日本語学習者の自律学習につながる「Movie Teleco」を利用した音声指導

全文

(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)

 例2:A 関係修復は難しい?     B うん,実は,もう別れようって,メールが来ました。     A じゃ,ちょっとね。     B やっぱりそう思いますが・・・     ⇒ B やっぱりそう思いますか・・・[↓]3(正解)      研究対象者10 名の中,例 2 のような間違いをした留学生は 4 名おり,正 解率が低い。  留学生の自己分析の口頭報告によると,この間違いは,「そう思います か・・・」のイントネーションは下降気味で,(確認するという意味での) 質問文として認識できなかったことが原因となっていた。また,聴解内容 の可視化だけではなく,オーバーラッピングすることによって,イントネ ーションの特徴や変化への気づきは,聴解内容の文脈を正確に理解するた めの重要な手がかりの一つであると認識した。  ③ディクテーションおよびオーバーラッピングを行い,聴解内容を十分に 理解したうえで,シャドーイングを行ったため,シャドーイングに対する不 安や抵抗を軽減することができた。また,聴解教材の内容理解以外に,日本 語自然会話のアクセントやイントネーション,およびリズムにも気を配るこ とができた。  留学生のコメント:「シャドーイングが難しいから嫌いだったが,内容が 分かったからやれる(シャドーイングを行える)。」 4  ④オーバーラッピングを実施する段階で,ディクテーションした原稿を自 己点検し,間違いの原因を自己分析したうえで,クラスで口頭による報告を 行った。自己分析や報告等の作業は自分自身のフィードバックになり,また,

3 宇佐美まゆみ(2015)基本的な文字化の原則(Basic Transcription System for Japanese: BTSJ)

に従って表記した。

(8)
(9)
(10)
(11)

参考文献 小川 都(2018)「聴解指導におけるディクテーションとシャドーイングの 効果について―『音声理解』教室活動の事例研究通して―」『専修大学 外国語教育論集』第46 号,東京,77-91,専修大学 LL 研究室. 小野寺進(2015)「英語コミュニケーションのためのスキルアップ法」『21 世 紀教育フォーラム』第10 号,49-56,弘前大学 21 世紀教育センター . 茅野潤一郎(2006)「ディクテーションとシャドーイングによる指導法が

聴解力に与える効果」『Language Education and Technology』第 43 号, 95–109,外国語教育メディア学会 .

国立国語研究所宇佐美研究室構築中『自然会話リソースバンク(Natural Conversation Resource Bank: NCRB)』  

http://ncrb.ninjal.ac.jp/ 玉井 健(1992)「follow-up の聴解力向上に及ぼす効果および follow-up 能 力と聴解力の関係」『STEP BULLETIN』Vol.4, 日本英語検定協会 .   玉井 健(2005)『リスニング指導法としてのシャドーイングの効果に関す る研究.』風間書房,東京 . 日本語教育学会(編集)(1990)『日本語教育ハンドブック』332,大修館書店 . 平尾得子(1999)「講義聴解能力に関する一考察―講義聴解の特徴と日本語 学習者が抱える問題点―」,『日本語・日本文化』25,1 - 21.

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :