機へと拡大した。こうした金融危機に伴い世界

Top PDF 機へと拡大した。こうした金融危機に伴い世界:

最後に 観光客の推定消費額については 606 億 6 千万円で前年比 3.4% 増と推定し ております 昨年は 一昨年に米国に端を発した世界的金融危機に加えて 皆さんもご案内のとおり 途中 新型インフルエンザの影響で国内外の旅行を手控えるような状況がございました こうした中で 本市の観光客は増加して

最後に 観光客の推定消費額については 606 億 6 千万円で前年比 3.4% 増と推定し ております 昨年は 一昨年に米国に端を発した世界的金融危機に加えて 皆さんもご案内のとおり 途中 新型インフルエンザの影響で国内外の旅行を手控えるような状況がございました こうした中で 本市の観光客は増加して

最後、観光客の推定消費額については、606億6千万円で前年比3.4%増推定 ております。 昨年は、一昨年米国端を発し世界金融危機加えて、皆さんもご案内のとおり、 途中、新型インフルエンザの影響で国内外の旅行を手控えるような状況がございまし。こ うし中で、本市の観光客は増加ております。その要因いたしましては、年明け早々の 1月観光交流人口の拡大、地域経済の活性化つなげるため民間企業やさまざまな団体 により構成される「交流人口・産業拡大会議」が発足ことや、3月から実施され高速 道路料金の新たな割引制度、9月のシルバーウイーク、また11月は待ち待っ待望の スペシャルドラマ「坂の上の雲」が放送されこと加え、本市が新た取り組んでき松 山旅行の商品化、ドラマゆかりの地の相互連携、修学教育旅行の誘致などをより一層強 化・発展させるとともに、平日旅行の誘致など新たなターゲットの発掘策を講じてまいりま ことにより交流人口が拡大され、観光客の誘致が図られもの考えております。 観光客推定の詳細つきましては、この会見が終わりましたら担当の方からレクチャーさ せていただきますので、よろしくお願いいたします。
さらに見せる

9 さらに読み込む

世界金融危機(2007年)以降の中国における投資環境の変化

世界金融危機(2007年)以降の中国における投資環境の変化

このような輸出関連制度の変化によって付加価値の低い製品を生産ている多くの韓 国・台湾・香港系企業および中国国内中小企業の経営環境はかなり悪化ていっが,電 ,自動車部品など高付加価値製品の加工貿易を行っている日系企業にとっては,ある程 度のダメージは受けものの,その影響は(韓国・台湾・香港系企業比べ),相対的小 さい見られる(荻原, 2009)。なお,2008 年夏以降,世界金融危機の影響で中国の対外輸 出が急減する,というまったく予想外の展開対処するため,中国政府は,人民元相場 を再び実質的なドル・ペッグ制戻すとともに 6 ,合計 4 回(2008 年 10 月,11 月,2009 年 3 月,6 月),輸出企業の付加価値税還付率の引き上げに関する通知を発布 7 。還付 率の引き上げは外資系輸出企業歓迎される措置ではあるが,今後の経済情勢の動向次第 で,還付率の引き下げや引き上げ,また還付廃止などの調整措置が繰り返して行われる可 能性がある。
さらに見せる

22 さらに読み込む

現代金融危機とマルクス理論 -マルクスの危機分析は現代に通用するか

現代金融危機とマルクス理論 -マルクスの危機分析は現代に通用するか

まとめかえて 今日,世界経済的な状況の違いがあるはいえ,マルクスが『資本論』で議論金融恐慌 の発生の条件は,整っているということができよう. 「大金融業者株式仲買人たち」の経済 的力は,きわめて大きくなっている,国際的投機資本活動は,はなはだ活発展開ている からだ.したがって,金融恐慌が起こる, 「すわ大恐慌か!」なるのだ.だが,マルクス の時代異なる決定的条件が二つある.第一が,現在は,金本位制ではないということだ. しか,IMF による固定相場制時代では,国際投機資本を押さえ込み,金融の横暴をコント ロールできてい.それ比較,現在の変動相場制の時代では,国際投機資本の活発な動き があり,金融の横暴が目付く事態なっている.だから,マルクスが論じよう,現在 おいても恐慌期の信用主義から重金主義の転化は起こるのだ.しかし,金本位制の呪縛から 解き放たれ中央銀行は,その最後の貸手機能を存分生かし,恐慌救済の資金供給を緊急 行なっている.現在進行中の金融危機においても,各国中央銀行の行動を見ればそれがよく理 解できるだろう.第二が,経済における国家財政の規模がマルクスの時代は桁違い増大 ていることだ.新自由主義の「小さな政府」においても,こと大金融機関ということなれば, 国家は,公的資金をふんだんにつぎ込みながら救済を実行する.かくして,金融資産価格の急 騰・暴落という金融不安定性は,構造的いっこう鎮めることができなく,繰り返されるこ なる.しかも,その急騰・暴落の振幅が最近なり格段大きくなっ.したがって,金 融資産の動向が,巨大産業企業の運命を左右するような事態を引き起こすまでなっ.消費 者信用大きく依存米国ビッグスリーの経営危機,あるいは,急激進むドル安・円高 よって,連結決算が急速悪化を示すトヨタ自動車の経営など,がそのよい例だろう.
さらに見せる

18 さらに読み込む

金融危機・通貨危機・債務危機

金融危機・通貨危機・債務危機

⇒ PIIGS諸国の資本流入は、ユーロ導入直後の2000年頃から 2008年前半にかけて拡大。 • インフレ率の高い GIIPS諸国では、名目金利も高くなり、ユーロとい う単一通貨圏で資本移動が自由な場合、金利の安い北で資金を 調達、金利の高い南で資金を運用すれば金利差で利益を稼ぐ ことができる。このような裁定取引によって、北の諸国から南の諸 国資金が流入。 スペインアイルランドでは不動産バブル 。

103 さらに読み込む

世界金融危機と金融改革

世界金融危機と金融改革

だが、銀行も、他の金融産業同じよう、私的 な利益を追求する資本他ならない。資本としての 銀行の側面が前面出てくる、より大きな利益を 得ようする行動を強める。その結果、預金金利 貸出金利の差額による預貸金利ザヤといった金利収 入よりも、投資銀行同様、銀行自身の資金判断 よって、グローバルな規模で、債券・株式などの金 融商品を短期間売買、そこから売買差益を稼ぎ 出すトレーディング収入目を向けるようなる。 アメリカの銀行のトレーディング収入の割合は、 20%近くまで、ヨーロッパの銀行の場合は、さらに 高く 40%達してい。各種金融商品の相場や金利 動向の将来の予測基づいておこなわれるトレー ディング業務は、典型的なハイリスク・ハイリター 図表3 伝統的業務非伝統的業務の収入
さらに見せる

13 さらに読み込む

成熟経済と金融危機

成熟経済と金融危機

これら証券化商品やデリバティブの急膨張をもたらし背景として見過ごしえないのは, 1990 年代の冷戦体制終結を契機する地球的規模の貿易・資本取引自由化の大波であり,そ の所産としてのグローバル・インバランスである。 冷戦終結とともに中国,インド,ロシアなどの開発途上大国が資本主義市場経済の自由化 の網の目のなか組み込まれる,先進国企業は豊富な労働力や資源をもつ新興国・途上国 生産の拠点を移すようなり,先進国では産業の空洞化傾向がみられるようなる。加え て,中国をはじめ新興国はドルペッグ象徴される輸出主導型の工業化政策によって経済成 長の基盤を固めていき,新興国の安価な製品の進出によって先進国の産業の空洞化はさらに 助長される。こうして低成長基調の先進国高成長基調の新興国の並存という世界経済の特 徴的な状況が出現
さらに見せる

9 さらに読み込む

不良債権と金融危機

不良債権と金融危機

なお,「 生命保険会社の経営悪化」(植村信保)では,銀行同様経 営困難陥っ生命保険会社を取り上げて分析ている.1990 年代,バブ ル崩壊のなかで生命保険会社の経営危機が起こり,中堅 7 社が破綻.直 接の原因はバブル崩壊ではあるが,その背後は 80 年代における予定利率 引き上げ,契約者配当の引き上げ,中堅生保の規模拡大競争という経営リス ク引き上げ要因が作用ている.さらに,個別企業の破綻事例を精査する, ビジネスモデル,経営者,組織など個々の企業固有の問題も大きな影響を もっていことが明らかなる.
さらに見せる

8 さらに読み込む

グローバル金融危機への政策対応 : 公的資金投入問題を中心に

グローバル金融危機への政策対応 : 公的資金投入問題を中心に

 金融市場向け資金繰り支援策 日本銀行(以下,「日銀」)は, 今回の金融危機の対応として, ①政策金利の引き下げ, ②金融市場安定確保のための措置, ③企業金融円滑化支援のための措置の3点を打ち出し。 このうち, ①はいわゆる「ゼロ金利政策」であり, 日銀は2008年12月19日以降, 無担保コー ル・オーバーナイト物金利の誘導目標を0.3%から0.1%引き下げ, 事実上のゼロ金利政策 戻している。②は長期国債買入範囲の拡大・条件緩和や CP 買現先オペの対象拡大(日本 政策投資銀行を追加)であり, 金融市場安定的資金を供給するという点では従来の中央 銀行の業務範囲内である。③は CP 等買い取り, 社債買い取り, 企業金融支援特別オペ, で あり, これらは従来の日銀の業務範囲を越えている(表2)。同様, 日本政策投資銀行も 金融市場向け支援として CP の買取りを実施。09年12月までの実績を見る日銀の CP 等買い取りは2.8兆円限度額近い実績なっており, 短期金融市場の円滑化資する ころがあっ判断できるが, 社債買い取りについては0.2兆円とどまっており, この政 策が効果的であっのかどうか疑わしい 8) 。ただ, 日銀がこの政策踏み出し意味は重要
さらに見せる

15 さらに読み込む

ゼネコン各社の財務危機と金融危機

ゼネコン各社の財務危機と金融危機

うことがわかる 11) 。なおこれが 2000 年急減 2001 年増えるのは,欠損処理のため取 り崩され,その後救済のための増資払込を受けことをあらわしている。このような,銀行, 証券のいずれからも資金を調達できことが,これらゼネコンの拡大を可能。当時,ゼ ネコンはビジネス・チャンス到来考えはずである。若干の逡巡のあっ企業そうでない 企業,また,元から財務力のあっ企業財務力はなかっが急激業容拡大企業分 けて考えることができる。行き詰まっ債務免除9社は,結局,迷いなく積極的業容を拡大 のであるが,大手ほどの財務力があっわけではない。追いつけ追い越せで積極的拡大 ていっのである。また,それが可能な金融情勢であっわけである。図表 18 は,これら 9社の,1979 年から 92 年度決算にかけての投資その他の資産の増減額借入金合計の増減 の相関係数を示している。相関係数は多くの会社で有意であり,証券による調達額はあまり 有意な相関を示していない。従って,これらゼネコンの拡大証券市場の活況は必ずしも無意 味は言えないかもしれないが,なによりも銀行融資が大きな役割を果たしことがわかる。 また,図表 19 はゼネコンの売上高経常利益率をあらわしているが,これからわかるよう, 債務免除9社はむしろ売上高経常利益率でその他ゼネコンを上回っていのである。その限り では「成功」ゼネコンであっのである。かつて,熊谷組の海外進出の状況が華々しくマスコ
さらに見せる

26 さらに読み込む

バーナンキは変節したのか : 『連邦準備制度と金融危機』を読む

バーナンキは変節したのか : 『連邦準備制度と金融危機』を読む

リーマン・ブラザーズは 2000 年代モーゲージ関連証券商業不動産も多額の投資を ていまし。住宅価格が下落,また,モーゲージの延滞が増加リーマンの財務 状態は悪化,また,商業不動産で多額の損失を出しつつありまし。このよう,リーマ ンは支払不能なりつつありまし。すべての投資で損を出しており,非常大きな圧力を 受けていまし。そして実際,リーマンの債権者たちは同社に対する信頼を維持できなく なり,同社から資金を引き揚げ始めまし。例えば,投資家はリーマンのコマーシャル・ペ ーパーの借り換えを拒みまし。他のビジネスの相手方は「われわれは御社もう商売は ません。なぜなら,来週は御社はなくなっているかもしれないからです」言いまし。 このよう,リーマンはますます損失を出し,独力での資金調達がますます困難なってい きまし。そして〔2008 年〕9 月 15 日,同社は破産の登録をのです。そして,このこ 世界金融システム全体影響を及ぼし巨大なショックでし。さて,とりわけ,リ ーマン・ブラザーズの倒産が持つ多くの含意の一つが,マネー・マーケット・ファンドの それでし。他の資産とともにリーマンが発行コマーシャル・ペーパーを保有ている, かなり大きなあるマネー・マーケット・ファンドがありまし。そしてリーマンが倒産 時に,そのコマーシャル・ペーパーは無価値か,少なくとも長期間まったく流動性がないか の,いずれかでし。ですから,このマネー・マーケット・ファンドは,突然,もはや出資 者 1 持分当たり 1 ドルを支払えなくなってしまっのです。
さらに見せる

18 さらに読み込む

国際通貨制度の歩みを高校生に教える : 現在の世界金融危機に及ぶ

国際通貨制度の歩みを高校生に教える : 現在の世界金融危機に及ぶ

 イタリア,ベルギーなども切り下げて復帰が, 日・米・英など多くの国は旧平価で復帰。  第 1 次大戦前の金本位制は,いわゆる金貨本位制で あっ。金貨が,日本ではごくわずかしか流通てい なかっが,欧米ではかなり流通てい。これ再建され金本位制では,前述のジェノア会議の決 議などを取り入れて,金地金本位制,金為替本位制を 採用国が多い。米国や日本は金貨本位制を続け が,多くの国が,「金兌換できる国の外国為替」も 外貨準備金する金為替本位制を併行させてい。  なお第 2 次大戦後は多くの国が,ロンドンポンド 預金を置きながら,ニューヨークもかなりのドル預 金を置き,そのドル預金の振り替えを通じて,他国 の代金決済をするようなっ
さらに見せる

9 さらに読み込む

RIETI - 世界金融危機下の国家援助とWTO補助金規律

RIETI - 世界金融危機下の国家援助とWTO補助金規律

ルの判断を破棄 164 。本件も含め従来のパネルレベルの判断が政府当該機関の支配 関係着目のに対し、本件上級委員会は当該機関自体の公的権能の具有着目てい る点で、従来の判断大きく異なる。 しかし上記上級委員会の判断も必ずしも明確ではなく、この新たなアプローチ照らし 際の政投銀の公的機関としての性質は判断がたい。上級委員会が政府権限言う場合、 単に政策目的を有して国家予算から支出され政策金融の差配、特に本件では指定金融 関として法により授権され危機対応業務の実施を以てそのよう言えるのであれば、政 投銀は「公的機関」たりうる。他方、例えば徴税のような本質的主権的権限属する権 能の委譲を想定ているのであれば、政策金融を実施するとしても「公的機関」たりえな い。いかに政策金融はいえ、出融資は民間の金融機関でも実施でき、国家固有の権能で はない。
さらに見せる

128 さらに読み込む

経済状況 < 本文 > (1)GDP インドネシア経済は世界金融危機から受けた影響が小さく 年の平均成長率は 6% と好調であった しかし その後は緩やかに減速しており 215 年

経済状況 < 本文 > (1)GDP インドネシア経済は世界金融危機から受けた影響が小さく 年の平均成長率は 6% と好調であった しかし その後は緩やかに減速しており 215 年

6 その場合、同国の輸出は加工品輸出を中心幾らか回復する考えられる。 2016 年の同国の成長率について国際通貨基金(IMF)は 5.1%、独立系シンクタンク のインドネシア経済・金融開発研究所(INDEF)は 5%、いずれも若干の加速を予想 ている。IMF は同国経済の緩やかな回復がその後も継続、2019 年成長率が 6%ま で戻る見込んでいる。一方、同国経済は資源輸出依存度が高い脆弱な構造で、「双子 の赤字」は黒字の定着が見通しにくいことから、ルピア売り圧力がかかりやすい状態 は続く。安定的発展のためは、引き続き対外債務残高を適正な水準抑制て外的シ ョックの耐性を保ちながら、経済活動促進のための電気・交通分野をはじめするイ ンフラ整備、産業の高度化・高付加価値化による輸出競争力の向上を進める必要がある。 経済産業政策の運営では司令塔機能を強化、保護主義対内直接投資の拡大策、資源 輸出の先細り製造業振興の遅れなど、散見される政策の矛盾を正すことで発展の速度 を上げねばならない。
さらに見せる

13 さらに読み込む

今後 FRBはバランスシートの縮小を行う見込み米連邦準備制度理事会 (FRB) は 2008 年の金融危機を受けて 金融システムの安定化と景気下支えのため 量的金融緩和を実施しバランスシートを拡大させてきました ( 図 3) 金融危機以降の米国株式市場は FRBの積極的な量的金融緩和によって支えられ

今後 FRBはバランスシートの縮小を行う見込み米連邦準備制度理事会 (FRB) は 2008 年の金融危機を受けて 金融システムの安定化と景気下支えのため 量的金融緩和を実施しバランスシートを拡大させてきました ( 図 3) 金融危機以降の米国株式市場は FRBの積極的な量的金融緩和によって支えられ

随 時 その他の費用・ 手数料 組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用および借入金の利息等はファンドからご負担 いただきます。これらの費用は運用状況等により変動するため、事前料率・上限額等を記載す ることはできません。また、ファンドが投資対象するLM・アメリカ高配当株ファンド(毎月分 配型)(適格機関投資家専用)において、実質的投資する投資信託証券は運用報酬等の費用がか かりますが、銘柄等が固定されていないため、事前料率・上限額等を記載することはできません。 当該費用の合計額、その上限額および計算方法は、運用状況および受益者の保有期間等により異なるため、事前記載することはできません。
さらに見せる

6 さらに読み込む

世界金融危機後の金融規制改革 2008: 世界金融危機 ワシントン (2008 年 11 月 ) ロンドン (2009 年 4 月 ) 以降の G20 サミット会合規制改革の全体像の提示 もっと資本と流動性を トレーディング活動の資本賦課強化 ( バーゼル 2.5)(2009 年 ) 資本の質と量の

世界金融危機後の金融規制改革 2008: 世界金融危機 ワシントン (2008 年 11 月 ) ロンドン (2009 年 4 月 ) 以降の G20 サミット会合規制改革の全体像の提示 もっと資本と流動性を トレーディング活動の資本賦課強化 ( バーゼル 2.5)(2009 年 ) 資本の質と量の

• 規模・特性等応じ計測手法:CVA計測は非常複雑でモデルリスクも高いことから、内部モデ ルの使用を禁止。一方、デリバティブ取引の規模・特性を踏まえ計測手法の選択肢を多様化。  信用評価調整(CVA: credit valuation adjustment)は、取引相手方の信用力をデリバティブ 取引の評価額反映させる価格調整のこと。

14 さらに読み込む

金融債務の拡大と金融化現象(1)─日本

金融債務の拡大と金融化現象(1)─日本

ションは先物を空間的増幅する効果があり,スワップは同種ない全く脈 絡のない異種の取引を関連づける効果がある。後者の典型は,シンセティ クCDSであろう。これは実体取引からかけ離れ賭博行為過ぎない 2) 。 金融化の特徴は,将来の期待を容易現時点引き直すことができる点 ある。実物経済が高成長から低成長移行する状況下で,金融に関する規制 緩和や自由化が進められて期待はむしろ増幅されるようなっ。重要なこ は,こうした金融取引を支えている期待という「柱」は,将来の生産活動 すなわち労働が生み出すであろう想定価値だという点である。例え ば,住宅ローンの組成も将来の所得からの返済を前提ている。この将来 の生産活動に対する期待が何等かの事情によって収縮すれば,将来の価格を 支えてい期待が一気に失われ,金融取引は瞬く間収縮する。実物経済が 標準的な成長率で推移ていればそれ即して相応の期待が形成されるが, バブル経済期のよう何らかの要因により根拠のないまま期待が大幅引 き上げられる,それ連れて上昇価格は脆弱なものなる。その後, 価格を支える「柱」である実物経済の将来の期待が崩壊するとともに価格 は暴落金融危機が発生する。
さらに見せる

20 さらに読み込む

金融危機と企業の流動性マネジメント

金融危機と企業の流動性マネジメント

Ⅰ.はじめ  2008 年 9 月の米国大手投資銀行リーマン・ブラザーズの破たん,いわゆる「リーマン・ ショック」は金融システムを通じて世界拡大。とくに,それまで「大きすぎて潰せな い (Too Big To Fail) 」考えられてきリーマン・ブラザーズの破たんは,短期投資家当該 銀行を含む銀行セクターの間の情報の非対称性を拡大させることで,事業会社の資金繰りを 悪化させ (Campello et al., 2010) ,ひろく実体経済悪影響を及ぼし考えらえている。この ことは同時に,自社の信用リスクかかわらず,外生ショックによって一時的資本市場の アクセスが断たれることを想定企業の流動性マネジメントの重要性を示唆ている。
さらに見せる

12 さらに読み込む

RIETI - 世界金融危機後の我が国製造業の輸出動向:事業所データによる分析

RIETI - 世界金融危機後の我が国製造業の輸出動向:事業所データによる分析

年)時における輸入企業を extensive margin、intensive margin 分離、前者のウェ イトが小さく、後者が輸入減少大きく影響という結果を得ている。 これらの分析で共通ているのは、intensive margin のウェイトの大きさである。 9 企業の輸出活動に関しては、生産性の高く規模の大きな企業が輸出を開始するい う self-selection 仮説が多くの国で確認されているが、この仮説が正しければ、既に 輸出を行っている企業は、これから輸出を開始しようする企業よりも相対的規 模が大きいため、国全体の輸出変動におけるウェイトも高くなるもの予想される。
さらに見せる

51 さらに読み込む

レストラン (NAICS:7221) 年 の伸び率と比較して 年 は すべての項目で拡大がみられた 世界経済の拡大による消費者の所得向上に伴い レストランへの消費を選好する人々が増えたためとみられる 平均年間給与は フロリダ州やネバダ州など観光産業の盛んな地域ほど増加率が高い

レストラン (NAICS:7221) 年 の伸び率と比較して 年 は すべての項目で拡大がみられた 世界経済の拡大による消費者の所得向上に伴い レストランへの消費を選好する人々が増えたためとみられる 平均年間給与は フロリダ州やネバダ州など観光産業の盛んな地域ほど増加率が高い

Copyright (C) 2009 JETRO. All rights reserved. 312 ■医療機器/医療用品製造(NAICS:3391) 「97→02 年」の伸び率比較て、「02→06 年」は、拠点数を除き、すべての項目で伸び率は鈍 化傾向ある。特に、従業員数は減少転じ。アイダホ州やニューメキシコ州での減少が著しい。 平均年間給与はイリノイ州で大きく増加ているものの、バーモント州で下落が著しいといった具合 まだら模様なっている。
さらに見せる

50 さらに読み込む

金融危機とともにアジア経済は減速へ : 2008年のアジア

金融危機とともにアジア経済は減速へ : 2008年のアジア

。韓国も第4四半期の輸出減が通年の GDP 成長を大きく押し下げ,同期の実 質 GDP 成長率は前期比マイナス5. 6%なっ。前期比マイナス成長を記録す るのは2 0 0 3年第1四半期以来6年ぶりのことであっ。インドの輸出も1 0月より 減少転じ,繊維・縫製産業や機械産業では失業者が発生始め。アメリカや ヨーロッパの繊維・縫製品輸出大きく頼るカンボジア,バングラデシュ,ス リランカでは2 0 0 8年中はまだ深刻な影響は出ていないが,世界不況が長期化, 廉価製品の需要さえも縮小することが危惧されている。また,海外就労者を多数 抱えるフィリピン,バングラデシュ,ネパールでは,海外就労者の失職による送 金減が懸念されている。
さらに見せる

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...