FGで [ムービープレイ] を選択して、iボ

ドキュメント内 E-PL1 / E-PL1s 取扱説明書 (Page 58-61)

■ 焦点距離の設定について

2 FGで [ムービープレイ] を選択して、iボ

タンを押すと、ムービーが再生されます。

ムービーの再生中は次の操作が可能です。

θȜΫȜ

࿗ͥ ࠨ೰

θȜΫȜίτͼ ΑρͼΡΏοȜ

i

ムービーを一時停止/再開します。

一時停止中にFを押すと、先頭のフレーム、

Gを押すと最後のフレームを表示します。

HIを押すと、コマ戻し/コマ送りができま す。ボタンを押し続けると連続でコマ戻し/

コマ送りを行います。

00:14 / 00:34

再生時間/録画時間

H

/

I ムービーの早送り、巻き戻しを行います。

F

/

G 音量の調節ができます。

S0040̲J.indb   58

S0040̲J.indb   58 2010/10/21   16:40:012010/10/21   16:40:01

59 JP

再生に使う機能

5

5

1 コマ再生時の操作

1コマ再生では、以下の操作が可能です。撮影モードでq ボタンを押すと、画像が1コマで再生されます。

もう一度qボタンを押すか、シャッターボタンを半押しす ると撮影モードに戻ります。

[4032x3024,1/8]

2010.02.01 12:30

100-0015 15 LN

H

/

I 前後の画像を表示します。

D

表示した画像を消去します。(P. 15) 複数の画像を消去するときは「選択コマ消

去」(P. 66)を、すべての画像を消去する

「全コマ消去」(P. 66)をご覧ください。

1΋ζકݲ

৘ȁ࣐

ಎȁগ

࿗ͥ ࠨ೰

U

Uボタンを押すとクローズアップ再生します。

(P. 60)

2x 2x

G

Gボタンを押すとインデックス再生します。

(P. 60)

2010.02.01 12:30 21

INFO 画像の詳細情報を表示します。(P. 61) 0 画像をプロテクトします。(P. 65)

i

JPEG編集](P. 63)および[RAW編集]

(P. 63)、[録音](P. 65)、[回転](P. 64)、

[スライドショー](P. 62)、[画像合成]

(P. 64)、[プリント予約](P. 82)などのメ ニューが表示されます。画像により表示さ れるメニューは異なります。

JPEG

ٝഢ ΑρͼΡΏοȜ

჏إ JPEG༎ਬ

ίςϋΠထ࿩

࿗ͥ ࠨ೰

再生に使う機能

S0040̲J.indb   59

S0040̲J.indb   59 2010/10/21   16:40:022010/10/21   16:40:02

60 JP

再生に使う機能

5

クローズアップ再生

1コマ再生中にUボタンを押すごとに14倍まで拡大表示さ れます。

2x 2x F

/

G

/

H

/

I クローズアップ位置を変更できます。

U

ボタンを押すごとに14倍まで拡大表示され ます。

2x 2x

G

ボタンを押すごとに拡大倍率を下げます。

インデックス再生/カレンダー再生

1コマ再生中にGを押すと、インデックス再生になります。

液晶モニタに複数の画像を一度に表示します。

2010.02.01 12:30 21

G

Gを押すごとに表示される枚数が4コマ、9コマ、25コマ、100コマに 増えます。100コマインデックス再生のときに、さらにGを押すとカ レンダー再生画面になります。表示設定が[ON]の種類だけが、表示さ れます。(P. 74)

U

Uを押すごとに表示される枚数が100コマ、25コマ、9コマ、4コマに 減ります。4コマインデックス再生のときに、さらにUを押すと1コマ 再生画面になります。表示設定が[ON]の種類だけが、表示されます。

(P. 74)

F

/

G

/

H

/

I 再生するコマを選択します。

0 画像をプロテクトします。(P. 65)

i

消去またはプロテクトするコマを複数選択したいときに、コマを選び iを押すとvが表示されます。(P. 66)

S0040̲J.indb   60

S0040̲J.indb   60 2010/10/21   16:40:042010/10/21   16:40:04

61 JP

再生に使う機能

5

ドキュメント内 E-PL1 / E-PL1s 取扱説明書 (Page 58-61)