと簡単に取消が出来ます。

チェックアウト

(9)

3-2) エクスプレスチェックイン

• チェックイン作業はホテル業務で重要な作業です。正確な処理は勿論、迅速に 処理する事が求められます。エクスプレスチェックインはチェックイン作業をワ ンストップで処理が出来るものになっています。 • チェックイン:一番上のスライドバーを動かせばチェックインは完了です。 • 支払い:チェックイン精算は支払いのボタンを押すと支払いタイプを選 択して支払いを行います。金額は自動入力されていますので、改めて 計算する必要はありません。支払いが完了すると、領収書を続けて印 刷します。 • 領収書印刷:再度領収書を印刷したい場合は領収書印刷をクリックす ると印刷が出来ます。

(10)

3-3) 掃除トラッカー

• 掃除状況を表示します。緑はゲストがまだチェックアウトしていない為掃除に 入ってはいけない、ピンクは連泊中を示します。グレーは掃除の必要を示し ており、状態により3つのステータスを表示します。(掃除開始、掃除完了、イ ンスペクション中) • 携帯の掃除トラッカーで状態の更新が出来るため、フロントに電話で連絡し なくても掃除の完了を伝える事が出来ます。

携帯から状況入力

(11)

3-4-1) 連泊台帳

• アプリケーションを立ち上げるとこの画面が立ち上がります。当日を起点にして10日間のお客様の入込を表示します。お客様の状態に応じて色を変化する事でフロン トの人が一目瞭然で状態を把握し、適切な接客応対が出来る事を助けます。 • 該当の宿泊を右クリックする事で処理メニューが表示されます。フロントで必要な作業(部屋移動、宿泊日程の調整、Checkin/Checkout、掃除指示、精算処理 等)を 画面を動かすことなくすべてが出来るように工夫されています。 • 日付け移動、表示範囲の変更、ビルの変更、フロアの変更 全ての切替がワンクリックで行え、ストレスレス操作が出来ます。 • 画面がわかり易くできていますので、初心者や年配の人でも抵抗なく画面操作ができます。 • 予約番号(ゲスト名の横の数字)にマウスをかざすと、オペレーションで必要な情報をほぼ瞬時に把握する事が出来ます。 • ネット予約は24時間自動で取り込まれ、この台帳に自動転記されます。(余計な予約処理は必要ありません。)

(12)

3-4-2) 宿泊台帳

• いわゆる電子版宿泊台帳です。ゲストをお迎えするのに必要な事項が記入されていますので、適切な接客応対がどの人でも行えます。 • 部屋、精算方法、到着時刻、子供人数など注意を要する事が記入されていますので、うっかり忘れなどを防止できます。 • お客様のリクエストはネットでリクエストされたものが表示されます。 • 下線が引いてある部分は詳細データに飛びますので、住所や記念日などの必要事項を細かく把握できます。 • 部屋番号や到着時刻で見やすい形にワンクリックでソートできます。

(13)

3-4-3) 部屋台帳

• 部屋台帳は1日のお客様の入込です。台帳のレイアウトは自分でデザインできますので、 オペレーションに合わせて見やすく構成できます。 • 連泊台帳と同じ色で状態を表示しますので、的確な対応を助けます。 • 未割に表示されている予約は部屋までドラッグする事で、部屋割りを行えます。 • 部屋確定を選ぶと部屋が固定されますので、大事なお客様の為にリザーブしている部 屋を他のスタッフから移動されることがなくなります。 • ルームリクエストを記入しておくと掃除担当に対して、指示を残すことが出来ます。 • 日付け、ホテルはワンタッチで切り替える事ができます。 • この画面でドラッグアンドドロップすると部屋移動ができます。 • 画面がわかり易くできていますので、初心者や年配の人でも抵抗なく画面操作ができま す。 • OMOTENASHIの部屋割りは部屋割りルールに基づいた自動アサインです。ですが、お客 様の要望で自動アサインをストップする事も出来ます。 • 手動での部屋割りのお客様は未割一覧のレポートで未割の予約が一覧表示され、その 場で部屋のアサインが出来ます。

(14)

3-4-4) 時間別台帳

• 会場予約を時間別に表記します。目的別に色分けされていますのでわかり易く見る事が出来ます。 • 時間の変更やキャンセルはワンタッチでできます。

• テーブルの移動等はドラッグアンドドロップで簡単に実行できます。

(15)

4-1) レポート&ダッシュボード

• 会計や経営指標などのレポートを作成できます。システムが保有するすべてのデータにアクセスでき、Excelと同じような感覚でレポートを作成できま す。弊社のシステムは下記のタイプの標準レポートを持っています。これを利用したり、個別に加工に利用できます。 • 予約 - 予約業務に関するレポートです。日々の日常業務で利用します。 • 統計 – 経理やマネージャーが月次の書類を作成したり、経営指標をまとめたりすることに利用します。 • 監査 – 不正な処理やアクセスなどを管理する監査レポートが利用できます。 • Dashboard – 主に経営層に対して日々の経営KPIを中心にダッシュボードを用意しています。また、自分でDashboardを作る事も可能です。

(16)

4-2) 売上金

• 日々の精算業務で回収された売上金を管理します。現金、クレジット、売掛金、その他金券毎に集計でき期間指定やOTA毎に集計できます。また、 Excelに出力しますので2次加工にも役立てる事が出来ます。

• 売掛金は現金化された時にこの画面で回収のチェックを付けておくと売掛金の消込が出来ます。また、これを使う事で来月いくらの売掛金が現金化 されるか把握する事もできます。

(17)

5-1) 売店POS

• 売店などで販売している商品を登録しておけばPOS売上が出来ます。 • バーコードを登録しておけば入力がなく効率が上がります。 • 連続入力する事が出来ます。 • 写真で判断できるので品目を間違えずに入力できます。 • 部屋付け転送する事ができます。 • ミニバーはチェックアウトの際に瞬時に入力しなければいけないため に特別のPOSを用意しており、チェックアウト作業に支障を出さない様 にしてあります。 • 数量の変更、取消などとてもスムーズです。 • モバイルバージョンもありますので、客室係りが入力した内容をフロン ト会計で反映して統合請求できます。

5-2) ルームサービスPOS(ミニバー)

(18)

5-3) レストランPOS

• レストランで注文されるオーダーを処理します。 • コース料理は、コース品目毎に表示され、配膳された状況を記録しま す。 • コース料理は配膳が完了すると配膳済に移され会計処理が出来ます。 • 宿泊プランに含まれる料理は金額を0円で登録しておけば配膳状況と して活用できます。 • 料理以外の飲物なども合わせて注文する事が出来ます。 • 部屋付け精算が出来ます。 • 同様の機能が携帯、タブレットから処理できます。 • レストランPOSと連動します。注文、配膳状況がリアルタイムで反映し、 厨房スタッフが状況を把握できます。 • 自動更新になっている為、厨房スタッフが手を離すことなく注文状況、 配膳状況を把握できます。 • ラップタイムにより時間がかかりすぎている料理を把握する事が出来 ます。 • 配膳済の料理は上段から下段に移されます。 • 注意事項にはお客様への注意事項が記載されるために、厨房スタッ フがもれなく、気配りをする事ができます。

レストランダッシュボード

(19)

6-1) 勤怠管理

勤怠管理を行えます。個人個人が打刻する事で勤怠のデータが正確になり、マネージャーは月次

の集計が楽になります。勤怠は携帯やタブレットでも使えますので、共有のPCが使えなくても自分

の手元のデバイスで入力できるので、漏れや遅れといった心配がなくなります。

タイムカード

勤怠レポート

(20)

6-2) チャター

チャターは社内SNSです。チャターを使う事で社員間のコミュニケーションがとり易くなることと、情報

が共有されるために全員参加で問題を考えたり、ディスカッションできる場になります。また、各種メ

ディアに対応しており、様々なタイプのファイルを共有する事ができます。

忙しい時は音声入力で入力

のわずらわしさをカット!

PCではなく携帯で。メッ

セージが入ったら着信をお

知らせしてくれます。

顔写真で誰のコメントか一

目瞭然!

タイムライン表示で誰のコメン

トか明確に。また投稿と同時

に全員にシェア。勿論、内緒

の話もできます。

(21)

6-3) コンテンツ

コンテンツはドキュメントライブラリーです。社内のドキュメントを格納して共有する事が出来ます。

また、購読を申し込んでおくと、変更があった場合変更内容をメールにて通知してくれます。

(22)

6-3) タスク

組織で作業をしていると他の人に作業を頼んだり、自分の作業のTo Doを整理したりする事は出

てきます。弊社のシステムは他の人に頼まれたタスクの通知やスケジューラーといった機能があ

りますので、携帯のSalesforce1で各個人が自分の作業を整理できます。

<本日のスケジュール>

<To Do一覧>

通知が入ると知ら

せてくれます。

Googleカレンダーと

同期しています。

Oneクリックで完了

報告

(23)

6-4) 多国語言語

他国籍のスタッフで構成している場合、全員に日本語を共有する事はできます。ですが、いくら

日本語が堪能でも母国語には勝てません。また、微妙な表現の理解が違う事でトラブルに発生

する事もあります。弊社の製品は多国語をサポートしていますから各人が母国語で正しい情報

をスピーディに処理する事が可能です。

現在は日本語、英語、韓

国語、中国語がサポートさ

れています。

中国語の

連泊台帳

Updating...

参照

Updating...