予算編成方針 太田市|平成22年度予算について

0
0
7
1 year ago
Preview
Full text
度予算編 方針 い 国の経済・財政状況、予算編成 取 取 取 国 経済 昨 秋 発生 産 う いる いわれ い 状況を 国 曓 暻 総 る 併せ 度予算 い 規模 景気対策を実施 経済危機対策 を実施 る 況 あり う 新 度予算 概算要求 着手 れる一方 り 過去最悪 水準 る 度曒 国 政 大変厳 い状 暻 い 日 発足 新政府 廃 暻曒 提出 れ 新政策を盛り込ん 新 手当 創設 新 政策 予算 見込 路特定 源 暫定税率撤廃や個別補 金 代わる地方一括交付金 創設 検討 れ 大 現在 公債依存度 取 状況 予算編 結果 補 予算 国ン地方を合わせ 長期債務残高 対GDP比 い 昨 度総 余り 戦 取 を超える経済対策を実施 を含 取 取 取 実質国 総生 暻期 ら連続 期 わ りブイヂケを 録 る 後最大 経済危機 直面 取 取 取 世界同時不況 影響を り 従来 予算編 変わる可能性 否定 ろ明ら せん り せん 仕組 う 予算 骨格 見直 地方 政 骨子 い 影響 避 られ 予想 れ 取 取 取 .地方財政の状況 取 取 新 国 地方 関係 関 る方針 1 い 地域主権 確立 個別補 金 廃 地方一括交付金 ら 新 掲 られ い 段階 情勢 う 明ら 改革 い い い 日 総務省 示 歳入歳出規模 増 よう 形 行われる を見通 極 困難 い 税 前 比 歳出 前 比 千億 増 率 一般行政経費 社会保障費 増 千億 減 千億 度 地方 政計画 仮試算 千億 より 前 比 増 千億 い 源不足 深刻 を示 基 れる 千億 を見込ん 歳入 臨時 政対策債 前 比 発行を見込 方針 る 地方 地方交付税 前 比 千億 増 地方 政計画 仮試算 従来 直 ら 取 暻 千億 地方 政調整・ 源保障制度 創設 容 増 い 取 経済 政運営 構造改革 関 る基曓 策定 れ ある ら 現在 政府 より見 予想 れ 取 .成 度の予算編成 取 取 取 曓市 度予算 れ 難 い予算編 り 極 い 景気後退 伴う大幅 税 減 見込 予想 れ 必要 市民サヴビケを支え い 高度救急医療施設整備事業 う 状況 要 あり 学校施設 耐震 事業や 全 心 り り組 を 新生太田総合計画第 次実施計画事業 推進 少子 対策 り組ん い 政策課 求 られ い 取 取 取 市 政を巡る厳 い環境 当面 大 限りある 源 中 あ 従来 増 2 好転を期待 無駄を い を考慮 れ 一層 効率 を図り 施策 実効性を最大限 高 る り組 を徹底 行う 必要 い 取 取 取 度予算編 困難 政状況 全 心 耐震 率 を目指 実を目指 取 取 取 予算 映 る 取 る 要度 高 満足度 点配分を行う 護サヴビケ 少子 対策等政策課 防犯体制 強 実 交通 全対策 積極的 取 取 取 取 ン国及び県 施策 協調 納対策 強 取 高度救急医療施設 整備を進 る 取 ン市民満足度調査結果 実 指針 引 続 小中学校施設 耐震 を進 市民満足度調査結果を予算 い り定 点配分を行う 取 ン 取 取 取 取 ン地域医療 基曓的 考え方を次 る予算編 全 心事業 取 取 取 当 り組 い領域 事業 取 医療サヴビケ 取 取 取 引 続 少子 対策等 り組 取 より自主 源を確保 る 取 ン市税以外 滞納を含 全 滞納 対 納対策を強 自主 源 確保を図る 取 取 取 取 部 枠配分予算 よる権限移譲 ヘダンゴロ より歳出を抑制 る 取 取 取 取 取 ン引 続 部 取 取 取 取 ン経常経費枠 特 る 枠配分 部 物件費を中心 委 料 新規計 度当初予算以 い 原則 新規 委 必要 ある場合 を行い 曓市 予算全体 取 取 取 取 ン政策経費枠 い 責任を持 3 抑制 る 行わ い 既存 事業 見直 等 歳出 縮減を図る 第 次実施計画事業費を 限 調整 る 取 る 取 る 取 ン取既存 事業計画を見直 ン取 予算 使い り 発想を改 る チ 徹底 より 取 取 取 実現可能 事業計画を図る 取 ケクメセプ・アンチンビャ 目的を 事業 関 廃 ン縮小 る 取 市単独補 金 見直 を行う 取 ン既存 市単独補 金 い 等 基 度 最終 度 あ い 真 必要 補 金 取 取 取 取 ン新規 補 金 原則 必要 ある場合 出 取 取 取 太田市単独補 金検討委員会 報告書 を計 計 度予算 る い る 新規計 既存 事業 見直 等を行い 必要 経費を生 る 国及び県 施策 対応 予算を編 る 取 取 取 取 ン諸制度 改廃状況等を常 注視 国及び県 施策 対応 予算 る 基曓的 考え方を踏 え 極 を暼効配分 る 厳 い 政状況 中 限られ 行政諸課 十分配慮 源 ら ベモデモ ある 予算編 取 取 取 後 政治ン経済情勢 政制度 根幹 後 い わる制度改 十分注視 る 予測 い部分 あり 地方 想定 れる ら 国 県 動向を 基曓方針及び予算編 度予算 編 を進 基曓的 考え方 基 い 基本方針 り 目標 取 取 取 り 目標 新生太田総合計画 定 4 将来 都市像 人 自然 や いを い 笑顔 暮らせる 人を 市民 誰 らせる社会 創造を 豊 太田 人 や 活環境 い 自然を伝える 心 や 元気 暮 りを 次世代 子 るよう 循環型社会 構築や緑豊 自然 や 生活 る い りを 誰 る暮ら や い社会 ら る向 を 笑顔 暮らせる 参画 協働 よる 寄り 障 互いを思いやり い い 美 い生活空間 形 を 全 子 りを進 りや身近 生 りを進 市民 い 政運営 基曓的事項 取 取 取 取 政運営 い 健全 計画を基曓 据え 政構造を堅持 る れ れ 地域 抱え いる 民ッヴゲ 的確 対応 新市全体 一体感 醸 均衡ある発展 合併 効果を発揮 る 皿 政基盤 強 り基曓条例 を基曓 り 自己責任 自己決定 中長期的 視 い 地方分権 太田市 よる 新生太田総合 立 市民参画 協働 る地域主権 政運営を推進 り 確立を い 基本目標 取 取 り 目標 ある 人 自然 や 実現を 教育文 取 取 取 取 基曓目標を次 太田 り 向 曑来 人材を育 る り 育 い 笑顔 暮らせる り り 芸術 文 を生 り組 生涯学習 ケフヴゼ 親 り 地域 伝統を り 将来を見据え 少子 対策を実施 5 教育 実を図り ケフヴゼ 芸術ン文 事業を展開 市民 振興 向 地域 根 協働関係を構築 福祉健康 増進 取 取 取 取 高齢者や障 い者 や 労環境向 向 い り り る 心 り 児童福祉 市民 健康 り組 人 や 実 女性 就 り 地域医療 い を 実 よ 支援 実や環境 整備を図り 生活環境 整備 取 取 取 取 自然 人 共生 る り る 市民 型社会を構築 り 快適 質 高い生活環境を創出 全ン 心 暮らせる り り組 循環 生活環境 改善や良好 居 環境 実現を図り 産業経済 振興 取 取 取 取 高品質 ペテ い ある り環境 創出 よる り 生 り わい 拠点 り 質 高い農業を推進 る り組 りを 人 わ り 観 資源を 工業 商業 農業 活性 を図る 観 誘客 都市基盤 整備 取 取 取 取 地域 特性 個性を生 機能分担 アクコケ機能を生 り り組 良質 り 関東自動車 公共交通ヅセダワヴクを確立 る 空間 潤い ある都市空間を創造 る 各地域 特性を生 通網 形 り 個性豊 りを進 生活者 利便性 環境 向 を図り り 滑 交 行 政 推進 取 取 取 取 高度 行政サヴビケを提供 る 6 り 市民自治 市民参加 よ る協働 り り組 り 市民 身近 効率的 行 政運営を 市民満足度を一層向 7 せ 生活ン文 向 献

RECENT ACTIVITIES

Tags

Document relate

昭和における日本の絵本の成立 ―翻訳が果たした役割を知るための資料― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部
2
18
18
日本人学習者の目指す明瞭性()の高い英語発音とは 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部
1
22
13
計算機にまつわる宗教戦争 TA小話
0
7
9
平成27年9月 毎月の融資実績|日本政策金融公庫
0
4
1
③PDFEDINETタクソノミ説明資料(EDINETタクソノミに設定されている情報の説明資料
0
3
7
新型インフルエンザ対策ガイドラインの見直しに係る意見書 概要
0
2
9
新型インフルエンザ対策Lガイドラインの見直しに係る意見書
1
4
100
「指定訪問看護の事業の人員及び運営に関する基準について」の一部改正について(平成24年3月26日保発0326第6号)
1
4
3
職務経歴書(職種別)・履歴書 【マイナビ転職】職務経歴書の書き方マニュアル完全版
0
1
2
職務経歴書(職種別)・履歴書 【マイナビ転職】職務経歴書の書き方マニュアル完全版
0
6
3
2015年 第12回研究会 Bilingualism_as_a_First_Language
1
8
1
1年男子シングルス結果pdf 最近の更新履歴 熊本県中学テニス連盟
0
45
2
周年記念誌文書pdf 最近の更新履歴 埼玉県高体連弓道専門部2014年
1
1
1
教官停年制検討小委員会報告 分子研リポート1999 | 分子科学研究所
0
1
3
授業提案例 デジ読評価プロジェクト@東京学芸大学 ワークシート「百科事典の使い方」
0
2
1
Show more