第 2第 2

In document 第二次身延町総合計画 平成 29 年 3 月 (Page 43-46)

第 2 第 2

第 2 章 章 章 章 人 口 減 少 と 少 子 高 齢 化 対 策 の 取 り 組 み ( 人 口 減 少 と 少 子 高 齢 化 対 策 の 取 り 組 み ( 人 口 減 少 と 少 子 高 齢 化 対 策 の 取 り 組 み ( 人 口 減 少 と 少 子 高 齢 化 対 策 の 取 り 組 み ( 総 合 戦 略 総 合 戦 略 総 合 戦 略 総 合 戦 略 ) ) ) )

1 . 1 . 1 .

1 . 総 合総 合総 合 戦 略総 合戦 略戦 略戦 略 の 目 的の 目 的の 目 的の 目 的

本 町 は 、 平 成 27 年 12 月 に 、 ま ち ・ ひ と ・ しごと 創 生法に 基 づ き 、 平 成 27 年 度か ら 平 成 31 年度の 5 か 年 を 計 画 期間と し た 「 身 延 町 ま ち ・ ひ と ・ しごと 創 生 総 合戦 略」 策 定 し ま し た 。

こ の戦 略は 、 少 子 ・ 高 齢 化 の 進 展 に 的 確 に 対応し 、 人 口 の 減 少 に 歯 止 め を か け る と と も に 、それぞれ の 地 域 で 住 み よ い 環 境 を 確 保 し 、 将 来 に わ た っ て 活 力 の あ る 社 会 を 維 持 し て い く た め の 施 策 を 総 合 的 か つ 計 画 的 に 推 進 す る こ と を 目 的 と し 、「 身 延 町 ま ち ・ ひ と ・ しごと 創 生 人 口 ビ ジ ョ ン」 が示す 平 成 72 年(2060 年)の 目 標 人 口 7,600 人 の 実 現 に 向 け て 中 期 的 な 目 標値を 掲 げ 取 り 組 ん で い ま す 。

2 2 2

2 .... 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方

((((1111 ))))人 口 減 少 の 克 服人 口 減 少 の 克 服人 口 減 少 の 克 服人 口 減 少 の 克 服

人 口 減 少問 題の解 決に 向 け 、若 者 を 中心と す る 人 財 の 確 保 や 定 住 化 、雇 用 の 創 出 、 観 光を は じ め と す る 交 流 人 口 の 拡 大 、 結 婚 ・ 子 育 て ・ 教 育 環 境 の 改 善 な ど の 総 合 的 な 取 り 組 み を 推 進 し ま す 。

((((2222 ))))ま ち ・ ひ と ・ し ご と の 創 生 と 好 循 環 の 確 立ま ち ・ ひ と ・ し ご と の 創 生 と 好 循 環 の 確 立ま ち ・ ひ と ・ し ご と の 創 生 と 好 循 環 の 確 立ま ち ・ ひ と ・ し ご と の 創 生 と 好 循 環 の 確 立

地方創 生 は 、「 ひ と 」が 中心で あ り 、長期 的 に は 地方で「 ひ と 」を つ く り 、「 ひ と 」 が「 しごと 」、「 ま ち 」を つ く る と い う好 循環 を 生 み 出 す こ と で す 。「 人 口 減 少 が 地 域 経済の 縮 小 を 呼 び 、 地 域 経済の 縮 小 が 人 口 減 少 を加 速さ せ る 」 と い っ た 構 造 的 な問 題を克 服す る た め に は 、「 しごと 」 が 「 ひ と 」 を 呼 び 、「 ひ と 」 が 「 しごと 」 を 呼 び 込 む好 循環 を 確立す る こ と が 重 要 で す 。

① し ご と の 創 生

定 住 促 進 の た め に は 、 安 定 的 な 就 労 ・ 雇 用 の 場 の 創 出 が不 可 欠で す 。近い 将 来 、 中 部 横 断 自 動 車 道 の開通 に よ っ て 、企業等の誘 致が 期 待 さ れ る と ころで あ り 、 積極 的 に 取 り 組 ん で 行 く事が 必 要 で す 。

将 来 に わ た り 、 安 定 し た 雇 用 を 創 出 す る た め に は 、 身 延山、 下 部温 泉、 本栖 湖な ど の観 光 資 源を 活 用 し た観 光振 興 とそれ に伴う 雇 用 の 創 出 が求め ら れ ま す 。

② ひ と の 創 生

将 来 を担う 小 中校生 のI C Tを 活 用 し た 教 育 、英 語教 育 、体 験教 育 の 推 進 、 高 校・ 大学 間で の 交 流事業 の 拡 大 、 地 域団 体と の協 働 事業 な ど を 通 じ 、 地 域 人 財 の 育 成 を 積極的 に 進 め ま す 。 ま た 、女 性の 結 婚 ・ 出 産 ・ 子 育 て支 援を 通 じ 、女 性が 活躍 で き る 環 境 を形成 し ま す 。

38

③ ま ち の 創 生

身 延 町 は 中山 間地 域 で あ る た め 、平野部 が 少 な く 、生 活利 便施設や医 療 福 祉施設、 教 育 施設が 分散し て い ま す 。こ の た め 、災害の危 険 性の な い良 好な 条 件 を も つ 地 域・

地区に 子 育 て世 代の 住 宅 の建 設を 推 進 し 、既 存の公 共施設 跡地 の利活 用 を図り ま す 。 ま た 、 生 活 、 産 業 にI C Tを 活 用 し 、 生 活 面 で は利 便 性の 確 保 と質的 向上を 目 指 し 、 産 業 面 で は 、 広 く情 報発信し 、販 路拡 大等を 目 指 し ま す 。

3 3 3

3 .... 総 合 計 画 に お け る 総 合 戦 略 の 位 置 づ け総 合 計 画 に お け る 総 合 戦 略 の 位 置 づ け総 合 計 画 に お け る 総 合 戦 略 の 位 置 づ け 総 合 計 画 に お け る 総 合 戦 略 の 位 置 づ け

総 合戦 略は 、身 延 町 総 合 計 画 の 基 本 構想に 掲 げ る ま ち づ く り の 将 来 像 で あ る「

安 安 安 安 ら ぎ と

ら ぎ と ら ぎ と

ら ぎ と 活 力 あ る 活 力 あ る 活 力 あ る ひ ら か れ た ま ち 活 力 あ る ひ ら か れ た ま ち ひ ら か れ た ま ち ひ ら か れ た ま ち

」を 目 指 す と と も に 、「 しごと づ く り 」、「 ひ と づ く り 」、「 ま ち づ く り 」 を 基 本 と し て 人 口 減 少問 題の克 服に 必 要 な 基 本 目 標 を 掲 げ 、その 施 策 に 取 組 む こ と と し て い る こ と か ら 第 二 次 総 合 計 画 に お け る 人 口 減 少問 題対 策 に反 映さ せ 一体的 に 推 進 す る こ と と し ま す 。

4 4 4

4 . 総 合 戦 略. 総 合 戦 略. 総 合 戦 略. 総 合 戦 略 の 基 本 目 標の 基 本 目 標の 基 本 目 標の 基 本 目 標

総 合戦 略で は 、 将 来 に わ た り 持 続 的 に 発 展 す る 社 会 を 実 現 す る た め 、以下 に示す 5 つ の 基 本 目 標 に沿っ て 、 本 町 の 実情に応じ た具 体的 な 施 策 を 展開し ま す 。

基 本 目 標 1 . 地 域 に 根 ざ し た 雇 用 の 創 出 基 本 目 標 1 . 地 域 に 根 ざ し た 雇 用 の 創 出 基 本 目 標 1 . 地 域 に 根 ざ し た 雇 用 の 創 出 基 本 目 標 1 . 地 域 に 根 ざ し た 雇 用 の 創 出

<基 本 的方向>

1 起業支 援 及び 新規 事業所の誘 致を 推 進 し ま す 。

2 農業 振 興 に よ る 新 た な 地 域 産 業 を 興 し 、 雇 用 を 創 出 し ま す 。 3 観 光 資 源の魅力ア ッ プと 環 境 整 備 に よ り観 光産 業 を 拡 大 し ま す 。 4 地 場 産 業 の 活性化 とP Rの 強 化 を 推 進 し ま す 。

基 本 目 標 2 . 町 を 元 気 に で き る 人 財 の 育 成 基 本 目 標 2 . 町 を 元 気 に で き る 人 財 の 育 成 基 本 目 標 2 . 町 を 元 気 に で き る 人 財 の 育 成 基 本 目 標 2 . 町 を 元 気 に で き る 人 財 の 育 成

<基 本 的方向>

1 地 元 高校と 大学と の連 携 事業 を支 援し ま す 。

2 高校生 と の 意見交換会 を開 催し ま す 。 3 人 財 育 成カ リ キ ュ ラ ムの 実 施 と 人 財 の 確 保 を 行 い ま す 。

39

基 本 目 標 3 . 人 の 流 れ を つ く り 、 移 住 ・ 定 住 の 促 進 基 本 目 標 3 . 人 の 流 れ を つ く り 、 移 住 ・ 定 住 の 促 進 基 本 目 標 3 . 人 の 流 れ を つ く り 、 移 住 ・ 定 住 の 促 進 基 本 目 標 3 . 人 の 流 れ を つ く り 、 移 住 ・ 定 住 の 促 進

<基 本 的方向>

1 C C R Cを 推 進 し 、 空校 舎な ど を 活 用 し た福 祉 サ ービスに よ り 、 移 住 ・ 定 住 を 推 進 し ま す 。

2 空 き 家 の 活 用 や 宅 地 分 譲 を 推 進 す る な ど 、 移 住 ・ 定 住 促 進 に 取 り 組 み ま す 。

基 本 目 標 4 . 結 婚 ・ 出 産 ・ 子 育 て 環 境 の 充 実 基 本 目 標 4 . 結 婚 ・ 出 産 ・ 子 育 て 環 境 の 充 実 基 本 目 標 4 . 結 婚 ・ 出 産 ・ 子 育 て 環 境 の 充 実 基 本 目 標 4 . 結 婚 ・ 出 産 ・ 子 育 て 環 境 の 充 実

<基 本 的方向>

1 結 婚 ・ 出 産への支 援を 充 実 し ま す 。

2 子 育 て世 代が 安心し て暮ら せ る支 援の 充 実 を図り ま す 。 3 教 育 環 境 の質的 向上を図り ま す 。

4 災害発 生時の児 童生徒の 安全確 保 に努め ま す 。

基 本 目 標 5 . 特 色 あ る 持 続 可 能 な 地 域 社 会 の 形 成 基 本 目 標 5 . 特 色 あ る 持 続 可 能 な 地 域 社 会 の 形 成 基 本 目 標 5 . 特 色 あ る 持 続 可 能 な 地 域 社 会 の 形 成 基 本 目 標 5 . 特 色 あ る 持 続 可 能 な 地 域 社 会 の 形 成

<基 本 的方向>

1 地 域 の 拠 点 づ く り を 推 進 し ま す 。 2 公 共交 通機 関の 充 実 を図り ま す 。 3 町 の情 報 提 供の 充 実 を図り ま す 。

4 安心安全に暮ら せ る 環 境 づ く り を 推 進 し ま す 。

第 3

In document 第二次身延町総合計画 平成 29 年 3 月 (Page 43-46)