モバイルデバイス管理の基本 ipad および iphone をビジネスでもっと活用しましょう

28 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

モバイルデバイ

ス管理の基本

(2)

目次

モビリティの概要

iOSを使う理 -- iOSを選ぶ理由 -- iOSをビジネスで使う理由 -- Androidとの比較

モバイルデバイス管理の概要

モバイルデバイス管理(MDM)概要 -- iOSを活用してビジネスのプロセスを変える -- MDMとは -- MDMのアーキテクチャ 導入 -- 導入方法 -- タッチしないDevice-Enrollment-Program-(DEP) インベントリ -- MDMを使用したデータの収集 構成プロファイル: -- MDMに利用可能なプロファイルペイロード -- iOS管理用のコンテナを削除する 管理コマンド -- MDMに利用可能なコマンド -- MDMを使用してアクティベーションロックを管理する アプリのデプロイ -- アプリ管理戦略 -- Volume-Purchase-Program-(VPP) -- ユーザー用個人Apple-ID -- マネージドアプリ構成の導入事例 セキュリティ -- ネイティブのAppleセキュリティ機能

シナリオ

実際の例 -- 小売り用iOS -- ヘルスケア用iOS -- 現場サービス用iOS カスタムアプリ -- カスタムアプリでビジネスのプロセスを変える Jamf-Pro -- トライアルを開始する

iOS

(3)
(4)

iOS

iOSを選ぶ理由

3つの一般的なモバイルオペレーティングシステムのうち、iOSは、消費者向けに設計されてい

ながら、企業にも受け入れられている唯一のプラットフォームです。iOSは、直感的なユーザー

インターフェイス、ビジネス対応アプリケーションの安全なエコシステム、ユーザーがこれまで

以上に生産性を高められる、内蔵ツールを備えています。-最も高速で効率的なモバイルハ ードウェア ユーザーの70%以上が、1年サイ クルでリリースされる最新のOSを 使用する さまざまな画面サイズのiPhone およびiPadで実行する Microsoft-Office-for-iOSなどの、 ドキュメント制作、スプレッドシー ト、プレゼンテーションを行うため の生産性向上アプリ ネイティブのハードウェアベースの暗号化 を使用してデータのセキュリティを保つ iPadで画面を分割してマルチタスクを実施する App-Storeには1,500万件のア プリ、デベロッパーへの支払い額 は400億ドル。デベロッパー向け の健全なエコシステム VPNやシングルサインオンなど、最 新の安全なワイヤレスネットワーキ ングに内蔵で対応。 生体認証セキュリティ向けタッチID 内蔵Microsoft-Exchangeで、 メール、カレンダー、連絡先をサポ ート。

(5)

iOSをビジネスで使う理由

Harris-Poll*のレポートによると、企業のモビリティは、2016年のIT開発の上位にランクインする見込みです。 この調査によると、IT意思決定者の90%以上は、企業モビリティが顧客関与、競争力、および2016年の業務 生産性にとって、重要な機能であると考えています。 企業は、単に従業員の補佐として、モバイルテクノロジーを選んではいません。ユーザーが好み、管理しやす く、安全であるため、企業がiOSを採用する割合が増えています。iPadとiPhoneを従業員に渡すことで、あら ゆる形態、あらゆる規模の組織が、よりすぐれたつながり、強化されたビジネス慣行、創造的で革新的な仕事 の成果につながる道を切り開くことができます。 *--IT-Pro-Portal:-http://www.itproportal.com/2015/12/17/enterprise-mobility-will-lead-investments-2016/ **-Jamf-:-https://www.jamf.com/resources/survey-macs-iphones-and-ipads-usage-soars/

iOSを選んでいる企業の数

2015-JAMF-Software-Managing-Apple-Devicesの企業調査**では、ほぼすべての企 業のIT専門家が、社内チームがiPad(81%)と iPhone(84%)に対応していると回答しまし た。さらに、調査に参加した企業は、2015年に は、iPhone(46%)とiPad(36%)の使用率が 上がっていると 答えました。 TABLETS SUPPOR

TED IN THE ENTERPRISE iPad

Windows Tab lets

Android Tablets

81%

46%

35%

iPad in the Enterprise

81%

of companies

support iPad

Apple support is growing in the enterprise

iPhone in the Enterprise

84%

iPhone

64%

Android

35%

Windows PHONES SUPPOR TED IN THE ENTERPRISE Apple support is growing in the enterprise

企業内のiPad-

(6)

企業内のiPhone-ユーザーの93%*がiOS8または9を使用するAppleと比較し て、Androidデバイスの最後の2つの主要バージョンのオペレーティン グシステム(LollipopおよびMarshmallow**)を使用しているユーザ ーは、3分の1未満です。これは、ユーザーや企業がiOSを最新のOSに アップグレードし、最新のセキュリティ、互換性、生産性の機能を確実 にデバイスに搭載するのが簡単であることを示しています。ほとんどの Androidデバイスが最新でないことから、これらのデバイスが直面する セキュリティ侵害のリスクは格段に高いといえます。

Androidとの比較

採用率 セキュリティとマルウェア GoogleのAndroidオペレーティングシステムは、フォームファクターの幅広さ、オペレーティングシステムのカスタマ イズ性の高さ、デバイスの価格の低さで、その人気を高めてきました。ユーザーが重宝する機能はそれぞれ異なるた め、Androidは、顧客にとって、またBYODプログラムにとって、良い選択肢となりえます。しかし、企業にとっては、フラグ メンテーションおよびセキュリティの懸念から、Androidを標準化し、対応するのは困難です。 Googleでは、最小のレビューを経て、誰でもGoogle-Playストアにアプ リをアップロードすることができます。そのため、マルウェアやウイルス*** の発生につながります。これらのウイルスがあるため、ITチームは、貴重 な時間と費用をかけて、モバイルのウイルス対策戦略を構築する必要に 迫られます。-EARLIER iOS 9 iOS CURRENT 93% FROYO MARSHMALLOW

GINGERBREAD JELLY BEAN LOLLIPOP

ICE CREAM SANDWICH KITKAT

Android 現在:-33% 新しいANDROIDのマルウェアのサンプル 1,548,129 1,500,000 1,250,000 1,000,000 750,000 500,000 250,000 2011 2012 2013 2014 2015 0 214,327 3,809 1,575,644 1,192,035 ***--G-Data:-https://public.gdatasoftware.com/Presse/Publikationen/Malware_Reports/G_ DATA_MobileMWR_Q3_2015_EN.pdf *--Apple:-https://developer.apple.com/support/app-store/-**-Google:-http://developer.android.com/about/dashboards/index.html#Platform 2,000,000 iOS 8

(7)

モバイルデバイ

ス管理の概要

(8)

iOSを活用してビジネスのプロセスを変える

アメリカの心理学者、Abraham-Maslowが提示した理論によると、すべての人間は同じ、基本的なニーズを 持っています。個人が愛や自尊心などのより高いレベルのニーズに進む動機を得る前に、基本的なニーズ(食 糧、衣服、安心できる場所)を満たす必要があります。言い換えれば、特定のニーズが満たされた場合にのみ、 一定の改善を達成することができるのです。-Maslowのニーズの階層で、iOSを使ったビジネスでできることを類推できます。デバイスの開発および通信 は、あらゆるビジネスにとって基本的なニーズです。しかし、iOSにはそれを超えるものがあります。業界の変革 の入り口なのです。iOSアプリは、ビジネスが生産性と顧客満足度を最大に高めるために、コミュニケーション を促進し、トランザクションを改善して、ビジネスプロセスを変革するためのメカニズムです。 プロセス: ビジネスで可能なものを超えるために、最も革新的な企業は、ハードウェアに投資するだけでなく、ビジネスプロセスを変革するカ スタムアプリケーションにも投資しています。これは、IBMのMobileFirstプログラム、B2B(Business-to-Business)アプリ、社内のエンタ ープライズ・アプリを通じて実施できます。 トランザクション:-数百万ものアプリがある豊富なApp-Storeエコシステムで、モバイルでのトランザクションをより効果的に 行う機会を得られます。たとえば、クレジットカード取引を処理したり、取引を終了するための注文書を提出する、Squareや Salesforce1などがあります。App-Storeアプリの導入は、iOSデバイスの可能性を最大限引き出すために欠かせません。 コミュニケーション: デバイスがユーザーの手に渡ると、IT部門はユーザーの基本的なコミュニケーションを可 能にする必要があります。これには、企業の電子メール、Wi-Fi、およびVPN設定へのアクセスが含まれます。 導入: 組織は、導入、デバイス構成、在庫に関する、 ビジネスの問題に取り組む必要があります。これはピラミッドの最下位層であり、大量のiOSデ バイスを見ている組織の基盤です。 プロセス トランザクション コミュニケーション デバイスの導入

(9)

MDMとは

モバイルデバイス管理(MDM)は、iOSの管理のためのAppleのフレームワークです。iOSデ

バイスを効果的に管理し、潜在能力を発揮させるためには、組織はデバイスと同等に、強力な

MDMソリューションを必要とします。新しいデバイスの導入や在庫の収集、設定の設定、アプ

リの管理、データの消去まで、MDMは大規模な導入に対応し、デバイスのセキュリティを確

保するための、完全なツールセットを提供します。

導入

インベントリ

構成プロファイ

ル:

管理コマンド

アプリのデプ

ロイ

セキュリティ

(10)

MDMのアーキテクチャ

Apple-Push-Notification-Server

Appleデバイスにコマンドを送信すると、MDMサーバーはAppleのPush-Notification-Server(APNS)と 通信します。Appleのサーバーは、デバイスと常に接続されているため、接続する必要はありません。デバイス はMDMサーバーと通信し、送信したコマンド、構成プロファイル、アプリケーションを受信します。

APNS

(11)

説明 ユーザーエクスペリ エンス 監督 最適 USBでデバイスに 接続するMacアプ リを使用した登録 該当なし-–-IT部門 はこのプロセスを 管理し、ユーザーに デバイスを手渡す はい---有線 カート共有モデルおよび 無線での手動登録 ユーザーが特定の URLにアクセスし て、自動でデバイス を構成する いいえ デバイスは現在、登録が必要な現場 にある 無線での自動登録 ユーザーはパッケ ージ化されたされ たボックスを受け 取り、電源を入れる と、デバイスは自動 的に設定されます。 はい---ワイヤレスで デバイスをエンドユーザーに送る 監督 監督は、MDMサーバーを使用した より詳細な管理を可能にする、iOS の特別なモードです。デバイスが監 督されている場合にのみ、より多くの 構成が使用できます。企業が所有す るデバイスを、監督モードにすること を推奨します。 監督モードでのみ使用できる コマンドの例: • カメラを無効にする • App-Storeを無効にする • Safariを無効にするi • 壁紙の変更を無効にする • メールアカウントの追加を無効に する • 他多数…. Apple-Configurator URLを使用して ユーザーが開始 Device- Enrollment- Program-(DEP)

導入

MDMを使用してiOSデバイスを管理するには、まずそのデバイスを登録する必要があり

ます。iPadやiPhoneの場合、MDMツールを使用すると、管理者にデバイスを簡単に登録

し、アプリとコンテンツを一貫して配布し、セキュリティとアクセスプロファイルを設定する

ことができます。Apple-Configuratorによる登録、URL、AppleのDevice-Enrollment-Program(DEP)など、いくつかの方法を使って、Appleのモバイルデバイスを登録できます。

(12)

ベストプラクティス:タッチせずにDevice-Enrollment-Program-(DEP)をデプロイ

1

3

4

2

5

AppleのウェブサイトでDEP に登録し、DEPポータルにご 使用のMDMサーバーを追加 します。 ユーザーが最初にiOSデバイ スの電源を入れたとき、デバイ スが自動的に登録されます。ユ ーザーが追加で操作をする必 要はありません。 デバイスは、対象となる構成と アプリを受信します。ユーザー はホーム画面にリダイレクトさ れます。これで、デバイスが管理 され、構成されました。IT部門 が触ることは一切ありません。 デバイスを購入し、DEPアカ ウントにリンクさせます。ユー ザーにデバイスを直接発送し ます。 デバイスはMDMサーバーに登 録されます。デバイスに適用す る、任意の構成プロファイルと アプリを準備します。

(13)

インベントリ

大量のインベントリデータを収集するため、MDMは、iOSデバイスにクエリを発行し、常に最

新のデバイス情報を保持し、管理上の決定を情報に基づいて下すことができます。さまざまな

間隔でデバイスからインベントリを収集でき、シリアル番号、iOSバージョン、インストールされ

ているアプリなどを含めることができます。

インベントリが重要な理由 測定できないものは、管理できませ ん。MDMが収集するインベントリ データは、幅広いビジネスのニーズ に使用し、次のような一般的な質問 への回答に使用できます。自社のデ バイスがすべて安全か?これまでい くつのアプリをデプロイしたか?デ プロイしたiOSのバージョンはいく つか?

MDMを使用したデータの収集

ハードウェアの詳細: -デバイスタイプ -デバイスモデル -デバイス名 -シリアル番号 -UDID -バッテリーレベル ソフトウェア詳細: -iOS-のバージョン -インストール済みアプ リのリスト -ストレージの容量 -空き容量 -iTunes-Storeのステ ータス 管理詳細: -管理ステータス -監督ステータス -IPアドレス -登録方法 -セキュリティステー タス その他の詳細: -インストール済みプロ ファイル -インストール済み証明 書 -アクティベーションロッ クステータス -購入情報 -最近のインベントリアッ プデート

(14)

構成プロファイル:

プロファイルを使用することで、デバイスの動作方法をデバイスに伝えることができます。以

前は手動でデバイスを設定する必要がありましたが、MDMテクノロジでは、パスコード設

定、Wi-Fiパスワード、VPN設定などのプロセスを自動化することができます。プロファイルに

は、カメラ、Safari-WebブラウザなどのiOSのアイテムを制限する機能や、デバイスの名前を

変更する機能もあります。

基本 メールアカウント メールアカウント その他の設定

MDMに利用可能なプロファイルペイロード

(15)

ベストプラクティス:iOS管理用のコンテナを削除する

MDMではコンテナは、電子メール、カレンダー、連絡先、Webブラウジングなど、企業情報の

安全な場所として機能するように設計された、追加のアプリケーションを指します。組織はこ

のコンセプトに基づいていますが、優れたユーザーエクスペリエンスを得る過程で得られます。

コンテナは、Androidのセキュリティ上の欠陥を克服するため、一部のMDMソリューション

で人気を得るようになりました。

実際、iOSのネイティブアプリ(メール、カレンダー、連絡先、Safari)はすでに安全です。メール

コンテナを「安全」にする必要はありません。ユーザーにとって最高のエクスペリエンスを維持

するには、構成プロファイルを使用します。プロファイルにはiOSにExchangeアカウントを追

加する機能があり、そのため、企業アカウントのメールとカレンダーにアクセスできます。

構成プロファイルでは、ネイティブメー ルアプリの、ユーザーの個人用電子メ ールアカウントの横にExchangeアカ ウントが追加されます。 現在、企業のデータは、ネイティブア プリの個人データのすぐそばに存在 し、ユーザーエクスペリエンスとセキュ リティを維持しています。 IT部門は、企業の電子メールアカウン トの添付ファイルを開けないようにす ることで、データの流出を制御するこ ともできます。 最後に、従業員が組織を離れる場 合、IT部門は構成プロファイルを削除 するだけで、企業の電子メールアカウ ントとデータを一緒に削除できます。 個人アカウントは削除されません。 ACME Inc. ACME Inc. ACME Inc. ACME Inc.

(16)

管理コマンド

管理コマンドは、企業データのセキュリティを確保するために個々のデバイスに適用できる特

定のアクションです。MDM内でこの機能を利用すると、デバイスをロックしたり、完全に消去

することで、紛失や盗難にあったデバイスに対処できます。追加のコマンドを使用すると、プッ

シュ通知を送信したり、iOSを最新バージョンにアップデートしたり、デバイス名を変更したり

して、IT部門のデバイス管理を容易にすることができます。

MDMに利用可能なコマンド

インターネット設 定 ブランクのプッシュ を送信 壁紙の設定 デバイスのロック パスコードの消去 制限の消去 デバイスの管理 解除 デバイスの一掃 IOSのアップデート 通知の送信 名前の変更

(17)

ベストプラクティス:MDMを使用してアクティベーションロックを管理する

アクティベーションロックはiPhoneやiPadの盗難を防止する目的で設計されました。所有者のApple-IDとパ

スワードを要求するだけでは、誰でもデバイスを有効にすることはできません。この機能は消費者にとっては優

れていますが、デバイスをユーザーに再割り当てする必要があるIT管理者にとっては、問題が発生する可能性

があります。MDMソリューションがなければ、アクティベーションロックは管理しなければならない悪夢であ

り、多くの組織は、ユーザーがApple-IDを完全に使用することを禁止するしかなくなります。

デバイスがMDMサーバーに登録され、監督されている場合に限り、以前のユーザーのApple-IDにロックされ

ているデバイスを受け取ったら、アクティベーションロックバイパスコードを生成できます。コードを取得した

ら、Setup-Assistantのパスワードフィールドにコードを入力して、デバイスのロックを解除できます。

1

3

2

ロックされたデバイスはIT部門 に返され、MDMサーバーに保 存されているバイパスコードが 取得されます。 デバイスはすでにMDMサー バーに登録されており、監視さ れています。アクティベーショ ンロックバイパスコードが生成 され、MDMサーバーに格納さ れます。 IT部門はデバイスをSetup-Assistantに再起動します。 最初の画面で前のユーザーの Apple-IDとパスワードが尋ね られます。アクティベーションロ ックを避けるするには、IT部門 はパスワードフィールドにコー ドを入力し、Apple-IDフィール ドを空白のままにします。これ で、デバイスのロックが解除さ れました。 78FE-34GW-206Y-15RF-33CV

(18)

アプリのデプロイ

iOSデバイスはすぐに使える優れたコミュニケーションツールとして機能しますが、iOS-App-Storeのパーソナルアプリやビジネスアプリの豊富なライブラリは、ユーザーの生産性を向上

させ、従業員のさらなる達成に役立ちます。さらに、iOS-App-Storeアプリケーションを使用

してiPadをキャッシュレジスタに変えたり、外出先で経費レポートを作成して提出したり、営

業サイクルの管理や契約書の署名などのビジネスプロセスを変えることさえできます。アプリ

のデプロイを管理するアプリ戦略とMDMを使用すると、必要なアプリを自社の環境に合わせ

て設定し、安全に保つことができます。

アプリ管理戦略

マネージドオープンイン マネージドオープンインは、あるアプリから別のアプリへのデータの 流れを制御することによって、マネージドアプリの概念をさらに進化 させます。組織は、iOS共有シートに表示され、ドキュメントを開くア プリを制限できます。たとえば、会社の電子メールアカウント送信され たメールの添付ファイルは、Boxアプリでのみ開くことができ、個人の Dropboxアカウントでは開くことができないというルールを定義でき ます。これにより、コンテナの必要なく、真のネイティブデータ管理が可 能になります マネージドアプリとは iOS-5で導入されたマネージドアプリは、組織の所有物としてフラグが 立てられているため、標準アプリとは異なります。具体的には、マネージ ドアプリはMDMテクノロジーを使用して配布され、アプリのデータの バックアップを防止するように設定し、MDMプロファイルを削除する と削除されます。 アプリ構成 アプリのデプロイでは不十分で、設定の一部をあらかじめカスタマイ ズする必要がある場合があります。これはApp-Configurationsの前 提です。アプリの開発者は、MDMサーバーによってアプリに事前設定 できる設定を定義できます。たとえば、サーバーURLがあらかじめ入力 された状態でBoxアプリをデプロイすると、ユーザーはアプリケーショ ンを起動して実行するためにユーザー名とパスワードを入力するだけ で済みます。

(19)

ベストプラクティス:Volume-Purchase-Program(VPP)を伴うアプリのデプロイ

3

4

1

Appleのウェブサ イトでVPPに登録 し、MDMサーバーに ご使用のVPPアカウ ントをリンクさせます。 無料アプリを含 め、MDMサーバーに アプリライセンスを追 加します。 アプリが直接デバイス にデプロイされます。 介入やApple-IDは必 要ありません。 VPPウェブストアで、ア プリライセンスを見つ け、購入します。無料ア プリも「購入する」必要 があります。

?

5

4

アプリを、デバイスに直 接割り当てるか、ユーザ ーのApple-IDに割り当 てるかを選択します。 電子メールまたはプ ッシュ通知を使用し て、VPPデプロイに参 加するようにユーザー を招待する. アプリはユーザーの Apple-IDにリンクさ れており、App-Store の[購入済み]タブにあ ります。

2

(20)

ベストプラクティス:ユーザー用個人Apple-ID

Apple IDとは Apple-IDは、ユーザーがApp-Store、iTunes、iCloud、iMessage、FaceTimeなどのAppleサービス にアクセスするための個人アカウントです。Apple-IDは、電子メールアド レスとパスワード、連絡先、支払い、セキュリティの詳細で構成されてい ます。 Apple IDがユーザーにとって重要である理由 Apple-IDにより、ユーザーはiOSとApp-Storeを最大限に活用 できます。たとえば、ユーザーがApple-IDを持つことを許可することで、 ユーザーはFaceTimeやiMessageなどのAppleが提供する無料の通 信サービスにアクセスできるほか、Find-My-iPhoneやiCloudなどの他 のサービスも利用できるようになります。 企業所有のアプリについて VPPストアでは、「Managed-Distribution」 方法により、アプリにライセンス付与できるようになったため、所有権を 恒久的にユーザーに移動することなく、 単純にアプリをユーザーのデバイスまたはApple-IDに割り当てること ができます。このようにして、IT部門はデバイスに特有のApple-IDを作 成するために何時間も費やさなくてよくなります。 セキュリティリスクについて マネージドオープンインなどのMDM機能や設定プロファイル内の制限 を利用することで、IT部門はApple-IDを完全に禁止せずに、セキュリテ ィリスクをより緩和することができます。Appleのサービスは堅牢なセキ ュリティで知られており、企業のデバイスに個人用のApple-IDを追加し ても、全体的なセキュリティは低下しません。場合によっては、Apple-ID が2段階認証をサポートしているため、セキュリティを強化することもで きます。 個々の個人用Apple-IDを使用することで、iOSの導入を促進し、ユーザーがビジネス上の 問題に対するユニークなソリューションを見つけるよう促します。 Louise Appleton louise.appleton@icloud.com louise.appleton@icloud.com

(21)

ベストプラクティス:マネージドアプリ構成の導入事例

Boxには、URL、ユーザーの電子メールアドレス、ワンタイムトークンな どのアイテムをあらかじめ入力する一連の設定キーが用意されていま す。これらの設定キーをMDMサーバーに追加して、Boxの初期設定を 自動化することができます。 MDMサーバー経由でアプリが配備されると、設定キーが実行されま す。たとえば、URLをあらかじめ設定しておくと、Boxの初回起動時に、 ユーザーは自動的に会社のログイン画面にリダイレクトされ、デフォル トでは表示される、個人アカウントログイン画面は表示されません。

iPhoneおよびiPad用のBoxは、外出先での仕事に役立ちます。すばやく安全で、使いやすいた

め、どこからでも生産性を高めることができるため、2500万人以上のユーザーと225,000社

がBoxを使用しています。

VPPを使用してBoxを展開し、オプションを事前に設定して、確実にユーザー間で採用される

ようにします。

(22)

セキュリティ

セキュリティとプライバシーに関する懸念は、組織にとって深刻な問題です。-iOSには、

モバイルオペレーティングシステムに組み込まれた多数のセキュリティ機能がありま

す。MDMと組み合わせることで、デバイスが安全であるだけでなく、アプリやネットワーク

も確実に保護されます。-ネイティブのAppleセキュリティ機能

Touch-ID Appleの新しいiOSデバイスのほとんどに指紋センサーが搭載さ れ、オペレーティングシステムに生体認証セキュリティが追加されま した。Toutch-IDを使用して、デバイスのロックを解除して特定のアプ リにサインインできます。指紋データはデバイスにローカルに保存さ れ、Appleと共有されることはありません。 暗号化: iOSには256ビットの暗号化機能が内蔵されており、パスコードが有 効な場合は、暗号化も自動的に有効になります。これは、オペレーティ ングシステムにソフトウェアを追加しなくても、デバイス上のデータが 安全であることを意味します。Appleはハードウェアとソフトウェアの 両方を作っているため、暗号化は非常に速く、ユーザーは気づかない ほどです。 Per-App-VPN Virtual-Private-Networks(VPN)は、インターネット上のトラフィッ クを暗号化するための手段として、長い間企業内で使用されてきまし た。従来のデスクトップは、VPN経由ですべてのトラフィックをルーティ ングすることで動作します。しかし、このモデルはモバイルでは故障す る可能性があります。Appleは、組織やアプリケーション開発者がアプ リケーションレベルでVPN経由でルーティングされるデータを定義で きるようにすることで、この問題を解決しました。こうすることで、帯域 幅を節約し、ネットワークの速度が上がります。 VPN

(23)
(24)

小売り用iOS

小売業者は、これまで以上に、技術を通して顧客とつながり、購買摩擦を軽減するために力を

入れています。小売業者は、販売時点管理(POS)システム、ロイヤルティプログラム、従業員

スケジュール、会計などを考慮する必要があります。iPadやiPhoneは、強力なアプリと組み合

わせることで、あらゆる小売業者がこれらの問題を迅速かつ手頃な価格で容易に解決するこ

とを可能にしました。しかし、App-Storeには数千もの小売アプリがあるため、適切なソリュ

ーションを見つけるのが難しいかもしれません。以下は、小売業者に採用を検討してもらいた

い、選りすぐりの小売アプリです。

時間追跡 スケジュール、タイムカード、従業員コミュニケーシ ョンの管理は、一連の作業であり、多くの場合紙と ペンで行われます。DeputyとRepliconを使用す ると、手動システムをクラウドに移行して、モバイル デバイスを介してそれらと向き合うことができます。 これらのソリューションは両方とも、スケジューリン グ、時間追跡、従業員コミュニケーションのためのプ ラットフォームを提供します。 販売時点管理(POS) POSシステムは、大きくて、場所を取り、ユーザー が使いにくく、持ち運びもできませんでした。iPadお よびiPhoneは、従来のPOSコンピュータと同じく らい強力で、ビジネスを改革すると同時に、持ち運 ぶことができます。Square、Vend、Revelといった アプリは、キャッシュドロワー、クレジットカードリ ーダー、スキャナーなどのハードウェアに接続でき る、カスタマイズ可能なPOSアプリです。Squareは Apple-Payにも対応しています。これは、iPhoneユ ーザーがレジで支払うときに使用する、最も簡単 な方法です。 リワードプログラム ロイヤルティプログラムは、顧客に戻ってきてもら うための素晴らしい方法です。しかし、独自のシス テムを導入するのはとても難しいものです。この管 理をBellyがお手伝いいたします。Bellyは12,000 社以上の企業と600万人の顧客と連携している、 ロイヤルティリワードプログラムです。このプログラ ムに登録するだけで、顧客とのロイヤリティを構築 できます。 会計 会計には時間がかかるかもしれません が、FreshBooksやXeroといった素晴らしいアプ リを利用して、少なくとも外出時でも行えるように なりました。これらのソリューションはいずれも、モ バイルアプリからアクセスできる、クラウドベースの 会計システムをそなえています。これらのシステム は、経費の追跡と収入の合理化に役立つよう設計 されています。

(25)

ヘルスケア用iOS

ヘルスケアプロバイダは、医師と看護師のコミュニケーションを改善すると同時に、より迅速

でパーソナライズされたケアを患者に提供する新しい方法を模索しています。これを実現する

ため、医者と看護師がモバイルデバイスから情報にアクセスできる安全な中央ロケーション

に、医療記録を格納します。家庭の健康状態を監視するためのサードパーティのアプリケーシ

ョンとハードウェアが追加されたことにより、Appleと以下の組織は真に医療を変えています。

患者ケア これまでは、臨床ケアのみでした。慢性的な健康状 態については、しばしば家庭で観察することが推 奨されます。iPadやiPhoneを、サードパーティの ハードウェアと組合わせることで、市販レベルの製 品を使用して、健康状態を観察することができま す。Focus-Cura、Physitrack、Withingsは、ユー ザーが個人のモバイルデバイスで健康状態を追跡 できるようにした、リーディング企業です。 コミュニケーション コミュニケーションは、患者の医療を適時提供する ための必須コンポーネントであり、iOSは豊富で魅 力的なコミュニケーションアプリのプラットフォー ムを提供します。Voalte、Vocera、Praxifyは、医 療機関がAppleの技術を活用しながらコミュニケ ーションするための強力なツールを提供する、3大 企業です。 Appleと健康 Appleは、強力な健康の観察と追跡ツールを iPhoneやApple-Watchに組み込み、ユーザーに 提供しました。ヘルスアプリを使用すると、1つのア プリで自分の健康状態を追跡できます。自分の健康 データが安全であるという確信を持っています。 臨床ケア 現代の電子カルテ(EMR)システムは、自宅にいる か、病院にいるか、外出しているかにかかわらず、ま た、医療従事者がどこにいても、医療従事者がア クセスできるように設計されるべきです。Emisと Epicはどちらも、iOS用に設計されたEMRソリュー ションです。両者のモバイルアプリを使用すること で、医師や看護師が自分のiPhone、iPad、さらに はApple-Watchから、患者の最新情報を得ること ができます。

(26)

現場サービス用iOS

現場に従業員を配置している組織は、従業員が必要なときにいつでもどこでも、適切なツー

ルや情報にアクセスできるようにする必要があります。外出先の従業員を支援するため、現場

チームに力を与えるためのアプリ戦略を作成することは、成功と生産性を追求する上で非常

に重要です。以下に、リソースがiOSとペア設定されている場合の一般的な現場営業だけでな

く、建設業界で可能になることをいくつか例でご紹介します。

建設 iOSは、青写真プランとCADプランをiPadsに搭載した製品に より、建設業界の道具箱のなかでも重要なツールとなっていま す。Fieldwire、PlanGrid、FinalCADのアプリはすべて、建設チームが使 用して青写真ファイルにアクセスできます。そのため、大きな印刷物を持 ち歩く必要がありません。SafetyCultureとiAuditorアプリで、監査を 簡単に行うこともできます。 現場営業 顧客関係管理、プロジェクト管理、チーム管理、費用追跡は、ほとん どすべての営業組織が日常的に従事する、重要なビジネス機能で す。Salesforce1、Concur、Basecamp、Slackなどの組織のソリュー ションを提供して、モバイルアクセスとモバイルエクスペリエンスを最優 先事項として、これらの現場作業をサポートすることができます。

(27)

カスタムアプリでビジネスのプロセスを変える

iOSを導入している組織であれば、メール、ノート、カレンダーなどの、基本的なコミュニケーションのための内 蔵アプリを利用できます。しかし、iOSにはそれを超えるものがあります。カスタムアプリ用の強力なプラットフ ォームにアクセスすることで、ビジネスプロセスや業界全体を変革する可能性を持つことができます。 たとえば、AppleはIBMと協力して業種別のアプリを作成し、効率性と生産性を、別次元にまで高められるよ うにしました。AppleとIBMはこれまでに、金融、ハイテク、政府、医療、保険、小売、輸送など、業界特有の機能 に特化した、100以上のアプリを開発してきました。 App-Storeには150万以上のアプリがあるため、あなたのビジネスに必要なものの90%を実行するアプリを 見つけられるかもしれません。これこそが、B2B-App-Storeが役立つところです。Appleは組織と開発者とを 結びつけて、カスタマイズされたバージョンのアプリを提供するサポートをします。企業は簡単なブランディン グを行うことも、既存のアプリをビジネスプロセスのニーズに合わせて調整することもできます。 最も革新的な企業は、ハードウェアだけでなくソフトウェアも開発しています。社内のアプリを開発するために 開発者リソースに投資することは、モバイルプラットフォームで何が可能かを、企業が再考する役にも立ちま す。 Appleは、優れたモバイル開発プラットフォームのひとつである、Swiftを提供しています。Swiftは、Appleの すべてのオペレーティングシステムにとって、強力で直感的なプログラミング言語です。Swiftもオープンソー スであるため、Appleコミュニティで無料のリソースを見つけて、すぐにビルドを開始できます。

B2B

(28)

-`

iOS用MDM

Jamf-Proは、iOS向けのAppleモバイルデバイス管理ツールとして、世界をリード

しています。Jamf-Proは、日々のサポートニーズに対処するツールをユーザに提供

するように設計されているため、時間と費用を節約しながら戦略的なタスクに専

念することができます。

無料トライアルで、iOSの管理を始める

導入 インベントリ 構成プロファイル: 管理コマンド アプリのデプロイ セキュリティ Self VPPサポート Service DEPサポート

Updating...

関連した話題 :