• 検索結果がありません。

2010年7月期

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "2010年7月期"

Copied!
39
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

FY2016 1Q Financial Results

2016年4月期 1Q

決 算 説 明 会 資 料

Sep 11

th

2015

Full Speed Inc.

(2)

Contents

2

目次

Appendix

Topics

フルスピード社 会社概要

| About Full Speed Group

30

参考情報

| Reference Information

34

01 事業コンセプト

| Business Concept

3

04 FY2016 1Q 決算の状況

FY2016.1Q Financials

25

03 ビジネスの概況

| Business Overview

12

02 エグゼクティブ・サマリー | Executive Summary

7

(3)
(4)

ハイブリッド戦略

4

“ A d Te c h n o l o g y & M a r k e t i n g C o m p a n y ” と し て 、

国 内 唯 一 の

ハ イ ブ リ ッ ド 型 ネ ッ ト 広 告 代 理 店

を 目 指 す 。

“ 創 る 機 能 ” と “ 販 売 す る 機 能 ” の 両 軸 で 攻 め る

アドテク開発企業

50%

創る機能

ネット広告代理店

50%

販売する機能

Concept

(5)

事業ドメイン

訪日インバウンド事業

アドテクノロジー事業

マーケティング事業

インターネット

(6)

6

会計セグメント名称の変更

インターネット広告

インターネット

マーケティング

アドネットワーク

アドテクノロジー

その他

その他

Concept

(7)

エグゼクティブ・サマリー

(8)

FY2016.1Q 業績の状況

8

Executive Summary

FY2016 (予想)

売上高(百万円) 営業利益(百万円)

通期

通期実績

FY2016

FY2015

FY2016 1Q(実)

FY2015(実)

FY2015 1Q(実)

1Q

1Q

124

2,950

11,920

569

800

13,000

3,521

186

前年同期比で

増収・増益

アドテクノロジー事業が牽引、インターネットマーケティング事業の順調な進捗

(9)

売上高の増減分析(対前年同期)

Executive Summary

FY2015 1Q

FY2016 1Q

FY2014 1Q

2,950

3,521

アドテクノロジー 事業

+438

(前年比)

2,897

インターネット マーケティング事業

+117

(前年比) その他

+15

(前年比)

売上高は前年同期比 +19.4% (+571百万円増)

アドテクノロジー事業の大幅増収による牽引

(10)

営業利益の増減分析(対前年同期)

Executive Summary

FY2015 1Q

FY2016 1Q

FY2014 1Q

10

124

186

178

インターネット マーケティング事業

+33

(前年比) アドテクノロジー 事業

+92

(前年比) 費用増

+77

その他

+14

(前年比)

営業利益は前年同期比 +50.2% (+62百万円増)

アドテクノロジー事業およびインターネットマーケティング事業の拡大に伴う

粗利益の増加により、人材投資・貸倒引当金繰入など販売管理費増を完全吸収

(11)

アドテクノロジー事業の推移

※:売上データはグループ間消去前の数値

アドテクノロジー事

業の売上推移

Executive Summary

21.

4

億円※

16

.

7

億円※ (百万円)

0

1,000

2,000

3,000

4,000

5,000

6,000

7,000

8,000

FY2016

FY2007

FY2008

FY2009

FY2010

FY2011

FY2012

FY2013

FY2014

FY2015

アドテクノロジー事業の売上高は前年同期比 +27.6%

(12)

Copyright (C) 2015 Full Speed Inc. All rights reserved.

12

Business Overview

(13)

ビジネスサマリー

Business Overview

1

アドテクノロジー事業の進捗

2

訪日インバウンド事業の進捗

(14)

ビジネスサマリー

14

Business Overview

1

アドテクノロジー事業の進捗

2

訪日インバウンド事業の進捗

3

インターネットマーケティング事業の進捗

(15)

アドテクノロジー事業の推進

ネット広告代理店

ターゲット顧客層

プロダクトライン

川上

川下

レップ/SSP メディア運営会社 アドテク開発会社

2013年7月~

2015年4月~

DSP

DMP

垂直レイヤーへの展開

川上や川下(テクノロジー開発) への領域拡大を図り、

親会社フリービットと連携し、独自開発アド・テクノロジー領域の展開を進める

Business Overview

(16)

今後の展開

16

■ 運用代理店向け広告管理システム公開

■ Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】に出展

営業戦略

会期 : 2015年10月28日(水)~30日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場 : 幕張メッセ

「コンテンツマーケティング EXPO」(2015.7)

「AdMatrix DSP」運用代理店向け広告管理システムを公開予定

年内公開

Coming Soon

〈過去出展実績〉

「ad:tech tokyo 2014」(2014.9)

Business Overview

(17)

2015/9/11(金)

CCCと親会社フリービットが新たな取り組みを発表

topics

FB

MVNE

特許

SPA

サーバ基盤技術

R&D

アドテク

技術リソース

特許

インバウンド

SIM販売

Bigdata解析/

人工知能分野

次世代マーケティング

分野

戦略的システム・インテ

グレーション分野

新規事業・サービス

開発分野

共同事業

CCC

TSUTAYA/コンテンツ

Tポイント/

マーケティング

データベース

T-SITE /蔦屋書店

生活提案サービス

生活提案サービス

(18)

ビジネスサマリー

18

Business Overview

1

アドテクノロジー事業の進捗

2

訪日インバウンド事業の進捗

3

インターネットマーケティング事業の進捗

(19)

訪日インバウンド事業の進捗

Tokyo Indonesia Malaysia Thailand Singapore Indonesia Malaysia Singapore Thailand

投資フェーズ(中国)

収益化フェーズ(中国)

水平展開

FY2016

FY2017

FY2018以降

Business Overview

インバウンド市場にフォーカスし、訪日観光客の購買過程にあわせたソリューションを用意。

本年度中に

中国事業の収益化を実現し

、次年度以降は他アジア諸国への展開を目指す。

(20)

訪日インバウンド事業の優位性

Business Overview

20

『爆買観光客への旅マエ認知』に強みを保有するソリューションを中心に、網羅的なアプローチを実現

Copyright (C) 2015 Full Speed Inc. All rights reserved.

旅マエ

旅ナカ

旅アト

認知

集客

拡散

動画

PR

越境020

(LP/Baiduリスティング)

SEM

トピック シティガイド(食・買・遊) 乗換案内など WeChat Weiboなど

訪日

アプリ

アプリ ※iOS版のみ

Free

paper

中国市場への展開

(21)

■月刊:50,000部

■配布:SIM購入者&中国系エアのシートポケット

■役割:発行/Freebitグループ、広告企画・販売/FullSpeed

topics

8月28日創刊

爆買い訪日客への「旅マエ認知」のフリーペーパー

概要

訪日前

の爆買中国観光客

へ直接リーチ

旅マエ・旅ナカ・旅アト

までロングリーチ

WEBとの連携

3

(22)

ビジネスサマリー

22

Business Overview

1

アドテクノロジー事業の進捗

2

訪日インバウンド事業の進捗

3

インターネットマーケティング事業の進捗

(23)

インターネットマーケティング事業

SEO

アフィリエイト広告

運用型広告

ソーシャルメディア

ターゲット顧客層

プロダクトライン

ディスプレイ広告

動画広告

ネイティブアド

Business Overview

スマホ領域において、ソーシャルメディア、ネイティブアドなど多様なソリューションを揃え、

顧客目線でのコンサルティング展開を実施

(24)

24

〈アクティブサポート〉

企業側からユーザーに話しかけ解決を促進する能動的な動き。

ユーザー

サポート

疑問、質問、不満などを発信。

こちらから調査、検索

能動的

Copyright (C) 2015 Full Speed Inc. All rights reserved.

topics

ソーシャルアクティブサポート

自社サービス・商品に関連するTwitterつぶやきを探し、疑問や不満をもったユーザーに対して

企業側から能動的に返信対応などのアプローチを行い、ユーザー満足度を向上

(25)

FY2016.1Q Financials

(26)

FY2016.1Q 決算サマリー

26

売上高・営業利益の実績

売上高・営業利益ともに好調

売上高 35.2億円(前年比+19.4%増)、営業利益 1.8億円(前年比+50.2%増)

FY2016 1Q Financials

前年度1Q実績

1Q 実績

売上高(百万円) 営業利益(百万円) 売上高(百万円) 営業利益(百万円)

124

2,950

3,521

186

(27)

FY2016.1Q 営業利益の推移

営業利益の推移

FY2011

0.2

億円

FY2012

4.3

億円

FY2013

5.6

億円

FY2010

-3.0

億円

FY2016

販売

管理費

1.6

億円

FY2014

6.0

億円

14.6

億円

FY2015

16.2

億円

5.6

億円

8.0

億円

(予想)

1.86

億円

FY2016 1Q Financials

通期達成に向けて順調に進捗

(28)

FY2016.1Q 連結P/Lサマリー

28

 販売管理費が増加するものの、営業利益は増益 人材関連への投資、貸倒引当金などにより、販売管理費は増加 したものの、営業利益は増益  アドテクノロジー事業の牽引により増収 市場拡大とともにアドテクノロジー事業が引き続き拡大 インターネットマーケティング事業も拡大 2015年4月期 2016年4月期 対前期 増減額 1Q 1Q 2014/5/1~ 2015/5/1~ (単位:百万円) 2014/7/31 2015/7/31 売上高 2,950 3,521 +571 売上原価 2,417 2,848 +431 原価率 81.9% 80.9% 売上総利益 532 672 +139 販売費及び一般管理費 408 485 +77 販管費比率 13.8% 13.8% 営業利益 124 186 +62 営業利益率 4.2% 5.3% 営業外収益 0 1 +1 営業外費用 16 5 -10 経常利益 109 182 +73 経常利益率 3.7% 5.2% 特別利益 0 0 +0 特別損失 0 0 +0 当期純利益 75 132 +57 当期純利益率 2.5% 3.8%

連結P/Lサマリー

FY2016 1Q Financials

Copyright (C) 2015 Full Speed Inc. All rights reserved.

前年同期比較で増収・増益

(29)

連結B/Sサマリー

2014/4 2015/4 2016/4 (期末) (期末)① (1Q末)② ②-① 現金及び預金 1,259 1,475 1,456 △19 売掛金 1,415 1,599 1,854 255 その他 194 191 153 △38 流動資産 2,872 3,265 3,465 200 有形固定資産 92 96 93 △3 無形固定資産 199 282 311 29 投資その他の資産 115 126 124 △2 固定資産 406 504 530 26 総資産 3,279 3,770 3,995 225

FY2016.1Q 連結B/Sサマリー

負債・純資産の部

(単位:百万円) 2014/4 2015/4 2016/4 (期末) (期末)① (1Q末)② ②-① 買掛金 1,046 1,054 1,190 136 短期借入金 782 582 682 100 1年内返済予定の長期借入金 347 188 123 △65 その他 282 404 343 △61 流動負債 2,459 2,228 2,341 113 長期借入金 72 134 115 △19 その他 0 4 4 0 固定負債 72 138 119 △19 負債 2,532 2,367 2,461 94 資本金 799 898 898 0 資本剰余金 770 869 869 0 利益剰余金 △ 829 △ 385 △252 133 その他 0 0 0 0 株主資本 740 1,383 1,515 132 純資産 747 1,402 1,534 132 負債純資産 3,279 3,770 3,995 225

資産の部

(単位:百万円)

FY2016 1Q Financials

自己資本比率の改善 38.1%

事業利益の積上げにより純資産が順調回復

(30)

フルスピード社 会社概要

About Full Speed Group

30

(31)

フルスピードグループ 会社概要

従業員情報

拠点一覧

会社業績

Tokyo

Fukuoka

Osaka

Shanghai

FY2015(実)

FY2016(予)

119億円 売上高 営業利益

FY2015(実)

5.6億円

FY2016(予)

女性

52 人

男性

188 人

30.3

平均年齢

※ ※ データ:FY2015実績(フルスピード連結) ※会社業績及び予想は、平成27年4月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

社員数

240

事業内容

アドテクロノジーの開発及びインターネットマーケティング事業

会社名

株式会社フルスピード | Full Speed Inc.

設立

2001年1月4日

資本金

8.9億円

上場月

2007年8月 (東証マザーズ上場)

年商

119億円(※2015年4月期 連結売上実績ベース)

About Full Speed Group

8.0億円 130億円

(32)

会社沿革

32

2001年1月

Webサイトの企画・制作・運営を目的として、京都府城陽市に有限会社エクシスを設立

2002年6月

成功報酬型SEOサービスの販売を開始

2004年10月

Google, Inc.と販売代理店契約締結

2006年2月

ヤフー株式会社(旧:オーバーチュア株式会社)と代理店契約締結

2007年8月

東京証券取引所マザーズ市場に株式上場

2008年7月

インターネットマーケティング事業の強化を目的として、株式会社ファンサイドを子会社化

2010年1月

顧客企業に対する総合的な支援を目的とし、企業を対象とした有料会員制サービス「フルスピードクラブ」を開始

2010年4月

アフィリエイト広告事業(「アフィリエイトB」)を分社化し、株式会社フォーイットを設立

2010年6月

フリービット株式会社(当社の筆頭株主)との間で、資本業務提携契約を締結

2012年6月

親会社フリービットが所在する同一ビル内に本社を移転(渋谷区)

2012年7月

広告運用統合プラットフォーム「AdMatrix(アドマトリックス)シリーズ」を開発

2012年8月

中国(上海)に現地法人「上海赋络思広告有限公司」を設立

2013年11月

普通株式1株を100株に株式分割

About Full Speed Group

(33)

順位 株主氏名 所有株数 比率

1 フリービット株式会社

8,870,400

56.96%

2 一般個人株主 315,000 2.02%

3 松井証券株式会社 176,600 1.13%

4 日本証券金融株式会社 121,100 0.77%

5 BNY GCM CLIENT ACCOUNT JPRD AC ISG (FE-AC) 82,300 0.52%

6 株式会社SBI証券 79,600 0.51% 7 マックス証券株式会社 76,000 0.48% 8 一般個人株主 65,000 0.41% 9 株式会社サン・クロレラ 60,000 0.38% 10 サン・クロレラ販売株式会社 60,000 0.38%

株式数・株主数

筆頭株主 フリービット 株式会社 56.96% その他 国内法人 1.19% 個人・その他 36.15% 金融機関 証券会社 4.62% 外国法人等 1.08%

株式・株主の状況

発行可能株式総数

20,000,000株

発行済み株式数

15,571,000株

株主数

(議決権あり)

7,519名

2015年4月30日現在

上位株主(1位~10位)の状況

所有者別株主構成

(34)

参考情報

Reference Information

34

(35)

訪日外国人旅行者数

※「観光庁」データ参考

訪日インバウンド市場

2013年 2014年 (7月現在) 2015年

中国

131万人

240

万人

275

万人 台湾 221万人 283万人 215万人 香港 74万人 93万人 85万人

0

200

400

600

800

1,000

1,200

1,400

1,600

1,800

2,000

2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014

2020

中国 台湾 香港 その他

2,000万人

中国関連

617万人

(万人)

2015.7

7月現在

中国関連

575万人

1,341万人

1,105万人

Reference Information

(36)

日本のアドテクノロジー広告市場

36

アドテクノロジー広告市場推計(デバイス別)

出典:アドテクスタジオ/シード・プランニング共同調べ 出典:アドテクスタジオ/シード・プランニング共同調べ

アドテクノロジー広告市場推計(広告商品別)

671 1,052 1,551 1,858 1,997 1,947 256 392 500 657 855 1,023 122 156 207 256 290 321 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 2012年 2013年 2014年 2015年(予測) 2016年(予測) 2017年(予測) CPC/CPM課金型アドネットワーク RTB経由ディスプレイ広告 成果課金型アドネットワーク 1,049 1,600 2,258 2,771 3,142 3,291 712 952 1,148 1,227 1,236 1,086 337 648 1,109 1,544 1,906 2,205 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 2012年 2013年 2014年 2015年(予測) 2016年(予測) 2017年(予測) PC スマートフォン 1,049 1,600 2,257 2,771 3,142 3,291 (億円) (億円)

Reference Information

(37)

日本の運用型広告・ネイティブアド・スマホ広告市場

(億円)

スマートフォン広告商品別動向

507 854 1,200 1,440 1,650 1,830 237 852 1,648 2,291 2,909 3,434 112 146 160 172 178 184 0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 2012年 2013年 2014年 2015年(予測) 2016年(予測) 2017年(予測) 検索連動型広告 ディスプレイ広告 成果報酬型広告 856 1,852 3,008 3,903 4,737 5,448

運用型広告費推移

2,035 2,194 3,391 4,122 5,106 0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 2013年 2014年 2015年(予測) 2016年(予測) 2017年(予測) 出典:電通「2014年 日本の広告費」 出典:CyberZ/シード・プランニング共同調べ 6,576 7,506 8,084 8,587 8,934 1,852 3,008 3,903 4,737 5,448 28% 40% 48% 55% 61% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 2013年 2014年 2015年(予測) 2016年(予測) 2017年(予測) インターネット広告市場 スマートフォン広告市場 スマートフォン広告市場構成比

スマートフォンネイティブ広告市場予測

スマートフォン広告市場構成比

38 150 240 350 0 100 200 300 400 2014年 2015年(予測) 2016年(予測) 2017年(予測) 出典:CyberZ/シード・プランニング共同調べ 出典:CyberZ/シード・プランニング共同調べ

Reference Information

(億円) (億円) (億円)

(38)

“ 広 告 技 術 ” を 繋 ぐ 。

“ ヒ ト の 心 理 ” と

本資料に記載された意見や予測などは資料作成時点での当社の判断であり、 その情報の正確性を保証するものではありません。 様々な要因の変化により実際の業績や結果とは大きく異なる可能性があることをご承知おきください。

38

(39)

Disclaimer

本資料は株式会社フルスピードの2016年4月期 第1四半期の業績及び経営戦略に

関する情報の提供を目的としたものであり、当社が発行する有価証券の投資を勧

誘することを目的としたものでありません。

本 資 料 に 記 載 し た 意 見 や 予 測 等 は 、 資 料 作 成 時 点 で の 当 社 の 判 断 で あ り 、

その情報の正確性、完全性を保証または約束するものではなく、また、今後、

予告なく変更することがあります。

免責事項

参照

関連したドキュメント

近年、めざましい技術革新とサービス向上により、深刻なコモディティ化が起きている。例え

医学部附属病院は1月10日,医療事故防止に 関する研修会の一環として,東京電力株式会社

を派遣しており、同任期終了後も継続して技術面での支援等を行う予定である。今年 7 月 30 日~8 月

技術士のCPD 活動の実績に関しては、これまでもAPEC

島根県農業技術センター 技術普及部 農産技術普及グループ 島根県農業技術センター 技術普及部 野菜技術普及グループ 島根県農業技術センター 技術普及部

* 一般社団法人新エネルギー導入促進協議会が公募した平成 26

※1 一般社団法人新エネルギー導入促進協議会が公募した平成 26

[ 特集 ] 金沢大学の新たな教育 02.