• 検索結果がありません。

運営マニュアル 公益社団法人日本青年会議所 2018 年度 LOM 支援グループ日本アカデミー会議

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2022

シェア "運営マニュアル 公益社団法人日本青年会議所 2018 年度 LOM 支援グループ日本アカデミー会議"

Copied!
177
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

運営マニュアル

公益社団法人日本青年会議所 2018年度LOM支援グループ

日本アカデミー会議

(2)

コンテンツ

1.当セミナーについて

2.セミナー実施にあたって 3.必要準備物について

4.必要スタッフ、会場について

5.タイムスケジュールについて

6.セミナーについてQ&A

(3)

1.当セミナーについて

【事業名称】

会員拡大セミナー

【主 催】

公益社団法人日本青年会議所 LOM支援グループ 日本アカデミー会議

【事業目的】

なぜ会員拡大をする必要があるのかを理解したうえで、LOM全 体を巻き込んで会員拡大を運動として展開していくための効果的 手法を学びます。

【対 象 者】

各地会員会議所会員

【責 任 者】

◾️

総括責任者

日本アカデミー会議 議長 中山 治

◾️

実施責任者

日本アカデミー会議 副議長 松岡 潤

公益社団法人日本青年会議所

日本アカデミー会議 副議長 松岡 潤

090-1482-9854

(4)

2.セミナー実施にあたって

青年会議所や他の団体と決定的に異なる点は、意識変革団体で あるという点です。JAYCEEは市民の意識を変えることで地 域やまちを変え、ひいては国や世界を変えていくのです。そのた めには、志を同じくする会員を募ることで運動の発信効果を高め ることが必要なのです。

しかしながら、特に近年は活動歴の浅い会員の割合が増えてJ Cの魅力を語れる人財が相対的に少なくなってきていることに加 えて、青年世代の人口が減少しています。そのため、会員の減少 に悩むLOMが増えてきています。

このような事態を打破し、会員拡大をしていくためにはまずは なぜ会員拡大が必要なのか、何のために会員拡大をするのかとい う点についてのビジョンを共有したうえで、拡大の手法について 学ぶことが効果的です。

本セミナーは、各地会員会議所の会員に対し、なぜ会員拡大を

する必要があるのかを理解したうえで、LOM全体を巻き込んで

会員拡大を運動として展開していくための効果的手法を学ぶ機会

を提供するものです。

(5)

3.必要準備物について

準備物 部数 チェック

運営マニュアル 1部

PPTデータ 1部

PPTの紙資料(配布用) 必要部数

チェックシート 1部

タイムスケジュール 1部

プロジェクター 1セット

スクリーン 1セット

パソコン(パワーポイントが動くもの) 1台 プレゼンテーション用マウス 1台

マイク 必要本数

参加者用アンケート(紙資料) 必要部数

参加者アンケートペン 必要部数

(6)

セミナーを実施する為に必要な準備物について

*運営マニュアルは実施メンバー責任者が管理します。

基本1部ですが、人数や施設の規模により何部かあっても良いと思いま す。

*PPT(パワーポイント)データは予めパソコンにてプロジェクターで映像 を流せるようにしておきます。

*当日一番肝心な機材ですのでパソコンの担当者は入念なチェックを怠ら ないようにしておきましょう。

* PPT(パワーポイント)のノート部分にスライドの説明用のシナリオが 入っています。発表者ノートのあるスライドを予め印刷して手元に置いて おくと便利です。

*タイムスケジュールは司会進行役の方か、責任者が管理します。

*プロジェクターはスクリーンと合わせて会場で参加者全員が見えるように 設置します。会場によりスクリーンの大きさ等が違ったりするため、予め 会場に確認をとったほうが良いです。

*パソコンはプロジェクターと繋げパワーポイントが動かせる状態としてお きます。

*プレゼンテーション用マウスは司会進行役の方がパワーポイントで説明す る際に使用します。

*参加者用アンケート用紙、ペンは予め参加者の人数分印刷し、当日参加者

が来た時に配布し、最後に記入後アンケートBOXにて回収します。

(7)

4.必要スタッフ、会場について

◾️

セミナー実施に必要な人数

*実施に必要人数は発表者、司会者、受付がいれば足ります。記録が必要であれば、

撮影係も必要となります。

スタッフ 作業内容

司会者1名 司会進行 発表者1名 PPT

撮影者1名 ビデオ撮影、写真撮影 受付1~2名 受付、会場案内

◾️

開催場所の選定

*通常のセミナーですので、音響設備等が整っている会議室等であれば実施可能で す。

(8)

5.タイムスケジュールについて

◾️

135分プログラム(フルバージョン)

TIME LAP 概要 作業

0:00〜0:05 0:05 チェックシートの記入 チェックシートの配布

0:05〜0:10 0:05 拡大をする理由 PPT投影、カメラ撮影

0:10〜1:10 0:60 拡大成功方程式 PPT投影、カメラ撮影

1:10〜1:20 0:10 拡大のための仕掛けづくり、ツー

ル作り

PPT投影、カメラ撮影

1:20〜1:25 0:05 入会条件の緩和による拡大 PPT投影、カメラ撮影

1:25〜1:30 0:05 手薄な層へのアプローチ PPT投影、カメラ撮影

1:30~1:35 0:05 退会者減少への取り組み PPT投影、カメラ撮影

1:35~1:50 0:15 拡大成功LOMの取り組みの紹介 PPT投影、カメラ撮影

1:50~2:10 0:20 クロージングマニュアル PPT投影、カメラ撮影

2:10〜2:15 0:05 アンケートの実施 アンケート用紙配布

(9)

6 . Q & A

Q 1 参加者に当日持参してもらう物はありますか。

A 特別に用意頂くものはありません。

Q 2 セミナーは何分かかりますか。

A 用意している拡大マニュアル全てをじっくり説明すると 合計で2時間以上の時間が必要となります。もっとも、各パート は独立していますので、事前にニーズを聞いたうえで、与えられ た時間の範囲内で適宜抜粋して行うことも可能です。

Q 3 拡大マニュアルの中で特に重要な部分はどこでしょうか。

A なぜ拡大をするのかという理念の部分は絶対に割愛しない でください。拡大運動はモチベーションの維持が重要になってき ますが、そもそもなぜ拡大が必要なのか、なぜその目標人数なの かについてのコンセンサスが得られていないとモチベーションを 維持することが難しくなるからです。また、拡大方程式は拡大活 動のエッセンスが詰まった部分ですので、ここを中心に説明する ようにしてください。

Q 4 チェックシートはどのように使用したらよいでしょうか。

A 最も効果的な使用方法は、まずセミナー実施前に記入し

ていただき、セミナー受講前の現状を受講生自身に認識してもら

うことです。そして、セミナー終了後に、学んだ手法等を現実に

実践していくプロセスが最も重要なことです。したがって、セミ

ナー受講後、3か月後、6か月後、1年後等の節目ごとにチェッ

クシートを再度記載していただき、受講前と比べて何が実践でき

て何が実践できていないのか、実践できていないのであればその

原因は何か、改善するためには具体的に何をする必要があるのか

を分析してもらうことが極めて有効です。セミナーを受講しっぱ

なしで終わるのでは意味がありません。

(10)

会員拡大成功LOMへのプロセスチェックシート

記入日:平成 名前:

○9月~12月編(予定者段階)

プ ロ セ ス チェック項目

分析 LOMの会員数は5年後にどうなるか把握しているか?

運動展開地域の事業所数は把握しているか?

在籍メンバーの職業分布は把握しているか?

在籍メンバーの地域分布は掌握しているか?

拡大目標人数について、なぜその人数を目標にするかについて根拠を持っているか?

目標数とその根拠についてLOMの中でコンセンサスが得られているか?

メンバーの意識高揚 理事長は「常に」拡大の必要性を訴えているか?

JCルームへの掲示はしているか?

理事長・拡大担当者は、メンバー全員を巻き込んでいるか?

年間目標・月間目標は明確か?

委員会、メンバーの目標は明確か?

拡大月間を設けているか?

組織戦略 拡大の責任者は明確か?

メンバー全てを巻き込める組織 になっているか?

競争の原理は働く仕組みか?

拡大例会に該当する例会(事業)の設定はあるか?

オブザーバーのフォローをする仕組みは整っているか?

リスト化 リストはあるか?

入会見込みのないものは前年度責任者に削除させたか?

入会見込み者について詳細引継ぎはできたか?

メンバーの取引先、同級生、縁故、業界、他団体など拾いこぼしはないか?

拡大曼荼羅シートを用いる等して拾いこぼしがないような仕組みができているか?

リスト一人ひとりに対応する責任者はいるか?

対象者を分析し、合致する責任者が担当しているか?

ツール HPはこまめに更新しているか?

HPは自分たちの思い出アルバムになっていないか?

JCの良さを伝えるツールはあるか?

もっとツールになるものはないか?

その他 自分のLOMで 胸を張って、自慢できる点は明確か?

JCのデメリットとそれに対する答えは明確か?

あなた自身はしっかりと自立(自律)しているか?

言動にウソやあいまいさはないか?

(11)

○1月~3月、4~6月

プ ロ セ ス チェック項目

分析 第一、第二4半期を迎え、進捗状況はどうか?

進捗状況についての検証、改善、再度の目標設定はできているか?

メンバーの意識高揚 理事長は「常に」拡大の必要性を訴えているか?

JCルームへの掲示は汚れていないか?

理事長・拡大担当者は、メンバー全員を巻き込んでいるか?

年間目標・月間目標は達成できているか?

拡大月間を設けているか?

組織戦略 拡大例会に該当する例会(事業)の動員は出来ているか?

オブザーバーのフォローをする仕組みは整っているか?

新入会員から拡大対象者情報を吸い上げる仕組みはあるか?

リスト化 リスト一人ひとりに対応する責任者は対応しているか?

さらにリストを増やすツールはないか?

ツール HPはこまめに更新しているか?

もっとツールになるものはないか?

その他 胸を張って、自慢できる点は明確か?

JCのデメリットとそれに対する答えは明確か?

あなた自身はしっかりと自立(自律)しているか?

言動にウソやあいまいさはないか?

○7月~8月

プ ロ セ ス チェック項目

分析 第三4半期を迎え、進捗状況はどうか?

進捗状況についての検証、改善、再度の目標設定はできているか?

メンバーの意識高揚 理事長は「常に」拡大の必要性を訴えているか?

JCルームへの掲示は汚れていないか?

理事長・拡大担当者は、メンバー全員を巻き込んでいるか?

年間目標・月間目標は達成できているか?

拡大月間を設けているか?

組織戦略 拡大例会に該当する例会(事業)の動員は出来ているか?

オブザーバーのフォローをする仕組みは整っているか?

リスト化 リスト一人ひとりに対応する責任者は対応しているか?

次年度に向けてあいまいなメンバーを中心に対応しているか?

ツール HPはこまめに更新しているか?

例会(事業)の新聞掲載など市民が評価できるものを広報しているか?

その他 胸を張って、自慢できる点は明確か?

JCのデメリットとそれに対する答えは明確か?

あなた自身はしっかりと自立(自律)しているか?

言動にウソやあいまいさはないか?

(12)

○9月~12月

プ ロ セ ス チェック項目

分析 第四4半期を迎え、進捗状況はどうか?

進捗状況についての検証、改善、再度の目標設定はできているか?

メンバーの意識高揚 理事長は「常に」拡大の必要性を訴えているか?

JCルームへの掲示は取りまとめの準備をしたか?

年間目標は達成できているか?

組織戦略 次年度拡大担当者と引継ぎはできたか?

新入会員のモチベーションは高いか?

リスト化 リスト一人ひとりに対応する責任者からの報告の確認は出来ているか?

入会者見込み無しは削除しているか?

ツール HPはこまめに更新しているか?

例会(事業)の新聞掲載など市民が評価できるものを広報しているか?

その他 胸を張って、自慢できる点は明確か?

JCのデメリットとそれに対する答えは明確か?

あなた自身はしっかりと自立(自律)しているか?

言動にウソやあいまいさはないか?

上記をしっかりと次年度責任者・担当者に引き継げたか?

(13)

公益社団法人日本青年会議所 LOM支援グループ

日本アカデミー会議

(14)

目次

I. なんのために拡大が必要なのか

II. 拡大方程式

III. 拡大のための仕掛けづくり、ツールづくり

IV. 入会条件の緩和による拡大

V. 手薄な層へのアプローチ

VI. 退会者減少への取り組み

VII. 拡大成功LOMの取り組みの紹介

VIII. クロージングマニュアル

(15)

Ⅰ 何のために拡大をするのか

(16)

拡大の必要性

• 拡大はLOMの基本運動。なぜならJCは意識変革団 体であり、拡大はJCに興味がなかった人、JC嫌いだっ た人の意識を変えて入会させるという意味で意識変革の最 たるものだから。

• 運動を展開していくにあたって、運動の発信力を高めていく ためには人数が必要

• 目指す事業を構築するのにどれだけの予算規模が必要な

のか、そのためには何人の人数が必要なのかという視点

(17)

他の青年会議所との比較

A市 南陽市

32285人

人口 30236人

6536人 7189人

1285人 792人

10人

20歳から 39歳人口 事業者数 JCメンバー

拡大目標

52人

13人

10人

(18)

Ⅱ 拡大方程式

(19)

拡大に特効薬なし

• 拡大は極めてシンプル

• 二つのことで決まる。それは何か

• 打席数×打率

• 打率を上げることを考えても打席が少なけ れば結果は出ない

• どれだけバッターボックスに入れるか

(20)

打率はどれくらいか?

• 正式にアポを取って候補者と面談まで持ち 込めば約6分の1が入会するとされている。

• 例えば20名を拡大目標に掲げるのであ

れば、120人程度の候補者をリストアッ

プする必要がある。

(21)

拡大の柱となる三原則

(22)

拡大方程式(酒田JCシニア 鈴木篤先輩)

【拡大方程式】 【誰が?】

①大号令

②鼓舞

③組織作り

④リストアップ

⑤ATTACK

⑥テクニック(手法)

⑦目標突破

⑧増強

理事長

サブリーダー 委員長

全員

得意なメンバーのみでOK

※ただし、複数で勧誘

委員会(発信&とりまとめ)

全員

得意なメンバーのみでOK

(23)

11

(1)大号令

・理事長が常に発信

・すべての対内挨拶にて 拡大にふれよう

拡大方程式

(24)

12

(2)鼓舞

副理事長、専務理事

が一体となってLOM全体 を鼓舞していく

(理事長が監督

サブリーダーがコーチ)

拡大方程式

(25)

13

(3)組織作り

委員長が考える機能

しやすいメンバーを選定

拡大方程式

(26)

14

Ex) ・事務処理能力に長けるメンバー

・特技をもつメンバー

・金持ち ・サラリーマン会員

・飲むと面白いやつ

・女性 ・元ヤン

拡大方程式

(27)

15

(4)リストアップ 1月31日まで

目標人数の6倍リスト を作れ リストが完成するまでは 勧誘禁止

拡大方程式

(28)

16

リストの作り方

・年齢分布表を作れ

・職種一覧表を作れ

・卒業生の人数を調べろ

・活動エリア人口を調べろ

・活動エリアの20~40歳の人口

拡大方程式

(29)

17

【在籍メンバー102名の年齢分布表】

20歳~25歳 1名 26歳~30歳 7名 31歳~35歳 33名 36歳~40歳 61名 TOTAL 102名

Ex:酒田JCの場合

拡大方程式

(30)

18

【職種一覧表】 : 酒田JCの場合

一般放送事業 1人 電気工事関連 3人 印刷・広告業 3人

金融業 2人 介護サービス業 3人 左官 1人

建設業関連 7人 保険関係 2人 採石業 1人

自動車関係 12人 飲食関係 10人 社交ダンス教室 1人

新聞発行業 1人 再生資源回収業 1人 酒造業 1人

建築卸売業 1人 菓子製造小売業 1人 証券業 1人

水産物卸業 1人 運転代行業 1人 政治団体 1人

タイヤホイル販売 1人 公務員 2人 総合商社 3人

代理店業 1人 仮設資材加工修理業 1人 農業 1人

団体職員(農協) 1人 デザイン業 1人 運送業 3人

サービス業 5人 廃棄物収集運搬業 1人 廃棄物処理業 1人 小売業 5人 バイク整備業 1人 理容・美容エステ業 2人

コンサルタント業 3人 看板業 1人 ホテル・旅館業 2人

販売業 6人 林業 1人 物品賃貸業 1人

(31)

19

【2012~2017年の卒業生の人数】

2012年 8名 2013年 11名 2014年 17名 2015年 14名 2016年 23名 2017年 18名 TOTAL 91名

Ex:酒田JCの場合

(32)

20

【2018~2021年の卒業生の人数】

2018年 23名 2019年 9名 2020年 8名 2021年 8名 TOTAL 48名

Ex:酒田JCの場合

(33)

21

【酒田JCの活動エリア人口】

酒田市 遊佐町 合計

男性 49,612人 6,774人 56,386人

女性 54,898人 7,486人 62,384人

総人口 104,510人 14,260人 118,770人

拡大方程式

(34)

22

【酒田JCの活動エリア 20歳~40歳までの人口】

酒田市 遊佐町 合計

男性 8,585人 2,075人 10,660人

女性 8,111人 1,113人 9,224人

総人口 16,696人 3,188人 19,884人

拡大方程式

(35)

23

地域別JCメンバー輩出地図を作れ

拡大方程式

(36)

24

小さいコミュニティから調べろ

拡大方程式

(37)

25

フィルターを外せ

・サラリーマン

・公務員 ・主婦

・外国人

拡大方程式

(38)

26

約束

全員で1人1名以上の

リストを必ずあげること!!

全員運動だから

拡大方程式

(39)

27

(5)勧誘

①いきなり名刺(2人)

②アポ取り(TEL)

③面談(2人以上)

④交渉(3人以上)

⑤決戦 (サブリーダー以上を連れて最終交渉)

拡大方程式

(40)

28

入会しやすい日程・時間

・月初、月末 ×

(5日~25日)

・金~月 (火・水・木)

・午前 10:00~11:45 午後 13:15~16:30

拡大方程式

(41)

29

・主幹事業は大チャンス

・新春総会は激アツ

だから、頑張って年内に

リストを完成させよう

拡大方程式

(42)

30

(6)手法

拡大方程式

(43)

31

(7)目標突破

全員で必ず成し遂げる 気力と熱意をもて!!

拡大方程式

(44)

32

(8)増強

拡大にあまり参加できなかった 勧誘が得意でなかった or

メンバーの腕の見せ所

拡大方程式

(45)

Ⅲ 拡大のための仕掛けづくり、

ツールづくり

(46)

継続して拡大の成果をあげ続けるためには?

(47)

• 候補者の対象となる人物がいる場合は、候補者リストに追加し、

担当チームを決定した上でアプローチに向かいましょう。

• まずは候補者の情報をより多く集め、リストを濃くしていきましょう。

そうすることで相手に適したメンバーの選別や、相手が興味を持 つ話題・情報が何かを知ることができます。

• その情報を元に趣味会の開催も検討していきます。

(ゴルフ、釣り、麻雀etc.)

• リストは個人情報ですので責任を持って管理してください。メン バーには会議体にて紙資料での配布をし、会議後には回収しま しょう。

①候補者リスト

(48)

①候補者リスト(例)

担当 員会 員会

担当者 名(か

な)

JCに 味を 持って 頂けた

入会 意思

の参 加意

ラン

参加 参加

日時 参加行事 日時 参加行事 拡大 員会 中山 日本 にほんた

日本

11月25日 11月異業種交

流会 2月1日 2月 拡大 員会 中山 日本 にほんじ

日本 係長

1125 11月異業種交

流会 1210 1月シニア 拡大 員会 中山 日本 にほんさぶ

日本 11月30日 拡大 員会

拡大 員会 中山 日本 にほんし

日本 12月15日 2月

拡大 員会 中山 日本 にほんご

日本弁護士事務所 代表 11月25日 11月異業種交

流会 拡大 員会 中山 日本 にほん

日本通信 11月25日 11月異業種交

流会

(49)

シニアクラブ先輩の 協力は非常に重要 現役会員よりも

シニアクラブ先輩の方が 圧倒的に人数が多い

シニアクラブ先輩と合同で 異業種交流会を開催

シニア先輩の

拡大意識も高まり、

シニア先輩からの 紹介機会が増加 現役メンバーの 拡大意識を高め、

全員での拡大を実施

月1回 シニアクラブ拡大担当の 先輩と会食

マイナーなシニアを狙え 豊富な漁場を持って いたりする

同窓会事業の実施 普段参加しないシニアを 呼び込むための工夫

②シニアの方の協力

(50)

③異業種交流会

必要なのか? なぜ

ポイントは?

例会は講師例会が中心であるため、例会に参加しただけでは拡大 対象者に魅力あふれる会員と、交流をしていただく機会があまりない。

拡大対象者に,まず魅力あふれる会員の存在を知ってもらうためには 異業種交流会を開催することが不可欠である。

異業種交流会は、終了後の懇親会がポイントとなる。

拡大委員長及び拡大メンバーは、見学者全員と交流を深める。

懇親会で、拡大対象者1名づつ委員長がクロージングをし、

その場で入会申込書を記入していただく。

(51)

• 候補者にJCの活動内容や魅力を伝える事は必須ではありま すが、まずは相手を良く知る事から始めましょう。

• 候補者一人ひとりのカルテを担当チームに配布します。

• まずはカルテの内容を充実させることを目標にして候補者から趣 味や仕事の悩みを聞きだしてください。そうすることで話題にも困 らず候補者との話をする事ができます。

• 皆さんに集めて頂いた候補者の情報を取りまとめ、会議体で全 員が共有し、アプローチの方法や適任者の決定をしていきます。

④カルテ(未来の同志カルテ)の作成

(52)

④カルテ(未来の同志カルテ)の作成(例)

対象者カルテ

氏名 内堀宏星 ふりがな うちほりこうせい 入会申込書

勤務先 株式会社阪神ペイント 業種 塗装業 仮会員上程・承認

勤務先住所 日本市尾浜町3丁目29-8 役職 代表取締役社長 3ポイントクリア 委員会 例会 研修 連絡先 090ー8650-6038 休日・連絡できる時間帯 いつでも出てくれます。 副理事長面談

生年月日 38歳 家族構成 妻、長男、長女 正会員上程・承認

紹介者 笠松委員長 担当 バッジ授与

趣味 野球 チェス

性格 明るい性格 呑みにいく事が大好きです。

夢・目標 野球を通じて、人間としての教育を子供達にしたい。と言っています。

仕事では、従業員の面倒を一生お世話させて頂くために、売り上げを伸ばしたい。と言っていました。

不満・不安 職人への不満 (人材不足) 人脈をつくる。

人脈をつくる。仕事新規開拓。

時間がない。

攻め方

楽しい話が好きなので一緒に呑みに誘い、JCの誘いは一切せず、まず、人間関係の構築に尽くす。JCメンバー数名でその場に参加し、

内堀さんが「どういうご関係なんですか?」となれば、JCの例会へと導く。あまり中身を話さず、来て頂くことに尽力する。例会では、JCメン バーの 気づかい、資質向上となる内容を、懇親会では、みんなが楽しむ姿を魅せ、例会でのギャップを感じて頂き入会に導く。

アプローチ 日時 実施者 手法 アプローチ目標及び結果 備考

アポイント取り 3月20日 笠松 電話にて 会う日の日程調整

アポイント取り 3月25日 笠松 大西 大崎 居酒屋 てつ 興味付け

例会 4月9日 西原 例会 入会へ

(53)

• 収集した情報を元に今後の動きを検討していきますが、メンバーから直接頂く意 見や情報も大切です。ですから、わざと拡大の話に特化した場を設けます。

• 毎月開催。 会場:

時間:約1時間

内容:皆さんから集めた候補者情報の共有・分析・意見交換

:新候補者に対する担当チームの割り当て

:チーム目標の設定・進捗確認

※毎回ランチに出席できないメンバーがいたり、全員での共有が困難な場合もあると 思いますので、回数を重ねるにつれベストな状態へ改良をしていきます。また、会議 での決定事項を全体LINE等でも配信します。

⑤拡大会議の開催

(54)

• 拡大をテーマにした例会を開催

• 日本JCシニア・クラブ拡大支援委員会のメンバーを講師に呼ぶのが効果的

• 例会にオブザーブした人が直ちに入会するとは限らない

• しかし、そこに本来の目的はない

• 著名なOBが講師に来る。そのためにはメンバーやオブザーブの動員を必死にやら なければいけない。

• 必死に動員することでメンバーに拡大の意識を植え付け、候補者リストを増強す ることができる。

• 要は、その例会やその講師で何人入会したかではなく、一つの目的に向けてどれ だけ本気で動けるか。

⑥拡大例会の開催

(55)

Ⅳ 入会条件の緩和による拡大

(56)

【箕面青年会議所の取り組み例】

• 大阪ブロック箕面青年会議所の実例。箕面JCのある箕面 市の人口は約13万人で、メンバーは2017年10月時 点で50名。15年に54.8%、16年に54.2%

の拡大を実現

• 何をやったか?

⇒初年度年会費無料

入会条件の緩和による拡大

(57)

【呉青年会議所の取り組み例】

• 2017年度に拡大褒賞を受賞した呉JCの仮入会制度 は、入会金無料で会費も4か月間は無料でお試ししてもらう。

4か月間の仮入会期間経過後に正式に入会するかどうか判 断してもらう。2017年度は入会金が7.5万円で年会 費が15万円。

⇒2017年度は57名が仮入会でうち44名が正会員 に移行。

入会条件の緩和による拡大

(58)

Ⅴ 手薄な層へのアプローチ

(59)

• 女性メンバーの拡大

⇒託児所の設置や産休、育休制度の導入。江津JCの取り 組み参照

• サラリーマンや公務員

⇒金銭負担の軽減。江津JCの取り組み参照

手薄な層へのアプローチ

(60)

時短JCをみとめる

諸会議は2時間まで

懇親会後も24:00までには帰宅すること

計画的な委員会活動

(61)

金銭負担の軽減

• 予算の見直し

• 管理費の削減

• 登録料は会費から拠出

• バス代も会費から拠出

• 島根ブロック諸会議の懇親会 費も会費から

• 手出し交際費の削減

• 例会後等の懇親会は商工会 議所等で簡素に

• 会費の減額(2015年)

会 入

事業 出

理 出

入 事業 出 理

前 在

(62)

• 20代のメンバーの拡大

①熊谷JC(2017年度20代拡大達成LOM賞受

賞)は、候補者を集めるにあたってフィルターをかけずに、20代 の候補者にも積極的に声掛け。

②同年代だけでなく年長者と一緒に活動できることで、人脈形 成や仕事面でも得るものが非常に大きい

③熊谷JCでは、20代の入会者がさらに知人の20代の候 補者を勧誘するいい流れができた。

手薄な層へのアプローチ

(63)

Ⅵ 退会者減少への取り組み

(64)

• 退会者の多くは3年未満

• この時期は、年会費に見合った活動か、自分にとってメリット があるか、つまり損得勘定でJCを続けるか判断している時期

• 入会した動機を叶えてあげる(友達を増やしたい、仕事につ なげたい、自分自身を成長させたい)

• 具体的には、入会歴の浅いメンバーにLOMメンバーを次から 次へと紹介する

• 出向にも誘う

• 友人、知人の輪を広げて辞めにくい状況を作る

退会者を減らすための工夫

(65)

• 1日328円(12万円を365日で割る)

• 女性メンバーの退会の防止(産休制度、育休制度、例会時の 保育士の常駐)

• 車塾

• (江津JCの例)近年は平均で7名程度の退会者。入会歴 の浅いメンバー(特に入会1年未満)の退会者が多い。2018 年度は新入会員や出席率の低い会員をフォローする委員会をつ くり、個人へのフォローアップ体制を強化。

• 入会月を3か月に一度にした。同時期に入会する新入会員の 仲間意識を醸成するのが狙い

退会者を減らすための工夫

(66)

• 玉野JCの取り組み例の紹介(2015年度に退会 者7年間0名で拡大特別賞を受賞)

• 理事長や専務理事などの役員が中心となり、入会歴の 浅い会員のフォローをした。

• 京都会議等の事業にもメンバー全員が参加できるように 金銭面も含めて気遣いを徹底してきた。

• 特に役職者がとにかく後輩の面倒をみることが重要。

退会者を減らすための工夫

(67)

Ⅶ 拡大成功LOMの取り組

みの紹介

(68)

①一般社団法人江津青年会議所

(島根ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数85名(うち女性15名)

の拡大状 年度 入会 業 退会 増減 拡大

拡大 入会員 の会員総数

100 2013年 15名 6名 6名 3名 33%

2014年 18 6 10 2 38%

2015年 23名 8名 7名 8名 46%

2016年 30名 5名 7名 18名 52%

201 25 7 8 10 33%

LOM活動地域 (メンバー

域) 島根県 江津市

別人口 び総人口 ~19 2141名 1875名

20 ~29 754名 742名

30 ~39 1170名 1197名

40 ~49 1278名 1337名

50 ~59 1504名 1506名

60 ~69 2151名 2105名

2399名 4309名

総人口 11397名 13071名

(69)

【体制面の支援】

• 子育て中の会員も安心してJCに参加できる制度を設けています。

①例会時のベビーシッター制度

• 希望があれば例会時に保育士を招聘し、例会中に託児を行い、例会に出 席できるように配慮しています。

②産前産後休会

• 申請の有無に関わらず、産前6週間、産後8週間は産前産後休会とす る。産前産後休会中は会費免除。

③育児休会

• 子が満1歳を迎えるまでの間、申請することにより育児休会することが可能。

育児休会中は会費免除

江津JCの会員拡大の取り組み

(70)

【金銭面の配慮】

江津JCの予算で事業参加にかかる金銭的負担を緩和し、参加に前向きに なってもらえるような配慮を行っています。

①同居家族、同一企業の正会員は2人目以降会費半額

②出向者の会議費支援(出席義務者のみ。ブロック役員の会員会議所会 議など)

③バス交通費支援(全国大会、ブロック内LOMの周年事業など)

④通常総会、卒業式、ブロック大会、地区コンファレンスの登録料負担

江津JCの会員拡大の取り組み

(71)

【行動面の注意】

・懇親会の出席を強制しない。

・飲み会の席で一気飲みを強要しない。(大杯は廃棄しました)

・家族親睦会の開催

江津JCの会員拡大の取り組み

(72)

【メンバーの意識付けなど個々のメンバーの役割・動き】

○理事長

・自らが拡大を行うとともに、メンバーを鼓舞。結果、拡大委員会以外のメンバーも会 員拡大に積極的なメンバーが増加した。

○拡大委員会

・年度の最後まで諦めず、目標達成に拘り、拡大の活動報告を会員専用

Facebookグループページに投稿し続け、LOMの拡大モチベーションを維持。

・異業種交流会などの企画を実施、候補者リストの拡充を行うとともに、講演会も併 せて行い、入会に前向きになれる機会を創出。

・2018年度は「マイメンバー」制度を設立。会員全員がJCの魅力を伝えたい候補 者を設定し、魅力を伝えて入会に導く手法を行うほか、仮入会制度を設け、さらに入 会しやすい環境をつくりました。

江津JCの会員拡大の取り組み

(73)

②公益社団法人呉青年会議所

(広島ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数67名(2017年度拡大褒章受賞)

の拡大状 年度 入会 業 退会 増減 拡大

拡大 入会員 年 の会員総

100 2013年 9名 18名 5名 -14名 12%

2014年 12名 11名 6名 -5名 20%

2015年 4名 8名 5名 -9名 7%

2016年 30名 8名 0名 22名 64%

201 14名 7名 8名 -1名 20%

LOM活動地域 (メンバー 地域)

1.

別人口 び総人口 ~19 18661名 17648名

20 ~29 10998名 9482名

30 ~39 12571名 11112名

40 ~49 15423名 14771名

50 ~59 12718名 13084名

60 ~69 17408名 18597名

22394名 33685名

総人口 110173 118379

(74)

【拡大曼荼羅シートの採用】

会員拡大事業を年間を通して行う。

拡大チェックシートにて現役会員の実 情調査を行い、拡大曼荼羅シートに 記入して入会候補者を選定する。

呉JCの会員拡大の取り組み

(75)

【会員拡大宣言文の提出】

① LOM全体の問題意識の向上を図り取り 組むこととして、各委員会、個人にて目標 設定をし、会員拡大宣言文を提出しても らい、必ずアポを取って、拡大担当委員会 も同行し、面談・勧誘を行う。

呉JCの会員拡大の取り組み

(76)

【拡大強化月間の設定、歴代理事長会議の開催】

① 拡大強化時期を2月に設定し、2月の例会をオープン 例会とし、入会候補者に参加してもらって青年会議所 に関心を持ってもらう。

② 歴代理事長会議を開催し、現役会員の減少について 特別会員の方に訴え、ご協力を仰ぐ。卒業生はもちろん のこと、現役会員に対しても1人が1人、勧誘し、手を 繋いで入会することにより、会員の減少を防ぐことができ、

会員拡大に繋がるという意識を向上をさせ、LOM全 員で会員拡大を行う意識を高めた。

呉JCの会員拡大の取り組み

(77)

【仮入会制度の導入】

• 入会金無料でまず仮入会してもらい、仮入会後4か月 間は会費も無料(2017年度の場合)とする仮入 会制度を採用した。

• この仮入会制度により、より多くの方に門戸を広げること ができ、結果的に多くの正式入会に結び付けた。

• 拡大褒賞対象期間中(8/1~7/31)の仮入会 57名中44名が正会員として入会した。

呉JCの会員拡大の取り組み

(78)

③一般社団法人東広島青年会議所

(広島ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数97名(2017年度拡大褒章受賞)

の拡大状 年度 入会 業 退会 増減 拡大

拡大 入会員 の会員

総数 100 2013年 5名 8名 0名 -3名 9%

2014年 8名 10名 0名 -2名 15%

2015年 26名 7名 2名 17名 52%

2016年 24名 10名 1名 13名 35%

201 37 10 8 19 46%

LOM活動地域 (メンバー 地域)

1.

別人口 び総人口 ~19 20829名 18769名

20 ~29 15110名 11096名

30 ~39 12852名 11531名

40 ~49 13861名 13045名

50 ~59 10866名 10819名

60 ~69 12102名 12500名

12342名 17183名

総人口 97962名 94943名

(79)

1 理事長の

2014年 年度理事長が をかける 拡大なくしてLOMの はない

LOMの なくして地域の もない 2 者のフ ルターを す

それまでは、

紹介があった 者

会社 営者や 部だけを対象 しかし、

社会を動かすのは会社の 営者だけではない

対象者を増やすため、市内の 業を 、40 以 の 者がいなくても、1年後にその会社から 者を 紹介された

東広島JCの会員拡大の取り組み

(80)

3 メンバーの意識の共通 と意識 上

JCは人づくりを通じて地域づくりを行う団体である。

拡大をすることでどのような良いことがあるのかメ ンバーそれ れが えるようにする(ただし、メン バーで 一する必要はない)。

メンバーはJCがいいとこ だと思っているが、 の 人は必ずしもそうではない。

拡大の パーテ ー(目標を 成した 員会や 人)を実施する。 大いにモチベーションが上がる リスト作りは全員で(必ず 者を上げて、もし 年と同じ名前であれば、再提 させる)。

東広島JCの会員拡大の取り組み

(81)

4 クロージング

に入会はさせない

数で するが、相手を見て何人が適 か える 者がJCに入会して、成功したことを える 係 にもよるが 事をしながら すると可能 が高い

会社に や 、 営者がいるときは一 に す

JCに対して をもっている 者には 一 にい い団体に変えていきましょう と をかける

東広島JCの会員拡大の取り組み

(82)

④一般社団法人泉青年会議所

(宮城ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数56名

※2013年から5年連続で33%拡大を継続中

(83)

【理事長が率先して動く】

• 理事長所信にて明確に33%拡大を謳って理事長をはじめとす る執行部が拡大をメンバーに訴えかける。

• 候補者が憧れるような、品格があり礼儀正しくかっこいいJCマン としての姿勢を見せること(酒席の場でも他の客の迷惑になるよう な行為は慎み、和気あいあいと懇親を深める)

• こうありたいという魅力ある先輩像を見せて後輩の育成をすること が退会者減や拡大に結び付いていく

• 拡大が仕組みとして定着するように拡大ロードマップを作成

泉JCの会員拡大の取り組み

(84)

泉JCの会員拡大の取り組み(拡大ロードマップ)

(85)

⑤一般社団法人勝浦いすみ青年会議所

(千葉ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数30名

(86)

【理事長が率先して動く】

• 理事長をはじめとする執行部が動くことで拡大の機運が盛り上が ります。

①100人面談の実施

• 理事長自らが入会候補者100名と面談することを年初に宣 言しました。

②理事長自らが拡大委員会に出席し、候補者の情報を収集

• 理事長が拡大委員会にオブザーブして拡大運動に直接コミットし ていきました。

勝浦いすみJCの会員拡大の取り組み

(87)

【JC色を消した公開例会の開催で候補者を呼び込む】

• JC色を前面に出すと、JCについてマイナスイメージを持っている候補者が敬 遠します。できるだけJC色を消した事業を開催して幅広い層から参加を募り ました。

①かけっこ大会(4月度例会)

• 近隣の大学と共催し、小学生を対象とした速く走るためのセミナーを開催し ました。同伴した保護者に好印象を持ってもらうことができました。

②クレイアートでカーネーション作り(5月度例会)

• 母の日のプレゼントを製作する事業を開催しました。ここでも、JC色を消した 事業で広く一般の方から参加を募ることが、参加者から好印象を持ってもら いました。

勝浦いすみJCの会員拡大の取り組み

(88)

⑥公益社団法人諏訪圏青年会議所

(長野ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数111名

(89)

【エリアごとの部会設置】

• 活動エリアが6市町村にまたがっている。

• LOM全体の委員会とは別に、エリアごとに部会を設置。

• 部会の懇親会に入会候補者を毎回招待してオブザーブしてもらう。

諏訪圏JCの会員拡大の取り組み

(90)

【チーム制の採用】

• LOM全体で4~5名のチームを10数チーム結成。

• チームリーダーには拡大担当委員会のメンバーを配置。

• ほぼ全てのチームが入会者を獲得

諏訪圏JCの会員拡大の取り組み

(91)

⑦一般社団法人枚方青年会議所

(大阪ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数189名

(92)

【理事メンバー自らが動く】

• 理事長の大号令のもと、理事メンバーは最低1人を入会させる。

• 2017年年末に137名スタートで1月入会が52名(38%拡大 達成)

• さらに8月入会に向けて20数名の入会が内定。

• 全メンバーがいろんな候補者と接点を作り、JCの入会ありきではなく、まずは 人間関係を構築していくという地道な作業を大事にしている。

枚方JCの会員拡大の取り組み

(93)

⑧公益社団法人名古屋青年会議 所(愛知ブロック協議会)

2018年1月1日時点の会員数701名(2017年度優秀拡大手法賞受賞)

(94)

【拡大会議を開催して委員会ごとの進捗報告】

• 拡大会議(募集連絡会議)を11月から4月まで月1回開催し、入会候 補者の状況を共有。名古屋JCは通年ではなく4月のみの入会。

• 候補者の年齢によってポイントを設けている(名古屋JCは入会は35歳 まで)。例)35歳なら1pt、34歳なら2pt等

• 委員会ごとにポイントを競う。

• 競争させることで全委員会に拡大意識を持たせる

名古屋JCの会員拡大の取り組み

(95)

Ⅷ クロージングマニュアル

拡大候補者のリストアップからクロージングまで

(96)

面談前にメンバーがやっておくべき準備事項

(97)

85

① 「JCを説明できるように」

して下さい。

(98)

86

酒田青年会議所を一文で表す文言

「酒田青年会議所は、

公益の精神を重んじ、

何事にも妥協する事なく 果敢に挑戦していく

団体です」

(99)

87

② 「JCの良さを説明

できるように」して下さい。

(100)

88

③ 「JCの成果は 何があるのか

説明できるように」

して下さい。

(101)

89

LOM内でアンケート

(102)

90

集計をして②、③ それぞれ3つずつ

全員が言えるようにしておく

(103)

91

④ 「お金をどれ位使うか 説明できるように」

して下さい。

(104)

92

・年会費

・入会金

・懇親会費

1年間で

使うお金を

覚えよう

(105)

93

約20万円

約¥16,660/1ヶ月

約¥548/1日

(106)

94

⑤ 「時間をどれ位使うか 説明できるように」

して下さい。

(107)

95

必修 出席した方が

良い 本人におまかせ

例会 委員会 懇親会

総会 ブロック大会 地区大会

主幹事業 OB交流会 サマコン

京都会議

(108)

96

1月 2月 3月 4月 5月 6月 月 8月 9月 10月 11月 12月

忙しさ ◎MAX

○まぁまぁ

△ひま ×ほとんどなし

Ex)

(109)

クロージングの前に…そもそも何のために拡大する?

1.リストアップ 2.アプローチ 3.面談

4.人間関係の構築 5.JCの必要性 6.商品説明

7.テストクロージング 8.クロージング

クロージングの際に心がけるべき3つの意識

入会に至るまでの流れ ~営業的アプローチ~

参照

関連したドキュメント

私が点訳講習会(市主催)を受け点友会に入会したのが昭和 57

このように、このWの姿を捉えることを通して、「子どもが生き、自ら願いを形成し実現しよう

「社会人基礎力」とは、 「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な 力」として、経済産業省が 2006

並んで慌ただしく会場へ歩いて行きました。日中青年シンポジウムです。おそらく日本語を学んでき た

父親が入会されることも多くなっています。月に 1 回の頻度で、交流会を SEED テラスに

2030年カーボンハーフを目指すこととしております。本年5月、当審議会に環境基本計画の

本稿で取り上げる関西社会経済研究所の自治 体評価では、 以上のような観点を踏まえて評価 を試みている。 関西社会経済研究所は、 年

○片谷審議会会長 ありがとうございました。.