平成22年度一般会計当初予算のポイント

13 

Full text

(1)

成22年度

一般会計当初予算のポイント

(2)

        , 百万円 対前年度比 4, 百万円  4. %        [国 . % 地方財政計画 △ . % 福島県 . %] 減少要因

・人件費 減

      職員数及び退職者数の減 より

人件費が対前年度比で . 億円 減 △ . %

・普通建設事業費 減

      学校施設耐震化事業 の前年度への前倒し実施や 大規模事業 いわ 駅

      周辺再生 点整備事業 の事業量減少 より

普通建設事業費が 対前年度比で . 億円 減 △ . %

増加要因

・扶助費 増

      子 手当関係経費の皆増や生活保護扶助費の増 より

扶助費が 対前年度比で . 億円 増 . %

・経済・雇用対策関係経費 増

      中小企業 対する資金融資等及び緊急雇用対策事業の増 より

経済・雇用対策関係経費が 対前年度比で . 億円 増 . %

財源不足への主な対応       <財源確保策>

     ン市税徴収体制の強化や基金の原資取崩しの拡大

     ン行財政改革の効果額を償還財源 した行政改革推進債 退職手当債の活用

     ン財政調整基金 公共施設整備基金の活用

       <歳出抑制策>

     ン経常的経費のマイナスシヴリング実施 よる 事務管理経費等の圧縮

     ン政策的経費の枠配分方式 よる自主的ン主体的 事業の重点ン選別化の徹底

        4 , 0 百万円

     気後退の影響 より 昨年度 引 法人市民税が減 るほ 個人     所得の減 伴い個人市民税が減 るこ より

前年度比 △ . % . 億円 減  市  税

        , 百万円

    臨時財政対策債振替額が大幅 増 るこ よる減要因がある のの 特     別枠 して雇用対策ン地域資源活用臨時特例費が創設されたこ や 市税収入が大

    幅 減 る 全体 して 交付基準額が増 るこ より

前年度比 . % . 億円 増  地方交付税

         , 百万円

     通建設事業の事業量減少 伴う市債発行額の減少 ある のの 臨時財政対策     債の増 より

前年度比 . % . 億円 増

 市  債

(3)

人件費 , 百万円

      職員数の減 退職手当の減等 より

前年度比 △ . % . 億円 減

扶助費 , 百万円

      子 手当関係経費の皆増や生活保護扶助費の増 より

前年度比 . % . 億円 増

公債費 , 百万円

       通交付税の一部振り替え して発行した臨時財政対策債の元金償還開始

      より

前年度比 . % . 億円 増

義務的経費全体で . % . 億円 増

普通建設事業費 , 百万円

学校施設耐震化事業 ついて 21年度中の経済対策 前倒し実施して

     いるこ や 大規模事業 いわ 駅周辺再生 点整備事業 の事業量の減

      より

      前年度比 △ . % . 億円 減

 

       参考

月補正 臨時会分 における普通建設事業費 . 億円

維持補修費 , 百万円

      国の2次補正 位置付けられた地域活性化ン 細 臨時交付金の重点項

     目 該当する事業 ついて 2月補正 経済対策分 前倒し計上したこ

      より

前年度比 △ . % . 億円 減 参考

月補正 臨時会分 における維持補修費 . 億円

病院事業関係経費 , 百万円

常磐病院継承開設費補助金や市立病院事業貸付金の皆増 より

前年度比 . % . 億円 増

歳 出

 義務的経費

 投資的経費

(4)

◎新規事業 ○一部新規 制度拡充等事業 ◇その他事業

 

  歳出予算 編成にあたっ 新・いわき市総合計画 ふるさと・いわき プラン 実施計画に基づく事業及び施策を着実に推進することとした

<実施計画 基本施策>

※ 各施策 主要事業 別紙 とお

こ うち サンシャイン・いわき まちづく を目標に掲 喫緊 課 題に対応すべく力点を置いた事業 次 とお

地域医療対策 推進

◎常磐病院継承開設費補助金 , 千円

   常磐病院の民間譲渡 伴い 後継医療機関 対して開設費を補助する  ◎新病院建設調査検討事業 , 千円

 新病院建設 向けた基本構想の策定 取り組

◇地域医療確保推進事業 , 千円

 市内の病院 勤務する医師を確保するた 医科大学等への訪問活動を行   うほ 地域医療セミナヴ 勤務医就職イイダンスを開催する

◇医療提供体制支援事業 , 千円

小児科や産科 の特定診療科を再開ン新設する医療機関 対し 診察室   の改修 の施設整備費や医療機器 の購入費の一部を助成する

◇女性医師等就業支援事業 , 千円

病院内等の保育所が本来の開設時間外 休日や夜間 保育を実施する場   合 その人件費相当額の一部を補助する

経済・雇用対策 推進

○市中小企業不況・倒産関連対策資金融資制度信用保証料補助金・預託金 , , 千円

   事業資金の調達 支障を たしている中小企業 対し運転資金等を融資す   る 信用保証料の全額を補助する

○緊急雇用対策事業 , 千円

県が設置する基金を活用し 福祉介護人材緊急雇用支援事業やふるさ 産   品販路拡大事業等 事業を実施し 新規雇用を創出する

   雇用人数 338人 うち新規雇用人数 308人

◎支所等庁舎用務員民間委託事業 , 千円

第 次行財政改革行動計画ン市アウトソヴシング実施計画 基 支所   等の用務員業務を民間委託する

◎新卒者就職サポ ト事業 , 千円

高校等の新卒就職未内定者を対象 した 就職スゥルアップンセミナヴ及   び就職面接会を開催する

4  サンシャイン・いわ の ち り の 実現 向け特 力を入れた事業

    美しい環境を守り 育 あう     心を な 支えあう     学びあい 高めあう     魅力を育 磨 あう     活気を生 力を伸ばしあう     交わり 連携を強めあう     計画の推進

(5)

◎新規事業 ○一部新規 制度拡充等事業 ◇その他事業

  また 実施計画に位置づけ れた新規事業等 次 とお

新規事業等

◎大学等と地域 連携したまちづく 推進事業 , 千円

本市が抱える課題 ついて 大学等が有する専門的 知識等を活用し 市   大学等が協働 課題解決 向けた調査検討を実施する

◎まち・未来創 支援事業 , 千円

市民活動団体が地域課題の解決のた 行う た 市民サヴビスを高 る   社会貢献活動 を実施する 要する経費の一部を補助する

◎自治会・ 会等活動調査事業 千円

地域コミュッティの中心的役割を担う自治会等の現在の状況及び課題を分析   し 自治会等の健全 運営や活動の活性化 さら 人材育成のた の支援策    ついて調査ン研究を実施する

◎障がい者チャ ンジ雇用推進事業 , 千円

知的障がい者を市 おいて短期間雇用し 企業等 の一般就労 向けて就業   訓練を行う 企業等の知的障がい者 対する理解度向上を目指す

◎認定こ も園 保育所機能部分 整備事業費補助金 , 千円

認定こ 園を前提 した認可保育所 0~2歳児対象 の整備費の一部を   補助する

◎自殺対策緊急強化事業 , 千円

自殺の防止等 関する啓発の強化を図る 関係機関等の相互の連携   を強化し 悩 を抱えた人 対する相談体制の充実ン強化を図る

◎農山漁村活性化プ ジェクト支援事業 , 千円

都市 の地域間交流を 進し 農山漁 地域の活性化を図るこ を目的   滞在型市民農園施設や農産物直売所を整備する法人 対し支援を行う

◎森林整備加 化・林業再生事業 , 千円

 間伐材等 よる森林整備の加速化 及び間伐材等の森林資源を活用した地域   の林業 木材産業の再生を図るた 県が創設した 森林整備加速化ン林業再   生基金 を活用した補助金を 木材加工流通施設を整備する団体 交付する

◎小名浜港背後地等整備事業 , 千円

小名浜港 中心市街地 の一体的 ち くりを推進するた 福島臨海鉄   道株式会社貨物シヴミナル移転 都市基盤整備を一体的 行う土地区画整理事   業の実施 合わせ シヴミナル跡地 都市センシヴザヴン への民間開発を誘    する

◎いわき市人づく 教育懇談会事務費 , 千円

 未来を担う子 たちの健全育成を図 ていくた 子 たちの学力 体   力等の向上 家庭及び地域の教育力の向上等 関し 教育長の求 応 懇談   し 提言を行うた の懇談会を設置する

(6)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<適正な土地利用の促進>

◇ 国土調査事業 千円

<環境保全 自然保護>

◎ 経済危機対策 本庁舎省 ネ対策促進事業 3 千円

○ 太陽光 ネ 活用 ち り推進事業 4 千円

◇ 環境基本計画推進事業 千円

◇ 地球温暖化対策実行計画策定事業 千円

◇ 新 ネ 晘及促進事業 環境 荷軽減型住宅整備費補助金 千円

◇ 環境基本計画策定事業 千円

<環境美化 廃棄物の適正処理>

○ ン の森土 提整備事業 33 千円

○ 減量・ サイ 推進事業 千円

◇ 一般廃棄物 ・ シ ン推進事業 4 千円

◇ 環境美化推進事業 3 千円

◇ 家庭用生 処理機等晘及促進事業 4 千円

◇ 不法投棄 視等特別対策事業 千円

◇ 不法投棄等対策事業 3 34 千円

<健全な水循環系の確立>

○ 森林整備地域活動支援推進事業 3 千円

◇ 化槽整備事業 3 3 千円

 ◇ 美しい環境を守り

あう 

件・

百万円

  

うち新規 件・ 3百万円 拡充 4件・ 百万円 その他 件・ 百万円

主要事業

件・

億円

うち新規 件・ 億円 拡充 4 件・ 億円

(7)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<認め合い尊重す 社会の実現>

◇ ニ サ イン り推進事業 千円

◇ 男女共 参画推進事業 44 千円

◇ 男女共 参画プ ン改訂事業 3 千円

<生涯健康 りの推進>

◎ 自殺対策緊急強化事業 3 千円

○ 食育推進事業 千円

<児童の健全育成 子育 支援の推進>

◎ 学生入院 療給付費 44 千円

◎ 子 手当 4 千円

◎ 認定 園 保育所機能部分 整備事業費補助金 4 3 千円

◎ 保育所自動体外式除細動器設置事業 千円

◎ 民間保育所自動体外式除細動器設置事業費補助金 4 千円

○ 病児・病後児保育事業 3 4 千円

○ 地域子育 支援 点事業 千円

○ 課後児童健全育成事業 千円

○ 妊婦健康診査事業 千円

○ 不妊治療費助成事業 4 3 千円

◇ いわ 子健や 訪問事業 43 千円

◇ 幼児 し歯予防対策事業 3 34 千円

◇ 授乳支援 い相談 事業 4 千円

◇ 課後子 教室推進事業 3 千円

<高齢者保健福祉の充実>

◇ 高齢者等住宅 給付事業 3 千円

◇ 緊急通 シ 事業 4 4 千円

< い者保健福祉の充実>

◎ 社会福祉施設 い者施設 プ ン 等整備事業補助金 34 4 千円

◎ い者チャ ン 用推進事業 4 3 千円

○ 害者相談支援事業 3 千円

◇ 移動支援事業 千円

◇ 地域活動支援 ンタ 運営事業 4 千円

◇ 害者 規模通所施設運営費補助金 33 千円

◇ プ 家賃補助事業 千円

◇ 訪問入浴サ 事業 3 44 千円

◇ 高齢者等住宅 給付事業 い者分 千円

◇ 日中一時支援事業 4 千円

◇ い者歯科診療事業 千円

 ◇ 心を

支えあう 

件・

3

百万円

(8)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<災害 強い地域社会の形成>

○ 福島県総合情 通信ネ ワ 更新事業 担金 千円

○ 通信施設整備事業 3 千円

○ 潜水士等養成事業 千円

◇ 自主防災用災害対策資機曩整備事業 4 千円

◇ 災害時非常用備蓄品整備事業 3 千円

◇ 地域防災計画改定事業 43 千円

◇ 治山事業 千円

◇ 排水路整備事業 千円

◇ 道路局部改良事業 4 千円

◇ 側溝整備事業 4 千円

◇ 急傾斜地崩壊対策事業 3 3 千円

◇ 木 住宅耐震診断者派遣事業 3 千円

◇ 水予想図 プ 作成事業 3 3 千円

◇ 消防車両整備事業 単独 千円

◇ 消火栓設置等工事 担金 4 33 千円

◇ 消防機械整備費 34 4 千円

◇ 消防施設整備費 千円

◇ 救急救命士等養成事業 4 千円

◇ 防火水槽整備事業 単独 4 千円

< 穏な暮 しを守 地域社会の形成>

○ 地上 タ 送辺地 視聴地域解消事業 3 千円

○ 市営墓園整備事業 4 千円

○ 消費生活 ンタ 機能強化事業 千円

◇ 防犯灯整備事業 4 千円

◇ 地域 療確保推進事業 4 千円

◇ 療提供体制支援事業 千円

(9)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<生涯を通した学習活動の推進>

◇ 生涯学習プ 管理運営事業市民大学講 事業 3 千円

◇ 学校支援地域本部事業 千円

◇ 市民講師活用事業 千円

◇ 市役所出前講 事業 4 千円

<個性を生 した学校教育の推進>

◎ いわ 市人 り教育懇談会事務費 千円

◎ 公立幼稚園開 施設設備等整備事業 3 千円

◎ 公立幼稚園自動体外式除細動器設置事業 千円

○ ・中学校校舎地震補強事業 千円

○ ・中学校屋 運動場建設事業 3 千円

○ ・中学校屋 運動場地震補強事業 3 3 千円

○ 私立幼稚園就園奨励費補助金 3 3 千円

○ 市立学校特別支援教育推進事業 3 千円

○ 学校机・いす新 規格整備事業 3 千円

○ 幼稚園統合保育事業 43 千円

○ 森林環境学習推進事業 3 3 千円

○ ネ 関す 教育支援事業 3 3 千円

◇ コン タ教育事業 4 4 千円

◇ 国 交流都市いわ ・英語教育推進事業 3 千円

◇ 語学指 外国青年招致事業 4 千円

◇ 耳鼻科学校 設置事業 千円

◇ 私立学校教育改革推進補助金 4 4 千円

<生涯 わた イ の実現>

○ 体育施設改良整備事業 3 千円

○ 生涯 振興事業 4 千円

◇ いわ サンシャイン ン補助金 千円

<地域 根 した市民文化の 創 >

◎ 彫刻のあ 街 り事業 千円

○ 国指定史跡根岸官衙遺跡群保存管理事業 千円

◇ いわ 芸術文化交流館関連事業 自主公演事業等 3 千円

◇ 美術館企画展事業 3 4 千円

◇ 市 遺跡発掘調査事業 千円

◇ 指定文化財等保存事業 3 千円

 ◇ 学びあい

高めあう 3

件・

百万円

(10)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<緑あふれ 生活空間の形成>

○ 公営住宅 総合改善事業 3 344 千円

◇ 都市公園整備事業 4 33 千円

◇ 高齢者向け優良賃貸住宅助成事業 千円

◇ 特定優良賃貸住宅助成事業 4 3 千円

◇ 個人住宅改良支援事業 千円

◇ 都市晙観形成推進事業 4 千円

<市街地再生 都市魅力の抄出>

○ いわ 駅前広場管理費 4 33 千円

◇ いわ 駅周辺再生 点整備事業 3 千円

◇ 地 ち り計画策定事業 千円

<個性輝 中山間・沿岸地域の創出>

◎ 農山漁曪活性化プ 支援事業 33 千円

○ 道の駅地域振興施設整備費等補助事業   3 千円

◇ いわ ふ 体験プ 事業 3 千円

◇ 辺地対策事業農道 3 千円

◇ 辺地対策事業林道 千円

◇ 仮称道の駅 整備事業 4 千円

◇ 辺地対策事業 市道 3 千円

 ◇ 魅力を育

あう 

件・

百万円

(11)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<農林水産業の持 的な発展>

◎ 仮称 新いわ 市農業・農曪振興基本計画策定事業 4 千円

◎ 担い手・就農支援促進事業 千円

◎ 環境・生態系保全事業費補助金 千円

◎ 土地改良調査設計事業県単 千円

◎ 農地有効利用支援整備事業 千円

◎ 森林整備加 化・林業再生事業 4 千円

◎ 森林・林業・木曩産業振興プ ン策定事業 千円

○ 増殖事業費補助金 3 3 千円

○ 水産業振興プ ン推進事業 千円

○ 中山間地域等直接支払交付金 千円

◇ 農地活用調査事業 4 千円

◇ 漁業振興資金預託金 千円

◇ 福島県漁業信用基金協会貸付金 千円

◇ 第 期新農業生産振興プ ン推進事業 3 千円

◇ 戦略的産地 り総合支援事業費補助金大豆・麦・飼料作物 千円

◇ 第 期新規就農支援推進事業 千円

◇ 県営事業 担金 千円

◇ 緊急ため池防災対策事業 3 千円

◇ い排水事業 3 千円

◇ 一般農道整備事業 3 千円

◇ 基 整備促進事業 千円

◇ 臨時地方道整備事業 4 千円

◇ 林道整備事業 34 千円

◇ 林事業費補助金 千円

◇ 豊 な森林 り り推進事業 4 千円

◇ 間伐曩利用促進事業 4 千円

◇ 森林適正管理推進事業 千円

◇ 木質 イ 利活用推進事業 千円

< 発的な工業の発展>

◇ 工場等立地奨励金 千円

◇ 企業誘致専門員配置事業 4 千円

<港湾機能の高度化 物流機能の強化>

◎ 浜港背後地等整備事業 千円

◇ 浜港 推進事業 4 千円

◇ 浜港賑わい創出事業 千円

 ◇ 活気を生

力を伸ばしあう 

件・

百万円

(12)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<生活を支え 商業・サ 業の展開>

○ 市中 企業不況・倒産関連対策資金融資制度預託金・信用保証料補助金 3 千円 ○ 市創業者支援融資制度預託金・信用保証料補助金 4 千円

○ 市新産業事業化支援融資制度預託金 4 千円

○ 商店街街路灯維持補修事業費補助金 3 千円

◇ 市中 企業融資制度預託金・信用保証料補助金 4 千円

◇ 商工組合中央金庫預託金 千円

◇ 市無担保無保証人融資制度預託金・信用保証料補助金 44 千円

◇ 市商工業活性化事業費補助金 千円

◇ 商店街振興事業費補助金 3 4 千円

◇ 繁盛店 り事業 3 千円

◇ 新・商業 ち りプ ン策定事業 3 千円

◇ 商業 ち りサ 事業 千円

<多彩な魅力を生 した観光の振興>

◇ 浜通り方部観光 ャン ン事業 千円

◇ いわ プ シ ン事業 千円

◇ 着地型観光推進事業 千円

◇ 福島空港利活用観光誘客事業 担金 3 千円

<新産業育成風土の醸成>

◎ 住宅手当緊急特別措置事業 千円

◎ 新卒者就職サ 事業 4 4 千円

○ 新産業創出環境整備事業 4 3 千円

◇ ふ いわ 就業支援事業 4 4 千円

◇ 高校生就職支援事業 千円

◇ 職者等 研修会事業 千円

◇ 匠の ・創 事業 千円

◇ 産学官連携強化支援事業 43 千円

(13)

◎ 新規事業 ○ 一部新規 制度拡充等事業 ◇ その他 ◎ ○以外の事業

<総合的な交通体系の確立>

◇ 街路事業 3 4 千円

◇ 生活道路整備事業 4 3 千円

◇ 幹線道路整備事業 4 千円

◇ 自転車道路網整備事業 千円

◇ 公共交通活性化推進事業 4 千円

◇ 輝 ち・ ち シ 事業 千円

◇ 道路拡幅整備事業 4 千円

◇ 生活 路線維持対策事業 4 3 千円

◇ 地域交通 プ プ支援等事業 3 千円

<IT 情 術 活用社会の形成

◎ 賦課シ 事業 3 3 千円

○ ・中学校教職員情 化推進事業 4 千円

◇ 地域情 化推進事業 3 千円

<世界 開 れた地域 り>

◎ 大学等 地域の連携した ち り推進事業 3 千円

◎ ち・未来創 支援事業 33 千円

◎ 自治会・璼 会等活動調査事業 3 3 千円

○ う そ いわ 推進事業 3 千円

○ 市 ニタ ・市 e ニタ 事業 33 千円

○ わや ン 事業 千円

○ 地域 会施設整備費補助金 4 千円

○ 地域 り活動支援事業 3 千円

○ 明日を 人 り事業 4 千円

○ 市民公益活動促進事業 3 千円

◇ 市 国 化推進事業 43 千円

◎ 支所等庁舎用務員民間委託事業 千円

○ 市総合計画基本計画策定事業     4 千円

 ◇ 交わり

連携を強めあう 

3件・

百万円

  

うち新規 4件・ 百万円 拡充 件・ 百万円 その他 件・ 百万円

 ◇ 計画の推進 

件・

百万円

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (13 pages)