2 以下の項目から選択

In document 取扱説明書[N-04E] (Page 69-72)

入力方式…P.65

入力補助…入力補助の設定を行います。

キー操作音…操作時に操作音が鳴るように 設定します。

キー操作バイブ…操作時に振動するように 設定します。

トグル入力…ジェスチャー入力、フリック 入力時でもケータイ入力ができるように設 定します。

「自動カーソル移動を行う」にチェックを 入れると、入力方式がケータイ入力のとき に、一定時間入力をしないと、カーソルを 右に移動するように設定します。カーソル が移動するまでの早さも設定します。

「ジェスチャー/フリック入力時にもケー タイ入力を有効にする」にチェックを入れ ていると、ジェスチャー入力、フリック入 力でも自動カーソル移動を行います。

自動カーソル移動の設定は「入力方式」の 設定ごとに変更されます。

文字削除キー …文字削除時、カーソルの左 の文字を削除(「バックスペース( )」)す るか、右の文字を削除(「クリア( )」)

するかを設定します。

数字テンキー …テンキーキーボードのと き、数字のキーボードを利用するかしない かを設定します。

ジェスチャーガイド…ジェスチャー入力時 にジェスチャーガイドを表示するかどうか を設定します。チェックを入れるとガイド が表示され、ガイドが表示されるまでの早 さを設定できます。

フリックガイド…フリック入力時にフリッ クガイドを表示するかどうかを設定します。

フリック感度…フリック入力で文字を打つ ときの文字選択の感度を設定します。

修飾キーフリック…フリック入力時に濁音

/半濁音を、 のフリック操作で入力でき るように設定します。

英字キーフリック…英字入力時のフリックガ イドの右側に割り当てる文字を設定します。

切り替え時は英字…テンキーキーボードか らQWERTYキーボードに切り替えたとき に、英字になるように設定します。

英字は確定入力…英字で文字を入力すると きに、文字を確定した状態で入力するよう に設定します。

数字キー表示(縦画面)…縦画面で QWERTYキーボードを表示するときに、

数字キーを表示するように設定します。非 表示にした場合はフリック操作で数字など を入力します。

数字キー表示(横画面)…横画面で QWERTYキーボードを表示するときに、数字 キーを表示するように設定します。非表示にし た場合はフリック操作で数字などを入力します。

マルチタッチ…QWERTYキーボードで、

シフトキーや文字キーを同時にタップでき るように設定します。

入力枠数(縦画面)…縦画面で手書き入力 するときの入力枠数を変更します。

認識確定時間…手書き入力で文字認識を確 定するまでの時間を設定します。入力枠数

(縦画面)が1つの場合に設定できます。

初期選択カテゴリー …絵文字・顔文字・記 号を入力するときに、最初に選択されるカ テゴリーを設定します。

スペースは半角で出力…日本語入力時にもス ペースを半角で入力するように設定します。

自動スペース入力…英字入力時に単語を確 定すると自動的にスペースを挿入するよう に設定します。

文字削除フリック… / を上や左にフ リックしたときに、文字をまとめて削除す る機能を有効にするかどうかを設定しま す。

タッチ位置補正…キーボードがタッチされ たときにタッチ位置を補正します。

自動全画面化(横画面)…横画面のとき、

文字入力欄を自動的に全画面表示にするか どうかを設定します。

変換・候補…文字の変換・推測候補について設 定を行います。

推測変換…文字入力時に推測候補を表示す るよう設定します。

未入力時の推測候補表示…入力を確定(変 換)した文字に続く単語を推測して、候補を 表示するように設定します。推測変換に チェックが入っている場合に選択できます。

学習データの初期化…学習データ、絵文 字・顔文字・記号入力パネルの履歴を初期 化します。

辞書・定型文・Myコレ…辞書・定型文・Myコ レの設定を行います。

辞書ユーティリティ …ユーザー登録単語 データの管理をします。

定型文ユーティリティ …ユーザー定型文 データの管理をします。絵文字に対応して いないテキストボックスでは、絵文字を使 用している定型文は表示されません。

Myコレユーティリティ …Myコレを編集 します。

ATOK拡張辞書…ATOK拡張辞書を設定 します。

ATOK Sync…Windows/Mac版 ATOKで登録した単語を共有します。

画面・表示…文字入力画面の表示について設定 を行います。

テーマ…キーボードのデザインを設定しま す。

キーボードのサイズ調整…キーボードのサ イズを調整するためのバーを表示するよう に設定します。

文字サイズ…変換・推測候補の文字サイズ を設定します。

表示行数(縦画面)…縦画面表示での変 換・推測候補の表示される行数を設定しま す。

表示行数(横画面)…横画面表示での変 換・推測候補の表示される行数を設定しま す。

設定の初期化…「ATOKの設定」をお買い上げ 時の状態に戻します。

※ 学習データや追加したユーザー辞書の単語、

定型文は初期化されません。

日本語入力システム ATOK…ATOKのバー ジョン情報を表示します。

In document 取扱説明書[N-04E] (Page 69-72)