• 検索結果がありません。

平成30年度社会福祉法人佐渡市社会福祉協議会事業報告

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2022

シェア "平成30年度社会福祉法人佐渡市社会福祉協議会事業報告 "

Copied!
66
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

1

平成30年度社会福祉法人佐渡市社会福祉協議会事業報告

はじめに

佐渡市では、人口減少に加え、少子高齢化・核家族化が一段と進行し、一人暮らし高齢者や 高齢者のみ世帯が増え、地域で暮らす人と人とのつながりや支え合いが希薄化しています。

近年、失業、多重債務、引きこもり、障がい、病気、介護もしくは就労や家計の課題など様々 な生活課題や福祉課題が顕在化してきております。

当会では、新たに各支所にコミュニティソーシャルワーカー(地域福祉相談員)を配置し、

生活課題を抱えた方の発見や相談支援をはじめ、生活困窮者自立支援事業等との連携を進め ました。また、地域に出向き、地域福祉懇談会の開催や生活ボランティア派遣事業等による生 活支援と担い手の確保に取り組み、事業の充実を図りました。

生活困窮者自立支援事業では、このような課題に対して制度の狭間に陥らないように、行 政や司法、医療などの関係機関と支援のネットワークづくりをしながら、個々の状況に応じ て本人が主体的に解決できる「寄り添い支援」の取り組みを行い、成果を上げています。

さらに、成年後見センターにおいては、職員体制の強化を行い、法人後見の受任及び市民後 見人の養成、専門職と連携した活動支援に努めました。

一方、介護保険事業については、介護報酬改定に伴う減収が危惧されたことから、安定的な 事業経営を行うため、通所介護事業所の利用状況に応じた人員配置、営業日・利用定員の見直 しを実施しました。また、訪問介護事業所及び居宅介護支援事業所の統合を行い、業務の効率 化とサービスの質の向上を目指しました。

社協・発展強化計画及び第3次地域福祉活動計画に基づき、以下のとおり事業を実施しま

したので報告します。

(2)

2

Ⅰ 一般事業報告書

1 地域における支え合いの仕組みづくりの推進

(1)民生委員・児童委員等との連携・強化

各地区民生委員・児童委員協議会と、地域課題の情報収集や社協事業についての意見交換等を行 い連携・強化に努めた。

地 区 開催回数 内 容

全 島 月1回 民生委員・児童委員協議会定例会への出席 新 穂 7回 民生委員との福祉懇談会の開催

畑 野 10回 民生委員との福祉懇談会の開催 真 野 10回 民生委員との福祉懇談会の開催

(2)地域福祉懇談会の実施(補助事業・会費事業 143,737 円)

各支所において開催した。小地域単位で開催し、膝を交えて市民と懇談・事業検討を行うことで、地 域の実情や課題を共有し、今後の取り組みについて多くの意見をいただくことができた。

地 区 開催回数 参加者数 場 所(対象集落)

両 津 4回 34名 浦川公会堂(平松・浦川・歌見)、旧馬首保育園(和木・馬首・北松ヶ崎)、白瀬公会 堂(北五十里・白瀬・玉崎)、駒坂集会所(外羽黒・野町・駒坂・吉住・椿)

相 川 6回 51名 小野見公民館(小野見)、食事処とみそば(相川五分団)、石花活性化センター(石 花)、関公民館(関)、二見集落センター(二見)、北狄ふれあいセンター(北狄)

佐和田 3回 75名 八幡集落センター(八幡)、長木集会所(長木)、真光寺会館(真光寺)

金 井 3回 28名 平泉会館(泉)、中興公会堂(中興)、吉井ふれあいセンター(吉井)

新 穂 4回 70名 上大野集落開発センター(上大野)、郷平集落開発センター(郷平)、舟下集落開発セ ンター(舟下)、青木転作促進研修センター(青木)

畑 野 2回 52名 三宮・畉田ふれあいセンター(三宮)、栗野江集落センター(栗野江)

真 野 3回 32名 背合集落センター(背合・東大須)、豊田集落センター(豊田)、新町集落センター(真 野新町)

小 木 5回 70名 小木港湾会館(山本町・学校町・旭町)、小木行政サービスセンター(海岸通り)、木 野浦担い手育成センター(小木木野浦)、金田新田公民館(小木金田新田)、沢崎生活 改善センター(沢崎)

羽 茂 6回 65名 中平公民館(中平)、佐渡マリンスポーツハウス(浜組・更生・中浜)、池の平集会所

(池の平)、杉浜集落開発センター(杉浜)、入子集会所(入子・平)、八坂集落所(八 坂)

赤 泊 4回 51名 腰細会堂(腰細)、杉野浦公会堂(杉野浦)、赤泊福祉保健センターやすらぎ(上町第 第一・上町第二)、下川茂中央集会所(下川茂)

合 計 40回 528名

(3)

3

(3)見守り活動の推進(補助事業・会費事業 175,775 円)

一人暮らし高齢者世帯等への近隣住民の定期的な訪問や、支援のネットワークによる声かけ、訪問、

気配りなどを行い安否の確認や見守りを行った。民生委員・児童委員、福祉協力員、集落等関係機関と 連携強化を図りながら取り組んだ。

(4)地域の茶の間・いきいきサロン等の実施、支援(補助事業・会費事業 3,211,933 円)

① 地域の茶の間・いきいきサロンの実施

日中孤立しがちな高齢者等の、閉じこもり予防や仲間との交流による孤独感の解消が図れるよう、

地域の茶の間、ふれあいいきいきサロン等を実施した。また、各地区で交流会等を開催し、ボランテ ィア相互の情報交換やレクリエーションの紹介等を行い、活動支援に取り組んだ。同じく、お試しサ ロン・茶の間を開催し未実施地域での新規立ち上げ支援を行った。

地 区 実施回数 開催箇所 延参加者数 備 考 両 津 262回 39箇所 3,033名 いきいきサロン37地区

地域の茶の間2地区

1回 1箇所 27名 サマースクール(子どもの居場所づくり)

相 川 165回 16箇所 2,545名

地域の茶の間13地区

お試し茶の間6回3地区(北片辺、橘、大倉) 6回 1箇所 73名 お出かけサロン

5回 5箇所 93名 地域の茶の間合同開催

(旧相川地区・二見地区・高千地区・金泉地区・外海府地区)

3回 2箇所 49名 子どもの居場所づくり 地 区 取組地区数 対象者数 協力員数 備 考

両 津 134地区 374名 76名 民生委員・児童委員と連携して地域福祉協力員が見守り活動 福祉協力員会議を開催3会場(3/6,3/8,3/13実施、参加者69名)

相 川 33地区 114名 33名 民生委員・児童委員等と連携しての見守り活動 見守り活動連絡会議・見守り検討会を開催2会場

(6/15,1/22実施、参加者23名)

佐和田 7地区 26名 18名 地域の茶の間・サロンボランティアによる見守り活動 金 井 47地区 204名 149名 あったかネットワーク事業の推進

地域の茶の間ボランティアによる地域の見守り活動の推進 見守り活動会議を開催1会場(1/6実施、参加者27名)

新 穂 4地区 37名 52名 対象者の見直しのための会員協議会を開催4会場

(1/20,1/23,2/7,3/13実施、参加者38名)

検討会議を開催1会場(2/8実施、参加者28名)

畑 野 9地区 22名 32名 対象者の見直しのための畑野まごころネットワークユニット会議を 開催(3/1,3/4,3/5,3/6,3/8,3/11参加者数49名)

3地区合同の「地域見守り研修会」を開催

(11/17実施、参加者数24名)

真 野 3地区 13名 15名 対 象 者 の 見 直 し を 兼 ね て 、 見 守 り 活 動 会 議 を 開 催 3 会 場

(12/21,12/25,1/23実施、参加者21名)

羽 茂 4地区 55名 35名 地域福祉会による見守り 支え合いマップ作成 赤 泊 2地区 9名 8名 地域福祉会による見守り

見守り活動検討会を開催(3/6、参加者数3名)

合 計 243地区 854名 418名

(4)

4

地 区 実施回数 開催箇所 延参加者数 備 考 佐和田 233回 14箇所 2,298名 地域の茶の間14地区

お試し茶の間1地区(東二宮・市野沢)

金 井 96回 12箇所 1,407名 地域の茶の間12地区

3回 1箇所 50名 子育てサロン(子どもの居場所づくり)

新 穂 145回 16箇所 1,629名 ふれあいいきいきサロン13地区(新規 舟下)

お試しサロン1地区(舟下)

地域の茶の間3地区 畑 野 135回 8箇所 2,257名 いきいきサロン7地区

地域の茶の間1地区

3回 1箇所 94名 子どもサロン(子どもの居場所づくり)

真 野 25回 2箇所 626名 お試しサロン1地区(長石)

子育てサロン(地域の茶の間)1地区 小 木 123回 13箇所 1,988名 いきいきサロン12地区

お試しサロン1地区(山本町・学校町・旭町)

羽 茂 162回 11箇所 1,179名 いきいきサロン・地域の茶の間10地区 お試しサロン1地区(浜組・更生・中浜)

赤 泊 62回 5箇所 924名 いきいきサロン4地区 お試しサロン1地区(腰細)

合 計 1,429回 147箇所 18,272名

② スタッフや参加者同士の交流会・スタッフ研修会の実施

地 区 実施回数 参加者数 主な内容

両 津 2回 76名 いきいきサロンボランティア研修会(4月10日、3月3日)

・事業趣旨説明・レクリエーション紹介・情報交換・共同募金申請など 5回 169名 両津地区いきいきサロン交流会(5会場所で合同開催)

・レクリエーション、茶話会、園児との交流 佐和田

金 井

1回 26名 佐和田・金井地区地域の茶の間交流会(7月20日)

・活動紹介・情報交換・レクリエーション 新 穂

畑 野 真 野

1回 16名 いきいきサロンボランティア交流会(5月28日)

・レクリエーション・交流・意見交換

新 穂 1回 40名 サロン参加者交流会(12月6日)

・レクリエーション・茶話会・授産品の販売 畑 野 1回 38名 サロン参加者交流会(12月11日)

・太鼓教室・活動紹介・出店販売・茶話会 小 木

羽 茂 赤 泊

1回 20名 南部3地区サロンスタッフ交流会(12月6日)

小 木 1回 28名 小木地区サロン交流会(7月11日)

・ゲーム・会食・情報交換・施設見学・健康体操 羽 茂 2回 46名 羽茂地区サロン・茶の間交流会(6月28日)

・4面バレー・会食・茶話会・作品づくり

羽茂地区サロン・茶の間先進地研修(12月7日)

・他地区サロンの見学、会食、買い物 合 計 15回 459名

(5)

5

(5)地域福祉会への活動支援(補助事業・会費事業 25,811 円)

福祉会を支援することで見守り活動の推進や福祉活動の活発化を図った。交流会を開催し、活動強化 と活動継続への意識の高揚に努めた。

地 区 地区数 備 考

両 津 12地区 地域福祉会で見守り活動 新 穂 1地区 地域福祉会で見守り活動

小 木 ― 見守り活動説明会を開催1会場(3/11実施、参加者数7名)

羽 茂 4地区 地域福祉会で安否確認等 赤 泊 2地区 地域福祉会で安否確認等 合 計 19地区

(6)ふれあい招待昼食会の実施(会費事業 183,889 円)

多くのボランティアにご協力いただき、75歳以上一人暮らし高齢者等を昼食会に招待し、地域の交 流を通して楽しい時間を過ごしていただくことで、孤独感の解消、健康維持、生活情報の交換等に取り 組んだ。

地 区 実施回数 参加者数 場 所 内 容

両 津 1回 24名 片野尾ふるさと会館 講話(介護保険)、園児との交流、会食 小 木 1回 16名 春日神社、ホテル万長、あいかわ

開発総合センター、佐渡セントラ ルタウン等

会食、買い物、ひなまつり見学

赤 泊 1回 28名 赤泊総合文化会館 そばの会食、アトラクション 合 計 3回 68名

(7)おはようコール(お元気コール)の実施(補助事業・会費事業 567,691 円)

一人暮らし高齢者・障がい者等世帯に対し、定期的な電話による安否の確認を行い、健康状態の把 握や孤独感の解消に努めた。また、ボランティア同士の情報交換の場やモチベーション維持のために 交流会を開催した。

① おはようコール(お元気コール)の実施

地 区 利用者数 ボランティア数 備 考 実施曜日

両 津 4名 3名 ボランティア(個人)が対応 月・金

相 川 31名 7名 ボランティア(個人)が対応 月・火・水・木

佐和田 18名 10名 ボランティア(おはようコール「テレ友」)が対応 月・水・金

金 井 7名 8名 ボランティア(金井おはようコールボランティア)

が対応 月・水・金

新 穂 5名 7名 ボランティア(個人)が対応

畑野・真野地区の方にもコールしている 月

畑 野 6名 4名 ボランティア(個人)が対応

真野地区の方にもコールしている 木

真 野 12名 3名 ボランティア(個人)が対応

畑野地区の方にもコールしている 金 小 木 26名 25名 ボランティア(小木町婦人会)が対応

羽 茂 7名 5名 ボランティア(おはようコールはもち)が対応 赤泊地区の方にもコールしている

赤 泊 3名 0名 職員が対応 合 計 119名 72名

(6)

6

②コールボランティアの育成

地 区 実施回数 参加者数 主な内容

相 川 2回 12名 おはようコール情報交換会(5月8日、1月29日)

新 穂 畑 野 真 野

1回 8名 おはようコール情報交換会(2月27日)

・講話「傾聴について」 講師:にりんそう 天池ミチエ氏

・情報交換

新 穂 1回 3名 おはようコール打ち合わせ会(3月13日)

合 計 4回 23名

(8)在宅介護者リフレッシュ事業の実施(補助・会費事業 253,139 円)

在宅で家族を介護している方が、日頃の悩みや不安を仲間と話し合うことや、レクリエーション等に より楽しい時間を共有することで、心と体のリフレッシュを図った。また、介護負担の軽減に繋がるよ う、介護に関する情報提供に取り組んだ。

地 区 開催日 内 容 参加者数

全 島 6月 8日 会場 国際佐渡観光ホテル八幡館

内容 介護体験者のお話・交流会・会食・入浴・音楽鑑賞・介護用品展示

50名

11月30日 会場 はたの温泉「松泉閣」

内容 施設(ささえあい愛の山・けあビジョンホーム佐渡)見学・会食・入浴・

芸能鑑賞・ハンドマッサージ

36名

合 計 2回 86名

(9)生活支援ボランティア派遣事業(ごむしんネット)の実施(補助事業・会費事業 497,069 円)

高齢者や障がい者、子育て世帯の日常生活での心配ごとや困りごとに対応するため生活支援ボランテ ィアを派遣した。子育て世帯を追加し、対象を拡大した。

地 区 派遣回数 利用実人数 ボランティア数 主な内容 両 津 120回 8名 7名 掃除、ゴミ出し、窓ふき

相 川 264回 13名 13名 ゴミ出し、調理、買い物、話相手、薬の管理

佐和田 308回 17名 9名 ゴミ出し、古紙出し、買い物、灯油の補給、話し相手、雪 かき、清掃

金 井 221回 8名 7名 買い物、ゴミ出し、話し相手 新 穂 3回 2名 2名 郵便物の確認、買い物、掃除 畑 野 27回 3名 4名 古紙回収、ゴミ出し、灯油の補給 小 木 47回 1名 2名 郵便文書の確認、話し相手、薬のセット 赤 泊 182回 3名 5名 レシートと出納帳の確認、弁当配達 合 計 1,172回 55名 49名

(10)配食サービスの実施(補助事業・会費事業 6,502,024 円)

一人暮らし高齢者及び高齢者のみ世帯等で、公的サービスのみでは食生活に不安のある方に、配達ボ ランティアの協力を得て、配食サービスを提供するとともに見守り・安否確認を行った。

地 区 実施日 延配食数 実利用者数 うち

お弁当利用者

うち

おかず利用者

ボ ラ ン テ ィ ア 数

(実働)

両 津 毎週 火・木 1,307食 24名 18名 6名 15名 相 川 毎週 月・水・木 3,028食 49名 26名 23名 9名 佐和田 毎週 月・水・木 1,595食 20名 13名 7名 6名 金 井 毎週 月・水・金 1,534食 25名 12名 13名 3名

(7)

7

地 区 実施日 延配食数 実利用者数 うち

お弁当利用者

うち

おかず利用者

ボ ラ ン テ ィ ア 数

(実働)

新 穂 毎週 月・水・金 459食 7名 3名 4名 5名 畑 野 毎週 月・水・木 577食 10名 5名 5名 9名 真 野 毎週 月・水・木 416食 7名 4名 3名 2名 小 木 毎週 月・水・木 46食 1名 1名 0名 1名 赤 泊 毎週 月・水・木 750食 12名 8名 4名 5名 合 計 9,712食 155名 90名 65名 55名

(11)移送サービス事業の実施(会費事業 1,280,911 円)

公共交通機関を利用することが困難な高齢者等に対し、運転ボランティアの協力により福祉車両によ る病院への通院や福祉施設への入退所時の送迎等を行った。

地 区 実施回数 利用実人数 備 考 ボランティア数(実働)

両 津 35回 10名 病院受診・入退院、施設入退所 5名

相 川 77回 8名 病院受診・入退院、施設入退所 9名

佐和田 36回 5名 病院受診・施設入退所 5名

金 井 6回 2名 病院受診 6名

畑 野 29回 3名 病院受診・施設入退所 3名

真 野 8回 2名 病院受診・施設入退所 4名

小 木 25回 2名 病院受診 0名

羽 茂 1回 1名 病院受診 3名

赤 泊 34回 3名 病院受診 0名

合 計 251回 36名 35名

(12)歳末たすけあい事業の実施(共同募金配分金事業 4,183,521 円)

市民から寄せられた歳末たすけあい募金を財源に、障子張替え、干支飾り・年越しそばや歳末弁当の 配付、出張理容など、安心して新たな年を迎えていただけるよう、各種サービスの提供を行った。民生 委員・児童委員や関係機関の協力を得て、対象者への周知等を行った。

地 区 利用世帯数 事業内容 対象者

両 津 683世帯 ・障子張替え

・出張理容サービス

・干支飾り、年越しそば配付

・歳末弁当配付

80 歳以上一人暮らし高齢者、80歳以 上高齢者のみ世帯、療育手帳A,B保持 者、身体障害者手帳「上下肢不自由 1 級」、視覚障がい者1種(1~4級)、聴 覚障がい者1種(2~3級)、精神障害 者保健福祉手帳所持者、介護度「4、5」

の認定者 相 川 379世帯

佐和田 280世帯 金 井 247世帯 新 穂 186世帯 畑 野 199世帯 真 野 166世帯 小 木 113世帯 羽 茂 90世帯 赤 泊 78世帯 合 計 2,421世帯

(13)障がい者の地域生活支援(補助事業・会費事業 53,929 円)

交流会を実施し、レクリエーション等を通してお互いの交流を深めた。日頃の悩みごとや困りごとな どを話し合い、ニーズ把握に取り組んだ。

支 所 開催日 対象者 参加者数 備 考

全 体 9月24日 18~50歳代までの身体 障がい者

13名 若い障がい者交流会(はやで隊)

レクリエーション、会食、情報交換

(8)

8

(14)コミュニティソーシャルワーカー(福祉相談員)の配置(補助事業 人件費のみ)

制度の狭間や複数の福祉課題を抱えるなど、既存の福祉サービスだけでは対応困難な事案の発見や 解決に取り組むため、今年度より各支所にコミュニティソーシャルワーカーを配置し、アウトリーチ

(訪問活動)や関係機関との連携により、課題解決の支援を行った。

① 相談実績

両 津 相 川 佐和田 畑 野 羽 茂 合 計 相談受付総件数 189件 163件 170件 199件 332件 1,053件

うち問合せ件数 24件 5件 52件 31件 1件 113件 うち新規件数 24件 37件 45件 59件 13件 178件 うち継続相談件数 141件 121件 73件 109件 318件 762件

② 相談内容

両 津 相 川 佐和田 畑 野 羽 茂 合 計 福祉制度・サービスに関する相談 8件 10件 64件 16件 1件 99件 日々の生活に関する相談 13件 15件 21件 47件 53件 149件 病気・健康・障がいに関する相談 8件 1件 17件 28件 0件 54件

介護に関する相談 0件 4件 17件 11件 0件 32件

仕事探し・就職に関する相談 0件 1件 1件 1件 0件 3件 財産管理・債務に関する相談 5件 7件 2件 6件 18件 38件 家族関係・人間関係に関する相談 5件 4件 2件 0件 0件 11件 地域との関係・社会参加に関する相談 3件 5件 13件 10件 12件 43件 地域福祉・ボランティアに関する相談 6件 16件 12件 7件 32件 73件

住宅に関する相談 0件 2件 3件 13件 0件 18件

子育て・子どもの教育に関する相談 3件 1件 0件 0件 0件 4件

その他 1件 11件 2件 10件 1件 25件

合計 52件 77件 154件 149件 117件 549件

③ 活動実績

両 津 相 川 佐和田 畑 野 羽 茂 合 計 サロン・個人宅等への訪問 26件 83件 58件 82件 107件 356件 福祉サービス等へのつなぎ 5件 30件 6件 4件 1件 46件 関係機関等へのつなぎ 23件 8件 18件 7件 7件 63件 会議・地域福祉懇談会等への出席 6件 12件 44件 34件 23件 119件

その他 9件 117件 51件 44件 99件 320件

合計 69件 250件 177件 171件 237件 904件

(15)ニーズ調査の実施

地域福祉懇談会やコミュニティソーシャルワーカーの訪問活動等にて地域や個人の課題の把握に努め た。

(16)第2次佐渡市地域福祉活動計画の検証

様々な福祉ニーズや福祉課題の解決を目指し、地域住民をはじめ地域の関係機関との連携に努めた。

また、地域福祉委員会で活動の進行管理や評価等を行った。

(9)

9

(17)第3次佐渡市地域福祉活動計画の評価

様々な福祉ニーズや福祉課題の解決を目指し、地域住民をはじめ地域の関係機関との連携に努めた。

佐渡市と一体的に評価を行うため、評価の仕方等を協議し、地域福祉計画・地域福祉活動計画推進懇談 会にて説明を行った。

(18)給食サービスの実施(共同募金配分金事業・会費事業 2,463,404 円)

調理や配達などにボランティア団体や民生委員・児童委員、地域住民が協力し、一人暮らし高齢者世 帯等にお弁当等を届けるとともに安否確認も行った。

地 区 実施回数 延利用者数 備 考

相 川 4回 479名 80歳以上一人暮らし高齢者を対象

佐和田 3回 1,153名 75歳以上一人暮らし高齢者、80歳以上高齢者のみ世帯を対象 金 井 3回 681名 77歳以上一人暮らし高齢者、80歳以上高齢者のみ世帯を対象 新 穂 2回 211名 75歳以上一人暮らし高齢者を対象

畑 野 1回 155名 75歳以上一人暮らし高齢者を対象 真 野 3回 392名 75歳以上一人暮らし高齢者を対象

小 木 2回 277食 75歳以上一人暮らし高齢者、80歳以上高齢者のみ世帯を対象

羽 茂 9回 446食 75歳以上一人暮らし高齢者(8回)、80歳以上高齢者のみ世帯(1回)を 対象

赤 泊 5回 394名 75歳以上一人暮らし高齢者、80歳以上高齢者のみ世帯 合 計 32回 4,188名

(19)世代間ふれあい交流の実施(共同募金配分金事業・会費事業 356,341 円)

子どもやその親と高齢者との交流を通して、相互理解を深めた。

地 区 回 数 延参加人数等 内 容

両 津 1回 8名 茶の間参加者とボランティアの交流会

新 穂 2回 47名 75歳以上一人暮らし高齢者、地域の高齢者と保育園児との会食会 畑 野 4回 245名 高齢者と保育園児との交流会(レクリエーション)

真 野 3回 223名 75 歳以上一人暮らし高齢者、地域の高齢者と保育園児との交流会(レク リエーション、会食)

1回 108名 福祉レクリエーション(参加者は老人クラブ、介護予防教室参加者、身体 障がい者、保育園児など)

小 木 1回 53名 高齢者と保育園児との交流会(遊戯披露、レクリエーション)

羽 茂 1回 129名 幼老運動会(高齢者と保育園児の運動会)

2回 42名 園児・小学生・その親世代と高齢者との交流(調理、会食、カローリング 等)

合計 15回 855名

(20)高齢者生きがい事業(会費事業 34,687 円)

冬期間にゲートボール大会を開催し、高齢者に生きがいをもってもらうことを目的に実施した。

地 区 実施回数 場 所 延利用者数 備 考 両 津 1回 すぱーく両津 55名 しゃくなげ杯ゲートボール大会

(10)

10

(21)支え合いマップづくりの実施(補助事業・会費事業 70,912 円)

集落へ働きかけを行い、市民とともに支え合いマップづくりに取り組んだ。地域を見直すことや地域 の情報を共有することで、近所同士の支え合い意識の高揚や、地域の現状の再確認に繋がった。

地 区 実施回数 参加者数 場 所(対象集落)

両 津 3回 69名 両津デイサービスセンターかんぞう(海府・加茂)、両津デイサービスセンター いわゆり(水津・岩首)、あいぽーと佐渡(両津・吉井・河崎・加茂)

相 川 3回 17名 橘集落開業センター(橘)、姫津副総代自宅(姫津)、姫津漁村センター(姫津2 回目)

佐和田 4回 55名 八幡新町お堂(八幡新町)、石田活性化センター(石田)、窪田集落センター(窪 田)、東大通会館(東大通)

金 井 1回 5名 中興公会堂(中興)

新 穂 1回 12名 上大野集落開発センター(上大野)

畑 野 2回 14名 三宮・畉田ふれあいセンター(三宮/2回)

真 野 2回 10名 豊田集落センター(豊田)、きらく小島屋(豊田)

小 木 2回 13名 木流公民館(木流・大浦/2回)

羽 茂 2回 26名 村山・平集落開発センター(村山/2回)

赤 泊 1回 12名 山田会館(山田中)

合 計 21回 233名

(22)買い物支援事業の実施(会費事業 65,800 円)

買い物に行くことが困難または買い物に不便を感じている、一人暮らし高齢者や高齢者のみ世帯、障 がい者等に、商店街等での買い物に出かける買い物支援を実施した。

地 区 実施回数 参加者数 備 考

両 津 1回 4名 真更川~鷲崎~和木地区を対象に実施

(23)古紙回収事業の実施(会費事業 27,968 円)

概ね80歳以上の一人暮らし高齢者および高齢者のみ世帯等で古紙の廃棄が困難な方に地域のボラ ンティアが代って古紙等をごみ集荷場まで持って行った。

地 区 実施回数 実利用者数 協力ボランティア数 新 穂 12回 16名 団体1、個人3名

(24)社協事業検討会の開催(会費事業 35,740 円)

(25)福祉のつどいの実施協力

地 区 開催日 参加者数 場 所 備 考

赤 泊 7月10日 114名 赤泊総合文化会館 園児遊戯披露、小学校生徒作文発表、講話(保健師、

特殊詐欺)

地 区 開催回数 参加者数 場 所

佐和田

金 井 1回 17名 金井コミュニティセンター

(11)

11

(26)地区文化祭の実施協力(会費事業 9,210 円)

地 区 開催日 参加者数 場 所 備 考

赤 泊 10月27日 65名 赤泊福祉保健センター

(12)

12

2 ボランティア活動の推進

(1)ボランティア活動の推進

①ボランティア登録状況

ボランティア登録の促進やニーズの把握・発掘に努めた。(平成

31

3

31

日現在)

地 区 個 人 団 体 地 区 個 人 団 体 両 津 104 47 相 川 69 16

佐和田 69 40 金 井 56 19

新 穂 64 11 畑 野 43 14

真 野 38 6 小 木 26 15

羽 茂 24 24 赤 泊 15 12

合 計 508 204

(2)ボランティアセンター・ステーション等の連携強化(補助事業・会費事業 1,967,393 円)

① ボランティアセンター ア.運営委員会の開催

開催日 出席者 場 所 決議事項

1 10月19日 9名 畑 野 行 政 サ ー ビ ス センター 3階 会議室

1 2

平成30年度佐渡市ボランティアセンター事業中間報告 平成31年度佐渡市ボランティアセンター事業計画(案)

2 3月18日 8名 畑 野 行 政 サ ー ビ ス センター 3階 会議室

1 2

平成30年度佐渡市ボランティアセンター事業中間報告 平成31年度佐渡市ボランティアセンター事業計画(案)

イ.ボランティア担当者会議等の開催

各種事業の打合せや次年度事業計画、各地区情報交換等を目的に9回開催した。

② ボランティアステーション ア.運営委員会の開催

活動計画、事業内容の検討及び事業報告を行うため、運営委員会を開催し協議した。

地 区 開催回数 延出席者 地 区 開催回数 延出席者 両 津 2回 12名 相 川 2回 10名 佐和田 2回 15名 金 井 2回 19名 新 穂 2回 18名 畑 野 2回 15名 真 野 2回 15名 小 木 3回 22名 羽 茂 2回 14名 赤 泊 2回 15名

イ.ボランティアルームの設置

ボランティアルームを開放して、ボランティア同士の交流の場として活用した。

地 区 場 所 名 称

両 津 両津福祉センターしゃくなげ 2階 両津ボランティア室 相 川 福祉センターあいかわ 内 相川ボランティアルーム

佐和田 佐渡市佐和田行政サービスセンター 内 佐和田ボランティア フリースペース 金 井 金井デイサービスセンターしゃくなげの里 内 金井ボランティアルーム

畑 野 畑野母子健康センター 内 畑野ボランティアルーム「和が家」

真 野 真野老人福祉センター寿楽荘 内 真野ボランティアルーム

(13)

13

地 区 場 所 名 称

小 木 小木多目的集会施設あゆす会館 内 小木ふれあいTルーム 赤 泊 赤泊福祉保健センターやすらぎ 内 赤泊ボランティアルーム

ウ.ボランティアステーション事業

ボランティア相互の親睦および情報交換を行うために、交流会や講習会を開催した。

地 区 開催日 参加者数 備 考

相 川 佐和田 金 井

10月31日 36名 ・3地区合同ボランティア交流会

内容:ボランティア活動報告、助け合い体験カードゲーム、情報交換

佐和田 6月21日 8名 ・ボランティアきっかけづくり講座(フレイル予防)

2月28日 16名 ・ボランティアきっかけづくり講座(ボランティア事業、認知症につい て)

金 井 7月10日 9名 ・ボランティアきっかけづくり講座(男性の料理教室)

12月12日 19名 ・ボランティアきっかけづくり講座(鎌・包丁研ぎ)

新 穂 畑 野 真 野

6月16日 9名 ・市民きっかけづくり教室

内容:車いすの操作、衣類の着脱 11月4日 18名 ・市民きっかけづくり教室

内容:転倒予防、筋力トレーニング 12月9日 15名 ・市民きっかけづくり教室

内容:福祉用具の操作、コミュニケーション方法、食事介助 1月21日 29名 ・3地区合同ボランティア交流会

内容:リフレッシュタイム、ボランティア寸劇、意見交換 小 木

羽 茂 赤 泊

9月21日 8名 ・南部3地区ボランティアきっかけづくり講座 内容:障子張り

1月28日 18名 ・南部3地区ボランティアのつどい

内容:自己紹介、ボランティア活動報告、助け合い体験カードゲーム、

意見交換

小 木 5月24日 32名 ・ボランティア園芸福祉活動 10月18日 16名 ・ボランティア園芸福祉活動 12月5日 15名 ・ボランティア園芸福祉活動 羽 茂 5月20日

27日 29日 30日 6月2日

102名 ・ゴミゼロ運動

赤 泊 8月3日 12名 ・ボランティア園芸福祉活動 11月2日 8名 ・ボランティア園芸福祉活動 1月10日 8名 ・ボランティア園芸福祉活動

③ 関係機関との連携・情報交換 関係機関との情報交換会

開催日 参加者数 場 所 内 容

1月25日 5名 畑野行政サービスセンター 3階 大会議室

・ボランティアセンター事例紹介

・情報交換

(14)

14

(3)災害救援体制の整備(補助事業・会費事業 276,254 円)

予期せぬ自然災害に備え、地域全体での防災意識の高揚や、災害ボランティアセンターに携わるスタッ フの育成を目的に、災害ボランティア講座を開催した。また、災害ボランティア活動や被災者支援活動を 効率的、効果的に行うことを目的に、佐渡青年会議所と災害時相互協力協定を更新した。

① 災害ボランティア講座の開催

開催日 参加者数 場 所 内 容

1 10月13日 58名 佐渡中央会館 ○地域出張型災害ボランティア講座

・講義「災害ボランティア活動と地域の連携」

講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク 理事長 李 仁鉄 氏

・講義「地域で想定される災害と地域防災マップ」

講師:佐渡市総務部防災管財課 課長補佐 田辺 豪 氏

・演習「災害シミュレーション クロスロード」

2 10月14日 25名 両津福祉センタ ーしゃくなげ

3 12月20日 職員 26名

畑野行政サー ビスセンター 3階 大会議 室

○災害ボランティアセンタースタッフ研修会

・講義「社協が災害ボランティアセンターを運営する意義」

講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク 理事長 李 仁鉄 氏

② 佐渡市総合防災訓練への参加

開催日 参加者数 場 所 内 容

11月11日 職員48名、ボラ ンティア54名

佐渡市役所相川 支所

・災害ボランティアセンター設置・運営訓練

・他団体(あいびすアマチュア無線クラブ)との連携訓練

・訓練振り返り

③ 災害ボランティアネットワーク情報交換会の開催

開催日:12月20日

参加者:佐渡青年会議所11名、佐渡市社会福祉協議会16名

会 場:アミューズメント佐渡 文弥人形室A

内 容:講義「JCと社協が連携協働する災害支援」

演習「私たちにできること」

講師:

NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク 理事長 李 仁鉄 氏

④ 佐渡青年会議所との災害時相互協力協定の更新

(15)

15

(4)ボランティア研修会等の実施(補助事業・会費事業 595,742 円)

ボランティア活動を積極的に推進するために、研修会等を開催し、人材の発掘・育成に努めた。

①ボランティアフェスティバル

開催日 参加者数 場 所 内 容

1 7月29日 500名 アミューズメント佐渡 ボランティアフェスティバルさど2018

・講演会「ともに走り、ともに楽しむ伴走者

~寄り添う・支える・思いを形に~

講師:スポーツライター、日本スポーツボランティア ネットワーク特別講師 星野恭子 氏

・ステージ、ミニステージ発表

・ニュースポーツ、高齢者疑似体験イベント

・ボランティア活動紹介、体験(ボランティア自主運営ブ ース・映像紹介)

・キッズコーナー、バルーンアート

・屋台、カフェ、昼食販売コーナー

・ペットボトルキャップアート

・アンケート、抽選

・西日本豪雨災害義援金募金 20,757円

※佐渡青年会議所より日本青年会議所へ送金

②ボランティアきっかけづくり講座

開催日 参加者数 場 所 内 容

1 8月4日 24名 トキのむら元気館 ○傾聴ボランティアステップアップ講座① 基礎・振り返りコース

・演習「傾聴・ストロークとは」

講師:NPO法人こころネットワーク 遠藤道子 氏

2 8月5日 24名 佐渡中央会館 ○傾聴ボランティアステップアップ講座② スキルアップコース

・活動発表

発表者:傾聴ボランティアグループ にりんそう 天池 ミチエ 氏

・演習「傾聴の方法と実践」

講師:NPO法人こころネットワーク 遠藤道子 氏

3 9月1日 34名 トキのむら元気館 ○生活支援ボランティア育成事業

「ごむしんサポーター養成講座」

地域で暮らすために必要なちょっとしたお手伝い

~生活支援ニーズ・地域の福祉ニーズの実際~

・生活支援ボランティア派遣事業説明

・活動発表

発表者:羽茂地区ボランティア 下澤 潔 氏

(16)

16

・講話「効率の良いお掃除のポイント」

講師:サマンサ・サービス 伊藤 美智代 氏

・「高齢者の特徴とコミュニケーション」

講師:佐渡南地域包括支援センター 保健師 土屋貴子

4 9月1日 13名 トキのむら元気館 ○生活支援ボランティア育成事業

「生活支援ボランティア交流会」

・助け合い体験カードゲーム

・生活支援ボランティアの活動内容の確認

・意見交換

③ふくボラ講座

開催日 参加者数 実施先 内 容

1 7月18日 11名 佐渡農協佐和田支店 ・身体障がい者補助犬(盲導犬)を知ろう 2 9月1日 25名 椎泊桜の家 ・地域での福祉の取り組み(配食サービス等)

3 10月24日 22名 佐渡総合高等学校 ・障がいの理解、身体障がい者補助犬を知ろう 4 1月23日 10名 瓜生屋集落 ・認知症サポーター養成講座

5 2月16日 15名 相川図書館友の会 ・身体障がい者補助犬(聴導犬)を知ろう 6 2月20日 15名 佐渡ふれあい館 ・精神障がいの理解

7 2月27日 28名 佐渡ふれあい館 ・成年後見制度 8 3月11日 17名 佐渡地域振興局 ・手話講習

(5)その他のボランティア活動への支援 ①収集ボランティアの協力

市民からお寄せいただいた物品を島外の支援団体に送付した。

物 品 受付量 物 品 受付量

ペットボトルのふた 2,850.5kg 書き損じハガキ 104枚

外国の硬貨 12枚 中古メガネ 29本

使用済み切手 5,802g

②ボランティア保険加入受付・報告

ボランティア活動保険加入者(平成30年度補償の対象者)2,355名

(6)情報収集と情報提供(補助事業・会費事業 621,112 円)

市民に広く情報提供するため、社協だより、ボランちゃかわら版及びホームページ等を通じてボラン ティア情報を発信した。また、ボランティア人材バンク(きらっとボランちゃ情報ブック)の更新を行 った。

(7)福祉教育事業(出前塾・ボランティアスクール)の実施(補助事業・会費事業 106,424 円)

ボランティアセンター、ステーション連携のもと、児童・生徒に福祉やボランティアのこころを育む

ことを目的に依頼のあった学校等に出向き、出前塾やボランティアスクールを実施した。

(17)

17

① 出前塾

地 区 学校名 開催日 参加者数 内 容

両 津 河崎小学校 2月21日 17名 ・車イス体験、高齢者疑似体験 両津中学校 11月1日 50名 ・高齢者疑似体験

相 川 相川小学校 2月6日 26名 ・車イス体験、高齢者疑似体験 佐和田 河原田小学校 11月9日 22名 ・点字講習

11月21日 22名 ・視覚障がいのお話、アイマスク体験 11月29日 21名 ・車イス体験、高齢者疑似体験 八幡小学校 1月31日 7名 ・車イス体験、高齢者疑似体験

2月21日 10名 ・認知症サポーター養成講座 二宮小学校 9月12日 32名 ・点字講習

金 井 金井小学校 12月13日 58名 ・ボランティアについて、車イス体験、高齢者疑似 体験

金井中学校 3月1日 50名 ・車イス体験、高齢者疑似体験、アイマスク体験 3月7日 50名 ・聴覚障がいと聴導犬の理解

3月8日 50名 ・車イス体験、高齢者疑似体験、アイマスク体験 新 穂 新穂中学校 1月16日 22名 ・傾聴ボランティア

1月17日 23名 ・視覚障がいのお話、アイマスク体験 1月18日 24名 ・高齢者疑似体験、アイマスク体験 1月23日 22名 ・災害ボランティア

1月24日 23名 ・聴覚障がいと聴導犬の理解 1月30日 23名 ・認知症サポーター養成講座 畑 野 畑野小学校 2月7日 26名 ・認知症サポーター養成講座

2月7日 26名 ・車イス体験、高齢者疑似体験 畑野中学校 9月27日 5名 ・点字講習、手話講習

9月27日 27名 ・聴覚障がいと聴導犬の理解 真 野 真野中学校 10月31日 36名 ・認知症サポーター養成講座

11月6日 37名 ・高齢者疑似体験、アイマスク体験

②ボランティアスクール

地 区 場 所 開催日 参加者数 内 容 両 津 鷲崎漁港

寒ブリまつり会場

12月2日 8名 体験:イベント募金活動

佐和田 八幡新町お堂・八幡小学 校

12月

1月10日 3月7日

58名

7名 7名

八幡地区75歳以上一人暮らし高齢者へ年 賀状を送付

合唱・交流会 〃

金 井 中興公会堂 11月9日 59名 芸能発表、茶話会

新 穂 新穂小学校 9月14日 26名 愛の一鉢運動(一人暮らし高齢者へ鉢植 えと手紙を贈る)

新穂小学校、行谷小学校 12月19日 21日

168名 手紙送付事業 〃 小 木 小木福祉保健センター

つくし・小木多目的集会 施設あゆす会館

10月21日 69名 体験:車いすの操作体験、バルーンアート 作り

羽 茂 羽茂農村環境改善セン ター

7月31日 7名 体験:調理、防災学習

赤 泊 赤泊小学校 12月 63名 手紙送付事業

(18)

18

(8)24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリティー募金活動の実施(会費事業 131,985 円)

街頭における募金活動を行った。

地 区 実施日 協力者数 実績額 場 所

両 津 8月25日 21名 139,765円 キングサンモール店前 相 川

8月26日 11名 81,118円 ローソン佐渡相川店前、ゴールデン佐渡(金山)入口付近、

尖閣湾揚島観光売店前

佐和田 8月26日 10名 119,260円 佐渡セントラルタウン正面入口前

金 井 8月26日 10名 58,421円 ひらせいホームセンター佐渡店前 新 穂 8月26日 10名 80,919円 JAエイコープ新穂店前

畑 野 8月26日

18名 66,130円 安寿天神まつり会場(佐渡市役所畑野行政サービスセンター

前駐車場)

真 野 8月26日 11名 108,778円 フレッシュマツヤ真野店前

小 木 羽 茂 赤 泊

8月17日

~19日

32名 129,598円 アースセレブレーション会場(小木みなと公園)

合 計 123名 783,989円

(19)

19

3 総合相談、生活支援、生活困窮者支援による福祉増進

(1)日常生活自立支援事業の推進

判断能力の低下している高齢者・障がい者に対し、福祉サービス利用援助・日常金銭管理等を行った。

今年度の新規契約者は4名で、各相談支援事業所や、生活自立相談支援センター、地域包括支援セン ター、病院等から新規の相談が多かった。相談援助件数は2,413件となっており、特に障がい者の 相談が多くなっている。

① 契約締結者数

対象者

事 項 認知症高齢者等 知的障がい者等 精神障がい者等 生活保護(再掲) 合計

契約者数 8名 25名 15名 8名 48名

解約者数 2名 1名 4名 2名 7名

② 支所別契約者数

支所名 認知症高齢者等 知的障がい者等 精神障がい者等 生活保護(再掲) 合計

両 津 1名 2名 4名 1名 7名

相 川 1名 6名 2名 3名 9名

佐和田 2名 11名 4名 3名 17名

畑 野 1名 5名 4名 0名 10名

羽 茂 3名 1名 1名 1名 5名

合 計 8名 25名 15名 8名 48名

③ 問い合わせ・相談件数

対象者

事 項

認知症

高齢者等 知的障がい者等 精神障がい者等 不明・その他

(分類困難) 合 計 問合わせ件数 6件 4件 1件 22件 33件 初回相談件数 10件 7件 3件 0件 20件 相談援助件数 245件 1,202件 909件 4件 2,360件 合 計 261件 1,213件 913件 26件 2,413件

④ 生活支援員登録者数

支所名 支援員数 備 考 支所名 支援員数 備 考 両 津 12名 内 実働者数 3名 畑 野 10名 内 実働者数 10名 相 川 11名 内 実働者数 7名 羽 茂 5名 内 実働者数 3名 佐和田 19名 内 実働者数 10名 合 計 57名 内 実働者数 33名

⑤ 生活支援員・専門員・担当職員の研修会の開催

開催日 場 所 参加者数 内 容

11月 1日 畑野行政サービス センター

30名 県社協主催平成30年度日常生活自立支援事業生活支援員研修会

(佐渡会場)

講義「精神障害者の支援とコミュニケーションの取り方」

講師 JA新潟厚生連真野みずほ病院 金子由美 氏 グループワーク

(20)

20

開催日 場 所 参加者数 内 容

6月19日

6月21日 6月22日

7月 4日 7月 4日

両津福祉センター しゃくなげ 福祉センターあい かわ

畑野母子健康セン ター

佐和田行政サービ スセンター 佐渡市役所羽茂支 所

2名

5名

4名

7名

3名

平成30年度日常生活自立支援事業生活支援員研修会

日常生活自立支援事業の支所での状況について・ケース記録の書き 方について・情報交換と課題の検討

(2)苦情解決の適切な対応

苦情解決第三者委員会を開催し、受け付けた苦情の内容を共有し、再発防止策について協議した。また、

四半期ごとに苦情内容を第三者委員に報告し、情報共有を行うとともに対応について助言を求め、サービ スの向上に繋げた。

①第三者委員会の開催

開催日 場 所 内 容

5月15日 畑 野 行 政 サ ー ビ スセンター

苦情受付から解決・改善までの経過と結果について第三者委員に報告し、情報共 有を行い、今後の対応について協議した。

②苦情の件数等

分類 件数 内 容 対 応

処遇の内容 16件

デイ利用時の衣類の紛失、利用日の誤り、洗身 の介助方法、訪問内容と記録の相異、送迎時刻 の遅延、内服薬のセットミス、送迎車の運転技 術、生活援助の方法、担当職員の交代希望、ヘ ルパー訪問後の物品の紛失等

業務の流れの確認・見直し、ミーティング での徹底、利用者への連絡・説明の徹底、

利用者への配慮

職員の言動 11件 各種サービス利用時の職員の言葉使い、職員の

行動、等 ミーティングでの指導、接遇研修の実施

制 度 に 係 る

意見要望 0件

その他 8件

利用料の引き落としに関する通帳の記帳名、職 員配置などの体制に対する意見、共同募金の文 書内容、共同募金の金額、弁当の発注ミス、利 用日当日のキャンセル依頼等

職員への周知徹底、業務手順の確認・見直 し、他職種の連携

計 35件

(21)

21

(3)生活福祉資金等の貸付支援

低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯及び失業により生計の維持が困難となった世帯を対象に、

生活の安定と自立を目的として資金の貸付を行った。

生活困窮者自立支援事業と連携し、複合的な課題に対応するために継続的な相談支援を行った。

地 区 資金種類 新規相談件数 相談件数 申請件数 貸付決定件数 申請金額 貸付決定金額 両 津 総 合 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 福 祉 費 8件 19件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 8件 19件 1件 1件 20,000円 20,000円 教 育 支 援 資 金 1件 1件 ― ― ― ― 相 川 総 合 支 援 資 金 1件 2件 ― ― ― ― 福 祉 費 4件 10件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 2件 7件 ― ― ― ― 教 育 支 援 資 金 1件 12件 ― ― ― ― 佐和田 総 合 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ―

福 祉 費 4件 20件 1件 1件 36,000円 36,000円

緊 急 小 口 資 金 4件 11件 ― ― ― ― 教 育 支 援 資 金 1件 2件 ― ― ― ― 不 動 産 担 保 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 金 井 総 合 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 福 祉 費 0件 0件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 2件 5件 ― ― ― ― 不 動 産 担 保 資 金 1件 4件 ― ― ― ― 畑 野 福 祉 費 1件 3件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 教 育 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 新 穂 総 合 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 1件 5件 ― ― ― ― 福 祉 費 0件 0件 ― ― ― ― 真 野 総 合 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 福 祉 費 0件 0件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 教 育 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 不 動 産 担 保 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 小 木 福 祉 費 0件 0件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 教 育 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 赤 泊 緊 急 小 口 資 金 1件 14件 ― ― ― ― 羽 茂 福 祉 費 0件 0件 ― ― ― ― 緊 急 小 口 資 金 0件 0件 ― ― ― ― 教 育 支 援 資 金 0件 0件 ― ― ― ―

合 計 40件 134件 2件 2件 56,000円 56,000円

(22)

22

(4)地域包括支援センター

生活支援コーディネーターやコミュニティソーシャルワーカー等と連携し、地域課題の把握やネット ワーク強化に努めた。

問題を抱える高齢者への支援について、様々な機関と連携を行い対応にあたった。

① 佐渡東地域包括支援センター

ア.介護予防把握・介護予防ケアマネジメント作成件数

新規件数 継続件数

介護予防把握 3

介護予防ケアマネジメント1(総合事業) 68 939 介護予防ケアマネジメント2(予防給付) 37 946

イ.相談件数(延数) ウ.相談内容(実数) エ.会議・研修等への出席

相談方法 件数 相談内容 新規件数 継続件数 会議名 件数 電話 846 総合相談 65歳以上 293 818 担当地域包括ケア会議 24

文書 9 その他 6 14 ケース会議 14

来所 320 権利擁護 成年後見 6 20 その他 72 訪問・巡回 154 高齢者虐待 4 20 合 計 110

その他 7 困難事例 11 90

合 計 1,336 消費者被害 0 0 包括的・継続的ケアマネジメント 31 103 介護予防ケアマネジメント 4 11 合 計 355 1,076

② 佐渡西地域包括支援センター

ア.介護予防把握・介護予防ケアマネジメント作成件数

新規件数 継続件数

介護予防把握 0

介護予防ケアマネジメント1(総合事業) 64 944 介護予防ケアマネジメント2(予防給付) 41 815

イ.相談件数(延数)

ウ.相談内容(実数)

エ.会議・研修等への出席

相談方法 件数 相談内容 新規件数 継続件数 会議名 件数 電話 1,526 総合相談 65歳以上 307 836 担当地域包括ケア会議 31

文書 26 その他 56 91 ケース会議 24

来所 361 権利擁護 成年後見 25 68 その他 157 訪問・巡回 29 高齢者虐待 22 56 合 計 212

その他 0 困難事例 5 41

合 計 1,942 消費者被害 4 1 包括的・継続的ケアマネジメント 47 111 介護予防ケアマネジメント 0 0 合 計 466 1,204

(23)

23

③ 佐渡南地域包括支援センター

ア.介護予防把握・介護予防ケアマネジメント作成件数

新規件数 継続件数

介護予防把握 0

介護予防ケアマネジメント1(総合事業) 42 548 介護予防ケアマネジメント2(予防給付) 9 221

イ.相談件数(延数) ウ.相談内容(実数) エ.会議・研修等への出席

相談方法 件数 相談内容 新規件数 継続件数 会議名 件数 電話 1,033 総合相談 65歳以上 197 451 担当地域包括ケア会議 53

文書 56 その他 19 26 ケース会議 10

来所 274 権利擁護 成年後見 4 7 その他 162 訪問・巡回 42 高齢者虐待 10 17 合 計 225

その他 10 困難事例 2 66

合 計 1,415 消費者被害 0 1 包括的・継続的ケアマネジメント 14 55 介護予防ケアマネジメント 7 3 合 計 253 626

(5)在宅介護支援センター・ブランチの受託

① 在宅介護支援センター

(両津在宅介護支援センターいわゆり・

両津在宅介護支援センターかんぞう・松ヶ崎在宅介護支援センター)

ア.高齢者の実態把握状況

内 容 いわゆり かんぞう 松ヶ崎 合計

サービス基本台帳作成件数 301件 271件 205件 777件 うち地域包括支援センターへの情報提供 0件 11件 1件 12件

イ.総合相談状況

内 容 いわゆり かんぞう 松ヶ崎 合計

相談受理件数 4件 13件 7件 24件

うち地域包括支援センターへつないだ数 2件 13件 2件 17件

② 地域包括支援センター・ブランチ

(相川ブランチ・畑野ブランチ・新穂ブランチ・小木ブランチ・赤泊ブランチ)

ア.高齢者の実態把握状況

内 容 相川 畑野 新穂 小木 赤泊 合計 サービス基本台帳作成件数 250件 250件 230件 122件 220件 1,072件

うち地域包括支援センターへの情報提供 73件 6件 13件 7件 0件 99件

イ.総合相談状況

内 容 相川 畑野 新穂 小木 赤泊 合計 相談受理件数 93件 3件 88件 23件 25件 232件

うち地域包括支援センターへつないだ数 87件 2件 35件 16件 11件 151件

(24)

24

(6)介護予防教室の実施

参加をきっかけに外出の頻度を高め、また、参加者同士の交流の中から地域や社会での役割を再発見 し、活動的な生活や閉じこもりを予防することを目的に実施した。

地 区 実施回数 実施箇所 延参加者数 備 考

両 津 109回 4箇所 2,297名 両津福祉センターしゃくなげ、片野尾ふるさと館、

憩いの館佐志住施礎、鷲崎ふれあいセンター

相 川 85回 4箇所 2,077名 あいかわ開発総合センター、二見集落センター、バスハイク 佐和田 82回 4箇所 1,769名 ビューさわた、佐渡中央会館、佐和田漁民交流センター、

八幡集落センター 金 井 100回 1箇所 1,298名 妙見荘

新 穂 99回 2箇所 972名 新穂公民館、潟上温泉、はたの温泉松泉閣、

畑 野 111回 5箇所 1,160名 はたの温泉松泉閣、畑野区民会館、まっさき茶屋、丸山ゲートボ ール場、畑野母子健康センター

真 野 145回 14箇所 1,632名 竹田集落センター、背合集落センター、静山集落センター、滝脇 公民館、豊田集落センター、椿尾集落センター、きらく小島家、

小川内公民館、金丸公民館、真野老人福祉センター寿楽荘、吉岡 集落センター、田切須集落センター、大立集落センター 小 木 34回 2箇所 334名 小木福祉保健センターつくし、小木多目的集会施設あゆす会館 羽 茂 22回 3箇所 273名 羽茂農村環境改善センター、バスハイク

赤 泊 36回 3箇所 441名 赤泊福祉保健センターやすらぎ、川茂会館、バスハイク 合 計 823回 42箇所 12,253名

(7)日常生活用具貸与事業(共同募金配分金事業・会費事業 39,627 円)

地 区 利用件数 保有台数

特殊寝台 車椅子 特殊寝台 車椅子

両 津 1件 64件 37台 31台

その他の貸与件数 ・ポータブルトイレ6件、歩行器4件

相 川 0件 7件 0台 4台

その他の貸与件数 ・ポータブルトイレ2件

佐和田 0件 15件 0台 6台

その他の貸与件数 ・ポータブルトイレ3件、歩行器1件

畑 野 0件 15件 0台 3台

その他の貸与件数 ・シャワーチェア1件

真 野 0件 8件 0台 3台

その他の貸与件数 なし

小 木 0件 33件 0台 3台

その他の貸与件数 ・ポータブルトイレ1件

羽 茂 0件 1件 0台 2台

その他の貸与件数

赤 泊 0件 1件 0台 2台

その他の貸与件数 ・ポータブルトイレ2件

合 計 1件 144件 37台 54台

(25)

25

(8)生活支援体制整備事業の実施

活動内容 西圏域

(相川・佐和田)

南圏域

(小木・羽茂・赤泊) 合計

社会資源の開発 76件 141件 217件

支援ネットワークの構築 6件 1件 7件

ニーズと取組のマッチング 0件 1件 1件

その他 40件 67件 107件

合計 122件 210件 332件

(9)障がい者福祉活動の支援

両津支所において音訳グループ「音訳とわの会」の活動支援として、原稿の預かり、印刷、CDのダビ ング・送付等を行った。

(10)介護保険外訪問介護事業の実施

訪問介護サービスが必要な方が介護保険を利用できない場合に、必要に応じてサービスを提供し、住 み慣れた地域で生活ができるよう独自事業として対応した。

事業所 実施回数 実利用者数 備 考 社協東ヘルパーステーションほほえみ 8回 2名

社協西ヘルパーステーションゆうばえ 0回 0名 社協中央ヘルパーステーションまごころ 2回 2名 社協南ヘルパーステーションかがやき 9回 5名

(11)生活困窮者自立支援事業の実施

経済的に困窮している市民に対し、生活困窮状態からの脱却を図るために相談支援を行った。チラシ の全戸配布により周知を行い、相談件数が約2,000件以上に増加した。また、研修会や支援調整会 議を開催し、関係機関とのネットワークの構築に努め、連携しながら相談支援を行った。

① 自立相談支援事業の実施

ア.相談件数、相談方法、プラン作成数、一般就労・増収者数(各延件数)

相談件数 件数 相談方法 件数 件数

問合わせ件数 3件 電話 1,444件 自立プラン作成数 39件 初回相談件数 172件 文書・メール 21件 一般就労・増収者数 10件 相談援助件数 1,898件 来所 156件

その他 25件 訪問 384件

合計 2,098件 他機関との会議 78件

その他 15件

合 計 2,098件

参照

関連したドキュメント

8月 職員合宿 ~重症心身症についての講習 医療法人稲生会理事長・医師 土畠 智幸氏 9月 28 歳以下と森の会. 11 月 実践交流会

[r]

管理 ……… 友廣 現場責任者及び会計責任者、 研修、ボランティア窓口 …… 是永 利用調整、シフト調整 ……… 大塚 小口現金 ……… 保田

現場責任者及び会計責任者、 研修、ボランティア窓口 …… 是永 利用調整、シフト調整 ……… 園山 小口現金 ……… 保田

麻生区 キディ百合丘 ・川崎 宮前区 クロスハート宮前 ・川崎 高津区 キディ二子 ・川崎 中原区 キディ元住吉 ・川崎 幸区

①生活介護 定員 60 名 ②施設入所支援 定員 40 名 ③短期入所 定員10名 ④グループホーム 定員10名 ⑤GH 併設短期入所 定員3名. サービス 定員 延 べ 利

次に、平成27年度より紋別市から受託しております生活困窮者自立支援事業について

10日 主任介護支援専門員研修 名古屋市商工会議所 10日 介護支援専門員専門研修課程Ⅰ 伏見ライフプラザ 11日 二次予防事業打合せ(支援)