施策・事務事業の体系(平成27年度)

Top PDF 施策・事務事業の体系(平成27年度):

交通移動体系の整備 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

交通移動体系の整備 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

・つくばエクスプレス東京駅延伸など利便性向上に関する要望活動を実施 ・各協議会において,勉強会・意見交換会を実施 *H28.4交通政策審議会から国土交通大臣に「東京圏における今後都市鉄道あり方につい て」として答申が提出された。この中で,「常磐新線延伸(秋葉原~東京(新東京))」 「都心部・臨海地域地下鉄構想新設及び同構想と常磐新線延伸一体整備(臨海部~銀座~ 東京),また,東京駅付近において常磐新線と相互直通運転を行う。」など記載があった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

犯罪に強いまちづくりの推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

犯罪に強いまちづくりの推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

これまで 取組概要  犯罪に強いまちづくりを目指し,地域・関係団体・つくば北署・つくば中央署と連携を 密にし,協力しながら様々な施策を展開してきた。しかしながら,本市における平成27年 自動車と自転車盗難認知件数は県内一位で,防犯力強化が求められている。

8 さらに読み込む

教育現場の支援体制整備 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

教育現場の支援体制整備 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

小中一貫教育指導訪問として,市内15学園に対し,年に2回(5月,12月)訪問を実施し ている。第1回訪問では15学園小中一貫教育前年度取組と成果を確認することで本年 度取り組み方向性を共有することを目的とし,第2回目では,本年度成果と実績等を検 証することを目的として訪問を実施している。

6 さらに読み込む

災害に強いまちづくりの推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

災害に強いまちづくりの推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

自己評価  公助として,災害が発生した時に備え,地域で組織づくりへ支援,情報伝達手段整 備さらに避難者へ支援体制強化など,年次計画を定め様々な施策を展開してきている。  特に人的被害を最小限に食い止めるため河川氾濫時浸水想定区域や土砂災害警戒区域など 危険区域29か所に防災行政無線を設置した。また,避難者へ支援物資についても 14,000食備蓄してきた。これらについては引き続き計画的に整備していく予定になって いる。
さらに見せる

9 さらに読み込む

シート - 施策構成事務事業貢献度評価 施策を構成する事務事業 事業内容 事務事業性質 成果指標 単位 成果 平成 2 年度 平成 25 年度平成 2 年度 補助区分 事業費 ( 千円 ) 平成 2 年度 平成 25 年度 平成 2 年度 貢献度評価 教育研究会補助金事務 少子化を始め 子どもたちを

シート - 施策構成事務事業貢献度評価 施策を構成する事務事業 事業内容 事務事業性質 成果指標 単位 成果 平成 2 年度 平成 25 年度平成 2 年度 補助区分 事業費 ( 千円 ) 平成 2 年度 平成 25 年度 平成 2 年度 貢献度評価 教育研究会補助金事務 少子化を始め 子どもたちを

今後は、未来をつくる力であり地域宝でもある子どもたちに対し、地域資源を活かしながら、知識や技能習 得、そして思考力、判断力、表現力など育成に力を入れていくとともに、保護者と信頼関係を構築しなが ら、「親として成長」も支援する取り組みを進めていく必要があります。また、地域全体で子どもを育てていく環 境構築に向け、地域力を得られる協力体制、愛される学校づくり、そして災害時地域拠点となる施設であ ることを含めた安心・安全な学校づくりを進める必要があります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

平成27年度教育委員会事務事業点検評価(平成26年度実施事務事業)対象事業一覧

平成27年度教育委員会事務事業点検評価(平成26年度実施事務事業)対象事業一覧

学校就学援助事業 中学校就学援助事業 幼稚園就園奨励事 奨学金貸与事業 教職員研修事業 調査研究事業. 学校評議員制 運営事業[r]

2 さらに読み込む

平成28年度教育委員会事務事業点検評価(平成27年度実施事務事業)対象事業一覧

平成28年度教育委員会事務事業点検評価(平成27年度実施事務事業)対象事業一覧

学校就学援助事業 中学校就学援助事業 幼稚園就園奨励事 奨学金貸与事業 教職員研修事業 調査研究事業. 学校評議員制 運営事業[r]

2 さらに読み込む

町内会事務 平成27年度(26年度事業)の評価結果:事務事業評価シート  西尾市役所

町内会事務 平成27年度(26年度事業)の評価結果:事務事業評価シート 西尾市役所

拡大方向性 現況と同様に、市民協働観点で継続的に事業を実施する。 事業全体課題 地震等有事際に町内会必要性が叫ばれる中、現在町内会へ加入率が少しずつ減少している 状況であることから、会員数が減少することで町内会活動が衰退していくことが懸念される。 同類事業 近隣市実施状況

2 さらに読み込む

低炭素化の推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

低炭素化の推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

コミュニティ道路化は,効率的に展開する必要がある。そのため,調査結果をもとに市域へ 展開に向けた検討を行う。 低炭素交通は,事業化を検討するに当たり,市民を始め,広く関係者意見を広いあげある必 要があるため,市民,交通事業者,道路管理者等を対象として説明会等を開催し,平成30年度 以降事業判断に向けて検討する必要がある。

5 さらに読み込む

つくばスタイル科の充実 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

つくばスタイル科の充実 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

自己評価 ICT機器を有効に活用した学習力向上を図るため,各学園ごとにICT教育推進委員を選 出し定期的に研修会を実施して,各学校へフィードバックすることで教員全体スキルアップ を目指した。また,研究機関と連携・交流を深めることで,自ら課題を見つけ必要な情報を収 集・判断・処理・創造し,発信・伝達する「情報活用実践力」育成に努めた。その成果と して,学校ICT教育40周年記念大会における授業公開でICT機器を活用した発表に は,つくばICT教育先進性に対して,全国から訪れた3,000名以上行政・教育関係者 方々に高評価をいただいた。このように,子供たち学習力向上に目を見張るものがある が,一方でICT教育環境整備状況をみると教育用コンピュータ,電子黒板等部分で国 進める水準に届いていないが現状であり,今後課題である。
さらに見せる

5 さらに読み込む

生活困窮者福祉の推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

生活困窮者福祉の推進 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

・主任相談員・相談員・就労支援員3名体制で相談から就労・自立まで支援流れを確立 できた。 ・ハローワーク巡回相談活用によって有効な就労支援ができた。 ・チラシ作成,HP活用によって,生活困窮者自立支援法周知に努めた。 ・庁内関係各課向けに事業説明会を実施した。

2 さらに読み込む

障害者の地域生活支援 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

障害者の地域生活支援 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

「障害福祉サービス事業」は,『つくば市支給決定基準マニュアル』に基づき,必要とする障害福祉サービス及 び利用量を判断し,適切な給付に努めている。また,障害福祉サービス等を利用するすべて障害者(児)に対 し,計画相談支援等給付決定を行い,各相談支援事業協力を得て,計画的な支給決定に努めている。 「障害者移動支援サービス利用費助成事業」は,外出時に付き添いを必要とする障害者(児)へ,移動支援サー ビス利用に要する費用全部又は一部を助成することにより,社会参加拡大と余暇時間充実に努めてい る。
さらに見せる

5 さらに読み込む

小中一貫教育の充実 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

小中一貫教育の充実 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

・つくばスタイル科単元プラン集では,単元プランに思考スキル位置づけた実践事例を掲載 することで,次学習指導要領で重視される思考スキルについて市内教職員に周知してい く。 事業有効性 中:適切な成果が得られている 事業効率性 中:適切な費用対効果が得られている

6 さらに読み込む

施策評価調書(第5章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

施策評価調書(第5章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

取組有効性 医療サービス 提供有効な体制を維持し ていく 上でも 必要不可欠な取り 組みであり , 代表指 標に対する 有効性は高いと いえる 。 こ れまで取組 第二次救急医療体制における 病院群輪番制病院運営委託事業にH9 年度から 取り 組むなど, その 後も つく ば市医師会・ つく ば市歯科医師会・ つく ば薬剤師会と 連携・ 協力し ながら 休日緊急診療委 託事業, 休日緊急歯科診療委託事業, 院外薬局機関委託事業に取り 組んでき た。
さらに見せる

14 さらに読み込む

施策評価調書(第2章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

施策評価調書(第2章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

緑地と 一体と なった特徴ある 住宅地供給や, 市魅力を発信する PR活動を実施し ている が, 首都 圏における つく ば市認知度はま だま だ低いと 言える 。 今後展開 緑地管理は地元組織が行う ため, 地上権設定契約期間( 50年) における 地元組織へ協力・ 支 援あり 方を検討する 。 シティ セールス アク ショ ンプラ ンを策定する と と も に「 シティ プロ モーショ ン懇 話会」 を設置し , よ り 成果を重視し たシティ セールス を展開し ていく 。
さらに見せる

10 さらに読み込む

施策評価調書(第1章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

施策評価調書(第1章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

指標分析 景観形成重点地区については, つく ばエク ス プレス 沿線開発事業進捗及び地区計画決定等に よ り 追加すべき 地区が生じ たため平成24年度に景観計画変更( 地区数追加) を行ったも のであ る 。 違反広告物除却件数が減少し ている は, こ れま で実施し てき た定期的な除却作業( 23年度 実績年36回) や各地区ボラ ンティ ア団体( 15団体) 活動によ り , 違反広告物掲出が抑制さ れ たも と 考えら れる 。
さらに見せる

16 さらに読み込む

施策評価調書(第6章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

施策評価調書(第6章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

・ 産業振興センタ ー入居企業数については, 現状維持。 2 室空室があり 毎年度公募をし ている が, 業種をI T などに限定し ている ので応募者がこ こ 数年いない。 他市と 比較 筑波大学をはじ め市内研究機関において誕生し ている ベンチャ ー数は全国的にも 上位に位置 する 。 H1 8 年度筑波大学データ によ れば年間大学発ベンチャ ー新規創出数に関し て, 3 年 連続全国1 位になった。 ( H24年4 月現在, 筑波大学発ベンチャ ー企業累積数: 9 0 件)
さらに見せる

10 さらに読み込む

施策評価調書(第8章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

施策評価調書(第8章) つくば市 | 平成23年度施策評価・事務事業評価結果

定員適正化計画に基づき 、 人員削減に努めている が、 出先機関統合や、 さ ら なる 指定管 理導入、 包括委託実施などを更に積極的に進めていく 必要がある 。 市民サービス 根幹を成すも であり 、 今後と も 、 効率的な行政運営と 財源効果的で効率 一般行政職職員一人あたり 市民数は、 県内32市平均は198人である 。 国指導で策定し た集 中改革プラ ンがH21年度に終了し たが、 引き 続き 行政改革大綱実施計画を策定し 、 取り 組んでい る 。 県内で一般競争入札を全面導入し ている は、 土浦市、 古河市、 竜ヶ 崎市、 守谷市のみ。
さらに見せる

8 さらに読み込む

農林部門(内部管理事務) 平成27年度業務棚卸表(政策体系別一覧) | 北上市

農林部門(内部管理事務) 平成27年度業務棚卸表(政策体系別一覧) | 北上市

被害情報の把握 る復旧対策 農作物等 係わる気象災害の情. 報収集 連絡調整[r]

1 さらに読み込む

平成27年度 事務事業評価一覧(総括)

平成27年度 事務事業評価一覧(総括)

040301 市民が学び成果を活かすまちづくりを推進する 0594 青少年劇場開催事業 生涯学習課 維持継続 維持継続 維持継続 040301 市民が学び成果を活かすまちづくりを推進する 0639 公民館だより発行事業 公民館 維持継続 維持継続 維持継続 040301 市民が学び成果を活かすまちづくりを推進する 1311 公民館大規模改修事業 公民館 維持継続 維持継続 維持継続 040301 市民が学び成果を活かすまちづくりを推進する 1890 (仮称)JR成田駅東口再開発ビル文化施設運営事業 生涯学習課 維持継続 維持継続 維持継続 維持継続 維持継続
さらに見せる

9 さらに読み込む

Show all 10000 documents...