MIB)

2.16  ipv6IcmpMIB グループ(ICMPv6 MIB)

2.17.1  vrrpOperations グループ

(1) 識別子

vrrpMIB OBJECT IDENTIFIER ::= {mib-2 68}

vrrpOperations OBJECT IDENTIFIER ::= {vrrpMIB 1}

オブジェクトID値 1.3.6.1.2.1.68.1

(2) 実装仕様

vrrpOperations グループの実装仕様を次の表に示します。

表 2‒51  vrrpOperations グループの実装仕様 項

番 オブジェクト識別子 アク

セス 実装仕様 実装

有無 1 vrrpNodeVersion

{vrrpOperations 1}

R/O [規格] 本装置でサポートしている VRRP のバージョン。

[実装] 規格に同じ。

2 vrrpNotificationCntl {vrrpOperations 2}

R/NW [規格] VRRP 用 SNMP 通知の送信有無。

• enabled(1)

• disabled(2)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

3 vrrpOperTable {vrrpOperations 3}

NA [規格] VRRP ルータのためのオペレーションテーブル。

[実装] 規格に同じ。

4 vrrpOperEntry {vrrpOperTable 1}

NA [規格] vrrpOper テーブルのエントリ。

INDEX { ifIndex, vrrpOperVrId } [実装] 規格に同じ。

5 vrrpOperVrId {vrrpOperEntry 1}

NA [規格] 仮想ルータ ID。

[実装] 規格に同じ。

6 vrrpOperVirtualMacA ddr

{vrrpOperEntry 2}

R/O [規格] 仮想ルータの仮想 MAC アドレス。

[実装] 規格に同じ。

7 vrrpOperState {vrrpOperEntry 3}

R/O [規格] 現在の VRRP 動作状態。

• initialize(1)

• backup(2)

• master(3)

[実装] 規格に同じ。

8 vrrpOperAdminState R/NW [規格] VRRP 機能の enable/disable 状態。 ●

番 オブジェクト識別子 アク

セス 実装仕様 実装

有無 {vrrpOperEntry 4} • up(1)

• down(2)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

9 vrrpOperPriority {vrrpOperEntry 5}

R/NW [規格] 仮想ルータの優先度。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

10 vrrpOperIpAddrCount {vrrpOperEntry 6}

R/O [規格] 仮想ルータの IP アドレス数。

[実装] 1 固定。

11 vrrpOperMasterIpAddr {vrrpOperEntry 7}

R/O [規格] マスタルータの実 IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。

12 vrrpOperPrimaryIpAd dr

{vrrpOperEntry 8}

R/NW [規格] 仮想ルータが使用する実 IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

13 vrrpOperAuthType {vrrpOperEntry 9}

R/NW [規格] 仮想ルータ間で交換される VRRP プロトコルの認証タイプ。

• noAuthentication(1):VRRP protocol exchanges are not authenticated.

• simpleTextPassword(2):Exchanges are authenticated by a clear text password.

• ipAuthenticationHeader(3):Exchanges are authenticated using the IP authentication header.

[実装] 認証なし,またはテキストだけ。ただし,Read_Only です。

14 vrrpOperAuthKey {vrrpOperEntry 10}

R/NW [規格] vrrpOperAuthType の値によって設定される認証用のキー。

[実装] 認証用のキーは返しません。

15 vrrpOperAdvertisemen tInterval

{vrrpOperEntry 11}

R/NW [規格] VRRP パケットの送信間隔(単位:秒)。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

16 vrrpOperPreemptMod e

{vrrpOperEntry 12}

R/NW [規格] 優先度の高い仮想ルータが,優先度の低い仮想ルータの代行を 行うかの制御をします。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

17 vrrpOperVirtualRouter UpTime

{vrrpOperEntry 13}

R/O [規格] 仮想ルータの動作開始時間。

[実装] 規格に同じ。

18 vrrpOperProtocol {vrrpOperEntry 14}

R/NW [規格] 仮想ルータの動作プロトコル。

• ip(1)

• bridge(2)

• decnet(3)

• other(4)

[実装] ip(1)固定。ただし,Read_Only です。

19 vrrpOperRowStatus {vrrpOperEntry 15}

R/NW [規格] vrrpOperTable のアクセス状態。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

20 vrrpAssoIpAddrTable {vrrpOperations 4}

NA [規格] 仮想ルータの IP アドレスのテーブル。

[実装] 規格に同じ。

21 vrrpAssoIpAddrEntry {vrrpAssoIpAddrTable 1}

NA [規格] vrrpAssoIpAddr テーブルのエントリ。

INDEX  { ifIndex,   vrrpOperVrId,   vrrpAssoIpAddr } [実装] 規格に同じ。

22 vrrpAssoIpAddr {vrrpAssoIpAddrEntry 1}

NA [規格] 仮想ルータの IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。

23 vrrpAssoIpAddrRowSt atus

{vrrpAssoIpAddrEntry 2}

R/NW [規格] vrrpAssoIpAddrTable のアクセス状態。

• active(1)

• createAndGo(4)

[実装] active(1)固定。ただし,Read_Only です。

24 vrrpTrapPacketSrc {vrrpOperations 5}

AN [規格] IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。

25 vrrpTrapAuthErrorTyp e

{vrrpOperations 6}

AN [規格] 認証タイプの不一致要因。

• invalidAuthType(1)

• authTypeMismatch(2)

• authFailure(3)

[実装] 規格に同じ。

26 vrrpOperationsTable {vrrpOperations 7}

NA [規格] VRRP ルータのためのオペレーションテーブル。

[実装] 規格に同じ。

27 vrrpOperationsEntry {vrrpOperationsTable 1}

NA [規格] vrrpOper テーブルのエントリ。

INDEX

 { vrrpOperationsInetAddrType,   vrrpOperationsVrId,

  ifIndex } [実装] 規格に同じ。

28 vrrpOperationsInetAd drType

{vrrpOperationsEntry 1}

NA [規格] 現在のタイプ。

• ipv4(1)

• ipv6(2)

[実装] 規格に同じ。

29 vrrpOperationsVrId {vrrpOperationsEntry 2}

NA [規格] 仮想ルータ ID。

[実装] 規格に同じ。

30 vrrpOperationsVirtual MacAddr

R/O [規格] 仮想ルータの仮想 MAC アドレス。

[実装] 規格に同じ。

番 オブジェクト識別子 アク

セス 実装仕様 実装

有無 {vrrpOperationsEntry

3}

31 vrrpOperationsState {vrrpOperationsEntry 4}

R/O [規格] 現在の VRRP 動作状態。

• initialize(1)

• backup(2)

• master(3)

[実装] 規格に同じ。

32 vrrpOperationsPriority {vrrpOperationsEntry 5}

R/NW [規格] 仮想ルータの優先度。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

33 vrrpOperationsVersion {vrrpOperationsEntry 6}

R/NW [規格] 実行している VRRP のバージョン。

• vrrpv2(1)

• vrrpv3(2)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

34 vrrpOperationsAddrCo unt

{vrrpOperationsEntry 7}

R/O [規格] 仮想ルータの IP アドレス数。

[実装] 1 固定。

35 vrrpOperationsMasterI pAddr

{vrrpOperationsEntry 9}

R/O [規格] マスタルータの実 IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。

36 vrrpOperationsPrimary IpAddr

{vrrpOperationsEntry 10}

R/NW [規格] 仮想ルータが使用する実 IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

37 vrrpOperationsAdvInt erval

{vrrpOperationsEntry 11}

R/NW [規格] VRRP パケットの送信間隔(単位:1/100 秒)。

1〜4096。

[実装] 100〜25500。ただし,Read_Only です。

38 vrrpOperationsPreemp tMode

{vrrpOperationsEntry 12}

R/NW [規格] 優先度の高い仮想ルータが,優先度の低い仮想ルータの代行を 行うかの制御をする。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

39 vrrpOperationsAccept Mode

{vrrpOperationsEntry 13}

R/NW [規格] アドレスオーナーではない場合でも仮想 IP 宛のパケットを受 信するかの制御をする。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

40 vrrpOperationsUpTim e

R/O [規格] 仮想ルータの動作開始時間。

[実装] 規格に同じ。

{vrrpOperationsEntry 14}

41 vrrpOperationsRowSta tus

{vrrpOperationsEntry 15}

R/NW [規格] vrrpOperTable のアクセス状態。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Only です。

42 vrrpAssociatedIpAddr Table

{vrrpOperations 8}

NA [規格] 仮想ルータの IP アドレスのテーブル。

[実装] 規格に同じ。

43 vrrpAssociatedIpAddr Entry

{vrrpAssociatedIpAddr Table 1}

NA [規格] vrrpAssoIpAddr テーブルのエントリ。

INDEX

 { vrrpAssociatedInetAddrType,   vrrpOperationsVrId,

  ifIndex,

  vrrpAssociatedIpAddr } [実装] 規格に同じ。

44 vrrpAssociatedInetAdd rType

{vrrpAssociatedIpAddr Entry2}

NA [規格] vrrpAssociatedIpAddr のアドレスタイプ。

• ipv4(1)

• ipv6(2)

[実装] 規格に同じ。

45 vrrpAssociatedIpAddr {vrrpAssociatedIpAddr Entry 3}

NA [規格] 仮想ルータの IP アドレス。

[実装] 規格に同じ。

46 vrrpAssociatedIpAddr RowStatus

{vrrpAssociatedIpAddr Entry 4}

R/NW [規格] vrrpAssoIpAddrTable のアクセス状態。

• active(1)

• createAndGo(4)

• createAndWait(5)

[実装] active(1)固定。ただし,Read_Only です。

47 vrrpTrapNewMasterRe ason

{vrrpOperations 9}

AN [規格] マスタに遷移した契機。

• priority(0)

• prempted(1)

• masterNpResponse(2)

[実装] 規格に同じ。

48 vrrpTrapProtoErrReas on

{vrrpOperations 10}

AN [規格] アドバタイズパケットを破棄した理由。

• hopLimitError(0)

• versionError(1)

• checksumError(2)

• vridError(3)

[実装] 規格に同じ。

注※ MIB を取得するときに,CPU 使用率が 100%になる,MIB 取得でタイムアウトが起こる,VRRP の状態が同時 にマスタになるまたは VRRP の状態が頻繁に切り替わることがあります。連続して MIB を取得する場合,間隔を空け て,次の MIB を取得してください。

ドキュメント内 対象製品 このマニュアルは AX3660S を対象に記載しています また, ソフトウェア OS-L3M Ver の機能について記載していま す 輸出時の注意 本製品を輸出される場合には, 外国為替及び外国貿易法の規制ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認の うえ, 必要 (Page 133-138)