著作権について このレポートは著作権法で保護されている著作物です このレポートの著作権は 青春野郎に属します 著作権者の許可なく このレポートの全部又は一部をいかなる手段においても複製 転載 流用 転売等することを禁じます このレポートに書かれた情報は 作成時点での著者の見解等です 著者は事前許可を

58 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)
(2)

【著作権について】   このレポートは著作権法で保護されている著作物です。   このレポートの著作権は、青春野郎に属します。 著作権者の許可なく、このレポートの全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。 このレポートに書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。 著者は事前許可を得ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利を有します。 このレポートの作成には万全を期しておりますが、万一誤り、不正確な情報等がありましても、著者・パートナー等の業務提 携者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。 このレポートを利用することにより生じたいかなる結果につきましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任を 負わないことをご了承願います。 【推奨環境】   このレポートに記載されている URL はクリックできます。   できない場合は最新の AdobeReader を下記のページよりダウンロードしてください。(無料)   http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html - 2 –

(3)

目 次 はじめに ... 4 第 1 章  Google アドセンスを開始するために ... 5 ( 1 )メールアドレスの取得 ... 7 ( 2 )審査用ブログの作成 ... 8 ( 3 ) seesaa ブログ初期設定 ... 13 第6章 グーグルアドセンスの申請 ... 33 - 3 –

(4)

はじめに

青春野郎です。 ここでは、「Google アドセンスの審査突破方法」を説明していきます。 アドセンスについては動画と PDF でまとめていますのでそちらをご覧ください。 動画(アドセンスについて) ⇒http://seonetx0.com/adsense/ (パスワードは[9999]です) PDF ⇒http://seonetx0.com/adsense.pdf - 4 –

(5)

第 1 章 Google アドセンスを開始するために

Google アドセンスをはじめるためのステップはこちらです。 1. 自分のブログを作成する 2. アドセンスアカウントの取得(Google アカウントの取得も含む) 3. ブログの審査を受ける(1 次審査・2 次審査) - 5 –

(6)

アドセンスアカウントの取得や審査を受けるためにはまずブログが必要です。 審査用のブログを作成する必要があるので、まずは自分のブログを用意しましょう。 注意点ですが、アフィリエイトサイトやトレンドサイトでは審査に出さないようにしてください。 それだと審査には通りづらいというか、ほぼほぼ通らないでしょう。 では審査用のブログを作成します。 - 6 –

(7)

(1)

メールアドレスの取得

作成するブログに必要なメールアドレスを取得します。 ここではふたつのメールアドレスの取得方法についてご紹介します。 ヤフーメールの取得方法 (動画) ⇒http://seonetx0.com/yahoomail/ (PDF) ⇒http://seonetx0.com/yahoomail.pdf Gmail アドレスの取得方法 (動画) ⇒http://seonetx0.com/gmail/ (PDF) ⇒http://seonetx0.com/gmail.pdf - 7 –

(8)

(2)

審査用ブログの作成

メールアドレスの取得が完了したら審査用ブログを作成します。 審査用ブログには無料ブログを使います。 ここでは seesaa ブログで作成していきます。 http://blog.seesaa.jp - 8 –

(9)

seesaa ブログのアカウントをお持ちではない方は「新規登録」からアカウントを作成してください。

アカウントが出来たらブログを作成していきます。 新規サイト作成のために項目を入力します。

- 9 –

(10)

- 10 –

(11)

ホスト名(URL):お好きな URL を入力 タイトル:お好きなサイト名  (例):「〇〇日記」「僕・私の気になる日常」「僕の日々思うこと日記」 カテゴリ:お好きなカテゴリを選択 ニックネーム:あなたのニックネームを入力 ブログ説明:ブログの説明を入力  (例):「僕・私の気になる日常をお伝えしていきます」 ブログデザイン:お好きなデザインを選択 最後にセキュリティコードを入力し、ブログを作成します。 - 11 –

(12)

今回作成するブログは

審査用の「日記ブログ」

です。 深く悩まずにここはサクサク進めていきましょう。

- 12 –

(13)

(3)

seesaa ブログ初期設定

では次に、ブログの初期設定を行います。

ここの設定は、審査のために非常に重要な設定となります。

まず、ブログ一覧画面から設定をクリックします。

- 13 –

(14)

詳細設定から、「ブログ設定」をクリックします。

- 14 –

(15)

アドセンス審査のためには、とにかく無駄な広告などは厳禁です。 下へスクロールし、「共通ヘッダー」の「表示しない」にチェックを入れ、 なぞる検索も表示しないように設定してください。 特に共通ヘッダーを表示させてしまうと他の広告が表示されるので審査に落ちます。 なので必ず表示させないように設定してください。 他はデフォルトで大丈夫です。 最後に

保存

をクリックします。 - 15 –

(16)

次に「記事設定」です。 同様に詳細設定から記事設定をクリックします。 下へスクロールしたら、「広告の表示」というのがあります。 これを

無効

にしてください。 他はデフォルトで大丈夫です。 最後に

保存

をクリックします。 - 16 –

(17)

次は「広告設定」です。

同様に詳細設定から、広告設定をクリックします。

ここではすべて「広告を表示しない」にチェックします。

最後に「保存」をクリックします。

- 17 –

(18)

次にデザインを設定するので「デザイン」をクリックします。

- 18 –

(19)

そして「コンテンツ」をクリックします。

- 19 –

(20)

ここでは、コンテンツの入れ替えができます。

デフォルトでは広告などが自動で挿入しているので、不要な広告をゴミ箱へ移動させます。

- 20 –

(21)

最後に保存をクリックします。 これで設定が完了となります。

実際に不要な広告が表示されていないかどうか、チェックしてみてください。 広告がブログ上になければ大丈夫です。

- 21 –

(22)

・審査のための記事を書く

では次に審査用に記事を書いていきます。 ここではアフィリエイトということを一旦忘れて、自分の日記を書いてみましょう。

ちなみにアドセンスの審査は厳しいです。

いかにも広告収入を狙ったような記事や売り込み記事では審査に落ちてしまいます。 審査に受かることを優先とし、あくまで自然体にあなたの日々の日記を綴っていきましょう。 実は、業者が作ったようなサイトよりも、個人の日記系のほうがアドセンスの審査が通りやすかったりします。 - 22 –

(23)

内容の例として、「あなたの身の回りで起きた出来事」「趣味の話」「料理ブログ」 「スポーツ観戦日記」などといったところでしょうか。 まあ、あまり作り込まなくてもいいのであくまで参考に。 記事数は15 記事程度をアップしてください。 1記事の文字数は、600文字〜800文字です。 文字数カウントはこちらでチェックするといいでしょう。 ⇒http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm - 23 –

(24)

・15記事作成の注意点

一日で一気に15記事を書くと思いますが、あたかも一ヶ月前から書いているかのように見せるために 投稿日時を一記事ごとに変更してください。 この作業をする理由としては、一日に15記事。15記事がすべて同じ日付・・。 Google 側からすると、あきらかに不自然というか怪しいですよね・・。 これをしてしまうと、

審査のために無理矢理書いた15記事

と判断されてしまい、審査に通りません。 必ず投稿日時を1記事ごとにずらして書くようにしてください。 特に、一刻も早く審査に受かりたいという人はこの方法で取り組むと、審査に早く通過することが出来ます。 - 24 –

(25)

実際には審査は2週間〜3週間かかると言われています。

しかしこのように15記事程度を1ヶ月前から書いているように投稿日時をずらして書くことで 最短で審査に通ります。

seesaa ブログでは、記事投稿画面から公開設定で日付を変更できます。

- 25 –

(26)

- 26 –

(27)

・最短で審査に受かるテクニックと具体例

審査の通りやすいブログというのは、「個性」があるブログです。 あなたという人物像がしっかりとブログに反映しているかしていないかで審査に影響が出ます。 通常、審査には2〜3週間かかると言われていますが、サイトの内容によっては最短3日で審査に通ります。 ちなみに私は最短3日で審査に通りました。 内容は料理のブログでした。 - 27 –

(28)

たまたま自分で作った料理の画像をスマホで撮っていたのでそれを使いました。 「男子料理部」というブログを作り、15記事程度を投稿日時を変えて一気に更新しました。 自分で作った料理の画像を含め、日々の何気ないことを日記として書き、審査を受けたところ、 なんと3日で審査に通ることができました。 実は文字数も300文字程度の記事もあれば、700文字の記事もあるような感じで、 かなりラフな更新でしたが簡単に受かることができました。 審査で気づいたことは、記事数や文字数も大事だが、 書き手の「個性」が見えるサイトが好印象だということです。 それさえクリアすれば簡単にアドセンス審査は通ります。 書き手が見えない機械的なサイトでは審査は落ちるので気をつけてくださいね。 - 28 –

(29)

また、注意点として審査用ブログではアフィリエイトはしないことです。 くれぐれもアフィリエイトリンクを貼らないようにしましょう。 さらに日記の内容ですが、アダルト・成人向けやギャンブル、著作権で保護されているもの、 暴力的な発言、誹謗中傷的なコンテンツでは審査に通ることができません。 あくまで日記ですし、常識のあるコンテンツであることが重要です。 また当然ですがコピペではいけません。 オリジナルコンテンツを意識し、あなたの言葉で書きましょう。 文章が上手い下手の問題ではなくて、あなたの言葉で一生懸命書いていることが重要なのです。 - 29 –

(30)

アドセンス審査注意点まとめ

・記事数は15記事程度

・記事内容はあなたの「

個性

」が分かるような日記や趣味など

・文字数は600〜800文字以上を目安に

・15記事を過去一ヶ月にわたり作成したように見せるために投稿日時を変更する

・アフィリエイトリンクなど広告は一切貼らない

・アダルトやギャンブルなど不適切なコンテンツは書かない

・オリジナルコンテンツ、あなたの言葉で書く

- 30 –

(31)

・運営者情報の記入

アドセンス審査には

運営者情報を記入

しなくてはなりません。 これはアドセンス運営者側に、ブログ運営者を知らせるためのものです。 実は、審査に落ちている人の多くが運営者情報がないために審査に落ちているのです。 記入内容は、「ブログ運営者名」と「連絡先」です。 ブログ運営者名は

あなたの本名かニックネームです。

ただ、確実なのは本名なので最低でも名字だけでも記載しておくと良いでしょう。 - 31 –

(32)

連絡先は、あなたのメールアドレスを記入します。 お問い合わせフォームもあれば、なお良いでしょう。 無料のお問い合わせフォーム作成はこちらから ⇒https://www.secure-cloud.jp/sf/ 連絡先がブログに記載されていれば、お問い合わせフォームはあってもなくても構いません。 つまり、seesaa ブログで行うことは、 運営者情報というタイトルの記事を、1記事としてアップし、

「あなたの名前」「連絡先メールアドレス」

の記入を必ず行ってください。 これは、グーグルにサイト運営者情報を提示するためのものなのでしっかりと作成しましょう。 - 32 –

(33)

第6章 グーグルアドセンスの申請

では次にアドセンスの申請方法を説明していきます。 アドセンスは稼ぎやすいということで、初心者さんの参入者が増えています。 そのことで年々審査が厳しくなっています。 1度審査に落ちれば再審査もさらに厳しくなると言われていますし、ここは慎重に進めておきたいところです。 上記で説明したように

しっかりと審査用のブログを作り、万全の体制で迎えましょう。

審査に落ちたらどうしようもないですからね。 - 33 –

(34)

まずはアドセンスのプライバシーポリシーをしっかりと読みましょう。 https://support.google.com/adsense/bin/answer.py?hl = ja&answer=48182&topic=1261918&ctx=topic https://support.google.com/adsense/bin/answer.py?hl = ja&answer=23921&topic=1261918&ctx=topic ・不正クリックをしない ・アダルトサイトや不適切なサイトに広告を掲載しない ・不適切な画像(グラビア水着など)が掲載しているサイトには広告を貼ってはいけない ・不適切な用語のあるサイトには広告を貼ってはいけない ・コピペで作ったようなサイトには広告を掲載しない ・広告掲載位置をしっかりと選ぶ ・クリックを促すような書き込みや紛らわしい位置に広告を貼ってはいけない 上記などに違反するとアドセンスアカウント停止処分をくらうので注意が必要です。 - 34 –

(35)

審査に通るためには上記のような内容を含んではいけません。

「審査用のブログ作成」で説明したように、日記のような自分の言葉で書いているブログが理想です。 何度もしつこくお伝えしますが、審査に通るためには適切なコンテンツが必要なのです。

準備ができたら、早速アドセンス申請をします。

- 35 –

(36)

・アドセンス申請について(一次審査)

まず下記アドレスから申請を行います。

https://www.google.com/adsense/v3/signup?hl=ja&sourceid = aso&subid=ww-ww-et-HCTop&utm_content=nsufv1

- 36 –

(37)

- 37 –

(38)

グーグルのアカウントを持っていない場合はアカウントを取得しましょう。 Gmail 取得方法(パスワードは[9999]) (PDF) http://seonetx0.com/gmail.pdf また、Google 公式動画でアドセンス新規アカウント取得について解説しています。 (動画) http://youtu.be/Kl9qs52W5y4#aid=P8tPtjYd6gA グーグルアカウントを取得したら、先ほどのアドセンス申請画面に戻り、 「はい(グーグルアカウントでログインする)」をクリックします。 - 38 –

(39)

- 39 –

(40)

Google アカウントでログインすると、改めてこのような画面が出てきます。 「はい(〇〇@Gmail.com)を使用する」というボタンをクリックします。

- 40 –

(41)

次は「コンテンツに関する設定」を行います。

広告掲載先の URL には審査用に作成したブログ URLを入力します。

「コンテンツの言語」は日本語を選択します。

- 41 –

(42)

そしてプログラム ポリシーをしっかりと読み、チェックボックスにチェックを入れます。

すると「次へ」というボタンが出るのでクリックします。

- 42 –

(43)

次は

「アドセンスへのお申し込みの送信」

です。

国または地域には

日本

を選択し、

アカウントの種類は個人の場合は

個人

、法人の場合はビジネスにチェックを入れます。

- 43 –

(44)

次に必須項目を入力します。

お支払い受取人の名前、住所、電話番号などを入力し、最後に「お申し込みを送信」をクリックします。

- 44 –

(45)

これで一次審査の申請が完了となります。

一次審査が通れば

Google からメールで通知がくる

ので確認してくださいね。

では次に二次審査にいきます。

- 45 –

(46)

・アドセンス申請について(二次審査)

一次審査に通過したら、次は二次審査です。 一次審査では機械的な判断によるものでしたが、 二次審査では、人間が直接手を加え、判断します。 二次審査は、一次審査で指定したブログにアドセンス広告を貼付けます。 まずはアドセンスコードを生成しましょう。 一次審査通過後にはアドセンス管理画面の URL が送られるので管理画面へ入ります。 - 46 –

(47)

まずは、アドセンスホーム画面から

「広告の設定」

をクリックします。

そして、

「+新しい広告ユニット」

をクリックします。

- 47 –

(48)

ここでは広告の設定を行いますが、今回は審査なので細かな設定はしなくていいです。

名前:分かりやすい適当な広告名を入力

広告サイズ:オススメは[300×250]です。

広告タイプ:「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択

他はデフォルトでいいです。最後に「保存してコードを取得」をクリックします。 - 48 –

(49)

取得したコードをコピペして申請用ブログに貼り付ければオッケーです。 (コードタイプは「非同期」で大丈夫です)

- 49 –

(50)

・広告を審査用ブログに貼付ける

では取得した広告コードをブログに貼付けます。

審査用ブログは seesaa ブログで作成したと思いますので貼り方を説明します。

まず、seesaa ブログ管理画面から「デザイン」をクリックします。

- 50 –

(51)

そしてコンテンツをクリックします。

- 51 –

(52)

コンテンツの中から「自由形式」を選びます。

- 52 –

(53)

「自由形式」を右サイドバー上へ移動させます。

- 53 –

(54)

この「自由形式」の中に、先ほど取得したアドセンスコードを貼り付けます。

- 54 –

(55)

注意点ですが、

広告表示のためには

「スポンサードリンク」

と必ず表記してください。

これがないと審査に通りません。 また、自由形式のタイトルに表記するのではなく、直接本文にスポンサードリンクと表記します。 この場合、 <div style="text-align:center;">スポンサードリンク</div> と中央に文字がくるようにすると良いでしょう。 その下にアドセンスコードをコピペしてください。 最後に保存をクリックし、コンテンツ画面でも保存をクリックします。 これでアドセンスコードの張り付けは大丈夫ですね☆ - 55 –

(56)

・注意

上記のようにアドセンスコードを申請用ブログに貼付けますが、実際にブログを見ると、

アドセンス部分が空白の状態で表示されます。

「あれ?間違ったかな?」と思うかもしれませんが、これでオッケーです。 あとはグーグル側が処理し、審査を進めているので問題はないです。 また、審査の合否はメールで通知されます。 審査に合格すると、空白だった部分に広告が表示されるようになるのでチェックしてみてくださいね☆ (くれぐれもクリックしないようにしてください) - 56 –

(57)

以上が Google アドセンスの審査についてでした。 ここまでの作業での審査期間としては約2週間〜3週間かかるとされていますが、 早ければ3日〜 4 日で審査に通ります。 審査で一番重要となるのがブログの内容です。 ブログの内容が良ければすぐに受かることができますが、 逆に変なサイトだったり、怪しいサイトでは審査に通りません。 また、審査に出すためだけに作ったサイトだと判断されたら、今後ますます審査が厳しくなります。 何度も言うように審査に出すブログは慎重に、かつ丁寧に作ってください。 とはいっても、マニュアル通り作業をこなせば簡単に審査に通るので大丈夫だと思います。 - 57 –

(58)

Google アドセンスの審査については以上になります。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 青春野郎 ブログ:http://seonetx0.com お問い合わせ:http://seonetx0.com/mail/ メルマガ:http://seonetx0.com/mailma - 58 –

Updating...

関連した話題 :