IIS環境イメージ

In document 導入説明書Ver2.doc (Page 44-95)

IIS

のインターネットサービスマネージャを起動し、管理コンソールで対象のディレクトリのプロパティを開いて 設定して下さい。

必要な設定項目 ① izumi ② uhome ③ forum ④ course ⑤ 

reserve

[仮想ディレクトリ]

・このリソースへの接続時に使用されるコンテンツの場所 「このコンピュータにあるディレクトリ」を選択

・(ⅰ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥manabi_dir¥ディレクトリ名)

・(ⅱ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥ディレクトリ名)

izumi

(ⅱ)

uhome

(ⅱ)

forum

(ⅰ)

course

(ⅰ)

reserve

(ⅰ)

・スクリプトソースアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・読み取り チェック チェック チェック チェック チェック

・書き込み 未チェック チェック チェック チェック チェック

・ディレクトリの参照 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・ログアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・このリソースを索引を付ける 未チェック 未チェック チェック 未チェック 未チェック

[アプリケーションの設定]

・実行アクセス権 スクリプトのみ なし なし なし なし

・アプリケーション保護 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス)

[ドキュメント]

・既定のドキュメントを有効にする チェックする 未チェック

[ディレクトリセキュリティ] 匿名アクセス及び認証コントロールの編集

・匿名アクセス チェック 未チェック チェック 未チェック チェック

・基本認証 未チェック チェック チェック チェック チェック

HTTP

ヘッダー]

・コンテンツに有効期限を設定する チェック

「直ちに有効期限を 切る」を選択する

未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

※  1  コンテンツアクセス時に認証を行わせないために、匿名アクセスを許可し、2-(1)-(F-1)、(F-2)のユーザ

ID・パスワードを指定してください。

  (『学びの泉』導入先の サーバーがドメイン コントローラでない場合は、[自動的なパスワード同期を有効にする]を使用することはできません。

IIS

のインターネットサービスマネージャを起動し、管理コンソールで対象のディレクトリのプロパティ を開いて設定して下さい。

必要な設定項目 ⑥ question ⑦ smalltst ⑧ pnews ⑨ lnews ⑩ 

enews

[仮想ディレクトリ]

・このリソースへの接続時に使用されるコンテンツの場所 「このコンピュータにあるディレクトリ」を選択

・(ⅰ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥manabi_dir¥ディレクトリ名)

・(ⅱ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥ディレクトリ名)

question

(ⅰ)

smalltst

(ⅰ)

pnews

(ⅰ)

lnews

(ⅰ)

enews

(ⅰ)

・スクリプトソースアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・読み取り チェック チェック チェック チェック チェック

・書き込み チェック チェック チェック チェック チェック

・ディレクトリの参照 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・ログアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・このリソースを索引を付ける 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

[アプリケーションの設定]

・実行アクセス権 なし なし なし なし なし

・アプリケーション保護 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス)

[ドキュメント]

・既定のドキュメントを有効にする 未チェック

[ディレクトリセキュリティ] 匿名アクセス及び認証コントロールの編集

・匿名アクセス チェック チェック チェック チェック チェック

・基本認証 チェック チェック チェック チェック チェック

[HTTPヘッダー]

・コンテンツに有効期限を設定する 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

※  1  コンテンツアクセス時に認証を行わせないために、匿名アクセスを許可し、[表 Ⅳ-2 (2-5)、(2-5-1)]のユーザ

ID・パスワードを指定してください。

  (『学びの泉』導入先の サーバーがドメイン コントローラでない場合は、[自動的なパスワード同期を有効にする]を使用することはできません。

IIS

のインターネットサービスマネージャを起動し、管理コンソールで対象のディレクトリのプロパティを開いて設定して下さい。

必要な設定項目 ⑪ report ⑫ schedule ⑬ schedule_eve ⑭ rcrs

⑮ rcrs̲ssl  

[仮想ディレクトリ]

・このリソースへの接続時に使用されるコンテンツの場所 「このコンピュータにあるディレクトリ」を選択

・(ⅰ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥manabi_dir¥ディレクトリ名)

・(ⅱ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥ディレクトリ名)

report

(ⅰ)

schedule

(ⅰ)

schedule_eve

(ⅰ)

rcrs

(ⅰ)

rcrs_ssl

(ⅰ)

・スクリプトソースアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・読み取り チェック チェック チェック チェック チェック

・書き込み チェック チェック チェック チェック チェック

・ディレクトリの参照 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・ログアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・このリソースを索引を付ける 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

[アプリケーションの設定]

・実行アクセス権 なし なし なし なし なし

・アプリケーション保護 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス)

[ドキュメント]

・既定のドキュメントを有効にする 未チェック

[ディレクトリセキュリティ] 匿名アクセス及び認証コントロールの編集

・匿名アクセス 未チェック チェック チェック 未チェック 未チェック

・基本認証 チェック チェック チェック チェック チェック

[HTTPヘッダー]

・コンテンツに有効期限を設定する 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

※  1  コンテンツアクセス時に認証を行わせないために、匿名アクセスを許可し、[表 Ⅳ-2 (2-5)、(2-5-1)]のユーザ

ID・パスワードを指定してください。

  (『学びの泉』導入先の サーバーがドメイン コントローラでない場合は、[自動的なパスワード同期を有効にする]を使用することはできません。

IIS

のインターネットサービスマネージャを起動し、管理コンソールで対象のディレクトリのプロパティを開いて設定して下さい。

必要な設定項目 ⑯ 

usrmng ⑰ comcabinet

⑱ 

submng

⑲ 

atd

[仮想ディレクトリ]

・このリソースへの接続時に使用されるコンテンツの場所 「このコンピュータにあるディレクトリ」を選択

・(ⅰ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥manabi_dir¥ディレクトリ名)

・(ⅱ)ローカルパス(既定C:¥manabi¥ディレクトリ名)

usrmng

(ⅰ)

comcabinet

(ⅰ)

submng

(ⅰ)

Atd

(ⅰ)

・スクリプトソースアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・読み取り チェック チェック チェック チェック

・書き込み チェック チェック チェック チェック

・ディレクトリの参照 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・ログアクセス 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

・このリソースを索引を付ける 未チェック チェック 未チェック 未チェック

[アプリケーションの設定]

・実行アクセス権 なし なし なし なし

・アプリケーション保護 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス) 高(分離プロセス)

[ドキュメント]

・既定のドキュメントを有効にする 未チェック

[ディレクトリセキュリティ] 匿名アクセス及び認証コントロールの編集

・匿名アクセス 未チェック チェック 未チェック 未チェック

・基本認証 チェック チェック チェック チェック

[HTTPヘッダー]

・コンテンツに有効期限を設定する 未チェック 未チェック 未チェック 未チェック

※  1  コンテンツアクセス時に認証を行わせないために、匿名アクセスを許可し、[表 Ⅳ-2 (2-5)、(2-5-1)]のユーザ

ID・パスワードを指定してください。

  (『学びの泉』導入先の サーバーがドメイン コントローラでない場合は、[自動的なパスワード同期を有効にする]を使用することはできません。

  45 7.ファイルの複写

(1)asp

ファイル(モジュール群)の複写

リリース媒体の

asp

ファイル用ディレクトリ(

¥ASP

)配下(

¥ASP

自体は含めません)を 全て、ローカルマシンの

Administrator

権限にて、[表  Ⅳ−1]①-1で作成した「導入モジ ュール群ディレクトリ」へ複写して下さい。その後、次の手順で各種設定を行って下さい。

①「導入モジュール群ディレクトリ」のアクセス権の設定。

名 前 アクセス許可 ロ ー カ ル マ シ ン の

Administrators

全てにチェックする。

ドメインの

Domain Users

読み取り実行、フォルダ内容の一 覧表示、読み取りにチェックす る。

ロ ー カ ー ル マ シ ン の

SYSTEM

全てにチェックする。

  46

②「匿名アクセス」のチェックの除去

ログイン時に認証を行わせるために、IIS の管理コンソールから対象ファイルのプロパティを開き

「匿名アクセスおよび認証コントロール」の編集より、「匿名アクセス」のチェックを外して下さい。 

  47

以下の対象ファイルに対しても同様に「匿名アクセス」のチェックをはずして下さい。

機能名

gui

配下パス

(¥manabi¥izumi¥gui¥...)

ファイル名 個人キャビネッ

cabnet savedo.asp

共有キャビネッ ト

comcabinet cab_fileadddo.asp, cab_dlcert.asp, cab_fileeditdo.asp,cab_lookup.asp

講習会

course

講習会(

SSL

course_ssl

ニュース

everyonenews fileappenddo.asp, fileupdatedo.asp

フォーラム

forum mbrinsbdo.asp, fupdo.asp entrycertdo.asp, lookup.asp

組織構成情報管

groupman groupman.asp

以外全て

ログイン

login cert_ntdo.asp

ログイン(SSL)

ssl cert_ntdo.asp

個人宛てお知ら

personalnews fileappenddo.asp, lumppnewsmakedo.asp, lumpuserdo.asp

アンケート

question quesitem_cmmdo.asp, uesitemmminsdo.asp, quesmbrgrpinsbdo.asp,quesmbrusrinsbdo.asp

施設・備品予約 reserve

maddgbdo.asp, maddubdo.asp,

mediaupdo.asp, fileupdo.asp

年間行事カレン

schedule schdivmediaupdo.asp, tempupdatedo.asp,

mediaupdatedo.asp, scheveadddo.asp

小テスト

smalltst testitem_cmmdo.asp, testitemmminsdo.asp,

testmbrgrpinsbdo.asp, testmbrusrinsbdo.asp

機能別準管理者

設定

submng submngusrinsbdo.asp

利用者情報管理 userman

userman.asp

以外全て トップメニュー

関連

users

メールマガジン

関連

mmaga

メールマガジ ン関連(SSL)

mmaga_ssl

出欠席管理

atd

講座支援

lesson lumplessondo.asp,lumpstudo.asp

休補講・教室

変更

lessonnews fileappenddo.asp,fileupdatedo.asp

学習支援

lessonsupport

課題提出

reportprs Rptfileupddo.asp,rptprsdo.asp

In document 導入説明書Ver2.doc (Page 44-95)

Related documents