• 検索結果がありません。

[PDF] Top 20 再論 中国語の統語成分について(上) −中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Has 10000 "再論 中国語の統語成分について(上) −中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部" found on our website. Below are the top 20 most common "再論 中国語の統語成分について(上) −中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部".

再論 中国語の統語成分について(上) −中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

再論 中国語の統語成分について(上) −中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 動詞あるいは形容詞補充説明するに用いられ、動作状況、結果、数量および性質・状態 程度等表わす」と述べいる。丁声樹等(1961)は「補語」と称し、「動詞あるいは形容 ... 完全なドキュメントを参照

15

再論 中国語の複文について −新しい中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

再論 中国語の複文について −新しい中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  1960年前後になると丁声樹等(1961)は「〈對比句〉はその中各節意味が対立するもの である。前節が後際立たせるに用いられいる。……〈譲歩句〉はある種譲歩と ... 完全なドキュメントを参照

23

フランス語動詞事象の意味分類に関する考察 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語動詞事象の意味分類に関する考察 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... があげられる。Vendler 研究は英語動詞分類試みたものであるが、動詞状態、活動、完了、瞬間4つに分け るその方法は現在ではフランス語動詞分類にも広く用いられいる。しかし、分類枠知名 度に比べると彼が分析に用いた方法論そのものは以外に知られいないように思われる。本稿 は ... 完全なドキュメントを参照

13

河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 追悼 河合忠仁教授 7 いかと声かけ下さった。これにより、教養部所属でありながら、専門科目も教えることが でき、一層やる気が出た思い出す。この時学生は、河合先生熱心な指導ためであろ うが、専攻が法学や経済学なのに、中学校英語先生になり、今も現役で活躍しいる者が 多数いる。 ... 完全なドキュメントを参照

3

李氏朝鮮期中国語会話テキスト『朴通事』に見られる存在文について 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

李氏朝鮮期中国語会話テキスト『朴通事』に見られる存在文について 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... “你那里有来?”文に対してはすでに解釈がなされいる、つまり、 “有”が“在”意味であり、 “来”が“来着”に相当し、“你那里有来?”は“你在哪儿来着”意味であると認識する。 しかし、 このような解釈は“我有认色了”に適応できない。このタイプ文にはまた別解釈ができると考 ... 完全なドキュメントを参照

12

中島 巖先生に心からの感謝を込めて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中島 巖先生に心からの感謝を込めて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 勧めもあり県児童福祉奨学生として昼間働きながら夜間高校に学ぶことになる。しかし体調 壊され、昼間高校に編入し卒業された。そこで就職する予定であったが、その強い勉学 意志に対してご親族から教員になること勧められ、日本育英会特別奨学生として神戸大 ... 完全なドキュメントを参照

2

諸沢 巖先生に心からの感謝をこめて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

諸沢 巖先生に心からの感謝をこめて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 行われ、その成果『医学と文学と法律学間―森鴎外ドイツ留学と明治期における異文化 受容―』(遊文舎)という大変興味深い編著書にまとめられいる。さらに諸沢先生は人望 によって、関西大学独逸文学会会長に推され、学会運営や後進指導に尽力されたことも、 ... 完全なドキュメントを参照

2

ある問題 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある問題 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... なにも活発になったことはなかった。考え得るあらゆる限り角度から二通りある自分運命 について考えみた。デイヴィッドが自ら宿命重圧に屈し彼女去り、彼女が自由に 婚できる可能性想像しみたり、彼が神託に従うという考えにとり憑かれ、激しく乱暴な意 ... 完全なドキュメントを参照

14

鳥井克之先生に心からの感謝を込めて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

鳥井克之先生に心からの感謝を込めて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  また、平成12年4月本機構創設、特に大学院外国教育研究設立にあたっては、中 心的な任務担われ、大いに貢献しこられました。 先生はこれまで学内では多く役職・委員務めこられましたが、学外でも日本中国語学 ... 完全なドキュメントを参照

2

中国新時代的来 留学生教育 −以北京大学 例 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国新時代的来 留学生教育 −以北京大学 例 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 速增加,加中国的大学对接收短期留学生的年龄条件有所限制,日本短期赴华留学生的成分和 年龄越来越青年学生化。上述四种类型各占的比重也悄悄发生了变化,出于“友好”和“文化” 动机的比例在缩小,出于“实用”和“旅游”动机的比例在增加。另外,还新增添了“修学旅行 型” ,即部分在校大学生,有些人说不有什么明确目的,只是想利用学校提供的机会,进行一 ... 完全なドキュメントを参照

12

HolesとWhirligigを読む:「味わって読むコース」教育実践レポート 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

HolesとWhirligigを読む:「味わって読むコース」教育実践レポート 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  時間や労力以外に、本質的な問題も残りました。すなわち、紙面にコメント与えるだけ では、内容的に対応しきれないという点です。秋学期ように考える内容が深くなればな るほど、限られた時間内で、そして、書き言葉では伝えきれないことが多いです。また、学 ... 完全なドキュメントを参照

9

授業の改善に向けて −グループ・ワークによるリーディング指導− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

授業の改善に向けて −グループ・ワークによるリーディング指導− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... Teaching 一形態に、グループ・ワーク(Group Work)がある。この指導法 は「学習は、学習者自らが発し、自らが活動し行うものである」と観点に立ち、学習者 自立促し、授業場面で人間関係に着目した指導形態である。教育的意義は、学習効率化 ... 完全なドキュメントを参照

13

複合環境における第二言語不安 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

複合環境における第二言語不安 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... られるようになった。 1 . 1 外国不安 Horwitz et al. (1986) は、外国学習において「不安」は口頭コミュニケーション能力習 得阻害し、それは特に教室活動における外国学習に特有な「外国不安」であるとし、 3 ... 完全なドキュメントを参照

13

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... タームが使用されいるが、New Idea and New Terms(1913)著者 A. H. Matter(著名な 宣教師狄考文未亡人)も認めいるように宣教師が作成した文法関係タームは 1913 年時点 では一般に認められなかった 13) 。西洋人によって西洋言語で著された著作や辞書などは、西洋 ... 完全なドキュメントを参照

10

English in Context: A Teaching Note 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

English in Context: A Teaching Note 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 旅立ち』シナリオ利用し、場面・文脈中で英語表現意味合い学習させる教育実践 について、学習者からレポートも引用しながら、その効用と限界について論じる。とりわ け、この映画で多用されるスラング(profanity)と字面解釈にとどまらない間接的表現が ... 完全なドキュメントを参照

21

The Liaison of English Part One 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

The Liaison of English Part One 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  (それぞれ正解については、拙稿末注釈参照にしもらうように願う。) この一部学習課題では、連声において音素同士連結や挿入的補助中心としい る。 2 ... 完全なドキュメントを参照

20

The Liaison of English Part Two 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

The Liaison of English Part Two 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... アントニー・スティーヴン・ギブズ 外国としてフランス語に対する伝来教授法さておかせもらえば、日本で行われ いる外国教育におけるliaison [連声] に対する注目度が未だに極めて低くいままで ... 完全なドキュメントを参照

23

故河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

故河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 国語教育専攻英語教育部門で本領発揮しいただいた。現行独立研究科・外国教育研究科ができるまで 2 年あいだ、彼は全精力そこに傾注した。堅固な志操と使命感にあ ... 完全なドキュメントを参照

3

ビセンテ・ウイドブロと1910年代のスペイン前衛詩 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ビセンテ・ウイドブロと1910年代のスペイン前衛詩 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  この十字架の下には、礼拝堂の本体が控える。詩形の斬新さに比べると、詩語はなおモデル ニスモの響きをひきずっている。アポリネールがのちにおこなったように、現実の断片をキュ ビスムのコラージュ風に統合するというカリグラムの特徴はまだ十分に得られていない。 そのあとも、ウイドブロは、カリグラムの手法の探求をつづけた。それは、かならずしも 「夏の日本情緒」のように詩行で何か[r] ... 完全なドキュメントを参照

18

あやまちの悲劇 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

あやまちの悲劇 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... ろ?僕たちだって他人不品行心配しいる時間などないよ。ねえ、程度差はあっも他 人たちだって同じさ。船が座礁し木っ端微塵になっ、浮かんでいる丸太にしがみつい 陸にたどり着こうとしいる人間は、波と格闘しいる他人になんか目もくれないよ。彼ら ... 完全なドキュメントを参照

20

Show all 10000 documents...