日本アジア言語文化分野

Top PDF 日本アジア言語文化分野:

Faculty of Letters 文学部 専攻分野 = 言語系 異文化コミュニケーション 英語 メジャー 異文化コミュニケーション 日本語 メジャー 異文化コミュニケーション 中国語 メジャー 異文化コミュニケーション ロシア語 メジャー 専攻分野 = 人文系 哲学 歴史学メジャー 表現文化メジ

Faculty of Letters 文学部 専攻分野 = 言語系 異文化コミュニケーション 英語 メジャー 異文化コミュニケーション 日本語 メジャー 異文化コミュニケーション 中国語 メジャー 異文化コミュニケーション ロシア語 メジャー 専攻分野 = 人文系 哲学 歴史学メジャー 表現文化メジ

主な専門科目/文学研究法入門Ⅰ・Ⅱ、文芸創作Ⅰ・Ⅱ、映画論、イギリス古典文学史・近代文学史、アメリカ文学史、        演劇論、ロシア文学入門、ドイツ言語文化研究Ⅰ・Ⅱ、日本近代文学作家作品論 A・B、漢文学特講Ⅰ・Ⅱ 社会学メジャー 主な専門科目/社会学概論、文化人類学、家族の社会学、国際関係論、比較文化、教育の社会学、メディアと社会心理、        映像の社会学、サブカルチャー論、平和学、現代ロシア概論、サーベイ調査実習、フィールド調査実習
さらに見せる

6 さらに読み込む

言語文化と日本語教育 2002年5月特集号

言語文化と日本語教育 2002年5月特集号

れる 5 。対象者は日本語を学ぶアメリカの大学生で、 目標言語形式の文に触れる機会を得てから、明示的 フィードバック群、暗示的フィードバック群、フィ ードバックを全く与えられない統制群の 3 つのグル ープに分けられた。テストは「文法性判断テスト」 と口頭の「文完成テスト」で、事前テスト、直後テ スト、事後テストの計 3 回行われた。結果、「文法 性判断テスト」に関しては、否定証拠のあるフィー ドバック群はどちらも伸びを示した。しかし文完成 テストにおいては暗示的フィードバック群のみが有 意に成績を伸ばすことができたとしている。また遅 延テストにおいてはその効果は持続されなかった。 この実験はまず一時的なものではあったが、目標言 語の領域が母語より「狭い」言語形式に対する否定 証拠の効果を証明している。さらに興味深いのは、 「と」「ば」に関しては明示的フィードバックより 暗示的フィードバックのほうが有効であったという 点である。3.3 において、複雑で難しいルールには 明示的な文法説明には効果がないのではないかとい うKrashen(1982)に関連する実験的研究を紹介し た。難しさと言ってもその定義は様々あったが、小 柳は、明示的フィードバックより暗示的フィードバ ックのほうが効果があった理由として、条件節に関 するルールが「統語や形態素と違って意味領域に関 するような複雑なルール」であるからではないかと の可能性も指摘している。これは、3.3 で取り上げ た研究とはまた違う複雑さの定義になるが、今後は、 目標言語の領域が母語より「広い」言語形式と比較
さらに見せる

14 さらに読み込む

博士論文 題目日本語の謝罪メールのやりとりの構造分析 約束キャンセルのメールを例として 提出年月 2017 年 6 月 言語文化研究科日本語 日本文化専攻 氏名 KHAMTHONGTHIP TAWAT

博士論文 題目日本語の謝罪メールのやりとりの構造分析 約束キャンセルのメールを例として 提出年月 2017 年 6 月 言語文化研究科日本語 日本文化専攻 氏名 KHAMTHONGTHIP TAWAT

加できなくなったのは 残念に思い、さらに後悔もしているために 使用しているからではない かと考えられる。 [配慮表明]は相手が誘ってくれたのに約束をキャンセルすることになったこと、店 の予約や企画などの幹事をしてくれたのに約束をキャンセルすることになったこと、店 の予約の後のキャンセルや急なキャンセルや直近のキャンセルをしたこと、勝手に約束 をキャンセルしたこと、約束キャンセルで迷惑をかけることになったことなどに対する 申し訳ない気持ちを伝達をする意味公式で、対等の場合は50.0%出現しているが、目上の場 合には 45.0%しか出現していない。[配慮表明]を使用していない人へのフォローアップ・イ ンタビューの結果では、「この食事会は、先生も入れると 10 人以上が集まるため、私一人だけ が参加できなくても食事会が予定通り行える」「この食事会はゼミのイベントで、プライベー トなものではない」ため、[配慮表明]を書かなくてもよいのではないかと考えていた人がい ることがわかった。送信者は今回の約束は相手に食事する約束をしてもらうように自分から誘 っているわけではないし、当日のキャンセルではないため、深刻度が高い場面と同じように、 [配慮表明]を使用しなくてもよいと考えていたと思われる。[配慮表明]の言語形式として、 目上の場合と対等の場合共に「せっかく誘っていただいたのに」や「予約してくれたのに、」 などの「~のに、」の表現が最も多かった。これは、約束をキャンセルする際の代表的な「配 慮表明」の 1 つだといえよう。
さらに見せる

434 さらに読み込む

言語文化と日本語教育 2002年5月特集号

言語文化と日本語教育 2002年5月特集号

要 旨 本稿では、主に会話分析の枠組みで行われた電話会話終結部研究を概観した。具体的には、(1)終結部の構造を明らか にした Schegloff & Sacks(1973)と Clark & French(1981)の研究を紹介し、(2)彼らの終結部の構造に基づいて行われた日本語 の終結部研究を概観した。その際、日米比較・日韓比較を行った研究を中心に見ていき、そこに現れた文化的な相違にも 触れた。また、 (3)日本語母語話者と学習者の電話会話の終結部を取り上げた研究にも触れ、今後の日本語教育への示唆 を模索した。
さらに見せる

9 さらに読み込む

多文化接触場面の言語行動と言語管理 2. 先行研究と本研究の目的日本語学習者の言語行動について, 近年日本語教育や社会言語学の分野で研究が多くなされてきた. その中で多くの研究が, 依頼, 謝罪, 断り, といった発話行為に焦点を当て, 日本語学習者による言語使用の特徴, 母語からの転移の実態などを

多文化接触場面の言語行動と言語管理 2. 先行研究と本研究の目的日本語学習者の言語行動について, 近年日本語教育や社会言語学の分野で研究が多くなされてきた. その中で多くの研究が, 依頼, 謝罪, 断り, といった発話行為に焦点を当て, 日本語学習者による言語使用の特徴, 母語からの転移の実態などを

2) 中国語では,不満を言う側の 2 回目の不満表明では,2 つ以上の発話機能を持った発話による 不満表明が好まれた.しかし,日本語では,1 種類の機能による不満表明が好まれた. 3) 中国語のデータでは,不満を言う側は不満を言われる側の理由説明に大して注意を払わず, 理由説明を単なる不満表明の応答としてしか受け取っていない.不満を言う側は一方的に不満 について話し,不満を言われる側は一方的に責任を認めるか回避した.不満を言われる側の 態度によって,不満を言う側は変化がなかった.つまり,不満を言う側と言われる側の間には共 通の目的がなく,各自の話題を持って談話が進んでいく.しかし,日本語のデータでは,不満を 言う側は不満を言われる側の理由説明に注意を払って,謝罪として受け取るか,その態度によ って,再び不満表明をした.つまり,不満を言う側と言われる側は共通の目的を持って談話が進 んでいく.
さらに見せる

21 さらに読み込む

アジア太平洋無形文化遺産研究センター募集要項

アジア太平洋無形文化遺産研究センター募集要項

8.応募資格 応募資格は以下のとおりです。 ① 修士課程修了、または同等以上の学力を有すると認められる者。 ② TOEICスコア 870 点相当以上の英語能力を有する者または英語圏での就学また は就業経験を有する者で、英語を用いた文書作成、コミュニケーションが可能な 者。なお、就業については日本国内における英語を使用した業務経験を通算する ことができる。

6 さらに読み込む

岩崎典子 : 留学前後の日本語学習者の日本観 日本語観 複言語複文化能力とは 程度に関わらず複数言語を知り 程度に関わらず複文化の経験を持ち その言語文化資本の全体を運用する行為者が 言語でコミュニケーションし文化的に対応する能力を言う 重要なのは 別々の能力の組み合わせではなく 複数に入り組んだ不

岩崎典子 : 留学前後の日本語学習者の日本観 日本語観 複言語複文化能力とは 程度に関わらず複数言語を知り 程度に関わらず複文化の経験を持ち その言語文化資本の全体を運用する行為者が 言語でコミュニケーションし文化的に対応する能力を言う 重要なのは 別々の能力の組み合わせではなく 複数に入り組んだ不

いた。しかし、集団としての「日本人」を批判せ ず、個人レベルの問題と捉えるか、自分なりの解 釈を見いだして解決していることが多かった。さ らに、自分らしさを失うことなく日本社会にと参 加しようとする積極性も伺えるなど、第 3 の場 にある社会的行動者としての複文化複言語使用者 の様々な選択が見られた。これからの日本語指導 では、言語使用やメタ言語ストラテジーの主体的 な選択と積極的な社会参加への手助けをすること が望まれる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

227547_桜美林論考7号_言語文化_校了.indb

227547_桜美林論考7号_言語文化_校了.indb

2.5. カクストン  ウィリアム・カクストン(William Caxton; c.1422-c.1491) は、Cologneを訪れた際、Johannes Gutenberg (c.1398-1468) がドイツで1445年頃に発明した活版印刷術が大事業にまで発展 している様子を目の当たりにした。当時住んでいたBrugesへ戻るやいなや活版印刷所を 開業して、1473年にRaoul LefevreのRecuyell of the Historyes of Troye(Recueil des Histoires de Troye)を自ら翻訳して出版した。その後、イングランドに戻り1476年にWestminster寺 院の敷地内に活版印刷所を開設し、書き言葉の定着、教育や文化の向上に多大なる貢献を した。最初の印刷本はGeoffrey ChaucerのThe Canterbury Talesであった。カクストンは、印 刷業者であると同時に、自らも外国語からの英語訳を多数手掛けた翻訳家でもあった。大 半はそれ以前の英語の手書き作品を印刷し出版したものであるが、多くの人々には読めな い外国語で書かれた書物を母語に翻訳したことで、多くの人々がそれを読むことができる ようになった。カクストンと同時代人にもう一人リチャード・ピンソン(Richard Pynson; 1448-1529)がいた。彼も印刷を手がけ、現代の印刷物にも多用されているローマン体活字 (Roman type)を最初に印刷に導入した人物であり、500にも上る本の出版を通じて、標準 英語の確立と普及に寄与した。印刷本はそれまでの高価な羊皮紙に比べておよそ10分の1 の費用で済んだ。書物が大衆化して文字が身近な存在になり、それに伴って識字率が高ま り、教育水準の向上にもつながった。1500年と1640年の間に、はやくも英国では20,000種 以上の異なった作品が印刷された(Mossé 1970, p.118)。
さらに見せる

14 さらに読み込む

博士論文 題目タイ人日本語学習者の 結果状態 の テイル の習得 提出年月 2015 年 12 月 言語文化研究科日本語 日本文化専攻 氏名ドゥアンケーオパオサタポーン

博士論文 題目タイ人日本語学習者の 結果状態 の テイル の習得 提出年月 2015 年 12 月 言語文化研究科日本語 日本文化専攻 氏名ドゥアンケーオパオサタポーン

24 て、学習者の自然な発話における「テイル」の習得状況を報告し、「テイル」の習得 は「現在性」「持続性」「運動性」という三つの典型的な要素をどの程度表わしてい るかというプロトタイプ性と関連していると結論付けているが、その結論は調査者に よって調査結果から分析されたものである。菅谷(2004)も L1 の役割を探るために文 法テストを実施したが、分析に用いたのは文法テストの結果しかなく、日本語学習者 の「テイル」の習得と誤用の原因を調べるには、文法テストなどの調査結果からの分 析の他に、直接インタビューを行う必要があると考える。つまり、「テイル」の使用 の際に、何を考えて選択しているのかを参考にして分析することが不可欠である。し かし、頭の中のプロセスなどを言葉にするのは、第二言語である日本語で表現するに は限界があり、学習者の最も得意とする母語で実施するのが望ましい。そこで、本研 究では、タイ人日本語学習者の「テイル」の習得を明らかにするために、文法テスト に加えてフォローアップ・インタビューも実施し、両方の結果を照らし合わせて分析 をすることにする。
さらに見せる

219 さらに読み込む

九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository 언어교육에복류하는원리론적문제 : 공리성을넘어서 辻野, 裕紀九州大学大学院言語文化研究院 出版情報 : 言語文化論究

九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository 언어교육에복류하는원리론적문제 : 공리성을넘어서 辻野, 裕紀九州大学大学院言語文化研究院 出版情報 : 言語文化論究

6  コミュニケーション能力とは、単に他人と流暢に会話を交わせるなどといった言語的なものの みを指すのではなく、何も話さなくても笑顔でいることによって相手を不愉快にしないとか、 空気を読んで場に相応しい振る舞いをするなどといった非言語的なものも多々含まれると考え られる。なお、若い世代においては、友達間で「空気を読む」ことが非常に重要視される。若 い世代のコミュニケーションのあり方については、土井隆義(2008)が大変参考になる。学生 たちのこうした心性を知悉し、上手に教育にあたるというのも、よりより授業運営には必要で あろう。また、社会的にもコミュニケーション能力が以前にも益して要請されていることにつ いては、本田由紀(2005)を参照。
さらに見せる

20 さらに読み込む

博士論文 題目 ベトナムの外国語教育政策と日本語教育の展望 提出年月 2017 年 6 月 7 日 言語文化研究科日本語 日本文化専攻氏名 CAO LE DUNG CHI ( カオ レ ユン チー ) i

博士論文 題目 ベトナムの外国語教育政策と日本語教育の展望 提出年月 2017 年 6 月 7 日 言語文化研究科日本語 日本文化専攻氏名 CAO LE DUNG CHI ( カオ レ ユン チー ) i

外国語教育の質に影響を与えるとの意見であった。また、一人の教師が一回しか研修を受 けなかったため、能力検定試験に合格しても、現場で効果的に応用できる人が少ないとい うのが現状である。 また、ある地方の英語教師の状況についての報告によると、「英語教師の 90%は基準を 達成していない。内、修士号を持っている教師も含まれている。」という現状がある。プ ロジェクトは大学の教師の外国語能力はレベル5(C1)だと規定しているが、ベトナムの現 状において、そのレベルに到達することは困難だと、教師の能力考察結果によって明確に なった。教師の能力を向上させるため、研修を受けることが必要だが、実際にレベル5を教 育できる機関は多くはなく、特に地方では困難な課題になる。教育訓練省の2012年6月19日 に認証された 3837/ BGDĐT-VP号の公文書によると、A2-CEFR 又はB1-CEFRレベルになっ ている中学校の英語教師を対象として新しい教授法と教科書に関する教師研修を実施する とのことである。研修の時間数は 450コマ(45分/コマ)である。内、言語能力の時間数は 400コマ(300コマはクラスにおいて、100コマはパソコンでの学習)、教授法は50コマであ る。この公文書の存在によって中学校の英語教師が、①B1レベル、②A2レベル、①と②に なっていないという三つのグループに分かれていると考えられる。これらの教師は中学校 の学生を A2レベルに到達させる義務を果たさなければいけないため、「2020国家外国語教 育プロジェクト」の実現の可能性に疑問がある。また、上述した集中研修によってこの状 況が本当に改善されるかという疑問もある。特に、外国語の母語話者と接する機会がほと んどないし、インターネットなど、外国語を学ぶ設備がまだ完備されていない地方にとっ ては大きい負担になると考えられる。
さらに見せる

213 さらに読み込む

国際交流基金バンコク日本文化センター日本語教育紀要第 11 号 (2014 年 ) タイ 日接触場面における 誘い / 依頼 - 断り 談話における弁明の発話行為の研究 Triktima LEADKITLAX 1. 本稿の背景と目的日本社会もタイ社会もコミュニケーションをするには 言語的 社会言語的

国際交流基金バンコク日本文化センター日本語教育紀要第 11 号 (2014 年 ) タイ 日接触場面における 誘い / 依頼 - 断り 談話における弁明の発話行為の研究 Triktima LEADKITLAX 1. 本稿の背景と目的日本社会もタイ社会もコミュニケーションをするには 言語的 社会言語的

以上の結果から、接触場面では、日本人もタイ人も母語規範を緩和し、相手言語規範に近づい ていることが分かる。内的場面では直接的な断りをするタイ人は「弁明」を間接的な断りとして、 日本人の誘いを断る傾向がある。タイ人がよく用いるのは、内的場面とは違う、 「義務的要因によ る弁明」である。これは、友好な関係を保つため使われたポジティブ・ストラテジーだが、問題 を起こす原因になる可能性があると考えられる。また、今回の調査で分かったことは、 「私的要因 による弁明」は日本人にとって否定的な評価を導く可能性が高いという点である。
さらに見せる

10 さらに読み込む

越谷市手話言語条例の逐条解説 前文言語は お互いの意思や感情を伝え 理解し合い 知識を蓄え 文化を創造し 継承する上で必要不可欠なものです 日本手話をはじめとする日本の手話 ( 以下 手話 という ) は 手や指の動き 表情を使い視覚的に表現するものであり 音声言語である日本語と同様に一つの言語です

越谷市手話言語条例の逐条解説 前文言語は お互いの意思や感情を伝え 理解し合い 知識を蓄え 文化を創造し 継承する上で必要不可欠なものです 日本手話をはじめとする日本の手話 ( 以下 手話 という ) は 手や指の動き 表情を使い視覚的に表現するものであり 音声言語である日本語と同様に一つの言語です

手話は、手や指の動き、表情を使い視覚的に表現するもので、音声言語である日本 語と同様に一つの言語です。手話は、日本語の代替物ではなく、独自の言語であり、 手話を必要とする方が自分らしく生きていくうえで、かけがえのないものです。 「障害者の権利に関する条約」第2条において、手話は言語であると定義されてお り、当該条約の締結に向けて国内法の整備を進めるなか、平成23年8月に改正され た「障害者基本法」においても、第3条に「言語」には「手話を含む」と明記されま した。
さらに見せる

10 さらに読み込む

2014 年度博士学位申請論文 安懐南の 1930 年代小説に関する研究 知識人男性主人公の性格と恋愛を中心に 大阪大学大学院言語文化研究科 言語文化専攻 伊藤 啓

2014 年度博士学位申請論文 安懐南の 1930 年代小説に関する研究 知識人男性主人公の性格と恋愛を中心に 大阪大学大学院言語文化研究科 言語文化専攻 伊藤 啓

40 とは違い、他分野の理論や文芸思想などを応用した斬新な視点からのアプローチを試みる というよりも、歴史的史料・資料及び小説本文の詳細な検討と読解作業を中心にして議論 がなされているものが多いという点が挙げられる。 〈2〉を主にした先行研究に限って言う ならば、恋愛という研究の困難なモチーフに対し、登場人物らの表面的な言動の奥にある 内面の複雑かつ微妙な心理変化まで読み取ろうとする各研究者の姿勢が見て取れる。しか しここにおいても前述したことと同じ問題点、即ち研究対象となっている作家・作品に若 干の偏重が見られるという点は指摘されねばならない。大衆恋愛小説を除くと李光洙・金 東仁・羅稲香・廉想渉などに関心が集まっているようであるが、筆者の調べた限りでは恋 愛小説、あるいは恋愛というテーマで 1930 年代の安懐南小説を主要な研究対象とした先行 研究はこれまでに一つも見られないようである。当時の安懐南の小説を一読しただけでも 恋愛というモチーフや広義の恋愛小説に入るであろう作品は数多く、また後掲するように 彼の評論や随筆中においても恋愛に関連する言及は頻繁になされている。しかし上のよう な各先行研究でいまだに安懐南の恋愛小説が包括的に論じられたことがないという点から も、前節と同じくそれをテーマとする本論文にはある程度の意義が生じてくると言えるだ ろう。
さらに見せる

456 さらに読み込む

Ⅱ.1. 刊行物等 紀要 言語文化研究 言語文化研究 第 45 号 (2019) 目次 学術論文 植田晃次岡本淳子菊池正和坂内千里中村未樹渡辺伸治 DEZEM, Rogério Akiti AVANCINI, Atílio 日本近代朝鮮語教育史の視点から見た伊藤韓堂 ( 卯三郎 ) と朝鮮語 - 新

Ⅱ.1. 刊行物等 紀要 言語文化研究 言語文化研究 第 45 号 (2019) 目次 学術論文 植田晃次岡本淳子菊池正和坂内千里中村未樹渡辺伸治 DEZEM, Rogério Akiti AVANCINI, Atílio 日本近代朝鮮語教育史の視点から見た伊藤韓堂 ( 卯三郎 ) と朝鮮語 - 新

・今尾 康裕 日本の大学生英語学習者によるエッセイでの接続表現を探る—日本語 エッセイ・英語母語話者によるエッセイと比較して ・Mao Sugiyama The Role of Words in the Program “Direct Line with Vladimir Putin” ・浅野 元子 EMEMT コーパスにおける英語医学テクストの言語使用の検討

18 さらに読み込む

31 公益財団法人アジア アフリカ文化財団 三鷹市 新川 5 丁目 14 番 16 号 32 公益財団法人アジア学生文化協会 文京区 本駒込 2 丁目 12 番 13 号 33 公益財団法人アジア教育文化交流協会 港区 南麻布 5 丁目 2 番 32 号興和広尾ビル 34 公益財団法人アジア刑政財団

31 公益財団法人アジア アフリカ文化財団 三鷹市 新川 5 丁目 14 番 16 号 32 公益財団法人アジア学生文化協会 文京区 本駒込 2 丁目 12 番 13 号 33 公益財団法人アジア教育文化交流協会 港区 南麻布 5 丁目 2 番 32 号興和広尾ビル 34 公益財団法人アジア刑政財団

403 公益財団法人 小金井市体育協会 小金井市 関野町1丁目13番1号 都立小金井公園内小金井市総合体育館内 404 公益社団法人 国際IC日本協会 新宿区 四谷4丁目28番20号 パレ・エテルネル206号 405 公益財団法人 国際医療技術財団 千代田区 麹町3丁目3-8 丸増麹町ビル903     406 公益財団法人 国際医療財団 港区 芝5丁目20番7号 グランドメゾン三田309号

76 さらに読み込む

目次 アジア 高麗大学 ( 韓国 ) 文学部 U3 2 国立台湾大学 ( 台湾 ) 国際言語文化研究科 D2 6 国立台湾大学 ( 台湾 ) 経済学部 U3 9 香港大学 ( 中国 ) 情報文化学部 U3 14 ビルケント大学 ( トルコ ) 教育学部 U3 20 ヨーロッパ シェフィールド大学 (

目次 アジア 高麗大学 ( 韓国 ) 文学部 U3 2 国立台湾大学 ( 台湾 ) 国際言語文化研究科 D2 6 国立台湾大学 ( 台湾 ) 経済学部 U3 9 香港大学 ( 中国 ) 情報文化学部 U3 14 ビルケント大学 ( トルコ ) 教育学部 U3 20 ヨーロッパ シェフィールド大学 (

②今後の進路や目標があれば教えてください。また留学の前後で、進路や目標に対しての考え方 や気持ちの変化があれば、教えてください。 留学以前は自分の興味が自分ではっきりとよくわかっていなくて、農学部で勉強しているこ とに関連した仕事に就きたいのかそれとも国際交流や支援を中心にやっていきたいのか自分 でも見定めている途中でした。海外で働きたいのか、日本で働きたいのかさえも自分でよく わからず自分が何にどこまで興味があるのかわからなかったというのが留学前の状況でした。 留学中に世界の様々な人々と交流して、自分は日本を中心に、世界と関わること(日本に興 味のある外国人との交流だったり、日本を世界にアピールすることだったり)が好きだと実 感し、それを主軸に将来を考えられるようになったのは自分にとって大きな変化でした。 ③留学中に就職活動を行いましたか?
さらに見せる

139 さらに読み込む

北海道言語文化研究

北海道言語文化研究

北海道言語研究会 URL: http://fruit.fnd.muroran-it.ac.jp/hlc/index.html 本研究会は談論風発のくだけた雰囲気の集まりで、言語に関するあらゆる分野に興 味のある方に開かれています。皆様のご参加、ご発表、ご投稿を心よりお待ちしており ます。

11 さらに読み込む

南アジア研究 第28号 027学会近況・萬宮, 今村, 吉岡, プラシャント パルデシ「日本語テーマ別セッションIII  日本における南アジア諸言語研究の現在」

南アジア研究 第28号 027学会近況・萬宮, 今村, 吉岡, プラシャント パルデシ「日本語テーマ別セッションIII  日本における南アジア諸言語研究の現在」

アジア言語に目を転じると、ヒンディー語の複合動詞は結果の含 意を否定できないという研究があるが(例:kaarD DhũũRh liyaa (*lekin milaa nahĩĩ)「カードを見つけたが、見つからなかった」)、管見の限り、単純動 詞の結果の含意を否定できるか否かに関する体系的な研究はない。筆者 (今村、パルデシ)らはマラーティー語母語話者51人を対象にアンケー ト調査を行った。この調査では、調査協力者(22歳~ 82歳)に対し、 「燃 やしたけれど、燃えなかった」のような他動詞・自動詞のペアを含む51 の文を示し、その容認性を5段階で判断してもらった。その結果、以下 のことが明らかになった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

北海道言語文化研究

北海道言語文化研究

Key words:possessive adjectives, noun phrases, Spanish 0.序論 名詞句がどのような構造をもっているかという問題は、節の構造と並んで統語論の 領域において中心的な位置を占めるものである。生成文法の分野においても、名詞句 に関わる様々な現象が扱われ、その分析は生成文法の理論的発展に大きな役割を果た してきた。ロマンス諸語における名詞句に関わる現象はその中でも極めて興味深いテ ー マ と し て 考 察 が 進 め ら れ 、 80 年 代 の 原 理 と パ ラ メ ー タ の ア プ ロ ー チ の 枠 組 み で Giorgi and Longobardi (1991)を始めとする優れた研究成果が提示された。90 年代に なって登場した生成文法の新たな段階である最小主義アプローチにおいても名詞句研 究の重要性は失われずにはいたが、原理とパラメータのアプローチの時代ほどには進
さらに見せる

19 さらに読み込む

Show all 10000 documents...