電源側は、MC61847-99をご使用ください

Top PDF 電源側は、MC61847-99をご使用ください:

設置説明書 直流電源パネル VX-3000AD このたびは TOA 直流電源パネルをお買い上げいただき まことにありがとうございます 正しくご使用いただくために 必ずこの設置説明書をお読みになり 末長くご愛用くださいますようお願い申し上げます

設置説明書 直流電源パネル VX-3000AD このたびは TOA 直流電源パネルをお買い上げいただき まことにありがとうございます 正しくご使用いただくために 必ずこの設置説明書をお読みになり 末長くご愛用くださいますようお願い申し上げます

CONNECT PCB バッテリー電源入力 GND DC電源出力(20 A)1 GND DC電源出力(20 A)2 GND DC電源出力(20 A)3 GND DC電源出力(5 A)3 GND DSリンクIN 接続確認 ファン故障、DCヒューズ故障 AC電源異常 3.3 V入力 バッテリー故障 バッテリーチェック シールド DSリンクOUT 接続確認 ファン故障、DCヒューズ故障 AC電源異常 3.3 V入力 バッテリー故障 バッテリーチェック シールド バッテリー監視 異常 点検 GND DC電源出力(5 A)2 GND DC電源出力(5 A)1 GND
さらに見せる

16 さらに読み込む

ご利用の前に この取扱説明書をよくお読みになり正しくご使用ください この取扱説明書は 製品と一緒に大切に保管してください 警告 (1) 故障診断機本体から煙が出る 異臭がするなどの異常がある場合は ただちに車両のイグニッションスイッチと診断機本体の電源をOFFにして ダイアグケーブルを抜いてください

ご利用の前に この取扱説明書をよくお読みになり正しくご使用ください この取扱説明書は 製品と一緒に大切に保管してください 警告 (1) 故障診断機本体から煙が出る 異臭がするなどの異常がある場合は ただちに車両のイグニッションスイッチと診断機本体の電源をOFFにして ダイアグケーブルを抜いてください

※ 診断機本体の誤作動や故障の原因となります。 (5) 診断機本体にCFカード取り付ける時や取り外す時、実行中のアプリケ-ションソフト 停止させ、電源OFFにしてください。 ※ アプリケ-ションソフト実行中や電源ONの状態でCFカードの取り付けや取り外しすると、故障診断機本体やCF カード内のプログラムやデータ破壊する恐れがあります。

31 さらに読み込む

安全上のご注意 必ずお守りください お使いになるかたや他の人への危害と財産への損害を未然に防ぐため 必ずお守りいただくことを説明しています 次の内容 ( 表示 図記号 ) をよく理解してから本文をお読みになり 記載事項をお守りください 表示の説明 図記号の説明 電源 電源プラグ コードは 使用場所は

安全上のご注意 必ずお守りください お使いになるかたや他の人への危害と財産への損害を未然に防ぐため 必ずお守りいただくことを説明しています 次の内容 ( 表示 図記号 ) をよく理解してから本文をお読みになり 記載事項をお守りください 表示の説明 図記号の説明 電源 電源プラグ コードは 使用場所は

● 自動停止後、洗濯物の乾きが不十分なときふたたび乾燥してください。 (完全に乾燥しないで停止する場合もありますが、故障でありません) ● 洗濯物干す部屋の湿度が低い場合(湿度約 50%以下)、乾かずに運転が終了する場合があります。 これ、除湿機周囲の湿度が低いと洗濯物が乾いたと判断するもので故障でありません。湿度が低 いときの衣類乾燥温風運転[連続]で行ってください
さらに見せる

13 さらに読み込む

目次 安全上のご注意... 3 概要... 6 特長... 6 各部の名称とはたらき... 7 ワイヤレスアンプ... 7 ワイヤレスマイク... 9 使用上のご注意 上手にご使用いただくために ワイヤレスアンプの電源について 家庭用電源 (AC100 V) を使

目次 安全上のご注意... 3 概要... 6 特長... 6 各部の名称とはたらき... 7 ワイヤレスアンプ... 7 ワイヤレスマイク... 9 使用上のご注意 上手にご使用いただくために ワイヤレスアンプの電源について 家庭用電源 (AC100 V) を使

● SD/USB プレーヤーユニット精密機器です。ワイヤレスアンプ移動させるとき、必ず SD/SDHC カー ドと USB メモリー取り出してください。 挿入したまま移動させると、ワイヤレスアンプの故障や音源メディアの破損の原因となります。 ● ほこりや異物などが入らないよう、使用しないメディア挿入口に、必ず防塵キャップ装着してください

44 さらに読み込む

この血圧計の使い方 HEM-6050 は このような流れで使います ご使用の前に 1 電源の準備 2 時計合わせ 電池を入れます この血圧計は 測定結果を日時とともに自動的に記録します 使用前には必ず日付と時刻を合わせてください ( 11 ページ ) ( 14 ページ ) 1

この血圧計の使い方 HEM-6050 は このような流れで使います ご使用の前に 1 電源の準備 2 時計合わせ 電池を入れます この血圧計は 測定結果を日時とともに自動的に記録します 使用前には必ず日付と時刻を合わせてください ( 11 ページ ) ( 14 ページ ) 1

新しい電池と古い電池、銘柄や種類の違う電池同時に使用しないでください。 • 発熱や液漏れ、破裂などにより本体の破損や、けがの原因になります。 長期間(3 カ月以上)使用しないとき、電池取り外してください。 また、使用済みの電池すぐに取り外し、すべて同時に新しいものと交換してくだ さい。

76 さらに読み込む

ご利用の前に この取扱説明書をよくお読みになり正しくご使用ください この取扱説明書は 製品と一緒に大切に保管してください 警告 (1) 故障診断機本体から煙が出る 異臭がするなどの異常がある場合は ただちに車両のイグニッションスイッチと診断機本体の電源をOFFにして ダイアグケーブルを抜いてください

ご利用の前に この取扱説明書をよくお読みになり正しくご使用ください この取扱説明書は 製品と一緒に大切に保管してください 警告 (1) 故障診断機本体から煙が出る 異臭がするなどの異常がある場合は ただちに車両のイグニッションスイッチと診断機本体の電源をOFFにして ダイアグケーブルを抜いてください

(7) CFカ-ド抜いた状態で故障診断機長時間、放置しないでください。 ※ CFスロット(挿入口)開放したままにすると、本体内部にホコリや水滴が入り、故障となる原因誘引します。 (8) CFカード水に濡らしたり、曲げたり、落としたり、衝撃与えないでください。 ※ 故障の原因となります。

22 さらに読み込む

警告 異常なときは使わない万一 煙が出ている 変な匂いや音がするなど異常状態のまま使用すると 火災 感電の原因となります すぐに電源を切り その後必ず電源プラグをコンセントから抜いてください 煙が出なくなるのを確認して販売店に修理をご依頼ください お客様による修理は危険ですから絶対におやめください

警告 異常なときは使わない万一 煙が出ている 変な匂いや音がするなど異常状態のまま使用すると 火災 感電の原因となります すぐに電源を切り その後必ず電源プラグをコンセントから抜いてください 煙が出なくなるのを確認して販売店に修理をご依頼ください お客様による修理は危険ですから絶対におやめください

●センサー前面の光学フィルタに触れないでください。汚れ、傷などにより画像が劣化します。 ●レンズや光学フィルタに付着したごみや汚れ等、手吹きブロアーやレンズブラシで吹き払うか、綿棒でガラスに傷つけ ない様に取り除いてください。 ●本カメラ使用しない場合でもレンズ又はシール取り付けて、光学フィルタにごみや傷がつかないように保護してくださ い。

45 さらに読み込む

ご使用の前に 安全上のご注意 ご使用の前に この 安全上のご注意 をよくお読みのうえ 正しくお使いください この項目は いずれも安全に関する内容ですので 必ず守ってください 危険 警告 注意 の意味は次のようになっています 危険 警告 注意 取扱いを誤った場合 使用者が死亡または重傷を負う危険が切迫

ご使用の前に 安全上のご注意 ご使用の前に この 安全上のご注意 をよくお読みのうえ 正しくお使いください この項目は いずれも安全に関する内容ですので 必ず守ってください 危険 警告 注意 の意味は次のようになっています 危険 警告 注意 取扱いを誤った場合 使用者が死亡または重傷を負う危険が切迫

●記号、危険・警告・注意告げるものです。 ●記号、禁止の行為告げるものです。記号の中や近くの絵具体的な禁止内容表しています。● (左図の場合、分解や修理・改造の禁止) ●記号、行為強制したり指示する内容告げるものです。記号の中の絵具体的な指示内容表しています。● (左図の場合電源プラグコンセントから抜いてください
さらに見せる

12 さらに読み込む

TDK Lambda HMS HMS ご使用の前に本取扱説明書を必ずお読みください 注意事項を十分に留意の上 製品をご使用ください ご使用方法を誤ると感電 損傷 発火などの恐れがあります 引火性のあるガスや発火性の物質がある場所で使用しないでください 火花が発生した場合に

TDK Lambda HMS HMS ご使用の前に本取扱説明書を必ずお読みください 注意事項を十分に留意の上 製品をご使用ください ご使用方法を誤ると感電 損傷 発火などの恐れがあります 引火性のあるガスや発火性の物質がある場所で使用しないでください 火花が発生した場合に

• 製品偶発的または予期せぬ状況により故障する場合があります。弊社製品、一般電子機器等に使用される目的で 製造された標準的産業用途の製品であるため、非常に高度な信頼性が必要な応用機器(原子力関連機器 ·医療機器· 交通制御機器など)にお使いになる場合機器にてフェイルセーフ機能(保護回路・保護装置設けたシステム、 冗長回路設けて単一故障で不安定とならないシステム)確保してください
さらに見せる

16 さらに読み込む

目次 はじめに 安全上のご注意...6 使用上のご注意...9 簡単機能ガイド... 本書の読みかた...4 基本操作 各部の名称とはたらき...6 基本操作...8 電源を入れる / 切る... 8 電源オン...8 電源オフ...8 フロントパネルの角度を調整する... 8 視野角を調整する..

目次 はじめに 安全上のご注意...6 使用上のご注意...9 簡単機能ガイド... 本書の読みかた...4 基本操作 各部の名称とはたらき...6 基本操作...8 電源を入れる / 切る... 8 電源オン...8 電源オフ...8 フロントパネルの角度を調整する... 8 視野角を調整する..

使用者が本製品使用された時点で本契約が成立し たものと見なされます。 なお、許諾ソフトウェアにライセンサーが第三者よ り直接的にまたは間接的に使用の許諾受けたソフト ウェアが含まれている場合があります。その場合に 一部の第三者本ソフトウェア使用許諾契約書と別 にお客様に対して使用条件定めております。かかる ソフトウェアについて本契約書適用されませんの で別途提示させていただきます「ソフトウェアに関す る重要なお知らせ」必ずご覧ください
さらに見せる

85 さらに読み込む

対象品番は仕様欄を参照ください このたびは 大光電機製品をお買い上げいただき まことにありがとうございます 本説明書をよくお読みのうえ 正しく安全にお使いください ご使用前に 安全上のご注意 を必ずお読みください 施工には電気工事士の資格が必要です 必ず販売店 工事店にご依頼ください 本説明書は大切

対象品番は仕様欄を参照ください このたびは 大光電機製品をお買い上げいただき まことにありがとうございます 本説明書をよくお読みのうえ 正しく安全にお使いください ご使用前に 安全上のご注意 を必ずお読みください 施工には電気工事士の資格が必要です 必ず販売店 工事店にご依頼ください 本説明書は大切

●トランシーバやラジコンのコントローラ等の無線機により器具が点滅する。 ●LED光源寿命、40, 000時間です。(照明器具の寿命と異なります。) 光源の寿命、点灯しなくなるまでの総点灯時間 または全光束が点灯初期の70%に下がるまでの総点灯時間のいずれか短い時間推定したものです。 ●保証について

14 さらに読み込む

ご購入時の注意 OBDⅡ アダプターのご購入前に下記内容を必ずご確認ください 適合表に記載のない車種には取付けできません 国産車に OBD Ⅱアダプターを取付ける場合は OBD2-R3/OBD2-R2/OBD2-R1 をご使用ください 輸入車用 OBD Ⅱアダプター OBD2-IM は使用しないでく

ご購入時の注意 OBDⅡ アダプターのご購入前に下記内容を必ずご確認ください 適合表に記載のない車種には取付けできません 国産車に OBD Ⅱアダプターを取付ける場合は OBD2-R3/OBD2-R2/OBD2-R1 をご使用ください 輸入車用 OBD Ⅱアダプター OBD2-IM は使用しないでく

   取付ける車両のアクセサリー電源、イグニッション電源についてのサポート一切行なっておりません。    注意事項について、輸入車用OBDⅡアダプター車種別適合表ページ、および本適合表2ページに記載の内容確認ください。また、OBD2-IMの取付け方法についてOBD2-IM付属の取扱説明書確認ください。 燃費  ※ コネクタ位置に(※1)の記載がある車両、OBDコネクタの一部が内装パネルまたはパネルの蓋と干渉するため、車両のコネクタパネルから外して接続する必要があります。
さらに見せる

38 さらに読み込む

本ガイドは MAGNIA シリーズに共通するハードウェア構成ガイドです 本体及びメモリ 電源 磁気ディスク装置 ディスプレイは各機種のハードウェア構成ガイドをご参照ください 本ガイドに記載の各製品は MAGNIA シリーズ以外での動作保証をしておりませんのでご注意ください VMware および Li

本ガイドは MAGNIA シリーズに共通するハードウェア構成ガイドです 本体及びメモリ 電源 磁気ディスク装置 ディスプレイは各機種のハードウェア構成ガイドをご参照ください 本ガイドに記載の各製品は MAGNIA シリーズ以外での動作保証をしておりませんのでご注意ください VMware および Li

・TFT 液晶ディスプレイ 17 型無停電電源装置に接続する場合、 「AC マルチタップ(APS3452A)」が必要 です。AC マルチタップに他の機器の電源ケーブルも接続することができますが、消費電流の合計が 15A 超えない範囲で使用してください。 ・MAGNIA3600 1 台ラック無停電電源装置に接続した場合の総消費電力、750W であるため、「Ⅷ.無停 電電源装置(UPS)」の表から推測し約 10 分の電源バックアップが可能であることがわかります。 ・バックアップ時間「Ⅷ.無停電電源装置(UPS)」の表(バッテリーの初期状態でのバックアップ時間)
さらに見せる

101 さらに読み込む

デジタルカメラ 使用説明書 カメラの正しい操作のため ご使用前に必ずこの使用説明書をご覧ください

デジタルカメラ 使用説明書 カメラの正しい操作のため ご使用前に必ずこの使用説明書をご覧ください

カメラの電源オフにしても、カメラの諸設定維持する機能「モー ドメモリ」と呼びます。 撮影のための設定に、モードメモリが常に O(オン)のもの(電源 オフにしても常に設定維持するもの)と、モードメモリのオン/ オフが選べるもの(電源オフにしたときに設定維持するかどうか 選べるもの)があります。モードメモリのオン/オフが選べる項目 表に示します。 (ここに示した以外の項目電源オフにしても常 に設定が保存されます)O(オン)選ぶと、電源オフ直前の設定状 態メモリーします。P(オフ)選ぶと、電源オフにしたときにそ の項目の設定が購入時の状態に戻ります。表で、モードメモリの 初期設定がオンの状態なのか、オフの状態なのかも示しています。
さらに見せる

164 さらに読み込む

目次 安全上の... 4 ニッケル水素充電池のリサイクルについて... 6 概要... 7 特長... 7 各部の名称とはたらき... 8 本機を上手にご使用いただくために 電源について 家庭用電源 (AC100 V) を使用するとき 乾電池を使用するとき...

目次 安全上の... 4 ニッケル水素充電池のリサイクルについて... 6 概要... 7 特長... 7 各部の名称とはたらき... 8 本機を上手にご使用いただくために 電源について 家庭用電源 (AC100 V) を使用するとき 乾電池を使用するとき...

ワイヤレスマイクの電源が入っていないときや、ワイヤレスマイクの電源入っていても妨害電波が強いと きに、ワイヤレスアンプから妨害電波の音声や雑音が聞こえることがあります。 この対策として、ワイヤレスマイクの電波にトーン信号のせて送信し、ワイヤレスチューナーでトーン 信号の含まれていないワイヤレスマイクの電波、音声出力しないようにしています。シンセサイザー方 式のワイヤレスマイクおよびチューナーユニットこのトーン信号 3 種類搭載しており、状況により切り 換えることができます。
さらに見せる

68 さらに読み込む

PY-E635 ホームベーカリー パンサイズ :1.5 斤 1 斤 取扱説明書このたびは お買い上げいただきまして 誠にありがとうございました この取扱説明書をよくお読みのうえ 正しくご使用ください 特に 安全上のご注意 は ご使用前に必ずお読みいただき 安全にご使用ください この取扱説明書は必ず保

PY-E635 ホームベーカリー パンサイズ :1.5 斤 1 斤 取扱説明書このたびは お買い上げいただきまして 誠にありがとうございました この取扱説明書をよくお読みのうえ 正しくご使用ください 特に 安全上のご注意 は ご使用前に必ずお読みいただき 安全にご使用ください この取扱説明書は必ず保

この製品、日本国内用に設計・販売しています。電源電圧や周波数の異なる国で使用できません。 海外での修理や部品販売などのアフターサービスも対象外となります。 保証について 本製品の保証期間、お買い上げから 1 年間です。保証書裏表紙に添付しています。 「お買い上げ日」と「販売店名」の記入お確かめのうえ、 販売店からお受け取りください。なお、保証期間中でも有料修理になることがありますので、保証規定よくお読みください。保証書 大切に保管してください
さらに見せる

56 さらに読み込む

はじめに このたびは 手動圧着工具をご購入いただき誠にありがとうございます ご使用の前に必ず本書を良くお読みいただき十分ご理解の上 正しくご使用くださいますようお願い致しま す 安全にご 安全にご使用 にご使用していただくために 使用していただくために 本工具を実際にご使用されるオペレータの方および

はじめに このたびは 手動圧着工具をご購入いただき誠にありがとうございます ご使用の前に必ず本書を良くお読みいただき十分ご理解の上 正しくご使用くださいますようお願い致しま す 安全にご 安全にご使用 にご使用していただくために 使用していただくために 本工具を実際にご使用されるオペレータの方および

2 - 8 8 8 8 - 2 2 2 2 . 導通耐圧 導通耐圧 導通耐圧 導通耐圧チェック チェック チェック チェック / Connector continuity check 結線品の電気検査行う際、相手コネクタなどに勘合した状態で行ってください。 端子接触部に異物挿入したりしますとコンタクト部が変形し導通不良となる恐れがあります。 When performing this test make sure that the tied wires do not interfere with the mating with the corresponding part. Do not insert any test probes or other pins into the socket contact as it may damage it, causing electric discontinuities.
さらに見せる

25 さらに読み込む

TDK Lambda i3a/i6a i3a/i6a ご使用前に本取扱説明書を必ずお読みください 注意事項を十分に留意の上 製品をご使用ください ご使用方法を誤ると感電 損傷 発火などの恐れがあります 引火性のあるガスや発火性の物質がある場所でご使用しないでください 設置作業は 取扱説明書に従い確実

TDK Lambda i3a/i6a i3a/i6a ご使用前に本取扱説明書を必ずお読みください 注意事項を十分に留意の上 製品をご使用ください ご使用方法を誤ると感電 損傷 発火などの恐れがあります 引火性のあるガスや発火性の物質がある場所でご使用しないでください 設置作業は 取扱説明書に従い確実

・出力の異常時や、煙が出たり、異臭や異音がするなどの状態のまま使用しないでください。直ちに電源遮断して使用 中止してください。感電や火災の発生原因となる事があります。このような場合、弊社に相談ください。お客様が修理 すること、危険ですから絶対に行わないでください。 ・水分や湿気による結露の生じる環境での使用及び保管しないでください。感電、火災の発生原因となる事があります。 ・製品落としたり、衝撃与えた場合故障の発生原因となりますので、絶対に使用しないでください
さらに見せる

25 さらに読み込む

目次 2 はじめに 安全上のご注意 ( 必ずお守りください )..5 使用上のご注意...8 本書の読みかた...10 本書の構成 基本操作 各部の名称とはたらき...11 基本操作...12 電源を入れる / 切る 電源オン...12 電源オフ...12 フロントパネルの角

目次 2 はじめに 安全上のご注意 ( 必ずお守りください )..5 使用上のご注意...8 本書の読みかた...10 本書の構成 基本操作 各部の名称とはたらき...11 基本操作...12 電源を入れる / 切る 電源オン...12 電源オフ...12 フロントパネルの角

ソフトウェアに関する重要なお知らせ 本製品のソフトウェアライセンスについて 本製品に組み込まれたソフトウェア、複数の独立し たソフトウェアコンポーネントで構成され、個々のソ フトウェアコンポーネント、それぞれに株式会社 JVC ケンウッドまたは第三者の著作権が存在します。 本製品、株式会社 JVC ケンウッド及び第三者が規 定したエンドユーザーライセンスアグリーメント(以 下、「EULA」といいます)に基づくソフトウェアコ ンポーネント使用しております。
さらに見せる

117 さらに読み込む

取扱説明書 製品ご使用の注意事項 ご使用前に取扱説明書を必ずお読みください 注意事項を十分に留意の上 製品をご使用ください ご使用方法を誤ると感電 損傷 発火などの恐れがあります 危険 引火性のあるガスや発火性の物質がある場所で使用しないでください 設置上の警告 設置作業は 取扱説明書

取扱説明書 製品ご使用の注意事項 ご使用前に取扱説明書を必ずお読みください 注意事項を十分に留意の上 製品をご使用ください ご使用方法を誤ると感電 損傷 発火などの恐れがあります 危険 引火性のあるガスや発火性の物質がある場所で使用しないでください 設置上の警告 設置作業は 取扱説明書

規定されている寸法以上の空間お取りください。 ・ 本製品の出力電力危険なエネルギーレベル(電圧が2V以上で電力が240VA以上)と見なされますので、使用者が接触すること のないようにしてください。本製品組み込んだ装置、誤ってサービス技術者自身や修理時に落下した工具等が、本製品の出力端 子に接触する事がないように保護されていなければなりません。修理時に必ず入力電源遮断し本製品の入出力端子電圧が安 全な電圧まで低下していること確認してください
さらに見せる

12 さらに読み込む

Show all 10000 documents...