トップPDF レクサイル指標の位置づけと計測方法 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

レクサイル指標の位置づけと計測方法 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

レクサイル指標の位置づけと計測方法 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ために用いた文書が異なっているためである。さまざまな読みやすさ指標数値は異なった 方法もとに計測されている。ただし、異なる計測式から得られた数値を参照しながら、分 析対象文書読みやすさを考察することは有効なこと言わなければならない。その際、個々 計測意味を考慮し、その指標範囲なども考慮することが求められる。実用で使われる 場合には個別利用者にとってはこのような方法論まで考察をした比較は煩雑なるため、単 にいくつか読みやすさ指標値を参照するにとどまることが多くある思われる。実際、学 年別においては 5 つ程度読みやすさ指標を算出し、その平均をとってより適切な学年を示 すオン・ラインウェブ・サービスもかなりある(e.g. readability-score.com)。このような場 合、個々計測方法論を抜きにして、結果のみを加減しているわけであり、その信頼性が ある程度高まる場合もあるだろうが、結局、異なる計測式で算出された数値はその方法論にお いて異なった意味があり、それらを加減することは大きな方法論的瑕疵が存することなる。 読みやすさ異なる指標に対しては、それら「数値」を参照することにとどめるべきであり、 加減をした数値は方法論にまで立ち至らなければならない別ことであること認識しなくて はならない。
さらに見せる

15 さらに読み込む

名詞性並列構造“茶壷茶碗”について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

名詞性並列構造“茶壷茶碗”について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 以上ように,並列要素が動詞性ものでも,形式的にはAB型,A、B型,A和B型とい う三タイプがある。さらに,動詞性並列構造には“而”や“又”などが生起するものもあるが, 動詞性並列構造各タイプ意味的差異はどのようなものなだろうか。また,それは名詞性 並列構造各タイプにおける意味的差異並行する対応関係があるか。あるしたら,それ は中国文法しくみ中でどのような位置づけを得るか。このような視点から形容詞性 並列要素からなる並列構造を含めた各種並列構造を観察してみる,中国に対する一歩掘 り下げた認識を得られるかもしれない。
さらに見せる

9 さらに読み込む

移入史初期の『ドン・キホーテ』をめぐって 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

移入史初期の『ドン・キホーテ』をめぐって 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アマディス物語は、かつて台湾一角で読まれたに違いない。(中略)当時エスパニア文学 は、国運隆盛相まって、もっとも重んじられ、全欧各国を風靡していたから、どんなに実利 功利に眼が眩んでいたはいえ、冒険家、植民者頭領格中には、当代第一流教養を受け たものが少なくなかったしするから、あるいは有名な伝フェルナンド・デ・ローハス『セレ スティナ』や、ローペ・デ・ベーガコメディアス、カルデロン・デ・ラ・バルカアウトス なども舶載されて来て、あるいは淡水河口で、あるいは鶏龍砲塁で、明月に対しながら、 朗唱・微吟されたかもしれぬ。それにまた当時は、ゴンゴラ一派神祕的な「幽玄体」が一代 を風靡していたことから推していく、あるいはこの絶東一孤島にもゴンゴリスモ佶屈体 をつくる小詩人がいたかもしれぬ。まして珠玉小曲を残したロペス・デ・メンドーサ、艶麗 な名作多いガルシラーソ・デ・ラ・ベーガなど、前代詩匠作品は当然読まれた」(同: 113)、スペイン文学作品や人名を挙げている。そこには『ドン・キホーテ』も含まれよう。 日本では1624年にスペインが来航禁止、1639年にポルトガルが来航禁止、その後オランダ 貿易のみなるが、日本にも伝わっていたであろうか。ちなみに島田は「『ドン・キホーテ』 は、あれほど傑作でありながら(中略)結局、オランダ人」(同)好みではなかった書い ている。
さらに見せる

16 さらに読み込む

分離疑問文( Split Questions )のSC 分析 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

分離疑問文( Split Questions )のSC 分析 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 さらに WH 句は疑問素性を得るために移動するではなく疑問素性はないので there 構文に おける虚辞同様最終的な区全体を形成するため Sabel(2000)意味する WH 虚辞である 主張することによってさらなる確証句定式化を図った。  第 4 節では SQ 4 タイプをそれぞれ生起位置で範疇ごとに認可する事を可能にし、[+WH] 素性を持つ WH 要素が確証句指定部へ移動する事で [+confi rm] 素性を付与される。このこと で確証を受けるため [+WH] 素性は満たされ複合体(Wh[-WH]-[+confi rm])が形成されるもの した。この複合体は最終的に各句指定部へ移動する事によって WH 虚辞(WHAT)として具 現化される事を主張することで、SQ type1-4まで各例におえる派生過程を提案した。  最後に SQ-type4に関して返答なる that 節など CP 部分さらなる分類分けができるか検証 するためにも住吉(2005)を取り上げた。そこでは返答が疑問文における省略構文なるタイ プ逆に疑問文に対して情報追加機能を持つタイプもの(ゼロによる代用)、遊離付加詞 なるタイプに分類分けし本稿 SC 分析へどのような帰結をもたらすかについても考察を することで SQ 分析が今後いかなる展開をすべきかその可能性を検証した。
さらに見せる

24 さらに読み込む

英語公用語論に関する一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語公用語論に関する一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

1 )朝日新聞コラムニスト。著書に、「内部」「通貨烈烈」「アジア太平洋フュージョン」他がある。 2 )船橋洋一著「あえて英語公用論」(文藝春秋、2000年)11頁 3 )西垣通教授ような言説も参考になる。 「国家が、ある言語を新たに公用として認めるはいかなることだろうか?それは通常、国内に 複数民族や言語共同体が存在する時、住民権利保護や行政便益向上ため、官公署における その言語使用を法律で認めることである。(例えばスイス公用はドイツ、フランス語、イタ リア)」中公新書ラクレ編集部+鈴木義里編「論争・英語が公用になる日」(中公新書ラクレ、 2002年)262頁
さらに見せる

11 さらに読み込む

動画投稿サイトYouTubeを活用したドイツ語授業 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

動画投稿サイトYouTubeを活用したドイツ語授業 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ったということは、何らかの理由がある判断せざるを得ない。次節において再度検討したい。 4 :実施面課題  以上 YouTube を活用した授業プロジェクトについて、実施準備問題点を中心に概観し てきた。全体としてプロジェクト実施に大きな問題はなかったが、予行練習を 2 回実施するな ど十分な準備期間を設けたにもかかわらず、Wi-Fi 申請漏れやアカウント未取得など学習者個 人問題が見受けられた。また、プロジェクト内における発音改善について、学習者において も教員においても改善すべき点が明らかなった。今後も YouTube を用いた発音プロジェク トを授業に取り入れていくことを視野に、本項ではこうした問題防止策などに言及する。  第一に Wi-Fi 申請漏れやアカウント未取得について、アナウンス回数よりもアナウンス方法に 気を配るべきであった考えている。筆者は授業毎に口頭でアナウンスを行う同時に、授業 支援システムに掲示することで周知徹底を図ってきた。しかし、授業支援システムを活用して
さらに見せる

12 さらに読み込む

中国語の結果複合動詞について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語の結果複合動詞について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 生成文法では「補部(complement)」という言い方もある。荒川 2005 英文タイトルで「補 し て 使 っ て い る complement J. Huang, A. Li, and Y. Li 2009:44 complement は異なる概念である。後者は生成文法 X バー理論において、動詞目的 や前置詞目的などについて、主要部である動詞補部(complement)なる名詞、前置詞が 主要部である場合にその補部(complement)なる名詞句というように用いられる概念である。  以上ように各言語により「補語」という用語内包が異なり、また、中国語学における
さらに見せる

10 さらに読み込む

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

改訂モデル=翻訳二重プロセスモデル  図 2 に示したモデルは、いわゆる「直訳」(言語表層構造にのみフォーカスした記号変換的 な訳)について学生注意を喚起し、より深いテクスト分析意味処理必要性を訴えるため には有効なモデルである。本稿で取り上げたようなさまざまな問題点も、基本的にはこのモデ ルで説明することができる。したがって、学部レベルで授業では図 2 ような概念化ができ ればほぼ十分である考えられる。ただし、厳密に言えばこのモデルでは不十分である。  図 2 モデルはいわば「直訳」を否定するためモデルであるが、実際には翻訳(や通訳) すべてが図 2 ルート②に示したような「深い処理」を必要するわけではなく、語句レベ ルで記号変換的処理で済むことも少なくない。また、その比率が多ければ多いほど、翻訳(や 通訳)は効率的になる。とりわけ、情報伝達を主眼するテクスト(informative text)場合 は「浅い処理」で十分に用が足りることが多い。例えば、貿易摩擦問題に関する報道文に“struc- tural impediments ”という表現が出てきたする。この場合、通訳翻訳者にとって当面問 題はこの表現に対応する目標言語語彙 (lexical equivalent)― この場合は「構造障壁」― を知っているかどうかということだけであり、この表現が何を意味するかについて(当該分野 専門家ように)深く理解している必要はない。仮に目標言語対応語彙を知っているだけ では十分な翻訳ができない場合は、その都度、必要な範囲で調べればよいだけことである 21) 。  このことはしかし、翻訳や通訳は、基本的に対象テクスト内容について深い理解を必要
さらに見せる

30 さらに読み込む

≪アンケート≫による授業(実践報告) 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

≪アンケート≫による授業(実践報告) 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 そこで、比較的少人数クラスで学生希望を聞いた上で、授業中で例文を紹介し、さらに 学生書いた E-mail 添削を行うことにした。 4) 学生達はすでに半年から1年以上、フラン スを学んでおり、出来るだけ単純な構文で身近な興味や生活紹介を書くようアドヴァイス し、例文を板書した上で、辞書を引いても分からない語彙・表現については質問させた。  内容構文はそのままで、文法的・語彙的な誤りを訂正したフランス語による E-mail 交 換が始まった。その頃、大学コンピュータ・ルームを数回使わせて頂いたので、同時にフラ ンス入力仕方、コンピュータ基本的な使い方説明が必要になる場合もあったが、概 ね学生達は楽しんで授業に取り組んでくれた。ただ、教員が中に入るということもあり自由な コミュニケーションが展開されたは言い難い部分はあるが、最初返事が届いた時学生 興奮は従来授業になかった要素であった。
さらに見せる

9 さらに読み込む

カルデロンの翻訳から見る鷗外の翻訳論 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

カルデロンの翻訳から見る鷗外の翻訳論 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ところで同じくこの日日記には、 8 月27日から 9 月12日まで行なわれる、「独逸第十二軍団 秋季演習」に参加することが記されている。これは、ザクセン軍団軍医部長ヴィルヘルム・ ロオト勧めによるものであった。ロオト初めて出合ったは、この年 4 月29日で、この 日日記に「索遜軍団医長軍医監ロオト Wilhelm Roth 氏徳停府より来り、諸大学教授及軍医 カタリイネン、ストラアセ Katharinenstrass s i c e なるバウマン Baumann 酒店に会す。余も亦 与る。ロオト氏は鬚眉皆白し。然れとも談笑状少年如し。此人は方今独逸国軍医巨 擘なり。余面を見て、人介するを待たずして、卿は二等軍医森氏ならずや呼び掛け」(同: 94)られたことが記されている。鷗外は、 5 月27日に陸軍 1 等軍医に任ぜられていた。なお辞 令は 7 月15日に到る日記には書かれている。鷗外は、その後ロオト親しく交際し、またロ オトも鷗外を厚遇して止まなかった。ロオトは秋季演習後、鷗外にドレスデンに来て、ザクセ ン軍団冬期軍陣衛生学講習会(10月13日―翌19年 2 月27日)に参加するように勧めた。こ こは鷗外最初計画にはなかった所であるし、また大学があるわけでもないのに長期に滞在 することにしたは、ロオト親交だけでなく、ロオトを通じて多く友人がこの地にでき たこと、またロオトを始めその友人達が文学好きであったことも影響している。またさらに はドレスデンへ幾度も来るうちに、この地素晴らしさに心引かれるものもあっただろう。 そしてこの地で、鷗外が記すようにスペイン文学印象深い出会いがあった。もしロオト 誘いがなければ、この印象深い出会いも起こらなかった。
さらに見せる

14 さらに読み込む

グループ活動を取り入れた初級スペイン語教育の試み 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

グループ活動を取り入れた初級スペイン語教育の試み 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

5 .まとめ  今回グループ活動を取り入れた授業を行なってみて、文法シラバス授業に比べて学習でき る項目が少なくなるという問題や活動内指導ありかたについて改善点すべき点があるもの 、文法項目習得にはある程度効果がある感触を得た。またグループ活動は教室を活気 付けることに貢献する傍ら、学習者自身が知りたい望むことを学習する環境を整えることで、 スペイン国々文化やスペインそれ自体へ興味を彼らうちに膨らませ、スペイン を学習する積極性を付与するものである実感した。こうしたことから、グループ活動を教 室で授業に取り入れる意義は大いにある思われる。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ヨーロッパ共通参照枠におけるレベルB1について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ヨーロッパ共通参照枠におけるレベルB1について 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

このような答案が大多数を占める。複合過去を正確に使うことができても、これでは、手紙や レポートを書くことにはつながらない。「メッセージを発し、相手に理解してもらうために脈 絡あるテクストを書く」という視点が欠けているからである。  前章でも触れたとおり、B 1 段階においては、まだ文法項目は習得中である。それでも、過 去出来事を語ったり、夢や希望を語ったり、理由を述べて説得を試みたりする能力はすでに 獲得されるべきである。そのためには、「メッセージを発するために必要な表現」として文法 項目を習得することが重要である。依頼表現 Je voudrais ... は、条件法を学習する前に習得 されねばならない。複合過去を学んだ際には、必要であれば、半過去も同時に取り上げる必要 もあるだろう(たとえば、J’étais ...)。
さらに見せる

12 さらに読み込む

日本のスペイン語教育における 授業内容の標準化の必要 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本のスペイン語教育における 授業内容の標準化の必要 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ここでスペイン教育言語研究について簡単におさらいをすれば、高等教育機関として1218 年にサラマンカ大学が、1499年にアルカラ・デ・エナーレス大学が設立された。1492年にはア ントニオ・ネブリーハがロマンス諸語で最初文法書なる『スペイン文法』 を出版し、俗語であるスペインに古典ラテン語同様規範が確立された。 研究機関としては1713年に模範的スペイン普及を目的にスペイン王立アカデミアが創設さ れた。(山田善郎編、1996)この機関ではスペイン文法が体系的に研究され、現在では活動目的 を次ようにうたっている。(la Academia) tiene como misión principal velar porque los cambios que experimente la Lengua Española en su constante adaptación a las necesidades de sus hablantes no quiebren la esencial unidad que mantiene en todo el ámbito hispánico (アカデミアは、話者必要に適応し続けるためにスペインにもたらされるさまざまな変化 が、スペイン圏全域において保たれている本質的な統一を乱さないように、留意することを 主な使命する。〈筆者訳〉) つまりそこでは、世界20カ国以上に及ぶ広域で使用されるスペ イン使用面で起こる諸々問題を軽減することを責務として研究が続けられているのであ る。
さらに見せる

14 さらに読み込む

高校生用スペイン語教科書作成のための一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

高校生用スペイン語教科書作成のための一考察 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

5 . 2 .学習する内容について  先に指摘したように高等学校スペイン学習者授業時間数は学校ごとに異なる。しかし この問題は、教科書に含める学習項目や内容を限定するよりも、むしろ可能な限り多く項目 を含めることで解決できるではないだろうか。それぞれ学校が立てる目標に応じて使用で きるように、より多く授業時間数を想定して作られた大学生向け一般的な教科書が取り入 れている内容同様ものを学習事項としてあえて設定するも一つ方策であるように思わ れる。注意すべきは、文法項目扱いは違い、用法や表現については限定して学習項目を設 けるということである。そうしなければ収拾がつかないほどに膨大な項目を取り上げなければ ならなくなるからである。一方でそうした多大な学習項目を学習者へ示すに当たっては配慮が 必要で、例えば、一度にたくさん情報を与えることはせず、小さなステップに分けて提示す るがよいように思われる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

第二外国語としての中国語の初級教育に於ける問題と対策 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

第二外国語としての中国語の初級教育に於ける問題と対策 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

1 .中国初級段階課題 1 − 1  中国初級教育 2) 指導目標  周知ように、初級段階における教育成否が教養中国教育効果に大きい影響を与えてい る。大学における初級段階学習目標については、近年、共通している意見として、基本文法 構造、基本語彙、及び中国発音など習得が挙げられている。この基本文法、基本語彙 具体的な範囲については、瀬戸(1990)が述べているように曖昧なものであるが、初級段階 学習目標が基本文法構造、基本語彙、中国発音であるという点は共通認識を有している。  しかし、いままで、殆ど教育者は中国年間授業時間が少ないため、一年間で中国 基礎をすべてを教えることが不可能だ考え、それぞれ初級段階指導目標を主張している。 その代表的なものとしては、立石(1983)は、大学における語学教育は口頭言語教授ではな く、言語について学問に重点を置くべきである主張し、瀬戸(1990)は、初級段階は口頭 言語教授を中心するべきだ主張している。他方、宮本(1993)は、文法学習を中心に することを主張している。
さらに見せる

14 さらに読み込む

Analyzing an Achievement Test 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analyzing an Achievement Test 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analyzing an Achievement Test 到達度テスト検証 Hiroko฀Yoshida  本稿目的は、ある大学語学クラス(Academic฀Vocabulary฀Class)で使用された到達度 テストを検証することである。到達度テストは目標基準試験(criterion-฀referenced฀test:฀ CRT)であり、学習者授業理解度を問うために、筆記試験として授業内で最もよく使用さ れている試験である。到達度テストは通常、成績に大きな割合を占めるが、試験実施後にそ テストを検証することはあまり行われていない。本研究では60項目からなる期末試験を項 目分析(item฀analyses)を用いて検証した。まず、項目分析により、不良項目を削除した改 訂版テスト(41項目版27項目版)を作成した。さらに、オリジナルテスト 2 つ改訂版 テ ス ト 項 目 基 礎 統 計 量(item฀statistics)、 記 述 統 計(descriptive฀statistics)、 信 頼 性 (reliability)、並びにファイ(ラムダ)指数(phi฀(lambda)฀dependability฀indexes)を分析した。
さらに見せる

15 さらに読み込む

Oral Testing for Conversation Skills 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Oral Testing for Conversation Skills 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

関西大学英語Ⅰコミュニケーション授業では学生会話能力向上を目指している。学期 終わりに口頭試験があり、先生が学生会話能力を評価する。会話能力評価法における最近 動向、特にインタビュー形式で学生評価を行う方法について論じた後、コミュニケーション授 業で使われているテスト方法を考察する。英語Ⅰコミュニケーション授業では先生によるインタ ビューによって学生会話能力が評価されるではなく、学生同士が会話をし、それを先生が評 価する方法が取られている。これがどのような形で行われているかを調べるため、授業を担当し ている特任外国講師にアンケートに答えてもらった。本稿ではこのアンケート結果をまとめ、 その信憑性を論じる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

ヨーロッパ共通参照枠とフランス語教育—レベル設定・自己評価表・行動主義— 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ヨーロッパ共通参照枠とフランス語教育—レベル設定・自己評価表・行動主義— 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Est฀définie฀comme฀tâche฀toute฀visée฀actionnelle฀que฀l’acteur฀se฀représente฀comme฀devant฀ parvenir฀à฀un฀résultat฀donné฀en฀fonction฀d’un฀problème฀à฀résoudre,฀d’une฀obligation฀à฀remplir,฀ d’un฀but฀qu’on฀s’est฀fixé. Il฀peut฀s’agir฀tout฀aussi฀bien,฀suivant฀cette฀définition,฀de฀déplacer฀ une฀armoire,฀d’écrire฀un฀livre,฀d’emporter฀la฀décision฀dans฀la฀négociation฀d’un฀contrat,฀de฀faire฀ une฀partie฀de฀cartes,฀de฀commander฀un฀repas฀dans฀un฀restaurant,฀de฀traduire฀un฀texte฀en฀ langue฀étrangère฀ou฀de฀préparer฀en฀groupe฀un฀journal฀de฀classe.฀฀ (CECR,฀p.16) 家具を動かすこと、本を書くこと、契約を結ぶこと、カードゲームをすること、レストランで 食事をすること、テクストを外国に翻訳すること、グループでクラス新聞を作ること、これ ら全てがタスクである。必ずしも言語行為だけで達成されるわけではない。タスク性質に注 目した次ような指摘もある。
さらに見せる

16 さらに読み込む

学生が効果的に感じる英語発音トレーニングの実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

学生が効果的に感じる英語発音トレーニングの実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

(2) 副次的効果  発音トレーニングでは,副次的効果が見られた。クラスサイズが比較的大きく,また授業が リーディングであるため, 4 月開講から数回は学生同士交流ができなかった。教室構造 や,授業進行上,筆者も学生距離を置くような形になり,教室内に張りつめた空気が感じ られた。学生表情は険しく,重苦しい雰囲気中,受け身で授業に参加しているという様子 である。しかしながら,グループで発音トレーニングを行ったことで,学生同士が交流を行い, 授業で笑顔が見られるようになった。さらに,筆者が毎回教室を回って学生構えを確認 したり,助言を与えたりしたことで,教師学生交流も行われ,互い心理的距離が縮まっ たように感じられた。クイズ発表では自分について出題したため,クラスメートことを知る ことができたという意見も複数聞かれた。結果として,発音トレーニングがクラス作りきっ かけなり,それ以降セメスター終了時まで,毎週明るく和やかな雰囲気で授業を行うことが できた。
さらに見せる

14 さらに読み込む

交流授業 ― ドイツ語とロシア語― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

交流授業 ― ドイツ語とロシア語― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

るわけではない。中学・高校で英語を入試課目として学んできた多く大学生は、外国を 学ぶことおもしろさや、異文化習慣や思考法違いといった、本来、外国を学ぶことか ら得られる気づきや学びをひとまず横に置いて、入試に必要な文法知識を詰め込み、読解力を つけ、和文英訳ができるように邁進してきたことであろう。そのような大学生たちが、大学 で初めて学ぶ外国授業を通して、改めて外国学習面白さに気づき、外国を学ぶこと 自体を楽しみにすることも少なくないことを、我々は授業中で日々見てきている。さらに、 外国を学ぶにはかなり忍耐思考力が必要であるが、強制されるからではなく自らチャレ ンジしていく面白さを知ることができる外国教育いえる。
さらに見せる

11 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題