サービスの説明 モバイルオンラインサービス 2021 年 3 月版 日本語版 サービスの説明 モバイルオンラインサービス V1 R1 Japan ja_jp ステータス 日本語:

全文

(1)

サービスの説明

モバイルオンラインサービス

2021 3 月版 日本語版

サービスの説明

モバイルオンラインサービス V1R1Japanja_JP ステータス:08.02.2021 日本語: 2021.03

(2)

ポートフォリオ

本書には、ポートフォリオ Guide & Inform Guide & Inform Premium、Security & Service、

Security & Service Basic、Security & Service Plus We ConnectWe Connect Go We Connect Start、We Connect Plus に関する説明 も記載されています。

有効なドキュメント

モバイルオンラインサービスをご利用される には、www.myvolkswagen.net にあるこのサ ービスの説明、車両の取扱説明書、および一 般利用規約(AGB)を順守し、従ってくださ い。

言語形式

読みやすくするために、呼称は男性形式を使 用しています。これをもって、すべての性別 に対し同時に呼びかけています。短縮の言語 形式は編集上の都合によるもので、意味はあ りません。

記号の説明

章内の記載において、安全のために必 ずお守りいただきたいこと および 重要情報を示しています。

セクションの終了を示しています。

早急に車両を停止すべき状況を示し ています。

TM このマークは“商標”を表しており、承 認はされていますが、(まだ)正式に は登録されていない商標です。この マークが付されていない場合でも、必 ずしもその用語の使用が許可される わけではありません。

このマークは登録商標を表していま す。このマークが付されていない場 合でも、必ずしもその用語の使用が許 可されるわけではありません。

危険

このマークの付いたテキストは、安全のた めお守りいただきたいことを説明していま す(お守りいただかないと死亡または重傷 に至ります)。

警告

このマークの付いたテキストは、安全のた めお守りいただきたいことを説明していま す(お守りいただかないと死亡または重傷 に至る恐れがあります)。

注意

このマークの付いたテキストは、安全のた め守っていただきたいことを説明していま す(お守りいただかないと軽傷または重傷 を負う恐れがあります)。

注記

このマークの付いたテキストは、安全のため お守りいただきたいことを説明しています

(お守りいただかないとお車が損傷する恐れ があります)。

このマークの付いたテキストは、環境へ の配慮に関する大切な注意点を説明し ています。

このマークの付いたテキストは、追加情 報があります。

フォルクスワーゲン社は、全車種/モデルの 開発を日々進めています。このため、各車両 における装備、仕様、技術に関する内容につ いて随時変更される場合がありますので、あ らかじめご了承ください。本書での車両の装 備、外観、性能、寸法、車重、規格、機能に 関する記述はすべて、編集時点での内容とな ります。一部、本書の発行時点では未導入と なる仕様および機能、または特定の国にのみ 供給される仕様があります。これについては お近くのフォルクスワーゲン正規販売店にお 問い合わせください。

表紙写真の車両は、一部オプションで特別装 備が取り付けられている、または特定の市場

でのみ提供されている車両の場合がありま す。国別仕様の相違点については、フォルク スワーゲン正規販売店へお問い合わせくださ い。本書は予告なく改訂される場合がありま す。このような理由による記載内容、図等の 違いについては、あらかじめご了承ください。

本書の複製、コピー、翻訳は、その一部であ っても、書面によるVolkswagen AGの承認が ない限り許可されません。

すべての著作権はVolkswagen AGに帰属し ます。本書は予告なく改訂される場合があり ます。

© 2021 Volkswagen AG

(3)

サービスの説明

本サービス説明書を使用して

対象範囲

有効性

本サービス説明書は、新しいエディションが リリースされるまで、Volkswagenブランドの 乗用車の全車に有効です。これには、サービ スが提供される車両やサービスが割り当てら れているポートフォリオに関係なく、すべて のモバイルオンラインサービスの説明が含ま れます。

本サービス説明書には、今後導入予定の、あ るいは国別仕様のサービスおよび機能の説明 も記載されています。

意図されていない、使用できる個々のサービ スがある可能性があります。このような場 合、Volkswagen AGに対してサービスの提供 を求める権利はありません。

第三者のコンテンツ

一部のサービスには、第三者により運用され ているウェブサイトへのリンクが付いていま す。Volkswagen AGは、リンク先のサイトを 管理していないため、その内容について責任 を負うことはできません。

一部のサービスには、地図表示など外部プロ バイダーが提供する情報が含まれています。

Volkswagen AGは、これらの情報が正しく、

最新かつ完全であること、並びに第三者の権 利を侵害しないことに対する責任は負いませ ん。

バージョン

本サービス説明書での記述はすべて、編集時 点での内容となります。ポータル、アプリ、

サービスは常に開発が行われているため、本 サービス説明書の情報とは異なる場合があり ます。本サービス説明書の情報との違いにつ いては、あらかじめご了承ください。

本サービス説明書は不定期に更新されます。

常に最新バージョンをご利用ください。

データ処理

Volkswagenは、正常な機能に関する法規の範 囲内で、サービスの履行のために、ユーザー の個人関連情報を収集、処理、送信、利用し ます。

一部のサービスでは、車両データを確認する 必要があります。

車両は現在、制限速度内で走行しています か?

車両をどこに駐車しましたか?

車両は設定したエリア内またはエリア外へ 移動しますか?

これらの情報は、ポータルとアプリに表示さ れます。

すべての乗員は、有効化されたサービスとそ れに関連するデータ処理に同意する必要があ ります。同意できない場合は、サービスを無 効にするか、乗員を車両の使用から除外する 必要があります。ドライバーは、すべての乗 員の同意を得る責任があります。

アプリでサービスを実施すると、データが消 費されて費用が発生する可能性があります。

契約しているデータ量を超過すると、通信速 度が低下し、サービスの実施が遅れる可能性 があります。

ご使用の前に

サービス利用のための前提条件

サービスを最大限利用するには、以下の要件 を満たす必要があります。

✓ インフォテイメントシステムはサービス の初回利用前に、工場出荷時の設定にリ セットされています。

We Connect または Car-Net は車両用に注 文され、工場装着されています。

✓ 車両およびユーザーは、使用エリアにい ます。

✓ ユーザーの居場所と車両の場所のデータ 転送は、制限なしで可能です。

✓ 携帯電話はアプリの利用のための互換性 があります。

(4)

✓ 携帯電話の設定により、サービスのデー タ転送が可能です。

✓ 個人の Volkswagen ID が設定されていま す。

✓ サービスを利用するための有効な契約が 締結されています。

✓ ユーザーアカウントは車両に追加されて います。

✓ エマージェンシーコールモジュール/コ ミュニケーションコントロールユニット も個別のサービスも、無効化または停止 しません。

✓ 第三者により運用されており

Volkswagen AGが提供する、特定の技術 がご利用できます。Volkswagen AGは、

車両の耐用年数中にこれらの技術が中 止、キャンセル、または無効になった場 合、その責任を負いません。

警告

運転中にアプリやサービスを使用すると、

周りの交通状況に対して注意散漫になる恐 れがあります。ドライバーがよそ見をして いると、事故やケガを負う恐れがあります。

·

常に注意して、責任のある運転を行って ください。

警告

不用意にサービスを利用すると、車内の人 を意図せず閉じ込めてしまうなど、車内お よび周辺の人が負傷したり、事故を引き起 こす可能性があります。

·

常に慎重かつ責任を持ってサービスをご 利用ください。

ユーザーアカウントに追加された車両 は、個々のサービスが正しいデータを収 集、送信、表示する前に、最初に数キロ走行 する必要があります。

アクセスデータ、パスワード、登録コー ド、S-PINを転送しないでください。他 人にアクセスされたり見られたりしないよう に安全に保管してください。

パスワードは定期的に変更してください。

Volkswagen ID の設定

Volkswagen IDにより、Volkswagenが展 開するデジタル世界に個別にアクセスす ることができます。これにより、

Volkswagenアプリとウェブページにロ

グインすることが可能になります。

サービスをご利用されるには、Volkswagen ID が必要です。Volkswagen ID は、ポータル、

アプリ、または仕様によってはインフォテイ メントシステムから登録できます。

ポータルによる登録

1. Www.myvolkswagen.net でポータルを呼 び出し、ログインまたはVolkswagen ID作成 でユー ザーアカウントを作成し、画面の指示に 従います。

アプリによる登録

1. アプリをインストールして、画面の指示 に従います。

インフォテイメントシステムによる登録 1. インフォテイメントシステム Car-Net また

はWe Connectをタッチして、設定アシスト

の指示に従います。

車両追加

Volkswagen IDを設定してユーザーアカ

ウントを作成したら、17桁の車両識別番 号(VIN)を使用して車両を追加する必 要があります。

ポータルによる追加

1. ポータルを呼び出し、車両追加 を呼び出し ます。

2. 車両識別番号(VIN)を入力し、確定しま す。

アプリによる追加

1. アプリを起動し、車両追加を呼び出します。

2. 車両識別番号(VIN)を入力し、確定しま す。

(5)

サービスの注文と有効化

ポータルによる注文

データ保護、取り消し権利、一般利用規 約および使用条件に関する情報にご注 意ください。

1. 一般利用規約と使用条件への同意を確定 して、今すぐ0ユーロで注文する をクリックし てください。

サービスを有効にするには、3つの方法が あります(装備仕様によって異なりま す)。

走行距離を入力します。

登録コードを入力します。

— 2つのキーによる検証を行います。

間もなく切れてしまう契約を、車両概要 の機能ボタン契約の延長で延長すること ができます。契約がまだ開始したばかりか、

契約期間が当分残っている場合は、この機能 ボタンは表示されません。

ポータルで走行距離を入力して有効にする サービスを注文した後、追加車両の現在の走 行距離を自動的に質問されます。

1. 走行距離を入力し、確定します。

インフォテイメントシステムで登録コードを 入力して有効にする

サービスを注文した後、登録コードが自動的 に表示されます。

登録コードは、14日間有効です。この有効期 間が経過した後は、新しい登録コードをポー タルで要求する必要があります。

1. 登録コードを持って追加車両まで行きま す。

2. 車両を解錠します。

3. イグニッションスイッチを“ON”にして、

正常に作動するまで“ON”のままにしま す。

4. インフォテイメントシステムが“ON”の状 態で We Connect (オンラインサービス) または Car Net (オンラインサービス)で、機能ボタン登録 をタッチします。

5. 登録コードを入力し、確定して、インフ ォテイメントシステムで正常に有効にな ったことが確定されるまで待ちます。

インフォテイメントシステムで2つのキー の検証をして有効にする

1. 車両に属する2つの車両キーを持って車 両まで行きます。

2. イグニッションスイッチとインフォテイ メントシステムを“ON”にします。

3. ユーザー管理 の機能ボタン メインユーザーになる をタッチします。

4. 最初の車両キーの を押します。

5. 2番目の車両キーの を押します。

インフォテイメントシステムが無線を処 理した後、所有証明が実施されます。

S-PIN の設定、変更、リセット

S-PIN(セーフティPIN)は、自由に選択で

きる4桁の数列です。ユーザー認証の 際、パスワードに加えてS-PINが要求さ れ、2段階のセキュリティレベルを構成 し、セキュリティ関連操作を不正アクセ スから保護します。

ポータルによるS-PINの設定

S-PINアカウント設定 で設定できます。

ポータル/アプリによるS-PINの変更 ポータルでは、S-PINアカウント設定 で変更で きます。アプリでは、S-PINはデータで変更で きます。S-PINを変更するには、古いS-PIN

と新しいS-PINの両方を入力して確認する必

要があります。

S-PINを繰り返し誤って入力すると、入

力フィールドがしばらくロックされま す。

ポータル/アプリによるS-PINのリセット ポータルでは、S-PINはアカウント設定でリセッ トできます。アプリでは、S-PINデータ でリ セットできます。

S-PINがリセットされるとすぐに、車両の所

有者が車内で確認するまでサービスは使用で

(6)

きなくなります。確認するには、車内で有効 PINを入力する必要があります。その後、

再びサービスをすべてご利用になれます。

Volkswagen Ident

セキュリティ関連のサービスを利用でき るようにするには、メインユーザーの身 元を確認する必要があります。個別にフ ォルクスワーゲン正規販売店にて、また Volkswagen Ident(アプリのビデオチ ャット)で本人確認ができます。

1. セキュリティ関連のサービスを初めて利 用する際、本人確認に関するメッセージ が表示された場合は、その情報に注意し てスタートをタッチします。

2. 身分証明書を用意してください。

3. 画面の指示に従ってください。

身元確認が完了したことを確認するメッ セージが表示されます。

車両の管理

車両管理では、ユーザーアカウントに車 両を追加したり車両を削除することがで きます。

ポータルによる車両の追加

1. 車両管理 を呼び出し、車両を追加します。

ポータルによる車両の削除 1. 車両管理 を呼び出します。

2. 削除する車両の横にある 削除 をクリック して確定します。

車両がユーザーアカウントから削除され ます。削除された車両に関しては、これ 以降サービスを実施することや、データ を表示させることができません。

ユーザーの管理

正しく登録および証明すると、サービス を実施する権利を他の人に委ねることが できます。ポータルまたはアプリで、ユ ーザーアカウント内の他のユーザーにユ ーザーの役割と権利を割り当てることが できます。

すべての共有ユーザーに、このサービス の内容を説明してください。

メインユーザーは、車両所有 者または車両の長期ユーザー(社用車 の運転手等)です。メインユーザーは 無制限の権利を持ち、車両の他のユー ザーに権利を譲渡することができま す。権利の譲渡と共有ユーザーの作成 は、メインユーザーが責任を負います。

新しいメインユーザーが車両の正当な ユーザーであると認められると、以前 のメインユーザーは自動的にメインユ ーザーの役割を失います。

車両を売却する場合、またはサービスを他の ユーザーに譲渡する場合は、インフォテイメ ントシステムを工場出荷時の設定にリセット する必要があります。それにより、車両に保 存されたサービス固有のデータも削除されま す。

工場出荷時の設定にリセットすると、インフ ォテイメントシステムのポップアップウイン ドーに、メインユーザーもリセットするかど うか表示されます。この機能を実行すると、

該当する車両のメインユーザーおよびサービ スの接続が消去されます。インフォテイメン トシステムを工場出荷時の設定(納入状態)

にリセットすると、入力した内容、設定、保 存しているデータが完全に消去されます。

共有ユーザーは車両を定期的 に使用する人であり、車両のメインユ ーザーから招待される必要がありま す。共有ユーザーの権利は制限されて

います。“車速通知”および“エリア通

知”サービスを共有ユーザーが実施す ることはできません。メインユーザー は共有ユーザーを5人まで作成するこ とができ、これらはいつでも削除でき ます。

メインユーザー

共有ユーザー

(7)

ポータルによる共有ユーザーの作成 1. 車両管理を呼び出します。

2. 招待をクリックして、共有ユーザーのE ールアドレスおよびユーザー名を入力し ます。

3. 送信 をクリックします。

共有ユーザーは、メインユーザーの招待 Eメールが届きます。共有ユーザーが メインユーザーの招待を受け入れたら、

すぐに共有ユーザー用サービスを許可す ることができます。

共有ユーザーで、必要に応じて招待を取り消 すことができます。

ポータルによる共有ユーザーの削除 1. 車両管理 を呼び出します。

2. 共有ユーザー で、該当する共有ユーザーの横 の 共同ユーザーとしての承認を取り消す をクリッ クします。

ユーザーデータの変更および削除

ユーザー/アクセスデータを変更および 削除することができます。アクセスデー タへの変更は、Volkswagen ID を使用す る他のすべてのVolkswagenシステムに 適用されます。

ポータルによるユーザーデータの変更

1. 設定 をクリックし、次のいずれかを呼び出

します:

個人データ

アカウント設定

車両管理

2. データ変更 をクリックし、ユーザーデータ を変更して保存します。

3. 画面の詳細な指示に従います。

ポータルによるユーザーデータの削除 1. 設定 をクリックし、アカウント設定 を呼び出

します。

2. アカウント削除をクリックし、確定します。

保存されているすべてのデータを含むア カウントが削除されます。Volkswagen ID は削除されません。

ヘルプの取得

個々のサービスの機能または操作に関す るヘルプを取得するために、さまざまな 情報源を利用できます。

ポータルによるヘルプ

登録、個々のサービスおよびよくある質問

(FAQ)に関する情報は、ヘルプ にあります。

必要に応じて、サービス説明書をご参照くだ さい。

多くのポータルで、短いヘルプテキストとビ デオがご利用できます。 シンボルをクリッ クすると、ヘルプテキストを表示することが できます。

チャットボットを使用して、チャット開始 で特 定の質問またはキーワードを直接検索するこ とができます。チャットボットは、テーマに 関して可能性のある回答を複数表示していま す。

アプリによるヘルプ

サービスポートフォリオ、個々のサービス、

よくある質問(FAQ)に関する情報およびア プリの使用に関するチュートリアルは、アカウ

ント にあります。 をタッチして、情報を表

示することができます。

サービス

はじめに

次に、個々のサービスの機能と操作に関する 情報を示します。サービスは、さまざまなサ ービスポートフォリオの一部です。

www.myvolkswagen.net ポータルでは、個々 のサービスとサービスポートフォリオへの割 り当てに関する詳細情報を提供しています。

機能に応じて、ポータルまたはアプリを介し てサービスを実施することができます。

(8)

ポータルでは、個々のサービスに関する通知 を読んだり、削除することができます。通知 を自動的に受信するには、関連するサービス の横にあるチェックボックスを有効にする必 要があります。

緊急電話サービス

緊急電話サービスのサービスでは、手 動または自動で緊急電話をかけることが できます。

サービスはどのように機能しますか?

ルーフコンソールの操作部で、緊急電話をか けることができます(装備仕様および国によ って異なります)。必要な接続は、工場出荷時 に取り付けられたコントロールユニットが行 います。操作部には表示灯が付いています。

車両側の作動状態に応じて、様々な色および 順序で表示灯が点灯します:

EUガイドラインを適用するが、欧州連 合に所属しない国の国別仕様車の中に は、緊急電話に緊急電話ボタンが装備されて いないことがあります。これは、ボタン モジ ュールの表示灯によって正常な機能が信号化 される場合でも当てはまります。他のEU イドライン適用各国の国別仕様車では、イグ ニッションを“OFF”にするまで、表示灯が常 時赤色で点灯/点滅することがあります。

車両のインフォテイメントシステムに設定さ れている言語で、担当者が応対します。緊急 電話サービスを利用したい地域でその言語で の応対が難しい場合は、英語による対応とな ります。

お客さまの車両の取扱説明書に記載されてい る “緊急電話サービス” に関する情報にも注 意してください。

緊急電話をかける

次の3つの方法で、車両と位置データを転送 して緊急電話をかけることができます:

テンキーの横にあるインフォテイメントシ ステム のテレフォンメニューの機能ボタ ン緊急電話から手動。

ルーフコンソールの緊急電話ボタン ら手動。

—エアバッグ作動またはシートベルトテンシ ョナーの作動を伴う事故の場合は自動。

緊急電話は、カスタマーセンターやアシ スタンスセンターへの発信よりも優先 されます。緊急電話ボタン を押すと、カ スタマーセンターやアシスタンスセンターへ の発信は中断され、緊急電話サービスが確立 されます。

データの転送

緊急電話が発信されると、必要な車両現在地 等のデータが、フォルクスワーゲン緊急電話 センターに転送されます。

必要度の高いデータ:

—車両の現在地

—車台番号(VIN)

—車両ドライブシステムのタイプ

—車両のタイプ

装備仕様および国により、データ転送は プライバシー設定の影響を受ける場合 があります。緊急電話サービスは、データ転 送が完全に可能な場合のみ機能します。

緊急電話サービスの機能は、インフォテ イメントシステムの後付けにより、制限 される可能性があります。

トラブルシューティング

“緊急電話サービス” のサービスは使用でき ないか、制限された範囲しか使用できません。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

—緊急電話を行うには、車両にエマージェン シーコールモジュール/コミュニケーショ ンコントロールユニットが工場装着されて いる必要があります。

—緊急電話サービスが行われた地点がモバイ ル無線および衛星信号を受信できない、あ るいは十分に受信できないエリアにある場 合。

—モバイル無線および衛星信号を十分に受信 できるエリアであっても、通信プロバイダ ーのモバイルネットワークを使用できない 場合。

—モバイル無線および衛星信号を十分に受信 できるエリアであっても、通信プロバイダ

(9)

ーの2G/3Gモバイルネットワークを使用 できない場合。

—緊急電話サービスが法的に許可されていな い国の場合

—緊急電話サービスを利用するための有効な ライセンスがない場合

—手動/自動による緊急電話に必要な車両部 品が損傷している、または十分な電力が得 られない場合

—緊急電話サービスの機能が“OFF”にされた 場合。この場合、緊急電話(装備されてい る場合)は法的緊急電話システムeCall 戻されます。法定緊急通報システムeCall がない場合、緊急電話は行われません。緊 急電話番号112(日本の場合110/119)へ の転送も行われません。

—車両のイグニッションスイッチが“ON”

なっていない。

アシスタンスセンター

“アシスタンスセンター” のサービスは、

故障が発生した場合に専門家の助けを求 めることができます。

サービスはどのように機能しますか?

音声コールでアシスタンスセンターに連絡す ることができます。音声コールと同時に、車 両データ(車両の現在位置等)が送信されま す。担当者は、 Car-NetまたはWe Connect を経由して車両がログインされた言語で話し ます。

車両の取扱説明書に記載されている“アシス タンスセンター”に関する情報も参照してく ださい。

アシスタンスセンターに連絡する

車両は、可能であれば、交通の流れから離れ た安全な場所に停車してください。

アシスタンスセンターは次の2つの方法で 連絡することができます:

—ルーフコンソールのアシスタンスセンター ボタンで手動。

インフォテイメントシステムのテレフォン メニューの機能ボタンアシスタンスセンターか ら手動。

車両モデルおよびサービスポートフォリオ によっては、インフォテイメントシステム のポップアップウインドーに、次のうちど ちらかが表示されます:

—緊急電話またはアシスタンスセンターを 利用する

—緊急電話を利用する、またはVolkswagen エマージェンシーアシスタンスに電話す

担当者とつながります。その際、同時に関連 車両データが送信されます。担当者は、関連 情報をフォルクスワーゲン正規販売店に送信 して、販売店がお客さまとスケジュールを取 り決めることができるようにします。

アシスタンスセンターは通常の電話よ りも優先されます。通常の通話中にア シスタンスセンターコールボタンを押すと、

通常の通話は終了し、アシスタンスセンター との通話が確立されます。アシスタンスセン ターへの発信中に緊急電話ボタンが押される と、アシスタンスセンターへの発信は中断さ れ、緊急電話サービスが確立されます。

トラブルシューティング

“アシスタンスセンター” サービスは使用で きないか、制限された範囲しか使用できませ ん。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

緊急電話サービスが行われた地点がモバイ ル無線および衛星信号を受信できない、あ るいは十分に受信できないエリアにある場 合。

モバイル無線および衛星信号を十分に受信 できるエリアであっても、通信プロバイダ ーのモバイルネットワークを使用できない 場合。

モバイル無線および衛星信号を十分に受信 できるエリアであっても、通信プロバイダ

ーの2G/3Gモバイルネットワークを使用

できない場合。

アシスタンスセンターを利用するための有 効なライセンスがない場合。

(10)

アシスタンスセンターに必要な車内の構成 部品が損傷している、または十分な電気エ ネルギーがない場合。

車両のイグニッションスイッチが“ON”に なっていない場合。

カスタマーセンター

“カスタマーセンター” サービスは、

Volkswagenカスタマーケアとの接続を

成立させます。

サービスはどのように機能しますか?

Volkswagenに関する情報を音声コールで呼

び出すことができます。担当者は、 Car-Net またはWe Connectを経由して車両がログイ ンされた言語で話します。

インフォメーションコールは、一部の国では 使用できません。インフォメーションコール No.がない国では ボタンを押すと、音声メ ッセージが再生され、サービスを使用できま せん。

車両の取扱説明書に記載されている“カスタ マーセンター”に関する情報も参照してくだ さい。

カスタマーセンターに連絡する

カスタマーセンターに連絡する際は、注意力 が散漫にならないようにしてください。

カスタマーセンターは次の2つの方法で連 絡することができます:

ルーフコンソールのカスタマーセンター ボタンから手動。

インフォテイメントシステムのテレフォン メニューの機能ボタンカスタマーセンターから 手動。

カスタマーセンターは通常の電話より も優先されます。通常の通話中にカス タマーセンターコールボタンを押すと、通常 の通話は終了し、カスタマーセンターとの通 話が確立されます。カスタマーセンターへの 発信中に緊急電話ボタンが押されると、カス タマーセンターへの発信は中断され、緊急電 話サービスが確立されます。

トラブルシューティング

カスタマーセンターサービスは使用でき ないか、制限された範囲しか使用できません。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

—緊急電話サービスが行われた地点がモバイ ル無線および衛星信号を受信できない、あ るいは十分に受信できないエリアにある場 合。

—モバイル無線および衛星信号を十分に受信 できるエリアであっても、通信プロバイダ ーのモバイルネットワークを使用できない 場合。

—モバイル無線および衛星信号を十分に受信 できるエリアであっても、通信プロバイダ

ーの2G/3Gモバイルネットワークを使用

できない場合。

—カスタマーセンターを利用するための有効 なライセンスがない場合

—カスタマーセンターに必要な車内の構成部 品が損傷している、または十分な電気エネ ルギーがない場合。

—車両のイグニッションスイッチが“ON”に なっていない場合。

ビークルヘルスレポート

“ビークルヘルスレポート” は車両の現 在のステータスを知らせます。このサー ビスによって、現在の警告メッセージと メンテナンス作業がリストアップされ、

ドライバーアシストシステムの現在のス テータスが表示されます。

サービスはどのように機能しますか?

ビークルヘルスレポートを手動で要求する か、装備仕様によっては、ビークルヘルスレ ポートを自動的に受信する時間間隔/距離間 隔を設定できます。ビークルヘルスレポート はポータルで確認できます。

装備仕様によっては、古いビークルヘルスレ ポートが自動的にアーカイブに保存されま す。直近の24ヶ月の最大150のビークルヘ ルスレポートにアクセスすることができま

(11)

す。それより古いレポートは自動的にアーカ イブから削除されます。

ポータルによるビークルヘルスレポートの確

ビークルヘルスレポートはポータルを介して ビークルヘルスレポートで確認できます。

トラブルシューティング

“ビークルヘルスレポート” サービスを使用 できないか、正常に実施できません。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

—車両の登録後の走行距離が300km未満で

ある。

—イグニッションスイッチをオフにしてか ら、最新の車両データをポータルに呼び出 せるようになるまでに、数分かかることが あります。

—車両またはPCの日付と時刻が正しく設定

されていません。これにより、ビークルヘ ルスレポート内で誤ったタイムスタンプが 生成されます。ビークルヘルスレポートを 要求する前に、車両およびPCの時刻と日 付設定を確認してください。

サービススケジュール

“サービススケジュール”サービスは、車 両にサービスイベント(エンジンオイル 交換等)が発生すると自動的に、フォル クスワーゲン正規販売店に通知します。

サービスはどのように機能しますか?

車両は、該当する車両データをフォルクスワ ーゲン正規販売店に送信します。フォルクス ワーゲン正規販売店は、設定されたコンタク トチャンネルを経由して連絡し、サービスの 予約を取り決めます。

車両がデータを自動送信し、フォルクス ワーゲン正規販売店から最初の連絡が あるまでには、技術的な理由により数日間か かる場合があります。

警告

サービススケジュールが原因で、車両での 必要な操作を怠ったり、車両のテキストメ ッセージおよび点灯した警告灯/表示灯を 無視することになる恐れがあります。これ により、路上で車両が動かなくなり、その 結果、事故に至り、重傷を負う恐れがあり ます。

·

取扱説明書およびメンテナンスノートに 記載されているサービスおよびメンテナ ンスに関する注意事項を順守してくださ い。

·

車内の表示メッセージおよび点灯してい る警告灯/表示灯に注意してください。

·

常に注意して、責任のある運転を行って ください。

ポータルによるフォルクスワーゲン正規販売 店の設定/変更/削除

“サービススケジュール” サービスを利用す るには、最初に サービスとメンテナンス でフォルク スワーゲン正規販売店を設定する必要があり ます。各車両のフォルクスワーゲン正規販売 店を個別に設定できます。後から変更または 削除できます。

ポータルによるサービススケジュールの利用

サービススケジュールサービスはサービスと メンテナンス で有効/無効にすることができま す。ここでは、フォルクスワーゲン正規販売 店から連絡を受けるチャンネル(Eメールな ど)も設定する必要があります。

トラブルシューティング

“サービススケジュール” のサービスは現在 使用できません。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

ポータルでフォルクスワーゲン正規販売店 を選択し、有効にしてください。

ポータルでコンタクトチャンネルを設定し てください。

(12)

ドア & ライト

“ドア & ライト” サービスで、ドア、ウイ ンドー、ボンネット、テールゲートが開 いている/閉じている、または車両が施 錠/解錠されているか確認できます。一 部の車両モデルでは、スモールライト/

駐車灯がオン/オフになっているか確認 できます。

アプリによるステータスの確認

ドア、ウインドー、ボンネット、テールゲー ト、ライトの状態を確認するには、該当する 車両を選択する必要があります。開いている ウインドーやドアは、赤色に表示されます。

開いているドアは、開いた状態で表示されま す。点灯しているライトは、円錐形に広がる 光が表示されます。

開いているドア、ウインドー、テールゲート が開いている、またはライトが点灯している と、赤くハイライトされます。

トラブルシューティング

“ドア & ライト” のサービスは現在使用でき ません。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

ホーン & ウインカー

“ホーン & ウインカー” サービスは、車両 を離れた場所からウインカーを出し、(国 によっては)ホーンを鳴らすことができ ます。

それぞれの国で適用される法律および 地域の規定を遵守してください。騒音 防止エリアや他の該当するマークが付けられ たエリアでは、ホーン & ウインカーサービ スが禁止されていることがあります。

アプリによるホーン & ウインカーの作動 車両のホーンを鳴らす/ウインカーを出すに は、該当する車両を選択する必要があります。

“ホーン & ウインカー” サービスを利用する には、機能ボタン をタッチするか、右にス ワイプするか、機能ボタン をタッチしま す。

トラブルシューティング

ホーン & ウインカーのサービスは現在使 用できません。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

—車両までの距離は100m(約31フィート)

以上あります。

施錠 & 解錠

施錠 & 解錠サービスを使用して、車両の

ドアおよびラゲージルームを離れた場所 から制御または確認することができま す。

警告

施錠 & 解錠サービスの不注意または不意 の実施によって、重傷を負ったり、死に至 る恐れがあります。

·

そのため、お客さまの車両の取扱説明書 に記載されているテーマ“開閉”に関する 情報と注意事項をよく読み、順守してく ださい。

共有ユーザーも、“施錠 & 解錠” サービ スを実施できます。

アプリによる施錠/解錠

ドアおよびラゲージルームを施錠/解錠する には、該当する車両を選択する必要がありま す。シンボル または は、車両が施錠/解 錠されているかを示します。機能ボタン または をタッチして、車両を施錠/解錠す ることができます。

トラブルシューティング

“施錠 & 解錠” のサービスは現在使用できま せん。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

(13)

タイムマネージャー

“タイムマネージャー”サービスは、予定 の場所に時間通りに到着するために出発 しなければならない時間をお知らせしま す。

サービスはどのように機能しますか?

常に情報を提供できるようにするために、“タ イムマネージャー” サービスはデバイスのカ レンダーから情報を取得します。住所(“自 宅”および“勤務先”)は、アプリのお気に入り に保存されます。

ルート検索は、最後に検出された車両の駐車 位置を出発点にして行われます。

カレンダーに登録されている予約先へ の走行ルートを表示させるには、予約に 住所が登録されている必要があります。

アプリによるタイムマネージャーの使用 タイムマネージャーを使用するには、該当す る車両を選択する必要があります。

リストから予約を1つ選択すると、現在の交 通状況に基づいて走行ルートと推定所要時間 が表示されます。

予約日時が到来していない場合、当該予約が 表示されます。

トラブルシューティング

“タイムマネージャー” のサービスは現在使 用できません。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

駐車位置

“駐車位置” サービスで、車両の駐車位置 を表示し、現在地から車両の駐車位置ま でのルートを呼び出すことができます。

サービスはどのように機能しますか?

車両を駐車した後、車両を離れると、現在の 駐車位置がGPS座標によって決定され、サー

に戻りたい時、アプリの駐車位置およびルー トを確認できます。

アプリによる駐車位置表示

駐車位置と自分の位置を確認するには、該当 する車両を選択する必要があります。

地図では、現在地が表示されます。機能ボタ

で車両の駐車位置を呼び出すことがで

きます。

その他には、次のオプションもあります:

現在地から車両へのルートを表 示します。

ナビゲーションアプリを開いて、

車両へのルート案内を開始します。

保存した連絡先と駐車位置を 共有します。

トラブルシューティング

駐車位置のサービスは現在使用できませ ん。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

イグニッションスイッチを“ON”にせずに、

駐車位置を変更した場合(牽引して移動し た場合など)、その新しい駐車位置を検出す ることはできません。

携帯電話の位置情報サービスが無効になっ ています。車両へのルートを計算できるよ うにするには、位置情報サービスを有効に します。

車両ステータス

“車両ステータス” サービスで、車両のス テータスに関するさまざまなデータを確 認することができます。

アプリによる車両ステータスの確認

車両ステータスを確認するには、該当する車 両を選択する必要があります。

開いているウインドーやドアは、赤色に表示 されます。開いているドアは、開いた状態で 表示されます。

車両情報 では、現在の車両ステータスが表示さ

ルート表示 ルート案内 アドレス共有

(14)

総走行可能距離

駆動形式による走行可能距離

— EV車の高電圧バッテリーの充電レベル

タンクのフューエルレベル(エンジン装備 のハイブリッド車またはエンジン車)

ドアおよびウインドーの開閉情報

車両ライトの点灯、消灯情報

センターロッキングシステムの情報

車両情報 では左にスワイプし、直前に迫ったメ

ンテナンスまでの残り時間、平均燃費および 最後の走行の走行距離を閲覧します。

トラブルシューティング

“車両ステータス” のサービスは現在使用で きません。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

走行データ

走行データサービスは、走行毎に収集 された走行データを提供します。

サービスはどのように機能しますか?

車両を停車した後、イグニッションスイッチ を“OFF”にすると、走行中に収集された走行 データは自動的にサービスサーバーに保存さ れます。使用できる走行データ(装備仕様に よって異なります):

走行距離

運転時間

平均速度

平均燃費

平均補助負荷

回収エネルギー(回生)

ポータルによる車両データ表示

車両の走行データは、その他 の下の 走行データ図で確認できます。さまざまな走行データに したがって図を分類することができます。

機能ボタン を使用して、最後の給油以降の 走行データを表示できます。

図のバーをクリックすると、各走行データの 詳細を表示できます。

走行データは完全に、または一定の期間削除 することができます。データのエクスポート で車 両データをダウンロードできます。

アプリによる車両データ表示

車両の走行データは、走行データ に図として表 示できます。図の希望する走行またはバーを タッチすると、各走行データの詳細を表示で きます。どの走行データおよび期間を表示す るかを指定できます。

走行データのリセット を使用して、データの管理 で走 行データを完全にまたは一定の期間削除でき ます。

トラブルシューティング

“車両データ” のサービスは現在使用できま せん。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

車速通知

“車速通知” サービスは設定した制限速 度を超えると、ただちに通知します。

サービスはどのように機能しますか?

合計で10種類の異なる速度限界値を設定す ることができますが、車両に2つだけ速度限 界値を有効にします。有効な速度限界値のい ずれかを超えると、設定された通知チャンネ ルを介して自動的に通知されます。速度限界

0km/hが有効になっている場合、エンジン

が作動している車両がいつ動いたかが通知さ れます。

設定した速度値が通知用の警告限界値です。

信号伝送時の品質劣化によって、およびソフ トウェアの技術的なデータ換算によって、実 際の限界値が設定した速度に対して最大

5km/hの誤差が発生することがあります。

アプリによる車速通知の管理

車速通知を管理するには、該当する車両を選 択する必要があります。

(15)

1. サービス の機能ボタン 通知 をタッチしま す。

2. 機能ボタン をタッチして、次の機能を 実施します:

車速通知を有効/無効にします。

すでに設定されている速度限界値を変 更します。

新しい車速通知を作成します。

既存の車速通知を消去します。

トラブルシューティング

“車速通知” のサービスは現在使用できませ ん。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

—指定された速度限界値は、車両の可能最高 速度を超えています。

—通知チャンネルが設定されていない。有効 な速度限界値を超える際に通知を受けるに は、通知チャンネルを設定します。 → 5 ージ.

エリア通知

“エリア通知” サービスは設定したエリ ア境界を超えると、ただちに通知します。

サービスはどのように機能しますか?

8つまでエリア境界を設定することができま すが、車両に有効なエリア境界は4つまでで す。有効なエリア境界のいずれかを超える と、設定された通知チャンネルを介して自動 的に通知されます。技術上の理由から、若干 不正確になることがあります。

アプリによるエリア通知の管理

エリア通知を管理するには、該当する車両を 選択する必要があります。

1. サービスの機能ボタン通知をタッチしま す。

2. 中央の機能ボタンをタッチして、次の機 能を実施します:

エリア通知を有効/無効にします。

すでに設定されているエリア通知を変 更します。

新しいエリア通知を作成します。

既存のエリア通知を消去します。

トラブルシューティング

エリア通知のサービスは現在使用できま せん。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

通知チャンネルが設定されていない。有効 なエリア境界を超える際に通知を受けるに は、通知チャンネルを設定します。 → 5ペ ージ

e マネージャー

“eマネージャー” または “充電マネージ ャーは、充電空調出発時刻 サービスを1つに統合します。

充電 → 13ページ エアコン → 14ページ 出発時刻 → 15ページ

充電

“充電” サービスでは、高電圧バッテリー の充電を設定し、設定された出発時刻に 車両が指定された充電レベルに到達した ことを確認できます。

危険

EV/PHEV車の高電圧回路のエレクトロシ

ステムおよび高電圧バッテリーの電圧は生 命に対する危険があり、やけどやケガを負 ったり、感電により死に至る恐れがありま す。

·

そのため、お客さまの車両の取扱説明書 に記載されているテーマ“高電圧バッテ リー”に関する情報と注意事項をよく読 み、順守してください。

(16)

アプリによるバッテリー充電限度および充電 電流の設定

設定 で、高電圧バッテリーの最小充電レベル

を設定できます。最小充電レベルは、高電圧 バッテリーをどのバッテリー充電レベルから 自動的に充電するかに影響します。車両はバ ッテリーの最小充電レベルまで充電します。

バッテリーの最小充電レベルを設定するに は、該当する車両を選択する必要があります。

車両の特性 で、スライダーでバッテリーの最小 充電レベルと最大電流を設定できます。

最小充電レベルは、すべての充電地点に 適用されます。バッテリー充電上限は、

すべての充電地点プロファイルで個別に設定 できます。

アプリによる高電圧バッテリーの充電 高電圧バッテリーを充電できるようにするに は、車両を適切なプラグに接続し、アプリで 希望の車両を選択する必要があります。

コントローラーを右にスライドさせること

で、充電 の機能ボタン で充電を開始します。

車種に応じて、残りの充電時間が表示されま す。完了... エリアでスライダーを左に移動す ると、読み込みを手動で止めることができま す。

トラブルシューティング

充電サービスを使用できないか、充電が中 断しました。

サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

オートマチックトランスミッションのセレ クターレバーが P 位置にあることを確認 してください。

充電プラグが接続されていない場合。充電 プラグが正しく接続されていることを確認 してください。

自動プラグロックが機能しない場合。フォ ルクスワーゲン正規販売店にお問い合わせ ください。フォルクスワーゲン正規販売店 にご依頼ください。

車両が自己診断機能により点検される場 合。

バッテリー作動時のエアコンディショナー の稼働時間が超過しました。

—技術的な故障がある場合。フォルクスワー ゲン正規販売店にお問い合わせください。

フォルクスワーゲン正規販売店にご依頼く ださい。

エアコン

“エアコン”サービスは、EV/PHEV車を

運転する前に車内を温度調整することが できます。装備仕様によっては、フロン ト/リヤウインドーヒーターの“ON”/

“OFF”を切り替えることもできます。

サービスはどのように機能しますか?

エアコンは高電圧バッテリーからのエネルギ ーを使用しているため、車両がプラグに接続 されている時だけ「エアコン」サービスをご 利用することを推奨します。そうしないと、

車両の走行可能距離が減少します。外部電源 に接続した場合のエアコンの稼働時間は最大 30分、バッテリーで作動する場合は15分で す。屋内と屋外の温度差が大きい場合、作動 時間内に選択した車内温度に達しない場合が あります。

アプリによる車両の温度調整

車両の温度調整を行うには、該当する車両を 選択する必要があります。

温度にタッチしてスライダーで希望の温度を 設定し、機能ボタンエアコン開始/エアコン終了で 空調を開始/終了できます。

アプリによるウインドーヒーター開始/終了 ウインドーヒーターを開始/終了するには、

該当する車両を選択する必要があります。

スライダーを右にスライプして、ウインドーヒー

ター を開始することができます。スライダー

を左にスライプして、ウインドーヒーターを 終了することができます。

トラブルシューティング

“エアコン” サービスを使用できないか、エア コンが停止しました。

—サービスの利用条件が満たされていること を確認してください。→ 1ページ

(17)

—オートマチックトランスミッションのセレ クターレバーが P 位置にあることを確認 してください。

—高電圧バッテリーの充電状態が低すぎる場 合。

—イグニッションスイッチを“ON”にした場 合。

—車両が自己診断機能により点検される場 合。

—外部電源がない場合。

—技術的な故障がある場合。フォルクスワー ゲン正規販売店にお問い合わせください。

フォルクスワーゲン正規販売店にご依頼く ださい。

出発時間

“出発時間” サービスは、EV/PHEV車が

指定した温度に調整され、高電圧バッテ リーが一定の割合に充電されるよう時間 差で指定することができます。この時間 は、一度でも繰り返しでも構いません。

出発時間の例

月曜日から金曜日まで毎日7:00に、勤務先ま で走行します。この時刻に、車内温度を21℃

に調整します。また、高電圧バッテリーを 60%充電します。これは、勤務先まで電気で 走行するのに十分です。23:00~5:00の間に 安い夜間電力を提供するプロバイダーと契約 を結んでいます。電源に接続して、高電圧バ ッテリーは最大10Aで充電できます。

出発時刻は次のように設定できます:

充電地点

—名前:自宅

—機能:充電+エアコン

—バッテリー充電上限:60%

—最大電流:10A

—夜間電力:23:005:00 出発時間

—時刻:07:00

定期:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、

金曜日

充電地点:自宅

充電地点の追加および編集

10箇所まで充電地点を作成できます。

出発時間が割り当てられていない場合 に限り、充電地点を消去することができま

す。“標準” 充電地点は消去することができま

せん。

充電地点の追加および編集するには、該当す る車両を選択する必要があります。

出発時間 で、充電地点の追加 を使用して新しい充電 地点を設定するか、すでに設定されている充 電地点をタッチして編集できます。

次の設定を行うことができます:

名前

実行する機能(充電、エアコン、充電およ びエアコン)

バッテリー充電上限:最大充電レベル

最大電流

低料金

同期機能ボタンをタッチすると、設定を適用で きます。

車内温度は、エアコンサービスで指定 した温度に設定されています。

“標準” 充電地点に対して、“充電” およ

び “エアコン” のみを“ON”/“OFF”にし ます。

アプリによる出発時刻の設定

出発時刻を設定するには、該当する車両を選 択する必要があります。

出発時刻で、出発時刻毎に次の設定を行うこと ができます:

出発時刻の“ON”/“OFF”。

充電地点の割り当て。

出発時間の指定。

インターバルおよび曜日の指定。

トラブルシューティング

“出発時刻” のサービスは現在使用できませ ん。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP