道路運送車両法第四条、第三十四条第一項、第三十六条の二第四項、第六十条第一項、第六十二条第二項(第六十三条第三項及び第六

全文

(1)

道 路 運 送 車 両 法 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 案 新 旧 対 照 条 文 目 次 ○ 道 路 運 送 車 両 法 ( 昭 和 二 十 六 年 法 律 第 百 八 十 五 号 ) ( 抄 ) ( 本 則 関 係 ) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1 ○ 総 合 特 別 区 域 法 ( 平 成 二 十 三 年 法 律 第 八 十 一 号 ) ( 抄 ) ( 附 則 第 四 条 関 係 ) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 4

(2)

○ 道 路 運 送 車 両 法 ( 昭 和 二 十 六 年 法 律 第 百 八 十 五 号 ) ( 抄 ) ( 本 則 関 係 ) ( 傍 線 の 部 分 は 改 正 部 分 ) 改 正 案 現 行 第 七 十 四 条 の 四 軽 自 動 車 検 査 協 会 が 行 う 軽 自 動 車 の 検 査 事 務 に 関 し て 第 七 十 四 条 の 四 軽 自 動 車 検 査 協 会 が 行 う 軽 自 動 車 の 検 査 事 務 に 関 し て こ の 章 ( 第 六 十 一 条 の 二 、 第 六 十 三 条 第 一 項 、 第 六 十 三 条 の 二 、 第 六 こ の 章 ( 第 六 十 一 条 の 二 、 第 六 十 三 条 第 一 項 、 第 六 十 三 条 の 二 、 第 六 十 三 条 の 三 、 第 六 十 三 条 の 四 、 第 七 十 一 条 の 二 第 二 項 、 第 七 十 四 条 か 十 三 条 の 三 、 第 六 十 三 条 の 四 、 第 七 十 一 条 の 二 第 二 項 、 第 七 十 四 条 か ら 第 七 十 五 条 の 三 ま で 、 第 七 十 五 条 の 五 及 び 第 七 十 五 条 の 六 を 除 く 。 ら 第 七 十 五 条 の 三 ま で 及 び 第 七 十 五 条 の 五 を 除 く 。 ) の 規 定 を 適 用 す ) の 規 定 を 適 用 す る 場 合 に お い て は 、 こ れ ら の 規 定 中 「 国 土 交 通 大 臣 る 場 合 に お い て は 、 こ れ ら の 規 定 中 「 国 土 交 通 大 臣 」 と あ る の は 、 「 」 と あ る の は 、 「 軽 自 動 車 検 査 協 会 」 と す る 。 軽 自 動 車 検 査 協 会 」 と す る 。 ( 自 動 車 の 指 定 ) ( 自 動 車 の 指 定 ) 第 七 十 五 条 ( 略 ) 第 七 十 五 条 ( 略 ) 2 ~ 6 ( 略 ) 2 ~ 6 ( 略 ) 7 国 土 交 通 大 臣 は 、 次 の 各 号 の い ず れ か に 該 当 す る 場 合 に は 、 第 一 項 7 国 土 交 通 大 臣 は 、 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 自 動 車 の 構 造 、 装 の 指 定 を 取 り 消 す こ と が で き る 。 こ の 場 合 に お い て 、 国 土 交 通 大 臣 は 置 若 し く は 性 能 が 保 安 基 準 に 適 合 し な く な り 、 又 は 均 一 性 を 有 す る も 、 取 消 し の 日 ま で に 製 作 さ れ た 自 動 車 に つ い て 取 消 し の 効 力 の 及 ぶ 範 の で な く な つ た と き は 、 そ の 指 定 を 取 り 消 す こ と が で き る 。 こ の 場 合 囲 を 限 定 す る こ と が で き る 。 に お い て 、 国 土 交 通 大 臣 は 、 取 消 し の 日 ま で に 製 作 さ れ た 自 動 車 に つ 一 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 自 動 車 の 構 造 、 装 置 又 は 性 能 が 保 い て 取 消 し の 効 力 の 及 ぶ 範 囲 を 限 定 す る こ と が で き る 。 安 基 準 に 適 合 し な く な つ た と き 。 二 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 自 動 車 が 均 一 性 を 有 す る も の で な く な つ た と き 。 三 不 正 の 手 段 に よ り そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た と き 。 8 ( 略 ) 8 ( 略 ) ( 共 通 構 造 部 の 指 定 ) ( 共 通 構 造 部 の 指 定 ) 第 七 十 五 条 の 二 ( 略 ) 第 七 十 五 条 の 二 ( 略 ) 2 ・ 3 ( 略 ) 2 ・ 3 ( 略 ) 4 国 土 交 通 大 臣 は 、 次 の 各 号 の い ず れ か に 該 当 す る 場 合 に は 、 第 一 項 4 国 土 交 通 大 臣 は 、 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 特 定 共 通 構 造 部 の の 指 定 を 取 り 消 す こ と が で き る 。 こ の 場 合 に お い て 、 国 土 交 通 大 臣 は 当 該 指 定 に 係 る 構 造 、 装 置 若 し く は 性 能 が 保 安 基 準 に 適 合 し な く な り

(3)

、 取 消 し の 日 ま で に 製 作 さ れ た 共 通 構 造 部 に つ い て 取 消 し の 効 力 の 及 、 又 は 均 一 性 を 有 す る も の で な く な つ た と き は 、 そ の 指 定 を 取 り 消 す ぶ 範 囲 を 限 定 す る こ と が で き る 。 こ と が で き る 。 こ の 場 合 に お い て 、 国 土 交 通 大 臣 は 、 取 消 し の 日 ま で 一 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 特 定 共 通 構 造 部 の 当 該 指 定 に 係 る に 製 作 さ れ た 共 通 構 造 部 に つ い て 取 消 し の 効 力 の 及 ぶ 範 囲 を 限 定 す る 構 造 、 装 置 又 は 性 能 が 保 安 基 準 に 適 合 し な く な つ た と き 。 こ と が で き る 。 二 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 特 定 共 通 構 造 部 が 均 一 性 を 有 す る も の で な く な つ た と き 。 三 不 正 の 手 段 に よ り そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た と き 。 5 ・ 6 ( 略 ) 5 ・ 6 ( 略 ) ( 装 置 の 指 定 ) ( 装 置 の 指 定 ) 第 七 十 五 条 の 三 ( 略 ) 第 七 十 五 条 の 三 ( 略 ) 2 ~ 4 ( 略 ) 2 ~ 4 ( 略 ) 5 国 土 交 通 大 臣 は 、 次 の 各 号 の い ず れ か に 該 当 す る 場 合 に は 、 第 一 項 5 国 土 交 通 大 臣 は 、 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 特 定 装 置 が 保 安 基 の 指 定 を 取 り 消 す こ と が で き る 。 こ の 場 合 に お い て 、 国 土 交 通 大 臣 は 準 に 適 合 し な く な り 、 又 は 均 一 性 を 有 す る も の で な く な つ た と き は 、 、 取 消 し の 日 ま で に 製 作 さ れ た 装 置 に つ い て 取 消 し の 効 力 の 及 ぶ 範 囲 そ の 指 定 を 取 り 消 す こ と が で き る 。 こ の 場 合 に お い て 、 国 土 交 通 大 臣 を 限 定 す る こ と が で き る 。 は 、 取 消 し の 日 ま で に 製 作 さ れ た 装 置 に つ い て 取 消 し の 効 力 の 及 ぶ 範 一 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 特 定 装 置 が 保 安 基 準 に 適 合 し な く 囲 を 限 定 す る こ と が で き る 。 な つ た と き 。 二 そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 特 定 装 置 が 均 一 性 を 有 す る も の で な く な つ た と き 。 三 不 正 の 手 段 に よ り そ の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た と き 。 6 ・ 7 ( 略 ) 6 ・ 7 ( 略 ) ( 報 告 及 び 検 査 ) 第 七 十 五 条 の 六 国 土 交 通 大 臣 は 、 第 七 十 五 条 第 七 項 、 第 七 十 五 条 の 二 ( 新 設 ) 第 四 項 及 び 第 七 十 五 条 の 三 第 五 項 の 規 定 の 施 行 に 必 要 な 限 度 に お い て 、 第 七 十 五 条 第 一 項 の 規 定 に よ り 自 動 車 の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 者 、 第 七 十 五 条 の 二 第 一 項 の 規 定 に よ り 特 定 共 通 構 造 部 の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 者 又 は 第 七 十 五 条 の 三 第 一 項 の 規 定 に よ り 特 定 装 置 の 型 式 に つ い て 指 定 を 受 け た 者 に 対 し 、 そ の 業 務 に 関 し 報 告 を さ せ 、 又

(4)

は そ の 職 員 に 、 こ れ ら の 者 の 事 務 所 そ の 他 の 事 業 場 に 立 ち 入 り 、 帳 簿 書 類 そ の 他 の 物 件 を 検 査 さ せ 、 若 し く は 関 係 者 に 質 問 さ せ る こ と が で き る 。 2 前 項 の 規 定 に よ り 立 入 検 査 を す る 職 員 は 、 そ の 身 分 を 示 す 証 票 を 携 帯 し 、 か つ 、 関 係 者 の 請 求 が あ る と き は 、 こ れ を 提 示 し な け れ ば な ら な い 。 3 第 一 項 の 規 定 に よ る 立 入 検 査 の 権 限 は 、 犯 罪 捜 査 の た め に 認 め ら れ た も の と 解 釈 し て は な ら な い 。 ( 報 告 徴 収 及 び 立 入 検 査 ) ( 報 告 徴 収 及 び 立 入 検 査 ) 第 百 条 当 該 行 政 庁 は 、 第 七 十 五 条 の 六 第 一 項 に 定 め る も の の ほ か 、 第 第 百 条 当 該 行 政 庁 は 、 第 一 条 の 目 的 を 達 成 す る た め 必 要 が あ る と 認 め 一 条 の 目 的 を 達 成 す る た め 必 要 が あ る と 認 め る と き は 、 次 に 掲 げ る 者 る と き は 、 次 に 掲 げ る 者 に 、 道 路 運 送 車 両 の 所 有 若 し く は 使 用 又 は 事 に 、 道 路 運 送 車 両 の 所 有 若 し く は 使 用 又 は 事 業 若 し く は 業 務 に 関 し 報 業 若 し く は 業 務 に 関 し 報 告 を さ せ る こ と が で き る 。 告 を さ せ る こ と が で き る 。 一 ~ 十 六 ( 略 ) 一 ~ 十 六 ( 略 ) 2 当 該 職 員 は 、 第 七 十 五 条 の 六 第 一 項 に 定 め る も の の ほ か 、 第 一 条 の 2 当 該 職 員 は 、 第 一 条 の 目 的 を 達 成 す る た め 特 に 必 要 が あ る と 認 め る 目 的 を 達 成 す る た め 特 に 必 要 が あ る と 認 め る と き は 、 前 項 各 号 に 掲 げ と き は 、 前 項 各 号 に 掲 げ る 者 の 事 務 所 そ の 他 の 事 業 場 又 は 道 路 運 送 車 る 者 の 事 務 所 そ の 他 の 事 業 場 又 は 道 路 運 送 車 両 の 所 在 す る と 認 め る 場 両 の 所 在 す る と 認 め る 場 所 に 立 ち 入 り 、 道 路 運 送 車 両 、 帳 簿 書 類 そ の 所 に 立 ち 入 り 、 道 路 運 送 車 両 、 帳 簿 書 類 そ の 他 の 物 件 を 検 査 し 、 又 は 他 の 物 件 を 検 査 し 、 又 は 関 係 者 に 質 問 す る こ と が で き る 。 関 係 者 に 質 問 す る こ と が で き る 。 3 ・ 4 ( 略 ) 3 ・ 4 ( 略 ) 第 百 六 条 の 四 次 の 各 号 の い ず れ か に 該 当 す る 者 は 、 一 年 以 下 の 懲 役 若 第 百 六 条 の 四 次 の 各 号 の い ず れ か に 該 当 す る 者 は 、 一 年 以 下 の 懲 役 若 し く は 三 百 万 円 以 下 の 罰 金 に 処 し 、 又 は こ れ を 併 科 す る 。 し く は 三 百 万 円 以 下 の 罰 金 に 処 し 、 又 は こ れ を 併 科 す る 。 一 ・ 二 ( 略 ) 一 ・ 二 ( 略 ) 三 第 六 十 三 条 の 四 第 一 項 若 し く は 第 七 十 五 条 の 六 第 一 項 の 規 定 に よ 三 第 六 十 三 条 の 四 第 一 項 の 規 定 に よ る 報 告 を せ ず 、 若 し く は 虚 偽 の る 報 告 を せ ず 、 若 し く は 虚 偽 の 報 告 を し 、 又 は こ れ ら の 規 定 に よ る 報 告 を し 、 又 は 同 項 の 規 定 に よ る 検 査 を 拒 み 、 妨 げ 、 若 し く は 忌 避 検 査 を 拒 み 、 妨 げ 、 若 し く は 忌 避 し 、 若 し く は 質 問 に 対 し 陳 述 を せ し 、 若 し く は 質 問 に 対 し 陳 述 を せ ず 、 若 し く は 虚 偽 の 陳 述 を し た 者 ず 、 若 し く は 虚 偽 の 陳 述 を し た 者

(5)

○ 総 合 特 別 区 域 法 ( 平 成 二 十 三 年 法 律 第 八 十 一 号 ) ( 抄 ) ( 附 則 第 四 条 関 係 ) ( 傍 線 の 部 分 は 改 正 部 分 改 正 案 現 行 ( 道 路 運 送 車 両 法 の 特 例 ) ( 道 路 運 送 車 両 法 の 特 例 ) 第 二 十 二 条 の 二 ( 略 ) 第 二 十 二 条 の 二 ( 略 ) 2 ~ ( 略 ) 2 ~ ( 略 ) 11 11 道 路 運 送 車 両 法 第 七 十 八 条 第 二 項 か ら 第 四 項 ま で 及 び 第 八 十 条 第 一 道 路 運 送 車 両 法 第 七 十 八 条 第 二 項 か ら 第 四 項 ま で 及 び 第 八 十 条 第 一 12 12 項 ( 第 二 号 ロ か ら ニ ま で に 係 る 部 分 に 限 る 。 ) の 規 定 は 第 十 項 の 指 定 項 ( 第 二 号 ロ か ら ニ ま で に 係 る 部 分 に 限 る 。 ) の 規 定 は 第 十 項 の 指 定 に つ い て 、 同 法 第 八 十 一 条 第 一 項 ( 第 四 号 に 係 る 部 分 に 限 る 。 ) 及 び に つ い て 、 同 法 第 八 十 一 条 第 一 項 ( 第 四 号 に 係 る 部 分 に 限 る 。 ) 及 び 第 二 項 、 第 八 十 九 条 、 第 九 十 四 条 の 三 、 第 九 十 四 条 の 五 第 六 項 、 第 九 第 二 項 、 第 八 十 九 条 、 第 九 十 四 条 の 三 、 第 九 十 四 条 の 五 第 六 項 、 第 九 十 四 条 の 六 第 一 項 ( 第 四 号 を 除 く 。 ) 及 び 第 二 項 、 第 九 十 四 条 の 八 、 十 四 条 の 六 第 一 項 ( 第 四 号 を 除 く 。 ) 及 び 第 二 項 、 第 九 十 四 条 の 八 、 第 九 十 四 条 の 十 、 第 百 条 並 び に 第 百 三 条 の 規 定 は 指 定 点 検 整 備 事 業 者 第 九 十 四 条 の 十 、 第 百 条 並 び に 第 百 三 条 の 規 定 は 指 定 点 検 整 備 事 業 者 に つ い て 、 そ れ ぞ れ 準 用 す る 。 こ の 場 合 に お い て 、 次 の 表 の 上 欄 に 掲 に つ い て 、 そ れ ぞ れ 準 用 す る 。 こ の 場 合 に お い て 、 次 の 表 の 上 欄 に 掲 げ る 同 法 の 規 定 中 同 表 の 中 欄 に 掲 げ る 字 句 は 、 そ れ ぞ れ 同 表 の 下 欄 に げ る 同 法 の 規 定 中 同 表 の 中 欄 に 掲 げ る 字 句 は 、 そ れ ぞ れ 同 表 の 下 欄 に 掲 げ る 字 句 に 読 み 替 え る も の と す る ほ か 、 必 要 な 技 術 的 読 替 え は 、 政 掲 げ る 字 句 に 読 み 替 え る も の と す る ほ か 、 必 要 な 技 術 的 読 替 え は 、 政 令 で 定 め る 。 令 で 定 め る 。 ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) 第 百 条 第 一 項 第 七 十 五 条 の 六 第 一 項 総 合 特 別 区 域 法 第 二 十 第 百 条 第 一 項 第 一 条 の 目 的 を 達 成 す 総 合 特 別 区 域 法 第 二 十 に 定 め る も の の ほ か 、 二 条 の 二 の 規 定 の 施 行 る た め 必 要 が あ る と 認 二 条 の 二 の 規 定 の 施 行 第 一 条 の 目 的 を 達 成 す に 必 要 な 限 度 に お い て め る と き は 、 次 に 掲 げ に 必 要 な 限 度 に お い て る た め 必 要 が あ る と 認 、 第 十 三 号 に 掲 げ る 者 る 者 に 、 道 路 運 送 車 両 、 第 十 三 号 に 掲 げ る 者 め る と き は 、 次 に 掲 げ に 、 そ の 事 業 の 所 有 若 し く は 使 用 又 に 、 そ の 事 業 る 者 に 、 道 路 運 送 車 両 は 事 業 若 し く は 業 務 の 所 有 若 し く は 使 用 又 は 事 業 若 し く は 業 務

(6)

第 百 条 第 二 項 第 七 十 五 条 の 六 第 一 項 総 合 特 別 区 域 法 第 二 十 第 百 条 第 二 項 第 一 条 の 目 的 を 達 成 す 総 合 特 別 区 域 法 第 二 十 に 定 め る も の の ほ か 、 二 条 の 二 の 規 定 の 施 行 る た め 特 に 必 要 が あ る 二 条 の 二 の 規 定 の 施 行 第 一 条 の 目 的 を 達 成 す に 必 要 な 限 度 に お い て と 認 め る と き は 、 前 項 に 必 要 な 限 度 に お い て る た め 特 に 必 要 が あ る 、 前 項 第 十 三 号 に 掲 げ 各 号 に 掲 げ る 者 、 前 項 第 十 三 号 に 掲 げ と 認 め る と き は 、 前 項 る 者 る 者 各 号 に 掲 げ る 者 そ の 他 の 事 業 場 又 は 道 そ の 他 の 事 業 場 そ の 他 の 事 業 場 又 は 道 そ の 他 の 事 業 場 路 運 送 車 両 の 所 在 す る 路 運 送 車 両 の 所 在 す る と 認 め る 場 所 と 認 め る 場 所 道 路 運 送 車 両 、 帳 簿 書 帳 簿 書 類 道 路 運 送 車 両 、 帳 簿 書 帳 簿 書 類 類 類 ~ ( 略 ) ~ ( 略 ) 13 19 13 19

Updating...

参照

関連した話題 :