• 検索結果がありません。

(b)医療制度の「負担と給付」について

ドキュメント内 Microsoft Word  001 表紙原稿.doc (ページ 81-84)

医療制度についても、「負担と給付」に関する

4

つの考え方についてどのように思うかを尋ね た。

やはり

4

つの項目すべてで「そう思わない」「あまりそう思わない」の回答比率が

6~7

割弱に 達した。この回答比率が最も高かったのは「保険料や税の負担増を抑えるためには、患者の自己

図表 3-28(つづき) 年金制度の「負担と給付」について(Q39×性、性・年代、世帯年収、就業形態) (%)

③支給開始年齢を65歳から引き上げ ④年金支給水準を引き下げ

N そう思う やや

そう思う

あまりそう 思わない

そう

思わない そう思う やや

そう思う

あまりそう 思わない

そう 思わない

TOTAL 4,680 3.5 24.3 41.3 30.9 4.3 25.1 43.8 26.8

男性 2,375 4.8 25.2 38.4 31.5 5.9 27.0 39.5 27.6

女性 2,305 2.2 23.5 44.2 30.2 2.7 23.0 48.3 26.0

男性 30-39 歳 818 6.7 26.3 37.4 29.6 7.7 28.0 37.7 26.7

男性 40-49 歳 835 4.7 25.6 37.4 32.3 5.4 27.7 38.8 28.1

男性 50-59 歳 722 2.9 23.4 40.9 32.8 4.3 25.2 42.4 28.1

女性 30-39 歳 770 2.6 23.2 43.1 31.0 3.2 23.6 44.7 28.4

女性 40-49 歳 806 2.2 24.8 42.7 30.3 2.2 21.8 50.2 25.7

女性 50-59 歳 729 1.6 22.2 46.9 29.2 2.6 23.7 49.9 23.7

200 万円未満 214 0.9 15.9 43.9 39.3 3.7 16.8 43.0 36.4

~300 万円未満 387 3.1 18.3 42.6 35.9 3.6 19.4 42.6 34.4

~400 万円未満 523 3.4 22.4 43.6 30.6 4.6 23.7 46.3 25.4

~500 万円未満 590 3.7 23.9 39 33.4 3.6 23.4 45.1 28.0

~600 万円未満 514 3.3 26.5 42.8 27.4 3.3 25.9 47.1 23.7

~700 万円未満 465 3.2 30.1 40.2 26.5 4.7 29.2 44.7 21.3

~800 万円未満 415 2.9 26.7 37.3 33.0 4.1 29.9 39.0 27.0

~900 万円未満 276 6.2 28.3 41.3 24.3 6.5 28.6 43.1 21.7

~1000 万円未満 243 6.6 28.0 35.4 30.0 7.4 28.4 37.9 26.3

~1200 万円未満 229 3.9 29.7 39.7 26.6 4.8 31.4 43.2 20.5

~1500 万円未満 144 4.9 31.3 38.9 25.0 8.3 33.3 41.0 17.4

~2000 万円未満 71 11.3 26.8 36.6 25.4 11.3 32.4 26.8 29.6

~3000 万円未満 21 4.8 38.1 23.8 33.3 9.5 28.6 38.1 23.8

3000 万円以上 8 0.0 37.5 25.0 37.5 0.0 37.5 25.0 37.5

わからない 580 1.6 17.2 46.9 34.3 1.6 18.4 47.6 32.4

正社員 2,748 3.4 22.4 43.6 30.6 4.6 23.7 46.3 25.4

パートタイマー 998 3.7 23.9 39.0 33.4 3.6 23.4 45.1 28.0

アルバイト 205 3.3 26.5 42.8 27.4 3.3 25.9 47.1 23.7

契約社員 305 3.2 30.1 40.2 26.5 4.7 29.2 44.7 21.3

派遣労働者 174 2.9 26.7 37.3 33.0 4.1 29.9 39.0 27.0

嘱託 28 6.2 28.3 41.3 24.3 6.5 28.6 43.1 21.7

会社役員 132 6.6 28.0 35.4 30.0 7.4 28.4 37.9 26.3

自営業・内職 65 3.9 29.7 39.7 26.6 4.8 31.4 43.2 20.5

その他 25 4.9 31.3 38.9 25.0 8.3 33.3 41.0 17.4

図表 3-29 医療制度の「負担と給付」(Q40)

図表 3-30 医療制度の「負担と給付」について(Q40×性、性・年代、世帯年収、就業形態) (%)

① 保険料の引き上げ ②税負担の引き上げ

N そう思う やや

そう思う

あまりそう 思わない

そう

思わない そう思う やや

そう思う

あまりそう 思わない

そう 思わない

TOTAL 4,680 3.2 34.7 41.7 20.5 3.5 33.1 42.1 21.3

男性 2,375 4.8 37.5 37.1 20.7 5.2 35.1 38.7 21.1

女性 2,305 1.6 31.8 46.4 20.3 1.9 31.0 45.6 21.6

男性 30-39 歳 818 5.4 36.1 36.6 22.0 5.7 32.5 39.7 22.0

男性 40-49 歳 835 4.3 37.2 36.5 21.9 4.6 34.4 38.8 22.3

男性 50-59 歳 722 4.6 39.3 38.4 17.7 5.3 38.9 37.3 18.6

女性 30-39 歳 770 2.6 31.7 43.8 21.9 3.1 28.6 43.9 24.4

女性 40-49 歳 806 1.0 31.0 45.9 22.1 1.1 31.4 44.7 22.8

女性 50-59 歳 729 1.1 32.6 49.7 16.6 1.4 33.2 48.3 17.1

200 万円未満 214 1.8 25.1 44.2 28.9 1.4 25.7 43.5 29.4

~300 万円未満 387 2.7 31.7 43.2 22.4 1.8 26.4 40.6 31.3

~400 万円未満 523 3.9 29.7 45.3 21.2 2.9 28.7 44.6 23.9

~500 万円未満 590 2.5 40.1 39.9 17.5 3.2 28.5 46.1 22.2

~600 万円未満 514 2.8 40.4 40.4 16.3 2.3 38.7 41.2 17.7

~700 万円未満 465 3.1 40.2 37.8 18.8 4.1 37.4 41.5 17.0

~800 万円未満 415 3.6 42.4 42.0 12.0 4.1 37.6 38.3 20.0

~900 万円未満 276 5.8 37.9 35.8 20.6 5.1 38.4 44.2 12.3

~1000 万円未満 243 3.9 46.3 33.6 16.2 4.9 39.5 34.2 21.4

~1200 万円未満 229 7.6 44.4 34.7 13.2 6.6 41.5 37.6 14.4

~1500 万円未満 144 14.1 45.1 26.8 14.1 7.6 41.7 37.5 13.2

~2000 万円未満 71 9.5 52.4 28.6 9.5 18.3 39.4 29.6 12.7

~3000 万円未満 21 0.0 50.0 12.5 37.5 19.0 42.9 23.8 14.3

3000 万円以上 8 1.2 26.2 48.6 24.0 0.0 50.0 12.5 37.5

わからない 580 1.7 24.8 46.6 26.9 0.9 25.3 47.8 26.0

正社員 2,748 4.1 38.0 38.5 19.4 4.7 35.0 40.0 20.3

パートタイマー 998 1.2 31.5 47.3 20.0 0.8 32.1 46.6 20.5

アルバイト 205 2.9 24.9 49.8 22.4 4.4 24.4 47.8 23.4

契約社員 305 1.0 30.8 43.9 24.3 1.0 30.5 43.6 24.9

派遣労働者 174 2.9 26.4 43.1 27.6 2.9 28.7 40.2 28.2

嘱託 28 3.6 35.7 35.7 25.0 7.1 25.0 39.3 28.6

会社役員 132 5.3 28.8 40.2 25.8 3.8 26.5 40.2 29.5

自営業・内職 65 0.0 26.2 53.8 20.0 1.5 30.8 50.8 16.9

その他 25 4.0 36.0 44.0 16.0 12.0 44.0 28.0 16.0

3.2

3.5

4.5

4.4

34.7

33.1

27.1

27.5

41.7

42.1

43.6

44.3

20.5

21.3

24.8

23.7

0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%

保険料の引き上げ もやむを得ない 国民の税負担の引き上げ

もやむを得ない 患者の自己負担を増やす

こともやむを得ない 一部の医療サービスなどは

公的給付対象から外す こともやむを得ない

n=4680

そう思う ややそう思う あまりそう思わない そう思わない

負担(3 割の窓口負担)を増やすこともやむを得ない」68.4%で、次いで「保険料や税の負担増を 抑えるためには、一部の医療サービスなどは公的医療保険の給付対象から外すこともやむを得な

い」が

68.0%となった。

これに対し、「医療サービスの水準を維持するためには、公的医療保険の保険料の引き上げも やむを得ない」が

62.2%、「医療サービスの水準を維持するためには、国民の税負担の引き上げ

もやむを得ない」が

63.4%であり、反対にこれらについて「そう思う」「ややそう思う」と回答

した者は 4 割弱に及んだ。

現在の国民皆保険体制を維持するためにはある程度の財政的・金銭的負担増は甘受するが、サ ービスの低下や受給を困難にする窓口負担の増加には大きな抵抗が感じられる。

図表 3-30(つづき) 医療制度の「負担と給付」について(Q40×性、性・年代、世帯年収、就業形態) (%)

③自己負担を増やす ④一部の医療サービスなどは公的給付対象から外す

N そう思う やや

そう思う

あまりそう 思わない

そう

思わない そう思う やや

そう思う

あまりそう 思わない

そう 思わない

TOTAL 4,680 4.5 27.1 43.6 24.8 4.4 27.5 44.3 23.7

男性 2,375 6.4 28.7 41.0 23.9 6.0 29.1 41.2 23.7

女性 2,305 2.6 25.4 46.2 25.8 2.9 25.9 47.5 23.7

男性 30-39 歳 818 7.6 27.0 41.0 24.4 6.6 29.8 40.0 23.6

男性 40-49 歳 835 5.5 29.1 40.2 25.1 5.5 29.1 41.3 24.1

男性 50-59 歳 722 6.2 30.1 42.0 21.7 5.8 28.4 42.4 23.4

女性 30-39 歳 770 3.4 22.3 46.5 27.8 3.2 23.4 46.9 26.5

女性 40-49 歳 806 1.7 24.8 45.7 27.8 2.1 26.3 47.4 24.2

女性 50-59 歳 729 2.6 29.4 46.5 21.5 3.3 28.1 48.3 20.3

200 万円未満 214 1.4 18.7 45.3 34.6 1.9 20.1 46.7 31.3

~300 万円未満 387 2.1 16.8 45.0 36.2 3.6 20.4 43.7 32.3

~400 万円未満 523 3.6 24.3 44.6 27.5 4.2 26.4 44.2 25.2

~500 万円未満 590 3.9 24.2 44.6 27.3 3.9 24.4 47.8 23.9

~600 万円未満 514 4.7 27.6 46.9 20.8 3.9 31.3 42.4 22.4

~700 万円未満 465 5.2 29.7 44.5 20.6 4.3 32.0 43.9 19.8

~800 万円未満 415 5.5 29.9 40.5 24.1 5.8 28.7 42.4 23.1

~900 万円未満 276 5.1 34.4 43.8 16.7 5.4 30.4 48.9 15.2

~1000 万円未満 243 9.5 35.0 33.7 21.8 9.1 31.7 34.6 24.7

~1200 万円未満 229 5.7 38.4 35.8 20.1 6.1 35.4 41.5 17.0

~1500 万円未満 144 10.4 40.3 33.3 16.0 9.7 36.8 36.1 17.4

~2000 万円未満 71 15.5 35.2 28.2 21.1 11.3 33.8 33.8 21.1

~3000 万円未満 21 9.5 33.3 42.9 14.3 4.8 33.3 28.6 33.3

3000 万円以上 8 0.0 50.0 12.5 37.5 0.0 50.0 12.5 37.5

わからない 580 1.7 21.7 50.5 26.0 1.2 21.7 51.0 26.0

正社員 2,748 5.5 29.2 42.0 23.3 5.5 29.2 42.4 22.9

パートタイマー 998 2.0 26.2 47.6 24.2 2.4 25.7 49.3 22.6

アルバイト 205 5.9 22.9 44.9 26.3 4.4 22.4 48.8 24.4

契約社員 305 2.0 19.0 48.2 30.8 2.6 25.9 44.9 26.6

派遣労働者 174 2.9 21.8 40.8 34.5 3.4 24.1 42.0 30.5

嘱託 28 0.0 21.4 35.7 42.9 0.0 28.6 35.7 35.7

会社役員 132 9.8 25.8 36.4 28.0 5.3 25.0 40.2 29.5

自営業・内職 65 3.1 21.5 50.8 24.6 1.5 26.2 47.7 24.6

その他 25 8.0 28.0 32.0 32.0 12.0 24.0 44.0 20.0

属性別に見ると、男女別では全ての設問について女性の「そう思わない」「あまりそう思わな い」の否定的回答比率が男性より高く、男女の年代別では、「国民の税負担の引き上げ」「患者 の自己負担増額」については年齢の高い層の肯定的回答比率(そう思う、ややそう思う)が高く、

最も高い男性

50

代の回答割合は前者

44.2%、後者も 36.3%である。

世帯年収別では、全ての設問について否定的回答比率が年収の低下に伴い上昇する傾向が見ら れる。年収

300

万円未満層のこの回答比率を見ると、「患者の自己負担増額」及び「保険料の引 き上げ」が平均値より

10

ポイント以上高く、前者

80.7%、後者 74.7%であり、直接的な負担と

なるこれらについて収入が低い層ほど受け入れることは難しいと捉えられている。

就業形態別でも、全ての設問に関し否定的回答比率が非正社員(パートタイマーを含む)の方が正 社員を上回り、「保険料の引き上げ」は正社員に比べ非正社員の方が概ね

10

ポイント以上高く、

特にアルバイトに関しては「保険料の引き上げ」「国民の税負担の引き上げ」「一部の医療サービ ス等を公的医療保険の給付対象外とする」の否定的回答比率が最も高く

7

割を超え、「患者の自己 負担増額」では契約社員(79.0%)、派遣労働者(75.3%)の同回答比率が高くなっている。

世帯構成別では、全ての設問について単身世帯の否定的回答比率が最も高かったものの、世帯 間のその差はそれほど大きくはない。

ドキュメント内 Microsoft Word  001 表紙原稿.doc (ページ 81-84)