統合生命科学教育プログラム 73

Top PDF 統合生命科学教育プログラム 73:

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

リーディングプログラムプログラム生とする。 3. 条件 下記に該当するものを支援する ①  英文雑誌に投稿する論文の校正 ( 翻訳ではない ) 。実験項の校正も含む。 ② リーディングプログラムプログラム生が主体的に作成した論文。 ③ インパクトファクターのついた英文論文誌に投稿すること。

2 さらに読み込む

事業報告書 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2017[統合報告書]

事業報告書 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2017[統合報告書]

  世界を舞台に活躍することが期待される若手スポーツアスリートを支援するために、平成27年7月に「次世代トップアスリート 応 援プロジェクト ∼めざせ世界大会∼」を創設し、現在、5選手を支援しています。 (5)「愛と平和のチャリティーコンサート・未来を奏でる教室」   愛と平和の祈りを込めたチャリティーコンサートを毎年実施しており、平成28年度は6月から10月までに山口県、長崎県、秋田県、 滋賀県、宮崎県で開催しました。コンサート会場で実施しているチャリティー募金は、公益社団法人日本フィランソロピー協会を 通じ、東日本大震災で被災した子どもたちの支援のために活動しているNPO法人等へ寄付しました。また、コンサート翌日に近 隣の小中学校で、音楽を通じた子どもたちの情操教育を目的とした、作曲家三枝成彰氏による音楽授業を実施しました。 (6)「ふれあいコンサート」
さらに見せる

17 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

 「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたり グローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を 得つつ、専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プロ グラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進 する文部科学省の事業です。北海道大学では「物質科学フロンティアを開拓する Ambitious リーダー育 成プログラム」(以下、「本プログラム」という。)が平成 25 年度より複合領域型(物質)に採択され、物質 複合領域のリーダー育成を行うことになりました。優秀で意欲のある博士後期課程進学希望の修士課程 2 年生をプログラム生(第 4 期生に編入)として採用し、支援します
さらに見せる

5 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

プログラム生(第 5 期生) 募集要項  「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備 え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一 級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超えて博士 課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展 開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進 する文部科学省の事業です。北海道大学では「物質科学フロンティアを開拓する Ambitious リーダー育成プログラム」(以下、「本プログラム」という。)が平成 25 年度より複合領域型(物質)に採択され、物質複合領域のリーダー育成を行うこ とになりました。優秀で意欲のある博士後期課程進学希望の修士課程 1 年生をプロ グラム生(第 5 期生)として採用し、支援します。
さらに見せる

4 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

博士課程教育リーディングプログラム「物質科学フロンティアを開拓する Ambitious リーダー育成プログラム」では、産学官で活躍するリーダーへ導く事を目的に、国内の大 学・公的研究機関や企業等でプログラム生が本プログラム認定の短期研修(企業セミ ナーや一般公開キャラバンなどの本プログラムのイベント、他大学リーディングでの企画、 大学・公的研究機関や企業での企画等。国内学会は除く。)に参加することを支援する。
さらに見せる

2 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

 リーディングプログラムプログラム生が,自らの研究成果を発表するために,海外で開催される 国際会議等へ参加することを支援する。 2 申請資格 リーディングプログラムプログラム生を対象とする。 3 渡航期間

2 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

物質科学フロンティアを開拓する Ambitious リーダー育成プログラムの独創的な研究活動経費は、本 プログラム生が代表者となり展開する自由、独創的、あるいは野心的な研究活動に対して研究費を支給し、 その研究の推進を支援するものです。 2. 応募条件

3 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

  リーディングプログラムプログラム生が,国際的な人的ネットワークを形成するため, 複数の海外の大学や研究所への視察旅行を支援する。ディスカッションを通して,海外の 研究者と議論できる実力を養成するとともに,海外の優れた研究者とのネットワークを形 成することを目的する。

2 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

博士課程教育リーディングプログラム「物質科学フロンティアを開拓する Ambitious リー ダー育成プログラム」では、企業で活躍するリーダーへ導く事を目的に、国内の企業との連携 のもとに、プログラム生をインターンシップ生として企業へ派遣することを支援する。 2. 申請資格

2 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

プログラムに採択された学生は、インターンシップ終了後1ヶ月以内に報告書を提出し なければならない。報告書にはできるだけ写真を添付すること。指導教員による内容確認 が必要。 10. 経費

2 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

 リーディングプログラムプログラム生の国際コミュニケーション能力向上を目指し、2週 間以上の語学研修を支援する。 2 申請資格 リーディングプログラムプログラム生を対象とする。 3 渡航期間

2 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

※細目番号・細目名に関しては、下記ページより「平成29年度科学研究費助成事業 系・分野・分科・細目表」 を参照の上記載すること。https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/02_koubo/saimoku.html ※確認欄には押印または直筆サインをお願いいたします。 ※課題作成の助言を受けられるアドバイザーが見つからない場合は、アドバイザー欄は空欄でも良い。

1 さらに読み込む

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

各種様式 – 北海道大学 博士課程教育リーディング物質科学Ambitiousリーダー育成プログラム

博士課程教育リーディングプログラム「物質科学フロンティアを開拓する Ambitious リーダー 育成プログラム」では、企業で活躍するグローバルリーダーへ導く事を目的に、国際的実践力を 養うためプログラム生が英文雑誌で論文発表することを支援する。 2. 申請資格

2 さらに読み込む

事業報告書 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2015[統合報告書]

事業報告書 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2015[統合報告書]

 少子化対策に資する取組みとして、こども保険の保有契約件数に応じて、助産師をめざす学生に奨学金を支給する「Hello! Baby 奨学金プログラム」について、平成26年度は、12名の奨学金相当額(408万円)を公益社団法人日本助産師会に寄付し ました。 2. ご高齢者の安心、そして地域のために貢献できればとの思いから、これまでの「子どもの命・安全を守る」地域貢献活動の取組みに 「ご高齢者等の見守り」活動を加え、「地域を見守る」社会貢献活動として、明治安田生命労働組合と共同で、平成26年9月から 全国の支社・営業所等において展開しています。また、自治体や警察との連携のなかで、見守りに関する協定書を締結するケース も増えており、平成26年度には、手続き中を含め、36都道府県で約120の自治体・警察と協定を取り交わし、地域に密着した活 動として推進しました。
さらに見せる

14 さらに読み込む

資料2-2HPCI戦略プログラム分野1 予測する生命科学・医療および創薬基盤

資料2-2HPCI戦略プログラム分野1 予測する生命科学・医療および創薬基盤

指摘事項 対応案 統括責任者等の更なるリーダーシップの下に、分野内の連携はもちろんのこと、 必要に応じて分野を越えた連携や他の研究開発プロジェクトの活用も図りながら、本質的 に新しい現象の解明や真に革新的な技術開発等を通じて、戦略目標の達成や社会的・ 科学的課題の解決に資する、「京」や本プログラムならではの成果を創出していく必要が ある。その際、「京」でなければ成し得ない成果はどの部分か、どこまで超並列化を進める とどの様な成果が期待できるのか、という視点をこれまで以上に強く意識する必要がある。
さらに見せる

42 さらに読み込む

東京大学医科学研究所 The Institute of Medical Science, The University of Tokyo ポスト 個別化 京 重点課題 (2 ) 予防医療を支援する統合計算生命科学 ポスト 京 重点課題 2 個別化 予防医療を支援する統合計算生命科学 がん細胞が免疫か

東京大学医科学研究所 The Institute of Medical Science, The University of Tokyo ポスト 個別化 京 重点課題 (2 ) 予防医療を支援する統合計算生命科学 ポスト 京 重点課題 2 個別化 予防医療を支援する統合計算生命科学 がん細胞が免疫か

本 研 究 は 、 日 本 医 療 研 究 開 発 機 構 ( AMED ) の 「 革 新 的 が ん 医 療 実 用 化 研 究 事 業 ( 15Ack0106014h0002 ) 」 、 科 学 研 究 費 助 成 事 業 新 学 術 領 域 研 究 ( 22134006, 15H05909)、文部科学省 HPCI 戦略プログラム 分野1「予測する生命科学・医療および創 薬基盤」(hp140230、hp150232)、文部科学省ポスト「京」重点課題(2)「個別化・予防医療を 支援する統合計算生命科学」(hp160219)、国立がん研究センター研究開発費(26-A-6)の 支援を受けて行われ、大規模なデータ解析は東京大学医科学研究所附属ヒトゲノム解析セ ンターと共同でスーパーコンピュータ「京」を利用することにより実施されました。その成果は、 2016 年 5 月 23 日付で英国の科学誌「Nature」電子版にて公開されました。
さらに見せる

15 さらに読み込む

ステークホルダーとの絆 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2016[統合報告書]

ステークホルダーとの絆 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2016[統合報告書]

 あわせて、平成26年度より、ビデオ・オン・デマンドや双方向動画通信を活用した本社ダイレクト教育を充 実するとともに、資格・能力に応じた教育・育成プログラムを実施しており、支社集合研修・営業所内研修にく わえ支社スタッフによる確認等、役割を明確化して、教育効果の向上を図っています。  また、より充実したアフターサービスやコンサル ティングをお客さまに提供するために、国家資格で ある「ファイナンシャル・プランニング技能士」の資 格取得を推進し、生命保険の知識だけでなく、他の 金融商品知識や社会保障・税務知識等も備えた営 業職員の育成に力を入れています。平成27年度末 時点で21,917名の営業職員がFP資格を保有して います。
さらに見せる

35 さらに読み込む

ソニー子ども科学教育プログラム 2013年度優秀校 論文

ソニー子ども科学教育プログラム 2013年度優秀校 論文

- 3 - Ⅱ.2013年度の研究に基づく授業実践 6年生最初の単元である「ものの燃え方と空気」では、 「人類が他の動物が扱わなかったものを 便利だと使用したことにより目覚ましい進歩をとげたものとは?」と質問すると、子どもたちから すぐに「火」と回答が返ってきた。そこで、「今は身近なものになっている火を、燃やし続けるに はどうしたらよいかを「学習前・学習後シート」に記入して科学的な見方や考え方の深まりを子ど も自身が実感する工夫をした。以下はシートの内容である。
さらに見せる

27 さらに読み込む

座談会 HPCI 戦略プログラム分野 1 特別座談会 予測する生命科学 医療および創薬基盤 の 5 年間を振り返る生命科学の新たな時代を切り拓いた計算生命科学 京 を中核とする日本の高性能計算基盤 (HPCI) を活用して 生命科学分野で世界最高水準の研究成果を達成することを目指し 2011 年度か

座談会 HPCI 戦略プログラム分野 1 特別座談会 予測する生命科学 医療および創薬基盤 の 5 年間を振り返る生命科学の新たな時代を切り拓いた計算生命科学 京 を中核とする日本の高性能計算基盤 (HPCI) を活用して 生命科学分野で世界最高水準の研究成果を達成することを目指し 2011 年度か

重点課題(2)  個別化・予防医療を支援する統合計算生命科学 NEXT STAGE  MRIやX線CT、超音波エコーなど、非 侵襲的に生体内の観察を可能にする計測 技術の発展は、医療に大きな進歩をもた らしてきました。一方、計算科学の発展 により、生体分子や細胞から組織、臓器、 個体に至る様々な階層での力学現象の解 析が可能となり、生物学や生命科学と物 理学との距離が近づきつつあります。こ うした物理的側面からの生体現象の理解 を医療に応用することが生体工学の役割 の一つでありますが、エビデンスを重視 する医療では計測に重点が置かれ、医療 現場では数理モデルを使った工学的解析 手法が十分に活用されていないのが現状 です。計測機器が進歩して得られる情報 量が増大するほど、また、対象となる現 象が複雑になるほど、高度な診断や治療 には、観察される生体現象そのものの理 解と膨大な計測結果の分析が要求されま すが、それを支援する医療工学技術はま だ確立していません。
さらに見せる

16 さらに読み込む

経営活動と決算の概況 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2015[統合報告書]

経営活動と決算の概況 明治安田生命 | 明治安田生命の現況 2015[統合報告書]

社員配当の仕組み(保険料の事後精算)のイメージ図[利差配当の例] 個人保険・個人年金保険(毎年配当タイプ)の社員(ご契約者)配当の構成 ■社員(ご契約者)配当の仕組み  ご契約者からお払込みいただく保険料は、将来お 支払いする保険金・給付金をもとに、ご契約期間中 に得られる運用利息、ご契約の管理に必要な経費 等を見込んで計算しています。具体的には、資産の運 用収支、保険金・給付金等のお支払い、事業費支出 について、それぞれ予定利率、予定発生率、予定事業 費率の予定率をあらかじめ設定し、これらの予定率 に基づき保険料を計算しています。生命保険のご契 約は長期間にわたるため、将来の事象を正確に予測
さらに見せる

22 さらに読み込む

Show all 10000 documents...