Gmail取得方法

21 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)
(2)

はじめに

【推奨環境】 こ の レ ポ ー ト 上 に 書 か れ て い る URL は ク リ ッ ク で き ま す 。 で き な い 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダウンロードしてください。(無料) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 【著作権について】 このレポートは著作権法で保護されている著作物です。 下記の点にご注意戴きご利用下さい。 このレポートの著作権は作成者に属します。著作権者の許可なく、このレポートの全部 又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。 このレポートの開封をもって下記の事項に同意したものとみなします。 このレポートは秘匿性が高いものであるため、著作権者の許可なく、この商材の 全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。 著作権等違反の行為を行った時、その他不法行為に該当する行為を行った時は、関係法 規に基づき損害賠償請求を行う等、民事・刑事を問わず法的手段による解決を行う場合が あります。 このレポートに書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。著者は事前許可を得 ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利を有します。 このレポートの作成には万全を期しておりますが、万一誤り、不正確な情報等がありま しても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないことをご了承願いま す。 このレポートを利用することにより生じたいかなる結果につきましても、著者・パート ナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。

(3)

目次

■ごあいさつ ... 3 第1章 Gmailアドレスを取得しよう! ... 4 (1) Google にアクセスする ... 4 (2) Gmailアカウントを取得する ... 5 (3) 自分のメールアドレスを確認する ... 8 第2章 Gmail アドレスを無限にする裏ワザとは!? ... 9 (1) +(プラス)を付けて、無限にする方法 ... 9 (2) .(ドット)を付けて無限にする方法 ... 10 第3章 フィルタ分けでさらに有効活用しよう! ... 12 (1) フィルタを作成する ... 13 (2) フィルタが使えるかどうかを試してみる ... 16 最後に ... 18 ■発行者情報 ... 19

(4)

■ごあいさつ

どうもナオトです。 いつも僕のメルマガを読んでくださってありがとうございます! これからもよろしくお願いしますね! たまには、感想くださいね! 今回のレポートは Gmailについて書きました。知っているのと知らないのとでは、 マジで違いますから、覚えておいてくださいね。 では、本編いっちゃいましょう!

(5)

第1章 Gmailアドレスを取得しよう!

まずは、今回の主役である、Gmailアドレスを取得していきましょう! (1) Google にアクセスする まずは下記URLからGoogle にアクセスしましょう!

https://www.google.co.jp/

おなじみの画面が出てきましたね。

(6)

(2) Gmailアカウントを取得する

画面右上のGmail をクリックします。

(7)

アカウント作成画面になりますので、必要事項を記入していきます。 このように必要事項を記入していきます。 本名を登録するのに抵抗がある方は、 偽名で登録しても問題ありません。 携帯電話と、現在のメールアドレスは、任意 なので、記入は不要です。 必要事項を記入したら、 次のステップをクリックです。

(8)

アカウントが作成されました。

プロフィールを作成しろとありますが、とりあえず次のステップをクリック!

(9)

(3) 自分のメールアドレスを確認する Gmail の管理画面になっているはずなので、 自分のアドレスを確認してみましょう! 右上の丸いアイコンをクリック! 吹き出しが出てきますので、その中に書いてあるアドレスが これからあなたの相棒となるアドレスです。

(10)

第2章 Gmail アドレスを無限にする裏ワザとは!?

今回の目玉ですね。知っているのと知らないのとでは、 かなり差がついてしまう情報ですので、是非覚えていってくださいね! (1) +(プラス)を付けて、無限にする方法 アカウントの後ろに”+(任意の英数字)”を付けることで、 お使いのGmail アドレスを無限にできます。 上で取得したアカウントを例にすると、 gimeidegozaru@gmail.com gimeidegozaru+aiueo@gmail.com にして、twitter などのの SNS のアカウント登録で使っても、 元のアドレスである、gimeidegozaru@gmail.com に 届くというわけです。

(11)

+の後に続く文字は基本的になんでもいいです。 +14423 とか +test1 、+test2 とかでも全然イケます。 試しに、+20文字くらいの英数字もやってみましたが、 文字数も気にしなくて良さそうです。 これを使うことで、同じアドレスで、何個もSNS などのアカウントが 取得できるというわけです。 (2) .(ドット)を付けて無限にする方法 実は、Gmail アドレスを無限にする方法は一つではありません。 もうひとつ方法があるのです。 それはアカウント名に “.(ドット)”を入れることです。 さっきのアドレスを例に出すと、 gimeidegozaru@gmail.com g.imeidegozaru@gmail.com、gim...eidegozaru@gmail.com という具合に、アカウントの間に .(ドット)を入れることでも

(12)

Gmail を無限にすることができます。 こちらのやり方は、本当に裏技的な扱いであり、 登録の際に、+を使ったアドレスだと登録できないものが このやり方だと登録できてしまいます。 適当に . を散りばめるだけですので、即効でできるし、超使えます。 ちなみに….gimeide….gozaru….@gmail.com みたいに 何個使っても問題なく、元のアドレスに届きます。 一応理由を説明しておきますと、+を付けるやり方は、 Google が公式で認めているもので、「エイリアス機能」と 呼ばれているのですが、 . のほうは、ただ単に Gmail がドットを認識できないので、 ドットがついてようが、ついてなかろうが、同じアドレスとして、 認識してしまうのです。

(13)

第3章 フィルタ分けでさらに有効活用しよう!

いくら、+や . を使っても、元のアドレスには届きますが、 実は、Gmail 側には、ちゃんと+や . が付いた状態で、 送付されていますので、フィルタ機能を使うことで、 もっと便利に使うことができますよ! 例えば、twitter で新しくアカウントを作るとき、 twitter に登録した、Gmail アドレスを gimeidegozaru+test@gmail.com とすると、フィルタ分けで、専用のフォルダをつくることで、 twitter からくるメールを自動で振り分けることができます。 文章だけでは、???だと思いますので、 これから図解入りで解説しますね。

(14)

(1) フィルタを作成する まずは、Gmail の画面を開き、 右上の歯車マークを押すと、メニューがでてくるので、 その中の「設定」をクリックして、設定画面を開きましょう! 設定画面がでてきたら、真ん中にあたりにある、 フィルタをクリックして、フィルタ作成画面に行きます。 行けたら、下にある新しいフィルタをクリックします。

(15)

To の部分に自分が設定したアドレスを入力します。 図の場合、twitter で登録するアドレスを入力しています。 入力したら、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。 検索されたメールをどうするか設定する画面がでてきますので、 ラベルを付けるにチェックを入れ、任意のラベルを選択します。 今回はあらかじめ、「テストだよん」というラベルを作っておきましたので、 そちらを選択します。

(16)

ない場合も、「新しいラベル」をクリックすれば、作れますので、 ここで作ってください。

できたら、フィルタを作成をクリックします。

(17)

(2) フィルタが使えるかどうかを試してみる フィルタを作ることができたので、 次は、ちゃんとフィルタ分けされるかを確認してみましょう。 今回は、試しにtwitter に gimeidegozaru+test@gmail.com で登録してみました。 登録確認メールが先ほど作った「テストだよん」に入れば成功です。 これが届く前ですね。

(18)

おっ届きました。成功です。

ちゃんとgimeidegozaru+test@gmail.com 宛てに届いてますね。

こんな感じで、フィルタ(フォルダ)分けできちゃうので、 用途によって使い分けることができますね!

(19)

最後に

いかがだったでしょうか。 これ知らない人からしたら、とんでもない情報じゃないですか? 僕はちょっと前まで知らなかったので、 これを聞いたときは、 おいおい!もうちょっと早く教えてくれよ~ って感じでしたね。(笑) アカウントを量産するために、 yahoo アドレスを量産する過去の自分に教えてあげたいです。(泣) 今日からというか、今すぐからでも使えるので、 是非使い倒しちゃってくださいね!

(20)

■発行者情報

発行責任者:ナオト お問い合わせ先:iltusano313trial@gmail.com ブログ:http://ameblo.jp/iltusano1 スカイプ:iltusano メルマガ 登録:http://cttform.jp/iD/fr/1111/nHntyq 解除:http://cttform.jp/iD/fr/1111/i4U8SU

(21)

Updating...

関連した話題 :