[配布資料] CV 草薙邦広のページ ことばの科学会シンポジウム資料 草薙

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

科学会 ープンフ ー 2014デ ン ウ デ 草薙配布資料

2014/10/12

1

定型表現

表象 処理

的連合・心理的連合・言語的連合 観点

草薙邦広

名古屋大学大学院 日本学術振興会

科学会 ープンフ ー

2014

2014/10/12

関西学院大学

ウ 発表資料

1.

定型表現 関わ 用語

デ Formulaic Sequences, conventional phrases, formulaic language, collocations, formulas,

idioms, sentence builders, lexical bundles, prefabricated pattern, multi-word expression…

2.

定型表現 関わ 捉え方

用語 ゆ

・外国語教育 学際的分野→複眼的 見方 重要

一般的 知 整理 指針

・構成素 数 2語?3語?そ 以上?

・確率論的情報 頻度,遷移確率,情報量 ・文法・談話・社会言語的機能

・意味的透明性 構成的/派生的 ・部分言い換え可能性

・文脈非依存性

→複雑 難しい

三 連合関係 捉え

・ キ 的連合 textual association

・心理的連合 psychological association

(2)

科学会 ープンフ ー 2014デ ン ウ デ 草薙配布資料

2014/10/12

2

キ 的連合

・定義:言語知識 パフ ー ン

-直接的 観察 可能

-実際 起 た出来事 あ

-第二言語習得 インプ 標本 あ

・領域:コーパ 言語学 ? ,自然言語処理,語用論,会話分析, 研究…

・ ビ ン :あ キ い 頻度, 生起, 確率, 連関

-遷移確率,t-score, z-score, 対数尤度比, dice係数, イ …

(1a) man and woman

(2a) woman and man

心理的連合

・定義:心内 言語知識や表象 ネ ワー

-単単位表象 single-unit representation

-全体処理 holistic processing ・領域:心理言語学,心理学,認知科学,神経科学 ・ ビ ン :行動 ータ,物理的観測

-正答率,反応時間,音読潜時,読解時間,凝視時間,キー ー …

-相対的比較

*一般的 anticipation, frequency effect 同一視し い

-Traxler 2014 *混同 し し 見

■言語的連合

・定義:パフ ー ン 言語知識,個別言語 a language あ 方

・領域:言語学

・ ビ ン :構文,パターン,素性,構造,制約 必然性

-言い換え可能性,意味的透明性,通時的証拠,言語変化 一般言語学

*個別言語 し 母語 特性 忘 い

■複眼的 見方 必要性 ・is a / of the

・ キ 的連合 極 い

(3)

科学会 ープンフ ー 2014デ ン ウ デ 草薙配布資料

2014/10/12

3

・ 学習者 コ ー ョンを全体処理し い

-ナン ン

-心理的 ,コ ー ョン あ べ 全体処理 い

-全体処理 い コ ー ョン い 論理 循環

- 学習者 キ 的 意味 コ ー ョンを全体処理し い

- キ 的連合を独立変数 し 心理学的連合を調べ い

提案

■ い 定型表現 捉え 明示的

■ キ 的連合 を独立変数 し い

■コ ー ョン 同時 言語学的問題 あ を意識

3.

研究例

■言語学的問題 定型表現 切 離 い事例

・ キ 的連合 い表現 ,必 し 全体処理・単単位表象 い わ い

・句 意味的制約 知識 定型表現 混合

■Malformed Collocation (MC; Kusanagi, Leung, Bando, Fukuta, & Sugiura, 2013)

・Miller (2011) 追行研究

・学習者コーパ 得たコ ー ョン 誤

(2a) ideal partner / best partner

(2b) make a mistake / do a mistake

・MC 母語話者 キ 出 い input皆無

母語話者 キ 的 コ ー ョン い

学習者 キ 的 コ ー ョン?

・Malformed collocation 母語話者 読解を妨

・学習者 う ?

・読解時間 差を生 た online insensitivity

心理学連合 い,心理学的 コ ー ョン い

■Irreversible Binomials Kusanagi, 2013

・等位接続 た名詞句 構成素 名詞 順序

(3a) black and white / white and black

(3b) man and woman / woman and man

・ キ 的連合= 頻度, 確率

(4)

科学会 ープンフ ー 2014デ ン ウ デ 草薙配布資料

2014/10/12

4 ・母語話者 違い,学習者 順序 逸脱 鈍感

■Prenominal Adjective Orders ・名詞前位形容詞 順序

(4) a little white cat / a white little cat

・ キ 的連合=逸脱順 生起し い

・言語学的連合=意味的制約 あ

・母語話者 違い,学習者 順序 逸脱 鈍感

-自己 ー 読 Kusanagi, in review

-プ イ ン 効果 Kusanagi & Fukuta, to appear

4.

■複眼的 見方 必要性 う一度

■磯辺先生,水本先生 発表 見

紹介

頂いた私 研究

1. Kusanagi, K., Leung, C. Y., Bando, T., Fukuta, J., & Sugiura, M. (2013). L2 learners’ online

insensitivity to malformed collocations: A study using eye tracking and self-paced

reading tasks. Kyklos: International communication, 10, 49-64.

2. Kusanagi, K. (2013). Second language learners' online processing of asymmetric

formulaic sequences: A preliminary study focusing on English N and N phrases. LET Journal of Central Japan, 24, 15-24.

3. Kusanagi, K., and Fukuta, J. (to appear). Japanese EFL Learners' implicit knowledge of

prenominal adjective orders: A priming study. International Journal of Curriculum Development and Practice.

4. Kusanagi, K. (in review). Japanese EFL learners’ offline and online sensitivity to semantic

constraints: A case of prenominal adjective orders.

Mail to: kusanagi@nagoya-u.jp

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :