アクセシビリティ外部からのコピー 称 連絡先等の管理を行えること 管理者権限を持つユーザーは 全てのページについて全て必須の編集 設定等の権限を持つこと ページ別もしくはカテゴリー別に権限を持つ組織を設定し 作成者権限を持つユーザーおよび承認者権限を持つユ必須ーザーは その範囲内に限定してページに関

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

平成28年度 真鶴町公式ホームページリニューアル業務委託事業CMS機能要件一覧表 分類 機能要件 必須 可否 基本機能 CMSはウェブブラウザのみで利用可能であり、専用ソフト ウェアのインストールが必要ないこと。 必須 閲覧者の利用端末、OS、通信回線等の利用環境に依存する ことなく閲覧できるホームページを作成すること。 必須 CMSにより作成されたホームページは、Internet Explorer、 Firefox、Google Chrome、Safariの、それぞれ現状でメー カーによるサポート対象期間中であるバージョンにおい て、レイアウトや表示の乱れなく閲覧ができること。 必須 トップページの町が指定する位置に、画像等を使用したス ライドショーを表示できること。(携帯電話用は除く) トップページのスライドショーは、対応した内容が記載さ れたページへリンクすることができること。(携帯電話用 は除く) トップページのスライドショーの画像やリンク設定は、町 職員により変更できること。(携帯電話用は除く) トップページのスライドショーは、一定時間でスライドす ること。また、閲覧者が任意のタイミングでスライドさせ ることができること。(携帯電話用は除く) ブラウザの設定ではなく、ページ内の機能として閲覧者が 文字サイズを変更(拡大)できること。 各ページを組織別およびカテゴリー別に分類できること。 必須 一般的な検索サイトでキーワードで検索された際に、適切 に検索結果として表示されること。 必須 ページテンプレート数や、ページ数の増加による追加費用 が発生しないこと。 必須 ユーザー管理 CMSの利用にあたっては、ユーザーIDおよびパスワードに より認証が行われること。ユーザーIDの増加によるライセ ンス料等の追加費用が発生しないこと。 必須 ユーザーを、自らの権限内のページを作成、編集、管理で きる「作成者」、作成者の権限に加えて公開の承認を与え る「承認者」、管理者権限を持つ「管理者」に分類できる こと。 必須 管理者権限を持つユーザーは、CMS上でユーザーID、パス ワード、権限等の管理を行えること。 必須 管理者権限を持つユーザーは、CMS上で組織(課等)の名 必須

(2)

称、連絡先等の管理を行えること。 管理者権限を持つユーザーは、全てのページについて全て の編集・設定等の権限を持つこと。 必須 ページ別もしくはカテゴリー別に権限を持つ組織を設定 し、作成者権限を持つユーザーおよび承認者権限を持つユ ーザーは、その範囲内に限定してページに関する操作がで きること。 必須 アクセシビリ ティ ページ作成時に、アクセシビリティのチェックを行うこ と。 必須 ページ作成時のアクセシビリティチェックにより不適切 な部分がある場合には、警告を表示するとともに、具体的 な対応策を表示すること。 必須 一般的な音声読み上げソフトに対応したページを作成す ること。 日時や曜日の記載がアクセシビリティ上不適切である場 合には、適切な表現に変換すること。 全角英数字が記載されている場合には、半角英数字に変換 すること。 半角カナが記載されている場合には、全角カナに変換する こと。 全角スペースが記載されている場合には、半角スペースに 変換すること。 機種依存文字が記載されている場合には、適切な文字へ変 換すること。 町が登録した不適切な語句が用いられている場合には、変 換テーブルにより変換すること。 上記6項目の変換機能については、あえて変換前の内容を 表記する場合もあるため、変換・非変換を選択する機能が あること。 ページ内のメールアドレスが、自動でメール送信用のリン クになること。 外部からのコ ピー ページ内容入力の際に、ウェブブラウザからのコピー&ペ ーストができること。 必須 ページ内容入力の際に、Microsoft Word、Excelからのコ ピー&ペーストができること。 必須 ウェブブラウザおよびMicrosoft Word、Excelからコピー &ペーストをした場合に、元文書の体裁を引き継ぎつつ、 ホームページ上での見やすさを優先してレイアウトされ

(3)

ること。 ファイル掲 載・添付 画像ファイルを掲載する際に、任意のファイルサイズおよ び画像サイズで制限をかけられること。 必須 画像ファイルは指定する形式のみ掲載できるよう制限が かけられること。指定する形式はJPEG形式、PNG形式、GIF 形式とし、追加ができること。 必須 ファイルサイズおよび画像サイズ制限を超える画像ファ イルを掲載しようとした場合に、自動で制限内に収まるよ うにシステム内でリサイズを行った上で掲載すること。 掲載しようとする、および掲載されている画像ファイル を、システム上でユーザーがリサイズおよびトリミングで きること。 画像以外のファイルについて、指定する形式のみ添付でき るよう制限がかけられること。 画像以外のファイルを添付する際に、任意のファイルサイ ズで制限をかけられること。 PDFファイルを添付する場合には、PDFファイルの閲覧には Adobe Readerが必要である旨の記載を自動で同一ページ内 に表示できること。 動画ファイルを添付した場合に、動画がページ内で再生を されること。(携帯電話用は除く) 必須 音声ファイルを添付した場合に、音声がページ内で再生を されること。(携帯電話用は除く) 必須 YouTube等の動画サイトに投稿されている動画を、ページ 内に埋め込みができること。(携帯電話用は除く) 必須 ページを削除する際に、ページ内に掲載・添付されたファ イルを同時に削除できること。ただし、削除対象ではない ページからも同時にリンクされているファイルは削除さ れないこと。 ファイルを添付した場合に、そのファイルの種類およびフ ァイルサイズが自動で表示されること。 携帯電話・スマ ー ト フ ォ ン 用 ページ ページを登録する際に、携帯電話用およびスマートフォン 用ページとしても登録するか否かを選択できること。 必須 携帯電話用およびスマートフォン用ページでは、記載され た電話番号が自動で電話発信用のリンクになること。 作 成 後 の ペ ー ジ編集 作成完了後のページを編集する場合に、新規作成の場合と 同様の編集作業を行えること。 必須 作成完了後のページを編集し、公開する場合には、新規作 必須

(4)

成の場合と同様の公開承認フローとすることができるこ と。 プレビュー ページ作成時および承認時に、公開時と同じ状態でのプレ ビュー表示ができること。 必須 ページ作成 ページレイアウトのテンプレート数(ひな形)に上限がな いこと。 必須 管理者権限を持つユーザーは、テンプレートを登録、編集、 削除ができること。 必須 全ページ(一部サブサイトは除く)共通のヘッダ・フッタ を作成できること。 必須 ヘッダ・フッタ内には文字のほか、画像を掲載できること。 ページ作成時に担当課名、電話番号、メールアドレス等の 情報が自動で掲載されること。また、機構改革等により担 当課や課名等といった情報を変更した場合には、各ページ の情報が自動で変更されること。 必須 ページ作成は、HTML言語を意識せずに、見出し、本文、表、 画像の掲載、ファイルの添付等を、一般的なワープロソフ トに近い操作により行えること。 必須 管理者権限を持つユーザーは、HTML言語による編集が行え ること。 ページ作成時および更新時に、トップページ新着情報への 掲載を選択できること。 必須 ページ作成時に、イベントカレンダーへの掲載を選択でき ること。 必須 ページ作成時に、公開日時、公開終了日時を設定できるこ と。日時は最低限「時間」単位での設定ができること。 必須 公開期限を無期限とする設定ができること。 必須 日時の指定はプルダウン、もしくはカレンダー表示から選 択できること。 新着情報・イベントカレンダーへの掲載有無、公開日時・ 更改終了日時の設定は、登録後および公開後に、随時変更 できること。 必須 ページ上に表示される「公開日時」および「更新日時」は、 作成時の公開日時設定とは別に、任意の日時を表示させる ことができること。 既存のページの内容およびレイアウトをコピーして、新規 ページを作成できること。 必須 同一ページを複数のユーザーが同時に編集できないこと。 必須

(5)

作成中のページを一時保存する機能があること。(ログア ウト後、再ログインした際に途中から作業を再開できる機 能) ページ作成時における必須入力項目を設定できること。 必須 リンク 公開が終了したページへのリンクは、公開終了時に自動的 に削除されること。もしくは公開が終了している旨の表示 がされること。 必須 ページ内リンクを作成できること。 必須 外部サイトへのリンクを作成した場合、自動的に外部への リンクである旨の表示がされること。 公開前のページに対してのリンクが作成できること。(公 開前のページのアドレスを確認できること) システムによりリンク切れのチェックを行えること。 ページのタイトルや格納場所などのリンクに関わる情報 が変更された場合に、他ページから当該ページへのリンク が自動で変更されること。 必須 イ ベ ン ト カ レ ンダー イベントカレンダー上の各項目から、当該イベントの詳細 ページへリンクすること。 必須 イベントカレンダーには、詳細ページが存在しない項目に ついても登録できること。 必須 会場となる施設ごとのイベントカレンダーを作成できる こと。もしくは、閲覧者により、施設(会場)を条件とし た絞り込みができること。 必須 サイトマップ サイトマップが自動的に作成されること。 必須 サ ー ビ ス 間 情 報連携 ページの公開日時と当該情報のSNSへの投稿日時を異 なる日時で設定できること SNSへの投稿は、部署や特定イベント等による場合など も想定し、複数のアカウントに対応すること ホームページとの連携によらず、任意の内容を日時指定に よりツイッターへ投稿する機能を持つこと SNSの投稿の際には、ハッシュタグ等を付与するなどの 仕組みを考え、アクセス数向上の措置を自動で行えること ホームページ内の全てのページに、ツイッターやフェイス ブックへの連携ボタンを自動で設置できること バナー広告 広告の1件ごとにバナーの掲載期間を登録し、自動で掲載 開始、掲載終了を行えること 各バナー広告の掲載順を、固定、ランダムの別から選べる こと

(6)

各バナー広告のクリック数を集計できること バナー広告の掲載枠数を、トップページのレイアウトが乱 れない範囲内で任意に変更できること トップページとは独立したバナー広告を下位ページに設 置できること ページ管理 CMSで5,000以上のページを管理できること 必須 CMSに登録されている全てのページおよびリンク関係を分 かりやすく把握できる機能を持つこと 必須 CMSに登録されている全てのページの登録状況(公開中、 未公開、作成中等)を分かりやすく把握できる機能を持つ こと 必須 CMSに登録されている全てのページについて、語句、作成・ 公開時期、ユーザーを対象として検索できること 必須 管理者権限を持つユーザーは、ページが登録されるカテゴ リーの管理を行えること 必須 CMS上の作業について履歴を保存し、管理者権限を持つユ ーザーはCMS上から閲覧および外部出力ができること 必須 公開承認 利用者権限を持つユーザーが作成および編集したページ は、承認者権限を持つユーザーの承認を経なければ、設定 された公開日時となっても公開されないこと 必須 承認者権限を持つユーザーが承認したページの公開につ いて、さらに管理者権限を持つユーザーによる承認の必要 の有無を設定できること 必須 承認者権限を持つユーザーおよび管理者権限を持つユー ザーは、承認依頼の差し戻し処理をすることができること 必須 管理者権限を持つユーザーは、承認者権限を持つユーザー の承認の有無にかかわらず、ページを公開できること 必須 承認者権限を持つユーザーおよび管理者権限を持つユー ザーの承認を経ることなく、作成者権限のみで公開できる ページ(カテゴリー)を設定できること(緊急情報など) 必須 全ユーザーが自身の有する権限内のページについて、承認 状況を一覧等により確認できること 必須 自身が依頼した承認の取り消しができること 必須

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :