改正平成21年 3月27日

Top PDF 改正平成21年 3月27日:

企業会計基準第 12 号四半期財務諸表に関する会計基準 平成 19 年 3 月 14 日改正平成 20 年 12 月 26 日改正平成 21 年 3 月 27 日改正平成 21 年 6 月 26 日改正平成 22 年 6 月 30 日改正平成 23 年 3 月 25 日最終改正平成 24 年 6 月

企業会計基準第 12 号四半期財務諸表に関する会計基準 平成 19 年 3 月 14 日改正平成 20 年 12 月 26 日改正平成 21 年 3 月 27 日改正平成 21 年 6 月 26 日改正平成 22 年 6 月 30 日改正平成 23 年 3 月 25 日最終改正平成 24 年 6 月

当委員会では、まず、財団法人 財務会計基準機構内に設けられているテーマ協議会 から平成 13 11 に中長期テーマとして「四半期開示の検討」が提言されたことに 加え、証券取引所による上場会社への四半期財務情報の開示の要請等を踏まえ、平成 15 11 から研究プロジェクトを立ち上げ、国際的な会計基準の調査を行うとともに、 市場関係者へのヒアリングを幅広く行った。その後、金融審議会金融分科会第一部会 での四半期開示に関する検討開始を受け、平成 17 1 からは、四半期開示ワーキン グ・グループを設置して、四半期財務情報の開示の実態調査を行った上で、検討すべ き点についての洗い出し作業を行った。そして、平成 17 7 に、前述の金融審議会 報告書において四半期財務諸表の位置付けが明らかになったことを踏まえ、会計基準 の開発に本格的に着手するために四半期会計基準専門委員会を設置して検討を行って きた。平成 17 12 には、それまでの議論を踏まえ、論点ごとに可能な限り検討の 方向性も示した「四半期財務諸表の作成基準に関する論点の整理」を取りまとめ、広 く一般から意見を募集するために公表した。
さらに見せる

38 さらに読み込む

地域生活支援事業等の実施について 新旧対照表 改正障発第 号平成 1 8 年 8 月 1 日改正平成 1 9 年 6 月 1 8 日改正平成 2 0 年 3 月 2 8 日改正平成 2 1 年 3 月 3 1 日改正平成 2 2 年 3 月 2 5 日改正平成 2 3 年

地域生活支援事業等の実施について 新旧対照表 改正障発第 号平成 1 8 年 8 月 1 日改正平成 1 9 年 6 月 1 8 日改正平成 2 0 年 3 月 2 8 日改正平成 2 1 年 3 月 3 1 日改正平成 2 2 年 3 月 2 5 日改正平成 2 3 年

障 発 第 0 8 0 1 0 0 2 号 平 成 1 8 改正 平 成 1 9 1 8 改正 平 成 2 0 2 8 改正 平 成 2 1 3 1 改正 平 成 2 2 2 5 改正 平 成 2 3 3 0 改正 平 成 2 4 改正 平 成 2 5 1 5 改正 平 成 2 6 3 1 改正 平 成 2 6 1 0 改正 平 成 2 7 1 0 改正 平 成 2 8 3 0 改正 平 成 2 8 1 1 1 4 改正 平 成 2 9 2 7 都 道 府 県知 事
さらに見せる

48 さらに読み込む

公共工事標準請負契約約款 昭和 25 年 2 月 21 日 中央建設業審議会決定 改正昭和 27 年 2 月 22 日昭和 29 年 3 月 17 日昭和 31 年 10 月 3 日昭和 37 年 9 月 15 日昭和 47 年 12 月 18 日昭和 56 年 3 月 3 日平成元年 1 月 24

公共工事標準請負契約約款 昭和 25 年 2 月 21 日 中央建設業審議会決定 改正昭和 27 年 2 月 22 日昭和 29 年 3 月 17 日昭和 31 年 10 月 3 日昭和 37 年 9 月 15 日昭和 47 年 12 月 18 日昭和 56 年 3 月 3 日平成元年 1 月 24

注 〇の部分には、工期を勘案してできる限り早急に通知を行うよう留意して数字を記入する。 (請負代金額の変更方法等) 第二十四条(A) 請負代金額の変更については、数量の増減が内訳書記載の数量の百分の 〇を超える場合、施工条件が異なる場合、内訳書に記載のない項目が生じた場合若しく は内訳書によることが不適当な場合で特別な理由がないとき又は内訳書が未だ承認を受 けていない場合にあっては変更時の価格を基礎として発注者と受注者とが協議して定 め、その他の場合にあっては内訳書記載の単価を基礎として定める。ただし、協議開始 のから〇以内に協議が整わない場合には、発注者が定め、受注者に通知する。
さらに見せる

33 さらに読み込む

鳥取市廃棄物の処理及び再利用に関する条例 平成 5 年 3 月 26 日鳥取市条例第 2 号改正平成 6 年 9 月 27 日条例第 24 号平成 7 年 3 月 29 日条例第 1 号平成 7 年 3 月 29 日条例第 13 号平成 7 年 12 月 21 日条例第 51 号平成 8 年 3 月

鳥取市廃棄物の処理及び再利用に関する条例 平成 5 年 3 月 26 日鳥取市条例第 2 号改正平成 6 年 9 月 27 日条例第 24 号平成 7 年 3 月 29 日条例第 1 号平成 7 年 3 月 29 日条例第 13 号平成 7 年 12 月 21 日条例第 51 号平成 8 年 3 月

(一般廃棄物処理手数料の納付の特例) 5 平成203月31までに限り、市長は、別に定めるところにより、この条例による 改正前の鳥取市廃棄物の処理及び再利用に関する条例第22条第2項に規定する指定袋 と引き替えに新指定袋(可燃ごみの指定袋に限る。)を交付することができる。この場合 において、新条例第29条第1項、第30条第1項及び別表の規定は、適用しない。

24 さらに読み込む

定 款 平成 27 年 6 月 23 日改正

定 款 平成 27 年 6 月 23 日改正

(定時株主総会の基準) 第13条 当会社の定時株主総会の議決権の基準は、毎年3月31とする。 (株主総会の招集権者および議長) 第14条 株主総会は法令に別段の定めある場合を除き、取締役社長が招集し、その議長と なる。

13 さらに読み込む

自動車の回送運行の許可事務等の取扱要領 平成 18 年 3 月 1 日府運車安第 132 号改正平成 19 年 8 月 29 日府運車安第 531 号改正平成 27 年 3 月 27 日府運車安第 112 号改正平成 28 年 4 月 1 日府運車安第 117 号改正平成 28 年 6 月 1 日府

自動車の回送運行の許可事務等の取扱要領 平成 18 年 3 月 1 日府運車安第 132 号改正平成 19 年 8 月 29 日府運車安第 531 号改正平成 27 年 3 月 27 日府運車安第 112 号改正平成 28 年 4 月 1 日府運車安第 117 号改正平成 28 年 6 月 1 日府

(1) 法及び法に基づく命令の規定を遵守して回送自動車を運行の用に供すること。 (2) 回送運行許可証及び回送運行許可番号標について、取扱内規を定め、回送運行許 可番号標管理責任者を選任し適切に管理すること。なお、許可の有効期間内に作成 した記録簿等を許可の有効期間の満了(許可の取消しを受けた場合は取消しの、 廃止届出を行った場合は、届出)後6ヶ月間保管し、所長の求めに応じて提示で きるようにすること。
さらに見せる

16 さらに読み込む

労働省発徴第 12 号基発第 94 号平成 12 年 2 月 24 日改正基発第 号平成 15 年 3 月 25 日改正基発第 号平成 18 年 3 月 31 日改正基発 0904 第 5 号平成 21 年 9 月 4 日改正基発 0320 第

労働省発徴第 12 号基発第 94 号平成 12 年 2 月 24 日改正基発第 号平成 15 年 3 月 25 日改正基発第 号平成 18 年 3 月 31 日改正基発 0904 第 5 号平成 21 年 9 月 4 日改正基発 0320 第

2 適用単位としての事業 一定の場所において、一定の組織の下に相関連して行われる作業の一体は、原則 として一の事業として取り扱う。ただし、船員法(昭和22法律第100号)第1条に 規定する船員を使用して行う船舶所有者(船員保険法(昭和14法律第73号)第3 条に規定する場合にあつては、同条の規定により船舶所有者とされる者)の事業(以 下「船舶所有者の事業」という。)については、その業態にかかわらず、船舶所有 者の事業以外の事業とは別個の事業として取り扱うものとする。
さらに見せる

52 さらに読み込む

健疾発 1225 第 2 号 平成 26 年 12 月 26 日 [ 改正経過 ] 第 1 次改正平成 27 年 9 月 30 日健疾発 0930 第 1 号第 2 次改正平成 27 年 12 月 28 日健難発 1228 第 1 号第 3 次改正平成 29 年 9 月 29 日健難発 0929 第

健疾発 1225 第 2 号 平成 26 年 12 月 26 日 [ 改正経過 ] 第 1 次改正平成 27 年 9 月 30 日健疾発 0930 第 1 号第 2 次改正平成 27 年 12 月 28 日健難発 1228 第 1 号第 3 次改正平成 29 年 9 月 29 日健難発 0929 第

難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項に規定する特定医療及び 特定疾患治療研究事業による医療に関する給付の対象療養に係る高額療養費の 支給に係る保険者との連絡等の事務の取扱いについて 「特定医療費の支給認定の実務上の取扱いについて」 (平成 26 12 22 健疾発第 1号)及び「特定疾患治療研究事業の実務上の取扱いについて」 (平成 13 3月 29 健疾発第 22 号)において、受診者の医療保険における所得区分(以下単に「所得区分」 という。 )についての連絡等に係る事務の詳細については別途通知することとしている ところであるが、当該事務に係る各都道府県の具体的な取扱いについては、下記のと おりとするので、円滑な実施にご協力方お願いする。
さらに見せる

17 さらに読み込む

課程博士に係る学位論文審査に関する申合せ ( 平成 25 年 10 月 9 日医学研究科教授会制定 ) 改正平成 26 年 3 月 12 日医学研究科教授会 改正平成 27 年 4 月 1 日医学研究科教授会 改正平成 27 年 12 月 16 日医学研究科教授会 改正平成 28 年 5 月 18

課程博士に係る学位論文審査に関する申合せ ( 平成 25 年 10 月 9 日医学研究科教授会制定 ) 改正平成 26 年 3 月 12 日医学研究科教授会 改正平成 27 年 4 月 1 日医学研究科教授会 改正平成 27 年 12 月 16 日医学研究科教授会 改正平成 28 年 5 月 18

する Impact Factor(以下「Impact Factor」という。)が4以上の国際欧文雑誌 (2)1995年度以降に Impact Factor が4以上であった国際欧文雑誌 (3) 「医科学専攻における修業年限の特例に関する申合せ」 (平成163月22医科学専攻会議制 定)の別表に掲げる国際欧文雑誌

16 さらに読み込む

山形県健康診査実施要領新旧対照表 現行見直し後 ( 案 ) 山形県健康診査実施要領 山形県健康診査実施要領 昭和 62 年 8 月 5 日制定平成元年 12 月 27 日一部改正平成 3 年 1 月 10 日一部改正平成 4 年 6 月 25 日一部改正平成 6 年 10 月 17 日一部改正平成

山形県健康診査実施要領新旧対照表 現行見直し後 ( 案 ) 山形県健康診査実施要領 山形県健康診査実施要領 昭和 62 年 8 月 5 日制定平成元年 12 月 27 日一部改正平成 3 年 1 月 10 日一部改正平成 4 年 6 月 25 日一部改正平成 6 年 10 月 17 日一部改正平成

③ 都道府県に、「健康診査管理指導等事業実施のための指針について」(平 成203月31付け健総発0331012号厚生労働省健康局総務課長 通知)の別添「健康診査管理指導等事業実施のための指針」(以下「健康診 査管理指導等事業実施のための指針」という。)に基づき、生活習慣病検診 等管理指導協議会が設置され、同協議会の下に、がんに関する部会(胃がん 部会、子宮がん部会、肺がん部会、乳がん部会及び大腸がん部会をいう。以 下「各部会」という。)が設置されていること。
さらに見せる

35 さらに読み込む

平成27年度からの入札契約制度(建設工事)における改正について(平成27年4月1日)

平成27年度からの入札契約制度(建設工事)における改正について(平成27年4月1日)

適用:平成274月1以降に入札公告,指名通知等を行う建設工事から適用します。 2 施工体制台帳等の作成及びその写しの発注者への提出について 平成274月から 従 前 ・請負金額の額に係らず,すべての建設工事で,施工 体制台帳及び施工体系図の作成とその写しの発注者へ の提出が必要(下請負契約がない場合を除く。 ) ・なお,下請負人から通知される再下請負通知書につ いても,併せて,その写しの提出が必要。
さらに見せる

4 さらに読み込む

気象観測統計指針 第 1 部 改正履歴 平成 17 年 1 月 1 日 制定 平成 17 年 10 月 1 日 改正 平成 18 年 4 月 1 日 改正 平成 18 年 10 月 1 日 改正 平成 19 年 9 月 1 日 改正 平成 20 年 10 月 1 日 改正 平成 23 年 7 月 1

気象観測統計指針 第 1 部 改正履歴 平成 17 年 1 月 1 日 制定 平成 17 年 10 月 1 日 改正 平成 18 年 4 月 1 日 改正 平成 18 年 10 月 1 日 改正 平成 19 年 9 月 1 日 改正 平成 20 年 10 月 1 日 改正 平成 23 年 7 月 1

●雪尺による「積雪差合計(2 回または 3 回)」から積雪計による「積雪差合計(24 回)」への補正式 「積雪差合計(2 回または 3 回)」と「積雪差合計(24 回)」の関係を推定するために、期間①・②の積雪計によ る時別値を用いる。 積雪計による 1 24 回(毎正時)の積雪深から 9 時・15 時・21 時(あるいは 9 時・15 時)の値を抜き出して、雪尺 による「積雪差合計(2 回または 3 回)」に相当する値を求め、それを「積雪差合計(24 回)」と対比させて(※)、 両者の関係を最小二乗法により 1 次式(y=ax+b)で表し、補正式とする。この補正式の係数は官署ごとに求める。 この補正式を、期間③の雪尺による「積雪差合計(2 回または 3 回)」に適用し、この期間の「積雪差合計(24 回)」 を推定する。
さらに見せる

128 さらに読み込む

雇用管理の改善 及び事業の合理化措置計画 の手引き 平成 21 年 3 月 ( 一部改正平成 24 年 3 月 ) ( 一部改正平成 29 年 4 月 ) 北海道

雇用管理の改善 及び事業の合理化措置計画 の手引き 平成 21 年 3 月 ( 一部改正平成 24 年 3 月 ) ( 一部改正平成 29 年 4 月 ) 北海道

一部改正 平成293月31 林業木材第 1541号 労働環境の改善、募集方法の改善その他の雇用管理の改善及び森林施業の機械化その他の事業の合理化を一 体的に図るために必要な措置(以下「改善措置」という。)についての計画(以下「改善措置計画」という。) の取扱いについては、林業労働力の確保の促進に関する法律(以下「法」という。)及び同法施行令その他関 係法令に定めるもののほか、この要領に定めるところによるものとする。
さらに見せる

60 さらに読み込む

所沢市障害児日中一時支援事業実施要綱 平成 22 年 3 月 31 日改正平成 25 年 4 月 1 日平成 26 年 10 月 1 日平成 27 年 8 月 17 日平成 28 年 3 月 31 日所沢市日中一時支援事業実施要綱 ( 平成 19 年 4 月 1 日施行 ) の全部を改正する ( 目

所沢市障害児日中一時支援事業実施要綱 平成 22 年 3 月 31 日改正平成 25 年 4 月 1 日平成 26 年 10 月 1 日平成 27 年 8 月 17 日平成 28 年 3 月 31 日所沢市日中一時支援事業実施要綱 ( 平成 19 年 4 月 1 日施行 ) の全部を改正する ( 目

(平254月1平成278月17・一部改正) (事業者の登録) 第5条 前条の登録を受けようとする事業者は、 所沢市障害児中一時支援事業事業者登録 申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、市長に提出しなければならない。 (1) 指定障害福祉サービス事業者にあっては指定障害福祉サービス事業者の指定通知書

21 さらに読み込む

室蘭工業大学紀要執筆要領 委員長裁定平成 16 年 4 月 21 日一部改正平成 16 年 10 月 29 日一部改正平成 18 年 3 月 10 日一部改正平成 28 年 4 月 1 日一部改正平成 31 年 2 月 1 日 投稿者は 室蘭工業大学紀要投稿要領 及び本要領に基づいて原稿を作成する

室蘭工業大学紀要執筆要領 委員長裁定平成 16 年 4 月 21 日一部改正平成 16 年 10 月 29 日一部改正平成 18 年 3 月 10 日一部改正平成 28 年 4 月 1 日一部改正平成 31 年 2 月 1 日 投稿者は 室蘭工業大学紀要投稿要領 及び本要領に基づいて原稿を作成する

(2)共著者が多数の場合でも,文献欄では「,他」や「et al.」などと省略せず,全著者名を列記する。 (3)和文文献の書式は原則として次の形式に従う。ただし,年号は西暦を用いる。 [著書] 著者(共著の場合は掲載順に連載), 書名, 出版社, 出版, p○-○ [学術論文,研究報告,論説・解説]

5 さらに読み込む

制定改正改正改正改正改正改正改正改正 平成 15 年 10 月 15 日平成 19 年 1 月 30 日平成 19 年 9 月 20 日平成 21 年 12 月 4 日平成 23 年 6 月 22 日平成 24 年 9 月 18 日平成 25 年 6 月 20 日平成 30 年 4 月 19 日平成

制定改正改正改正改正改正改正改正改正 平成 15 年 10 月 15 日平成 19 年 1 月 30 日平成 19 年 9 月 20 日平成 21 年 12 月 4 日平成 23 年 6 月 22 日平成 24 年 9 月 18 日平成 25 年 6 月 20 日平成 30 年 4 月 19 日平成

3)特定保険契約における予定利率等と運用実績 ウ.表示基準 上記イ.(1)、(2)について、明瞭に表示されているか留意する。 ○新契約費控除のタイミングや死亡保障額の大きさ(保障コスト)等により、 予定利率や積立利率のみで一概に比較することは困難なため、積立金額の計 算方法(予定利率等)について説明を補記するなど、顧客に誤解を与えない表 示とすることが望ましい。

27 さらに読み込む

公益社団法人日本馬事協会種馬登録規程事務細則 制定平成 7 年 5 月 25 日改正平成 8 年 7 月 8 日改正平成 13 年 6 月 8 日改正平成 15 年 3 月 28 日改正平成 17 年 3 月 22 日改正平成 19 年 3 月 15 日改正平成 20 年 12 月 22 日改正平成

公益社団法人日本馬事協会種馬登録規程事務細則 制定平成 7 年 5 月 25 日改正平成 8 年 7 月 8 日改正平成 13 年 6 月 8 日改正平成 15 年 3 月 28 日改正平成 17 年 3 月 22 日改正平成 19 年 3 月 15 日改正平成 20 年 12 月 22 日改正平成

第4 登録規程第4条及び第5条の規定により登録する馬の毛色及び特徴は、公益社団法人日本馬事協会 の馬の毛色及び特徴記載要領(昭和512月1設定)によるものとする。 (DNA型検査) 第5 登録規程第12条の協会が必要と認めて行なうDNA型検査は、当該馬の毛色が両親の毛色に照ら し親子関係が疑われるもの、生年月日が種付け年月から推定したものと著しく異なるもの、一発情期 間に異なる2頭以上の種雄馬を種付けして生まれたもの及び受精卵移植により生まれたもの等につい て行なうものとする。
さらに見せる

62 さらに読み込む

独立行政法人自動車事故対策機構職員給与規程 平成 15 年 10 月 1 日機構規程第 6 号 改正 平成 15 年 11 月 27 日 平成 15 年機構規程第 27 号 改正 平成 16 年 3 月 24 日 平成 16 年機構規程第 3 号 改正 平成 16 年 10 月 28 日 平成 16

独立行政法人自動車事故対策機構職員給与規程 平成 15 年 10 月 1 日機構規程第 6 号 改正 平成 15 年 11 月 27 日 平成 15 年機構規程第 27 号 改正 平成 16 年 3 月 24 日 平成 16 年機構規程第 3 号 改正 平成 16 年 10 月 28 日 平成 16

(2) 前項第2号に掲げる職員 次に掲げる自動車等の使用距離(以下この号において「 使用距離」という。)に応じ、支給単位期間につき、それぞれ次に定める額 イ 使用距離が片道5キロメートル未満 2,000円 ロ 使用距離が片道5キロメートル以上10キロメートル未満 4,200円 ハ 使用距離が片道10キロメートル以上15キロメートル未満 7,100円 ニ 使用距離が片道15キロメートル以上20キロメートル未満 10,000円 ホ 使用距離が片道20キロメートル以上25キロメートル未満 12,900円 ヘ 使用距離が片道25キロメートル以上30キロメートル未満 15,800円 ト 使用距離が片道30キロメートル以上35キロメートル未満 18,700円 チ 使用距離が片道35キロメートル以上40キロメートル未満 21,600円 リ 使用距離が片道40キロメートル以上45キロメートル未満 24,400円 ヌ 使用距離が片道45キロメートル以上50キロメートル未満 26,200円 ル 使用距離が片道50キロメートル以上55キロメートル未満 28,000円 ヲ 使用距離が片道55キロメートル以上60キロメートル未満 29,800円 ワ 使用距離が片道60キロメートル以上 31,600円 (3) 前項第3号に掲げる職員 交通機関等を利用せず、かつ、自動車等を使用しないで
さらに見せる

44 さらに読み込む

津山市道路位置指定指導要領 平成 07 年 04 月 01 日制定平成 21 年 04 月 01 日改正平成 23 年 04 月 01 日改正平成 25 年 06 月 01 日改正平成 29 年 01 月 01 日改正平成 30 年 10 月 01 日改正平成 31 年 03 月 01 日改正 津山

津山市道路位置指定指導要領 平成 07 年 04 月 01 日制定平成 21 年 04 月 01 日改正平成 23 年 04 月 01 日改正平成 25 年 06 月 01 日改正平成 29 年 01 月 01 日改正平成 30 年 10 月 01 日改正平成 31 年 03 月 01 日改正 津山

(ロ)終端が公園,広場,その他これらに類するもので自動車の転回に支障がないものに接続 している場合(図3)。 (ハ)延長が35mを超える場合で終端及び区間35m以内ごとに国土交通大臣の定める基準 (昭和45建設省告示第1837号)に適合する自動車の転回広場が設けられている場 合(図4,5,6) 。

21 さらに読み込む

岐阜県土地開発事業の調整に関する規則 平成 12 年 3 月 24 日規則第 44 号改正平成 13 年 5 月 18 日規則第 70 号改正平成 18 年 4 月 1 日規則第 132 号改正平成 25 年 3 月 19 日規則第 5 号改正平成 27 年 3 月 27 日規則第 11 号 目次第

岐阜県土地開発事業の調整に関する規則 平成 12 年 3 月 24 日規則第 44 号改正平成 13 年 5 月 18 日規則第 70 号改正平成 18 年 4 月 1 日規則第 132 号改正平成 25 年 3 月 19 日規則第 5 号改正平成 27 年 3 月 27 日規則第 11 号 目次第

四 採石法(昭和25法律第291号)第33条の許可を受けて行う岩石の採取 五 森林法(昭和26法律第249号)第10条の2第1項又は同法第34条第2項の許可 を受けて行う行為(同法第5条第1項に規定する地域森林計画の対象となる民有林の区域内 にその開発区域のすべてが含まれているものに限り、開発区域の面積が40ヘクタール以上 のものを除く。)

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...